ホーム >> CB無線ブログ集 >> ならAI46-合法CB特小 JG3NLO-アマチュア無線局

CB無線ブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link ならAI46-合法CB特小 JG3NLO-アマチュア無線局 ならAI46-合法CB特小 JG3NLO-アマチュア無線局 (2018/9/10 14:35:30)

現在データベースには 1473 件のデータが登録されています。

feed 20180907 無題呑みネタのリグ画像 (2018/9/7 16:23:48)
最近、なかなか運用できずブログ更新もできてませんでしたので、Twitter既出、酒のお供にリグという呑みネタのリグ画像を 集めてみました。ご笑覧ください。 ISHIMARU CB-ONE Jr MKII #0016 2018年2月製造 名機MKIIに特製自作チタンハンドル、マイクハンガーを装備しカスタマイズ、PTT付マイクとなったため、無用となった本体PTTボタンを廃した場所に電圧計付けてあります。 ハンドルや電圧計は本体無改造で取り付けてあります。 ベース機はS53.08製の前期型ICB-770の ケース を再塗装し、数台のICB-770からフロントパネルやロッドアンテナ等良いパーツをじっくり集めて作りました。 ISHIMARU ICB-770 Kai Ver.2 #0046 2013年3月製造 石丸氏の手により新スプリアス対応の新技適機に改造されたICB-770です。 ベース機はS52.11製 #17406の前期型ICB-770でした。 SONY ICB-770 S52.11製 の前期型ICB-770にステンレス製ラウンド型ハンドルを取り付けカスタマイズしてあります。 ハンドルはMKIIと同じく本体無改造で取り付けてあります。ICB-770やICB-R5に本体無改造でハンドルを取り付けるためにはベルト金具を利用して取り付けますが、長年の使用等でベルト金具の歪みやガタによる個体差が大きく、個々のリグに現物合わせして調整しながら取り付ける必要があり、手元に無いリグのハンドル製作はできないのが現状です。 SCIENTEX SR-01 第1ロット #0113 SR-01にチタンハンドル、アルミ製自作スピーカーグリル、リグ下に外部電源増槽を装備してあります。 外部電源増槽には電圧計付、エネループ10本パック(12V 1,900mAh)が2パック入っており、どちらのパックから給電するかは手動スイッチで切り替えます。背面にはそれぞれのパックに充電用端子があり12Vのニッケル水素充電池用の充電器からコードを繋いで充電します。また、この 充電用端子から12Vを取り出すことも可能です。 SONY ICB-680 ハンディ機の中では一番好きなICB-680です。受信音も良く、 ハンディ機には珍しくコンデンサマイクではなく ダイナミックマイクを使用しているため変調も深くて良い680、旅行等でハンディ機を持って行く時は680を持ち出します。 ALINCO DJ-DP10・DJ-P30D デジタル簡易無線ではマイナーなRALCWI方式の1W機とデジタル方式の特小機です。 ICOM IC-DPR1 モービル機のIC-DPR1を松下の簡易無線用ポータブルキット入れて可搬機にしてあります。関西OAMのDCRキー局用のリグです。 ポータブルキット内には 13.2V 3,350mAhのニッケル水素充電池を内蔵し 。関西OAMのDCRキー局なら連続3時間可能です。
最近、なかなか運用できずブログ更新もできてませんでしたので、Twitter既出、酒のお供にリグという呑みネタのリグ画像を 集めてみました。ご笑覧ください。

イメージ 1

ISHIMARU CB-ONE Jr MKII #0016 2018年2月製造
名機MKIIに特製自作チタンハンドル、マイクハンガーを装備しカスタマイズ、PTT付マイクとなったため、無用となった本体PTTボタンを廃した場所に電圧計付けてあります。 ハンドルや電圧計は本体無改造で取り付けてあります。
ベース機はS53.08製の前期型ICB-770の ケース を再塗装し、数台のICB-770からフロントパネルやロッドアンテナ等良いパーツをじっくり集めて作りました。


イメージ 2

ISHIMARU ICB-770 Kai Ver.2 #0046 2013年3月製造
石丸氏の手により新スプリアス対応の新技適機に改造されたICB-770です。
ベース機はS52.11製 #17406の前期型ICB-770でした。


イメージ 3

SONY ICB-770
S52.11製 の前期型ICB-770にステンレス製ラウンド型ハンドルを取り付けカスタマイズしてあります。
ハンドルはMKIIと同じく本体無改造で取り付けてあります。ICB-770やICB-R5に本体無改造でハンドルを取り付けるためにはベルト金具を利用して取り付けますが、長年の使用等でベルト金具の歪みやガタによる個体差が大きく、個々のリグに現物合わせして調整しながら取り付ける必要があり、手元に無いリグのハンドル製作はできないのが現状です。

イメージ 4

イメージ 5

SCIENTEX SR-01 第1ロット #0113
SR-01にチタンハンドル、アルミ製自作スピーカーグリル、リグ下に外部電源増槽を装備してあります。 外部電源増槽には電圧計付、エネループ10本パック(12V 1,900mAh)が2パック入っており、どちらのパックから給電するかは手動スイッチで切り替えます。背面にはそれぞれのパックに充電用端子があり12Vのニッケル水素充電池用の充電器からコードを繋いで充電します。また、この 充電用端子から12Vを取り出すことも可能です。


イメージ 6

SONY ICB-680
ハンディ機の中では一番好きなICB-680です。受信音も良く、 ハンディ機には珍しくコンデンサマイクではなく ダイナミックマイクを使用しているため変調も深くて良い680、旅行等でハンディ機を持って行く時は680を持ち出します。


イメージ 7

ALINCO DJ-DP10・DJ-P30D
デジタル簡易無線ではマイナーなRALCWI方式の1W機とデジタル方式の特小機です。


イメージ 8

ICOM IC-DPR1
モービル機のIC-DPR1を松下の簡易無線用ポータブルキット入れて可搬機にしてあります。関西OAMのDCRキー局用のリグです。 ポータブルキット内には 13.2V 3,350mAhのニッケル水素充電池を内蔵し 。関西OAMのDCRキー局なら連続3時間可能です。


feed 2018年第九回関西OAM 9月22日(土) 開催 再延期 (2018/9/7 14:21:23)
2018年第九回 関西オンエアミーティング開催 再延期開催 開催日時:9 月22日( 土 ) 夜 開始時間:午後10時から開始予定 実際の開始時間・運用chは当日SNS、Twitterや 掲示板等で ご確認ください。 ・4 月〜12月は原則第一土曜日の夜開催となります。 9月8日(土)夜に延期開催予定でしたが、悪天候が予想されるため 9月22日(土)夜に再延期となりました。各局様よろしくお願い致します。 ※9月15日は秋オンと重なるため9月22日へ再延期開催となります。 コントロール局の運用地は兵庫県神戸市六甲山山頂より 下記無線を使って運用致します。 各局様の多数御参加をお待ちしております。 夜間開催となりますので移動運用の際には十分注意しての 行動をお願い 致します。 ■市民ラジオ 1chまたは3ch使用 ■デジタル簡易無線(AMBE方式・秘話あり) ・呼出15chで開催アナウンス後に通話chへ移行します。 混信状況によりますが最近は26chで運用することが多いです。 ・運用chでは 秘話コード27144使用 ・ジュニア局優先タイムを設けます。 小・中・高校生のジュニア局のご参加局も多くあり、 開始直後の早い時間帯に「ジュニア局優先タイム」を 設けますので 各局様には御協力のほど 宜しくお願い致します。 ※ジュニア局であることは自主申告とします。もちろん随時参加もOKです。 また、ジュニア局さんは近畿地方以外の優先タイム時も呼んでもらってOK。 ・今回もアルインコ・RALCWI方式のトライアル運用も行なう予定です。 運用状況によっては運用できない場合もあります。 RALCWI方式は秘話無です。 ■ 特小レピータ L13chトーン08 Aアクセスでレピータ設置 ■ 特小単信 L01ch アルインコ・デジタル特小方式もトライアル運用予定です。 デジタル方式トライアル運用は特小オペレータの判断により随時。 ※デジタル方式のトライアル運用は状況により中止となる場合があります。 ↓ 関西OAMについては えひめCA34局のブログでも https://blogs.yahoo.co.jp/ehime_ca34/ デジタル簡易無線六甲山コントロール局運用CH等に関してのご注意 デジタル簡易無線は呼出しCH15にて開催アナウンス後に空いているチャンネルに 移行しての運用を予定していますが、昨今六甲山では業務局の混信が多く、 どの辺りの チャンネルを使用することになるか予想出来ません。 運用チャンネルはSNS、 Twitterや 掲示板等を注意して参照下さい。 デジタル簡易無線では秘話を使用した運用をします。 秘話コード:27144 秘話コードの設定をお願いします。ユーザーコード(UC)は設定しません。 秘話設定出来ない方はこちらが秘話運用中でも「秘話設定無しです」と言って呼んで 頂ければ、 こちらが秘話設定していても聞こえますので、一旦秘話設定解除します。 デジタル簡易無線秘話設定方法 掲載機種:IC-DPR5/6/1、VXD-10、VXD20、TPZ-D503、DJ-DPS50 ↓ヒョウゴTF246局のブログ記事です。 ※TPZ-D553が追加されました。 http://blogs.yahoo.co.jp/hyogo_tf246/10235263.html 昨今六甲山では業務局の混信が多く、混信等による 業務局との トラブルを回避するため積極的な 秘話使用を推奨しています。 関西OAMは参加局同士の交信・交流する機会を提供する ことを 目的としております。開催途中にDCR コントロール局から 一方的な インフォメーションをお伝え する事はありませんので DCR コントロール局をずっと聞き続けて頂く必要はありません。 関西OAMをどのように利用されるかは参加局さん次第です。 コントロール局からは交信中の参加局の運用地等を復唱しますので、 それらをご参考に 多くの参加局との交信を楽しんでください。
2018年第九回  
関西オンエアミーティング開催    
再延期開催

開催日時:9 月22日( ) 夜
開始時間:午後10時から開始予定
実際の開始時間・運用chは当日SNS、Twitterや 掲示板等で ご確認ください。
・4 月〜12月は原則第一土曜日の夜開催となります。

9月8日(土)夜に延期開催予定でしたが、悪天候が予想されるため
9月22日(土)夜に再延期となりました。各局様よろしくお願い致します。
※9月15日は秋オンと重なるため9月22日へ再延期開催となります。

コントロール局の運用地は兵庫県神戸市六甲山山頂より 下記無線を使って運用致します。 各局様の多数御参加をお待ちしております。 夜間開催となりますので移動運用の際には十分注意しての 行動をお願い 致します。

■市民ラジオ
 1chまたは3ch使用

■デジタル簡易無線(AMBE方式・秘話あり)
・呼出15chで開催アナウンス後に通話chへ移行します。
 混信状況によりますが最近は26chで運用することが多いです。
・運用chでは 秘話コード27144使用
・ジュニア局優先タイムを設けます。
小・中・高校生のジュニア局のご参加局も多くあり、
開始直後の早い時間帯に「ジュニア局優先タイム」を
設けますので 各局様には御協力のほど 宜しくお願い致します。
※ジュニア局であることは自主申告とします。もちろん随時参加もOKです。
 また、ジュニア局さんは近畿地方以外の優先タイム時も呼んでもらってOK。
・今回もアルインコ・RALCWI方式のトライアル運用も行なう予定です。
 運用状況によっては運用できない場合もあります。 RALCWI方式は秘話無です。

特小レピータ
 L13chトーン08 Aアクセスでレピータ設置

特小単信
 L01ch
  アルインコ・デジタル特小方式もトライアル運用予定です。
  デジタル方式トライアル運用は特小オペレータの判断により随時。
 ※デジタル方式のトライアル運用は状況により中止となる場合があります。

関西OAMについては えひめCA34局のブログでも



デジタル簡易無線六甲山コントロール局運用CH等に関してのご注意
デジタル簡易無線は呼出しCH15にて開催アナウンス後に空いているチャンネルに
移行しての運用を予定していますが、昨今六甲山では業務局の混信が多く、
どの辺りの チャンネルを使用することになるか予想出来ません。
運用チャンネルはSNS、 Twitterや 掲示板等を注意して参照下さい。

デジタル簡易無線では秘話を使用した運用をします。
秘話コード:27144
秘話コードの設定をお願いします。ユーザーコード(UC)は設定しません。
秘話設定出来ない方はこちらが秘話運用中でも「秘話設定無しです」と言って呼んで
頂ければ、 こちらが秘話設定していても聞こえますので、一旦秘話設定解除します。

デジタル簡易無線秘話設定方法
掲載機種:IC-DPR5/6/1、VXD-10、VXD20、TPZ-D503、DJ-DPS50
↓ヒョウゴTF246局のブログ記事です。    ※TPZ-D553が追加されました。

昨今六甲山では業務局の混信が多く、混信等による 業務局との
トラブルを回避するため積極的な 秘話使用を推奨しています。



関西OAMは参加局同士の交信・交流する機会を提供する ことを
目的としております。開催途中にDCR コントロール局から
一方的な インフォメーションをお伝え する事はありませんので
DCR コントロール局をずっと聞き続けて頂く必要はありません。
関西OAMをどのように利用されるかは参加局さん次第です。
コントロール局からは交信中の参加局の運用地等を復唱しますので、
それらをご参考に 多くの参加局との交信を楽しんでください。



feed 2018年第九回関西OAM 9月1日(土) 開催予告 (2018/8/31 2:45:17)
2018年第九回 関西オンエアミーティング開催 予告 開催日時:9 月1日( 土 ) 夜 開始時間:午後10時から開始予定 実際の開始時間・運用chは当日SNS、Twitterや 掲示板等で ご確認ください。 ・4 月〜12月は原則第一土曜日の夜開催となります。 コントロール局の運用地は兵庫県神戸市六甲山山頂より 下記無線を使って運用致します。 各局様の多数御参加をお待ちしております。 夜間開催となりますので移動運用の際には十分注意しての 行動をお願い 致します。 週末は天候が心配されますが、開催延期の場合は当日SNS、Twitterや11m 掲示板等で告知いたしますので ご確認ください。 ■市民ラジオ 1chまたは3ch使用 ■デジタル簡易無線(AMBE方式・秘話あり) ・呼出15chで開催アナウンス後に通話chへ移行します。 混信状況によりますが最近は26chで運用することが多いです。 ・運用chでは 秘話コード27144使用 ・ジュニア局優先タイムを設けます。 小・中・高校生のジュニア局のご参加局も多くあり、 開始直後の早い時間帯に「ジュニア局優先タイム」を 設けますので 各局様には御協力のほど 宜しくお願い致します。 ※ジュニア局であることは自主申告とします。もちろん随時参加もOKです。 また、ジュニア局さんは近畿地方以外の優先タイム時も呼んでもらってOK。 ・今回もアルインコ・RALCWI方式のトライアル運用も行なう予定です。 運用状況によっては運用できない場合もあります。 RALCWI方式は秘話無です。 ■ 特小レピータ L13chトーン08 Aアクセスでレピータ設置 ■ 特小単信 L01ch アルインコ・デジタル特小方式もトライアル運用予定です。 デジタル方式トライアル運用は特小オペレータの判断により随時。 ※デジタル方式のトライアル運用は状況により中止となる場合があります。 ↓ 関西OAMについては えひめCA34局のブログでも https://blogs.yahoo.co.jp/ehime_ca34/41145469.html デジタル簡易無線六甲山コントロール局運用CH等に関してのご注意 デジタル簡易無線は呼出しCH15にて開催アナウンス後に空いているチャンネルに 移行しての運用を予定していますが、昨今六甲山では業務局の混信が多く、 どの辺りの チャンネルを使用することになるか予想出来ません。 運用チャンネルはSNS、 Twitterや 掲示板等を注意して参照下さい。 デジタル簡易無線では秘話を使用した運用をします。 秘話コード:27144 秘話コードの設定をお願いします。ユーザーコード(UC)は設定しません。 秘話設定出来ない方はこちらが秘話運用中でも「秘話設定無しです」と言って呼んで 頂ければ、 こちらが秘話設定していても聞こえますので、一旦秘話設定解除します。 デジタル簡易無線秘話設定方法 掲載機種:IC-DPR5/6/1、VXD-10、VXD20、TPZ-D503、DJ-DPS50 ↓ヒョウゴTF246局のブログ記事です。 ※TPZ-D553が追加されました。 http://blogs.yahoo.co.jp/hyogo_tf246/10235263.html 昨今六甲山では業務局の混信が多く、混信等による 業務局との トラブルを回避するため積極的な 秘話使用を推奨しています。 関西OAMは参加局同士の交信・交流する機会を提供する ことを 目的としております。開催途中にDCR コントロール局から 一方的な インフォメーションをお伝え する事はありませんので DCR コントロール局をずっと聞き続けて頂く必要はありません。 関西OAMをどのように利用されるかは参加局さん次第です。 コントロール局からは交信中の参加局の運用地等を復唱しますので、 それらをご参考に 多くの参加局との交信を楽しんでください。
2018年第九回  
関西オンエアミーティング開催   予告

開催日時:9 月1日( ) 夜
開始時間:午後10時から開始予定
実際の開始時間・運用chは当日SNS、Twitterや 掲示板等で ご確認ください。
・4 月〜12月は原則第一土曜日の夜開催となります。

コントロール局の運用地は兵庫県神戸市六甲山山頂より 下記無線を使って運用致します。 各局様の多数御参加をお待ちしております。 夜間開催となりますので移動運用の際には十分注意しての 行動をお願い 致します。
週末は天候が心配されますが、開催延期の場合は当日SNS、Twitterや11m 掲示板等で告知いたしますので ご確認ください。

■市民ラジオ
 1chまたは3ch使用

■デジタル簡易無線(AMBE方式・秘話あり)
・呼出15chで開催アナウンス後に通話chへ移行します。
 混信状況によりますが最近は26chで運用することが多いです。
・運用chでは 秘話コード27144使用
・ジュニア局優先タイムを設けます。
小・中・高校生のジュニア局のご参加局も多くあり、
開始直後の早い時間帯に「ジュニア局優先タイム」を
設けますので 各局様には御協力のほど 宜しくお願い致します。
※ジュニア局であることは自主申告とします。もちろん随時参加もOKです。
 また、ジュニア局さんは近畿地方以外の優先タイム時も呼んでもらってOK。
・今回もアルインコ・RALCWI方式のトライアル運用も行なう予定です。
 運用状況によっては運用できない場合もあります。 RALCWI方式は秘話無です。

特小レピータ
 L13chトーン08 Aアクセスでレピータ設置

特小単信
 L01ch
  アルインコ・デジタル特小方式もトライアル運用予定です。
  デジタル方式トライアル運用は特小オペレータの判断により随時。
 ※デジタル方式のトライアル運用は状況により中止となる場合があります。

関西OAMについては えひめCA34局のブログでも



デジタル簡易無線六甲山コントロール局運用CH等に関してのご注意
デジタル簡易無線は呼出しCH15にて開催アナウンス後に空いているチャンネルに
移行しての運用を予定していますが、昨今六甲山では業務局の混信が多く、
どの辺りの チャンネルを使用することになるか予想出来ません。
運用チャンネルはSNS、 Twitterや 掲示板等を注意して参照下さい。

デジタル簡易無線では秘話を使用した運用をします。
秘話コード:27144
秘話コードの設定をお願いします。ユーザーコード(UC)は設定しません。
秘話設定出来ない方はこちらが秘話運用中でも「秘話設定無しです」と言って呼んで
頂ければ、 こちらが秘話設定していても聞こえますので、一旦秘話設定解除します。

デジタル簡易無線秘話設定方法
掲載機種:IC-DPR5/6/1、VXD-10、VXD20、TPZ-D503、DJ-DPS50
↓ヒョウゴTF246局のブログ記事です。    ※TPZ-D553が追加されました。

昨今六甲山では業務局の混信が多く、混信等による 業務局との
トラブルを回避するため積極的な 秘話使用を推奨しています。



関西OAMは参加局同士の交信・交流する機会を提供する ことを
目的としております。開催途中にDCR コントロール局から
一方的な インフォメーションをお伝え する事はありませんので
DCR コントロール局をずっと聞き続けて頂く必要はありません。
関西OAMをどのように利用されるかは参加局さん次第です。
コントロール局からは交信中の参加局の運用地等を復唱しますので、
それらをご参考に 多くの参加局との交信を楽しんでください。



feed 20180825 市民ラジオ朝練運用 (2018/8/25 23:15:00)
0830頃、ナラR83局を塾の夏期講習へと送りその後奈良市郊外の運用ポイントにて市民ラジオ朝練運用。「おきなわZA35局」が断続的に入感するもののなかなか繋がらず、ノイズやチュンチュンレーダー波に阻まれながらも何とか交信することができました。 □ならAI46の交信局(市民ラジオ)使用リグ: CB-ONE Jr MKII 20180825 0930 おきなわZA35局 51/51 CB8ch 沖縄県那覇市
イメージ 1

0830頃、ナラR83局を塾の夏期講習へと送りその後奈良市郊外の運用ポイントにて市民ラジオ朝練運用。「おきなわZA35局」が断続的に入感するもののなかなか繋がらず、ノイズやチュンチュンレーダー波に阻まれながらも何とか交信することができました。


□ならAI46の交信局(市民ラジオ)使用リグ: CB-ONE Jr MKII
20180825 0930 おきなわZA35局     51/51 CB8ch 沖縄県那覇市

feed 20180824 市民ラジオ運用 (2018/8/25 0:59:33)
台風一過の奈良市郊外にて早めのランチタイムプレ市民ラジオ運用、「おきなわAK130局」をCB8chでCBLしましたがロスト。午後からのCM納品のため早めの撤収。 その後、CM納品のため大阪へ移動。デザイン製作し仕上がった製品カタログを守口市の製本屋業者さんで受け取り、車に乗せて大阪市内のクライアント企業様へ納品に。普通は運送業者さんに依頼するのですが、普通車にギリギリ乗る量で、独立開業した当時から可愛がっていただいているクライアント様ということもありご挨拶も兼ねて自身で納品に。移動中DCR15chをずっと ワッチしていましたが入感局はありませんでした。ずっと高架下を走るような下道でアンテナもMR350Sだったせいかも知れません。 大阪からの帰路、奈良市内に入ったところでちょうどイブニング運用時間帯でしたので帰社する前に田園地域で市民ラジオ運用しました。30分ほどの運用で北海道各局5局様と交信していただくことができました。シーズン終盤ということもあり不安定な入感でしたが、お馴染みの局とも挨拶できてうれしいイブニング運用でした。 □ならAI46の交信局(市民ラジオ)使用リグ: ICB-770 20180824 1745 そらちYS570局 53/55 CB5ch 北海道 20180824 1750 サッポロMJ11局 52/52 CB8ch 北海道札幌市 20180824 1751 しりべしCB49局 53/53 CB8ch 北海道余市町 20180824 1755 ソウヤAA122局 52/52 CB4ch 北海道宗谷管内 20180824 1812 さっぽろCR577局 52/52 CB8ch 北海道札幌市
イメージ 1

台風一過の奈良市郊外にて早めのランチタイムプレ市民ラジオ運用、「おきなわAK130局」をCB8chでCBLしましたがロスト。午後からのCM納品のため早めの撤収。


イメージ 2

その後、CM納品のため大阪へ移動。デザイン製作し仕上がった製品カタログを守口市の製本屋業者さんで受け取り、車に乗せて大阪市内のクライアント企業様へ納品に。普通は運送業者さんに依頼するのですが、普通車にギリギリ乗る量で、独立開業した当時から可愛がっていただいているクライアント様ということもありご挨拶も兼ねて自身で納品に。移動中DCR15chをずっと ワッチしていましたが入感局はありませんでした。ずっと高架下を走るような下道でアンテナもMR350Sだったせいかも知れません。


イメージ 3

大阪からの帰路、奈良市内に入ったところでちょうどイブニング運用時間帯でしたので帰社する前に田園地域で市民ラジオ運用しました。30分ほどの運用で北海道各局5局様と交信していただくことができました。シーズン終盤ということもあり不安定な入感でしたが、お馴染みの局とも挨拶できてうれしいイブニング運用でした。


□ならAI46の交信局(市民ラジオ)使用リグ: ICB-770
20180824 1745 そらちYS570局     53/55 CB5ch 北海道
20180824 1750 サッポロMJ11局     52/52 CB8ch 北海道札幌市
20180824 1751 しりべしCB49局     53/53 CB8ch 北海道余市町
20180824 1755 ソウヤAA122局     52/52 CB4ch 北海道宗谷管内
20180824 1812 さっぽろCR577局    52/52 CB8ch 北海道札幌市

feed 20180820 市民ラジオリグの消費電流を計ってみた (2018/8/21 2:25:46)
消費電流測ってみました。供給電圧は外部電源からほぼ12V。 電源はeneloop10本パックを外部電源から給電、 ほぼ12Vというのは消費電流が大きいと電圧降下が起きたりするため測定精度は高くはなく参考程度にご覧ください。 ○SONY ICB-770 受信時40mA〜250mA 送信時150mA〜300mA ○ ISHIMARU CB-ONE Jr MKII 受信時90mA〜300mA(NB on +10mA) 送信時230mA〜500mA以上 ○サイエンテックス SR-01 受信時150mA〜300mA以上 送信時250mA〜300mA以上 受信時、各リグとも 音量最小から音量最大でかなり変動し、復調内容によっても消費電流はかなり変動します。音量最小時でも やはりSR-01の消費電流は大きいのか特徴ですね。やはりデジタル処理しているためでしょうか? また、CB-ONE Jr MKIIはノイズブランカーをONにすると消費電流が少しだけ増えます。 送信時、各リグともに変調の掛け具合によって変動します。無変調状態でいちばん食うのはSR-01、変調を掛けた時に一番食うのはMKIIという結果でした。 ちなみに電界強度計で見てみると、無変調キャリアが一番強いのがSR-01、 無変調キャリアが500mWとすると変調ピークは1Wくらい出てそうな印象でした。変調をかけての最大電流はMKIIですが、 電界強度計でも変調を掛けて一番出ているのはMKII。 MKIIの無変調キャリアが500mWとするならば 変調ピークは1.5Wくらいは出ているような印象です。
イメージ 1

消費電流測ってみました。供給電圧は外部電源からほぼ12V。
電源はeneloop10本パックを外部電源から給電、 ほぼ12Vというのは消費電流が大きいと電圧降下が起きたりするため測定精度は高くはなく参考程度にご覧ください。

○SONY ICB-770
受信時40mA〜250mA
送信時150mA〜300mA

ISHIMARU CB-ONE Jr MKII
受信時90mA〜300mA(NB on +10mA)
送信時230mA〜500mA以上
○サイエンテックス  SR-01
受信時150mA〜300mA以上
送信時250mA〜300mA以上

受信時、各リグとも 音量最小から音量最大でかなり変動し、復調内容によっても消費電流はかなり変動します。音量最小時でも やはりSR-01の消費電流は大きいのか特徴ですね。やはりデジタル処理しているためでしょうか? また、CB-ONE Jr MKIIはノイズブランカーをONにすると消費電流が少しだけ増えます。

送信時、各リグともに変調の掛け具合によって変動します。無変調状態でいちばん食うのはSR-01、変調を掛けた時に一番食うのはMKIIという結果でした。

ちなみに電界強度計で見てみると、無変調キャリアが一番強いのがSR-01、 無変調キャリアが500mWとすると変調ピークは1Wくらい出てそうな印象でした。変調をかけての最大電流はMKIIですが、 電界強度計でも変調を掛けて一番出ているのはMKII。 MKIIの無変調キャリアが500mWとするならば 変調ピークは1.5Wくらいは出ているような印象です。

feed 20180817 市民ラジオ運用 (2018/8/18 22:48:00)
家族サービスであまり運用できませんでしたが、夕方に少し時間ができたので奈良市郊外田んぼ横ポイントで短時間市民ラジオ運用しました。使用リグは CB-ONE jr MKII 気温が下がって秋のような風が吹く気持ち良い夕方でしたが、コンディションも秋のようで入感局はありませんでした。
イメージ 1

家族サービスであまり運用できませんでしたが、夕方に少し時間ができたので奈良市郊外田んぼ横ポイントで短時間市民ラジオ運用しました。使用リグは CB-ONE jr MKII

気温が下がって秋のような風が吹く気持ち良い夕方でしたが、コンディションも秋のようで入感局はありませんでした。

feed 20180817 三重県鳥羽市の旅行先で市民ラジオMM運用 (2018/8/17 23:40:00)
鳥羽旅行2日目は観光船に乗船、渡った島でお昼前に市民ラジオ運用しましたが入感局なし。 観光船の船上からランチタイム 市民ラジオ運用。 盆休みで観光船のデッキには観光客が多くあまり運用できませんでしたが、なんとか 「おきなわJR218局」と交信することができました。 □ならAI46の交信局(市民ラジオ)使用リグ: ICB-680 *鳥羽湾MM 20180817 1230 おきなわJR218局 52/51 CB8ch 沖縄本島
イメージ 1

鳥羽旅行2日目は観光船に乗船、渡った島でお昼前に市民ラジオ運用しましたが入感局なし。

イメージ 2

観光船の船上からランチタイム 市民ラジオ運用。 盆休みで観光船のデッキには観光客が多くあまり運用できませんでしたが、なんとか 「おきなわJR218局」と交信することができました。


□ならAI46の交信局(市民ラジオ)使用リグ: ICB-680 *鳥羽湾MM
20180817 1230 おきなわJR218局    52/51 CB8ch 沖縄本島

feed 20180816 三重県鳥羽市の旅行先でDCR運用 (2018/8/17 1:11:00)
8月16日朝、 奈良の近鉄大和西大寺駅にて、鉄ちゃんポイントマニアには有名だという大和西大寺駅西側。 近鉄大和西大寺駅から近鉄特急「しまかぜ」で三重県伊勢の鳥羽駅までゆったりと。 しまかぜに乗車するのは3回目ですが、プレミアムシートはゆったり最高でした。 ホテルの部屋から見下ろす鳥羽湾。出航する伊勢湾フェリーと左に回頭し進路を譲る巡視船、行き交う船、国際VHFを聞きながら船のGPSアプリを見てずっと見ていて飽きません。遠くに見えるのは鈴鹿山脈かな?いいロケです。 今回旅行に持ってきたリグたち。 左からIC-DPR5、 IC-DPR3、DJ-P23L、HX809、ICB-680 2台ペアのDCRと特小機は旅行の間、家族間業務連絡にも使用します。 家族旅行なので運用時間はあまりありませんでした。 夜に家族が寝静まってからホテルのラウンジからDCR運用し各局様とQSOしていただくことができました。驚きだったのは滋賀県米原市固定の「シガAZ79局」と繋がったこと、鈴鹿山脈の回折かと思われますが、室内からハンディホイップでよく繋がったものです。電源はニッケル水素充電池12V3,350mA/h、DPR5の乾電池ケースに組み込んんだDC-DCコンバーターで給電、冷却ファン付きで連続交信で熱くなったDPR5を冷やしながら各局様との楽しいひと時でした。 □ならAI46の交信局(デジタル簡易無線)使用リグ: IC-DPR5 & SRH350DH 20180817 0035 ミエAA469局 M5/M5 DCR16秘話 三重県四日市市固定 20180817 0114 いばらきSH351局 M5/M5 DCR16秘話 三重県四日市市固定 20180817 0125 シガAZ79局 M5/M5 DCR16秘話 滋賀県米原市固定 20180817 0134 ミエTO103局 M5/M5 DCR16秘話 三重県いなべ市固定
イメージ 3

8月16日朝、 奈良の近鉄大和西大寺駅にて、鉄ちゃんポイントマニアには有名だという大和西大寺駅西側。

イメージ 2

近鉄大和西大寺駅から近鉄特急「しまかぜ」で三重県伊勢の鳥羽駅までゆったりと。

イメージ 1

しまかぜに乗車するのは3回目ですが、プレミアムシートはゆったり最高でした。

イメージ 4

ホテルの部屋から見下ろす鳥羽湾。出航する伊勢湾フェリーと左に回頭し進路を譲る巡視船、行き交う船、国際VHFを聞きながら船のGPSアプリを見てずっと見ていて飽きません。遠くに見えるのは鈴鹿山脈かな?いいロケです。

イメージ 5

今回旅行に持ってきたリグたち。
左からIC-DPR5、 IC-DPR3、DJ-P23L、HX809、ICB-680
2台ペアのDCRと特小機は旅行の間、家族間業務連絡にも使用します。
家族旅行なので運用時間はあまりありませんでした。

イメージ 6

夜に家族が寝静まってからホテルのラウンジからDCR運用し各局様とQSOしていただくことができました。驚きだったのは滋賀県米原市固定の「シガAZ79局」と繋がったこと、鈴鹿山脈の回折かと思われますが、室内からハンディホイップでよく繋がったものです。電源はニッケル水素充電池12V3,350mA/h、DPR5の乾電池ケースに組み込んんだDC-DCコンバーターで給電、冷却ファン付きで連続交信で熱くなったDPR5を冷やしながら各局様との楽しいひと時でした。

□ならAI46の交信局(デジタル簡易無線)使用リグ: IC-DPR5 & SRH350DH
20180817 0035 ミエAA469局    M5/M5 DCR16秘話 三重県四日市市固定
20180817 0114 いばらきSH351局  M5/M5 DCR16秘話 三重県四日市市固定
20180817 0125 シガAZ79局     M5/M5 DCR16秘話 滋賀県米原市固定
20180817 0134 ミエTO103局    M5/M5 DCR16秘話 三重県いなべ市固定


feed 20180814 市民ラジオ運用 (2018/8/15 1:19:43)
奈良市郊外にて市民ラジオ運用、お盆になって静かな11mバンドですが「かごしまBB747局」とQSOしていただくことができました。 □ならAI46の交信局(市民ラジオ)使用リグ: ICB-770 20180814 1929 かごしまBB747局 51/51 CB8ch 鹿児島県鹿児島市
イメージ 1

奈良市郊外にて市民ラジオ運用、お盆になって静かな11mバンドですが「かごしまBB747局」とQSOしていただくことができました。


□ならAI46の交信局(市民ラジオ)使用リグ: ICB-770
20180814 1929 かごしまBB747局    51/51 CB8ch 鹿児島県鹿児島市

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [148] » 

execution time : 0.062 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが CB無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...