アマチュア無線、ライセンスフリー無線

ラジオの製作創刊65周年記念特大号フィーバー

フィーバーという言葉も古くさく感じるんだけど、ともかく熱狂しているらしい。

 

先日、2,640円で販売されたこの本が、Amazonで熱狂価格なのである。
お、でも中には、定価の2,640円で新品も販売されているではないか!

と、思ったら、配送料2,440円とのことらしい。合計5,000円超えている。
安心、安全をPRしているようだけどねぇ。

https://www.cqcqde.com/fs/cqohm/radionoseisaku_2020

CQオームさんのサイトでは、予約受け付けている。「9月末~10月初旬にはもう一回入荷しますのでご希望の方はご予約下さい」とある。あっという間に売り切れたので、再出版するんでしょうね。


電波新聞社のお知らせにもこうある。
「皆様のご要望が想像以上に多く、初版の在庫は現在残っていない状態です。
現在、増刷に向けて準備を進めているところですので、今しばらくお待ちください。」


近いうち、またAmazonで普通に買えるのではないかな。
実は、定価でも結構良い値段だったので、買うつもり無かったのだけど、ちょっと心が動いているのであります。

追記

結局、アマゾンで定価で購入しました。
今、中古が新品より高いというヘンな状況です。


トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ