カテゴリー ‘特小’ のアーカイブ
アマチュア無線、ライセンスフリー無線

eQSOのサーバーを復活しました japaneqso.dip.jp

3月10日に「japaneqso.dip.jp」のeQSOサーバーをクローズし、「osakajr3net.dip.jp」に移行していましたが、復活し、運用を開始しましたので、お知らせします。

 

eQSOをやりはじめたけどうまくいかない、ノイズがひどい、エラーが起きる、それをどう解決するか皆でワイワイやりながら楽しむ、という感覚がベースにあります。 私が稼動しているサーバーも平気で落ちてしまうかもしれませんが、それも趣味としての楽しみとしてご容赦ください。お互い様です。 そんな感じで気軽にやっていますので、コネクトもお気軽にどうぞ。

 

DJ-R20Dのアルミホイル巻き・・・

DJ-R20Dを

アルミホイルの上に置いて、

 

包みます。

180℃のオーブンに入れること30分・・・

 

 

そんな訳ありませんで

 

我が家のeQSOのゲートウエイは、山の上に設置している久留米レピーターにアクセスするのですが、たまにアクセス失敗が起こります。失敗の原因はいくつか考えられますが、少しでも失敗を無くすためにゲートウエイと同じ部屋にこのダミーレピーターを置いています。

 

少しは良くなったように思えますが、自宅近くだと当然のごとく山の上のレピーターとこのダミーレピーターのダブルアクセスによる混信があり、防ぐために電波が飛ばないようにこうしたのです。

 

昨日は、多くの局がeQSOにアクセスしていましたね。賑やか賑やか!

 

 

第16回西日本ハムフェア 写真レポートその2 ライセンスフリー無線

ライセンスフリー無線関係も少し展示しました。

 

 

最初の展示状況。 eQSOのゲートウエイを展示、運用。 レピーターはDJ-R20Dをセットし置いているだけ。

CB機は、新スプリアス対応機種2台。

 

 

 

開場してままもなく、新たな展示品が。ご覧の通り。 スゴ!

ICB-770持ってた。今も押し入れに入っていると思う・・・ なーんて方もいました。

 

 

 

会場が騒々しいので、DJ-R20D本体のAF出力だけではPRになりません。

外付けアンプSPが必要かなと思いました。 来年もやるならね・・・

 

 

今年は、壁に貼った紙に各自書いていただきました。

途中で撮影したものなので、このあと書かれた方もいらっしゃったと思います。スミマセン。

 

私の食わず嫌いである、デジ簡は、Qネットさんのブースで展示されていました。これまた無線機がずらりと並び壮観でした! (写真撮り忘れてた)

 

 

西日本ハムフェアで展示するものを・・・

3月5日に開催される西日本ハムフェアにて、eQSOのゲートウエイを運用展示するため、古いPCと昔買っていたインターフェースを使って製作中・・・

 

グチャグチャした机の上で、パソコンの上で半田付けしたり、何とか完成しました。

もう、老眼鏡が必要ですもんね。

PCからのオーディオはUSB経由です。近くの電器店に、USBヘッドセットが何と100円で出ていまして、それを使いました。

 

 

ついでに。 これがeQSOのサーバーと久留米レピーターにリンクしているゲートウエイを動かしているPCです。

久留米レピーターにアクセスするためのトランシーバー。現在DJ-R100D利用。

 

 

ラックの片隅に、DJ-R20D。 久留米レピーターと同じ動作をさせています。ただし出力1mW。 久留米レピーターのダミーです。 ゲートウエイから久留米レピーターへのアクセス失敗を少しでも減らすためです。 結果、なかなか好調です。

 

話を戻して、西ハムでは10mFMのトランシーバー、アツデンのPCSシリーズを中心に展示する予定です。

 

eQSOのサーバーを稼働させました

ふと思い立って、eQSO for PMR Radio のサーバーを稼働しました。

Server : japan-eqso.ddo.jp  Port : 10024

 

eQSOって何? という方は・・・

ご参考 http://nx47.com/modules/aboutus/index.php?content_id=1

 

 

2017y01m14d_101704286

eQSOサーバー再運用しています

このところ、使用不可能状態でしたが、現在は問題なく運用しています。


サーバー名 eqso.oitan.net

(仮称)久留米第二レピーター 運用中です

久留米市寺町の一般住宅二階に設置されました。ソーラーパネル、バッテリーを電源とした運用です。

http://nx47.com/modules/gnavi/index.php?lid=92

 

第15回西日本ハムフェアーに出展

今年も出展しました。オール九州のブースです。

開場前の撮影です。

 

2016-03-06-000

 

今年はワイドスペース、長机2.5台分なのです!

 

2016-03-06-008

 

いやいや、飛び地(?)に、最近熱い10mFMのPRとしてアツデンのPCSシリーズも展示しましたから、トータル長机3.2台分はあったかも。笑

 

2016-03-06-007

 

皆さん、オール九州のメンバーです。コーヒーも準備OK?

 

2016-03-06-006

 

CB無線コーナー。左からCB-ONE Jr.、ICB-770kai、RJ-580、外部アンテナとPTT付きマイクがOKだった時代のNECの無線機。 一番右は、今話題(?)のSHARPの輸出用CB機。販売用で売れました。

 

2016-03-06-004

 

いずれのトランシーバーも触り放題です。

比較テストも。

 

2016-03-06-003

 

恒例のDJ-R20D利用特小レピーター展示。

 

2016-03-06-002

 

最近復活したeQSOも展示しました。本当はこのノートパソコンにインターフェース付けてゲートウエイとして展示したかったのですが、インターフェース製作が間に合いませんでした。

 

2016-03-06-001

 

オール九州のあるメンバーから突然展示依頼があったもの。これを使えばレピーター対応機でなくてもレピーター運用ができます。しかも、当然カーチャンク不要だし。

学生時代に10mFMのリモートベースを作ったことを思い出しました。430のハンディで10mFMにオンエア。DTMFでオンオフ、QSYもコントロールしていました。

 

今年もたくさんの方に来ていただき、アイボールできました。 特に今年はスペースを広く取れましたので、ブースの中に入っていただき、ライセンスフリーをやっていない方の質問に答えたりと応援していただきました。

 

来年もし私が行けなくても、場所だけ確保しておけば、大丈夫かなと思っています。

これ見ている皆さんも、次回はぜひ応援お願いします。

 

 

ご記帳ありがとうございました。

2016年03月08日10時42分01秒0001 2016年03月08日10時42分01秒0002

 

ちなみに昨年は、こちら。

http://nx47.com/modules/xpress/?p=458

 

 

第15回西日本ハムフェアーに出展します。

恒例の西日本ハムフェアーにライセンスフリー関係を出展します。

 

第15回 西日本ハムフェアー

日時 平成28年3月6日(日)09:00~15:00

開場 日産自動車九州株式会社体育館及びゲストホール(福岡県京都郡苅田町)

ウェブサイト http://www.jarl.com/nishiham/

 

今年は、会場入ってすぐ左側です。 ブース番号B1、オール九州ブースの一部で出展します。

 

今回は、ライセンスフリー無線関係のスペースをより広くとっていただきました。

皆さんの自慢のトランシーバーなども展示させていただきたいと思いますので、ぜひご持参下さい。

 

当日は、記帳にご記入いただき、コールサインを壁に掲示します。

昨年同様、正午に集まっていただきまして、それぞれアイボールしていただければと思います。

 

昨年のブログ http://nx47.com/modules/xpress/?p=458

コールサイン掲示 http://blogs.yahoo.co.jp/tsukayan3827/26451378.html

 

29MHzFM関係も少し展示しようかなぁ・・・

賑やかに復活したeQSO。久留米レピーターにもリンクしました。

このところeQSO関係で遊んでいます。

ゲートウエイを再開すべく、使わなくなっていたVISTAのノートにWindows7をインストール、インターフェースのドライバも問題なく動きました。

さらにゲートウエイを特小久留米レピーターに接続しようと、本日夕方、レピーターの設定を変更(アラームをなしに、ハングアップタイムを0に)してきました。

eQSO、ルームを覗くと結構賑やかです。

 

JAPANルーム

2016y01m30d_192648871

 

RPT(レピーター)ルーム

2016y01m30d_192648871

 

パソコンさえあれば、eQSOを楽しめます。 遠方の特小レピーターにもアクセスできます。ぜひやってみてください。

 

 

再稼働! eQSOサーバー eqso.oitan.net

かながわOT207局より、eQSOサーバーの再稼働依頼がありまして、前もお世話になった大分県のOMさんにお願い、すぐに動かしてくれました。そのOMさんは、ライセンスフリー関係はされていませんが、昔々、海外でハム用のeQSOサーバーを動かされていたこともあり、おてのもののようです。

サーバー名 eqso.oitan.net

ポート 10024 (初期設定どおり)

 

新しいノートパソコンに、eQSOのソフトウエアをインストールしようと、ダウンロードサイトを探したのですが、無い?

もう、なくなったのかなぁ・・・  いや、ありました。

 

http://www.pmr-radio.net/

 

さっそく2局とお話ができました!

このeQSOの独特のサウンドもたまりませんね!

 

pmr-radio

 

ゴールデンウィークの一斉オンエアディ2015

今夜9時から、「ゴールデンウィークの一斉オンエアディ2015」なんだけど、雨が降っているし、雷注意報も出ている。

 

晩酌の誘惑に負ける可能性大。 そうなると、今夜は外出不可となり、久留米レピーターのワッチのみ。

 

明日は、近場にでも移動してオンエアしようとは思うけど。。。

 

しかし、このコンディションでみんなEスポQSOやってる。 凄いなぁ。

 

第14回西日本ハムフェア ライセンスフリー関係展示

ブログ掲載をすっかり忘れていました。忙しかったし・・・

今回、写真、ほとんど撮っていません。

 

2015-03-08 12.15.29

 

2015-03-08 12.15.36

 

12時に集まってもらいました。

 

来てくれた皆さん

2015年03月09日16時09分01秒0001

 

2015年03月09日16時09分01秒0002

また、次回も宜しくお願いします!

 

各局の当日ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/taka0914/32498717.html

http://blogs.yahoo.co.jp/tsukayan3827/26451378.html

http://blogs.yahoo.co.jp/teru34spl/64534173.html

http://blogs.yahoo.co.jp/ymglx16/17084879.html

http://blogs.yahoo.co.jp/oita_tn24/12643558.html

 

 

第14回西日本ハムフェアにライセンスフリー関係を展示します

恒例ですね。

今年は3月8日です。場所は昨年と同じ日産自動車九州㈱体育館です。

facebookで案内。

https://www.facebook.com/events/1598725837012190

 

JARLによるお知らせはこちら。

http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/14wj-hamfair.htm

特小機、続々

hamlife.jp より

 

 

防災無線システムとして特小レピーターが

ちょっと前の記事ですが。

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=272314

 

地区内カバー、独自の防災無線 すさみ町周参見の原区

 

和歌山県すさみ町周参見の原区は、地区内に独自の防災無線システムを構築している。近距離の音声通信用無線機(トランシーバー)を使い、区内全域で交信できるよう中継局を住民が手作りした。和田修区長は「みんなで無線機を日常的に使い、慣れておくように努めたい」と話している。
原区は、周参見川の河口から約3キロ上流の川沿いに、約1キロにわたって細長く民家が立ち並んだ集落。25世帯、約60人。昨年度の区の総会と自主防災会で、区内防災無線の開設を決めた。

構築している防災無線は、出力が10ミリワット以下の特定小電力無線機を活用したもの。無線機同士だと100~300メートルしか届かないが、中継局を設置することで通信距離を伸ばすことができる。

使っている無線機は手のひらにすっぽり収まる小型機で、価格は1台1万数千円。昨年度に親機1台、子機2台を購入した。無線機の電源には充電式の単3電池を使用。1回の充電で約30時間の交信が可能という。今後、全世帯分の子機をそろえる方針。

4月、集落内の標高約35メートルの所に、住民が協力して高さ約5メートルの中継局を設置した。太陽光発電とバッテリーを組み合わせて電源にしている。

子機を使ってテスト交信を繰り返し「区内全域をカバーできていることが分かった」と和田区長。

今後は雨天時や屋内から交信した場合の交信状況なども順次調べ、システムの完成度を高めていく。

和田区長は「震災や豪雨などの自然災害時、通信網が常に確保されるという保証はどこにもない。万一のことを想定し、幾重にも安心できる体制を考えておくことは大事」と話す。

中継局設置に協力した住民の一人、長野健一さん(65)は「自然災害はいつ何時発生するか分からない。住民が孤立するのが一番怖い。近年、通信手段は充実しているが、こうしたシステムがあるとなお心強い」と話している。

県総合防災課職員は「詳しく調べていないので分からないが、珍しい取り組みではないか」と話している。

 

 

 

その他

http://ja3hsv.blog.ocn.ne.jp/blog/cat6833282/

 

http://news.goo.ne.jp/article/agara/region/agara-272314.html

 

このような記事は、他の人の土地に特小レピーターを設置させてもらう時の資料にもなります。

 

 

IC-729の受信音を特小でワッチする

27.144MHzを常時ワッチしたいということで、こうなりました。

 

IC-729のアクセサリー端子1番(ACC1)。DIN8ピンに半固定ボリューム50kΩを取り付け。

 

002

 

ジャンク箱にあった、FMトランスミッター(たぶん秋月のキット)に付いていた半固定ボリュームを利用。

この投稿の続きを読む »


検索
カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが NX47ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...