カテゴリー ‘特小レピーター’ のアーカイブ
アマチュア無線、ライセンスフリー無線

eQSOのサーバーを復活しました japaneqso.dip.jp

3月10日に「japaneqso.dip.jp」のeQSOサーバーをクローズし、「osakajr3net.dip.jp」に移行していましたが、復活し、運用を開始しましたので、お知らせします。

 

eQSOをやりはじめたけどうまくいかない、ノイズがひどい、エラーが起きる、それをどう解決するか皆でワイワイやりながら楽しむ、という感覚がベースにあります。 私が稼動しているサーバーも平気で落ちてしまうかもしれませんが、それも趣味としての楽しみとしてご容赦ください。お互い様です。 そんな感じで気軽にやっていますので、コネクトもお気軽にどうぞ。

 

DJ-R20Dのアルミホイル巻き・・・

DJ-R20Dを

アルミホイルの上に置いて、

 

包みます。

180℃のオーブンに入れること30分・・・

 

 

そんな訳ありませんで

 

我が家のeQSOのゲートウエイは、山の上に設置している久留米レピーターにアクセスするのですが、たまにアクセス失敗が起こります。失敗の原因はいくつか考えられますが、少しでも失敗を無くすためにゲートウエイと同じ部屋にこのダミーレピーターを置いています。

 

少しは良くなったように思えますが、自宅近くだと当然のごとく山の上のレピーターとこのダミーレピーターのダブルアクセスによる混信があり、防ぐために電波が飛ばないようにこうしたのです。

 

昨日は、多くの局がeQSOにアクセスしていましたね。賑やか賑やか!

 

 

特小久留米レピーターと特小太宰府レピーターリンク完了

懸案だった、太宰府レピーターをeQSOゲートウエイに接続しました。これで、久留米と太宰府がつながりました!

太宰府のゲートウエイの方はIC-4088Dを使用しているのですが、レピーターからの信号を受信するとアンサーバックがあるんですね。止めようと説明書をざっと見たのですが、わかりませんでした。 そのアンサーバックがサーバーに流れ込むわけではないので、実際支障もなかったため、そのままの設定にしています。

交信より、どっちかというとこういう実験が好きなんです。。。。

 

やってみたいという方は、下記の動画を参考に。
http://nx47.com/modules/aboutus/index.php?content_id=1

 

三郡山特小レピーター

久留米の仕事場でも快適にアクセスできます。

福岡市内はどうなんだろう? あれ? 大池レピーターと同じチャンネルかな?

http://nx47.com/modules/gnavi/index.php?lid=154

 

三群レピーターは、L14-08 大池レピーターは、L13-08  とのメッセージをいただきました。ありがとうございます。

 

西日本ハムフェアで展示するものを・・・

3月5日に開催される西日本ハムフェアにて、eQSOのゲートウエイを運用展示するため、古いPCと昔買っていたインターフェースを使って製作中・・・

 

グチャグチャした机の上で、パソコンの上で半田付けしたり、何とか完成しました。

もう、老眼鏡が必要ですもんね。

PCからのオーディオはUSB経由です。近くの電器店に、USBヘッドセットが何と100円で出ていまして、それを使いました。

 

 

ついでに。 これがeQSOのサーバーと久留米レピーターにリンクしているゲートウエイを動かしているPCです。

久留米レピーターにアクセスするためのトランシーバー。現在DJ-R100D利用。

 

 

ラックの片隅に、DJ-R20D。 久留米レピーターと同じ動作をさせています。ただし出力1mW。 久留米レピーターのダミーです。 ゲートウエイから久留米レピーターへのアクセス失敗を少しでも減らすためです。 結果、なかなか好調です。

 

話を戻して、西ハムでは10mFMのトランシーバー、アツデンのPCSシリーズを中心に展示する予定です。

 

eQSOサーバーのメモリを増設

eQSOのサーバーを動かしているのはこちら。

dynabook SS SX/17A

2007年発売ですから、もう10年前のPCです。

 

eQSOサーバーだけではなく、久留米レピーターとのリンクのため、eQSOゲートウエイも同じPC上で稼働させていますが、どうも久留米レピーターからの音声が途切れ途切れになるという症状が。

 

もともとCPUのスペックも低いと言えば低いのですが、eQSOのソフトウエア自体、そんなに負担がかからないと考えて一緒に動かしていました。

 

何か、対策を・・・  ゲートウエイを別のPCで動かすか?

そういえば、メモリーは・・・  512MB×2 1GBしか載っていません。

OSはもともとVISTA(購入時はXPを入れて使用していた)なんですが、現在7を入れています。

 

ということで、メモリー増設。

2GB×2 で、4GBとなりました。

 

 

症状は良くなったようです。

 

eQSOのサーバーを稼働させました

ふと思い立って、eQSO for PMR Radio のサーバーを稼働しました。

Server : japan-eqso.ddo.jp  Port : 10024

 

eQSOって何? という方は・・・

ご参考 http://nx47.com/modules/aboutus/index.php?content_id=1

 

 

2017y01m14d_101704286

(仮称)久留米第二レピーター 運用中です

久留米市寺町の一般住宅二階に設置されました。ソーラーパネル、バッテリーを電源とした運用です。

http://nx47.com/modules/gnavi/index.php?lid=92

 

福岡県太宰府市に新しい特小レピーター

太宰府市青葉台、アルインコ表示でL11-08です。

http://nx47.com/modules/gnavi/index.php?lid=88

第15回西日本ハムフェアーに出展

今年も出展しました。オール九州のブースです。

開場前の撮影です。

 

2016-03-06-000

 

今年はワイドスペース、長机2.5台分なのです!

 

2016-03-06-008

 

いやいや、飛び地(?)に、最近熱い10mFMのPRとしてアツデンのPCSシリーズも展示しましたから、トータル長机3.2台分はあったかも。笑

 

2016-03-06-007

 

皆さん、オール九州のメンバーです。コーヒーも準備OK?

 

2016-03-06-006

 

CB無線コーナー。左からCB-ONE Jr.、ICB-770kai、RJ-580、外部アンテナとPTT付きマイクがOKだった時代のNECの無線機。 一番右は、今話題(?)のSHARPの輸出用CB機。販売用で売れました。

 

2016-03-06-004

 

いずれのトランシーバーも触り放題です。

比較テストも。

 

2016-03-06-003

 

恒例のDJ-R20D利用特小レピーター展示。

 

2016-03-06-002

 

最近復活したeQSOも展示しました。本当はこのノートパソコンにインターフェース付けてゲートウエイとして展示したかったのですが、インターフェース製作が間に合いませんでした。

 

2016-03-06-001

 

オール九州のあるメンバーから突然展示依頼があったもの。これを使えばレピーター対応機でなくてもレピーター運用ができます。しかも、当然カーチャンク不要だし。

学生時代に10mFMのリモートベースを作ったことを思い出しました。430のハンディで10mFMにオンエア。DTMFでオンオフ、QSYもコントロールしていました。

 

今年もたくさんの方に来ていただき、アイボールできました。 特に今年はスペースを広く取れましたので、ブースの中に入っていただき、ライセンスフリーをやっていない方の質問に答えたりと応援していただきました。

 

来年もし私が行けなくても、場所だけ確保しておけば、大丈夫かなと思っています。

これ見ている皆さんも、次回はぜひ応援お願いします。

 

 

ご記帳ありがとうございました。

2016年03月08日10時42分01秒0001 2016年03月08日10時42分01秒0002

 

ちなみに昨年は、こちら。

http://nx47.com/modules/xpress/?p=458

 

 

第15回西日本ハムフェアーに出展します。

恒例の西日本ハムフェアーにライセンスフリー関係を出展します。

 

第15回 西日本ハムフェアー

日時 平成28年3月6日(日)09:00~15:00

開場 日産自動車九州株式会社体育館及びゲストホール(福岡県京都郡苅田町)

ウェブサイト http://www.jarl.com/nishiham/

 

今年は、会場入ってすぐ左側です。 ブース番号B1、オール九州ブースの一部で出展します。

 

今回は、ライセンスフリー無線関係のスペースをより広くとっていただきました。

皆さんの自慢のトランシーバーなども展示させていただきたいと思いますので、ぜひご持参下さい。

 

当日は、記帳にご記入いただき、コールサインを壁に掲示します。

昨年同様、正午に集まっていただきまして、それぞれアイボールしていただければと思います。

 

昨年のブログ http://nx47.com/modules/xpress/?p=458

コールサイン掲示 http://blogs.yahoo.co.jp/tsukayan3827/26451378.html

 

29MHzFM関係も少し展示しようかなぁ・・・

賑やかに復活したeQSO。久留米レピーターにもリンクしました。

このところeQSO関係で遊んでいます。

ゲートウエイを再開すべく、使わなくなっていたVISTAのノートにWindows7をインストール、インターフェースのドライバも問題なく動きました。

さらにゲートウエイを特小久留米レピーターに接続しようと、本日夕方、レピーターの設定を変更(アラームをなしに、ハングアップタイムを0に)してきました。

eQSO、ルームを覗くと結構賑やかです。

 

JAPANルーム

2016y01m30d_192648871

 

RPT(レピーター)ルーム

2016y01m30d_192648871

 

パソコンさえあれば、eQSOを楽しめます。 遠方の特小レピーターにもアクセスできます。ぜひやってみてください。

 

 

特小久留米レピーター5年目の状況

先日の修理の時に撮ったものです。

 

2015-08-15 15.58.26-1

 

くすみはありますが、まだしっかり稼働しています。

バッテリー電圧もOKでした。

 

2015-08-15 16.08.14

 

まだまだこのまま動いてくれそうです。

 

特小久留米レピーター停波中

朝よりアクセスできない状況です。4年ほどメンテナンスしていませんので、そろそろバッテリー等の劣化が考えられます。近々メンテナンス予定です。

 

翌日メンテにいきました。 ポールとトランシーバーの入った箱とがはずれていました。結束バンドの劣化です。 もう無事に動いています。

 

2015-08-15 16.08.14

第14回西日本ハムフェア ライセンスフリー関係展示

ブログ掲載をすっかり忘れていました。忙しかったし・・・

今回、写真、ほとんど撮っていません。

 

2015-03-08 12.15.29

 

2015-03-08 12.15.36

 

12時に集まってもらいました。

 

来てくれた皆さん

2015年03月09日16時09分01秒0001

 

2015年03月09日16時09分01秒0002

また、次回も宜しくお願いします!

 

各局の当日ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/taka0914/32498717.html

http://blogs.yahoo.co.jp/tsukayan3827/26451378.html

http://blogs.yahoo.co.jp/teru34spl/64534173.html

http://blogs.yahoo.co.jp/ymglx16/17084879.html

http://blogs.yahoo.co.jp/oita_tn24/12643558.html

 

 

第14回西日本ハムフェアにライセンスフリー関係を展示します

恒例ですね。

今年は3月8日です。場所は昨年と同じ日産自動車九州㈱体育館です。

facebookで案内。

https://www.facebook.com/events/1598725837012190

 

JARLによるお知らせはこちら。

http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/14wj-hamfair.htm

防災無線システムとして特小レピーターが

ちょっと前の記事ですが。

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=272314

 

地区内カバー、独自の防災無線 すさみ町周参見の原区

 

和歌山県すさみ町周参見の原区は、地区内に独自の防災無線システムを構築している。近距離の音声通信用無線機(トランシーバー)を使い、区内全域で交信できるよう中継局を住民が手作りした。和田修区長は「みんなで無線機を日常的に使い、慣れておくように努めたい」と話している。
原区は、周参見川の河口から約3キロ上流の川沿いに、約1キロにわたって細長く民家が立ち並んだ集落。25世帯、約60人。昨年度の区の総会と自主防災会で、区内防災無線の開設を決めた。

構築している防災無線は、出力が10ミリワット以下の特定小電力無線機を活用したもの。無線機同士だと100~300メートルしか届かないが、中継局を設置することで通信距離を伸ばすことができる。

使っている無線機は手のひらにすっぽり収まる小型機で、価格は1台1万数千円。昨年度に親機1台、子機2台を購入した。無線機の電源には充電式の単3電池を使用。1回の充電で約30時間の交信が可能という。今後、全世帯分の子機をそろえる方針。

4月、集落内の標高約35メートルの所に、住民が協力して高さ約5メートルの中継局を設置した。太陽光発電とバッテリーを組み合わせて電源にしている。

子機を使ってテスト交信を繰り返し「区内全域をカバーできていることが分かった」と和田区長。

今後は雨天時や屋内から交信した場合の交信状況なども順次調べ、システムの完成度を高めていく。

和田区長は「震災や豪雨などの自然災害時、通信網が常に確保されるという保証はどこにもない。万一のことを想定し、幾重にも安心できる体制を考えておくことは大事」と話す。

中継局設置に協力した住民の一人、長野健一さん(65)は「自然災害はいつ何時発生するか分からない。住民が孤立するのが一番怖い。近年、通信手段は充実しているが、こうしたシステムがあるとなお心強い」と話している。

県総合防災課職員は「詳しく調べていないので分からないが、珍しい取り組みではないか」と話している。

 

 

 

その他

http://ja3hsv.blog.ocn.ne.jp/blog/cat6833282/

 

http://news.goo.ne.jp/article/agara/region/agara-272314.html

 

このような記事は、他の人の土地に特小レピーターを設置させてもらう時の資料にもなります。

 

 

特小久留米レピーターの設定を変更しました。

2年以上もメンテナンスなしに動いている特小久留米レピーター。素晴らしいです。

 

eQSOのKYUSHUルームにリンクしている関係から、ハングアップタイム、アラーム機能を入れていませんでした。
しかし、このところeQSOを通じて他の特小レピーターとリンクすることがなくなったこと、リピーターの利用が増えてきた中、中継動作終了によるスムーズな交信がしにくいことから、ハングアップタイムを最大の2秒、アラーム機能をオンにすることで、中継動作時間を長くしました。

 

レピーターをアクセスすると、中継動作中であることを知らせる「ピ、ピ、プ」という音が送信されます。
交信相手の送信終了後、最後の「プ」の音の前に自局が送信することでスムーズな交信ができるようになりました。(正確にはプの少し後でも可能)
ただ、レピーターを連続3分利用する、タイムアウトタイマーが動作して中継しなくなりますので、ご注意ください。

 

1年半ぶりに見たレピーター。

2013-09-09 06.16.27

虫の巣になっているかと思いましたが、クモの巣がちょっとあるだけでした。

2013-09-09 06.14.17

自作のステーに少しサビ。

2013-09-09 06.14.23

さすが、ソーラーパネルは異常ありません。

2013-09-09 06.14.32

アンテナはボロボロかと思ったのですが、きれいなものでした。

2013-09-09 06.14.46

軒下の、バッテリー。

2013-09-09 06.15.05

異常なし。劣化もほとんど無いようです。

2013-09-09 06.15.19

あと5年は頑張れそう。。。

 

2013-09-09 06.16.05

取扱責任者のところの私の手書き字は、すっかり消えていました。

 

2013-09-09 06.16.11

バッテリー残量もいいね!

でも、たまには様子を見に来てあげなきゃいけませんね。

 

夢と消えた脊振山への特小レピーター設置計画 その2

私がDJ-R20Dを使ってNGだったので、ふくおかBA20局が、翌5月5日にアイコムの特小で実験してくれることになった。

しかも、DJ-R20Dもお持ちなので、比較テストができるのだ。

 

アイコムのどの機種かわからないけど、現行機種、中継器兼用モデルのIC-4188Dか、IC-4088Dではないかと思う。

全く別の話だが、最近アイコムは安価な特小も発売している。送受性能もそこそこのようで、思わずクリックしたくなる安さだ。

 

 

話がそれた、、、、すみません。

私NX47は筑後川の河川敷に、そして福岡市からふくおかAA752局が。山頂にいるBA20局は、アクセスするトランシーバーにレーダーが回り込むので、何を言っているのかわからなくなる。連絡用として、CB8ch。
ふくおかTK112局も出てきて、いろいろ実験を開始。

 

アイコムの中継器は、レーダーのまわりこみはわずかだった。 これはいける! 使い物になる!

 

と喜んでいたが、そういえば思い出した、やまぐちAN77の話、「アマチュアのレピーターがあるところには、特小のレピーターは無理ですよ」。

抑圧を受けて、使い物にならないという話だった。

 

でも、アマチュア無線のレピーターから、なるべく遠ざけることでOKとならないだろうか?

 

アクセスしながら、試してみる。

特小レピーターがアクセスされているときに、アマチュア無線のレピーターをアクセス、、、、

 

切れた! 泣

 

結論。ダメ。

ふくおかBA20局が、あちこち場所を変えてくれたようだが、どこもダメ。抑圧が強すぎるようだ。

もしかして、送受の周波数を入れ替えてみるとどうかと思ったが、アイコムの操作がわからず(もしかすると、その機能はない?)今回はできず。

 

こりゃ、脊振は諦めるしかないかな。 やっぱり九千部かな?

 

皆の夢は、九千部山の特小レピーターへ。。。。

 

九千部山(くせんぶやま)は、佐賀県鳥栖市と福岡県筑紫郡那珂川町に跨る山である。山頂は鳥栖側にあり標高は847.5m。脊振山系。 Wikipedia

 

追記 アイコムの特小は、IC-4088Dだと事前にアナウンスいただいておりました。。。

夢と消えた脊振山への特小レピーター設置計画 その1

何とも残念なお話。

脊振山(せふりさん)は、福岡県福岡市早良区と佐賀県神埼市との境に位置する標高1,054.6m、脊振山系最高峰の山である。日本三百名山の一つ。山頂には、航空自衛隊、アメリカ軍のレーダーサイト(脊振山分屯基地)がある。 Wikipedia

 

ここに特小レピーターを設置できれば、福岡一円と筑後、佐賀一円を結ぶことができる。
実際に脊振山にあがっているアマチュア無線のレピーターのサービスエリアは、ものすごく広い。

 

脊振山への特小レピーター設置は、九州北部のライセンスフリーラジオユーザーの夢なのだ。

 

今年こそ、何とかしようということで、とりあえず5月3日のオンエアディにあわせて、伝搬実験を行うことにした。
機材はもちろんDJ-R20Dである。 以前、さがJP258局の調査で、久留米の我が家に設置したレピーターにアクセスできる(無事電波が届いている)ことは確認している。<http://nx47.com/modules/xpress/?p=166>何てったって、せっかく設置しても、我が家からアクセスできなければ困るし。。。。

 

で、フーフーいいながら山頂到着。そこには、えひめBT23局が。良かった、実験に巻き込むのである。笑

 

さっそく仮設レピーターを稼働させる。

ん? あれ?

 

もう一台のDJ-R20Dからアクセスしようとするが、スムーズにアクセスできない。近いのに、である。

 

原因はすぐわかった。 真横にあるレーダードーム。ここから発射される強力なレーダービーム(笑)が、両方の無線機に強烈なインターフェアを起こしているのである。 まぁ、こっちは遊びなんだから、どっちがインターフェアだよと言われそうだが。。。

 

これは、どうにもならない。レーダーがぐるりと360度回っているのが良くわかる。DJ-R20Dの方向に照射している時、すんごいノイズが入るのだ。 その時は、送信中だとノイズが入って何を喋っているのかさっぱりわからなくなり、他のレピーターをアクセスしているとノイズでトーン信号が消されてしまい、アクセス不可となる。 受信中だと、まぁ、ノイズのみでさっぱりわからなくなる。

 

それでも何とか、他の地域からアクセスしてもらう。が、やはりダメ。 一瞬OKなんだが、レーダーが向いたとたん、ノイズが入り、送信が途切れてしまう。使い物にならない。

 

いやぁ、ダメだね~。 ご一緒させていただいていたえひめBT23局とあきらめムード。

 

ということで、下山したのだが、その時ちょうど新たな実験を試みようとしていた局が。呼ばれたようだが、遅かった。

 

翌日、新たな実験で夢が再び。。。  つづく

 

eQSO サーバ japan-slpr422.no-ip.org からの変更

前回のブログで紹介した、『ライセンスフリー・ラジオで遊ぶ本』が届きました。

そのなかの説明に、変更になった点がありますので、記しておきます。

 

P53 eQSOの説明中の「japan-slpr422.no-ip.org」は、もう停止しているようで、リストの中に表示されないと思います。

Serverの欄には「jj0nsu.atso-net.jp」と直接打ち込んでください。(もちろんコピペでもOK)

 

久留米レピーターはKYUSHUルームに接続されています。 頑張っています。笑

 

特小背振山レピーター設置に向けて その1

特小レピーターで福岡~久留米一円をカバーするには、脊振山山頂がベストだと思うのだが、本当に設置するとなると手続きなど結構大変だと思う。苦労して設置したものの、使い物にならないとなっては。。。

 

事前調査をできるだけやっておこうと思うのだけど、なかなか時間がない。 誰かが背振山に移動運用に行くときがチャンス。

とたくらんでいた時に、さがJP258局が移動されるとのこと。

 

知りたいのは、自宅からアクセスできるか?ということ。

設置するからには、自宅からアクセスできるようにしたい。稼働状況も把握したいし。

 

というわけで、自宅のシャック窓際に、DJ-R20Dをレピーターモードにして設置した。このレピーターをアクセスしてもらうことができれば、逆もOKということだ。

結果は、メリット5でアクセスできたということ。喜!

 

実際には、アマチュア無線のレピーターの抑圧が考えられる。今回の実験のアップリンク、ダウンリンクとは逆の、抑圧を受けやすい組み合わせとなる。

実際にレピーターを設置しての実験が必要だ。

 

※脊振山レピーターJP6YEHの今まであったウェブサイトがなくなっていました。なんでだろう? 気になる。

 

eQSOのServerを変更しました。

ここ一ヶ月ほど、eQSOがサーバーに接続できなくなりました。

 

ながおかHR420局によると、フリーDNSにエラーが起きているようだとのこと、eQSOの利用者も少ないようだし、サービスをやめようかとお考えになっているとのことでした。

 

久留米レピーターは、ずっとeQSOと接続してきました。全国だけではなく、海外からのアクセスもいただきました。これらもサーバーをボランティアで運用していただいているお陰です。

 

今までの運用に感謝し、サーバー停止によるeQSOリンク停止もやむを得ないかなと思っていたところ、ながおかHR420局から、サーバーは動かしているということので、アクセスできる別のアドレスを教えていただきました。

 

という訳で、平成25年3月15日より、Serverを jj0nsu.atso-net.jp に変更しましたので、japan-slpr422.no-ip.org の部分を書き換えてください。

 

eQSO経由のアクセス、お待ちしております!

 

西日本ハムフェア展示用の特小レピーター完成

005

西日本ハムフェアで展示します。 オール九州のブースへどうぞ。

 

 


検索
カレンダー
2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが NX47ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...