ホーム >> CB無線ブログ集 >> メイン

CB無線ブログ集

ライセンスフリー無線をメインとしたブログを集めています。「俺のが掲載されていないぞ!」という方は、メールにてブログのURLをご連絡下さい。アドレスは、JG6DMHあっとまーくじゃーるどっとこむ※無線以外のネタが多い場合、リストよりはずれることがあります。
ぜひご自身のコールサインで検索してみて下さい! 地域名以下(ふくおかNX47ならば、NX47)だけでもOKです!
  メイン  |  Googleマップ  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 48187 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed 三河湾ロールコール目指して、来年も Be a challenger! in link 毎日はレビュー (2019/12/11 23:14:41)

 

最近、長文を書くのが億劫で、何でもTwitter発信になってました。たまにはブログも更新しないといけないと思い、先日の「長野県CB'er忘年会 2019」の話を書こうかと思います。

とはいえ、長野の忘年会は穏やかで居心地良すぎます。あの楽しさはあまり公開しないでおきましょう(笑)。

となると、ネタは長野県からの三河湾ロールコール参加の話になりますね。前回の鬼キャンプで長野県の三峰山からの関西OAMを成し遂げた勇姿が揃えば、自然と同日の遠方ロールコールチャレンジの話になります。この日は関西OAMもありましたが、オペレーターの関係から機材が簡易とのこと。ターゲットは岡崎市本宮山からの三河湾ロールコールに絞られました。

事前に某ダイヤモンドSS局には山道具は持ってこないよう釘を刺しておいて正解でした。夜間の冬山登山が回避できました(笑)。でなければ前回同様、山道を歩かされたことでしょう(笑)。そして、車で行けてすぐ運用できる場所として選定されたのが、霧ヶ峰富士見台。

誰もがこのチャレンジは無理だと言いました。確かにに地図上だと間に高い山があって、どう考えてもDCRはブロックされそうです。でもねぇ、この手の話はチャレンジすることに意味があるんです。

結成された三河湾ロールコールアタック隊はこのメンバー。

 やまなしFK909局
 ギフAA365局
 とうきょうSS44局
 サイタマHN209局
 サイタマAD966

酒を一滴も飲まずに車の運転をしてくれたFK909局に感謝しつつ、富士見台に到着。いつもの端っこに向かうとアマチュア無線のアンテナを上げた方を発見。お互いに影響の無いよう、一番離れた場所に陣取って設営完了。

12エレを動かすと、ケロケロしながら音声が飛び込んできました。既に三河湾ロールコールにチェックインしたことのあるHN209局が、一言「これ、キー局間違いなし!」

予想に反して簡単にキー局アイチPC802局のお声が聞こえてきてしまった事に一同感動です。こんな感じです。

三河湾ロールコールの様子。岡崎市の本宮山からのキー局のお声は、諏訪市の霧ヶ峰富士見台にこのように聞こえてました。地図上は山にブロックされるのに不思議。矢作川堤防局とか長島温泉局も聞こえていて、寒い中、熱くなりました(笑)。 https://t.co/cNgp9rZYOC

— Y.T
feed メルカリで商品が送られてこない(3) in link Tune-in (2019/12/11 21:55:24)
「明日発送できる」というのもウソでした。結局、遅れることの連絡もないままです。なんなんだろうなぁ、こういう人。出品履歴がゼロの人だったので、そもそも怪しかったのですが。でも、だれでも初めての瞬間はあるわけですからね。今朝、メルカリにキャンセル申請をしたら、キャンセル成立しました。
feed 本日のQSOLCR in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2019/12/11 20:47:22)
sound ポッドキャスト : image/jpg
新川崎移動 仕様リグDRC1アンテナ第一電波SRH140D


さいたまKM117局さん、鷹ノ巣山67kこちら、新川崎駅前より…FBQSO
feed 家庭の事情により・・・ in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/11 18:38:39)
皆さんお疲れ様ですm(__)m家庭の事情により 本日のランチタイム無線運用はお休みしました。
feed ノンラジアル・アダプター in link JO7TCX アマチュア無線局 (2019/12/11 16:30:10)


 ロッドアンテナやハンディホイップなどラジアルが必要なアンテナをノンラジアル化するアダプターを試験的に作ってみました(145MHz用)。ノンラジアル回路(LC回路)は様々で、ある意味無限にあります。かつ浮遊容量の問題があり、なかなか厄介です。この間の試行錯誤を踏まえ、LとCを自由に可変でき、配線を省略して余計なコンデンサー成分を抑えることを念頭に作製しました。








<材料>
・ユニバーサル基板 9cm×6cm
・トリマーコンデンサー(1.9~16.1pF 耐圧300V)
・コイル 2.2mmなまし銅管を直径3cm 5回巻き
・BNCコネクター2個
・ミノムシクリップ
・三脚取付け用ナット(W 1/4)

 何度か書いている通りQの高いコイルの条件は、1)太い線材を使う、2)大きく巻く、3)スペースをあける、の3点。145MHz帯では通常さほど大きなコイルは使わないわけですが、少しでもQを高めること、ミノムシクリップで挟みやすくすることを考え直径3cm、間隔8mmとし、少し多めの5回巻きとしました。回路は、「3/4λノンラジアルアンテナ改良」の記事にあるのと同じです。いわば簡易的なアンテナカプラー(チューナー)と考えるとわかりやすいかと思います。製作は見ての通りの簡単なもので、ハンダ付け以外は特に面倒なことはありません。






<調整>
 三脚に設置した状態で、1.0mのロッドアンテナ(1/2λ)を取り付け、ミノムシクリップをコイル中間(3巻き目)に接続。トリマーを慎重に回しながらアナライザーで測定すると、145.000付近で大きくSWRが下がってくれました。あとはクリップ接点を微調整し、追い込んでいきます。






 1/4λのハンディホイップ、コメットBNC24(長さ43cm)で試してみました。当然ながらトリマー位置、コイル接点双方とも変わってきます。慎重に探りながら調整し直すのでけっこう疲れます。はじめにトリマーを回して大方の見当をつけてからコイル接点を探るのがコツのようです。2巻き目に接続しマッチングしてくれました。



 サガ電子のSUPER ROD−2(5/8λ長さ120cm)でも試したところ、BNC24に近い位置でベストマッチングとなりました。適当な長さのワイヤーなどでも整合は取れるかと思います。







 LC回路は奥が深いです。コイルをさらに大きくしたらどうなるのかとか、トリマーを2個使って回路を変更してみるとか、試したいことが次々出てきます。







feed メルカリで商品が送られてこない(2) in link Tune-in (2019/12/10 23:22:54)
昨日、7日間の期限が来ても発送の連絡がなくキャンセル申請したことを書きました。すると出品者から連絡が来て、「〇〇の理由で連絡できなかったが明日発送できる」と連絡がありました。キャンセルしても良かったのですが、すぐに発送するというのでキャンセル申請は取り下げて継続しました。
で、今日も発送連絡が今のところありません。まだ日付が変わるのに30分ありますが、遅れる連絡もありません。発送できない理由があるのかもしれませんが、あまりに失礼、非常識なのでキャンセルに持ち込みたいと思います。さてさて・・・
feed 令和元年最後の伊勢ロー開催告知 in link び〜ななさんの日記 (2019/12/10 23:00:00)
今年最後の伊勢ローを開催いたします。
年末で忙しい時期ではありますが、無線して楽しみましょう!

【日時】12/29日曜日 11時〜12時
【キー局】イワテB73 三重県三重郡御在所山もしくは伊勢市朝熊ヶ岳
※雨天荒天中止

市民ラジオ、DCR、デジコミュの3バンド運用予定です。
開催有無、使用チャンネルなどの情報はリアルタイム掲示板に書き込み予定。
各局 宜しくお願い致します。
feed おっ⁉️ in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/10 20:03:30)
皆さんお疲れ様ですm(__)m本日は家事を早めに終わらせ 買い物帰りにワッチポイントへ
feed 特小 東浦和レピーター1号機・2号機の宣伝です! in link さいたまBF19!フリーライセンスで楽しめる無線交信! (2019/12/10 0:56:00)
特小レピーターは手軽に設置出来ますが、混信対策が以外と大変でした。


このタワーに1号機・2号機が上がっています!
特小東浦和レピーター1号機 3A L 11−0820m h6:00〜24:00迄稼働中です!

特小 東浦和レピーター2号機 17m h3A B 14−176:00〜24:00迄稼働中です!出力10mWですが、東浦和駅周辺から半径約2km位がサービスエリアになります!
1号機.2号機ともアルインコ社製を設置しています!どちらもヘビーデューティーな仕様なので、365日紫外線に当たっても大丈夫です!既に3年以上設置しています!電源はオーソドックスなタイマーデ給電しています!

ナショナル製のオーディオタイマーです!もう40年以上経つ、廃棄寸前でしたが、勿体ないのでレピーターの電源管理してもらっています!

良く、さいたまDF 68番局が.いろいろ所からアクセスしてレポートを送ってもらいます!送受信で受け持ちが違う2本のアンテナで飛距離はかなり良いです!アンテナはこのモデルは2/1λになりますねので、最新型は4/1λなので、このモデルは遠距離用になります!飛び過ぎも混信なるので、設置位置やトーンを変えて対応しています!
JR武蔵野線東浦和駅にお越しの際は是非、特小東浦和レピーター1号機、2号機をお試し下さい!

feed メルカリで商品が送られてこない in link Tune-in (2019/12/9 21:43:42)
時々、メルカリで中古品を買うことがあるが、購入してから発送期限を過ぎても何も連絡が無いことがある。今朝も1週間すぎたものがあり、キャンセル申請した。実際に商品を受け取って実物を確認してからでないと支払いは発生しないので実害はないのではあるが。出品者は急に売る気がなくなったのか、最初から売る気もなくて出品しているのか、事故にでもあって入院してしまったのか?とか、いろいろ想像するが理由はわからないが、気持ちが悪いというか、気分がわるい。
feed 突然で驚きでした in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/9 20:31:26)
皆さんお疲れ様ですm(__)mいゃ~寒いですね・・・腰に来てます⤵️持病の腰痛が疼きます
feed 気の合う仲間と・・・長野県CB’er忘年会2019 in link 信州フリーライセンスラジオアクティブログ (2019/12/9 20:22:34)
恒例となった「長野県CB’er忘年会」が、12/7~8の両日長野県北佐久郡立科町のコテージで開催されました。
他エリアからのゲストをお迎えして、過去最高の総勢20名が集まりました。
幹事は持ち回りで、今回は中信地区担当で「ナガノTM285」局が幹事長として音頭をとります。

今回の会場は20名収容の大コテージ

明るいうちから?早速開宴です。

初参加の局もいるので自己紹介タイム。

恒例のじゃんけん大会の景品も過去最高出品でした。(これは一部)

とうきょう某局より、海なし県に本マグロの差し入れも。ほか各局からも各地の名産品の差し入れを頂き感謝!

宴の途中、三河湾ロールコールにチェックインすべく数局が出撃!(もちろん運転手はノンアルです。)
キー局の信号は捉えたらしいのですが、パイル抜けできずだった模様。

他の面々は鍋料理に舌鼓をうち、アルコールも進みます。
同じ穴の狢・・・気の合う仲間との話は尽きません。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
気がつけば…新聞配達が来るような時間まで(笑)

数時間ほど寝て、なぜか起きた(笑)
思いの外冷え込まなかった様子。(もちろん屋外です。)

楽しい忘年会もクライマックス。
来年の話をすると鬼が・・・と言いますが、また来年の忘年会での再会を約束して解散となりました。

そして解散後は、霧ケ峰高原でプチ運用とのことでしたが、極寒の中早々に引き上げていくのです・・・。

極寒の中運用中の1エリア各局。

今年も無事に忘年会に参加できたことに感謝です。
幹事のナガノTM285局、セッティングありがとうございました。
遠方からお越しいただいた県外各局、おなじみの県内各局、ありがとうございました。

おまけ(じゃんけん大会の戦利品)


※長野県CB’er忘年会は、毎年12月第一週の土日に開催しています。
feed 変更:第28回信州フリーライセンスラジオアクティブロールコールのお知らせ in link 信州フリーライセンスラジオアクティブログ (2019/12/9 19:19:00)
昨日、第28回信州フリーライセンスラジオアクティブロールコールのお知らせをいたしましたが、一部内容を変更して開催することとなりましたので、再度お知らせいたします。
まずキー局ですが、「ナガノTM285」局よりお手伝いしていただける旨の連絡を頂きましたので、お言葉に甘えてお願いすることとなりました。
そのため、「市民ラジオ/特定小電力無線/デジタル簡易無線」の3バンドでの開催予定でしたが、「デジタル小電力コミュニティ無線」も運用可能となりましたので追加いたします。
また、今回はダブルキー局として開催いたしますので、各バンド1時間ほどのチェックインタイムを設けることといたします。
各時間帯、チェックインしやすいバンドからお願いいたします。

※チェックイン受付時に毎回お願いしている事項になりますが、キー局側はできるだけ多くの局をピックアップしたいと思っています。
●チェックイン時は簡潔に、自局コールサインとレポート(55やメリット5など)を 1回のみ 送出してください。
●キー局側がスタンバイと同時に一斉に呼ばれますが、だいたい重なってしまいコールサインを確認できないことが多々ありますので、タイミングを見計らって(ずらして)お呼び頂けるとピックアップしやすくなると思います。
タイミングもテクニックの一つです(笑)
●キー局の信号が十分届いている局に於いては、慌てなくてもチェックインできるでしょうから、他局のチェックイン後にお呼び頂く等余裕をもってチェックインをお願いします。
一番最初にチェックインしても何も景品は出ませんから(笑)

それでは各局、どうぞよろしくお願いいたします。

日時:2019/12/15(日) 10:00-12:00
開催場所:長野県岡谷市王城パークライン(約1,100mh)
キー局:ナガノTM285局/ナガノAA601
タイムスケジュール: 
★10:00~11:15
・市民ラジオ - 3ch予定
DCR - 15chアナウンス後20ch付近へQSY予定(チャンネルは15chにて指定します/状況によっては秘話あり)

★11:15~12:00
・特小(アナログ) - L3ch予定
・LCR(デジタル小電力コミュニティ無線) - 18chアナウンス後15ch付近へQSY予定(チャンネルは18chにて指定します)


その他:
スケジュールは予定のため、運用時間が前後する可能性があります。
混信のある場合は、その都度アナウンスしてチャンネル変更をいたします。
天候等によっては、運用場所変更や中止(延期)とさせて頂く場合があります。
その際には、 長野県CB'er掲示板 ・twitter等で案内を致します。

feed 3/4λノンラジアル調整 in link JO7TCX アマチュア無線局 (2019/12/9 18:01:32)


 給電部ケースに穴をあけ、三脚に固定した状態のままドライバーでトリマーを回せるように改良しました。中の見えない小さな穴にマイナスドライバーを差し込み、最大限の集中力でほんのわずか動かす。頼るのは手の感触のみ。このような所作はそれだけで気がめいってくるものですが、何かを探り当てるかのように胸が騒いだりします。トリマーを回してはアナライザーで測定、回し過ぎて再度慎重に戻しまた測定、といったことを繰り返しているうちに、自分でも驚くほど「ど真ん中」、見事にマッチング、整合してくれました。何か別の力でも働いたとか・・・・。再度回したりしたら2度とこの状態に戻せないのでは? そんな気がしないでもありません。






 前回と同じ大年寺山。同一場所に三脚を置き、アンテナ設置。上記の調整はそこでおこないました。約40km離れたJP7IEL局に今回もおつきあいいただき、持参したRH770、J型アンテナと比較しながら2度目のフィールドテスト。双方パワー1W。

 結果は、
 J型アンテナ〉3/4λホイップ〉RH770 となりました。J型アンテナ(5/8λ)と3/4λホイップは大きな違いはなく、どちらかと言えばJ型アンテナの信号が安定するとのこと。RH770に替えるとバックノイズが増し、信号も少し弱くなるとのレポートでした。こちら側の受信も同様の結果でした。






 ただし常時ではないものの3/4λホイップのみ盛大に抑圧を受ける現象が今回もみられました。抑圧を受けるとノイズ信号のみで最大S5振ってしまうため、変調が埋もれてしまいます。J型アンテナとRH770はこの現象なし。試しに元のアンテナであるNR-2Cの給電部にエレメントを差し替えたところ、同じく盛大に抑圧を受けます。自作給電部に問題があるのではなく、3/4λのエレメントが抑圧を受けやすいということのようです。以前もDCRで同様の現象が起こったことがあります。3本のテレビ塔からの様々な送信波が入り乱れる大年寺山特有の現象なのかもしれません。




 ということで送受信とも3/4λ相応の性能は出ているとみられ、ノンラジアル機能も問題ないようです。帰宅後、ベランダにてあらためて受信比較してみたところ、抑圧やノイズの影響なく、弱い信号ではRH770に比べ聞きやすくなります。J型アンテナとの比較でも悪くない感触。トリマーが動いてしまう心配があり、ベストな状態を保てるのか疑問ですが、一応、調整終了とします。3/4λノンラジアル、4分割式、重さ150g。機会をみて山で使ってみます。







feed フリラ広島2019忘年会の集合写真配布について in link ひろしまHK227/JO4FOC (2019/12/8 21:25:36)

恒例の記念集合写真を配布しております。

撮影時に参加(写っている)されて、Facebook・Twitterを
利用している方から配布方法について案内をしております。

当局の案内を確認できない、SNSを利用していない方
メールアドレスが不明・送信不可能・不着などの方
撮影には参加しなかったけど配布を希望される方には
個別に順次対応いたします。

当局までご連絡を頂くか、他局さんにコピーをお願いして
入手して頂けますよう、よろしくお願いいたします。

feed 交信局 訂正 in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/8 20:25:59)
交信局訂正です。【7MHz ssb】□JI1WYX局さんでした m(__)m
feed 第28回信州フリーライセンスラジオアクティブロールコールのお知らせ in link 信州フリーライセンスラジオアクティブログ (2019/12/8 20:21:33)
年4回予定、四半期ごとに開催しています「信州フリーライセンスラジオアクティブロールコール」ですが、2019年第4四半期(第28回)の開催をお知らせいたします。

※このロールコールは主に長野県内、また周辺地域のライセンスフリー無線活性化や情報交換を行うために行っています。
そのため、市民ラジオ/特定小電力無線/デジタル簡易無線/デジタル小電力コミュニティ無線等々の各種無線機をお持ちで、各バンドで電波を出せる方ならどなたでもご参加いただけます。

今回のロールコールは東北信地区が担当ですが、キー局の都合がつかないため、前回に引き続き中南信地区が担当して開催いたします。
今回の中南信地区担当キー局は、当局(ナガノAA601)が行います。
尚私事で申し訳ございませんが、週末にスケジュールが多くあり、当日もあまり時間が取れないため、開催地は近場になってしまいますが「長野県岡谷市王城パークライン駐車場」から開催します。
東北信地区各局には厳しいロケになりますが、よろしくお願いいたします。
また、今回は市民ラジオ/特小/DCRの3バンド限定での開催とさせていただきますことをご承知おきください。

尚、冬期間に入り路面の凍結や積雪、 各注意報・警報が発令され、かつ荒天が見込まれるまたは現状を認めた場合、安全確保のためロールコール開催場所の変更、及び一時中断や中止といたしますので予めご了承いただきますようお願いいたします。

低地開催となってしまいますが、当日各局のチェックインをお待ちしています。

日時:2019/12/15(日) 10:00-12:00
開催場所:長野県岡谷市王城パークライン(約1,100mh)
キー局:ナガノAA601
タイムスケジュール: 
・市民ラジオ - 10:00-10:45 3ch予定
・特小(アナログ) - 10:45-11:00 L3ch予定
・DCR - 11:00-12:00 15chアナウンス後20ch付近へQSY予定(チャンネルは15chにて指定します/状況によっては秘話あり)

その他:
スケジュールは予定のため、運用時間が前後する可能性があります。
混信のある場合は、その都度アナウンスしてチャンネル変更をいたします。
天候等によっては、運用場所変更や中止(延期)とさせて頂く場合があります。
その際には、 長野県CB'er掲示板 ・twitter等で案内を致します。
feed タイミング合わず⤵️・・・ in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/8 20:07:14)
皆さんお疲れ様ですm(__)m本日もゆっくりめに家事スタートです・・・家事終わりで ワッチポイントに現着したのは もう~11:00過ぎ
feed アジア放送研究会設立40周年記念特別放送 in link Tune-in (2019/12/8 17:38:43)
アジア放送研究会 が設立40周年を記念して短波放送で30分間の番組を放送していました。放送日は12月6日(再放送7,8日)の22:30~23:00、周波数7525kHz。自分は昨日7日に再放送を聞きました。ラジオに付属のロッドアンテナでも強力に受信できました。(マンションのベランダに出てアンテナを突き出しての受信)今日8日(日曜日)も最後の再放送が予定されていますので、聞き逃した方は聞いてみては如何でしょうか。
feed 第1,207回板橋ロールコール栃木県日光市男体山8合目 in link さいたまBF19!フリーライセンスで楽しめる無線交信! (2019/12/8 14:19:00)
毎年恒例の追悼レピーター&デジタル小電力コミュニティ−無線(LCR)の開催ですが、今日も、朝から、神戸屋東京工場直売所によりパン🥐を買い、その足で、島忠に行き、両親からのリクエストの品物に買ってから、両親の安否確認をしに川口の実家に寄りました!安否確認をして、お決まりパン🍞を置いて急いで帰宅です!固定には13:25分位に到着して慌ててシャックに滑り込み、LCRの電源on!

いきなり、いたばしAB303の声がメリット5  RS 57で入感して来ました!
距離は最初遠いマークでしたが今101kの表示で驚きか!男体山8合目ですが、こちらと相性良いようです!

アイコム製 DRC1では3桁表示は出来ませんでしたが本日の板橋ロールコールで101kの表示が出来ました!
初の3桁表示に感動です!



チェックイン中、雪が降って来たようで、男体山8合目の厳し環境に驚きます⁉️
さいたまDF 68番局は三郷市の河川敷からチェックインされていました!12月もそろそろ中旬に差し掛かると、寒くなり、億劫になって来ますね!
LCRのチェックインが無事出来、特小レピーターの設定が出来ず、チェックインは出来ませんでした!
feed LCR編 特小編 デジ簡編 in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2019/12/8 13:43:39)
固定より

いたばしAB303局さん、LCR、本日メインにてCBL、3チャンネルはノーメリット
feed LCR編 特小編 デジ簡編 in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2019/12/8 13:40:22)
固定より

いたばしAB303局さん、LCR、本日メインにてCBL、3チャンネルはノーメリット
feed 本日のRC in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2019/12/8 8:44:13)
固定より
さいたまMG585局さん、荒川河川敷55/55おはそら、FBQSO
本日のおはそら、皆さんコールするも、ノーメリット多すぎ?
パイルというよりも、585局さんの電波が、52~55の間をうろうろ
高く上げすぎ?
8:48受信では52まで下がっていました。不安定な電盤?
周りのクレーンのせいか?
K610局さんは、何度も呼ばれていましたが、前回共に繋がらない不思議症状。
8:53現在S51まで減少
あれれれれ


feed 2019.12.07_TDXC忘年会に行ってきた in link はまっこラヂヲ通信・・・。(ヨコハマAA815・JN1GIH) (2019/12/7 23:26:17)
「今年の総括?ミニラジオで毎晩ダラダラと定点観測していただけなんですけど・・・。」

今年も戸塚DXersサークルの忘年会が横浜で開催されました。
集まったのは元N社BCLラジオの設計担当のN氏も含め8名。

早速先日のペディの話題に花が咲きます。
「あの局はさあ・・・。」とWRTHを持ちだしてあれこれと話す光景。
相変わらず濃い飲み会です。(ついていけない・・・。)(笑)
IMG_5949.jpg

「ラジオの話で何盛り上がるの?」と出かけに奥様から言われた方も。
まあ今の時代、ラジオなんて過去のメディアなのかも知れませんね。
でも、楽しく盛り上がれました。

二次会も全員参加。
「これ、設計担当だった!」
IMG_5959-01.jpg

プロシード2800以外にB30も手掛けられていたのですね。

あtっというまにお開き。
集合写真でハイチーズ。
IMG_8676-1.jpg

帰り道はN氏と同じなので電車の中でおしゃべり。
「地元の駅は商店街が離れていて不便なんだよね。」
「でもその商店街の電気屋さんでスカイセンサー5900買いましたよ。」
「えー、あの商店街でBCLラジオって売ってたんだ!(驚)」

幹事役のIKさん、お疲れ様でした。
feed お声掛け頂くのは 本当に有難い in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/7 20:37:48)
皆さんお疲れ様ですm(__)mいゃ~寒いです
feed RAEの日本語放送をKiwi-SDRで聴いた in link Tune-in (2019/12/7 17:36:05)
ふと土曜日だと気づいたのでアルゼンチンの RAE日本語放送のスケジュール を調べて周波数を合わせてみた。 月刊短波 のサイトによると、  火・土   17:00-17:30 5850 7730 北米西岸向日本語
  水~金 17:00-18:00 5850 7730 北米西岸向日本語となっていたが、どちらの周波数もやはり聞こえない。RAEはアルゼンチンからではなく、米国フロリダ州のWRMI局から送信されている。
そこで、米国のKiwiSDRを適当に選んで受信してみた。 KiwiSDR はインターネットにつながった世界中の受信機を操作して受信音を聞くことができるもの。マイアミにあるSDRは送信アンテナから近すぎて電波がスキップしているためかあまり受信状態が良くなく、少し離れたアラバマ州の KH6RD KiwiSDR の5850Khzの状態が良かった。
アナウンスでは、UTCの月曜から金曜の8時~9時、9455KHzと言っていた。曜日も周波数、時間も違っている。放送は、DX番組の途中の17:30に突然、英語のキリスト教番組に変わったので、上述の月刊短波に掲載されたスケジュール通りである。18:00にはWRMIのIDが出て停波した。  XHDATA D-808 FM/AM/SW/LW AIR SSB DSP RDS ラジオ ワールドバンドラジオ(日本語版ユーザマニュアル) 高音質:内蔵スピーカー、大口径ホーン用の外部デザイン、クリアで明るいサウンド、強力なノイズリダク...XHDATA 
feed 12/7(土)広島湾ロールコールは、お休みです in link ひろしまHK227/JO4FOC (2019/12/7 15:28:19)

12月7日(土)の広島湾ロールコールは
忘年会開催のため、お休みとなります。
ご了承ください。

次回は12月14日(土)22時より
キー局:ひろしまBW48(仮)の予定です。
※所用により変更することがあります。

feed 【レピ速】1エリアの特小レピーター速報! in link フリラjp (2019/12/7 6:00:53)

神奈川県藤沢市に特小レピーターが開局しました。
できればアクセスレポートもほしいということなので、伊勢山レピーターにアクセスする機会がある方は、Twitterなどでアクセス状況などを知らせてほしいということです。
伊勢山RPTの情報提供に感謝いたします。

●伊勢山RPT   3A-L11-17
関東(1エリア)特小RPTリスト 立川特小RPT      3A-L10-03 ひたち野牛久RPT    3A-L10-05(茨城県牛久...
www.freeradio.jp
2016-05-08 17:36
●特小レピーターの利用について
特小レピーターは、そのほとんどが個人で設置運営されています。
予告なく突然の廃止や休止、運用周波数やトーン周波数の変更などもあります。
特小レピーターを使用する際は、運用マナーを守って設置者の方に感謝の気持ちを忘れずに運用を楽しみましょう。

●フリラjpからのお願い
フリラjpでは特小レピーター情報を随時募集しています。
新規の常設特小レピーターの他、移動運用での臨時特小レピーター情報や、既に運用されている特小レピーターの周波数変更などの情報提供も大歓迎です。
特小レピーター情報は「Contact」からお寄せください。

お問い合わせ・機器ID登録フォーム このコンタクトフォームでは、特小レピーター情報や、ショップ情報、各種投稿やご意見などどを編集部に連絡す...
www.freeradio.jp
2015-03-19 09:41

feed ようやく週末 in link Tune-in (2019/12/6 23:14:08)
長い一週間でした。いろいろ気になることがあるけど、できるだけ週末にリフレッシュしたいところです。外は寒いので、家でゆっくりするだけかもしれません。
feed 日課・・・ in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/6 20:56:45)
皆さんお疲れ様ですm(__)m皆さんも 何か日課にして居る事が 一つや 二つ 有りますかね⁉️・・・私は 朝食後に 新聞を読み 11m掲示板や Esのリアルタイム状況 NICT 宇宙天気予報で 太陽 フレア(コロナ)などをチェ...
feed 「楽しい、面白い」とつぶやいてみる in link Tune-in (2019/12/5 23:37:12)
最近、少しストレスがたまり気味です。朝、目覚めると仕事のことを思い出して気が重くなってくる。仕事に行けないとか、そんな状況ではないので、まぁなんとかだましだまし生活している。今朝もそんな気持ちになったので、「面白~」「楽しー」って声を出してしゃべってみると、瞬間、気が楽になった。言葉には力がありそうです。気分が滅入っているときは、試してみては如何ですか。
feed 空を見上げてますか❓ in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/5 19:49:20)
皆さんお疲れ様ですm(__)mもう~大晦日まで あと三週間と少し・・・年末の慌ただしさ まだそんなに感じません(笑)・・・のんきな おっさんです
feed ABC朝日放送ラジオ(FM補完中継局)より返信 in link 信州フリーライセンスラジオアクティブログ (2019/12/5 19:03:00)
先日レポートした 、「ABC朝日放送ラジオ」より返信がありました。
今回はFM補完放送(ワイドFM)を受信しましたが、残念ながらデータの記載はありませんでした。
ABC朝日放送ラジオは、2009年に中波を受信して以来の久しぶりのレポートでした。
QSLの他にステッカーが同封されていました。



受信地:長野県岡谷市
受信設備:TECSUN PL-660+付属ロッドアンテナ
返信:J4J
feed アイコムから新型デジコミ機のIC-DRC1MK2が発表 in link フリラjp (2019/12/5 17:07:17)

インターネットのSNSなどで話題になっていたアイコムのデジタル小電力コミュニティ無線機のIC-DRC1MK2が発表になりました。
発表になったIC-DRC1MK2の大きさや重量などは先代のIC-DRC1と同様です。
デジコミの第1号機として話題になったIC-DRC1がさらにブラッシュアップされての新型機投入となりました。

・品名/型名: デジタル小電力コミュニティ無線機 IC-DRC1MKⅡ
・希望小売価格: 29,800円+税
・発売予定日: 2019/12⽉上旬

Sメーター表示無しはアイコムからのメッセージか?

フリラの方が一番最初に知りたい情報だと思いますが、 IC-DRCMK2はSメーター表示はありません。
また、距離表示についても2桁のままです。
フリラのように趣味の交信で使用する場合にはSメーターの表示は便利な機能ですが、使用する用途によってはSメーターは不要な場合もあります。
小さなグループやコミュニティーなどで連絡用として使う場合には、Sメーターの表示は不要ですし、無線機の扱いに不慣れなオペレーターにとっても、複雑な画面表示は戸惑うこともあるかと思います。
IC-DRC1MK2はフリラの方専用として開発された無線機ではないので、Sメーター表示が無いことや距離表示が2桁のままということの是非は使用する用途などに合わせて購入される方のご判断にお任せします。
Sメーター表示や距離を3桁表示することができる他社製品があることを知りながら、あえてkこれらの表示を行わない設計としたことはアイコムから業務用ユーザーに対する強いメッセージと受け止めてもよさそうです。

スピーカー周辺の設計がブラッシュアップされてる

IC-DRC1MK2は先代のIC-DRC1の次期モデルとして開発されています。
見た目の違いは、スピーカー周辺の筐体デザインの変更と、表示部の下、モデル名の表記デザインの変更が大きな違いとなっています。
スピーカー周辺の筐体設計については、すでにIC-DRC1の開発段階から課題事項となっていたようで、IC-DRC1の発売時期が遅れた原因ともいわれています。
実際に危機管理産業展2018が開催された際にIC-DRC1の試作機が展示されていましたが、発売の遅れを聴いたところ「スピーカーを改善している」という答えが返ってきていました。
その課題もIC-DRC1MK2では筐体設計がブラッシュアップ、さらにIC-DRC1よりもスピーカーも大型化され大音量時の音質面が改善されているということです。
仕様面からも音声出力がアップされていることが分かる数値もあります。

●IC-DRC1
・受信時(消費電流)
250mA以下(外部SP 8Ω AF最大時、非充電時)
・低周波出力
100mW以上(8Ω、10%歪時 外部スピーカー使用時)
300mW以上(16Ω、10%歪時 内部スピーカ使用時)
●IC-DRC1MK2
・受信時(消費電流)
500mA以下 (外部SP 8Ω AF最大時、非充電時)
・低周波出力
150mW以上 (8Ω、10%歪時 外部スピーカー使用時)
500mW以上 (8Ω、10%歪時 内部スピーカー使用時)

上記のようにIC-DRC1MK2の方が先代のIC-DRC1よりも、最大時の受信時の消費電流が2倍に増加しており、内部スピーカーを使用した時の低周波出力も、先代のIC-DRC1より200mWも増加しています。
スペックを見ただけでも、IC-DRC1MK2は先代のIC-DRC1よりも大音量でスピーカーを鳴らすことが可能に改善されていることがうかがえます。

先日開催された「危機管理産業展2018」で発売直前であろうと思われるアイコムのIC-DRC1についてメーカー担当者の方に色々質問して得られた...
www.freeradio.jp
2018-10-14 06:00

危機管理産業展2018の取材時「スピーカーを改善している」という言葉をコーデックのチューニングでの音質の向上と考えていましたが、筐体設計だったことがわかりました。
今になってですが、IC-DRC1の発売直前段階であっても、最後まで筐体設計を見直していたということが分かり、アイコムの無線機づくりに対する、発売時期を遅らせてでも最後までいい製品を作るために妥協はしないという一端を垣間見るというか思い知ることができました。

設定項目が拡張された!

従来のIC-DRC1では設定できなかった、設定項目がIC-DRC1MK2では拡張され細かく設定することが可能となりました。
長距離との交信時に設定すると便利な機能(※1) や、 位置サーチ(※2) に関しての設定や、 充電設定(※3) メニュー設定(※4) 機能、 音質が改善されたことによって設定が可能(※5) になった項目などがあります。
ハード面のみならず、IC-DRC1MK2ではファームウエアでもブラッシュアップされています。
IC-DRC1MK2で追加された設定項目の一部を紹介します。

●音声再生感度(初期設定:しない)※1
通話内容が聞き取りにくいほど弱い信号になっても、受信音をミュートしない設定です。
普通  :雑音が目立つような弱い信号となる前に受信音を消音する。
限界まで:雑音が目立つような弱い信号でも受信音として出力する。
●位置サーチ応答(初期設定:全IDに応答)※2
位置情報要求信号受信時の応答動作を設定します。
全IDに応答  :未登録の機器IDの相手にも応答する
登録IDに応答 :登録済み機器IDの相手だけに応答する
●PC-USB充電(初期設定:ON ※3
USBケーブルでパソコンと接続時の充電動作について設定します。
OFF   :充電しない(電池から受電する)
ON  :パソコンから受電、および充電動作をする
●メニュー設定機能(初期設定:待ち受けに戻る)※4
メニュー画面の各項目選択時、最終階層の項目で「決定」を 選択時の動作を設定します。
待受に戻る  :待ち受け画面に戻る
メニューに残る:選択時の項目に残る
●低音強調(初期設定:しない)※5
着信時、受信音声低音部の強調について設定します。
する  :中程度までの音量で、低音部を抑制しないで厚みのある音を聞こえやすくする
しない :中程度以上の音量で低音部を抑制して聞こえやすくする
●GPSリセット
GPSモジュールをリセットします。
測位までの動作が不安定な場合など、GPSモジュール を初期状態に戻す(リセットする)と改善される場合が あります。

豊富なオプションにも注目です

IC-DRC1MK2は豊富ともいえるオプション設定にも注目です。
回転式ベルトクリップが付属していることと、オプションですがVOXユニットが用意されているのが興味深いところですが、ユーザー待望のメーカー純正のキャリングケースというか、ソフトケースが今回のIC-DRC1MK2になってもリリースされていないのが少し残念というところでしょうか。
しかしこれだけオプション設定が豊富なIC-DRC1MK2であればデジコミも運用の幅が広がることでしょう。

●バッテリー関連
BP-286   :LI-ionバッテリーパック(付属品と同一)
BP-295   :アルカリ電池ケース
BC-231   :2口充電器
BC-232   :ACアダプター(USBケーブル付=OPC-2394)(付属品と同一)


▲アルカリ乾電池ケースのBP-295。単4型乾電池を3本使用する。緊急用として設定されているオプションなので、通常運用時は付属のLI-ionバッテリーパックBP-286を使用する。

●変換アダプター/アンテナ関係
AD-137   :イヤホン端子変換アダプター
FA-S44VS  :ショートアンテナ(約8cm)
FA-S45V    :ロングアンテナ(付属品と同一)


▲AD-137はIC-DRC1と共通オプション、3.5mm径のイヤホンプラグが使用できるようになるのが便利です。

●ケーブル関連
OPC-2144  :スリムL型変換ケーブル
OPC-2375LS :イヤホン専用変換ケーブル
OPC-2394  :USB2.0 A-microBケーブル

●マイクロホン/ヘッドセット関連
HM-153LS  :イヤホンマイクロホン
HM-166LS  :小型イヤホンマイクロホン
HM-186LS   :小型スピーカーマイクロホン
HS-94    : イヤーフック型ヘッドセット
HS-95    :ネックアーム型ヘッドセット
HS-97    : 咽喉マイクロホン
HS-99    :耳かけ式イヤホンマイクロホン
VS-2L    : PTT/VOXユニット(HS-94、HS-95、HS-97、HS99と組み合わせ使用)


▲PTT/VOXユニットのVS-2L。IC-4188DやIC-4110、IC-4100などにも使用できます。

●イヤホン関連
EH-14    :オープンエアー型イヤホン (プラグ:φ2.5mm)
EH-15/B(黒):イヤホン(プラグ:φ2.5mm)
SP-16/B(黒) :耳かけ型イヤホン(プラグ:φ3.5mm)  ケーブル長:約50cm
SP-28     :耳かけ型イヤホン(プラグ:φ2.5mm) ケーブル長:約45cm
SP-29     :耳かけ型イヤホン(プラグ:φ3.5mm) ケーブル長:約97cm

●ベルトクリップ関連
MB-127    :ベルトクリップ(ストラップ用穴あり)
MBB-1     :ベルトクリップ
MBB-6     :回転式ベルトクリップ(付属品と同一)

IC-DRC1MK2に付属しているベルトクリップは回転式ベルトクリップというタイプのものとなります。
先代のIC-DRC1などに付属していた、よくあるようなタイプのベルトクリップが欲しいという方はMB-127やMBB-1などのベルトクリップがIC-DRC1MK2には取り付けられます。

▲MB-127の注文などについては販売店に相談してみてください。ストラップホールが設けられているのがMB-127の特徴です。


▲MBB-1はMB-127よりも少し小型のベルトクリップです。IC-DRC1に付属しているベルトクリップです。こちらについても詳しくは販売店まで。

feed <大音量の新型スピーカー、より安定した通信を実現する新アンテナ採用>アイコム、デジタル小電力コミュニティ無線機の新製品「IC-DRC1MKⅡ」を12月上旬から発売!! in link ライセンスフリー無線 – hamlife.jp (2019/12/5 14:01:16)

アイコム株式会社は2019年12月5日、142/146MHz帯を使用したデジタル小電力コミュニティ無線機の新製品「IC-DRC1MKⅡ(マークツー)」を12月上旬から発売すると発表した。従来モデルのIC-DRC1よりも大音量の新型スピーカーと、より安定した通信を実現する新アンテナ、アンテナが体に触れにくい構造の回転式の新ベルトクリップを採用するなど、より快適な通信が可能になっているという。希望小売価格は29,800円(税別)。

 

 

スピーカーの大型化などが図られた、アイコムの新製品「IC-DRC1MKⅡ」

 

 

 アイコムのプレスリリースから抜粋で紹介する。

 

見守る、伝える、共有する、地域と家族のためのデジタル小電力コミュニティ無線機
IC-DRC1MKⅡ(マークツー)を新発売。

 

・品名/型名: デジタル小電力コミュニティ無線機 IC-DRC1MKⅡ
・希望小売価格: 29,800円+税
・発売予定日: 2019/12⽉上旬
・年間販売予定数: 10,000台

 

 

 アイコム株式会社は、デジタル小電力コミュニティ無線システムの標準規格に対応した、GPS搭載のトランシーバーIC-DRC1MKⅡ(マークツー)を12月上旬に新発売します。

 

 主な特徴はGPSが搭載されていること。これにより、通信相手となる無線機の相対位置を知ることができます。見守りが必要な高齢者や子どもの位置をリアルタイムで把握することが可能です。また、ソフトウェアRS-DRC1(無償ダウンロード)をインストールしPCをネットワークに接続することで、地図上に相手の位置を表示することもできます。さらに、通信相手の周囲の音を遠隔操作でモニタリングできるため、周囲の状況、異常の発生をいち早く知ることができるほか、状況に応じて呼びかけることも可能です。

 

 また当機は、災害時の備えや、祭りやスポーツ大会、屋外レジャーなどで、多人数に一斉に連絡する際に便利なツールとしても活躍します。通話料などのランニング費用が掛からず、特別な資格や免許申請も不要です。同じく資格・免許なしで使える特定小電力無線が数百メートルの通話距離であるのに対し、本機では市街地で約500m、郊外で2kmと通信距離が長いのも大きな特長です(障害物の有無など、周囲の状況により大きく異なります)。

 

 IC-DRC1よりも大音量の新型スピーカー、より安定した通信を実現する新アンテナ、回転式の新ベルトクリップを採用するなど、より快適な通信が可能になったIC-DRC1MKⅡは、家族、個人での利用のほか、自治体や自治会、趣味のサークルでの利用などでの効率的な情報共有、安心・安全をサポートする無線機として、各種無線機取扱店で販売いたします。

 

より安定した通信を実現する新アンテナ、アンテナが体に触れにくい構造の回転式の新ベルトクリップを採用

 

<おもな特長>

 

・免許・資格・通話料不要、地域コミュニティの安心・安全・快適をサポートする GPS搭載無線機。

 

・自治会やサークルなど、防災・防犯用途に限らずコミュニティの連絡用として広く使用可能。

 

・通信相手までの距離と方角がわかるほか、PCと接続して地図上に位置を表示可能。

 

・送信出力500mWの高出力で、約500m~2kmのワイドな通話エリアを確保(障害物の有無など、周囲の状況により大きく異なります)。

 

・周辺音の遠隔モニタリング機能、FMラジオ機能、USB充電対応など、高いユーティリティ性。

 

・屋外でも聞き取りやすい大音量の新型スピーカー、より安定した通信を実現する新アンテナ、アンテナが体に触れにくい構造の回転式の新ベルトクリップを採用。

 

 

 

●関連リンク: 見守る、伝える、共有する、地域と家族のためのデジタル小電力コミュニティ無線機 IC-DRC1MKⅡを新発売(アイコム プレスリリース)

 

 

 

feed 実家のあった市役所から電話 in link Tune-in (2019/12/4 23:13:47)
今日、数年前に売却した生家のあった市役所から自分の携帯に電話がかかってきました。水道メータを外しても良いかという問い合わせ。もう〇〇不動産に売却したので、今の持ち主は不明と伝えました。まだ建物は残っていて、つぶしたり建て替えたりする雰囲気もないので外しても良いかとのこと。あー、古家もまだ残っているのかな、と昔を思い出してしまいました。
feed お元気そうで良かった in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/4 20:31:40)
皆さんお疲れ様ですm(__)m本日も快晴の春日部です
feed 本日のQSOLCR in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2019/12/4 13:35:50)
固定より
さいたまAB128局さん、埼玉県越生町55K/55KFBQSO
feed 平日の退社後のタスク管理 in link Tune-in (2019/12/3 22:46:48)
会社から帰ってからやりたいルーチンを、いPhoneアプリ「たすくま」 で毎日自動展開しているのであるが、退社時間が最近遅くなって実施できないタスクが多くなってきた。もともと18時30分退社を前提にして、夕食、勉強、筋トレ、SNSなどをスケジューリングしていた。
本来であれば、18:30までに退社できるように日中のタスクを管理するのが理想ではあるが、現実的には突発的な仕事が入ってきたり、時間見積もりが甘くて遅くまでかかってしまうことも多い。
帰宅後のプライベートが充実していないとストレスになることもあるので、解決策を考える必要があるが、なかなか良案が思いつかない。
①帰りが遅くなった時に優先的に実施するタスクを決めておく②帰りが遅くなった時は、各タスクの実行時間を圧縮して、とにかく少しでも手を付ける③スケジュールを見直す時間を設定して、柔軟的にスケジュールを変更する
などが考えられるがどうであろうか。 ナカバヤシ TODAYノート リングタイプメモ帳 A5スリム NW-SA501-1 A5スリム・本文サイズ/ヨコ120×タテ210×厚み7mmナカバヤシ(Nakabayashi)  TOPTOMMY 時間 管理 ノート ToDo リスト スケジュール 一日 日記プランナー 表紙無地 2個セッ サイズ:幅14cm 高さ19cmTOPTOMMY  カンミ堂 ToDo管理ノート テンミニッツ手帳ライト ウィークリー ふせんを使うToDoボードB6付き TM-4007 仕様:A5/週間ページ22周分カンミ堂 
feed 太陽黒点 in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/3 21:16:19)
皆さんお疲れ様ですm(__)mお天気は良いのですが 太陽黒点が無し・・・太陽活動が悪く それが電離層コンディションに 影響して居る様です⤵️昨年は今時期 F層や突発的なEsにて 遠距離交信が出来て居ました
feed 開局申請・・・ in link 気まぐれハムライフ (2019/12/3 0:31:15)
10月にアマチュア無線の開局申請(新ス)→デジタルモード追加(新ス)/変更申請(免許状到着)→TSS保証認定/申請中

デジタルモードの変更申請はSSTV、RTTY、PSK、JT4、JT65、JT9、FT4、FT8のモードは運用可能となっております。

TSS保証認定は1.2Gのデジタルモードを追加しました。
a32.png
feed 「ハムのラジオ」からの頂き物 in link Tune-in (2019/12/2 23:33:18)
ハムのラジオを聞いている方はご存じと思いますが、番組の最後に紹介していましたプレゼントが届きました。JA1FMN氏提供のものです。ありがとうございます。



feed 数キロしか離れて居ないのにな~ in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/2 21:29:43)
皆さんお疲れ様ですm(__)m明け方前から雨模様~・・・家事を終わらせ 用事も済ませてからワッチポイントへ
feed 3/4λノンラジアルアンテナ改良? in link JO7TCX アマチュア無線局 (2019/12/2 15:46:03)


 前作の回路は安定感がなく、ベランダの測定位置によって共振点やSWRが大きく変わってしまう問題点がありました。浮遊容量が不規則に発生し、ノンラジアルとして機能しているのかも疑問。ということで、コイル、コンデンサー、回路すべてを変更して作り直しました。

・コイル 太さ2.2mmなまし銅管を直径1.5cm 3回巻き
・コンデンサー トリマーコンデンサー(1.9~16.1pF)






 コイルを5回巻き、4回巻きと試してみました。この太さとなると3回巻きでも十分なインダクタンスが得られるようです。キャパシティは秋月電子のトリマーコンデンサーを使いました。これなら実験ボードと同じで、ケースに装着してからベストな容量が得られます。コイル、トリマーとも網線側に接続し、コイル中間からタップを取り芯線側につなぐ回路に変更。その状態でトリマーを慎重に回すと145.000MHz付近でストンとSWRが下がってくれました。少し下に共振点があったのでコイル幅を広げ、タップ位置も何ヶ所か試してから確定しました。回路は下記のとおり。


 
 コイルは巻き過ぎると良いことなし、コンデンサー成分(浮遊容量)もあちこち発生するので配線は太く短くのセオリーどおり。ベランダで受信してみたところでは、そこそこ性能が出ているように感じたのですが・・・。


<フィールドテスト>

 いつもの大年寺山にてJP7IEL局にお付き合いいただき、RH770と比較してみました。距離約40km。双方ハンディ機5W(IEL局のアンテナは1/2λモービルホイップ固定)。実験の前に3/4λホイップを三脚に取り付け、アナライザーで測定したところ共振点は145MHz帯にあり、SWRは1.2とベタ落ちにならないものの、問題というほどではありません。






 はじめにFM。RH770で54-54。3/4λホイップに替え同じく54-54。ただ、RH770ではほとんど感じなかったノイズが見られます。もともと大年寺山はテレビ塔からの抑圧やノイズの多い環境ではあるのですが、ノイズを拾う何かを内包しているようです。DVデジタルに移り55-55。FM特有のノイズが消え、快適に交信できました。ここまでは両アンテナにさほどの違いは感じませんでした。






 FMに戻り、IEL局にパワーを下げて送信いただき、受信テストをしてみました。

その結果
 0.5W  RH770で51 3/4λホイップで41(ノイズ多い)
 0.1W  RH770で41 3/4λホイップで入感なし

 となりました。0.1Wの際、RH770では弱いながらもなんとか了解できる信号が3/4λホイップはノイズのみで変調が確認できません。実験前の予想としては、3/4λホイップが利得的に有利なはず、と楽観していましたが、RH770(1/2λ)に及ばずという結果でした。エレメントの長さを生かしきれていないということなのか。ノイズフロアが高いために入感しても変調が浮いてこないということなのか。あるいはLC回路的にマッチングは取れている、それがイコール性能ではない、ということかもしれません。まだまだ改良の余地はあるかな、といったところです。






feed 冬が来たかな in link 埼玉の空より (2019/12/2 0:14:59)
寒くなりました。 昨日の明け方外に出たのですが、寒っ!! 途中の近所の畑で霜柱が立っているのを見ました。 いよいよ冬ですねぇ。 今年も後一ヶ月、冬が来て2019年も残り少なくなりました。
feed 第1205回板橋ロールコールにチェックイン in link HR17 / JE1RBV - OUTDOOR STYLE (2019/12/1 22:34:01)
本日、2019年12月1日(日)、第1205回板橋ロールコールは神奈川県平塚市湘南平からオンエアされました。

久しぶりに私も湘南平に遊びに行き、チェックインもしてきました!
その他、アイボール各局、ありがとうございました。

天気が最高で、富士山も海も空も綺麗でした!




feed 2019.12.01_TR-1902 50MHzAMポケトラ初交信@旭区こども自然公園 in link はまっこラヂヲ通信・・・。(ヨコハマAA815・JN1GIH) (2019/12/1 20:33:14)
「3mWのAM変調、なんてきれいなんだろう・・・。」

昨日の忘年会で少し寝坊。
久しぶりに旭区こども自然公園に移動しました。
IMG_5859.jpg

IMG_5861.jpg

今日は「かながわ非常通信ネットワークロールコール」が開催され、430FMハンディー機優先で受け付けてくれるというQRPファンには嬉しいルール。鶴見、茅ケ崎、海老名、横須賀、小田原のキー局が30分ごとにバトンタッチしていく運用も変わっています。

現着後、ワッチするとキー局が入感。ここはVX-8の最小パワー50mWでコール。なかなか取ってもらえませんが、特小で鍛えたウロウロワッチでベストポイントを見つけ出し、なんとかチェックイン。
IMG_5860.jpg

ひと通り楽しんだ後は50MHzAMです。ハムフェアーで買ったポケトラTR-1902の2way QSOにチャレンジです。

2.8km程度離れた保土ヶ谷区たちばなの丘公園にはほどがやMA815局さんがTR-1902とデルタループで移動中です。
こちらはいつものポケットDP。

うまくつながるといいなあと思っていた時、VX-8にMA815局のお声が。
IMG_5873.jpg

早速TR-1902で運用してもらいVX-8で受信してみると、RS=59で綺麗に入感。2way QSO期待が高まります。

それではと、互いにTR-1902で運用。
ところが相手の声がノイズまみれで交信には厳しい状態でした。

なんとか2way QSOは成立しましたが受信がネックというのがわかりました。
受信は市販のVX-8やFT-81Xなどを使ってセパレート運用したらFBだと思いました。

その時の動画がこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=B870F2pJBvY

その後もAMでお声掛けがつづきQSOを楽しみました。
IMG_5874.jpg

というわけで本日の運用結果です。

運用地:横浜市旭区こども自然公園移動(10:20~13:30)

【430FM】 7N1*** 57/52 鶴見局 当方50mW
【430FM 】 JQ1*** 57/51 茅ケ崎局 当方50mW
【430FM 】 JQ1*** 59/53 海老名局 当方1W
【430FM 】 JH1*** 52/53 横須賀局 当方1W
【特小】 よこはまTK301局 M5/M5 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動 臨時RPT経由
【430FM 】 JM1*** 59/51 小田原局 当方50mW
【50MHzAM】 ほどがやMA815局 M3/M5 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動2way TR-1902 3mW
【50MHzAM】 ちばAC532局 59/37 千葉県我孫子市
【50MHzAM】 よこはまAC193局 55/58 中区根岸森林公園移動

各局さん、本日もQSOありがとうございました。
feed 12/1無線日和・・・ in link さいたまHK118/JJ1KLOの無線日記 (2019/12/1 18:12:00)
皆さんお疲れ様ですm(__)m久し振りに 土日休み・・・師走はもう~連休無しです⤵️年末は12/31までCM 年明けは2日の夜勤から通常通りです(^^;まぁ~毎年の事何で 慣れですが(笑)皆さんも 本年 年末まで 体調に気...
feed CBボウズでラジオ聞く in link 信州フリーライセンスラジオアクティブログ (2019/12/1 15:40:53)
本日はかなり冷え込みましたがFBな冬晴れ!
短時間ですが、時間が取れたのでホームグラウンドの裏山へ!

最近出番の多い「ICB-707」で飛来を待ちます。

結局どこも聞こえず、数回の発声練習だけで終了しました。

ここで一句・・・「CBボウズで ラジオ聞く」
久々に「PL-660」を引っ張り出して、ロッドアンテナでの受信に挑戦(笑)
コミュニティFMや県域FMはさておき、FM補完放送(ワイドFM)に照準を絞り受信してみました。
(ちなみに当モービルのラジオは、ワイドFM対応ではありませんので。)

この寒い中、モービルの窓全開で受信。
何やってんだか・・・。

何回かこの場所で、カーラジオを使ってコミュニティFMや県域FMは受信していましたが、ワイドFMは初めてです。
受信局は以下の通り。

※受信設備 TECSUN社PL-660+付属ロッドアンテナ
※受信地 長野県岡谷市王城パークライン(標高:約1,100m)
90.4MHz GBS岐阜放送
90.9MHz YBS山梨放送
91.2MHz SBC信越放送(聖山)
91.6MHz 文化放送
92.2MHz SBC信越放送(美ヶ原)
92.9MHz 東海ラジオ
93.0MHz ニッポン放送
93.3MHz ABC朝日放送
93.7MHz CBC中部日本放送
94.2MHz SBC信越放送(高ボッチ)
94.6MHz IBS茨城放送

関東や地元局だけかと予想していましたが、思っていたより多くの局が受信できました。
驚いたのは大阪のABC朝日放送が、ロッドアンテナだけで受信できたことですね。
信号も弱く、またフェージングもあり厳しかったですが・・・。

無線運用だけでなく、たまにはラジオをサーチしてみるのも面白いですね。

おまけ
駐車場をお借りしたので、最後にご挨拶してきました(笑)
feed 2019.11.30_フリラ忘年会@横浜 開催しました in link はまっこラヂヲ通信・・・。(ヨコハマAA815・JN1GIH) (2019/12/1 15:27:06)
「さすが無線集団!みなさんおしゃべりに夢中で料理が全然減っていないじゃん。(笑)」

今年も無事、フリラ忘年会を開催することが出来ました。

今回ので5回目ですが、今年はヤフーブログの終了でブログを通したコミュニティーが薄くなり、比較的狭いツイッターでの交流に移行したため、忘年会の告知もあまり浸透せず、参加表明の出だしはさっぱりでした。

とはいえ、最終的には募集人数の15名は満席。有難いことです。おしゃべりするなら、これくらいの人数が丁度いい感じですね。

毎度おなじみの胸に貼る名前シールは、今年はバージョンアップ!
100均の首からぶら下げる手作り名刺ホルダーを用意。もちろんプレゼント。ハムフェアーに使ってもらえば・・・。
IMG_5880.jpg

同日開催されたBCLクラブの景品は中華ラジオD-808だったそうですが、当局はこれが限界。芸がなくてスイマセン。(笑)

内容といえば全く進歩がない。
乾杯→自己紹介→雑談→思い思いに席替え→三本締め→集合写真(→一部の人は二次会)
IMG_5853.jpg

今年は目玉はLCR。赤と青がご登場。皆さん気になるようですね。

中華の円卓&個室なのでみなさん思い思いに席替えしながら楽しいおしゃべりに花を咲かせていました。

気が付くと円卓には料理がたくさん残っています。
持ったいないのでガツガツ食べさせていただきました。(笑)

2時間コースですがなんだかんだで3時間居座ってしまいました。

皆さんの素敵な笑顔を写真に収めてお開き。
XSBF6567.jpg

当局を含む5局は2次会へ。

ということで今年も無事開催でき幹事の当局も一安心です。

参加局は以下の通りです。(五十音順)

いたばしAB303局
かごしまGL90局
とっとりU42局
よこはまAB550局
よこはまAB884局
よこはまAC193局
よこはまAG47局
よこはまHN510局
よこはまJA298局
よこはまKR251局
よこはまRD841局
よこはまSH28局
よこはまUQ3局
ほどがやMA815局
よこはまAA815

参加していただきました各局さん、ありがとうございました。

(写真は参加各局さんからのツイッターから借用)
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [964] » 

execution time : 0.527 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが CB無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...