アマチュア無線、ライセンスフリー無線

第16回西日本ハムフェア 写真レポートその1 10mFM

写真をいくらか撮ったので、コメントと共にブログに載せようという程度でして、レポートにはならないと思いつつ。

写真の順番も考えずアップしています。

今回の展示のメインである「10mFM」。アツデンのリグを中心に展示したわけですが、あれれ、右側の無線機のカードスタンドが逆に!

 

今年は29MHzFM全国大会が福岡(北九州)であるというので、事務局のJM1LIG荘子さんがPRに。

というわけで、急遽手書きでポスター。 左は話題にと思って、これまた急遽書いたもの。

DX1SA、PRN、JAPAN-80、AZ-11、小笠原RPT、PDL、KG-9000、イーグル技研、UX-502

何の事やらわかりますか?

 

今回、来場者の中で最も食い付きが良かった無線機。そう、フィリップス369です。

「わ~、まだあるんだ~ 改造、私もしました~ 懐かしい~」という具合。

ヨーロッパ向けのスーパーナロー、500mW。いいですね。私もきれいなのが欲しくなってきた。

 

 

29MHzFMハンドブックも激安にて販売。当然完売。

JE6QJV牧野さんのDX局QSLカードも展示。ヨーロッパ局のカードがずらり。当時はQRPが多かったんですね。オランダ1Wとか。

その横の無線機とTNCは、APRSデジピーター。 「こんなにクソ古い機器でもできるんです、面白いでしょう」というコンセプト(?)

 

 

正面から。 これはまだ会場オープン前の準備状態ですね。

 

 

アツデンの名機を、きちんと電源を入れて、ずらりと並べてみました。

 

 

PCS-2800 JE6QJVが受信専用に使っていたもの。受信系統はベストチューンされています。

ハンディーのPCS-10、上段にPCS-4800。

 

PCS-5800、PCS-6800H、PCS-7800H。残念ながら最終モデルの7801はありません。

下段にJH6SVV自作ダウンバーター、日本特殊無線のダウンバーターMK-32R。親機にレピーター機能が無くても、レピーターにアクセスできるようになっていました。

 

左には、ライセンスフリーの展示も行いました。

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ