Strict Standards: Redefining already defined constructor for class User_EncryptPassword in /home/wbs/nx47.com/public_html/modules/user/preload/Primary/EncryptPassword.class.php on line 20
無線ブログ集 - ライセンスフリー無線情報
  ホーム >> 無線ブログ集 >> メイン

無線ブログ集

ライセンスフリー無線のブログ集でしたが、最近はブログ書くのを辞めた方が多いようです。令和2年7月より、アマチュア無線も含めた無線全般のブログ集に変更しました。
  メイン  |  Googleマップ  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 67971 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed おしどり撮影(鳥取市大沢池) in link JK4HNN/とっとりLC575のブログ (2024/1/14 17:28:03)
鳥取市稲葉山の大沢池で「おしどり」を撮影してきました。昨年の今頃にも撮影しています。

https://575lchnn.blog.fc2.com/blog-entry-818.html

https://575lchnn.blog.fc2.com/blog-entry-822.html

064A0113.jpeg

IMG_2872.jpeg

064A0116.jpeg

カメラはCanon EOS 5DmkⅢ、レンズはEF300mm/4+2倍テレコンバーターです。昨年よりグレードアップしたので、少しましになったかと思います。
IMG_2876.jpeg

ではまた にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
feed 2024/1/14 2024年第一回関西OAM 開催報告 in link 「おおさかCB1456・JQ3BAK」のブログ (2024/1/14 17:15:26)

みなさま、このブログでのあいさつが遅くなりましたが今年もよろしくおねがいいたします。

 

さて、新年一発目のOAMは、前日天気予報では大変冷え込む予想で、ひょっとして路面状況も…?

ということが懸念される状態だったので、タイヤチェーンを携行し、普段はオートバイで移動の「ヒヨウゴAB717局」も乗せて六甲山へ。

 

一軒茶屋に到着したら、すでに「おおさかYK520局」が来られていてごあいさつ。ゲスト運用ありがとうございます。まもなく「トヨナカAA244局」も来られて山頂へ。自動販売機のガラスも凍りつくような寒さ。心配していた路面の凍結はなし。大量に凍結防止剤が撒かれてはいたが。

 

 

山頂に到着したらとりあえず、臨時特小レピーターの設置とテントの設営を開始。雲ひとつない青空の下なので、テントさえ張ってしまえば、ビニルハウスと同じ理屈でぽっかぽかになるはず!と期待をしながら。まもなく「オオサカKS419局」も来られた。

 

 

9時になって、各バンドとも一斉に関西OAMの運用を開始。

<市民ラジオの部>は開始当初はノイズもほとんどなく静かだったものの、しばらくしてから、あちらこちらからさまざまな種類の信号が入ってくるようになってしまった。時にはキュルキュル言ってみたり、ギャァァァンとなんとも文字では形容し難いような音がしてみたり、あとは違法の混信が少々。そんななかで数度のパイルアップがあり、とりきれなかった方や何度もコールサインを確認させていただいた方々には大変お手数をおかけしました。

コンディションが上がり気味なのかな?と感じられるようなタイミングもあったのだが、全般的にあまり飛びはよろしくない様子で、基本的にはGWのみ。

 

 

出かけるときにコンピュータがうまく動作しなくなってしまったので、今回はひさしぶりの紙ログ。

 

 

終始、抜けるような青空の下で運用できてなによりでした。

 

 

11時をメドに各バンドともに運用が終了、それくらいのタイミングで下からの登山のみなさんがどんどん山頂の方に来られていたので、急いで撤収作業を開始。登山のみなさんのお昼のピークを迎える前に一軒茶屋へ降りる。

 

「おおさかYK520局」とはここでおわかれをして、あとの4局で、神戸市北区の「からとの湯」でお食事。

メニュー表には載っていないがなぜか券売機でボタンが光っている「C定食」をみんなでいただいた。ちなみに「C定食」の中身はなんとすき焼き鍋の定食。「トヨナカAA244局」にごちそういただきました。ありがとうございました。

 

 

その場で、解散となって「ヒヨウゴAB717局」を送り届けてから帰宅した。

 

最後になりましたが、今回もみなさまのご参加ありがとうございました。

次回は2月4日(日)午前9時から開催の予定です。

 

ログについては、関西OAMのブログをごらんください。

 

 

 

 

 

feed 第1,554回板橋ロールコール神奈川県横浜市都築区川和市民の森54m2024.1.14午後13時〜 in link さいたまBF19!ライセンスフリーで楽しめる無線交信! (2024/1/14 15:15:00)
昨年から続いて、開催地を案内しない、ゲリラ開催を継続中ですが、本日は神奈川県横浜市都築区川和市民の森展望台53Mからの開催です!
4ch秘話有りで待機していましたが、キー局の声が途切れ途切れ入感です!

アンテナを回しても、一向に強力に入感するポイントが見つかりません?


何とアンテナ切替機は3段GPでした?当然ですね?
慌てて、ラディックス社の12エレに切替して、回した所、シグナルはRS54で入感しました!切替て分かるビームアンテナのアドバンテージ?
横浜市都築区と言えば、3年位前に火曜日昼の部開催で、さいたまDF68局と合同運用でいたばしAB303とアイボールした茅ヶ崎城址公園を思い出します?

海抜は50m以上あっても周りに山や丘で遮ってしまい、高さ程のアドバンテージは感じ無い?

いたばしAB303はこんな風にロールコールを実施してました!懐かしいですね?
横浜市は全体的に標高差は大きく、山や丘の連続で、埼玉県の秩父方面、所沢市以外は、それほど、海抜の高い所はありませんが、当局の固定も丘の上でも、海抜は15mちょっとしかありません?

東浦和駅ホームは丘の切り通しに設置されて、改札は階段を上がります!

丘の上にタワー🗼はありますが、海抜は15.6mちょっとしかありません?
しかし、道路は固定より、低い位置に出来たので、下を駐車場にして、盛り土して上に家を建てたので、道路からは2m位高くなっています!話しが脱線していましたが、シグナルレポートはお互いにRS54でした!

いたばしAB303も、今回の開催地は余りロケが良くない所と思っていましたが、埼玉県の日高や熊谷市がチェックインして来たので、丹沢、大山反射のお陰と驚いていました!
電波伝播は反射物による所が大きく影響するので、VHF以上はゲインのあるビームアンテナを使い、反射物を探す事が重要になります!
さぁ 来週はどこからでしょうか?





feed 珍しい無線ショップの福袋! アイコムと八重洲無線のセットを運良く購入、気になる中身を大公開--1月7日(日)~1月13日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/14 9:30:14)

先週のアクセスランキング1位は、毎年お正月に趣向を凝らした福袋を発売しているアマチュア無線ショップ「CQオーム」が、同ショップとメーカーのグッズを集めた「アイコムほくほくセット」と「八重洲ほくほくセット」を通信販売(税込み2,500円)のみ、限定各20セットを用意して販売。発売開始からわずか18分で完売したにもかかわらず、運良くhamlife.jpスタッフが購入できたことから、届いた福袋の中身を大公開した記事だった。

 

 

hamlife.jpスタッフが購入した「アイコムほくほくセット」「八重洲ほくほくセット」が到着!

 

 

 続く2位は「<初の試み!8月期は平日に試験を実施>日本無線協会、令和6年度(2024年度)第1級・第2級アマチュア無線技士国家試験の日程を発表」。公益財団法人 日本無線協会が早くも令和6年度(2024年4月~2025年3月)の第一級アマチュア無線技士(1アマ)と第二級アマチュア無線技士(2アマ)の国家試験日程を発表したニュース。例年同様「4月期」「8月期」「12月期」の年3回、全国11か所の試験地で開催されるが、8月期についてはこれまでのような「2アマが土曜日、1アマが翌日の日曜日に実施」ではなく、「2アマが火曜日(8月6日)、1アマが水曜日(8月7日)」という初の平日開催になることが決まった。なお、各期とも受験申請はインターネットのみで受け付ける。

 

 

令和6年度の1アマ・2アマの試験日程が、例年よりも約1か月早い1月初旬に公益財団法人 日本無線協会から発表があった

 

 3位は、総務省から2023年11月末のアマチュア無線局数が公表されました話題。コロナ禍明け!?の昨年夏ごろから、再びアマチュア局の減少数の増加が見られ、前回の2023年10月末のデータから1か月間で1,230局減少して、361,906局となった。アマチュア局は、1995年3月末に過去最高の136万4,316局を記録したピークから増減を繰り返し、ピーク後に最高となった2016年4月末の43万6,389局から、現在も“ピーク後最低局数”を更新し続けている。ピーク後に最高となった43万7,736局から92か月間で73,136局減少している。

 

 

2012年以前は1か月間に1,000局から2,000局単位でアマチュア局が減少。しかし、2013年暮れごろから減少数が急激に減少した。これは2011年3月11日に起きた「東日本大震災」による“災害時の通信に役立つアマチュア無線”での開局ブーム!?によるものだと推察できる。その理由として、アマチュア局の免許期限が切れる5年経過したタイミングで再び減少数が増加した。免許の更新を行わなかった局が多かったためだと思われる。そしてコロナ禍でお家時間が増えた影響で、アマチュア局の新規開局やカムバックハムの増加などが功を奏して、一時は減少数の鈍化傾向が見られたが、コロナ禍明け!?の昨年夏ごろから再び減少スピードが増加しだしている

 

 

 4位は、株式会社電波社からアマチュア無線誌「HAM world(ハムワールド)」2024年3月号が、1月19日(金)に発売されるという情報。特集は「海外交信を狙うシャックに注目、世界が相手! DXer本気の装備」、第2特集は「実験運用中!デジタルの新モードDMRの機能と可能性」。そのほか注目の記事として「気になる新製品 アルインコDR-DPM62W/アイコムIC-R15」「設計・検証の現場に無線機メーカー アイコムのこだわりを見た!」「モービル機を取り付けるときのアイディア」「トランシーバー・アプリ活用のススメ」「電波の強さはアンテナ形状でどう変わる?」「1200MHz・11素子ループアンテナ」などが続く。今号も盛りだくさんな内容だ。価格は1,000円(税込み)。

 

 

「HAM world 2024年3月号」の表紙

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

 

1)<発売開始から18分で完売>CQオームの「福袋2024」 “アイコムほくほくセット” と “八重洲ほくほくセット” の中身は!?

 

2)<初の試み!8月期は平日に試験を実施>日本無線協会、令和6年度(2024年度)第1級・第2級アマチュア無線技士国家試験の日程を発表

 

3)<コロナ禍明け!?から減少数に歯止めかからず>総務省が2023年11月末のアマチュア局数を公表、前月より1,230局少ない36万1,906局

 

4)<特集「世界が相手! DXer本気の装備」「実験運用中! デジタルの新モードDMRの機能と可能性」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2024年3月号を1月19日(金)に刊行

 

5)<無線イベントに向かう途中でとんでもないトラブル発生>「月刊FBニュース」2024年1月1日号きょう公開

 

6)JARD、1月8日(月・祝)から21日(日)まで「HAMtte交信パーティー2024冬」パーティー部門を開催

 

7)【北陸地方で震度7】<非常通信周波数リスト掲載>念のためアマチュア無線の「非常通信周波数」をクリアに!!

 

8)<「8J」「8N」で始まるコールサイン>2024年1月に運用されるJARL特別記念局、JARL特別局、JARL以外の記念局、臨時局に関する情報

 

9)<2024年1月1日から1年間の交信が対象>大正会(JH3YAA)の創立50周年記念して「新幹線(BT/Bullet Train)アワード」を発行

 

10)<小・中学生21名が参加、HTBのキャラクター “onちゃん” も飛び入り!>1月8日、札幌市の百貨店で開催された「ラジオ工作会」「アマチュア無線体験運用」の模様

 

 

 

The post 珍しい無線ショップの福袋! アイコムと八重洲無線のセットを運良く購入、気になる中身を大公開--1月7日(日)~1月13日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 first appeared on hamlife.jp .

feed NT-535 メーター照明切れ in link Ham Radio 修理日記 (2024/1/14 5:44:48)

NT-535

メーターの照明が点灯しません。

 

 

球切れ交換の為、メーターを取り外します。

 

 

ヒューズタイプの電球を3連テープLEDに交換しました。

 

 

動作は問題ありませんでした。

 

 

feed TSSの保証認定業務 今月で受付終了 in link アマチュア無線局 JO1KVS (2024/1/14 0:36:07)

このニュース、ショックでした。

世の中いろんなサービスや会社が閉じていく一方で・・・
秋葉原の店舗とか、アンテナメーカーさんとか、

なんとTSSの保証業務が今月いっぱいで終わってしまう・・・。

新スプリアスなんちゃらで、自作機の道は閉ざされるのでは?という心配から、なんとか道をつないでくれた保証認定制度、中でも測定データ出せ、とは言ってこないTSSさんは非常に助かる存在でした。
台数による金額増も無かったし。

やめてしまうの残念です。

 

まだ手元に保証受けたいリグのある人、ラストチャンスです。
ちなみにリグの台数多い人は、あのメルアドの方に問い合わせず、
第一送信機のところに入力して備考に「第一送信機欄に入力はしましたが、第〇〇送信機の増設です。」と明記してお金を振り込んでしまうのが早道です。

feed 亀の井ホテル せとうち光 in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/14 0:02:54)

クマの仕事始めは5日から。


6日も仕事して、7日の日曜日は休み。


そして8日の成人の日から仕事でした。


そんな1月7日の日曜日。


相方とふたりで、光市の亀の井ホテルせとうち光に行きました。


お目当ては、1階にあるレストランのランチバイキング

feed 第424回 広島湾ロールコール 結果 in link ひろしまHK227/JO4FOC (2024/1/13 23:59:59)


2024年(令和6年)1月13日(土)22時~ 天候:良
第424回 キー局:ひろしまHK227(熊野町)
《デジタル簡易無線の部》
ひろしまMT72  56/57 東区 戸坂中学校付近
ひろしまBW48  59+/M5 廿日市市
ひろしまKS55  59+/M5 熊野町
ひろしまAI321 55/55 安佐南区 広島IC付近 某F図書P
ひろしまKT754 56/56 中区

以上 5局
※ 当局側RSレポートのS値(信号強度)は、DR-DPM60でのSメーター表示値
  △ M5相当で良好ながら上下変動 ▲ 時々途切れがあり上下変動
  × ほとんどが復調できず受信不可

広島湾特小レピーター状況 2024/01/13現在
第1 ○ 運用中  L13-08 / 中継22-08 通常型 山かけ
第2 ○ 運用中  L17-08 / 中継26-08 eQSO HIROSHIMA
※eQSO接続は不安定・調整のため停止することがあります 
※第1 アマRPT439.30MHzからの抑圧影響あり 要確認
※第2 太陽光・充電池稼働のため悪天候時の電力不足による停止あり
※両レピーター共「ピ・ピ・プー」のアラーム音が鳴りません。
 トーンの有無、ハングアップタイムの有無で、当該RPTであることをご判断ください。
※同chトーン無しで反応する業務用RPTを確認したら使用は控えてご報告ください

★ イベント情報 ★
2023広島県支部 ハムの集い
2024年2月4日(日) 10:00~16:00 詳細: JARL広島県支部
広島県健康福祉センター (広島市南区皆実町)

第21回 西日本ハムフェア
2024年3月10日(日) 9:00~15:00 詳細: 公式ページ
日産自動車九州 体育館 他(福岡県京都郡苅田町新浜町)

次回 第425回 広島湾ロールコール
1月20日(土) 22時より
キー局:ひろしまBW48(予定)にて開催予定
★キー局募集中! いつでもOK!★
各局様ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

feed <全長42.8cm、SMAコネクタ採用>ナテック、351MHz帯デジタル簡易無線と140MHz帯デジタル小電力コミュニティ無線のデュアルモービルアンテナ「MS3000E」を新発売 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/13 18:15:35)

アマチュア無線をはじめとする各種無線通信用アンテナ、ケーブル、周辺機器のメーカーとして知られる株式会社ナテックは、351MHz帯のデジタル簡易無線(登録局)と142.93MHz~146.99MHzを使用するデジタル小電力コミュニティ無線の両方に対応するデュアルモービルアンテナ「MS3000E」(オープン価格)を2024年1月12日から発売開始した。全長は42.8cmでSMAコネクタを採用、142.93MHz~146.99MHzは1/4λで動作し(要GND)耐入力は25W、351MHz帯は1/2λで動作し耐入力は10W。同社によると「144MHz帯のアマチュア無線バンドでも使用可能」という。

 

 

 

ナテックのMS3000EとSMAマグネット基台(G1000SH)による取り付け例

 

 ナテックは昨年、351MHz帯デジタル簡易無線(登録局)と140MHz帯デジタル小電力コミュニティ無線の両方で使用できるアドオンラジアル型のハンディダイポールアンテナ「HS3000EL」(メーカー希望小売価格:税込み8,250円)と、これらの無線の“同時運用”を可能にするデュプレクサ(共用器)「NDX-LD1」(メーカー希望小売価格:税込み7,700円)という、業界初の製品を発売し注目を集めたが、このほど第3弾としてモービル用アンテナの「MS3000E」を新発売した。

 

 以下、同社のプレスリリースと製品資料から一部抜粋で紹介する。

 


 

351MHz帯デジタル簡易無線&デジタル小電力コミュニティ無線用
デュアルモービルアンテナ「MS3000E」新発売!

 

 各種無線通信用アンテナ・ケーブル・周辺機器のメーカー株式会社ナテック(埼玉県川越市)は、1月12日に351MHz帯デジタル簡易無線&デジタル小電力コミュニティ無線用デュアルモービルアンテナ「MS3000E(オープン価格)の販売を開始いたします。

 

<特徴>

 

★351MHz/142.93MHz~146.99MHzのデュアルアンテナ
 351MHz帯デジタル簡易無線と142.93MHz~146.99MHzデジタル小電力コミュニティ無線を1本のアンテナで運用可能です。
 ※142.93MHz~146.99MHz:1/4λ、351MHz:1/2λで動作
 ※144MHz帯のアマチュア無線も運用可能

 

★SMAコネクタ採用 コンパクト設計
 接栓:SMA-P、全長:約428mm、重量:約50gの軽量コンパクト設計です。マグネット基台「G1000SH」との併用を推奨いたします。

 

・G1000SHはSMA-J(アンテナ取付側)コネクタのシェルがステンレス製となります。

 

・142.93~146.99MHzはマグネット基台G1000SHに接続し、車のボディをGND(アース)として使うことを前提として設計されています。

 

・142.93~146.99MHzは1/4λ形式となりますので、設置環境により電圧定在波比(VSWR)が下がらない場合があります。
 ※351MHzは1/2λとなります。
 ※同軸ケーブルの引き回し等でも影響があります。

 

 

別売のSMAマグネット基台「G1000SH」(メーカー希望小売価格:税込み9,350円)の使用を推奨

 

<仕様>

 

<接続例>

 


 

 なおMS3000Eはオープン価格だが、同社の直販サイト(SHOP ASMON)では税込み8,712円で販売している(下記関連リンク参照)。

 

 

こちらの記事も参考に↓

 

(2023年6月3日掲載)
<業界初、351MHz帯「デジタル簡易無線」と142~146MHz帯「デジタル小電力コミュニティ無線」の2バンド対応>ナテック、アドオンラジアル型のハンディダイポールアンテナ「HS3000EL」を新発売

 

 

(2023年8月2日掲載)
<アマ無線の144/430MHz帯でも使用可能>ナテック、351MHz帯デジタル簡易無線と140MHz帯デジタル小電力コミュニティ無線に対応したデュプレクサ「NDX-LD1」を新発売

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・MS3000E(ナテック 製品情報)
・マグネット基台G6000S/G3000S/G1000Sシリーズ(ナテック 製品情報)
・株式会社ナテック
・351MHzデジタル簡易無線&デジタル小電力コミュニティ無線用デュアルモービルアンテナ MS3000E(ナテック直販サイト SHOP ASMON)

 

 

 

The post <全長42.8cm、SMAコネクタ採用>ナテック、351MHz帯デジタル簡易無線と140MHz帯デジタル小電力コミュニティ無線のデュアルモービルアンテナ「MS3000E」を新発売 first appeared on hamlife.jp .

feed 安いUV-K5を見つける方法 ~ AliExpressのセールページからたどる in link jh4vaj (2024/1/13 17:23:49)
AliExpressの価格表示はとても不思議(複雑)なようで、同じURLを開いても値段が違うことが少なくない。安価なUV-K5を見つけてそのリンクを知人に送っても、それをクリックして開いたら安くないと言われたりする。 ど […]
feed Build a Ham Transmitter with a Raspberry Pi Pico in link 7L4IOU (2024/1/14 9:40:56)

新年早々の大地震や航空機事故には驚かされました。

被災された皆様には、心より御見舞申し上げます。


さて、表示された広告に釣られてあれこれ眺めていたら、こちらのページに行き着きました。

https://101-things.readthedocs.io/en/latest/ham_transmitter.html

これだけでHF帯(0.5 - 30MHz)のオールモード送信器ができるのだそうです。


ユーチューブのデモビデオ

https://youtu.be/PbhmQfPkNL0

すごい時代になったものです。

今年もよろしくお願いいたします。


feed SX-200 SX-400 修理 in link Ham Radio 修理日記 (2024/1/13 9:40:45)

SX-200

メーター照明が点かないとの事でお預かりしました。

ランプは点灯していましたが、パワーを入れてもメーターが振れません。

 

 

メーターのGNDラインが焼損、断線しています。

照明用電源の逆接、アンテナのGNDが繋がった状態で電源のプラスをGND側に

接続した為と思われます、筐体逆接。

その為メーター照明も点灯しなかったと思われます。

 

 

ストラップ処理

 

校正は不要でした。

 

 

TX側のセンターピンへ

 

 

処置

 

 

完了です

 

 

SX-400

こちらは照明が切れています。

 

 

メーターを取り外します、

 

 

ヒューズタイプの電球をテープLED3連に交換。

 

 

アンテナ側のピンが開いています。

 

 

手直し、熱収縮チューブを取り付け、開きにくくします。

 

 

TX側には開き防止が付いています。

 

 

校正

 

 

完了です。

 

feed 関東と北海道で更新。1エリアはJK1の1stレターが「W」から「X」へ、8エリアはJM8の1stレター「T」から「U」へ---2024年1月13日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/13 9:30:55)

日本における、2024年1月13日時点の「アマチュア無線局のコールサイン発給状況」をまとめた。新たに、1エリア(関東管内)の関東総合通信局と、8エリア(北海道管内)の北海道総合通信局から更新発表があった。。なお、関東管内の1エリアはJK1のサフィックスファーストレター「W」が終了し「X」へ、北海道管内の8エリアはJM8のサフィックスファーストレター「T」が終了し「U」へ割り当てが移っている。

 

 

 

 各総合通信局で公表している、コールサインの発給状況は下表の通り。

 

 

 

 

 ところでアマチュア局のプリフィックスの割当ての順番に触れておこう。まず1エリア(関東管内)を例に取ってみると、最初はJA1 → JH1 → JR1 → JE1 → JF1 → JG1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JS1と一度目の発給が行われた。

 

 その後JE1からプリフィックスのアルファベット順での空きコールサインの再割り当てが行われ、JE1 → JF1 → JG1 → JH1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JR1 → JS1と進んだ。

 

 さらにその後、数字の7で始まる7K1 → 7L1 → 7M1 → 7N1 → 7K2 → 7L2 → 7M2 → 7N2 → 7K3 → 7L3 → 7M3 → 7N3 → 7K4 → 7L4 → 7M4 → 7N4の発給が行われ、その後にJA1 → JE1 → JF1 → JG1 → JH1 →JI1 → JJ1 → JK1と2度目の再割り当てが進行している。

 

 また2エリア(東海管内)と3エリア(近畿管内)も、関東の1回目の再割り当てと同様に「JS2(JS3)終了後に、JE2(JE3)からプリフィックスのアルファベット順」で再割り当てが進行している。

 

 しかし6エリア(九州管内)は、JQ6までの発給が終了後(JS6は沖縄に割り当て)、JA6から、プリフィックスのアルファベット順での再割り当てが行われている。

 

 このあたりの経緯と詳細は、日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林氏のWebサイトが詳しい。

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<総務省のデータベース「無線局等情報検索」で判明>7エリア(東北管内)、令和3(2021)年1月28日付で「JQ7AAA」を発給

 

<令和3(2021)年1月20日発給分から>6エリア(九州管内)、「JE6」のプリフィックスが終了し「JF6AAA(二巡目)」からの割り当て開始

 

 

 

●関連リンク:
・JQ7の割り当てに突入(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・The Enigma of Japanese Call Sign System(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・「「7K1~7N1」「7K2~7N2」「7K3~7N3」「7K4~7N4」は再割り当てされません」?(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

The post 関東と北海道で更新。1エリアはJK1の1stレターが「W」から「X」へ、8エリアはJM8の1stレター「T」から「U」へ---2024年1月13日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 first appeared on hamlife.jp .

feed QSOパーティー楽しかった in link アマチュア無線局 JO1KVS (2024/1/13 2:32:22)
今年のQSOパーティーは受信環境が劇的に改善した430MHz帯をメインに、アンテナ北と南の2本を駆使しながらの交信となりました。120交信でした。ありがとうございました。
あ、ログの提出まだだ!やらねばシールもらい損ねる。毎年言ってますがJARLの会員で無くてももらえますよ。
さて、今年は楽しい会話がいくつかありました。
相模原市の方には、「最近私は銀河アリーナにスケートしに通ってる、転んでダメージだらけだけど」と言う話をしました。皆さん「子供連れて行ったことがある、懐かしい。今行って転んだら病院送りだ」なんて盛り上がったりしました。
私のブログを見たり、ある方のユーチューブで見たことや聞いたことがある、と言う方とも交信できました。お恥ずかしいですが、一緒にブログのアンテナ写真を見ながら、「このアンテナはですね~」などと説明したり。
この時しか出てこない方との貴重な交信も。昔はこうでしたよねとか、今時の流行りの話をして、それは面白そうだと火をつけたり。
今無線が楽しくて仕方ない、と言う方とも話が弾みました。POTAの紹介をしたところ、家族サービスを兼ねてやってみたいと目を輝かせて(いたと思う)いました。
多かったのが10年以上のお久しぶり。ハムログなどですぐ解るのでしょう。私自身は全く無線熱が冷めることはなく仕事より無線の事で頭がいっぱい人間なのですが、430MHzを自宅で続けていても限界はすぐに来てしまうし、受信環境悪かったし、最近山から出てないしで皆さんとはご無沙汰だったようで。過去の交信の話やら最近はこんなだとかお話ししました。
南側のアンテナも使ったので神奈川県各局ともお話しできて良かったです。
交信していただきありがとうございました。ブログ、面白かったら下の2つのボタンクリックをお願いしますね。毎日。(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。
feed コストコのケーキ in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/13 0:02:34)

年始の2日にコストコで買ったケーキ。


大きさはコストコサイズ。


確か48人分とか

feed <有効ログ提出局数、前回より9局少ない1,717局>JARL主催、「第64回 ALL ASIAN DXコンテスト(電信部門)」結果発表 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/12 18:39:45)

日本時間の2023年6月17日(土)から19日(月)まで開催された「第64回 ALL ASIAN DXコンテスト」の「電信部門」結果が、1月12日に一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)から発表された。有効ログ提出局数は前回(第63回)の1,726より9局少ない1,717局だった。従来は9月開催の「電話部門」とともに、その結果が翌年の2月下旬ごろ発表されるが、前回から「電信部門」の結果のみ先行で行われようになった。なお、コンテストナンバーを「性別問わず固定のナンバーを選択可能とするよう改正」「マルチオペ・シングル TXでは、10分間ルール(CQ WW方式)を適用とする」など、ルール改正後、初めて開催されるコンテストとなっている。

 

 

「第63回 ALL ASIAN DXコンテスト」の「電信部門」総合計は1,717局で、Check Log67局を除くと有効ログ提出局数は1,650局と発表された(JARL Webサイトから)

 

 

 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)主催のDXコンテストして有名な「ALL ASIAN DXコンテスト」。今回、「第64回 ALL ASIAN DXコンテスト」の「電信部門」の結果が、JARL Webサイトに掲載された。

 

 2023年6月17日(土)から19日(月)までの48時間開催された「電信部門」の有効ログ提出局数は、アフリカ3局、ヨーロッパ666局、オセアニア66局、北アメリカ140局、南アメリカ34局、アジア(JA以外)219局、JA(国内)522局の合計1,717局、Check Log67局で総合計は1,787局(第63回は1,726、第62回は1,656局、第61回は1,897局、第60回は1,489局、第59回は1,395局、第58回は1,511局、第57回は1,681局、第56回は1,823局、第55回は1,398局)。

 

 

●第64回 ALL ASIAN DXコンテスト(電信部門)結果

 

 

 従来、国内はもとより、海外からの参加局が多く参戦する「ALL ASIAN DXコンテスト」。コンテストナンバーの交換は、“オペレーターの年齢”というユニークなものとして広く知られていたが、JARLコンテスト委員会は2022年、従来のコンテストナンバーを「性別問わず固定のナンバーを選択可能とするよう改正」「”00”は数字が連続し、最も送受信の効率が高くなるので、これを避けるために”01(ゼロワン)”というナンバーにしました」などの規約改正案を示し、意見募集を経てJARL理事会で承認を受けた。

 

 今回の「第64回 ALL ASIAN DXコンテスト(電信部門)」は、改正後初めての開催となるコンテストとなった。

 

 なお、「順位に対するクレームは、書面をもって具体的な違反の事実を明記し、かつ違反の事実を証明する資料を添え、記名・捺印のうえ2024年4月20日までにJARL会員部会員課宛てお送りください」と案内している。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<35名が意見を提出>JARLコンテスト委員会、「ALL ASIAN DXコンテスト」のコンテストナンバーについての意見募集結果を公表

 

 

 

●関連リンク: 第64回 ALL ASIAN DXコンテスト電信部門結果(JARL Web)

 

 

 

The post <有効ログ提出局数、前回より9局少ない1,717局>JARL主催、「第64回 ALL ASIAN DXコンテスト(電信部門)」結果発表 first appeared on hamlife.jp .

feed <コロナ禍明け!?から減少数に歯止めかからず>総務省が2023年11月末のアマチュア局数を公表、前月より1,230局少ない36万1,906局 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/12 18:00:36)

2024年1月12日、総務省は2023年11月末のアマチュア無線局数を公表した。それによると前回の2023年10月末のデータから1か月間で1,230局減少して、361,906局となった。コロナ禍明け!?ごろから減少スピードの増加傾向は続いている。

 

 

2012年以前は1か月間に1,000局から2,000局単位でアマチュア局が減少。しかし、2013年暮れごろから減少数が急激に減少した。これは2011年3月11日に起きた「東日本大震災」による“災害時の通信に役立つアマチュア無線”での開局ブーム!?によるものだと推察できる。その理由として、アマチュア局の免許期限が切れる5年経過したタイミングで再び減少数が増加した。免許の更新を行わなかった局が多かったためだと思われる。そしてコロナ禍でお家時間が増えた影響で、アマチュア局の新規開局やカムバックハムの増加などが功を奏して、一時は減少数の鈍化傾向が見られたが、コロナ禍明け!?の昨年夏ごろから再び減少スピードが増加しだしている

 

 

 アマチュア局は、1995年3月末に過去最高の136万4,316局を記録したピークから増減を繰り返し、ピーク後に最高となった2016年4月末の43万6,389局から、現在も“ピーク後最低局数”を更新し続けている。ピーク後に最高となった43万7,736局から92か月間で73,136局減少した。

 

 

 

今回公表された2023年11月末のデータは対前月比で▲1,230局。アマチュア局の減少数に歯止めがかからない状況が続いている

アマチュア局登録の多いエリア順に並べると、1エリア(関東管内)は11万局以上の登録があるが、2番目は2エリア(東海管内)で3位が3エリア(近畿管内)、そして4位には7エリア(東北管内)、5位は8エリア(北海道管内)、6位は6エリア(九州管内)と続く

 

 

●2023年11月末、アマチュア局の各エリア(管内)局数内訳

 

・1エリア(関東管内): 107,467局(107,775局)

・2エリア(東海管内): 45,969局(46,153局)

・3エリア(近畿管内): 43,901局(44,014局)

・4アリア(中国管内): 21,860局(21,919局)

・5エリア(四国管内): 16,752局(16,821局)

・6エリア(九州管内): 30,074局(30,214局)

・7エリア(東北管内): 37,610局(37,738局)

・8エリア(北海道管内):32,691局(32,853局)

・9エリア(北陸管内): 8,572局(8,596局)

・0エリア(信越管内): 14,870局(14,904局)

・6エリア(沖縄管内):  2,140局(2,149局)

 

※カッコ内の数字は2023年10月末の局数を表す。

 

 

 

 

 

●関連リンク: 無線局統計情報(総務省)

 

 

 

The post <コロナ禍明け!?から減少数に歯止めかからず>総務省が2023年11月末のアマチュア局数を公表、前月より1,230局少ない36万1,906局 first appeared on hamlife.jp .

feed <4アマ用、3アマ用あり>CQ出版社、ハム国試の受験参考書「要点マスター」2024年版を刊行 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/12 17:00:51)

CQ出版社は、4アマ、3アマの国家試験の受験参考書として定評ある「要点マスター」の2024年版を発売した。同書は2023年までに出題された第4級/第3級アマチュア無線技士の試験問題を網羅した問題集と、各問題の答えと要点をわかりやすく解説した参考書の二部構成となっている。価格は「第4級ハム国試 要点マスター2024」「第3級ハム国試 要点マスター2024」いずれも1,430円(税込)だ。

 

 

CQ出版社の「第4級ハム国試 要点マスター2024」と「第3級ハム国試 要点マスター2024」表紙

 

 

 同書の概要は下記のとおり。

 

★「第4級ハム国試 要点マスター2024

 

・サイズ:A6判 240ページ
・定価:1,430円(税込)
・編著:深山 武/著

 

◆概要:
 第4級アマチュア無線技士国家試験の受験対策書です。2023年までに出題された試験問題を網羅した問題集と、各問題の要点をわかりやすく解説した参考書の二部構成となっています。また、問題の要点、答えを導き出すためのキーワードなど、短時間でポイントをつかめるように工夫しています。

 

◆記事構成:

 

目次
 本書の構成と使い方
 アマチュア無線と受験手順
 合格へのアドバイス

 

無線工学の問題集
 1.無線工学の基礎
 2.電子回路
 3.送信機
 4.受信機
 5.電波障害
 6.電源
 7.空中線系[アンテナと給電線]
 8.電波伝搬
 9.無線測定

 

法規の問題集
 1.無線局の免許
 2.無線設備
 3.無線従事者
 4.監督
 5.業務書類
 6.アマチュア局の運用

 

無線工学の参考書
 1.無線工学の基礎
 2.電子回路
 3.送信機
 4.受信機
 5.電波障害
 6.電源
 7.空中線系[アンテナと給電線]
 8.電波伝搬
 9.無線測定
 10.国試に出る計算問題の解き方

 

法規の参考書
 1.無線局の免許
 2.無線設備
 3.無線従事者
 4.監督
 5.業務書類
 6.アマチュア局の運用
 法規問題 暗記法のヒント

 

 


 

★「第3級ハム国試 要点マスター2024」

 

・サイズ:A6判 280ページ
・定価:1,430円(税込)
・編著:魚留 元章/著

 

◆概要:
 第3級アマチュア無線技士国家試験の受験対策書です。2023年までに出題された試験問題を網羅した問題集と、各問題の要点をわかりやすく解説した参考書の二部構成となっています。また、問題の要点、答えを導き出すためのキーワードなど、短時間でポイントをつかめるように工夫しています。

 

◆記事構成:

 

目次
 本書の特徴と使い方
 本書の利用上の注意
 第3級アマチュア無線技士の試験案内

 

第1章 無線工学の問題集
 基礎知識
 電子回路
 送信機
 受信機
 電波障害
 電源
 空中線・給電線
 電波伝搬
 測定

 

第2章 法規の問題集
 電波法の目的・用語の定義
 無線局の免許等
 無線設備
 無線従事者
 運用
 監督
 業務書類
 通信憲章・条約・無線通信規則
 無線通信規則
 モールス符号

 

第3章 無線工学の参考書
 基礎知識
 電子回路
 送信機
 受信機
 電波障害
 電源
 空中線・給電線
 電波伝搬
 測定

 

第4章 法規の参考書
 電波法の目的・用語の定義
 無線局の免許等
 無線設備
 無線従事者
 運用
 監督
 業務書類
 通信憲章・条約・無線通信規則
 無線通信規則
 モールス符号

 

 

 購入は下記のAmazonリンクからが便利だ。

 

 

 

 

 

 

●関連リンク: CQ出版社 Webショップ

 

 

 

The post <4アマ用、3アマ用あり>CQ出版社、ハム国試の受験参考書「要点マスター」2024年版を刊行 first appeared on hamlife.jp .

feed <特集「世界が相手! DXer本気の装備」「実験運用中! デジタルの新モードDMRの機能と可能性」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2024年3月号を1月19日(金)に刊行 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/12 12:05:33)

アマチュア無線誌「HAM world(ハムワールド)」2024年3月号が、1月19日(金)に株式会社電波社から刊行される。特集は「海外交信を狙うシャックに注目、世界が相手! DXer本気の装備」、第2特集は「実験運用中!デジタルの新モードDMRの機能と可能性」。そのほか注目の記事として「気になる新製品 アルインコDR-DPM62W/アイコムIC-R15」「設計・検証の現場に無線機メーカー アイコムのこだわりを見た!」「モービル機を取り付けるときのアイディア」などが続く。今号も盛りだくさんな内容だ。価格は1,000円(税込み)。

 

 

「HAM world 2024年3月号」の表紙

 

 

 電波社の「HAM world」は同社の月刊誌「ラジコン技術」の増刊として、2015年9月にVol.1、2016年2月にVol.2、6月にVol.3、9月にVol.4、12月にVol.5、2017年3月にVol.6、6月にVol.7、9月にVol.8、12月にVol.9、2018年3月にVol.10、6月にVol.11、9月にVol.12、そしてVol.13から独立創刊を果たし“月号表記”となり、12月に2019年2月号、3月に2019年5月号、6月に2019年8月号として3か月に1回のペースで刊行。

 

 そして、2019年11月号からは隔月刊(2か月ごと)で発行されるようになって、今回の2024年3月号でシリーズ41冊目を数えるアマチュア無線専門誌だ。

 

 

 記事内容など概要は下記の通り。

 

 

★「HAM world」2024年3月号の概要

 

◆発売日: 22024年1月19日(金)全国書店発売
◆定価: 1,000円(税込み)
◆発行: 株式会社電波社
◆体裁: A4 平綴じ
◆記事内容: 下記の通り

 

 

<特集:海外交信を狙うシャックに注目、世界が相手! DXer本気の装備>
・こだわりのアンテナ、無線機で生涯をかけて挑むDX QSO
・感激がいっぱいのDX運用 次の目標はオナーロール
・ダイポールから八木アンテナに変えるとどう変わる?
・天敵はカミナリ!落雷に備え電源を一元化
・電波防護指針について申請のための計算法

 

<第2特集:実験運用中!デジタルの新モードDMRの機能と可能性>
・DMR無線機はすでに運用中! 将来性のあるDMRデジピータ
・基本保証でDMR機の開局申請に挑戦
・SFR機能搭載なら1台でDMRデジピータに

 

<注目の記事>
・気になる新製品 アルインコDR-DPM62W アイコムIC-R15
・全長1mの7MHzモービルホイップ 第一電波工業HF40CLS
・設計・検証の現場に無線機メーカー アイコムのこだわりを見た!

 

<単発記事>
・NEW MODEL
・アイコムフェア in ならやま研究所レポート
・モービル機を取り付けるときのアイディア
・GLアラート活用でFT8のアワード獲得
・144MHz帯同軸コリニアアレイアンテナの製作
・トランシーバー・アプリ活用のススメ
・電波の強さはアンテナ形状でどう変わる?
・マイクロウェーブミーティング開催
・世界の短波放送を聴こう!
・Bike & HAM 体験のススメ
・空き缶を“輪切り”にして作る
・1200MHz・11素子ループアンテナ
・軍用無線機解剖学
・「アンテナミーティング in あきる野」開催
・無線機ミュージアム
・無線家の秘密基地、こだわりのシャック拝見
・軽トラックの上に無線室
・アンテナが林立する無線車
・屋根裏部屋がシャック
・第39回日韓アマチュア無線国際交流会議
・〔連載〕モールス通信(CW)のお話し
・1アマ国試対策室
・5D-2Vを使った430MHz帯用T型ノッチフィルター
・D-STAR完全マスター
・極めろ!フリラ道
・バックナンバーのご案内
・定期購読のご案内
・読者の広場「シモウマ・ラウンジ」
・JARL NOW!

 

 

同誌の確実な予約・購入には下のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

 

●関連リンク: HAM world(電波社)

 

 

 

The post <特集「世界が相手! DXer本気の装備」「実験運用中! デジタルの新モードDMRの機能と可能性」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2024年3月号を1月19日(金)に刊行 first appeared on hamlife.jp .

feed <2023年の振り返り、2024年の抱負>アマチュア無線番組「QSY」、第191回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/12 10:30:49)

神奈川県横須賀市にあるコミュニティFM放送局「FMブルー湘南(横須賀エフエム放送株式会社、JOZZ3AD-FM、空中線電力20Wほか)」では、2017年4月からアマチュア無線家向けの番組「QSY」をオンエアーしている。放送は毎週金曜日の22時から30分間だが、新たな内容の番組は第1・3・5金曜日に流され、第2・第4金曜日は前週の再放送という形式だ(2017年7月から)。放送音声は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されている。

 

 

 

 2024年1月5日の第191回放送は、JK1BAN 田中氏の「今週の活動報告」は2023年の振り返りと反省、2024年の活動予定の発表。JH1OSB 小濱氏の「無線は自作でより楽しくなる」も2023年の振り返りと反省、2024年の抱負だった。

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QSY 第191回放送
・QSY Facebookページ
・QSYゆるーく無線を楽しむ(YouTube)
・QSY 番組案内ページ

 

 

 

The post <2023年の振り返り、2024年の抱負>アマチュア無線番組「QSY」、第191回放送をポッドキャストで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 年始のジョギング in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/12 0:02:47)

1月4日。


クマはお正月休み最後の日。


ですが相方は仕事始め…


こんな日はクマはのんびり過ごすよ。


ひとり楽しく遊びに行くと、相方の機嫌が悪くなるからね

feed 1/11 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/1/11 20:42:11)

本日は朝、FLさんから沖縄リポートがあがったのでスクランブルも間に合わず~

CB CQも空振り連続、特小でCQ出すと..

 

(小金井市)(特小)

とうきょうBS73/東久留米市(本日も坊主キラー!)

 

ここで撤退、お昼前にA29さんから沖縄リポートが、しかし丁度外出していたので30分後くらいに

駆け付けましたがまたまた間に合わず~( ;∀;)撤退。

 

本日もFBQSOありがとうございましたm(__)m

 

FT-991AM修理中につきしばらく6mAM RC,2m CW RC出れません~( ;∀;)

1-2か月は修理にかかりそう。

 

 

今回のトラブルは430送信中に焦げるような異臭がしました。

7MHz帯とかでも送信してみましたが全く問題なし。持ち込んだ富士電機の店員さんに

スイッチは入るし送受信もできる旨説明すると不思議そうな顔されてましたが...

どうやらこの144/430用ファイナル部分が焼けかけたか?

 

feed 【1月11日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.41a」の追加・修正ファイル(ベータ版)を公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/11 18:00:20)

アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2023年12月17日に「Ver5.41a」としてバージョンアップ(2024年1月1日からの静岡県浜松市の行政区再編に伴う変更など)し、さらに2024年1月10日に「1月1日から静岡県浜松市の行政区分に変更が生じたことにともない、昨年まで有効だった区データを“消滅扱い”とする変更処理」のためファイルデータの差し替えが行われた( 2024年1月10日記事 )、しかし、翌日の1月11日に「その後の進捗状況」として、「追加・修正ファイル(ベータ版)」が公開(更新)された。

 

 

 

2023年12月17日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.41a

 

 

 

 JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。そのWindows版が2023年12月17日に「Ver5.41a」としてバージョンアップしたが(2024年1月10日にファイルデータを差し替え)、今回「その後の進捗状況」として、2024年1月11日に「追加・修正ファイル(ベータ版)」が公開(更新)された。

 

 

 今回更新された内容は以下のとおり(同Webサイトから)。

 

 

その後の進捗状況(2024/1/11の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行なければうまく動作しない場合があります。
※テスト版につき、この方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・JT-Get’sのBefore欄で直近の交信年月日を表示できるようにした。
 例 7FT8(23/10/01) 7MHz FT8で23年10月1日にQSOし、QSL受領済み。
 例 50FT8’23/12/10 50MHz FT8で23年12月10日にQSOし、QSL未受領。
 メニューのBand(N)をクリックするたびに従来表示と切り替わります。また、この状態を記憶するようにしました。

 

 

 

ブラウザを使うことなく最新版にアップデートできる「簡単なバージョンアップ方法」

 

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:

・Turbo HAMLOG/Win Ver5.41a
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

The post 【1月11日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.41a」の追加・修正ファイル(ベータ版)を公開 first appeared on hamlife.jp .

feed TM-941S 電源入らず in link Ham Radio 修理日記 (2024/1/11 15:38:11)

TM-941S

電源が入りません。

 

 

メモリー電池の液漏れで、パターンが腐食断線していました。

 

 

スタラップ処理、レジスト塗布

 

 

CTCSSユニットconnecter半田外れ。

 

 

再半田

 

 

メモリー電池はホルダータイプへ交換。

 

 

電源入りました。

 

 

ボタン止め、スポンジ劣化

 

 

純正品交換、照明はLED化しました。

 

 

各ユニット再調整、

1200MHzユニット

 

 

T型コネクター交換

 

 

清掃し完了です。

 

 

 

feed <2024年の番組方針>アマチュア無線番組「QRL」、第608回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/11 8:30:31)

東京都西東京市にあるコミュニティFM放送局「FM西東京(JOZZ3AU-FM、84.2MHz 出力20W)」は、2011年4月7日からアマチュア無線に特化した情報番組「QRL」をスタートし、毎週木曜日の23:30から30分間オンエアーしている(開始当初は隔週放送で翌週は再放送。番組は2017年6月にリニューアルが図られた)。放送内容は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されており、このほど2024年1月4日 夜に放送した第608 回分がアップされた。

 

 

 

 2024年1月4日の第608回放送の特集は「2024年の番組方針」。3月末までに放送599回達成記念の無線イベント(マラソンQSOパーティーとアワード発行)を開催するほか、ハムフェア2024へのブース出展と公開収録、年後半に無線交信が楽しめる企画を実施、番組に著名人のゲスト出演依頼などを表明した。

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QRL For Amateur Radio Station 第608回放送
・QRL Facebookページ

 

 

 

The post <2024年の番組方針>アマチュア無線番組「QRL」、第608回放送をポッドキャストで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 田布施町に急速充電器ができたけど… in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/11 0:02:38)

田布施町に50kw?のEV急速充電器ができました。


自宅で充電出来ない人には、ハイパワーの急速充電器はありがたい。


クマも急に遠出する場合は、自宅充電では間に合わないし。


そんな時はキャラバンで行きますが

feed 特小東浦和レピーター1号機、2号機にチャンクして下さい! in link さいたまBF19!ライセンスフリーで楽しめる無線交信! (2024/1/10 22:41:00)
既に10年近く稼働している特小レピーターは地上高20mHに1号機(3−A L11−08)!





17mHに2号機(3−A B14−17)を稼働させております!
1号機.2号機共にアルインコ製を使っています!
10mWと微弱電波ですけど、丈夫な筐体で10年経ちますが、故障はありません!商業施設なら5km〜10km位は飛んでくれます!

タワーに設置しても、邪魔にはありません?
電源ケーブルでシャック内のオーディオタイマーに接続して、朝6時〜夜の12時迄稼働しています!

45年前のナショナルのオーディオタイマーですが、確実に電源オンオフをやってくれます!
東浦和の周辺には、見沼通船堀や見沼台用水西縁や大崎公園など、ハイキングにちょうど良いコースがあります!
春はさくら🌸の見どころが何箇所もあり、毎年多くの現物客が訪れます!

春先はさくら🌸だらけになります!



夏になると、さいたま市花火大会東浦和大間木会場が直ぐ側にあり、花火大会で模擬店などもいっぱい出て、大盛り上がりします!









年に2回は東浦和が賑やかになります!
特小東浦和レピーター1号機.2号機共に大崎公園付近迄、サービスエリアとなり、この地域にいれば、レピーターで連絡可能になります!
遠くは、栃木県鹿沼市からチャンクして、QSOした事もあります!
365日稼働しておりますので、お近くの方は是非お使いください!


feed 1/10 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/1/10 18:50:39)

本日は秋葉原と大塚(JARL)に行ってきました。

秋葉原へはハムッテパーティ参加中にFT-991AMから異臭がして

多分どこかが焼けたものと思われ~送受信はできますが、被害が大きくならないうちに

販売店経由で八重洲に修理だしたのです。FT-991AM性能は良いのですがトラブル良く聞きます(-_-;)

その後は電気小物を買ったり駅横のラジオ少年個人売買ショールーム?に立ち寄って宝探ししましたが、

お宝はなく~山手線で大塚に行ってJARLにQSOパーティのログと交換にステッカーをもらってきたのでした。

ついでにCQ誌図書館に立ち寄り懐かしい記事を少し読んで時間を過ごしました。

 

さてCBはランチタイムに沖縄開けたのですが、当然参戦出来ず~

自宅に戻ってからCQ~

 

(西東京市)(特小)

とうきょうBS73/東久留米市(坊主回避!感謝です)

 

本日もFB QSOありがとうございました。

今年のステッカー、今回のサイクルは残り5年となりました(-_-;)

 

 

feed 【追記:1月10日にアップデート実施】<2024年1月1日からの静岡県浜松市の行政区再編に伴う変更など>アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG(ハムログ)」が12月17日にバージョンアップしてVer5.41aを公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/10 18:30:09)

アマチュア無線業務日誌のフリーソフトとして、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。今回、2023年12月17日にそのWindows版の最新バージョンとして「Ver5.41a」が公開された。前回の「Ver5.41」の公開が2023年11月1日だったので、1か月半ほどでアップデートされたことになる。

 

 

【追記:同じバーションナンバー「Ver5.41a」でアップデートを実施】 2024年1月10日(水)18時20分

 

 2024年1月10日(水)の午後、昨年暮れの2023年12月17日に公開された最新バージョン「Ver5.41a」と同じバーションナンバー「Ver5.41a」で、新たなアップデートが行われた。

 

 これは新年を迎えて、1月1日から静岡県浜松市の行政区分に変更が生じたことにともなう、いままでの“区を消滅扱い”とするデータ変更の処理だけとなるため、バーションナンバーも同一としたものと思われる。

 

●Ver5.41a(2024/01/10)

 

・マスターデータ(HAMLOG.mst)の次の区を消滅扱いとした。
  180201浜松市中
  180202浜松市東
  180203浜松市西
  180204浜松市南
  180205浜松市北
  180206浜松市浜北
Big CTY – 05 January 2024 を同梱。

 

 


 

2023年12月17日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.41a

 

 

 JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。今回、そのハムログのアップデート版が11月1日に公開された。

 

 

 今回更新された内容は以下のとおり(同Webサイトから)。

 

 

Ver5.41a 2023/12/17

 

・JT-Get’sの右端にテキストデータに登録した局がhQSL/V/Wのように表示されるようにした。
・マスターデータ(HAMLOG.mst)に次のデータを追加。
  180208浜松市中央区 R6.1.1から有効
  180209浜松市浜名区 R6.1.1から有効
Big CTY – 15 December 2023 を同梱。

 

 

 

ブラウザを使うことなく最新版にアップデートできる「簡単なバージョンアップ方法」

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:

・Turbo HAMLOG/Win Ver5.41a
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

The post 【追記:1月10日にアップデート実施】<2024年1月1日からの静岡県浜松市の行政区再編に伴う変更など>アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG(ハムログ)」が12月17日にバージョンアップしてVer5.41aを公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 西伊豆での特小高草山レピーター in link ヒョウゴAB337/2のブログ >JE1XNJ>>>JM3RWI (2024/1/10 18:25:11)

本日も東伊豆方面。

いつもの戸田峠経由のルートを選択。

 

だるま山高原レストハウスで定例業務(WC)

 

DCRと市民ラジオでCQ出してみたがノーメリット。

アクセスできる特小レピーターもなし。

 

戸田峠を過ぎて霧香峠へ。

 

高草山RPTにチャレンジ

 

さすがのロケ。

高草山レピーターが第1(b26-08)、第2(b23-08)とも良好にアクセスできる。

早速第1でCQ~

応答いただいているようだが、変調が乗ってこない。

レピーターの不具合?と第2にQSYするも結果は同じ。

しばらくするとしずおかMM316局のお声が聞こえてきました。

今度は終始安定。

当局はCM移動中の休憩、しずおかMM316局はお仕事中に手を止めていただいたようでショートQSOで終了。

 

特小高草山レピーターは、土肥峠や仁科峠、戸田峠など西伊豆スカイラインの高所からしかアクセスできないものと思い込んでいました。

しかし戸田港でアクセスしてみると、良好にカーチャンクできるではあ~りませんか。

県道17号や国道136号でもバッチリ。

今まで何度も通りながら思い込みでチャレンジすらせず、多大な機会損失でした。

やはりQRPに諦めない心は大切です。

 

1月2日

使用機種 DJ-DPS70E

静岡県伊東市小室山

10:35 しずおかAL330 静岡県伊豆市 59/59 DCR22ch

11:03 いたばしAB303 神奈川県横浜市戸塚区横浜薬科大 54/53 DCR4ch

13:39 かながわRA310 神奈川県藤沢市 53/51 DCR22ch

14:34 ヨコハマAA377 神奈川県横浜市戸塚区横浜薬科大 57/59 DCR12ch

 

静岡県伊東市川奈駐車場

15:45 ちばKZ773 千葉県君津市鹿野山 57/59 DCR72ch

 

1月3日

使用機種 DJ-DPS70E

静岡県伊東市

13:39 かながわRA310 神奈川県藤沢市 53/51 DCR22ch

 

1月7日

使用機種 DJ-DPS70E・DJ-PV1D

静岡県伊東市新井

11:27 チバ4126 千葉県南房総市富山71km 58/57 LCR15ch

11:35 とうきょうAR705 東京都八王子市長沼公園 51/51 DCR48ch

12:51 さいたまK7245 千葉県館山市 59/59 DCR82ch

 

静岡県伊東市

16:05 まちだBS28 静岡県伊豆市 58/59 DCR12ch

 

1月8日

使用機種 IC-DRC1mk2

静岡県伊東市

11:16 かながわAY308 静岡県熱海市滝知山18km LCR16ch

 

1月10日

使用機種 DJ-P321L

静岡県沼津市霧香峠

11:45 しずおかMM316 静岡県藤枝市 M5/M5 特小高草山第2RPT

 

本日もFB QSOありがとうございました。

 

 

feed TM-733 TM-733G 修理 in link Ham Radio 修理日記 (2024/1/10 16:37:56)

TM-733 TM-733G

修理でお預かりしました。

TM-733バックライトが点灯していません、

 

 

TM-733G

こちらは半分点灯

 

 

パワー、周波数など再調整

 

 

同じくVHF

 

 

LED化、ボタンスポンジ、スピーカーネット、T型電源コネクター交換

欠品のつまみ取り付けしました。

 

 

TM-733G

 

 

TM-733

 

 

 

feed <小・中学生21名が参加、HTBのキャラクター “onちゃん” も飛び入り!>1月8日、札幌市の百貨店で開催された「ラジオ工作会」「アマチュア無線体験運用」の模様 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/10 12:05:11)

2024年1月8日(月・祝)、北海道札幌市の百貨店、丸井今井札幌本店(三越伊勢丹ホールディングス)が新年の子供向けイベント「まるい三越のふゆやすみ」の1つとして、JARL石狩後志支部の協力による「ラジオ工作会」「モールス通信体験」「アマチュア無線体験運用」を開催した。当日は小中学生21名が参加、基板に電子部品を1つずつはんだ付けをしてラジオを作り上げたり、アマチュア無線の交信体験で楽しんだ。その模様を紹介しよう。

 

 

丸井今井札幌本店で行われた「ラジオ工作会」の模様

会場にHTB(北海道テレビ)の人気キャラクター「onちゃん」も飛び入り参加!

 

 

 JARL石狩後志支部からの情報を抜粋で紹介する。

 


 

ラジオ工作・モールス体験・体験運用会を実施しました

 

 2024年1月8日に丸井今井札幌本店様主催で、子供たち向けの「ラジオ工作会」を行いました。

 

 小学生から中学生まで21名の学生さんと、基板に電子部品を一つ一つはんだ付けをしての電子工作でした。無事に全員完成した後は自分の声を電波で出す「アマチュア無線」の体験などで、楽しんでもらえました。主催の丸井今井様、体験局運用に応答いただきました札幌市内各局にも感謝いたします。

 

 9階の催事フロアには窓がなく、体験局運用のために10階から同軸ケーブルを引くことを覚悟しましたが、丸井今井のベテランの女性スタッフに相談したところ、「この壁は、昔 “窓” があったところを石こうボードで塞いだだけから、鉄筋は入っていないわ」というありがたい情報をいただき、屋内のその壁際にモービルホイップを置いたところ、144/430MHz帯で札幌市内の各局とたくさんQSOができました。

 


 

 では、当日の模様を同支部提供の写真で紹介しよう。

 

 

「ラジオ工作会」の模様

「ラジオ工作会」の模様

「アマチュア無線体験運用」の模様

「アマチュア無線体験運用」の模様

onちゃんが縦ぶれ電鍵でモールス通信を体験中!?

 

 

 JARL石狩後志支部は、今回の「ラジオ工作会」「モールス通信体験」「アマチュア無線体験運用」について、『丸井今井様主催の冬休み/夏休みの自由研究にも生かせるコンテンツに出来たかと思います。これを機会に、科学に興味を持ってもらえればと思います。テレビ・ラジオや無線といったツールは通常生活でも欠かすことのできないツールであり、また災害時にも力を発揮します。青少年向けにこのような工作の機会を通して、いざという時の力になれればと思います』と述べている。

 

 

 

●関連リンク:
・ラジオ工作・モールス体験・体験運用会を実施しました(JARL石狩後志支部)
・JARL石狩後志支部

 

 

 

The post <小・中学生21名が参加、HTBのキャラクター “onちゃん” も飛び入り!>1月8日、札幌市の百貨店で開催された「ラジオ工作会」「アマチュア無線体験運用」の模様 first appeared on hamlife.jp .

feed <「第43回大阪国際女子マラソン」FPU中継のため>1月26日(金)から28日(日)まで、大阪・兵庫・奈良の1200MHz帯D-STARレピータ7局などが停波 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/10 11:30:55)

2024年1月28日(日)、大阪市内をコースに「第43回大阪国際女子マラソン」が開催される。関西テレビ放送(カンテレ)が行う同マラソンの生中継では、例年1200MHz帯を一次業務とするFPU(放送事業用無線局)を使用している。このため今回は大阪府と兵庫県、奈良県内の1200MHz帯D-STARレピータ7局12波などが1月26日(金)から28日(日)の日中に停波を行う。JARL D-STAR NEWSが利用者に注意を呼びかけている。

 

 

「第43回大阪国際女子マラソン」開催を告知する関西テレビ放送のWebサイトより

 

 

 テレビ局の生中継などで使用する放送事業用無線局(FPU=Field Pickup)が、一次業務として1200MHz帯を使用するケースが増えている。今年も1月28日(日)12時15分から大阪市内をコースに開催される「第43回大阪国際女子マラソン」の生中継のため、干渉の可能性がある1200MHz帯アマチュア無線D-STARレピータ7局などに対し、中継リハーサル期間を含めてのべ3日間にわたる運用調整(停波)の要請があった。

 

 JARL D-STAR NEWSで発表された、停止するレピータと停波要請の時間帯を整理して紹介しよう。なおレピータ局によっては管理上の都合などから、要請のあった時間帯よりも長く停波することもありえる。またD-STAR以外の1200MHz帯アナログFMレピータ(同様区域と京都府)で同時間帯に停波する局があるので注意が必要だ。

 

 

<停止対象の1200MHz帯D-STARレピータ局>

 

(1)JP3YHF(大阪府大阪市住之江区南港北)
 DV 1291.65MHz、DD 1290.625MHz

 

(2)JP3YHH(大阪府大阪市平野区加美鞍作)
 DV 1291.63MHz、DD 1290.125MHz

 

(3)JP3YHJ(大阪府東大阪市山手町)
 DV 1291.67MHz、DD 1290.375MHz

 

(4)JP3YID(大阪府大阪市浪速区日本橋)
 DV 1291.61MHz、DD 1270.375MHz

 

(5)JP3YDH(大阪府池田市畑)
 DV 1291.57MHz

 

(6)JR3VK(兵庫県神戸市神戸市灘区六甲山町南六甲)
 DV 1291.03MHz

 

(7)JP3YHL(奈良県奈良市左京)
 DV 1291.69MHz、DD 1290.125MHz

 

 

<停波要請時間帯>
 2024年1月26日(金)から1月28日(日)の3日間
 各日とも午前10時から午後6時の間

 

※実際の停波時間は各レピータにより前後することがある
※同一時間帯において同様区域および京都府のアナログレピータの1200MHz帯も停波

 

 詳細は下記関連リンクのJARL D-STAR NEWS参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・大阪府・兵庫県・奈良県のD-STARレピータの1200MHz帯一時停波のお知らせ(JARL D-STAR NEWS)
・第43回大阪国際女子マラソン
・大阪国際女子マラソン コースマップ

 

 

 

The post <「第43回大阪国際女子マラソン」FPU中継のため>1月26日(金)から28日(日)まで、大阪・兵庫・奈良の1200MHz帯D-STARレピータ7局などが停波 first appeared on hamlife.jp .

feed 【2024年2月期】JARD養成課程講習会・3アマ短縮コース日程 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/10 10:32:16)

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)が各地で開催している「第三級アマチュア無線技士」養成課程講習会(短縮コース)の、2024年2月期の開催日程を紹介する。

 

 

●2024年2月の第三級短縮コース開催日程

 

東京都豊島区/JARDハム教室(2月11日開催)○
神奈川県横浜市/マリンハイツ1号館(2月18日開催)○
三重県津市/サン・ワーク津(2月25日開催)○
大阪府富田林市/富田林市市民会館(2月18日開催)○
長崎県諫早市/つくば倶楽部(2月18日開催)○

 

※受講申込締切日:開講日1週間前の日(その前に定員に達したときは定員に達した日)
 〇印は下記リンク先にてWeb申し込みが可能

 

 第三級短縮コースは、第四級アマチュア無線技士の無線従事者資格を取得している者が対象。法規4時間、無線工学2時間の講習を受け、当日行われる修了試験に合格すると3アマの無線従事者免許証を手に入れることができる。JARDによると平成23年度の実績は受講者数:4,651名で、合格率は99.0%。受講費用や申し込み方法などの詳細は下記関連リンクで。

 

 なおJARDでは2017年4月から、4アマ資格のない者でも自宅等からインターネットに接続したパソコンを使って学習ができる「eラーニング方式」の養成課程(3アマ標準コース)を随時開講している。最短なら申し込みの翌日から受講を始められる。修了試験受験者の合格率はほぼ100%。詳細はJARDのWebサイトで。

 

 

 

●関連リンク: 一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会

 

 

 

The post 【2024年2月期】JARD養成課程講習会・3アマ短縮コース日程 first appeared on hamlife.jp .

feed 【2024年2月期】QCQ企画の養成課程講習会・3アマ短縮コース日程 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/10 10:30:11)

株式会社キューシーキュー企画が全国各エリアで開催している「第三級アマチュア無線技士」養成課程講習会(短縮コース)の、2024年2月期の開催日程を紹介する。

 

 

●2024年2月の「第三級アマチュア無線技士 短縮コース」開催日程

 

<北海道エリア> 2月の開催はなし

<東北エリア> 2月の開催はなし

<関東エリア> 2月の開催はなし

<信越エリア> 2月の開催はなし

<北陸エリア> 2月の開催はなし

<東海エリア> 名古屋市中村区/愛知県産業労働センター(ウインクあいち)(2月11日開催)

<近畿エリア> 2月の開催はなし

<中国エリア> 2月の開催はなし

<四国エリア> 2月の開催はなし

<九州エリア> 2月の開催はなし

 

 第三級短縮コースは、第四級アマチュア無線技士の無線従事者資格を取得している者が対象。法規4時間、無線工学2時間の講習を受け、当日行われる修了試験に合格すると3アマの無線従事者免許証を手に入れることができる。受講費用や申し込み方法などの詳細は下記リンクで。

 

 なおキューシーキュー企画は、4アマ有資格者を対象に自宅で学習できる「3アマeラーニング養成課程(短縮コース)」を2023年3月1日から開講している。

 

 

 

●関連リンク: 養成課程講習会のご案内(株式会社キューシーキュー企画)

 

 

 

The post 【2024年2月期】QCQ企画の養成課程講習会・3アマ短縮コース日程 first appeared on hamlife.jp .

feed <今年の抱負と初心者交信教室>OMのラウンドQSO、第395回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/10 8:30:09)

「地元・茨城のOM3人がお送りする新番組です。無線歴50年以上、平均年齢なんと69歳! アマチュア無線から地元のネタまで、楽しい話題で盛り上がります」というアマチュア無線番組「OMのラウンドQSO」が2016年6月5日から茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送されている。2019年1月の番組改変で30分番組に昇格し、毎週日曜日の21:30~の放送となった。2023年4月にレギュラー陣の1人だったJA1JRK 谷田部氏がサイレントキーとなり、現在はOM2名(JA1NFQ 中島氏、JH1DLJ 田中氏)とMCの演歌歌手 水田かおり(JI1BTL)で進行。さらに不定期でFMぱるるんの“局長”ことJA1VMP 海老澤氏が加わっている。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2024年1月7日(日)21時30分からの第395回放送。今年初めての交信ということでJJ1GPM 下杉氏を含めた5名で進行、「今年の抱負」を語りあった。さらに自動車運転免許の高齢者講習と認知機能検査、免許返納の話題とシャック整理についてで盛り上がった。

 

 番組後半のJARDコーナーは、JARD管理部長・事務局長の伊藤氏(JH1OPI)が登場、1月8日(月・祝)から21日(日)まで行われる「HAMtte交信パーティー 2024冬 パーティー部門」に合わせて、東京・巣鴨のJARDハム教室で開催する「 初心者交信教室 」の案内を行った。

 

 番組音源は下記関連リンクにある放送済み音源公開ページで聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。放送終了後一定期間が経過したファイルから削除されるので早めのワッチをオススメする。

 

 

◇海外からも聴取可能なアマチュア無線家向けサイト「palulun.net」誕生

 最近、FMぱるるんの公式サイトはプロバイダ側のセキュリティ対策の関係で、海外からのアクセスができない状態になっているが、このほどアマチュア無線家向けに同局の番組(アマチュア無線の各番組の放送済み音源、および同局番組の生配信)が海外からでも聴取可能になる便利なサイト「palulun.net」が開設された。もちろん日本国内からも利用できる。詳細は下記関連リンクで。

 

 

 

●関連リンク:
・OMのラウンドQSO 放送済み音源公開ページ
・palulun.net

 

 

 

The post <今年の抱負と初心者交信教室>OMのラウンドQSO、第395回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 初ジョイフルとコストコケーキ in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/10 0:02:40)

1月3日の夜。


家族4人と娘の彼氏を連れて、5人でジョイフルに行きました。


たまには違う店に行きたいんですが…


田舎だから開いてるのがジョイフルだけってのもありますが

feed <初の試み!8月期は平日に試験を実施>日本無線協会、令和6年度(2024年度)第1級・第2級アマチュア無線技士国家試験の日程を発表 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/9 17:30:12)

公益財団法人 日本無線協会が早くも 令和6年度(2024年4月~2025年3月)の第一級アマチュア無線技士(1アマ)と第二級アマチュア無線技士(2アマ)の国家試験日程を発表した。例年同様「4月期」「8月期」「12月期」の年3回、全国11か所の試験地で開催されるが、今回は8月期の試験が初の “平日開催” になる。なお各期とも受験申請はインターネットのみで受け付ける。

 

 

 

 

 これまで次年度のアマチュア無線技士国家試験の日程は、1月下旬から2月上旬に発表されることが多かったが、令和6年度の1アマ・2アマ日程は例年よりも約1か月早く1月初旬に発表された。
 それによると令和6年度の1アマ・2アマ国家試験は、通常通り「4月期」「8月期」「12月期」の3回実施される。ただし8月期についてはこれまでのような「2アマが土曜日、1アマが翌日の日曜日に実施」ではなく、「2アマが火曜日(8月6日)、1アマが水曜日(8月7日)」という初の平日開催になることが決まった。日程および申請書の受付期間は次のとおり。

 

★令和6年度4月期
 1アマ:4月6日(土)、2アマ:4月7日(日)
 試験申請受付期間:2月1日(木)~20日(火)

 

★令和6年度8月期
 1アマ:8月7日(水)、2アマ:8月6日(火)
 試験申請受付期間:6月1日(土)~20日(木)

 

★令和6年度12月期
 1アマ:12月7日(土)、2アマ:12月8日(日)
 試験申請受付期間:10月1日(火)~20日(日)

 

 試験地は従来同様、東京都、札幌市、仙台市、長野市、金沢市、名古屋市、大阪市、広島市、松山市、熊本市、那覇市の全国11か所で、受験申請受付期間は“試験実施月の2か月前の1~20日”(例:4月期の場合は2月1日~20日)となっている。

 

 なお、2022年から受験申請は日本無線協会の公式サイトを使ったインターネット申請のみとなっている。顔写真の画像登録もインターネット上で行い、試験手数料はコンビニ決済またはペイジー(金融機関送金)のいずれかで支払う必要があるので注意が必要だ。受験者は後日メールで案内がある「受験票」を各自が印刷し試験当日持参しなくてはならない。また試験結果(合否)は所定サイトからPDFでダウンロードすることになる(受験者に電子メールで案内が届く)。ハガキによる個別通知は行われない。

 

 

公益財団法人 日本無線協会の発表から一部抜粋

 

 

 なお、第三級アマチュア無線技士(3アマ)と第四級アマチュア無線技士(4アマ)の国家試験は全国約300箇所のCBTテストセンターで随時実施され、受験者は希望の会場と日時を選んで申請することができる。詳細は下記関連リンク参照。

 

 

この記事もチェック!
<1アマ国試の合格率は「29.3%」とわずかに上昇、4アマ新規取得者は1万人台を回復>総務省、令和3年度末の「資格別 無線従事者免許取得者数の推移」を公表

 

 

 

●関連リンク:
・公益財団法人 日本無線協会
・国家試験受験案内(公益財団法人 日本無線協会)
・令和6年度 アマチュア無線技士国家試験案内 PDF(公益財団法人 日本無線協会)
・無線従事者国家試験の電子申請(公益財団法人 日本無線協会)

 

 

 

 

The post <初の試み!8月期は平日に試験を実施>日本無線協会、令和6年度(2024年度)第1級・第2級アマチュア無線技士国家試験の日程を発表 first appeared on hamlife.jp .

feed <特集は「キミのパートナーになる!生成AI」>誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2024年2月号を刊行 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/9 17:00:42)

株式会社誠文堂新光社は2024年1月10 日(水 )に月刊誌「子供の科学」2024年2月号を刊行する。今号は特集が「キミのパートナーになる!生成AI 」、その他の記事として「岩石からカンタンに絵具ができるぞ! 地球がつくった色で絵を描こう!」 「KoKaで紙飛行機の連載を49年間続けた二宮康明先生、大空へ 」「暗闇で氷砂糖が光る!? フランシス・ベーコンが注目した結晶の発光」なども掲載。別冊付録として「未来のモビリティMINI図鑑」が付いてくる。価格は770円(税込み)。

 

 

「子供の科学」2024年2月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。誠文堂新光社が刊行している月刊誌「子供の科学」は、大正13(1924)年9月の創刊という老舗雑誌だ。同誌が2015年に行った読者(小中学生が中心)アンケートによると、取ってみたい資格の第1位が「アマチュア無線」という結果になり、アマチュア無線界からも注目されている。

 

 また同誌は2020年3月、「子供に科学の楽しさを96年間伝え続け、日本の理系親子が絶大の信頼を寄せている」として、日本の文化活動に著しく貢献した人物・グループに対して贈呈される吉川英治文化賞を受賞した。

 

 通巻1054号となる2024年2月号は、特集が「キミのパートナーになる!生成AI」、その他の記事として「岩石からカンタンに絵具ができるぞ! 地球がつくった色で絵を描こう!」 「KoKaで紙飛行機の連載を49年間続けた二宮康明先生、大空へ」「暗闇で氷砂糖が光る!? フランシス・ベーコンが注目した結晶の発光」なども掲載。また電子工作の「ポケデン」コーナーでは、光センサーを使った射的ゲーム「 ヒカリシャテキ 」を作っている。
 なお今号の情報コーナーには無線関連の記事・情報は掲載されていない。

 

 

 同誌の購入は下記に掲載したAmazonリンクから可能だ。

 

 

 

 

●関連リンク:
・子供の科学2024年2月号はこんな内容だ(KoKa Net)
・中高生の科学 Kokademia(KoKa Net)

 

 

 

The post <特集は「キミのパートナーになる!生成AI」>誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2024年2月号を刊行 first appeared on hamlife.jp .

feed IC-1271 周波数ずれ in link Ham Radio 修理日記 (2024/1/9 13:45:55)

IC-1271

周波数ずれでお預かりしました、+側に4KHz程ずれています。

 

 

PLLユニットは、CPUユニットの下にあります。

 

 

ユニット内、周波数、VCOロック電圧調整。

 

 

IFユニット、BFO周波数など再調整。

RFユニット、受信感度、パワー再調整しました。

 

 

メーター照明をLED化、清掃完了です。

 

feed <「8J」「8N」で始まるコールサイン>2024年1月に運用されるJARL特別記念局、JARL特別局、JARL以外の記念局、臨時局に関する情報 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/9 12:05:21)

2024年1月に運用が予定されているJARL特別記念局、JARL特別局、JARL以外の記念局、臨時局に関する情報を紹介しよう。昨年(2023年)12月で運用が終わった記念局がある一方で、新年を迎えた1月から運用を開始したのは「第21回 西日本ハムフェア(8J6HAM)」「下呂市市制20周年(8J2GERO)」「第74回 さっぽろ雪まつり(8J8SSF)」「北九州市市制60周年(8J60KKC)」の4局だ。なかでも「第74回 さっぽろ雪まつり(8J8SSF)」は1月6日から2月11日まで、「北九州市市制60周年(8J60KKC)」は1月10日から2月9日までと運用期間が短い。

 

 

 

●2024年1月に運用されるJARL特別記念局、JARL特別局、JARL以外の記念局、臨時局

 

 

 

 

 上記リストは2024年1月9日現在で有効な無線局免許のある記念局等を抜粋したもの。名称の後のカッコ内の記号は、1:JARL特別記念局、2:JARL特別局、N:JARL以外の記念局、A:ARISS局、E:体験局を意味する。なおこれらの局の違いについては、8j-station.infoの「記念局・臨時局とは」を参考にするとわかりやすい。

 

 

 

●関連リンク:
・8j-station.info
・特別局及び特別記念局の開設基準(PDF形式/JARL Web)
・JARL特別局または特別記念局を開設するには…(JARL Web)

 

 

 

The post <「8J」「8N」で始まるコールサイン>2024年1月に運用されるJARL特別記念局、JARL特別局、JARL以外の記念局、臨時局に関する情報 first appeared on hamlife.jp .

feed <JARDの三木会長(JA1CIN)にインタビュー>ラジオ番組「ビームアンテナ」、第27回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/9 10:00:03)

「アマチュア無線家の皆様がいま知りたい話題などを、いろいろな方にお電話をつなぎ、詳しい情報をお聞きしたいと思います」という、茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」の独自制作によるアマチュア無線番組「ビームアンテナ」が2023年7月2日にスタートした。番組は毎週日曜日の21時~21時30分に放送、MCは徳間ジャパン所属の演歌歌手で第2級アマチュア無線技士のJI1BTL 水田かおりが担当している。

 

 

 

 

 新たな音声ファイルが公開されたのは2024年1月7日(日)21時からの第27回放送。番組前半では一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)会長の三木哲也会長(JA1CIN)が登場し、昨年の振り返り(受講者が低調)と今後の期待(体験運用の取り組み、学校の先生を支援してクラブ局を)を述べた。

 

 後半ではアマチュア無線ニュースサイト hamlife.jpのスタッフが、最新のアマチュア無線界の話題と番組収録前の1週間(今回は12/29~1/5)に同サイトに掲載された記事の中で、特に注目されたものをピックアップして紹介、水田かおりとあれこれ語りあった。

 

 

◇海外からも聴取可能なアマチュア無線家向けサイト「palulun.net」誕生

 最近、FMぱるるんの公式サイトはプロバイダ側のセキュリティ対策の関係で、海外からのアクセスができない状態になっているが、このほどアマチュア無線家向けに同局の番組(アマチュア無線の各番組の放送済み音源、および同局番組の生配信)が海外からでも聴取可能になる便利なサイト「palulun.net」が開設された。もちろん日本国内からも利用できる。詳細は下記関連リンクで。

 

 

 

●関連リンク:
・ビームアンテナ 放送済み音源公開ページ
・FMぱるるん
・palulun.net

 

 

 

The post <JARDの三木会長(JA1CIN)にインタビュー>ラジオ番組「ビームアンテナ」、第27回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed <お正月の楽しみ「QSOパーティ」と年間イベントスケジュール>CQ ham for girls、第494回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/9 8:30:20)

「アマチュア無線初心者の2人がお送りする一般の方・無線初心者向けの番組です。もちろんベテランの方も聞いてください。そして2人の珍質問に笑ってください」という、女性だけのアマチュア無線番組、CQ ham for girls。2014年8月3日から毎週日曜日の15時~15時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送が行われている。また千葉県木更津市のコミュニティ局「かずさFM」でも毎週日曜日の15時30分~16時に同内容を放送。さらに2023年4月からは栃木県の県域局「CRT栃木放送」でも毎週日曜日の10時から同内容の放送がスタートした。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2024年1月7日(日)15時からの第494回放送。今回もアマチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」編集長の吉澤氏(JS1CYI)が出演。お正月恒例の無線イベント、JARL主催「QSOパーティ」のルールや楽しみ方を紹介。さらにアマチュア無線界の主要なイベント日程(各地のハムフェア、コンテスト、体験運用の日など)を案内した。

 

 番組は下記関連リンクの「CQ ham for girls」の音源公開ページから。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後1か月が経過したファイルから削除されているので早めのワッチをオススメする。

 

◇海外からも聴取可能なアマチュア無線家向けサイト「palulun.net」誕生

 最近、FMぱるるんの公式サイトはプロバイダ側のセキュリティ対策の関係で、海外からのアクセスができない状態になっているが、このほどアマチュア無線家向けに同局の番組(アマチュア無線の各番組の放送済み音源、および同局番組の生配信)が海外からでも聴取可能になる便利なサイト「palulun.net」が開設された。もちろん日本国内からも利用できる。詳細は下記関連リンクで。

 

 

 

●関連リンク:
・CQ ham for girls 放送済み音源公開ページ
・CQ ham for girls Facebookページ
・palulun.net

 

 

 

The post <お正月の楽しみ「QSOパーティ」と年間イベントスケジュール>CQ ham for girls、第494回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 1/8 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/1/9 1:40:26)

本日からハムッテパーティがはじまりました。430FMで絶賛参加中です~(-_-;)

 

さて本日も夜まで所用があり、19時に帰宅してCQ~

 

(西東京市)(特小)

とうきょうBS73/東久留米市(もはや神!)

 

ということで本日も坊主回避できました~

FBQSOありがとうございましたm(__)m

 

 

荒川河川敷で無線運用する人が多いが、僕にとってそこは...

ノーザンカントリークラブ錦が原ゴルフ場。高校生の時ここでキャディのバイトをしていた時期があった。

朝4時ごろに起きて原チャリで現地に向かう。クラブハウス横に受付があって日雇いで雇ってもらう。

1ラウンドで7000円くらい稼げるバイトだ。1.5まわると1万円以上になることもある。

内容は3-4人でコースを回るゴルファーのゴルフバッグ持ち、といってもカートに載せて歩く。

指示されたクラブを渡したり受け取ったり、ボールを拭いたり。OBボールを探しに行ったり、時にはあの木はホールまで150mくらいですというようなアドバイスも。ほとんどがサラリーマンのお客さんだったので会話を聞いているだけで社会勉強になった。力仕事系であるがある意味知能系のバイトでもあったといえる。自分次第だが...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

feed 娘の成人式 in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/9 0:02:56)

1月3日は田布施町で成人式がありました。


娘はその実行委員長。


なので去年から忙しく動いていましたが。


その成人式の為に一番苦労して頑張っていたのは、相方です

feed <発売開始から18分で完売>CQオームの「福袋2024」 “アイコムほくほくセット” と “八重洲ほくほくセット” の中身は!? in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/8 18:50:09)

全国通販を手掛ける岐阜県のアマチュア無線ショップ「CQオーム」は2024年のお正月、“福袋2024”として同店とメーカーのグッズを満載した「アイコムほくほくセット」「八重洲ほくほくセット」各30セットを税込み2,500円で通信販売した。発売開始からわずか18分で完売したというその中身を、運良く購入できたhamlife.jpスタッフが紹介しよう。

 

hamlife.jpスタッフの自宅に「アイコムほくほくセット」「八重洲ほくほくセット」が到着。年賀の挨拶とミニタオルも入っていた

 

 

 CQオームは毎年お正月に趣向を凝らした福袋を発売している。過去には「無線機の各種セット」や「オリジナル商品の詰め合わせ」などを販売して注目を集めてきたが、2024年の正月には「メーカーグッズとCQオームオリジナルグッズの詰め合わせ」という形式で、次の2種類が登場した。

 

★福袋2024「アイコムほくほくセット」
 アイコムグッズとCQオームグッズの組み合わせ福袋です! アイコムファン・メーカーグッズファン必見! 中身は開けてみてのお楽しみ! 限定20セット!

 

★福袋2024「八重洲ほくほくセット」
 八重洲無線グッズとCQオームグッズの組み合わせ福袋です! 八重洲ファン・メーカーグッズファン必見! 中身は開けてみてのお楽しみ! 限定20セット!

 

 どちらも価格は1つ2,500円(税込み)。同店の年内最終営業日となる12月30日(土)の13時から通販限定で受付を行い、発送は年明け営業開始日の1月7日(日)以降という形式だった。

 

 hamlife.jpスタッフは同店のホームページで発売5分前から待機、13時ちょうど“販売中”の画面に変わった瞬間に商品をカートに入れ、無事に「八重洲ほくほくセット」「アイコムほくほくセット」の両方をゲットすることができた。同店によると、どちらの福袋も18分後には予定個数が完売したという。
 この売れ行きに驚いた同店は、各社メーカーグッズとCQオームのグッズを組み合わせた追加の福袋30セットを1月1日の0時から3,000円で通信販売したようだ。

 

「アイコムほくほくセット」「八重洲ほくほくセット」とも、18分で完売したという

 

 さて、気になる福袋の中身は!? 次ページ以降で詳しく紹介していこう。

 

 

「アイコムほくほくセット」の中身は 次ページ 参照!

 

The post <発売開始から18分で完売>CQオームの「福袋2024」 “アイコムほくほくセット” と “八重洲ほくほくセット” の中身は!? first appeared on hamlife.jp .

feed TS-790 430MHzアンロック in link Ham Radio 修理日記 (2024/1/8 15:46:08)

TS-790

430MHzアンロックです。

 

 

VCOの電圧が調整できません。

 

 

トリマー不良の為、交換。

 

 

各部再調整します。

 

 

RFトラッキング

 

 

1200MHzチェック

 

 

清掃し完了です。

 

feed 300Bトランス結合アンプ-P&Cエレクトロニクス製インターステージトランスに換装 in link 真空管にゲルマトランジスタ、8mm映画にコダクローム-アナクロおやじのアナログブログ (2024/1/10 21:46:26)
90年代の半ばに組んだUZ6C6ーUY76ーUZ42(3結)PPアンプをばらし、手持ちのタムラトランスF475とA351を使い、300Bトランス結合アンプを組み立てたのが去年の5月の連休であった。 https://fujichrome.exblog.jp/33049133/ 金田式No91アンプが音場再現に優れ、ギターであれば弦をつま弾く様子、津軽三味線であれば弦をバチで弾く様子が目に見...
feed <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(1月8日時点)、アマチュア局は1週間で26局(約4局/日)減って「360,811局」 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/8 12:05:27)

日本国内の各アマチュア局について、許可されている電波の型式、周波数、空中線電力といった免許情報について、コールサインなどから検索できる総務省のデータベース「無線局等情報検索」によると、2024年1月8日時点で、アマチュア局は「360,811局」の免許情報が登録されている。前回紹介した2024年1月1日の登録数「360,837局」から、1週間で26局ほど減少した。なお、いわゆる「アマチュア無線の制度改革」により、電波法施行規則等の一部を改正する省令や関係告示などで2023年9月25日から施行されたルールに則り、免許状に記載される周波数等(電波の型式、周波数及び空中線電力)は、アマチュア無線技士の資格別に対応した「一括表示記号」が導入された( 2023年3月22日記事 )。

 

 

 

 総務省が提供する「無線局等情報検索」では、アマチュア局以外に、パーソナル無線、簡易無線、放送局など、さまざまな無線局の免許データが検索できる。2019年1月7日から同サービスのWebデザインを含めて仕様変更が行われ、ほぼリアルタイムで無線局データが確認できるようになった。

 

 その後、2020年3月16日夜の更新を最後に4月15日まで、1か月間にわたるメンテナンス作業が行われた。電波法施行規則の一部改正に合わせて“免許状記載事項等が不公表となっている公共業務用無線局等(警察、消防ほか)”の一部データを反映するための改修だったようだ( 2020年4月15日記事 )。

 

 今回、2024年1月8日時点で、同じコールサインでも「移動しない局」「移動する局」など、それぞれ無線局免許が分かれている場合を含め、アマチュア局として「360,811局」の免許状情報が登録されていた。前回、2024年1月1日時点のアマチュア局の登録数は「360,837局」だったので、1週間で登録数が26局ほど減少した。

 

 

 

日本国内の各アマチュア局について、許可されている電波の型式、周波数、空中線電力といった免許情報について、コールサインなどから検索できる総務省のデータベース「無線局等情報検索」

2023年9月25日から施行されたルールに則り、免許状に記載される周波数等(電波の型式、周波数及び空中線電力)は、アマチュア無線技士の資格別に対応した「一括表示記号」が導入され、例えば一般社団法人 日本アマチュア無線の中央局「JA1RL」で検索すると、「移動しない局」の「電波の型式、周波数及び空中線電力」は一括表示記号の「1AF」に(左)、移動する局の「電波の型式、周波数及び空中線電力」は「1AM」となった(赤枠はhamlife.jpが記入)

以前の表記を見ると、「移動しない局」(左)と「移動する局」(右)の2つの免許状情報それぞれ、周波数帯ごとに許可されている空中戦電力(出力)が表記されていた

 

 

↓この記事もチェック!

 

< “即日施行” と “9月25日施行” に分かれる>総務省「アマチュア無線の制度改革」、3月22日の官報号外で公布される

 

<官報号外で公布、4月15日から施行>電波法施行規則を一部改正、公共業務用無線局等(警察や消防などの一部)の“公表制度の見直し”を反映

 

<hamlife.jpスタッフの雑記>「令和」の無線局免許状を総合通信局で受け取ってきた

 

 

 

●関連リンク:
・総務省電波利用ホームページ 無線局等情報検索
・総務省 周波数等の一括表示記号
・全局の、周波数等のお一括表示記号(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・総務省 許認可等の有効期間の延長等が認められる場合があります
・総務省 特定非常災害特別措置法の概要(PDF形式)

 

 

 

The post <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(1月8日時点)、アマチュア局は1週間で26局(約4局/日)減って「360,811局」 first appeared on hamlife.jp .

feed UV-K5/K6 IJVファーム メモ in link つくば通信管理局 (2024/1/8 10:51:20)
個人的メモです! 作者さん有難うございます。

・公式: https://www.universirius.com/en_gb/preppers/quansheng-uv-k5-manuale-del-firmware-ijv/

・ファームダウンロード: https://www.domox.org/firmware_IJV.zip
・k5progでファーム書き込み(PTT ONとSW ONで書き込みモード)
 serial portでUSBポート選択
 write firmwere でファーム選択

・PTT + EXIT ONでリセット

・PTT+サイドボタン1 ONで57-70の拡張モード

・M63 Fロックオフオフ、FCC、CE、GB、430、438 →430
M65 TX OFF 送信禁止
・M64 SCR ONOFF



〓購入
アリエクスプレス

メルカリ

プログラミングケーブルUV-5R / 5RA / 5R Plus / 5RE(64ビットWIN7にも対応

以下公式より一部引用

受信周波数範囲: 15 → 1300MHz。

高速周波数およびトーン検索: FC (周波数コピー) 機能。
クイックトーン検索。
部分メモリまたは全メモリの素早いスキャン。

受信音声抑制機能付き選択通話(コードスケルチ)
DTMF、ZVEI、CCIRの選択送信。
スクランブル。
CW (連続波) 変調。

51衛星通信オフオンオフ
240 MHz 以降の周波数に対してフィルター変更回路をアクティブにし、無線チップの受信を +9dB 増加するように設定します。これは、一度アクティブになると、次回電源を入れたときにメモリに残ります。プリアンプと同様に、信号が低い例外的な場合に使用すると、リスニングに歪みが生じる可能性があるため、必要がない場合はスイッチをオフにしてください。
「RESET SATCOM」というメッセージが表示されます。

52アップコンバージョンオフオフ、50、125
これにより、無線機が HF 用のトランスバーターで動作するように準備されます。
ディスプレイの読み取り値から 50 または 125 Mhz にオフセットし、その周波数での Tx を無効にします。
これはバンド 1 と 2 でのみ機能します。次に、スケールする高さを選択し、F+8 を実行すると、周波数の下に「Up」が表示されます。



feed 2024年あけましておめでとうございます。 in link あなろぐむせん/JQ1BYM (2024/1/8 9:58:07)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

と言う事でブログ更新が一年に一回になっておりますが生存しております(笑)

今年も運用はじめはNYPから。いつもの茅ケ崎市里山公園からです。 image01.jpeg

毎回同じような写真ですがhi

今年初声出しは前月に申請を出して28日に免許おりました。ギリギリでしたが新鋭機投入です。


image0 (1)


アイコムお得意のタッチパネルで取説は特に見なくても運用は出来ましたが

色々と設定も有り後から読まなくてはと言う感じですね。

使用感としてはSSBの音が高音気味のイメージ。アイコムのSSBはどのRIGもそのような感じですね。

昔のIC-740などもそんなに感じだった記憶が有ります。

このRIGはは1.2Gが出れるところと消費電流最大15Aと言う事が魅力でしょうか?

それ以外は移動に50W機連れていくならFT-991の方が私にはよく感じました。

とは言っても折角購入したのでガンガン使っていきたいと思います。
feed <特集は「10年先は、どうなっているのだろうか?」>ハムのラジオ、第575回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/8 8:30:09)

「毎週、アマチュア無線を肴に、おかしく楽しく、そして深く、時には涙を、 時には役立つ話題をお送りしたいと思います。多彩なゲストをお迎えし、楽しく語って行きたいと思います。乞うご期待!」というハムのラジオ。2013年1月6日からインターネットでコンテンツの公開を行い、同年10月から2018年12月末までは茨城県水戸市の「FMぱるるん」で放送。2019年1月からは再びインターネット配信に戻っていたが、同年6月から毎週日曜日21時に千葉県成田市の「ラジオ成田」で地上波放送が再開、2020年4月からは再放送も始まった(現在は毎週水曜日の24時から再放送中)。また2023年10月からは兵庫県丹波市の「805たんば」で毎週日曜日の20時から1週前の番組が放送されるようになった。

 

 

 2024年1月7日(第575回)放送の特集は「10年先は、どうなっているのだろうか?」。番組が2023年で放送開始10周年を迎えたことから、レギュラー陣が番組は10年後も続いているかや、アマチュア無線そのものがどうなっているのかを語りあう内容だ。

 

 公開されたポッドキャスト音声は約47分。聴取は下記関連リンクから。Web上のほかiTunesかSticherのリンクからも聴くことができる。

 

 

 

●関連リンク: ハムのラジオ第575回の配信です

 

 

 

The post <特集は「10年先は、どうなっているのだろうか?」>ハムのラジオ、第575回放送をポッドキャストで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed QRP自作機POTA:移動初め in link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2024/1/8 6:05:33)
POTAの新年アワードを貰うために、1/5(金)電車でJR中央線沿線の公園を電車と徒歩でまわってきました。

●殿ヶ谷戸庭園(JA-1215)
JR国分寺駅から徒歩数分のところです。駅前のビルやマンションが周りにあるのでロケはよくありません。また、庭園なので狭く運用場所も限定されます。今回有料エリア(150円)から運用しましたが、ラジアル線を展開できず受信信号がすごく弱かったので40Fで2局交信したところで撤収しました。次回は無料エリアから再度挑戦する予定です。
QSL_殿ヶ谷戸庭園


庭園を散歩してきました。湧き水の池など見所はあります。
IMG_9038


●武蔵国分寺公園(JA-1282)
先の庭園から徒歩で20分くらい。JR西国分寺駅からも徒歩20分くらいです。西国分寺駅周辺はマンションが多くたっており、このあたりの防災避難所を兼ねていることで広大な公園となっています。

QSL_武蔵国分寺公園


●昭和記念公園(JA-0205)
立川駅でもよかったのですが、西国分寺から乗った電車が青梅線直通だったので入口に近い西立川駅まで下車しました。歩道橋を渡ったところが広場になっていて見晴らしもよかったので、そこのベンチから運用しました。時間は14時くらいになっており、すでに40mはJA8やJA6エリアが入感していたのでCQを出しても殆ど応答はありません。仕方がないので40Fで呼びに回って2時間くらいかかってなんとか10局交信できました。
QSL_昭和記念公園





★POTA新年アワード
今回の移動でPOTAの新年アワードをPDFで即受領できました。地球から陽が昇る素晴らしいデザインです。

J ARLのQSOパーティは興味がないのでやっていないのですが、規約をみると未だに郵送での申請、返信封筒でのステッカーの受け取りということになっていて昭和から全く変化がないですね。若者はこういう古いものには寄ってこないので何とかして欲しいところです。
スクリーンショット 2024-01-05 184649




feed KE8CEC版UV-K5ファームウェアを入れてみた in link jh4vaj (2024/1/8 0:30:35)
KD8CECさんがUV-K5のファームウェアを作っているという情報をTwitter(現X)で見かけたので、早速入れてみた。 ベースはegzumer氏のファームウェアで、アマチュア無線家に使いやすいようにカスタマイズしてあ […]
feed コストコで大好きなピザとケーキを購入 in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/8 0:02:52)

1月2日。


朝から広島のコストコへ行きました。


朝飯は当然コストコのホットドッグ。


お値段はドリンクバーが付いて180円。


やっぱこれはできたてを食べるのが一番だね。



でコストコで買ったのは、お菓子類とピザとケーキ。


甘いものばかり

feed 1/7 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/1/7 21:45:09)

本日は朝から所用で帰宅は19時少し前。

当然CBは終わっているので特小でCQ~

 

(西東京市)

とうきょうBS73/東久留米市(坊主キラーいただきました~)

 

さて週末のタスク、WIRESアメリカリンクRCはその時間アクセスできず( ;∀;)

夜の6mAM RCは

続いてKTWR受信&TWEET,2mCW RCは参加でき、今週の採点も’EXCELLENT'

 

本日も各局様FB QSOありがとうございましたm(__)m

 

本日アタックさん(ミエAC121局)DJのラジオ番組がはじまったとのこと。

初回は残念ながら所用で聞けませんでした。CB番組ではさがHI39さんのラジオ番組が始まってから

久しいですが、西東京市にはこれがある!サイエンテックスの社長も出たことあるんだぞ~

 

 

feed 第1,554回板橋ロールコール神奈川県愛川町三栗山240m山頂2024.1.7 午後1時〜 in link さいたまBF19!ライセンスフリーで楽しめる無線交信! (2024/1/7 14:01:00)
本日は天気も良く、移動日和になっています!
板橋ロールコールは本年3度目とアナウンスがありました!
1時になりDCR4chをワッチしていた所、ドーンとキー局のチャンネルチェックが入りました!
かなり強力に入感しています!
ワンコールでチェックイン成功です!
シグナルレポートはラディックス12エレではRS59+と超強力です!

3段GPだとRS57で入感と相性が良い様です!
GPでも、このシグナルは240m山頂としては、埼玉県さいたま市に相性が抜群ですね!
アンテナ方向は愛川町方面ダイレクトです!
今回の開催は当局は今年初めてですが、ワッチレポートからすると、1月3日に臨時開催があった様です!
開催回数が進んでいたので、もしかしたら?やっぱり正月中にやってましたね?
絶えずワッチは出来ないので、のがしてしまうのはしょうがないですね!
今年の開催ポリシーは、昨年と同じで、開催案内は事前にメーリングリストで配信はない様です!



今回は強力なので、即、チェックイン出来ましたが、微妙な開催地だと、12エレで探るのは大変な作業になりますね?
それが、一番の楽しみかも?
固定でぬくぬくしているので、そのくらいの作業は当たり前かも?


feed DJ-G7で1200MHz運用 in link JO7TCX アマチュア無線局 (2024/1/7 13:57:19)

 

 

 DJ-G7を購入したのは2012年12月、使用開始は2013年1月なので、かれこれ11年以上経過したことになります。当初は1200MHzの伝搬に興味があり、山岳移動局同士でスケジュールを組み、山頂間での交信実験を楽しみました。ただ、付属ホイップ+1Wということもあり、意外なほど飛ばず、印象としては特小交信(420MHz帯 10mW)とさほど変わらなかったような記憶があります。特小同様、電波の通り道、信号の強弱をを探りながら交信を続ける感じで、地面すれすれで交信成立、などということもあったように思います。使用開始から半年ほどで送信できなくなるトラブルがあり、修理に出しました。その後は特にトラブルはなく、アンテナも5エレプリンテナや10エレループを導入したところ、別世界という感じで、そこそこ楽しめたようには思いますが、なんといっても運用局が少なく、いつのまにか物置で眠ってしまった、そんな経過をたどっています。4年ほど前、IC-9700が出始めたころ、1度物置から取り出したことがありますが、1200MHzの状況にあまり変化なく、また眠ってしまいました。このリグは2022年6月、生産終了となったようです。

 

 

 IC-905も発売され、移動局はどうかわかりませんが、ワッチされている固定局はそれなりに増えているのでは?ということで、物置から再び取り出し、1月3日および本日、大年寺山にて使ってみました。

 

 膝の故障やらいろいろあって、大年寺山も約1年ぶりです。以前はなかった熊目撃情報注意の標識がありました。

 

 北東方向に開けた空き地に10エレループを設置、1200MHzメインにてCQを出したところ、1月3日は5局、本日は3局に応答いただきました。ほとんど仙台市内の固定局、1局のみ石巻市の移動局。もう1局、柴田町移動局との交信を試みたものの、こちらには41で入感、相手局には届かなったようで、交信不成立。サイドの切れが半端なく、アンテナを回すのみでなく、上下方向にも動かして信号を捉える、やはりそんな運用が必要なのかもしれません。いづれ面白い伝搬ではあります。交信の中で1200MHzの最近の状況も多少知ることができました。交信いただいた各局に感謝です。

 

 10エレループはかさばるので、山歩きに持って行くには難があります。もう少し装備を見直して、今シーズン、近場の里山からでも運用してみようかと考えています。

 

 

 

 

 

feed 新しい無線のラジオ番組、聞きましょう in link アマチュア無線局 JO1KVS (2024/1/7 13:45:49)
新しい無線のラジオ番組今日から始まります。右のYLさんは特小で富士山頂との交信で、日本で富士山が見える一番遠い場所からチャレンジして見事果たしたお方です。

電波であそぼう!アタックラジオ
本日 1月7日 PM5:45-5:55 からです。番組は10分間ですのでお聞き逃しなく✨

↓JCBAサイマルラジオで聴く https://t.co/es0vJtsceL
↓いなべFMメッセージフォーム https://t.co/BGzbVYoGdv #いなべfm #電波であそぼう pic.twitter.com/JLHAnLDgwj

— みえDA829/だりあ (@MieDahlia829) January 7, 2024
feed 石川県能登地方で震度7の大地震、JARLが「アマチュア無線の非常通信周波数をクリアに」と呼びかけ--12月31日(日)~1月6日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/7 9:30:39)

新年を迎えて最初となる先週のアクセスランキング1位は、2024年元旦の1月1日(月・祝)16時10分ごろ、石川県能登地方を中心に発生した震度7を観測する地震に関連し、地震発生の10分後に「アマチュア無線で非常通信が行われる可能性もあるので、念のため以下の周波数はクリアにし、ワッチを心掛けよう!」と速報した記事。翌1月2日(火)からは毎年恒例の「QSOパーティ」で各バンドが賑わうため、2日の早朝には一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)の公式サイトで森田耕司会長(JA5SUD)が「余震も続いておりますので、非常通信周波数はクリアにし、交信時のブレークなどには十分聴取した運用にご協力をお願いいたします」とのコメントを発表した。孤立している地域や、携帯電話がつながりにくい状態のほか、非常用電源も枯渇して放送中継局や通信インフラがダウンする状況が起きているため、非常通信やボランティア活動に有効なアマチュア無線に改めて注目が集まった。
【今回の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます hamlife.jp】

 

 

NHK総合テレビの画面より

JARL公式ホームページのトップで、「非常通信周波数はクリアにし、交信時のブレークなどには十分聴取した運用にご協力をお願いいたします」と呼びかけている

 

 

 続く2位は、hamlife.jpが2023年に掲載した1,402件の記事の中から、特に注目を集めた「年間アクセスランキング2023ベスト30」の話題。2023年は日本のアマチュア無線界にとって激動とも言える1年と言える年だった。とくに、総務省がアマチュア無線の大規模な制度改正を2023年3月22日付の官報で公布(即日施行と9月25日施行に分かれた)。これにより、「無資格者のアマチュア無線体験運用は、特別な手続き不要で免許人の指導と監督の下で実施可能」「国家試験合格者や養成課程講習会修了者は、無線従事者免許とアマチュア局免許の同時申請が可能に」「養成課程はeラーニングと対面式授業の組み合わせが可能」「遠隔操作についての簡素合理化」など、多岐にわたる改正が図られている。

 

 

アマチュア無線関連を中心に、hamlife.jpでは毎年1,300~1,500本の記事を掲載しているが、2023年は前年比11本増の1,402本となった

 

 

 3位は「<2023年世界無線通信会議>『WRC-23』はアマチュア無線の勝利で閉幕、次回2大会の議題も決定」。2023年12月18日付のARRLニュースによると、2023年11月20日からアラブ首長国連邦のドバイで開催された「WRC-23(2023年世界無線通信会議)」において、「多忙な4週間とその前週の無線通信総会(RA-23)を経て、12月15日にWRC-23は閉幕した。アマチュア無線は長波帯からテラヘルツ帯まで、無線スペクトル全体にわたる多大な圧力にもかかわらず全体的に非常にうまくいった。これはときには週末も含め、朝8時から翌朝午前2時まで取り組まなければならなかった国際アマチュア無線連合(IARU)チームの努力に敬意を表するものだ」と伝えている。

 

 

アマチュア無線にとって優先順位だった議案は「アマチュアとアマチュア衛星の二次分配、1240~1300MHzの一次無線航行衛星業務との共存に関する議題項目(AI)9.1b」だった

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)【北陸地方で震度7】<非常通信周波数リスト掲載>念のためアマチュア無線の「非常通信周波数」をクリアに!!

 

2)<アマチュア無線界激動の1年、読者の興味と関心は!?>hamlife.jpの「年間アクセスランキング2023」ベスト30を発表

 

3)<2023年世界無線通信会議>「WRC-23」はアマチュア無線の勝利で閉幕、次回2大会の議題も決定

 

4)<スタッフの高齢化で22年間の活動に幕>NPO法人「ラジオ少年」、2024年3月末に「部品とキットの頒布事業」を終了

 

5)<無線イベントに向かう途中でとんでもないトラブル発生>「月刊FBニュース」2024年1月1日号きょう公開

 

6)<2024年1月1日から1年間の交信が対象>大正会(JH3YAA)の創立50周年記念して「新幹線(BT/Bullet Train)アワード」を発行

 

7)<JARL会員でなくてもOK! 20局以上と交信(受信)で干支ステッカーをもらおう>1月2日(火)9時から1月7日(日)21時まで、JARL主催「第77回 QSOパーティ(NYP)」開催

 

8)<保証できなかったものは2月中旬以降に返送・返金>TSS株式会社、アマチュア局保証申し込みの受付を「1月31日必着分」で終了

 

9)<登山ルートごとに「5合目」「8合目」など特定QSLカードを用意>2024年1月1日から1年間の交信を対象に「富士登山アワード(4クラス)」を発行

 

10)<ボランティアという位置づけだが、免許人が状況に応じて柔軟に>総務省、「アマチュア局による非常通信の考え方」を公表

 

 

 

The post 石川県能登地方で震度7の大地震、JARLが「アマチュア無線の非常通信周波数をクリアに」と呼びかけ--12月31日(日)~1月6日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 first appeared on hamlife.jp .

feed 強い局こそ交信は難しい in link アマチュア無線局 JO1KVS (2024/1/7 1:54:36)
これは強い!きっと簡単に交信できる。だってこんなにメーター振ってるし。
と思うでしょ。ところがこれがなかなかつながらない。
実際こちらの電波もそれなりに届いているので競合がなければつながる可能性が高い。

でもうちに強いと言うことはみんなに強いと言うこと。ってことは人気だから競争相手がたくさん居る。きちんと装備した手練れと戦うことになってなかなか勝ち抜けない。
逆に、少し不安な信号に呼びかけると案外つながります。7MHzもスキップ始まる落ち始めた頃がチャンスだったりしますよ。
feed 初ポルトガル in link jh4vaj (2024/1/7 1:45:59)
これまで、何度か見えたことはあったもののQSOできていなかったポルトガルと初めてつながった(数日前)。15mb、FT8。 相手局のCT1ILTはLoTWに対応しているようなので見に行ったら、早速、コンファームされていた。 […]
feed おめでたくもないけれど in link もう一度DXCC de JF1HYG/JR0ELG (2024/1/7 9:27:09)

あけましておめでとうございます。



元旦から地震に航空機事故と散々な年明けです。

地震の時は新潟の実家におり、結構な揺れでしたが(5強)、実家の方は損傷も液状化もなく無事でした。

当地の自宅も震度3だったということもあり特に影響はありません。

取り急ぎ無事であるというご報告でした。

 

feed 防府天満宮で初詣 in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/7 0:02:07)

年末を別府で過ごしたクマ。


別府でカウントダウンイベントを楽しんだあと、山口県の自宅に向け帰ります。


いつものオールナイトドライブですね。


一気に走るとさすがに途中眠くなります。


なので途中の防府天満宮で初詣をして帰りますね。


時間は朝の4時…


以前にもこんな時間に来てますが、今回は過去最高に人が少ない。



これ本当に元旦の朝ですよ。


参拝者が少ないからテキ屋さんもほとんど空いてないけど

feed 第423回 広島湾ロールコール 結果 in link ひろしまHK227/JO4FOC (2024/1/6 23:59:59)


2024年(令和6年)1月6日(土)22時~ 天候:良
第423回 キー局:ひろしまBW48(廿日市市)
《デジタル簡易無線の部》
ひろしまCN44  M5/M5 (×) 西区
ひろしまNA12  M5/M5 (×) 東区
ひろしまHK227 M5/59+ (-) 熊野町
ひろしまMT72  M5/M5 (×) 安佐南区 緑井 ラクア屋上P
ひろしまKS55  M5/M5 (59+) 熊野町
ヒロシマGT510 M5/M5 (53) 南区
ひろしまKT754 M5/59+ (56) 中区
ひろしまAI321 M5/M5 (51) 広島IC付近 某F図書P

以上 8局
※ 各局コールサイン後にあるカッコ内のRSレポートまたは各種記号は
  ひろしまHK227(熊野町)での入感状況を参考情報として記載しております
  S値(信号強度)は、アルインコDR-DPM60でのSメーター表示値

広島湾特小レピーター状況 2023/01/06現在
第1 ○ 運用中  L13-08 / 中継22-08 通常型 山かけ
第2 ○ 運用中  L17-08 / 中継26-08 eQSO接続中
※eQSO接続は不安定・調整のため停止することがあります 
※第1 アマRPT439.30MHzからの抑圧影響あり 要確認
※第2 太陽光・充電池稼働のため悪天候時の電力不足による停止あり
※両レピーター共「ピ・ピ・プー」のアラーム音が鳴りません。
 トーンの有無、ハングアップタイムの有無で、当該RPTであることをご判断ください。
※同chトーン無しで反応する業務用RPTを確認したら使用は控えてご報告ください

★ イベント情報 ★
2023広島県支部 ハムの集い
2024年2月4日(日) 10:00~16:00 詳細: JARL広島県支部
広島県健康福祉センター (広島市南区皆実町)

第21回 西日本ハムフェア
2024年3月10日(日) 9:00~15:00 詳細: 公式ページ
日産自動車九州 体育館 他(福岡県京都郡苅田町新浜町)

次回 第424回 広島湾ロールコール
1月13日(土) 22時より
キー局:ひろしまHK227(予定)にて開催予定
★キー局募集中! いつでもOK!★
各局様ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

feed 1/6 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/1/6 23:32:11)

本日は土曜日。朝一でA1CLUB OAMに参加。9エリアのKEY局でしたが、比較的すぐ

取り上げていただけました。

その後、公園に行きました~

 

(小金井市)

いわてB73/JR6石垣島(再びこちらに戻られたようです~)

 

(特小)

とうきょうBS73/東久留米市(本日も特小坊主回避~感謝!)

 

本日も各局様FBQSOありがとうございました

 

無線やり始めていたこと、近くのアマ局に行ってはいろいろお話を聞いたりアンテナを眺めたり...

当時は門表がありましたのでコールサインもすぐわかりました。隣町にはJH1HNH海江田さんという方が

いて緑の門標日。朝一でA1CLUB OAMに参加。9エリアのKEY局でしたが、比較的すぐ

 

取り上げていただけました。

 

その後、公園に行きました~

 

 

 

(小金井市)

 

いわてB73/JR6石垣島(再びこちらに戻られたようです~)

 

 

 

(特小)

 

とうきょうBS73/東久留米市(本日も特小坊主回避~感謝!)

 

 

 

本日も各局様FBQSOありがとうございました

 

 

 

 

無線やり始めていたこと、近くのアマ局に行ってはいろいろお話を聞いたり、シャックを拝見したり、

お会いできない場合はアンテナを眺めたり...

 

アンテナを眺めただけの局ですが、当時はほとんどの局の玄関に門標がありましたのでコールサインもすぐわかりました。隣町の三芳町(ホームから200mくらい)にはJH1HNH海江田さんという方がいて緑の門標でした。アンテナは屋根上にルーフタワーで3エレくらいのHFマルチバンド八木かなにかが上がってました。その後引っ越しされてしまいましたが、JARLの専務理事になられました。写真は数十年前の彩の国総会のものです。この時初めてお目にかかりました。交信はしたことありません。JARLの会員検索にないのでもうやめられたのか...(-_-;)

 

 

 

feed 2024.1.6 千葉県茂原市木更津市運用 in link 週末CBer チバMR21のブログ ~風の勲章~ (2024/1/6 23:14:59)

 今日は11時から1時間の仕事でした。仕事まで時間があるので茂原市のいつものポイントで運用しました。

 イワテB73局とおきなわDG58局とお繋ぎいただけました。気を良くして仕事へ向かいました。

 久しぶりにクラウンで仕事へ向かいました。

 1時間で仕事が終わったので木更津港へ久しぶりに出かけてみました。

風が強いのと、ノイズが多くわずかな運用で切り上げました。

手で押さえていないと、リグが転がります。

アンテナも相当しなってました。

 4局さんと交信できましたが、お呼びいただいたのに取れない局もいらしゃり、申し訳ないことをしました。何しろ、風とノイズとの戦いでした。

 

 いったん家に帰り、掲示板を見ると何やら石垣島と繋がっている様子。いつもの場所へ出撃しました。

イブニングはRJ-580で運用しました。

 

運用地 千葉県茂原市

使用TX SR-01、RJ-580

 (CB)

  09:01 イワテB73 8ch 54/55 沖縄県石垣島 ↓01

  09:10 おきなわDG58 8ch 53/M5 沖縄県

  16:26 イワテC9 8ch 59/55 沖縄県石垣島 ↓580

  16:38 イワテB73 8ch 59/54 沖縄県石垣島

  16:53 イワテC9 8ch 59/54 沖縄県石垣島

 

運用地 千葉県木更津市木更津港

使用TX SR-01

 (CB)

  12:57 エドガワAA387 8ch 55/55 東京都隅田川沿い

  13:00 なごやAC330 5ch 55/56 東京都中央区佃大橋

  13:02 ちばY79 5ch 54/53 君津市

  13:07 さむかわSA326 4ch 56/56 厚木市鳶尾山

 

本日も各局ありがとうございました。それでは73!失礼します!!

 

feed 1エリア(関東)、2エリア(東海)、7エリア(東北)で更新---2024年1月6日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/6 9:30:09)

日本における、2024年1月6日時点の「アマチュア無線局のコールサイン発給状況」をまとめた。新たに、1エリア(関東管内)の関東総合通信局、2エリア(東海管内)の東海総合通信局、7エリア(東北管内)の東北総合通信局から更新発表があった。

 

 

 

 各総合通信局で公表している、コールサインの発給状況は下表の通り。

 

 

 

 

 ところでアマチュア局のプリフィックスの割当ての順番に触れておこう。まず1エリア(関東管内)を例に取ってみると、最初はJA1 → JH1 → JR1 → JE1 → JF1 → JG1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JS1と一度目の発給が行われた。

 

 その後JE1からプリフィックスのアルファベット順での空きコールサインの再割り当てが行われ、JE1 → JF1 → JG1 → JH1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JR1 → JS1と進んだ。

 

 さらにその後、数字の7で始まる7K1 → 7L1 → 7M1 → 7N1 → 7K2 → 7L2 → 7M2 → 7N2 → 7K3 → 7L3 → 7M3 → 7N3 → 7K4 → 7L4 → 7M4 → 7N4の発給が行われ、その後にJA1 → JE1 → JF1 → JG1 → JH1 →JI1 → JJ1 → JK1と2度目の再割り当てが進行している。

 

 また2エリア(東海管内)と3エリア(近畿管内)も、関東の1回目の再割り当てと同様に「JS2(JS3)終了後に、JE2(JE3)からプリフィックスのアルファベット順」で再割り当てが進行している。

 

 しかし6エリア(九州管内)は、JQ6までの発給が終了後(JS6は沖縄に割り当て)、JA6から、プリフィックスのアルファベット順での再割り当てが行われている。

 

 このあたりの経緯と詳細は、日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林氏のWebサイトが詳しい。

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<総務省のデータベース「無線局等情報検索」で判明>7エリア(東北管内)、令和3(2021)年1月28日付で「JQ7AAA」を発給

 

<令和3(2021)年1月20日発給分から>6エリア(九州管内)、「JE6」のプリフィックスが終了し「JF6AAA(二巡目)」からの割り当て開始

 

 

 

●関連リンク:
・JQ7の割り当てに突入(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・The Enigma of Japanese Call Sign System(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・「「7K1~7N1」「7K2~7N2」「7K3~7N3」「7K4~7N4」は再割り当てされません」?(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

The post 1エリア(関東)、2エリア(東海)、7エリア(東北)で更新---2024年1月6日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 first appeared on hamlife.jp .

feed 2024年 本年もよろしくお願いいたします in link アマチュア無線局 JO1KVS (2024/1/6 0:30:46)

2024年 本年もよろしくお願いいたします

北のベランダ、南のベランダにそれぞれ付けた144/430MHz用のアンテナ
それぞれ別の無線機がつながっていて、南のベランダ近くに置いた無線機IC7100Mのコントロールパネルだけ北側の部屋にひっぱって来ています。
今回はなぜか回り込み問題が起きません。
回り込みやすいのはアンテナを2本取り付けている時、でしたが、今も50MHz用のアンテナも付けて2本つけていても調子良いです。
IC-7100Mにアンテナチューナーつけたから、かも知れませんね。

ニューイヤーパーティー、と言うのかQSOパーティーと言うのか、今年は430MHz中心に出ています。
なにしろパソコンモニターからのノイズがほぼ無くなり、受信環境が改善したので心置きなく運用できますので。

パーティーのほうもCTEST-Winというコンテストロギングソフトを使っているのですが、これ、コンテスト終わるまで使い続ける関係で、ハムログにはデータを移行していません。
その関係もあり、HQSLは少々お休み中です。

さて、北と南についているアンテナ、効果は抜群です。片方ではS9だけれど片方では聞こえない、なんて場合もあったりします。
なんとか全方向カバー出来た感じでとても良いです。特に神奈川県、山梨県方面、ぐっと良くなりました。

双方の干渉が少ないためか、影響はゼロでは無いのですが自分が送信中でもそのバンド内をもう片方でワッチ出来てしまうのは驚きました。これ、交信相手に聞かせたら驚いてました。先程交信した局をバックで聞くとは・・・と。

同じバンドを別のリグで受信しようとしても自分の電波が被ってしまい聞くことって難しいですよね。
それが出来たのが面白かったです。

QSOパーティー、コンスタントに局数稼げるかと思ったのですが、結構話に花が咲いて1交信30分以上、なんていうのもあったりします。
パーティーならでは。同じ趣味だし、近所だし、弾んじゃうんですよね。あまり知らない人とも。
「最近スケート再開した、銀河アリーナに行ってる、歳のせいか転ぶとダメージでかい。」という話も結構反応がありました。

   

「昔、子供連れて行ったことがある、私も、もし今行って転んだら病院行きだ。」なんて。相模原の皆さんには馴染みのある施設なんですね。
南大沢という街の話題も多く出ました。
私、南大沢をこう紹介しています。「空が広く明るくて、笑顔が多い幸せな雰囲気の街」と。
多摩ニュータウンの駅はどれも計画都市だからよく出来ているのですが、高台に栄えているのはここくらい。あとは街が谷にあります。
駅前はアウトレットがあるせいか楽しそうに歩いている人が多いです。流石に休日の談合坂SA、海老名SAほどご機嫌な人でいっぱい、という訳ではないですが。

家の近くも子供たちがたくさん居ますよ。今子供の声が響く街なんて全国にそうそう無い。それも良いことです。

本当は、ロケーションがまあまあ良く、一階にガレージがあって基地みたいになっていて、屋上にアンテナ立てて、自分の水道で車が洗える家を持つのが理想なんだけど、南大沢の団地住まいも悪くありませんね。草刈りとかしなくていいし。

という感じの無線三昧のスタートです。世間はいろいろ起きてしまったようですが・・・
無線家としては非常に備えることも思わされました。家中の充電池は改めて充電しておかないとなぁと思いました。

では本年もよろしくお願いいたします。

feed 別府でカウントダウンイベント in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/6 0:02:57)

大晦日の夜は、別府の北浜で行われていたカウントダウンイベントに行きました。


白くなった別府タワー。



イベント会場に行ったのは午後6時頃。



そしたらなんかわからん素人さん?達がカラオケしてたから、近くのゆめタウンに移動。


その中で午後8時の閉店までウロウロ…


そんでイベント会場に戻ったら。



ご当地アイドルが歌を歌ってたよ。


しまった〰️

feed 2024.1.5 千葉県茂原市イブニング in link 週末CBer チバMR21のブログ ~風の勲章~ (2024/1/5 23:18:01)

 今日は午前中仕事でしたが、午後からいつもの運用ポイントへ向かいましたが、まったく信号が浮いて来ませんでした。

 いったん家に帰り、掲示板を見ると関東各局が繋がっている様子。16時過ぎに再びいつもの運用ポイントへ向かいました。

 イワテB73局が聞こえてきたので何度もコールしますが、中々取ってもらえません。何とか取ってもらえたものの、西表島との相性が悪いのか、それともただ単にコンディションが悪かったのか謎です。

 

 

 

運用地 千葉県茂原市

使用TX SR-01

 (CB) 

  16:44 イワテB73 8ch 54/54 沖縄県西表島

 

イワテB73局様、ありがとうございました。

それでは73!失礼します!!

feed 1/5 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/1/5 22:14:08)

本日も朝、少し遅れましたが公園に~

 

(小金井市)

いわてB73/JR6西表島(本日西表島最終日との事、感謝です!)

いわてC9/JR6西表島(今回の沖縄ペディションでなかなかタイミング合いませんでしたがついにゲット!)

 

(特小)

とうきょうBS73/東久留米市(定期通信~)

 

各局様、本日もFB QSOありがとうございましたm(__)m

 

 

本日はまた地理のお勉強、ZAさんの座間味島とかMOさんの豊見城、北中城

などの位置関係を確認しました~

 

 

 

 

feed 言う事利かないSMG2 in link JL7KHN/ミヤギKI529のブログ (2024/1/5 22:06:09)

年末辺りから、「SMG2の調子が酷く悪い」と息子が言ってました。

事象は、6000rpm位まで高回転にならないとクラッチが繋がらない、というもの。

毎回、ローンチスタート と言うあり得ない状態です。



すぐに直したいのは山々ですが、年末年始も割と忙しいのに加え、一番大事なINPAが何故か通信不良、しかもノートPC3台とも不良という…。ケーブルなんか壊し様が無いし…。


トラブルというのは何故か続くものです。

ミッションを降ろさず、やれる範囲の目視、動作確認はしたものの、やはりINPAが無いとトラブルシュートにおいてはかなり不利です。



で、結局やったのは、マニュアルモードでのミッションECUの学習値の初期化。

初期化後、学習で走行させ様子見。


結果としては直りました。


クラッチレリーズや、クラッチ摩耗などでは無かったのは幸いです。
ただ、もうすぐ15万km。SMGのクラッチ板は保ちが悪いので、今年は降ろさないと駄目かなぁ〜。
とにかくこのサイズは重たいんですよね。お手伝い絶賛募集中です(笑)



そう言えば、知り合いには各自動車メーカーの設計の仕事をされている方が多く、息子も車繋がりで面識ある方も多くいらっしゃいます。

で、息子が年始の挨拶で立ち寄った所、タイヤを頂いて帰って来ました。
"親以外で"その道を業としている方から色々と教わって育つ環境と言うのはとても大事で、本当に正しい知識や理論を知る機会になります。
にわかでは無く、本気でやってこそ難しく、そして面白いという本質 を理解してくれると良いなぁ…と思った正月なのでした。

feed TE-2101 アンテナアナライザーの頒布状況について in link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2024/1/5 17:28:48)
あけましておめでとうございます。


今年の製作初めは、アンテナアナライザーからとなりました。

昨年のイベントで購入できなかった方向けに頒布の受付を10月から行い追加製作を行っていますが、先月もかなりの申し込みがありましたのでバックオーダーは殆ど減っていません。

正月休みに少しでもバックオーダーを減らそうと製作を進めていますが、本日時点で昨年の 10/21 にお申込みいただいた分まで完成メールを送付している状態となります。納期としてはだいたい3か月くらいです。

まだ、受付をしているのかというメールも頂いておりますが、イベント出展が春から始まりますので近くメールでの受付は終了してイベント製作に集中する予定です。お申込み希望の方は早めにお願いします。

装置の概要と申し込みの方法については、 こちら を参照願います。

それでは今年もどうぞよろしくお願いします。

IMG_9036
feed 冬季休暇最終日は孫連れて、ハイウェイオアシス(イイナパーク川口)に行きました!、 in link さいたまBF19!ライセンスフリーで楽しめる無線交信! (2024/1/5 17:10:00)
本日は天気も良く、風も無く絶好の行楽日和です!
年末年始は30日は仏事で群馬県前橋市まで行き、とんぼ返りして、その日から、息子夫婦らが泊まり、新年3日の昼前迄居て、帰宅して、午後からは娘が帰省して孫も一緒に賑やかな正月でした!

正月料理が飽きると、タコパをする事になりました!

何度食べても美味しいたこ焼き!

何個食べたかわからない?
連絡最終日は近所のハイウェイオアシス(イイナパーク川口)で孫とお遊びして来ました!



滑り台が気に入って🛝何度も乗り喜んでいました!
孫の楽しそうな笑顔と裏腹に、明日から仕事だと思うと、会社行きたくない病が出て来ました!
大人しく固定に戻り、明日からの仕事の準備をして、初仕事に備えます!
まぁ 明日仕事して、その後2連休になります。



feed <無線イベントに向かう途中でとんでもないトラブル発生>「月刊FBニュース」2024年1月1日号きょう公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/5 12:25:54)

「アマチュア無線に関する最新情報を提供し、アマチュア無線のおもしろさを伝える電子マガジンで、スポンサーメーカーだけではなく、JAIA会員各メーカーの製品情報も掲載しています」という電子Webマガジン「月刊FBニュース」。通常は “毎月1日” と “毎月15日” に記事の更新を行っているが、きょう2024年1月5日にはニュース2 本のほか、 おなじみの連載「日本全国・移動運用記」「おきらくゴク楽自己くんれん」「ものづくりやろう!」「アマチュア無線の今と昔」など7本の新規記事を掲載。また英語によるWorldwideコーナーにも1本の新規記事が掲載されている。

 

 

 

 

 1月1日号で掲載されたニュースは「2024年のアマチュア無線、主要イベントスケジュール」「アマチュア局の保証に関する最新情報」の2本。
 その他記事では連載の「日本全国・移動運用記」「おきらくゴク楽自己くんれん」「ものづくりをやろう!」「FBのトレビア」「アマチュア無線の今と昔」など7本が更新されている。

 

 このうちJF3LCH 永井氏の「おきらくゴク楽自己訓練」では、軽トラモバイルシャックでJARL地方支部のイベントに参加する途中、夜の道路でとんでもないトラブルに遭遇した模様を、衝撃の“動画付き”で報告している。

 

 

 月刊FBニュース2024年1月1日号へは下記関連リンクより。次回は1月15日(月)の記事更新を予定している。

 

 

 

●関連リンク: 月刊FBニュース2024年1月1日号

 

 

 

The post <無線イベントに向かう途中でとんでもないトラブル発生>「月刊FBニュース」2024年1月1日号きょう公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 近畿、中国、四国、九州、信越、沖縄の各エリアで発給進む---2024年1月5日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/5 12:05:42)

日本における、2024年1月5日時点の「アマチュア無線局のコールサイン発給状況」をまとめた。新年を迎え、3エリア(近畿管内)の近畿総合通信局、4エリア(中国管内)の中国総合通信局、5エリア(四国管内)の四国総合通信局、6エリア(九州管内)の九州総合通信局、0エリア(信越管内)の信越総合通信局、さらに6エリア(沖縄管内)の沖縄総合通信事務所からそれぞれ更新発表があった。

 

 

 

 各総合通信局で公表している、コールサインの発給状況は下表の通り。

 

 

 

 

 ところでアマチュア局のプリフィックスの割当ての順番に触れておこう。まず1エリア(関東管内)を例に取ってみると、最初はJA1 → JH1 → JR1 → JE1 → JF1 → JG1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JS1と一度目の発給が行われた。

 

 その後JE1からプリフィックスのアルファベット順での空きコールサインの再割り当てが行われ、JE1 → JF1 → JG1 → JH1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JR1 → JS1と進んだ。

 

 さらにその後、数字の7で始まる7K1 → 7L1 → 7M1 → 7N1 → 7K2 → 7L2 → 7M2 → 7N2 → 7K3 → 7L3 → 7M3 → 7N3 → 7K4 → 7L4 → 7M4 → 7N4の発給が行われ、その後にJA1 → JE1 → JF1 → JG1 → JH1 →JI1 → JJ1 → JK1と2度目の再割り当てが進行している。

 

 また2エリア(東海管内)と3エリア(近畿管内)も、関東の1回目の再割り当てと同様に「JS2(JS3)終了後に、JE2(JE3)からプリフィックスのアルファベット順」で再割り当てが進行している。

 

 しかし6エリア(九州管内)は、JQ6までの発給が終了後(JS6は沖縄に割り当て)、JA6から、プリフィックスのアルファベット順での再割り当てが行われている。

 

 このあたりの経緯と詳細は、日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林氏のWebサイトが詳しい。

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<総務省のデータベース「無線局等情報検索」で判明>7エリア(東北管内)、令和3(2021)年1月28日付で「JQ7AAA」を発給

 

<令和3(2021)年1月20日発給分から>6エリア(九州管内)、「JE6」のプリフィックスが終了し「JF6AAA(二巡目)」からの割り当て開始

 

 

 

●関連リンク:
・JQ7の割り当てに突入(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・The Enigma of Japanese Call Sign System(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・「「7K1~7N1」「7K2~7N2」「7K3~7N3」「7K4~7N4」は再割り当てされません」?(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

The post 近畿、中国、四国、九州、信越、沖縄の各エリアで発給進む---2024年1月5日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 first appeared on hamlife.jp .

feed <保証できなかったものは2月中旬以降に返送・返金>TSS株式会社、アマチュア局保証申し込みの受付を「1月31日必着分」で終了 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/5 11:45:43)

既報 のとおり、2001年からアマチュア局の保証業務を行ってきたTSS株式会社 保証事業部は、本年3月31日をもって同業務を終了するが、このほど「保証申込み受付は、令和6年1月31日までの必着分をもって終了となります」「令和6年1月30日以前にお申込みいただいたものでも、1月31日中に不備が無い状態に整えることができない場合は、保証することができません」という告知をホームページに掲載した。保証ができなかった申込書類は2月中旬以降に保証料を含めて順次返送すると案内している。

 

 

TSS保証事業部のホームページより。このほど保証受付期限の案内(赤枠部分)が追加された

 

 

 TSS保証事業部がホームページに掲載した告知から関連部分を紹介する。

 


 

保証申込み受付のご案内

 

1 免許申請、変更申請・届出する無線設備等の保証申込み受付は、令和6年1月31日までの弊社必着分をもって終了となります。

 

2 令和6年1月31日18:00までにお申込みいただいた保証については、内容に不備が無ければ同日付にて保証いたします。

 

3 令和6年1月30日以前にお申込みいただいたものでも、1月31日中に不備が無い状態に整えることができない場合は、保証することができません。

 

4 令和6年1月31日までに保証することができなかったお申込み書類等につきましては、2月中旬以降、順次保証料を含めご返送させていただきますこと、あらかじめご了承下さい。

 

5 令和6年2月1日から令和6年3月31日(保証事業終了日)までの期間は、保証済の申請者、届出者への調査・指導、及び残務整理等が義務付けられておりますので、新たな申請、届出についての保証は行いません。

 

以上、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 


 

 TSS保証事業部でアマチュア局の保証を受ける予定の局は詳細を確認し、できるだけ早く書類を提出することをお勧めする。

 

 

こちらの記事も参考に(2023年12月8日掲載)
<2024年3月31日をもって業務終了>TSS株式会社、「アマチュア局保証業務」から撤退へ

 

 

(2023年12月2日掲載)
<JARDが「アマチュア局保証業務」の料金改定を発表>「基本保証料」は2024年2月、「スプリアス確認保証料」は同4月から値上げ

 

 

 

●関連リンク:
・アマチュア局保証業務終了のお知らせ
・TSS保証事業部ホームページ

 

 

 

The post <保証できなかったものは2月中旬以降に返送・返金>TSS株式会社、アマチュア局保証申し込みの受付を「1月31日必着分」で終了 first appeared on hamlife.jp .

feed JARD、1月8日(月・祝)から21日(日)まで「HAMtte交信パーティー2024冬」パーティー部門を開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/5 11:30:02)

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2024年1月8日(月・祝)0時から21日(日)23時59分59秒まで、3.5/7/21/50/144/430/1200MHz帯のアマチュアバンドの全モードで、「HAMtte交信パーティー2024冬」パーティー部門を開催する。JARD主催の養成課程講習会修了者の交流サイト「HAMtte(ハムって)」に登録した交信初心者等のメンバー(2023年12月25日現在で17,106名)をサポートするほか、HAMtteメンバー同士及びメンバーと一般のアマチュア無線家の親睦を図ることを目的にしたものだ。今回は交信局数や得点を競うコンテスト部門はなく、従来同様の「パーティー部門」のみの開催となる。

 

 

HAMtteメンバーの5局以上と交信し書類を提出した局を対象に、抽選で5名に当たる「特製コールサインプレート」の見本

 

 

 JARDは、同協会が主催する養成課程講習会(2アマ、3アマ、4アマ)の修了者を対象とした無料の受講者交流サイト「HAMtte(ハムって)」を2016年夏に開設した。2023年12月25日現在で会員登録者が17,106名に達し、メンバーは専用サイトでのコミュニケーションを楽しんでいる。メンバーの多くは開局から日が浅いビギナーハムだが、初心者の疑問に答えるサポーター役のOMハム(JARD養成課程講習会講師、JARD関係者など)も参加している。申し出によりJARLが主催していた時代(1993年以前)の養成課程講習会修了者もメンバーとして登録可能だ。

 

 このほど「HAMtte」に登録した交信初心者等のメンバーをサポートするほか、HAMtte メンバー同士及びメンバーと一般のアマチュア無線家の親睦を図る目的で、年3回の無線交信イベントの今年1回目「JARD HAMtte交信パーティー2024冬」パーティー部門が2024年1月8日(月・祝)0時00分~1月21日(日)23時59分59秒まで開催されることになった。なお昨年秋に行われた「コンテスト部門」は今回開催されない。

 

 

 コンテスト期間中には、ルール上“メンバー局”としてカウントされるJARDのクラブ局「JO1ZRD」や、関連団体・メーカー・官庁などのクラブ局等がオンエアを行う可能性がある。12月31日現在の情報では、メーカーのクラブ局(アイコム、八重洲無線)、各地のボーイスカウトのクラブ局、JLRS、CQ出版社、協力クラブ局などの29局が予定されている(リストは下記関連リンク参照)。

 

 

「JARD HAMtte 交信パーティー2024冬」パーティー部門のお知らせ、およびルール概要(抜粋)は次のとおり。ルール詳細は下記関連リンクから主催者発表のもので確認のこと。

 


 

JARD HAMtte交信パーティー2024冬「パーティー部門」 ルール概要

 

HAMtte運営事務局からのお願いとお知らせ

 

◇ JARL制定「コンテスト使用周波数帯」使用規定の撤廃について:
 HAMtte交信パーティーでは、430MHz帯以下の電信・電話による交信はJARL制定「コンテスト使用周波数帯」で行うように規定しておりましたが、今回から「パーティー部門」については撤廃いたしました。引き続き、電波法令等の遵守と、他局へ混信妨害を与えないよう運用時のご配慮をお願いします。

 

◇HAMtte会員(HAMtteメンバー局)とは:
 JARDの講習会を受講するなどしてIDとパスワードを取得し、HAMtteサイトにログインし、ページ右上の「マイページ」の「プロフィール」において、必須項目の入力を終えた方を言います。 IDとパスワードを取得したのみでは、会員登録は完了していません ので、ご注意ください。

 

■開催日時: 2024年1月8日(月・祝)00時00分~1月21日(日)23時59分59秒

 

■参加資格、交信対象局: HAMtteメンバー、およびHAMtteメンバー以外のアマチュア無線局(日本国内の個人局)

 

 ※HAMtteのIDを保有する、JARD養成課程講習会講師等もHAMtteメンバーとします

 

 ※JARDが開設するクラブ局(JO1ZRD)もHAMtteメンバーとします

 

 ※HAMtte内コーナーでの情報発信のためHAMtteのIDを保有しているアマチュア無線機器メーカー等および関連団体・官庁のクラブ局等、さらにJARDが特に参加を認めたクラブ局等(HAMtte内でコールサインを公表)もHAMtteメンバーとして参加可能です

 

 ※HAMtteメンバー、メンバー以外のいずれも個人局のゲストオペレーター(交信体験者を含む)による運用は不可

 

■参加周波数帯: 3.5/7/21/50/144/430/1200MHz帯

 

 ※上記周波数帯にあるレピータの使用や、インターネット回線経由の交信(参加者がアクセスポイントまでの送信に上記周波数帯のいずれかを使うものに限る)も可とします。ただし長時間の占有にならないよう、1つの交信で終わるなどの留意をお願いします。

 

 ※各バンドの交信においては、電波法令等およびJARL制定の「アマチュアバンドプラン」に従ってください。

 

 ※FT8の運用時はDX(海外)局等との交信の支障にならぬよう十分配慮してください。慣習的に国内交信で常用されている周波数がある場合は、その利用を推奨します。

 

※参加局が運用情報(周波数、運用日時など)をインターネット等で告知することも認めます。

 

※HAMtteメンバー局の「運用推奨タイム」は以下のとおりです。

 

<HAMtteメンバー局の運用推奨タイム(期間中の毎日)>
・7時30分~
・10時~
・12時30分~
・18時~
・20時30分~
・21時30分~
  ※「運用推奨タイム」は、全国にいるHAMtteメンバーと出会いやすくするため便宜的に設けたもので、これ以外の周波数・時間帯での交信も自由です

 

■電波型式: 参加局に免許されている全モード
 ※CWモードの場合は、初心者に配慮したスピードでの運用をお願いします

 

■CQ呼び出し: 「CQ ハムってパーティー」(モールス交信等は「CQ HMT」)
 ※HAMtteメンバー局はCQ 呼び出しの際、適宜「こちらはメンバー局です」(モールス交信等の場合は自局のコールサインの後に/HMT)と付け加えてください

 

■送信するコンテストナンバー:
(1) HAMtteメンバー
・音声交信の場合:RSなどの信号リポート+HAMtte(ハムって)
・モールス交信等の場合:RSTなどの信号リポート+HMT
【例】「59ハムって」、「599HMT」

 

(2) HAMtteメンバー以外のアマチュア無線局(日本国内の個人)
・音声交信の場合:RSなどの信号リポート+JARL制定の都道府県番号(北海道は01)
・モールス交信等の場合:RSTなどの信号リポート+JARL制定の都道府県番号(北海道は01)
【例】「5910(東京都の局の場合)」、「59910(同)」

 

都道府県番号リスト
北海道 01  山 梨 17  山 口 33
青 森 02  静 岡 18  鳥 取 34
岩 手 03  岐 阜 19  広 島 35
秋 田 04  愛 知 20  香 川 36
山 形 05  三 重 21  徳 島 37
宮 城 06  京 都 22  愛 媛 38
福 島 07  滋 賀 23  高 知 39
新 潟 08  奈 良 24  福 岡 40
長 野 09  大 阪 25  佐 賀 41
東 京 10  和歌山 26  長 崎 42
神奈川 11  兵 庫 27  熊 本 43
千 葉 12  富 山 28  大 分 44
埼 玉 13  福 井 29  宮 崎 45
茨 城 14  石 川 30  鹿児島 46
栃 木 15  岡 山 31  沖 縄 47
群 馬 16  島 根 32

 

(参考:FT8による交信方法の一例)

<CQ呼び出し>

 「CQ HMT」を使用

<交換するナンバー>

 メンバー局:「RSTなどの信号リポート+HMT」がナンバー

 一般局:「RSTなどの信号リポート+JARL制定の都道府県番号」がナンバー

<交信例>

 JO1ZRD:HAMtteメンバー局

 JN8XYZ:一般局(北海道:都道府県番号は01)

  自動交信(ZRD):CQ HMT JO1ZRD PM95
  自動交信(XYZ):JO1ZRD JN8XYZ -08
  自動交信(ZRD):JN8XYZ JO1ZRD R-17
  自動交信(XYZ):JO1ZRD JN8XYZ RR73
  自動交信(ZRD):JN8XYZ JO1ZRD 73
  —-自動交信はここまで。以下は手動(マニュアル)送信—-

  手動交信(XYZ):XYZ 01 73 ←XYZ局は北海道(01)の一般局
  手動交信(ZRD):ZRD HMT 73 ←ZRDはHAMtteメンバー局
  —-以上で交信終了—-

 この例に限らず、参加局双方で所定のナンバーが交換できていれば、その交信を有効とします

 

■交信数のカウント:
・期間中の毎日、異なる局との交信を「1」としてカウント。
 ※期間中の同一局との交信は、交信日が異なれば2回目以降も有効です
 ※多くの局と交信された場合も、交信局数に応じた順位づけや表彰等は設けません

 

■遵守事項:
・バンドプラン等、電波法を遵守すること
・規約を遵守しなかった場合は20局参加賞贈呈や賞品抽選の対象外とします

 

■参加賞、賞品(すべての参加者共通):
①コールサインプレート賞
 期間中、HAMtteメンバー 5局以上 と交信し書類を提出された方を対象に、抽選で 5名様 に特製コールサインプレートを贈呈

 

②20局賞
 期間中、HAMtteメンバー 10局以上を含む、20局以上 と交信し書類を提出された方全員に、 20局のQSOを達成したことを示す賞状 をプレゼントします。コールサインプレート賞の抽選権も得られます(交信日が異なれば、同一局との交信を複数回カウントし20局達成としても可)

 

③年間HAMtte賞
 当該年度末(2023年4月1日~2024年3月末)までに行われるすべてのHAMtte交信パーティーにおいて20局賞を達成した方に、ノベルティをプレゼントします
 ※この賞は、年度終了後に条件を満たす方に自動的にご郵送します。特に申込み等は必要ありません

 

■提出書類:
 
JARD様式またはJARL様式に準拠したサマリーシート及びログシートを書面もしくは電子ファイル(電子データ※を直接メール本文に貼付する方法も認めます)にてJARDに提出してください

 

※電子データは、サマリーシート及びログシートの情報が含まれるものとします。

 

※書類提出はコールサインに限らず1人1通に限ります。また移動運用のポータブル表記を除き、サマリーシート及びログシートに記載できる自局のコールサインは1つのみといたします。

 

■書類の送り先:
・郵送の場合(郵便番号と名称のみで届きます)
 170-8088 JARD
 HAMtte 交信パーティー 2024冬 書類係

 

・電子メールの場合
 件名は、「交信パーティー2024冬書類 + 提出者コールサイン」としてください
 メール本文には提出者の①~④の情報を記載してください。
 ①住所(郵便番号を含む) ②氏名(フリガナ)
 ③コールサイン ④連絡先電話番号

 

 また、メール本文に電子データ(サマリーシート及びログシートの情報)を直接貼付して送信する場合は、前記①~④に加え、次の2項目も記載してください
 ⑤HAMtte会員の該当・非該当(該当の場合はIDの記載をお願いします)
 ⑥ログの総交信局数

 

・提出先メールアドレス hamtte-smry@jard.or.jp

 

《メールに添付して提出できるファイル形式は、以下のとおりです》
・JARDまたはJARL様式のサマリーシート・ログシートをPDF形式に変換したもの
・JARD提供またはJARL様式に準拠して作成したEXCEL形式のファイル
・電子データをCSV形式またはEXCEL形式に変換したもの

 

 

■書類締め切り: 2024年2月15日(電子メールを含め、当日到着分までが有効)

 

■結果発表: 審査・抽選終了後、賞品当選者の氏名をHAMtteのサイト内で2024年3月15日を目処に発表

 

重要 20局賞(賞状)の発送:
 20局賞は、原則として電子ファイル(PDFファイルを予定)にて発行します。電子メールが受信できない方は、書類提出の際に120円切手を貼付した A4サイズの用紙が入る返信用封筒 を同封された方のみにご郵送させていただきます。賞状のサイズはA4サイズです。返信用封筒には必ず賞状を受け取る方の住所とお名前を記載していただくようお願いします。
 なお、定形郵便サイズの封筒に120円または140円切手を貼付される方が見受けられます。この場合は84円または94円切手の貼付で構いません。ただし、この場合は賞状を三つ折りにしての発送となりますのでご注意ください

 

■参加証について:
 今回も書類提出期間内に、有効な書類を提出された方(交信局数は問いません)に、ご自身でダウンロードし、ご記入いただく形式の「参加証」を準備する予定です。

 

■その他:
①HAMtteメンバー向けとして、HAMtte掲示板内に「HAMtte交信パーティー掲示板」を開設いたします。メンバーの皆様の運用予定の告知など情報交換にお使いください

 

②パーティー部門の次回は2024年5月に開催する予定です。

 


 

 

 ルールの詳細と提出書類に関しては下記関連リンクにあるJARDのHAMtteページで告知されている。参考までに、最近の「HAMtte交信パーティー」の書類提出者数を紹介しておく。

 

<2023コンテスト部門> 書類提出者:185名
<2023夏>
書類提出者:684名
<2023春>
書類提出者:651名
<2023冬>
書類提出者:728名
<2022夏> 書類提出者:パーティー部門520名、コンテスト部門268名
<2022春>
書類提出者:619名
<2022冬>
書類提出者:729名
<2021夏> 書類提出者:526名
<2021春> 書類提出者:396名
<2021冬> 書類提出者:525名
<2020夏> 書類提出者:283名
<2020春> 書類提出者:294名
<2020冬> 書類提出者:252名
<2019夏> 書類提出者:141名
<2019春> 書類提出者:137名
<2019冬> 書類提出者:246名
<2018夏> 書類提出者:85名
<2018春> 書類提出者:61名
<2018冬> 書類提出者:113名

 

 

【追記:WIRES-Xに交信用ROOMを開設】
 hamlife.jpへの投稿情報によると、「HAMtte交信パーティー2024冬」パーティー部門の開催に合わせて、今回もボランティアグループがWIRES-X上に同パーティー参加者の交信用としてROOM(ルーム)を自主的に開設するという。

 

☆ルーム名: 「HAMtte交信パーティー」
☆ID: HAMTTE-QSO
☆ID番号: 25180
☆開設期間: 2024年1月8日(月・祝)0時頃~1月21日(日)23時30分頃
☆注意事項:
・開設期間は予告なく変更(一時休止)される場合があります。
・本ROOMはボランティア運営によるものでJARDやHAMtte事務局、メーカーとは無関係です。

 

 

 

●関連リンク:
・「JARD HAMtte交信パーティー2024冬 パーティー部門」規約、書類フォーマット(HAMtte コンテストページ)
・「HAMtte交信パーティー2024冬」のHAMtteメンバー局について(HAMtte お知らせページ)
・JARD受講者交流サイト「HAMtte」
・JARDホームページ

 

 

 

The post JARD、1月8日(月・祝)から21日(日)まで「HAMtte交信パーティー2024冬」パーティー部門を開催 first appeared on hamlife.jp .

feed <県外同士のQSOでもポイントとマルチが有効に>JARL埼玉県支部、1月8日(月・祝)9~15時に「第42回 オール埼玉コンテスト」を開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/5 10:00:20)

JARL埼玉県支部は2024年1月8日(月・祝)9時から15時まで、日本国内(陸上)のアマチュア局およびSWLを対象に、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430/1200MHz帯の電信と電話において、県内局や県外局など計30の種目で「第42回 オール埼玉コンテスト」が開催される。今回から県外局間の交信もポイントとマルチが有効になっている。

 

 

 

 

 参加部門は埼玉県内で運用する「県内電信電話」、埼玉県外で運用する「県外電信電話」に分かれる。交信対象は県内局および県外局とも「埼玉県を含む全国内局」としている。

 

 呼び出し方法は、電話の場合は県内局が「CQ埼玉コンテスト」、県外局が「CQ埼玉コンテスト(こちらは県外局)」、電信の場合は県内局が「CQ ST TEST」、県外局が「CQ STX TEST」。

 

 ナンバー交換は「県内局」はRS(T)による相手局のシグナルレポート+市区町村ナンバー、「県外局」はRS(T)による相手局のシグナルレポート+都府県地域等ナンバーを送る。

 

 ログ提出は2024年1月25日(木)まで(消印有効)。またはJARL制定形式の電子ログを受け付けている。サマリーの形式は「バージョンR1.0」、または「バージョンR2.0」のどちらでもOK。「それ以外の形式は一切受け付けません」と案内している。

 

 書類提出した希望する局には「参加証明証」を贈呈。定型封筒(はがきサイズの用紙が入る大きさに限る)に84円切手を貼り付け、送付先の住所、名前、コールサインをあらかじめ記載して郵送で送ること。参加証明書の受け付けは、2024年4月30日(火)まで(消印有効)。

 

 詳しくは下記の関連リンクから「第42回 オール埼玉コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第42回 オール埼玉コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・第42回 オール埼玉コンテスト規約
・第42回 オール埼玉コンテスト規約(PDF形式)
・JARL埼玉県支部

 

 

 

The post <県外同士のQSOでもポイントとマルチが有効に>JARL埼玉県支部、1月8日(月・祝)9~15時に「第42回 オール埼玉コンテスト」を開催 first appeared on hamlife.jp .

feed <リスナーからのメール紹介>アマチュア無線番組「QSY」、第190回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/5 8:30:01)

神奈川県横須賀市にあるコミュニティFM放送局「FMブルー湘南(横須賀エフエム放送株式会社、JOZZ3AD-FM、空中線電力20Wほか)」では、2017年4月からアマチュア無線家向けの番組「QSY」をオンエアーしている。放送は毎週金曜日の22時から30分間だが、新たな内容の番組は第1・3・5金曜日に流され、第2・第4金曜日は前週の再放送という形式だ(2017年7月から)。放送音声は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されている。

 

 

 

 2023年12月29日の第190回放送は、JK1BAN 田中氏の「今週の活動報告」はリスナーからのメール紹介(ミュージカル「東京ローズ」について、「周波数等の一括表示記号」について)。

 JH1OSB 小濱氏の「無線は自作でより楽しくなる」はリスナーからのメール紹介(ハンディ機の修理体験と駅前QRV、ポケコンPC-G850VとPCを接続するインターフェースについて)だった。

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QSY 第190回放送
・QSY Facebookページ
・QSYゆるーく無線を楽しむ(YouTube)
・QSY 番組案内ページ

 

 

 

The post <リスナーからのメール紹介>アマチュア無線番組「QSY」、第190回放送をポッドキャストで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 1/3(水) 第98回山岳ロールコール謹賀新年版@雲取山/SOTA/POTA in link とうきょうSS44/JJ1RUIはまたまた遊んでる (2024/1/5 7:14:36)

まさに狂気の沙汰

けど今回は短時間運用?

武闘派悶絶系山岳無線家集団「クモトラー」一派構成員の勤めを果たす

1/3(水)の第98回山岳ロールコール謹賀新年版@雲取山の結果です。交信ログは最下段となります。

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も引き続き宜しくお願い致します。

 

さて、 「1月3日は初日の出見に雲取山」 は毎年の恒例行事として決まっております。

また 武闘派悶絶系山岳無線家集団「クモトラー」一派 の初詣でもありますので、否が応でも参拝せねばなりません。

 

1月3日に雲取山へ行き始めたのはいつだっけ?と振り返ってみると。

---

2016年  1/3(日) 新春雲取山山岳移動運用  山頂滞在9時間(単独)

2017年  1/3(火) 雲取山山岳移動運用  山頂滞在8時間(単独)

2018年  1/3(火) 雲取山山岳移動運用  山頂滞在7時間(単独)

2019年  1/3(木) 山岳ロールコール特別版@雲取山  山頂滞在9時間(しんじゅくIC26局同伴)

2020年  1/3(金) 山岳ロールコール謹賀新年SP版@雲取山&特小臨時RPT&430DV画像伝送実験  山頂滞在9時間(しんじゅくIC26局同伴)

2021年  第49回山岳ロールコール謹賀新年SP@雲取山  山頂滞在8時間(しんじゅくIC26局同伴)

2022年  1/3(月祝) 第67回山岳ロールコール新春SP@雲取山、画像伝送実験、POTA  山頂滞在9時間(とうきょうTK285局同伴)

2023年  1/3(火) 第82回山岳ロールコール謹賀新年版@雲取山、SOTA&POTA  山頂滞在9時間(とうきょうTK285局同伴、途中さいたまKM117局参戦)

---

 

... 狂気の沙汰 です。

ネットで意味を調べると 「狂った振る舞い」 らしい。

普通は山頂に滞在しても30分、長くても1時間。

雲取山は基本的に1泊で往復する山。行程も往復20kmなので山頂で休むのもそう長くはないのは通例です。

そこへ、夜明け前から夕方まで居続けて遊ぶとはあまりに滑稽、いや違うあまりに...いやいやこれはやったものだけが知る快楽か。

 

前日1/2は毎年の事ですがカミさん実家へ挨拶回り。

カミさんと娘を置いて独りで早々に逃走して帰宅し準備、出発。

今回も参戦表明された とうきょうTK285局 と00:00に青梅のコンビニで合流。

小袖の丹波山村駐車場に1:00頃着。

それぞれマッタリしてたら怪しい黒い軽が目の前通過。

やまなしFK909局 がわざわざ来ていただいて缶ジュースの「おしるこ」差し入れありがとうございます!

TKさんと一気飲みしていざ1:50頃出発。

意外にキツイ寒さも風もないので歩き始めて早々に暑くなりウインドシェル脱衣。

今回はとうきょうTK285局という 共犯者 同伴者 がいるので飽きずに歩けますね。

けど夜間行動は楽しみがない。

一番退屈な序盤戦を終えて七ツ石小屋下分岐まできた。

全然夜。

今日も橋は健在です。

ふざけてジャンプし揺らして怖がらせようと思いましたが、落ちる時は自分も一緒なので自粛しました。

巻道下段を通ってブナ坂。

全くもって無風。気温はそれなりに低いのですがガタガタ震える様な事もなく 「もしかして日中は超快適天国なんじゃないか」 と二人してポジティブシンキングします。全くもって裏切られますが。

山頂で日の出待ちで長い時間立ってるのはキツイのでここまで時計見ながら時間調整しつつゆっくり歩いてきましたが、それでもまだ早すぎる。

小雲取から東の空が燃えるように赤い。

日の出までまだ1時間弱ありますが黎明期に入りました。

この景色は自分の目で直接見ないと分からないね、と会話しながらニヤけたオヤジ二人は進む。
ビクトリーロード。
山頂避難小屋辺りがボンヤリとオレンジ色ですね。

で、佇むとうきょうTK285局。

まだ暗いけど山頂避難小屋付近がオレンジ色に。

 

お、富士山見えてるじゃん。

今日は終日曇天でお目にかかれないと思ってた。

TKさんに盗撮されてた(笑)

何か お尻がお漏らし状態 じゃん。

 

雲取山山頂。

他の登山者は避難小屋や山頂標識にいるのか誰もいない。

石尾根の先の東の地上から太陽待ちで取り急ぎ無線運用地へ荷物を置いて上を着増ししてリターン。

 

 

 

まぁ日の出と言えばこうなる訳です。

そして完成形。
これの為にここへ来たと言っても過言ではない。

TKさんもこれを撮る為に同伴したと言っても過言ではない、と申しておりました(笑)

折角なのでカッチョイイとうきょうTK285局。

何だよ、私のこの感じの写真も撮っておけば良かったぜ。

スッカリ陽も上がり上空の蜘蛛に差し掛かってますね。

 

富士山も良く見える。

(市民ラジオ運用し応答なく悲しみに暮れるSS44 とうきょうTK285局撮影)

さて初日の出も拝めましたので定番無線運用地へ。

この時点でまだ大した風もないですが寒いもんは寒い。

熱湯沸かしてオッサン二人でカップラーメンで内から温めましょう。

食べ終わったら熱いコーヒーで一服。

ナニコレ最高(^^)

徐々に風が出てきたぞ。

う、くっそ寒いぞ!

山岳RC開始の10:00までまだかなり時間があるので、私はEFHW設営とQCX-miniセットアップしてから市民ラジオ運用。

...1局交信してジエンド。

ウーン、こんなもんだっけ?

時間が早いからなのかな…。

TKさんはDCRとデジコミで大盛況みたいだ。よしよし(^^)

 

それにしてもだ。

朝は太陽が出ており陽射しがあって風もほぼ無風で「コリャ快適」と思ってましたが、打って変わって太陽は雲で見えなくなり風が強まってきた。これでは長時間はとても耐えられません。だって全身の震えが止まりませんよ(>_<)

そんな中で、10:00までの間でSOTA/POTA運用をと430FMをやろうとしましたが「絶対追われませんよここで声出したら」とTKさんからも忠告があり、9:00から40mCWで運用開始。

ぬはっ!ドパイル!!

馴染の方、初めての方含めて沢山ありがとうございます。

準備までのギリギリまで遊ばせて頂きました。

10:00、山岳ロールコール特小単信開始。

太陽はすっかり厚い雲に隠れて陽射しなく、いよいよ風が吹きつけてとてもベストポジションでは耐えられないので、少し下がった写真の所で。また 天気厳しい為交信はショートでお願いして開始

まだ1月3日なので東京や関東を離れている方も多く、またご家族御親戚と共に過ごされている方多いので交信は然程多くはな...

グハッ!

今までにないパイル!!

11:05に終了。

58交信は驚愕(^^;)

 

11:20、山岳ロールコールデジコミ開始。

こちらも特小同様にたくさんありがとうございます。

冒頭~終盤までパイルで音声復調も表示もされない状態が続いて大変お待たせいたしました。

60交信で12:40、山岳ロールコール全て終了。

 

最大のミッションを終えて熱いコーヒーを二人すすって一服。

いよいよ風も強く、もうこれ以上無線運用をやるような状況でもメンタルでもなくなったので、広げた荷物を片付けましょう。

13:40、下山開始。

直ぐには雨も降りそうもないので、まぁノンビリ下りましょう。

って正直身体動かしてないと寒くてかないません。

The 石尾根

写真に撮ると青空っぽいけど全然違うのよ。

あ、また盗撮されてる。

ゴミ袋ぶら下げてホームレスっぽい。

ブナ坂定点観測。

ここからも写真では青空っぽいが全然違う曇天寒空。

下山完了。

明るいうちに下りてこられるとは二人共想定外。

まぁたまには良いでしょう。

今回はショートに山頂滞在7時間。

...やっぱり狂ってる。

アノ寒空に7時間ジッとしてるなんて狂気の沙汰だな。

 

さて着替えて諸々準備し終えたらTKさんは帰路につく由。

私はまだ遊び足りないので奥多摩湖ダムサイトに近い大麦代駐車場でPOTAりましょう。

とうきょうTK285局、1日遊んで頂きありがとうございました!

また!!

大麦代駐車場。

HFからVUまでのアンテナ準備して各Band各Mode。

しばらくして大雨に見舞われて意気消沈、早めの19時過ぎに出発して帰宅と相成りました。

 

2024年1発目の山岳ロールコールでは沢山の方々から交信頂き感謝致します。

またハゲましのお言葉やご挨拶もありがとうございました。

今月1月の定期開催を経て、2月18日(日)の定期開催が第100回目となる予定です。

その後は今までのスタイルを継続するか、それとも頻度やバンド等を変えるかは考えている所です。

最後に、夜中から終日お付き合い頂きました とうきょうTK285局 ありがとうございました。

 

交信頂きました皆様ありがとうございました。

 

2024年01月03日(水)

 

    第98回山岳ロールコール謹賀新年@雲取山

特小単信 10:00-11:05

やまなしFK909局

かぬまHM120局

あさかTE124局

つくばKB927局

さいたまFT727局

かながわTM628局

さいたまJU926局

ぐんまTK429局

さいたまMG585局

よこはまAA377局

はちおうじRS248局

さいたまUG100局

うわらRD38局

ちばDF81局

めぐろHD607局

さいたまTH426局

さいたまHH101局

さやまAR350局

ふくしまFT349局

ちばAT357局

ふくしまME71局

とうきょうAR705局

にしたまJL12局

とちぎTH927局

おおたAA232局

ふくしまFD55局

さいたまNC140局

ちばYS104局

さいたまAA100局

よこはまGT999局

とうきょうMT106局

よこはまHY807局

いばらきYY24局

よこはまHN510局

ちばKF728局

いずNM167局

さいたまAT110局

かながわHI173局

むさしのAM634局

さいたまAB960局

ちばCB713局

ちばTM71局

ちばMR21局

とうきょうC520局

とうきょうMS87局

ちばKS165局

さむかわSA326局

しぶや4989局

とちぎTI185局

としまYY5局

とうきょうTK285局

ふくしまSP302局

よこはまUQ3局

とうきょうIM357局

とちぎLI603局

やまなしAB98局

さいたまGB940局

ならしのKA361局

デジコミ 11:20-12:40

ふくしまSP302局

かながわHI173局

よこはまGT999局

とうきょうAR705局

しぶや4989局

はちおうじRS248局

ちばKS165局

とうきょうMT106局

とうきょうMS87局

とちぎLI603局

あさかTE124局

さやまAR350局

さいたまNC140局

とうきょうOU165局

とちぎTH927局

いずNM167局

ふくしまFD55局

にしたまJL12局

むさしのAM634局

あかばねF23局

さいたまK351局

ふくしまJM700局

ふなばしSS230局

かながわHL320局

とうきょうYU815局

かぬまHM120局

さいたまYR564局

とうきょうAB518局

めぐろHD607局

さいたまGB940局

いばらきTJ713局

さいたまJU926局

ちばMR21局

ふくしまME71局

さいたまFT727局

ふんまTK429局

こがYU46局

さいたまUR2局

かわさきKS917局

ちばYS104局

とうきょうYM137局

やまなしAB98局

かながわAW54局

ちばAT357局

さいたまDF68局

よこはまHY807局

ちばTM71局

ちばCB713局

あだちMO21局

みやぎFS43局

よこはまAM56局

かわさきCH101局

いばらきGV78局

かながわRA310局

いばらきYY24局

やまなしK610局

とうきょうC520局

いばらきKC101局

とうきょうTK285局

やまなしFK909局

 

    SOTA JA/TK-001 雲取山

40m CW 28qso

 

    POTA JA-0014 秩父多摩甲斐国立公園

雲取山

40m CW 28qso

大麦代駐車場

40m CW 5qso

2m CW 4qso

0.7m CW 3qso

40m FT8 1qso

80m FT8 3qso

 

    その他

さいたまMG585局 DCR

よこはまLS45局 CB 53/55

 

feed QSOパーティの書類は今年もミニレターで in link jh4vaj (2024/1/5 0:28:29)
今年も例年通り、Turbo HAMLOGからCSVで吐き出して、それをCtestwinにインポートしてログシートとサマリーシートを作成。やり方は以前書いたものを参考にする。 封筒はミニレター(郵便書簡)。63円なので、往 […]
feed 年末の最後のお楽しみ バイキングと温泉 in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/5 0:02:22)

31日。


朝からアイススケートを楽しんだあと、ご飯を食べに行きました。


行ったのは、お祭り一番館。


そう、貧乏人の味方!

(失礼

feed 1/4 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/1/4 23:49:35)

本日は午前中に少しだけ時間ができて公園に~

 

(小金井市)

いわてB73/JR6西表島(昨日午後からこちらに移動されているとの事~)

 

本日もFB QSOありがとうございましたm(__)m

 

B73さんが移動されている西表島と言えばこれ!

イリオモテヤマネコ、このシリーズにはアマミノクロウサギとか

ハハジマメグロとか今思えばCBERがペディション行かれる島が多かったような~

本日少しWIKIで西表島の勉強しちゃいました!

 

 

 

feed 2024.1.4 千葉県茂原市 in link 週末CBer チバMR21のブログ ~風の勲章~ (2024/1/4 23:44:36)

 今日は正月最後の休日、無線を一日楽しみたいものです。朝からいつもの運用ポイントへ向かいました。石垣島と繋がることができました。ランチタイム石垣島と繋がりました。

朝はちょっと雲がありました。

昼間は快晴でした。

雲一つない青空でした。

運用地 千葉県茂原市

使用TX SR-01

 (CB)

  09:07 イワテB73 8ch 53/54 沖縄県石垣島

  09:10 イワテC9 8ch 53/54 沖縄県石垣島

  12:48 イワテB73 8ch 55/55 沖縄県石垣島

  12:53 とうきょう13131 3ch 55/55 沖縄県石垣島

 

各局ありがとうございました。それでは73!失礼します!!

feed NTS-115Aを飛ばしたい in link JL7KHN/ミヤギKI529のブログ (2024/1/4 17:36:02)
■先日の実験から
冬休み前の7エリアで、 こんな実験  をしてみました。


結論は「SR-01は飛ぶ」と言う、なんも面白く無い結果になりました。

そんな結論は誰も欲しく無いので、NTS-115Aを良く調べて、ICB-770へ理論の転用をしようとあがいてます。


■アンテナに流れる高周波電流
ローカル局との実験では、「同調型カウンターポイズ付き三脚上に置いた場合は、大きな差は無い(正確には01が高い)」となりました。

ただ、興味深いのは SR-01とNTS-115Aでは、カウンターポイズ側の同調点が思ったよりズレている こと。

これは、アンテナのラジアル側リアクタンス分が異なり、結果としてアンテナからの輻射電力に差が生じてしまっている事になります。


■まずは理論(検算)
一旦、先日の実験の通り、「大型の金属体の上に置かれた場合」を想定します。
その時のアンテナ性能の決め手としては、ほぼ接地抵抗が支配的になります。
フリンジを考慮せず単純な筐体平行平板容量で計算してみると

・SR-01  184Ω @27MHz
・NTS-115A 132Ω @27MHz

となり、車高短であるNTS-115Aの方が低くなりました。


■実験
次はカウンターポイズ側の高周波電流を測定してみることに。

外は雨なので、家の中で(笑)
三脚に、アマチュア無線用に作った同調型アンテナを繋げ、そこに流れる高周波電流を測定します。

・SR-01
簡単にmaxまで振れてきます。

・NTS-115A
僅差ですが、ほぼSR-01相当です。

ここから言えるのは、接地抵抗だけだとNTS-115Aの方が低いのですが、ラジアル側に流れる電流はSR-01のほうが流れるという、逆転現象が生じています。

恐らく、先日のアンテナ測定と、シミュレーションによるQ値の逆算からすると、ローディングコイル分が損失の差として見えている可能性があります。


■ふと思った
ここで"あること"を思いました。
ラジアル電流と115のメーターが一致するのか?と。
ラジアル電流とアンテナピックアップ電圧の関係がいびつになっています。 ちょいとずらした方が変調時の伸びが良くなります。

NTS-115の様にアンテナの整合状態が簡易的であれ、メーターで確認出来る事はとても良いとは思います。
一方見易い反面、余りにも気にし過ぎる傾向にも有りますし、それが必ずしも良いとは限りらない結果になりました。


学生時代の教授の言葉で、「人は物事を単純にしたがるが、(殆どの現象は)全く以て複雑である」と言うのを良く思い出します。

社会人になって、恩師が世界的にも超有名であった事を知り、未だにその教科書を仕事で見返す安い人間ですが、今となって恩師から受け継ぐ思想は多分にあるなぁと、改めて思うのでした。


feed DCRデジタル簡易無線の登録申請書をポスト投函管理です! in link さいたまBF19!ライセンスフリーで楽しめる無線交信! (2024/1/4 16:32:00)
アルインコのDCR.DPM60Eの登録申請書を関東総合通信局に送付の為、ポスト投函📮しました!
4日の9時過ぎに孫の湿疹の為、埼玉共同病院に送り、駐車場での待ち時間の間に川口北郵便局に行き、収入印紙を買い、貼付後ポスト投函しました!

約2週間位で登録状が到着して、はれて使える様になります?
その間はワッチ専門機になります?
待どうしいですね!
今日は天気は良いですが、風が強い日になりました!

抜ける様な青空です!

LCRも同時ワッチでしたが、各バンドワッチして見ましたが、お正月なのであまり交信は少ない様です!



feed 今年は..... in link JR4GPAの「つぶやき」 (2024/1/4 11:32:12)
昨年から無線機の修理時間が極端に減っています。

・本業が忙しい
・QSOが忙しい
の2点が原因です。

本業は飯代を稼ぐためには仕方ないとして、QSOが忙しいって何?

サイクル25でコンディションが良いうちに、QSOして遊んでおかないと
コンディションが悪くなってQSOに目覚めても、QSO数は伸びませんので
無線機の修理はサイクル25が下火になって再開しましょうか。
と、言ってもボチボチは修理しているんですけど、QSOが忙しくて
BLOGを書く時間も無くて放置していたら、どこを直したんだっけと忘れてBLOGも
書かないと言うQSO三昧の毎日を過ごしています.....

BLOGを書く回数はコンディションに反比例するのです!



feed <RTTYモードによる交信のみが対象>「2024 ARRL RTTY Roundup」日本時間1月7日(日)3時から30時間(24時間以上の運用は不可)にわたり開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/4 10:30:31)

日本時間で2024年1月7日(日)午前3時から1月8日(月・祝)午前8時59分までの30時間にわたり、80/40/20/15/10mバンドで、ARRL主催のコンテスト「2024 ARRL RTTY Roundup」が開催される。本コンテストはRTTYモードでの交信のみが対象となる。なおシングルオペで参加する局は、コンテスト開催中に6時間の休憩タイムを取る必要があるため、24時間以上の参加はできない(1回の休憩タイムは30分以上、2回以内に分けて取る)。マルチオペの場合は30時間フル参加が可能。

 

 

 

 2022年から毎年6月にRTTYを除くFT8/FT4モードなどのデジタルモードが対象の「ARRL Digital Contest」がスタートしたことから、「ARRL RTTY Roundup」は2023年から“RTTYのモードのみで競う”とコンテストのルール変更( 2022年3月18日記事 )が行われている。

 

 

●コンテストルールから抜粋

 

NOTE: Beginning with the January, 2023 RTTY Roundup, only contacts using Radioteletype (RTTY) mode are allowed. The new ARRL International Digital Contest has been created as an event in which participants using digital modes (excluding RTTY) may compete.

 

 以下は日本語の機械翻訳。

 

注:2023年1月のRTTY Roundupから、ラジオテレタイプ(RTTY)モードを使用した交信のみが許可されます。デジタルモード(RTTYを除く)で参加できるコンテストとして新たに「ARRL International Digital Contest」が創設されました。

 

 

 

 コンテストのナンバー交換はW/VE局(アラスカ、ハワイ局は除く)が「RST符号による相手局のシグナルレポート」+「州名/Province名」、そのほかの局(DX局)は「RST符号による相手局のシグナルレポート」+「001形式」となる。すべて交信は1ポイントとなり、バンドが異なれば同一局OK。JA局-JA局も1ポイントとなる。

 

 コンテスト中に6時間以上の休憩を2回以内に分けて取ること(すなわち、運用は最大でも24時間以内となる)、送信出力が「HP:1.5kW(または許可された最大出力)」「LP:100W以下」「QRP:5W以下」の3つのパワー区分で分かれるなどのルールが設けられている。

 

※DX局は、カリブ海や太平洋のアメリカ統治地域(PAC)、KP4(PR)、KV4(VI)なども得点/マルチになる。詳しくは主催者Webサイトで確認のこと。

 

 なお、ログ提出は日本時間2024年1月15日(月)8時59分まで(コンテスト終了から7日以内)となっている。

 

 

「RTTY Roundup Contest」の規約(一部抜粋)

 

 

↓この記事もチェック!

 

<RTTY以外の全デジタルモードが対象>ARRLが新たなコンテスト「ARRL Digital Contest」を6月に開催

 

 

 

 

●関連リンク:
・RTTY Roundup Contest規約
・RTTY Roundup Contest規約(PDF形式)
・ARRL主催コンテスト一般規約(ARRL Webサイト 日本語/PDF形式)

 

 

 

The post <RTTYモードによる交信のみが対象>「2024 ARRL RTTY Roundup」日本時間1月7日(日)3時から30時間(24時間以上の運用は不可)にわたり開催 first appeared on hamlife.jp .

feed <県内局向けに集中時間帯を設定、上限出力は100Wまで>JARL熊本県支部、1月7日(日)9時から18時まで「2024オール熊本コンテスト」開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/4 9:30:53)

2024年1月7日(日)9時から18時までの9時間、JARL熊本県支部主催「2024オール熊本コンテスト」が、日本国内のアマチュア無線局およびSWLを対象に、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430/1200MHz帯の各アマチュアバンドの電話と電信で行われる。前回(2022年)から「電信電話 1.9MHz部門」が追加されたほか、最大送信出力は個人局、社団局ともに上限100Wとなるなどのルール変更が行われているので注意しよう。

 

 

 

 

 本コンテストの交信対象は県内局が「日本国内で運用するアマチュア局」、県外局が「熊本県内で運用するアマチュア局」となっている。ナンバー交換は、県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用地点を示す市郡区ナンバー」、県外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「都府県支庁ナンバー」となる。

 

 県内局に対しては「今回も前回同様に集中時間帯を設定していますので、ぜひこの機会に貴方のコールサインを聞かせてください。集中時間帯は09:00~10:00/13:00~14:00/17:00~18:00とします」と呼び掛けている。

 

 

 また主催者は注意事項として以下の案内を行っている。

 

注1:自局のコールサインは一交信毎に送出することを推奨します。

 

注2:社団局のオペレーターの数は問わない(一人でも可)

 

注3:QRP 種目参加局は空中線電力が5W以下であること、ATT、Power Controlなどで出力を5Wに低減したものも認める。(サマリーに使用Rig名・自作の場合ファイナル名を必ず明記すること)

 

注4:電信電話部門へのエントリーは、電信ならびに電話両方での交信、または電話のみの交信があった場合のみエントリーできる。

 

注5:マルチバンドや電信電話で交信したがシングルバンド、または電信部門へのエントリーの場合には、エントリー部門はサマリーシートの内容で判断します。その際、ほかのバンド、モードはチェックログとしますので、すべての交信のログ提出を推奨し、サマリーシートにはエントリー部門に該当する交信局数、得点、マルチのみの記載をお願いします。

 

注6:マルチバンドへのエントリーは交信したバンド数を問わない。

 

注7:交信上の禁止は「JARLコンテスト規約」に準ずる。

 

 

 紙ログ、電子ログの締め切りはともに2024年1月15日(月)。郵送の場合は消印で、電子ログの場合はタイムスタンプで判断する。形式はJARL制定(R1.0)の「サマリーシート」および「ログシート」(または同形式のもの)を使用し、必要事項を記入すること。R2.0での提出はチェックログ扱いとなりエントリーは無効となる。結果希望者は84円切手貼付のSASE同封のこと(Web上でも同様のものを掲載予定)。

 

 詳しくは下記の関連リンクから「2024オール熊本コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「2024オール熊本コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・2024オール熊本コンテスト規約(PDF形式)
・JARL熊本県支部

 

 

 

The post <県内局向けに集中時間帯を設定、上限出力は100Wまで>JARL熊本県支部、1月7日(日)9時から18時まで「2024オール熊本コンテスト」開催 first appeared on hamlife.jp .

feed <2023年を振り返る>アマチュア無線番組「QRL」、第607回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/4 8:30:17)

東京都西東京市にあるコミュニティFM放送局「FM西東京(JOZZ3AU-FM、84.2MHz 出力20W)」は、2011年4月7日からアマチュア無線に特化した情報番組「QRL」をスタートし、毎週木曜日の23:30から30分間オンエアーしている(開始当初は隔週放送で翌週は再放送。番組は2017年6月にリニューアルが図られた)。放送内容は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されており、このほど2023年12月28日 夜に放送した第607 回分がアップされた。

 

 

 

 2023年12月28日の第607回放送は「2023年を振り返る」。HFハイバンドと50MHz帯の良好なコンディション、相次ぐDXペディション(3Y0J ブーベ島など)、IC-905の発売開始、アンテナなどアマチュア無線製品の値上げラッシュ、無資格者の体験運用が賑わう、JARLバンドプランの改定、「ハムフェア2023」の開催、「QRL」が宿願の放送599回を達成。以上を取り上げた。

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QRL For Amateur Radio Station 第607回放送
・QRL Facebookページ

 

 

 

The post <2023年を振り返る>アマチュア無線番組「QRL」、第607回放送をポッドキャストで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed NanoVNAなどのS21のダイナミックレンジ in link jh4vaj (2024/1/4 2:04:59)
昨日のLPFの測定でNanoVNAのS21のダイナミックレンジが気になったので、もうちょっと調べてみることにした。 測定方法 やることは単純で、アッテネータを通して測るだけ。減衰量の違うアッテネータを使ってそれぞれの減衰 […]
feed 雨の中アイススケート in link 元気なクマの日曜日 (2024/1/4 0:02:26)

31日、大晦日。


この日は前日の夜から雨でした。


夜は比較的暖かくて車のFFヒーターはつけず、寝袋と毛布だけで車中泊しました。


寒くもなくちょうど良かったかな。


まあ標高の高いスキー場で寝てる訳じゃないからね。


で朝になりましたが、雨はまだ時々降ってます。


ですが朝から予定通り、城島高原パークでアイススケートをしますが…


着いた時点でリンクは湖

feed 2024.1.3 山岳RC参戦 in link 週末CBer チバMR21のブログ ~風の勲章~ (2024/1/3 23:04:51)

 今日は山岳RCでした。とうきょうSS44局さんは雲取山での運用。毎年、雲取山であれば長柄町で繋がった実績があるので長柄ダムサイドで運用しました。

 山岳RCが始まりましたが、中々状態のいい場所が見つかりません。動き回り、なんとか状態のいい場所を見つけることができました。

 木と木の間が状態が良く、下手をすると相当怪しく見られてもおかしくありませんでした。

 特小の部が始まって40分後になんとか交信できました。その後はデジコミまでCBを運用しました。

 なんとか沖縄2局と繋がることができました。

 デジコミの部が始まりましたが、やはり中々取ってもらえません。厳しかったですが、何とかチェックインできました。

 

運用地 千葉県長生郡長柄町 長柄ダムサイド

使用TX DJ-P24L、ICB-870T、DJ-PV1D+d-ROD100

  (CB)

  11:04 イワテB73 3ch 54/56 沖縄県石垣島

  11:10 おきなわYB75 8ch 53/52 沖縄県

  (特小)

  10:40 とうきょうSS44 L06 M5/M5 東京都雲取山

  (LCR) 

  12:02 とうきょうSS44 16ch 58/M5 東京都雲取山※距離122km

 

各局ありがとうございました。それでは73!失礼します!!

feed <2023年世界無線通信会議>「WRC-23」はアマチュア無線の勝利で閉幕、次回2大会の議題も決定 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/3 17:30:56)

2023年11月20日からアラブ首長国連邦のドバイで開催された「WRC-23(2023年世界無線通信会議)」は、多忙な4週間とその前週の無線通信総会(RA-23)を経て12月15日に閉幕した。アマチュア無線は長波帯からテラヘルツ帯まで、無線スペクトル全体にわたる多大な圧力にもかかわらず全体的に非常にうまくいった。これはときには週末も含め、朝8時から翌朝午前2時まで取り組まなければならなかった国際アマチュア無線連合(IARU)チームの努力に敬意を表するものだ。

 

 

 

 

 アマチュア無線にとって優先順位のトップは、アマチュアとアマチュア衛星の二次分配、1240~1300MHzの一次無線航行衛星業務との共存に関する議題項目 (AI) 9.1b だった。これには、WRCに先立って4年間にわたって精力的な取り組みがあり、その結果、無線通信総会(RA-23)で勧告が合意され、その後、WRC-23の参加者が分配の新しい脚注でこの勧告について言及することに同意した。推奨事項と脚注はどちらもアマチュア業務にとって優れた成果と言える。

 

 その他の項目はアマチュア業務に関連しており、事前に優先順位が付けられていた。

 

・AI 1.12: 40~50MHz レーダーサウンダー。これらは現在、主に極地に限定されている。

 

・AI 1.14: 地球探査用に 231.5~252GHzを再割り当て。幸いなことに241~248GHzの二次分配は変更されず、248~250GHzの1次分配は影響を受けない。

 

・AI 9.1a: 宇宙天気センサーは大きな関心のある項目だった。このようなセンサーの明確な定義が確認され、周波数保護がWRC-27の議題として合意された。

 

・AI 1.2: 3.3GHzおよび10GHz帯域のスマートフォン用ブロードバンド(第2地域)。多くの (主に南米の) 国が脚注によってモバイルブロードバンドを割り当てており、アマチュア業務は二次分配であるため難しい課題だ。第2地域の10.0~10.5GHzのIMT(国際移動通信)に対する地域全体の指定の代わりに、12か国に限定された脚注がある。

 

 すべてのWRCは、AI(議題)10に基づき次の会議の議題に同意した。これにはWRC-27に関する前例のない数の提案と、WRC-31に関する予備提案があった。AI 9.1bに関する比較的迅速な合意に続き、多数のアマチュアバンドが検討されていたため、IARUチームはアマチュア業務への影響を軽減するため、取り組みのほとんどを次の将来の提案に切り替えた。

 

<WRC-27>
 WRC-27の議題には19の項目が含まれる。以下はアマチュア業務に最も関連するものである。

 

・1300~1350MHz: 23cmに隣接するこの帯域に対する以前の提案は抑制され、二次割り当てが確実になった。

 

・宇宙天気: 0.1~20MHzおよび28MHzおよび50MHzの帯域が最初に検討されており、この潜在的な議題は当初非常に関心を集めていたが、チームの努力の結果、これらの分配はトピックから削除された。

 

・月面通信: この将来の議題項目には当初、EMEが制限される可能性がある70cmバンドやその他の帯域が含まれていたが、幸いにもUHFについては430~440MHzを除外するように変更された。

 

・10GHz: この帯域が、特に第1地域におけるモバイルブロードバンドのもうひとつの検討ラウンドから除外されたのは幸運だった。

 

<WRC-31>
 記録的な数の予備議案決議が合意された。以下の2つは特に関連性がある。

 

・ワイヤレス電力伝送 (WPT): 近距離無線電力伝送とビーム伝送の両方が、干渉による影響を最小限に抑えるよう、国際電気通信連合の無線規則の一部として検討されている。

 

・275~325GHzの分配: これには、アマチュア業務およびアマチュア衛星業務の機会が含まれる。

 

 IARUチームは、アマチュアバンドへの将来の調査を最小限に抑えるために効果的に取り組んだ。これはアマチュア無線にとって素晴らしい結果である。IARUはWRC-23の全体的な結果に非常に満足している。IARUチームはすでに、WRC-27に向けた次のサイクルにどのように参加し、リソースを投入するかについて議論、検討を開始している。

 

 IARU WRCコーディネーター兼副会長のオーレ・ガルペスタッド(LA2RR)は、この結果に喜びを表明し、すべてのアマチュアに利益をもたらす結果を達成するために長時間働いたIARUボランティアのチームの献身的で並外れた努力を称賛した。IARUチームには、ARRLテクニカルリレーションズ スペシャリストのJon Siverling氏(WB3ERA)が含まれている。(ARRLニュース12月18日 ※許可を受けて抄訳/(C)ARRL)

 

 

 

●関連リンク:
・WRC-23 Concludes with Wins for Amateur Radio and Agenda Items Designated for the Next Two Events(ARRL NEWS)
・WRC-23速報:1200MHz脚注,文面判明(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・国際電気通信連合(ITU)2023年世界無線通信会議(WRC-23)の結果(総務省 報道発表)

 

 

 

The post <2023年世界無線通信会議>「WRC-23」はアマチュア無線の勝利で閉幕、次回2大会の議題も決定 first appeared on hamlife.jp .

feed NYP 2024 in link ZCR/bLOG (2024/1/3 15:05:56)

JARLのQSOパーティ相乗りの VUオール秋田QSOパーティに移動運用で参加。
移動運用での参加は2017年以来、7年ぶりである。

Invalid Text


移動地は 三種町 浜田ポンプ場近傍 PN90XC。釜谷浜近くの丘、標高約40m *1 。写真のとおり雪は ほぼ無い *2

朝 09時過ぎに現着してアンテナ *3 をセット。
まず430FMから電波出し始めるが、出てる局が少ない! 1局やって 144FMへ。

なじみのないコールサインだなと思って呼んだら、山形の局だった。東根市 天童市と交信。その後は144で秋田県内局と次々に交信。

アンテナを北に向けて ざっと受信してみると 8エリアのコールサインの一部が聞こえる。しかし、さすがにQSOパーティ、話が長く、当方もじれてしまって呼べない。

青森市 鶴田町 弘前市 田舎館村と交信後、ようやく北海道局のコールサイン判明し、呼んで交信成立。松前あたりかなと思ってたら、なんと 洞爺湖町だった。 *4


お昼になって 交信ペースが落ち、某Net掲示板へ書き込んで 144CWでCQ。しばらく空振りが続いたが、横浜から呼ばれて交信成立。 *5
かなり お天気が良く、144が飛びそうな気圧配置ではないかと思ってはいたのだが、まさかホントにできるとはなぁ・・v(^o^)xl

13時過ぎ、衛星FO-29のCWで 相手の名前が上手く受信できず、この交信はQSOパーティ外 ということに。

このあと、2局目の北海道局、函館市と交信。 *6

15時前のFO-29では SSBで 5局と交信 *7 。うち1局は ロシアの常連さんだったが、先方の名前は 受信できたものの こちらの名前のフォネティクを言おうとしたところでLOS。これもQSOパーティ外 ということになった。


三種町浜田ポンプ場近傍
PN90XC。北方向。能代港沖の洋上風力発電風車、能代火力発電所、遠くに世界遺産白神山地が見える。

QSOパーティ以外も含めた移動運用のトータル交信数 *8

band/area 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 DX QSO
50 0
144 1 36 2 39
430 7 7
1200 2 2
SAT 1 2 1 1 1 6
Total 2 2 1 1 45 2 1 54


なんか、予想以上にできたなぁ・・ って感じ。 *9

交信の途中から 黒い雲がこちらに迫ってきているのが見えていたので、雨が降る可能性が高いと踏み、15時半で運用中止して撤収作業にかかる。

案の定 撤収途中から雨が振り出したのだが、幸いにも ほとんど濡れずに帰宅することができた。


なお、当方は JARL QSOパーティに QRVしたことは 過去何度もあるが、LOGを出したことは 一度もない。今回もその方向である。 *10


*1 この場所は カーラジオで秋田市のコミュニティFM局がよく聞こえる場所をウロウロ探し回ったときに発見した。

*2 残雪(?)が僅かにあるだけ。昔は大雪でも移動に出かけたけどねぇ・・(^^;)

*3 50:ホイップ 144:6エレHヘンテナ 430:12エレ八木宇田 1200:5エレQuatroヘンテナ(写真ではほとんど見えない)

*4 300kmくらいか? かなり ゆるやかな浅いQSBがあった。

*5 約500km。QSBはあまりなかったと思う。

*6 200kmくらい。こちらは洞爺湖とはまったく違う 速いQSBだった。

*7 SSBは衛星だけ。144/430地上波ではSSBには出なかった。

*8 うち CWは SAT 1、144 2。50MHzはセッティングしたものの ゼロ交信。

*9 秋田では こんな感じなんですぅ~ (^^;)

*10 JARL秋田の VUオール秋田のLOGはすでに送信済み。

Tada/JA7KPI : 2024年01月02日(火)
feed <栃木県・茨城県のFBな移動運用場所は!?>CQ ham for girls、第493回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/1/3 14:00:28)

「アマチュア無線初心者の2人がお送りする一般の方・無線初心者向けの番組です。もちろんベテランの方も聞いてください。そして2人の珍質問に笑ってください」という、女性だけのアマチュア無線番組、CQ ham for girls。2014年8月3日から毎週日曜日の15時~15時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送が行われている。また千葉県木更津市のコミュニティ局「かずさFM」でも毎週日曜日の15時30分~16時に同内容を放送。さらに2023年4月からは栃木県の県域局「CRT栃木放送」でも毎週日曜日の10時から同内容の放送がスタートした。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2023年12月31日(日)15時からの第493回放送。今回もアマチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」編集長の吉澤氏(JS1CYI)が出演。この回は大晦日の放送でFMぱるるんとCRT栃木放送のみでのオンエアとなったことから、両県のリスナーに向け「栃木県・茨城県の良い移動運用場所」を案内、さらに両県でこれから行われるアマチュア無線技士の養成課程講習会の日程を紹介した。

 

 番組は下記関連リンクの「CQ ham for girls」の音源公開ページから。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後1か月が経過したファイルから削除されているので早めのワッチをオススメする。

 

◇海外からも聴取可能なアマチュア無線家向けサイト「palulun.net」誕生

 最近、FMぱるるんの公式サイトはプロバイダ側のセキュリティ対策の関係で、海外からのアクセスができない状態になっているが、このほどアマチュア無線家向けに同局の番組(アマチュア無線の各番組の放送済み音源、および同局番組の生配信)が海外からでも聴取可能になる便利なサイト「palulun.net」が開設された。もちろん日本国内からも利用できる。詳細は下記関連リンクで。

 

 

 

●関連リンク:
・CQ ham for girls 放送済み音源公開ページ
・CQ ham for girls Facebookページ
・palulun.net

 

 

 

The post <栃木県・茨城県のFBな移動運用場所は!?>CQ ham for girls、第493回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed NTS-115Aのスピーカー in link JL7KHN/ミヤギKI529のブログ (2024/1/3 12:35:20)

息子は野球部同窓会、成人式に同窓会…と昨日から大忙し。

私もちょっと

« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 [680] » 

execution time : 0.738 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...