LCR機種IDをご登録いただいた局
  ホーム >> 無線ブログ集 >> メイン

無線ブログ集

ライセンスフリー無線のブログ集でしたが、最近はブログ書くのを辞めた方が多いようです。令和2年7月より、アマチュア無線も含めた無線全般のブログ集に変更しました。
  メイン  |  Googleマップ  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 58095 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed <アマチュアバンド(2.4GHz帯や5.7GHz帯)への影響は?>総務省、2月14日(月)まで「空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムの導入のための制度整備」パブコメ募集 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/18 12:25:06)

総務省は、空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムの導入を可能とするため、電波法施行規則等の一部を改正する省令案等について、2022年1月15日(土)から2月14日(月)までの間、広くパブリックコメント(意見公募)募集を行っている。これは、昨年(2021年)行った「空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムの運用調整に関する基本的な在り方(案)に対する意見募集」( 2021年3月26日記事 )で集まった要望や意見などを参考に、一定の要件を満たす屋内での利用について「当該システムを導入するために必要な制度整備を行うため、電波法施行規則等の一部を改正する省令案等を作成しましたので、これらの省令案等に対して意見募集を行います」としている。電力伝送に使用する周波数には、2.4GHz帯や5.7GHz帯(アマチュア業務は二次業務)が含まれることから、無線家の間で不安が広がっている。

 

 

アマチュアバンドの2.4GHzと5.6GHz帯が、空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムの設定周波数と重なる(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログから)

 

 

「空間伝送型ワイヤレス電力伝送システム」とは、いわゆる「ワイヤレス給電」と呼ばれ、有線を使わず電波の送受信により電力を伝送するシステムだ。すでにコイルを利用してスマートフォンなどを充電する方法が実用化されているが、これは「近接結合型」と呼ばれるタイプで、送電部と受電部とを直接接触、または数cm離して電力を供給を行っている。

 

 一方で、「空間伝送型」は、10m以上離れて給電することを想定し、使用する周波数帯は、アマチュアバンドを含む920MHz帯/2.4GHz帯/5.7GHz帯の3つで実用化に係る制度整備を進めている。

 

 今回の制度整備(電波法施行規則等の一部を改正する省令案等)におけるパブリックコメント(意見公募)は“屋内(構内)に限定”したもので、「工場内で利用されるセンサ機器への給電等に利用が見込まれています」と説明している。

 

“屋外”と比べてアマチュア無線バンドへの影響は限定的だと思われるものの、世界的な電気自動車(EV)の普及促進など、屋外での大容量電力伝送へつながらないかと、アマチュア無線家から不安視する声も少なくない。

 

 総務省が公表した「電波法施行規則等の一部を改正する省令案等についての意見募集―空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムの導入のための制度整備―」は以下のとおり(一部抜粋)。

 

 


 

 総務省は、空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムの導入を可能とするため、電波法施行規則等の一部を改正する省令案等について、令和4年1月15日(土)から令和4年2月14日(月)までの間、意見募集を行います。

 

 

1.概要

 

 空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムは、電波の送受信により5~10メートルの距離を電力伝送するものであり、充電ケーブルの接続や電池の交換を行うことなく、小電力の給電が可能となることから、工場内で利用されるセンサ機器への給電等に利用が見込まれています。

 

 総務省ではその技術的条件のうち、一定の要件を満たす屋内での利用について、情報通信審議会から一部答申を受けました。これを受け、当該システムを導入するために必要な制度整備を行うため、電波法施行規則等の一部を改正する省令案等を作成しましたので、これらの省令案等に対して意見募集を行います。

 

2.意見募集対象

 

(1)電波法施行規則等の一部を改正する省令案

 

(2)無線電力伝送用構内無線局の条件を定める告示案

 

(3)構内無線局のキャリアセンスその他の条件を定める告示案

 

(4)昭和61年郵政省告示第378号(構内無線局の用途、電波の型式及び周波数並びに空中線電力を定める件)の一部を改正する告示案

 

(5)昭和61年郵政省告示第381号(構内無線局の申請の単位を定める件)の一部を改正する告示案

 

(6)平成16年総務省告示第860号(無線局免許申請書等に添付する無線局事項書の無線局の目的コードの欄及び通信事項コードの欄に記載するためのコード表を定める件)の一部を改正する告示案

 

(7)周波数割当計画(令和2年総務省告示第411号)の一部を変更する告示案

 

(8)電波法関係審査基準(平成13年総務省訓令第67号)の一部を改正する訓令案

 

 

4.意見提出期間

 令和4年1月15日(土)から令和4年2月14日(月)まで(必着)

 (郵送についても、同日必着とします。)

 

5.今後の予定

 

 当該省令案等については、意見募集の結果及び電波監理審議会への諮問に対する同審議会の答申を踏まえ、関係省令等の改正等の所要の手続を速やかに進めていく予定です。

 

 

 

●関連リンク:
・総務省 電波法施行規則等の一部を改正する省令案等についての意見募集―空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムの導入のための制度整備―
・総務省 電波法施行規則等の一部を改正する省令案(PDF形式)
・空間伝送型ワイヤレス電力伝送システム(WPT)」についてパブコメの募集(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・10m以上先へ無線で給電!「空間伝送型ワイヤレス電力伝送」が今年度内に制度化(ビジネスネットワーク.jp)

 

 

 

feed <交信有効は1月1日から2023年6月30日まで>大正会、66か所の241市区町村を対象地として「海峡アワード」発行 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/18 12:05:34)

近畿地区に在住する戦前派の無線家を中心に、大正生まれのハム仲間が集まって1975(昭和50)年に近畿大正会として誕生したことを由来とする「大正会(JH3YAA)」では、2022年1月1日から2023年6月30日までの交信を対象(申請受け付けは2022年4月1日から2023年12月31日まで)に「海峡アワード」を発行する。日本各地にある有名無名の海峡、水道、瀬戸の中から66か所を独自に選定。隣接する241市区町村をアワード対象地に選んで「100賞」「200賞」「パーフェクト賞」の3つの賞を発行。各賞には「QSO賞」と「QRV賞」を設けている。各部門、各賞ともに500円。

 

 

(画像はイメージです)

 

 

 大正会は、これまでにも「JH3YAA 全日本交信賞」や「日本の道アワード」、すでに発行が終了しているが「東京2020オリンピック聖火リレーアワード」などユニークなアワードを発行している。また、大正会のクラブ局「JH3YAA」の運用も7MHz帯を中心に非常にアクティブで、多くの無線家との交信実績も豊富だ。

 

 今回、「大正会の諸先輩が温めて来られた海峡アワードをリリースさせて頂きます」として、6,852に及ぶ島々で構成される日本において有名無名の海峡、水道、瀬戸の中から66か所を選定して、241市区町村をアワード対象地に「海峡アワード」を発行するとしている。

 

 

 大正会Webサイトの案内から「海峡アワード」を紹介しよう。

 

 


 

 今般、大正会の諸先輩が温めて来られた海峡アワードをリリースさせて頂きます。ご存知のように、日本は島国です。6,852に及ぶ島で構成されています。

 

 その島々の間には、有名無名の海峡、水道、瀬戸が有りますが、その中から66箇所を選定して今回のアワード対象地とさて頂き、ご意見が有ろうかとは思いますが対象となる地域は241市区町村とさせて頂きました。

 

 勿論、海峡ですから韓国や領有権を争っている樺太、国後も対象地になりますが、交信の可能性の困難な場合もありますので『JH3YAA』との交信で振替えて頂く事としました。

 

 又、無人島も有りますのでこちらも『JH3YAA』との交信で振替えで振替え可能としました。コロナの関係で難しいとは思いますが、アマチュア無線の活性化を願って、多くの参加をお願い致します。

 

 

 

 

 

●アワード「海峡アワード」規約 (一部抜粋)

 

交信期間:
 令和4年1月1日~令和5年6月30日

 

アワード種類(すべて郵送):

 (1)100賞
 (2)200賞
 (3)パーフェクト賞

 

規約:

 

 (1)各賞にはQSO賞及びQRV賞を設ける。

 

 (2)電波形式は AM、FM、SSB のみとする。AM、FM、SSBの混合は可とする。

 

 (3)申請者の運用地は問わない。又、申請者がQSO賞に取り込めるQRVは最大20ヶ所有効とする。又、同一局との交信も最大20回とする。

 

 (4)QSLカードの取得は問わないが正常な交信である事。

 

 (5)同一局との交信は一日3ヶ所を有効とする。但し、大正会会員との交信は一日5ヶ所まで可とする。 又、同一日に同一QTHでの運用サービスは出来ない。 例、同一日に海峡-愛媛県04の後⇒海峡-愛媛県05Dの運用は不可。

 

 (6)各賞の表彰では、周波数帯又は電波形式が異なっても各個人一回のみとする。 但し、QSO及びQRVは除く。

 

 (7)各賞の取得されたクラスの下位の賞は発行しない。

 

 (8)ボーナス・ポイントとしてJH3YAAとの交信は他のヶ所(2ヶ所)に振り替える事が出来る。但し、一日一回のみ有効。

 

 (9)対象地の追加、修正、削除は受け付けない。

 

 (10)JCC、JCGの欄がJH3YAAと記載されている箇所はJH3YAAとの交信で埋めて下さい。例、海峡-北海道01B、海峡-長崎県02Bなど。

 

 (11)海峡名称の特記(運用地の注意)。例.1 海峡-愛媛県01A(来島(くるしま)海峡(四国本土))は四国本土での運用の事。海峡-愛媛県01B(来島(くるしま)海峡(馬島))は馬島での運用の事。例.2 海峡-広島県03A大野瀬戸(本州)は本州の廿日市市全域での運用の事。海峡-広島県03B大野瀬戸(厳島)は厳島(宮島)全域での運用の事。その他多数有り。

 

 (12)無人島は極力、JH3YAAで埋めて下さい。

 

 (13)アワードの対象地リスト、MCSV、申請書の著作権は『大正会』に属します。これら無断での複製、改変、転載等は著作権の侵害になりますのでご注意下さい。

 

 

(大正会Webサイトから)

 

 

 

●関連リンク:
・海峡アワード規約
・海峡アワード規約(PDF形式)
・海峡アワード対象地リスト
・海峡アワード都道府県別リスト
・海峡アワード申請書
・大正会

 

 

 

feed <CQ誌1月号「From JARL」コーナーの紹介>Radio JARL.com、第159回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/18 10:30:07)

「JARLの話題や最新情報はもちろんのこと、アマチュア無線界の話題や情報などもお知らせする楽しい情報番組です」という、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)のラジオ番組、Radio JARL.com。パーソナリティはJARL会長の髙尾義則氏(JG1KTC)が務めている。2019年1月6日から毎週日曜日の21時~21時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送がスタートした。2019年8月18日からは毎週日曜日の23時に東京都西東京市の「FM西東京」でも放送されている。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2022年1月16日(日)21時からの第159回放送。前半ではCQ ham radio誌の巻末に掲載されている「From JARL」コーナーの内容紹介として、1月7日まで開催された「QSOパーティ」の参加書類の書類提出期限(1月31日)の案内などを行った。JARLには参加者から続々と書類が届いているという。また会員表彰制度にも触れた。

 

 後半でも「From JARL」コーナー紹介の続き。3月6日まで行われているJARLの入会金無料キャンペーン、2020年12月にオープンした「KDDIミュージアム」(東京都多摩市)の紹介、不定期連載記事「あのときJARLは」紹介、各種キャンペーンの紹介など。最後に近く行われるJARL支部主催のコンテストや行事など(1月23日「おいでませ山口コンテスト」ほか)を案内した。

 

 

 番組は下記関連リンクの「Radio JARL.com」の音源公開ページまたはJARL Webの特設ページから。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後は一定時間が経過するとファイルが削除される可能性があるので、早めの聴取をお勧めする。

 

 

 

●関連リンク:
・Radio JARL.com 音源公開ページ(FMぱるるん)
・毎週放送 JARLのラジオ番組「Radio JARL.com」(JARL Web)
・Radio JARL.com番組案内ページ

 

 

 

feed <CQ誌1月号の内容紹介 その4>CQ ham for girls、第391回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/18 9:00:11)

「アマチュア無線初心者の2人がお送りする一般の方・無線初心者向けの番組です。もちろんベテランの方も聞いてください。そして2人の珍質問に笑ってください」という、女性だけのアマチュア無線番組、CQ ham for girls。2014年8月3日から毎週日曜日の15時~15時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送が行われている。また千葉県木更津市のコミュニティ局「かずさFM」でも毎週日曜日の15時30分~16時に同内容が放送されている。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2022年1月16日(日)15時からの第391回放送。前回までに続いてアマチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」副編集長の吉澤氏(JS1CYI)が登場し、CQ誌1月号(2021年12月18日発売)の内容(「第一電波工業 RHM12&RHMC12 ファーストインプレッション」「新製品情報 第一電波工業 W719」「新製品情報 アルインコ デジタル簡易無線登録局 DR-DPM61」「CQ ham radio 2021年1~12月号総目次」「From JARL」)を紹介した。

 

 番組は下記関連リンクの「CQ ham for girls」の音源公開ページから(FMぱるるんのWebサイトリニューアルでURLアドレスが変更になっているので注意が必要)。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後1か月が経過したファイルから削除されているので早めのワッチをオススメする。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・CQ ham for girls
・CQ ham for girls Facebookページ

 

 

 

feed リフト乗り場で乗車拒否! in link 元気なクマの日曜日 (2022/1/18 7:25:20)
日曜日のスキーで軽い筋肉痛のクマです。

もちろん夕方はノーランでした
feed Chimonanthus praecox(蠟梅・ロウバイ) in link Radio Experimenter's Blog (2022/1/18 5:30:00)
Photo : 2022.01.10 12:39 JST at Jyoshinin Temple "Sazae-do" Honjo-City.
feed 知りたいことはYouTubeで調べる in link アマチュア無線局 JO1KVS (2022/1/18 3:26:37)
知りたいことがあったら調べるその方法が時代と共にだいぶ変化してきました。専門誌や雑誌見る。詳しい人に聞く、と言うのが従来の方法。高校生の頃バイク乗り始めて雑誌買って、広告にあるビッグキャブって何?ボアアップって何?チャンバーって何?シビエって何?凄く聞きまくっていた頃が懐かしい。光るプラグキャップありましたね。
今はネットで調べる、が手っ取り早くしかも詳しいですね。以前は2ちゃんねるの玉石混淆の中から拾い出す、と言うのがかなり有効でした(道具類、充電器とかフラッシュライトとか、今何が買いか、は結構参考になった)が、今や最近では最初にYouTubeで検索してます。今すぐの情報ならTwitterとか。インスタでハッシュタグ検索と言うのも結構普通みたいですね。
動画や写真で解りやすい。同じ悩みの人がすぐ見つかる。凄い時代になりました。(最後に判断するのは自分自身ですけど)
feed Kindle Unlimitedは解約 in link Tune-in (2022/1/17 22:17:54)
昨年の10月下旬にKindle Unlimitedが通常月額980円のところ、3カ月199円という格安キャンペーンをやっていて加入しましたが、そろそろ期限になるので継続せずに解約しました。この3カ月で約30冊の本を199円で読ませていただきました。
若いころにあまり本を読まなかったので50歳以降、毎年50冊は読もうと目標をもって取り組んできましたが、昨年は仕事が忙しくて10月末までに33冊しか読んでおらず、50冊は無理かと思いましたが、10月の勤務異動とKindleUnlimitedのおかげで年間52冊とギリギリ滑り込みました。
KindleUnlimitedは冊数を稼ごうとすると、新書などを乱読すると一気に稼げますが、質より量となってしまってあまりよくありません。良い本も確かにあるのですが、本当に読みたい本が読めなくなるので一長一短があります。
今後は図書館をせいぜい利用するなどして、読みたい本の読書を楽しみたいと思います。
feed トランジスタ技術 2022年2月号 in link jh4vaj (2022/1/17 22:04:28)
特集はパワエレ関係。その中の一つとしてコンデンサの特性についての記事があった。 コンデンサの種類によるパスコンとしての動作の違い。14Vで0Aから5Aに一気に上げたときの過渡応答を、アルミ電解コンデンサ、ハイブリッドコン...
feed 1/17 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2022/1/17 21:03:07)

本日もランチタイムに公園へ~

すでに掲示板ではFL20さんやCH101さんがJR6コンタクトの報告が!?

 

(小金井市)

うらそえVX124(間に合いました~本年もよろしくお願いいたします)

 

という事で坊主免れたのですぐ撤退~

 

3日連続JR6コンタクト、しかも坊主当たり前の平日のQSOは嬉しかったです~

本日もFB QSOありがとうございましたm(__)m

 

TWITTERではCBつながりになっておりますが、たくさんの局が有意義な情報を流していただいております。

いつも昔のラ製の切り抜きコピーを提供して頂いているナゴヤAB388さんにはいくら感謝しても感謝しきれません~

僕の失われたCBやらなかった時代の様子がよくわかります。最近の投稿では80年の皆川先生のサイン会でよせられた

寄せ書きのCBの方々のコールサイン、だれも知っている方はいませんでしたが...(-_-;)

あと長谷川さんの投稿でCQ誌2月号の付録が披露されてました。

楽しみです~CBをまるごと楽しむ本も付録にしてほしいですね~(笑)

執筆してあげても良いよ>CQ HAM RADIO編集部

 

 

 

feed JJY標準周波数局より返信 in link 信州フリーライセンスラジオアクティブログ (2022/1/17 19:36:00)
久しぶりに報告した「JJY標準周波数局」(はがね山標準電波送信所/60KHz)より返信がありました。
以前は短波帯で放送していましたが、長波に移行後、はがね山標準電波送信所は今年で開局20周年となりました。
そして20周年を記念して、 20周年記念ベリカードを発行 しています。
詳細につきましては、 こちら をご参照ください。

2019年に「おおたかどや山標準電波送信所/40KHz」の20周年記念ベリカードを頂いていましたので、
これで両送信所の20周年記念カードをcfmできました。
ちなみに、はがね山20周年記念No.58でした。


受信地:長野県岡谷市自宅
受信設備:KENWOOD TS-690+303WA-2
返信:J14J
feed 1/16(日) 第68回山岳ロールコール@六ッ石山 & POTA in link とうきょうSS44/JJ1RUIはまたまた遊んでる (2022/1/17 17:48:24)

石尾根前衛

今日も夜明け前から夜まで遊ぶ

最大の難関は街中

1/16(日)の第68回山岳ロールコール@六ッ石山の結果です。交信ログは最下段となります。

 

直前まで「川苔山」での開催を検討していましたが、某悶絶登山系無線家KM局より「六ッ石山も穴場では?」との助言頂戴し今回無線運用初となる六ッ石山と致しました。通常は水根から上がるのが最短ルートで多くの方が歩いているようですが、流石に短すぎるので氷川(奥多摩駅周辺)の石尾根先っちょから辿ることとします。バリルートも考えましたが初見のルートを暗いうちから歩くことを考えるとまた今度にします。

 

夜中の02:00起床、準備し03:30頃に家を出発。

04:30頃に奥多摩駅近くの町営氷川有料駐車場(冬季無料)到着。

最初は下って建物内のスペースに停めましたが、何となく落ち着かないので道路沿いの地上へ駐車。

これからの工程を考えると登りコースタイムは4時間20分。もちっと早く歩けると思うが迷い逡巡写真撮影等々で 10時開始に万が一でも遅れることは許されません 。行程途中でペース調整しながら歩けば良いでしょう、という事で早めに出発。

05:10出発。

流石に早すぎるかな 、と危惧しますがまぁいいでしょう。

 

この後、国道411号へ出て住宅地へ入って舗装路を上がっていきますが六ッ石山方面へのルートが全く分からない!どうしても「むかし道」へ行ってしまい、行っては戻るの繰り返し。挙句の果てには民家へ侵入しかける始末。慌てて戻って他の道を進んでもさっぱり分からない。

右往左往彷徨った挙げ句に何とか規定ルートで進むことが出来ました。かなりの時間を街中で費やしました・・・。

羽黒神社。

登りは時間短そうな林道終点まで歩くルートのつもりでしたが、気が変わって せっかくなので尾根道を行くことにします 。林道途中で

裏参道からルートを戻る形で辿り着きました。

どこかのサイトで見たことあるなぁ、確か裏手から上がったきたします。行ってみましょう・・・。

その後、プチ登山道と延々と続く舗装路を歩くと分岐。

おそらく直進なので既に開いているゲートを通過し進みます。

もはや何のために撮った写真かわかりません(笑)

確か稲荷神社があったと思う、、、いろいろ祈願したはず。

どこだっけ・・・・・

何だかんだありましたが尾根に上がりました。

この辺りでヘッドランプ消灯、快適尾根道気分良く歩いた・・・気がします^^;

 

 

陽が上ってからの自然林は最高ですね(^^)

気温は低いですが無風なので調子よく歩けます。

 

東京農大の用地、らしいです。

行きませんよ。

 

右ルートへ。

暫く歩くと明るい尾根道へ。

最高だな!

こういうのを待ったましたよ!とあまりに気持ち良いので一服&白湯タイム(^^)

 

 

やべぇ、気持ちイイ~!

気持ち良いのはいつまでも続くわけもなく、急登が連続出現。というかずっと急登です。まぁゆっくりでも歩いていればいつかは着くだろう根性で進みます。

登り途中でそら友チェックイン!

急登・・・ん?

その先が開けている気がする・・・

お、山頂だな。 や、やべぇ早過ぎる。

六ッ石山山頂。

時間が早いのでまだ誰もいないですね。

向こうに富士山もよく見えてますね。

どこで店開きしますかねけ、向こうの北側に陣を構えます。

南ア方面。

向こうに鷹ノ巣山。

南ア。

富士山。

 

時間もあるのでPOTA活動準備も行っておきます。

 

    10:00 山岳ロールコール特小単信

思ったほど木は茂っておらず無問題。たくさん交信いただきます。

11:30に終了。

 

    11:50 山岳ロールコールデジコミ

こちらもたくさんありがとうございます!

13:47全て終了。

 

当初危惧していたロケーションと環境は杞憂に終わりましたが、北方面は長沢背稜が近くにあり、こちらの標高もそれほど高くないためにイマイチのようですね。

    14:00 POTA

JA-0014 秩父多摩甲斐国立公園

さて、山岳RCも無事に終わったので、今度はPOTA活動に勤しみましょう。

今日ここでは6mSSB一本勝負です!

幸い山頂標識の北側にある看板付近がたまーに携帯圏内になるので告知して運用開始。

16局交信頂きミッションコンプリート!

あっという間にいつもの15時。

普通はダメです。こんな時間まで山頂はダメです。なので店仕舞いし撤収準備。

さて下山開始。

と思ったらDCRから さやまAR350局 さんのCQが聞こえたので条件反射でお声がけして歩き出し。

来るときは頭にくる程の急登でしたが、下山は駆け下ります。

じゃんじゃん下りましょう。

それにしても終日いい天気だ。

どんどん下りましょう。

途中で例の林道ルートを思い出し、帰りはそちらからとします。

ああ、完全無欠のお杉さん・・・。

途中にあった極太ワイヤーで吊るされた岩。

・・・衝動に駆られる・・・やりたい・・・こう蹴ったり揺すったり渾身のプッシュをしたい・・・・ダメだ!そんな事しちゃダメだ!大人なので自重して後ろ髪惹かれる思いで見なかったことにし先へ進みます。

後ろ髪ありませんが何か?

途中から林業用と思われるレール。頼む乗せてくれ、飽きたぜ。

ムカつくほどの単調ルート。

ダメダメ、考えちゃダメなんです。

お、ついに家らしきものが。かなり恐ろしい廃屋。

お、林道終点に出ました。

林道終点は大体こんな感じですね。

さてここからは更なる退屈な林道歩きの始まり。

 

朝のまだ真っ暗の中進入した裏参道入口。

 

こんな景色あったんですね。

羽黒神社まで戻ってきた。

今日一日の無事と色々感謝し先へ。

住宅街まで来ました。高台からの奥多摩町。

途中で通ったことのないショートカットで国道へ。こんな短距離で来れたのか・・・。夜中では流石に分からん。

こんな所かよ!

標識もないしこれは流石に夜の初見では無理です。昼間でも無理かも^^;

 

駐車場到着。

さて、とっとと着替えを済ませて家族へ連絡し、更なるPOTA活動へ向けて奥多摩湖へ向けて出発!

    17:00 POTA

JA-0014 秩父多摩甲斐国立公園

大麦駐車場。

湖畔にある広い駐車場でトイレも有る。一度ここで無線してみたかったんですよね。

ロングワイヤー、RHM12、VUアンテナを設置していざ開始!

流石にもう17:30を回っており、40m国内は厳しい。暫くして80mFT8へQSYし沢山交信頂きます。その後は一度2mFT8へ移行し再び80mFT8で締めくくり。

19:30もとっくに過ぎたのでいい加減撤収し帰宅と相成りました。

 

交信頂きました皆様ありがとうございました!

 

2022年01月16日(日)

六ッ石山(1,478m)

東京都西多摩郡奥多摩町

 

第68回山岳ロールコール@六ッ石山

特小単信

さいたまOG314局 川越市

かながわKI330局 座間市

よこはまAM56局 花桃

さいたまJU826局 機動隊P

さやまAR350局 狭山市

さいたまDP36局 狭山市

とうきょうXV510局 志木市

さいたまAA100局 幸手市

とちぎLI603局 宝篋山

かながわTM628局 藤沢市

とうきょうMS87局 千葉市

さいたまYT220局 機動隊P

むさしのAM634局 多摩市夕日の丘

あばしりKC223局 八王子市

とうきょうHN203局 西東京市

さいたまGT122局 桜山展望台

はままつHP910局 花桃

かわごえYH258局 川越市

ちばAC532局 我孫子市

とうきょうAR705局 長沼公園

よこはまAA815局 横浜市旭区

ちばCT32局 八千代市

にしたまJL12局 羽村市

うらわRD38局 さいたま市

しぶや4989局 ぶどう峠

つちうらHT44局 小貝川河川敷

とうきょうMH160局 狭山市

さいたまUG100局 西東京市

さいたまHH101局 さいたま市桜区

かわごえAK61局 狭山市

はちおうじRS248局 平山城址公園

あさかTE124局 志木市

さやまAM120局 狭山市

さいたまAD966局 清瀬市

ちばTM71局 千葉市稲毛ヨットハーバー

とうきょうTM269局 立川市

ちばKS165局 木更津市

とうきょうGO520局 川側兼焼山

やまなしFK909局 富士吉田市

あだちSK84局 三郷市

かながわHL320局 川崎市多摩区

いちかわAB113局 市川市

えどがわAN121局 江戸川区

かながわYZ400局 八王子市大塚山公園

ちばMS21局 袖ケ浦市

いばらきKC101局 筑波山

ねりまCX72局 清瀬市

デジコミ

よこはまBF35局 64km 戸塚区

さいたまAB128局 32km 稲荷山公園

かながわKI330局 50km 座間市

さいたまDF68局 56km さいたま市南区

とうきょうAR705局 36km 長沼公園

とうきょうMH160局 30km 狭山市

ちばMR21局 92km 袖ケ浦市

とちぎLI603局 106km 宝篋山

しぶや4989局 31km ぶどう峠

かわさきMA814局 49km 川崎市麻生区

とうきょうTK285局 37km 立川市

にしたまJL12局 24km 羽村市

つちうらHT44局 92km 小貝川河川敷

あばしりKC223局 37km 八王子市南大沢

とうきょうKI905局 37km 高取山

むさしのAM634局 42km 多摩市夕日の丘

ぐんまTK429局 72km 群馬県

はちおうじRS248局 36km 平山城址公園

とうきょうMT106局 50km 三鷹市

ちばYS104局 104km 印旛沼公園

さいたまKM117局 40km 所沢市

いばらきNT23局 112km 茨城県燕山

さいたまGB940局 35km 鶴ヶ島市

ひょうごAB337局 47km 西東京市

みずほKN504局 27km 瑞穂町

さいたまBX71局 69km 越谷市

かわごえAK61局 智光山公園

とうきょうMS87局 99km 千葉市千葉ポートタワー

いばらきYY24局 常総市

としまYS81局 61km 板橋区

いばらきTJ713局

よこはまA29局 52km 花桃

ちばTM71局 94km 千葉市稲毛ヨットハーバー

あだちSK84局 75km 三郷市

とうきょうMH102局 69km 荒川河川敷

さいたまJU926局 48km 機動隊P

よこはまAB158局 69km 横浜市港南区

いたばしAY621局 48km 機動隊P

しずおかAL330局 33km 片倉つどいの森公園

うらわRD38局 51km さいたま市桜区

とうきょうXV510局 47km 西東京市

やまなしFK909局 46km 富士吉田市

かごしまGL90局 52km 綾瀬市

よこはまぴかちゅー局 67km みなとみらい

よこはまAM56局 52km 花桃

かながわHL320局 50km 川崎市多摩区

さいたまBB85局 84km 大平山

みなみたまFN533局 31km 城山湖

かながわYS41局 31km 城山湖

とうきょうMI218局 33km 片倉つどいの森公園

やぎさわWA23局 47km 西東京市

とうきょうTM269局 38km 国立府中IC付近

さいたまJI555局 54km さいたま市

つくばGT38局 92km 小貝川河川敷

いばらきGV78局 109km 朝日峠

とうきょうHM61局 26km 羽村市

 

POTA(Parks On The Air)

JA-0014 秩父多摩甲斐国立公園

六ッ石山山頂

6m SSB 16局

大麦駐車場(奥多摩湖畔)

80m FT8 23局

2m FT8 5局

 

山岳RC、POTA以外

六ッ石山山頂手前

さいたまMG585局 DCR 志木市

六ッ石山山頂

さやまAR350局 DCR 狭山市

帰路モービル

7M3NRB 430 DV

JH2XEM EchoLink

JR0IVN EchoLink

feed 光市でリレーマラソンがあるんだって in link 元気なクマの日曜日 (2022/1/17 15:41:53)

クマの住む町のお隣光市で、リレーマラソンがあるって聞いたから調べてみたら…


HIKARIリレーマラソン2022の開催について|光市 大和総合運動公園において、マラソン男子日本記録である2時間4分56秒を制限時間として、42.195kmを目指して時間内にタスキをつないで周回数を競うリレーマラソンを実施します。・HIKARIリレーマラソン2022要項(PDFファイル:1.8MB) リンク www.city.hikari.lg.jp

開催日が3月19日の土曜日…


基本土曜日が出勤のクマに出場は無理ですね…


てか、ジョギング仲間のいないクマにはリレーマラソンの出場は無理でした

feed 先週の無線業務日誌。ハイバンドが好調でした。 in link TCVのハムブログ (2022/1/17 14:56:20)
先週は北風が強くアンテナが下がっておりました。
なので火曜日から金曜日までの4日間は無線業務はお休みでした。
土曜日になってようやく風も収まりましたのでアンテナを上げてワッチしてみたところ、12mFT8でHH2AAが良く見えていました。
HHの12mはバンドニューなので、パワー入れてコール開始。
ほどなくコールバックをいただきました。

その後、10mFT8を見ていると、HPパナマが見えていました。
10mのパナマもバンドニューなのでパワー入れてコール。
こちらもすんなり73まで行ってバンドニューゲット。

それにしても土曜日の早朝から午前中は10m、12mで良いコンディションでした。

IMG_5950.jpg

久し振りにCW FT8で北米がガンガン見えてました。
SSNも100を超えているのでこれから楽しみです。

日曜日の午前中はHFハイバンドはいまいちなCONDXでした。
やはり2日連続とまではいかなかったようです。

それでも夕方には狙っていたPYブラジルのIOTA移動局 ZY6A SA-023が20mSSBで聞こえていたのでパワー入れてコール。
何とかゲットし、IOTAニュー。

zy6a-log.jpg

その後17mCWでTZ4AMが聞こえていてゲット。
17mのTZマリはバンドニューになります。

この土日でDXCCチャレンジ3つアップ、IOTA 1アップとなかなか良い成果でした。

国内局とは、このところ40mCW帯でのパタパタノイズが一時期収まっていましたが、また出てました。
いつもはにぎわう40mCWも使い物になりませんね。
そんな影響もあり30mCWが結構にぎわっていました。

30mCWのQRPでWACA、WAGA、WAKUを狙っていますが、バンドニューを4つゲット出来ました。
このバンドはまだまだ残っていますので引き続き頑張ろうと思います。

先週のフィールドミーティングでローカル局から譲っていただいたバグキーですが、錘が付いていなかったのです。
GHD製なのですが、もう製造中止品なんですね。
だめもとで問い合わせてみたところ、錘だけ補修部品として売ってくれるというので早速注文。
週末に届いたので、バグキーに取り付けてみました。

IMG_5946.jpg

IMG_5956.jpg

結構難しいですね。
少し練習してみます。


feed <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(1月17日時点)、アマチュア局は1週間で124局(約18局/日)減って「380,348局」 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/17 12:05:41)

日本国内の各アマチュア局について、許可されている電波の型式、周波数、空中線電力といった免許情報について、コールサインなどから検索できる総務省のデータベース「無線局等情報検索」によると、2022年1月17日時点で、アマチュア局は「380,348局」の免許情報が登録されている。前回紹介した1月10日時点の登録数から1週間で124局ほど減少した。

 

 

 

 総務省が提供する「無線局等情報検索」では、アマチュア局以外に、パーソナル無線、簡易無線、放送局など、さまざまな無線局の免許データが検索できる。2019年1月7日から同サービスのWebデザインを含めて仕様変更が行われ、ほぼリアルタイムで無線局データが確認できるようになった。

 

 その後、2020年3月16日夜の更新を最後に4月15日まで、1か月間にわたるメンテナンス作業が行われた。電波法施行規則の一部改正に合わせて“免許状記載事項等が不公表となっている公共業務用無線局等(警察、消防ほか)”の一部データを反映するための改修だったようだ( 2020年4月15日記事 )。

 

 今回、2022年1月17日時点で、同じコールサインでも「移動しない局」「移動する局」など、それぞれ無線局免許が分かれている場合を含め、アマチュア局として「380,348局」の免許状情報が登録されていた。前回、1月10日時点のアマチュア局の登録数は「380,472局」だったので、1週間で登録数が124局ほど減少した。

 

 また、1982(昭和57)年12月にスタートしたパーソナル無線。最後の1局の免許有効期限が昨年(2021年)の12月19日までだったため、翌日の2021年12月20日をもって「パーソナル無線」は0局となり、完全に消滅してしまった。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

 

<官報号外で公布、4月15日から施行>電波法施行規則を一部改正、公共業務用無線局等(警察や消防などの一部)の“公表制度の見直し”を反映

 

<hamlife.jpスタッフの雑記>「令和」の無線局免許状を総合通信局で受け取ってきた

 

<免許状の有効期限まで継続運用可能>900MHz帯の「パーソナル無線」は、平成27年11月30日以降も使用できる!!

 

 

 

 

2019年1月7日からWebサイトのデザインと仕様が変更された総務省が提供する「無線局等情報検索」サービス

例えば一般社団法人 日本アマチュア無線の中央局「JA1RL」で検索すると、「移動しない局」(左)と「移動する局」(右)の2つの免許状情報が表れる

 

 

●関連リンク:
・総務省電波利用ホームページ 無線局等情報検索
・総務省 許認可等の有効期間の延長等が認められる場合があります
・総務省 特定非常災害特別措置法の概要(PDF形式)
・アマチュア局40万局割れ(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・無線局等情報検索の更新タイミング(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・消滅:パーソナル無線(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

feed <Masaco(JH1CBX)が“2アマ取得”のエピソードを綴る>「月刊FBニュース」、8本の連載とニュース2本をきょう公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/17 11:30:35)

アマチュア無線の電子マガジン「月刊FBニュース」は、毎月1回行う連載記事の掲載タイミングを見直し、2017年10月からは“毎月1日更新”と“毎月15日更新”のバランスを考慮するようになった。きょう2022年1月17日には新たにニュース2本が掲載されたほか、「Masacoの自由帳」「FBのトレビア」「Short Break」など合計8本の連載記事が公開された。

 

 

 

 

 1月17日、新たに公開されたニュースは「総務省、無線局免許申請書の様式を改正」「JARDが12月度ビギナーズセミナー開催、体験局も運用」の2本。その他の連載記事の更新状況は次のとおり。

 

★From Steve’s Workbench
 JS6TMW Steve Fabricant氏による連載。今回は「リモートアンテナチューナー その2」として、ATUの設計製作とテスト、完成するまでの失敗談などを紹介した。

 

★Summits On The Air(SOTA)の楽しみ 第51回
 JH0CJH・JA1CTV 川内 徹氏がナビゲートする連載。前回までに引き続き、“誰も書かないような視点”でIC-705の機能をレビュー。今回は筆者が行っている設定上の工夫を紹介した。

 

★ジャンク堂 第5回
 JH3NRV 松尾氏による連載。アナログ電子回路の定番であるオペアンプについて技術解説の5回目。

 

★FBのトレビア 第33回
 Dr.(ドクター)FB氏が電気・電子・無線関係について、ちょっとした情報をやさしく提供。33回目は「コイルのインダクタンスについて」と題し、自作中波ラジオの高周波増幅部に設けるLC共振回路でインダクタンスの簡単な実験を紹介した。

 

Masacoの自由帳 第8回
 シンガーソングライターのMasaco(JH1CBX)がアマチュア無線に限らず、思いのままを綴るコーナー。今回は「第二級アマチュア無線技士への道のり」と題し、2アマeラーニング受講のきっかけから学習時のエピソード、無事に合格し従免を手にした今の思いなどを綴った。

 

★JACOTA(Japan Castles On The Air)
 JO3SLK Greg氏による日本のお城や城趾から運用する「JACOTA」の活動を紹介する連載。今回は奈良県大和郡山市にある「大和郡山城」の紹介と運用リポートを掲載。

 

★Short Break
 便利な中波ラジオ用IC「TA7642」を使ってストレートAMラジオを製作した。

 

頭の体操 詰将棋

 

 

 それぞれの記事は下記関連リンクから読むことができる。次回の記事更新は2月1日を予定している。

 

 

 

関連リンク:
・月刊FBニュース2022年1月号
・月刊FBニュース Facebookページ

 

 

 

feed RFワールドNo.56 製作基板の追加頒布について in link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2022/1/18 8:13:35)
RFワールド NO.56の頒布基板については、2021年12月末で申し込み終了、お申込み頂いたすべての方の発送を先週完了しました。

企画段階で、ソフト、ハード面の不具合で頒布後に大きな損失がでるリスクがあったため非常に心配でしたが、特に大きな問題もなく、ほっとしております。みなさま、ありがとうございました。

さて、頒布は完了しましたが、まとめて注文しているため若干数基板が余っています。出版社に確認したところ、こちらで頒布してよいということですので、申し込みできなかった方や追加でほしいという方がおられましたら、以下の要領でお申し込みください。価格はRFワールド誌の頒布のときと同じです。

1.頒布品の概要
 基板(7種類の基板)セット 1式分の内訳

本基板セットには以下の7種類の基板(下の写真のもの)が各1枚含まれます.
    1. PLLユニット (FC1PLL)
    2. DSPユニット (FC1DSP)
    3. ミキサ・ユニット (FC1MIX)
    4. ディスプレイ・ユニット (FC1OLED)
    5. RF増幅ユニット (FC1RFA)
    6. リターン・ロス・ブリッジ・ユニット(合成器ユニット) (FC1RLB)
    7. LPFユニット (FC1LPF)

●エッチング,穴あけ,レジスト印刷,半田めっき処理,シルク印刷したプリント配線板です.
●電子部品等は未実装です.ご自身で半田付けするなどして組み立ててください.
●電子部品等は含まれていません.ご自身で調達してください.
●基板ごとのばら売りはしておりません.

IMG_E0140



2.頒布価格(送料等を含む): 1セット 700円(複数セット申し込みの場合でも、700円x申し込みセット数となります)



3.申し込み方法
(1)送金方法 銀行振込み(楽天銀行。他の銀行からのお振り込みご希望の方につきましては、対応できない可能性もありますが、お問い合わせください。)

(2)頒布ご希望の方は、 件名に「RFワールド 実験基板 頒布希望」と記入して、 私のコールサイン@jarl.comにメールにて 「郵便番号、住所、氏名、申し込みセット数」 を記入の上、お申込みください。

★お申し込みの後にこちらから振込み口座を返信します。

★自作する方を増やすために基板はほぼ実費で頒布しています。在庫がなくなっても追加注文しますのでどんどんお申込みください。ただし、価格はアップする可能性はあります。


4.製作にあたって
(1)製作記事回路図は、RFワールド No.56をご覧ください。購入は こちら
(2)ソフトウェアの無償ダウンロードは こちら
(3)製作関連のアドバイスなどは 掲示板 を参照願います。


5.遊び方動画












それではよろしくお願いします。








feed <最新の受信ネタや現行ラジオのレビュー満載>三才ブックス、1月24日に「ラジオ受信バイブル2022」刊行 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/17 11:00:36)

株式会社三才ブックスは2022年1月24日(月)にムック「ラジオ受信バイブル2022」を刊行する。同書はおすすめのラジオ受信機、クリアに電波を受信する方法、電波の特性を知る実験、知っておくと得をする裏ワザなど、ラジオファンが知りたい受信のマル得知識を満載している。過去の「月刊ラジオライフ」「ラジオマニア」の記事から選りすぐった内容に、最新の受信ネタなど新規記事も豊富に追加。優れた現行ラジオがわかるレビューも満載した、ラジオファンにはまさにバイブルとなる1冊だ。価格は1,430円(税込み)。

 

 

「ラジオ受信バイブル2022」表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての無線やラジオに関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスは月刊誌「ラジオライフ」で知られる出版社でさまざまな無線やエレクトロニクス関連のムックも刊行している。

 

 1月24日に刊行されるムック「ラジオ受信バイブル2022」は、過去に同社から刊行された月刊誌「ラジオライフ」やムック「ラジオマニア」の受信記事を集大成し最新記事を加えた内容で、「バンドスコープで見る電波状況の変化」「高級短波ラジオ徹底比較!」といったカラー企画をはじめ、全体を「実験・知識編」「改造・工作編」「機材編」の3章構成として、ラジオファンには欠かせない情報が満載されている。同社の資料から抜粋で紹介しよう。

 

◆タイトル: 「ラジオ受信バイブル2022」

 

◆定価: 1,430円(税込)

 

◆発売日: 2022年1月24日

 

◆同書の特徴:
「月刊ラジオライフ」および「ラジオマニア」のラジオ関連記事を選りすぐったお得な一冊。最新の受信ネタなど新規記事も豊富に追加! 優れた現行ラジオがわかるレビューも満載!!

 

◆記事構成:

 

●カラー企画
・バンドスコープで見る電波状況の変化
・高級短波ラジオ徹底比較!

 

●第1章 実験・知識編
・ラジオの「音」を劇的に変化させるテクニック
・スクーターでラジオ受信調査
・民放中継局のAM中継局を狙おう!
・後世に語り継ぎたいラジオの技術「AMステレオ」
・対馬受信旅行記
・FM補完放送中継局の大研究
・ヘンタイラジオマニア番付
・屋外受信時における対人想定問答集
・近い将来、ラジオはどう変わるのか
・短波BCLの最新動向2021年版
・2021 BCLニュース

 

●第2章 改造工作編
・今だからこそAMラジオキットを作ろう
・ラジオ同調判定機の製作
・女子ウケ必至!?「デコラジ」の製作
・ステレオDSPラジオの製作

 

●第3章 機材編
・ソニーICF-P37徹底解剖!
・TECSUN H-501使用レポ
・ポータブルラジオ用スタンド8選
・防災ラジオベストバイ
・無印良品 MJ-RR1を試す
・アイワのラジオ
・SIHIADON R-108使用レポート
・現行ラジオ使用レビュー
 RF-300BT/R-108/MSR-1/TY-SR66/TY-JKR6/KOH-S300/ATS25

 

 

同書を確実に入手するには、下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク: 三才ブックス

 

 

 

feed スーパーの駐車場で車中泊 in link 元気なクマの日曜日 (2022/1/17 10:04:53)

ジョガーの皆様。


寒いから走れないって…


安心してください、クマも全く走っていませんよ

feed <特集は「7041問題に迫る!」>ハムのラジオ、第472回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/17 9:00:15)

「毎週、アマチュア無線を肴に、おかしく楽しく、そして深く、時には涙を、 時には役立つ話題をお送りしたいと思います。多彩なゲストをお迎えし、楽しく語って行きたいと思います。乞うご期待!」というハムのラジオ。2013年1月6日からインターネットでコンテンツの公開を行い、同年10月から2018年12月末までは茨城県水戸市の「FMぱるるん」で放送。2019年1月からは再びインターネット配信に戻っていたが、同年6月から毎週日曜日21時に千葉県成田市の「ラジオ成田」で地上波放送が再開した。さらに2020年4月からは毎週月曜日の13時から再放送も行われるようになった。

 

 

 2022年1月16日の第472回放送は新春特別企画「7041問題に迫る!」。『FT8デジタルモードの国内QSOは現在7041kHzで行われているが、同周波数はIARUが検討している新バンドプランではRTTYやPSKとなるため、混信などを考慮すると他の周波数への移動が必要とIARUは考えている。IARUはJARLに周波数変更の検討を依頼したが、JARLの対応は「協力する」に留まっており、日本のアマチュア無線家の総意の検討がなされていないように見えることから、番組がこの問題の本質に迫る』という内容だ。

 

 公開されたポッドキャスト音声は約48分。聴取は下記関連リンクから。Web上のほかiTunesかSticherのリンクからも聴くことができる。

 

 

 

●関連リンク: ハムのラジオ第472回の配信です

 

 

 

feed TS-790G ランプ切れ in link Ham Radio 修理日記 (2022/1/17 8:00:00)

TS-790G

メーター表示とサブディスプレーのランプが切れています。

 

 

LED化します、

ディスプレーの表面が汚れ、清掃しました。

 

 

メインダイヤルのCHクリック時に擦れた音がします。

 

 

グリスアップ

 

 

ご希望により430のRFコネクターをN型に交換

 

 

周波数再調整

 

 

受信感度再調整

 

 

同じくIF部

 

 

交換部品

 

 

清掃し完了です。

 

 

 

feed 【1月16日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.35」の追加・修正ファイル(ベータ版)を公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/16 23:50:40)

アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2021年12月26日に「Ver5.35」としてバージョンアップ(DXエンティティ選択画面の廃止など修正)したが( 2021年12月27日記事 )、今回「その後の進捗状況」として、3日後の2022年1月9日、さらに1月11日→1月12日→1月16日に「追加・修正ファイル(ベータ版)」が公開(更新)された。

 

 

12月26日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.35

 

 

 

 JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。そのWindows版が2021年12月26日に「Ver5.35」としてバージョンアップしたが、今回「その後の進捗状況」として2022年1月9日→1月11日→1月12日→1月16日に「追加・修正ファイル(ベータ版)」が公開(更新)された。

 

 

 

その後の進捗状況(2022/1/16の更新内容)

 

※Ver5.34bに上書きしてください。
※ベータ版(テスト版)につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

 

・MessageBox()は常にスクリーン中央に表示されて操作しにくいので、自作してウインドウ中央に表示させるように変更。
・環境設定の設定3でMessageBoxのフォントサイズを調整できるようにしました。
・JT-Get’sで8Q7/JG1MOUのような場合がBefore表示しなかったので修正。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2022/1/11、1/12の更新内容)

 

※Ver5.34bに上書きしてください。
※ベータ版(テスト版)につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

 

・MessageBox()は常にスクリーン中央に表示されて操作しにくいので、自作してウインドウ中央に表示させるように変更。また、フォントを大きくして見やすくしました。
・環境設定の設定3でMessageBoxのフォントサイズを調整できるようにしました。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2022/1/9の更新内容)

 

※Ver5.34bに上書きしてください。
※ベータ版(テスト版)につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

 

・MessageBox()は常にスクリーン中央に表示されて操作しにくいので、自作してウインドウ中央に表示させるように変更。また、フォントを大きくして見やすくしました。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・Turbo HAMLOG/Win Ver5.35
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

feed Ham World 3月号、CQ Ham radio 3月号は19日発売 in link Tune-in (2022/1/16 22:52:14)
隔月発売のHam Worldだけは継続して購入しています。薄いので場所がそれほど取らないと思っていましたが、だんだん溜まってきていずれ処分しなくてはならないでしょう。
忘れそうでしたが先ほどアマゾンで予約発注しました。表示は19日の発売日がお届け日になっています。
HAM World 2022年 03月号

電波社 Amazonはいつも発売前の表紙の画像が無いので内容が判りません。
特集は「オールドリグ復活の技」ですが、オールドリグを持っていない当局などはあまり興味が持てないところです。
最近買っていませんが、CQ誌。こちらも19日発売で、特集はハムログ活用のススメ、別冊付録がBCL関連のようです。こっちの方が、興味ありですが、購入は本屋でみてから決めます。
CQ ham radio 2022年2月号

CQ出版
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
50代オヤジへ にほんブログ村   にほんブログ村 上のバナーをクリック頂けるとランクアップするので 励みになります!
feed <コロナ感染急拡大>JARL徳島県支部が1月23日(日)予定の「ハムの集い2021 in とくしま」を5月に延期、沖縄県支部は2月の「沖縄県支部大会(ハムの集い)」を中止 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/16 22:00:16)

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)徳島県支部は2022年1月16日、来週1月23日(日)に開催を予定していた「ハムの集い2021  in とくしま 」を、新型コロナウイルス感染急拡大のため5月15日(日)に延期すると発表した。またJARL沖縄県支部は2月に予定していた「沖縄県支部大会(ハムの集い)」の開催中止を決定した。

 

 

JARL徳島県支部のWebサイトに掲載された発表より

 

 

 JARL徳島県支部は1月16日夜、来週2022年1月23日に小松島市の「みなと交流センター kocolo」での開催を予定していた「ハムの集い2021 in とくしま」(注:2021年度行事なのでこの名称)を、新型コロナウィルスの感染急拡大のため、2022年5月15日に延期することで再調整すると発表した。

 

 

 またJARL沖縄県支部は1月13日、今年2月に県内で開催を予定していた「沖縄県支部大会(ハムの集い)」を新型コロナウイルス感染拡大のため中止すると発表した。

 

JARL沖縄県支部のWebサイトのトップに掲載された発表より

 

 

 いずれも詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・『ハムの集い 2021 in とくしま』の延期について(JARL徳島県支部)
・JARL徳島県支部
・JARL沖縄県支部
・今後のイベント開催について(JARL Web)

 

 

 

feed 1/16 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2022/1/16 21:45:06)

本日朝10時からは山岳ロールコールと6mAM RCダブルブッキング?!

始めに6mAM RC 一番乗りでチェックイン!で特小をFT991AM+9mH GPでL3聞いていてもすでにアナウンス聞こえず??!

各チャンネル聞くもそれらしき信号なし~

今日はだめかとTWITTERチェックするとAD966さんがL8実施中との書き込みをしていただいておりました!

L8を聞いてみると微かに聞こえますが~!!念のためベランダからDJ-P24Lで聞くもやはり全くノーメリット。

これは高いところ行くしかないと近くのスーパー(サミット)屋上駐車場へ~L8聞くと聞こえました~

流石4階相当の高さ!5,6巡目くらい?でピックアップしてもらいチェックイン成功!AD966さん感謝!

 

(西東京市-特小)

とうきょうSS44/六ツ石山(今年もよろしくお願いいたします~)

 

昨日のパターンだと本日も午前中からEsが開けるかなと掲示板をチェックするとJR6との交信のリポートが!

直ぐに公園にGO.

(小金井市)

かながわTM364/伊勢原市大山山頂(取り敢えず坊主回避!)

おきなわZA35/座間味島(連日感謝です!)

おきなわYC228/石垣島しらほ海岸(最後急落で自信なし!)

おきなわYB75/名護市(YGとコピーされたかも?!)

という事でランチ前に撤退~

 

その後15時過ぎにまたオープンの報告が掲示板に!再度公園へ~

(小金井市)

おきなわKC736/中城村浜漁港(連日ありがとうございました!)

その後の夕方も開けていたようですが、これにて本日のCBは終了~

 

夜はKTWR VX-2で受信&動画TWEET、2mCW RCも難なくチェックインで今週もパーフェクト達成!

 

各局様、本日もFB QSOありがとうございました。

北は開けませんでしたがJR6祭りで楽しい一日でした。

公園からは特小メリットなし~( ;∀;)

 

 

 

 

 


 

 

 

feed 鳴らしすぎエリアメールの記録 in link jh4vaj (2022/1/16 21:24:10)
昨日のフンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山の噴火に伴う潮位変化を知らせるエリアメールの回数がすごかったので記録。 合計20回。しかも、内容は毎回「津波の高さ0.2m未満」。更新情報はない。なぜ緊急速報してきたのかわからな...
feed 2022.1.16 袖ケ浦海浜公園 in link 週末CBer チバMR21のブログ  ~風の勲章~ (2022/1/16 21:04:47)

 今日は海底火山による噴火で津波が心配されていたところでしたが、太平洋側の津波もそれほどでは無いことと、随分前から袖ケ浦海浜公園に行くことを決めていたので決行しました。

 新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっていることもありますが、公園内はまばらです。

 山岳RCにチェックインすることもここを選んだ理由です。しかし、あらら、聞こえてきません。CBで繋がった局長さんに聞くとL07chでやっているとのこと。稲毛海岸ではチェックインできたとのこと。運用している場所から数メートル離れた場所で良好に受信できました。無事チェックイン!千葉ポ-トタワーで運用されていたとうきょうMS87局とも特小で繋がりました。

 

 CBはおきなわYC228局と今年初のDX局となりました。遅ればせながら初DXです。その後、CQを出すと変調が弱いのですが、呼ばれている様子。しばらく待っていると信号が強くなり確認。おきなわZA35局でした。コールいただきありがとうございました。

 LCRは最近、オクで買ったIC-DRC1MKⅡの初運用となりました。今日はとうきょうSS44局さんしか聞こえませんでした。

 位置関係はこんな感じです。LCRは位置情報で正確な位置がわかるのでグッドです!

 短時間ではありましたが、楽しめました。

 その後、昼食を摂って長柄ダムでアマの運用を行いました。

 

運用地 千葉県袖ケ浦市 袖ケ浦海浜公園

使用TX SR-01、DJ-P240L、IC-DRC1MKⅡ+d-Rod100

 (CB)

  10:23 かながわCE47 3ch 56/56 神奈川県相模原市緑区城山湖

  10:25 かながわTM364 5ch 57/57 神奈川県伊勢原市大山山頂

  10:35 チバIT405 8ch 56/54 千葉市美浜区

  10:43 おきなわYC228 5ch 55/56 沖縄県石垣島

  10:47 ちばTM71 3ch 57/58 千葉市美浜区

  11:09 おきなわZA35 3ch 54/56 沖縄県

 (特小)

  10:47 とうきょうMS87 L05ch M5/M5 千葉市中央区千葉ポートタワー

  11:18 とうきょうSS44 L08ch M5/M5 東京都奥多摩町六ツ石山

 (LCR)

  12:03 とうきょうSS44 16ch M5/M5 東京都奥多摩町六ツ石山 ※距離92km

 

運用地 千葉県長生郡長柄町長柄ダム駐車場

使用TX FT-818ND+HF-40FXW

 (アマ)

  14:01 JJ3S○○/3 7.144MHz 59/59 大阪府高槻市

 

今日は今年初のDXもできました。良い一日でした。

各局ありがとうございました。それでは73!失礼します!!

feed 2022/01/16ログ in link ヤマグチST702 / JO4LWJ (2022/1/17 11:16:36)
本日は日曜日。
まずは日曜日恒例のロールコール。
[430FM]モービル半固定→
第475回山口方面ロールコール
山陽小野田市竜王山
08:30島田川河口から5wでチェックイン完了
JE4EZP局57/59
チェックインして帰宅モービル
[DCR]モービル→
ヤマグチTK926局
ヤマグチRK609局
ヤマグチWM201局
ありがとうございました∠(^_^)
 
帰宅して
「UHF-CBオンエアーミーティング」
のための移動準備!
コバルト台地へ移動。
コバルト台地は先客ありで
近くの「やすらぎ広場」で運用。
今回は佐賀県からキーワード排出開始!
どこまで伝わるかなー?
無事に九州からの伝言を海越えでキャッチして
呉市に伝言できました^_^
任務完了∠(^_^)

雨降ったりして
なかなか思うような運用ができませんでしたが…
カップ麺も食えたし満足です(笑)
[特小]
1042フクオカTO723局(北九州市平尾台)
1134 クレCV184局(呉市野呂山)
[LCR]
1122クレCV184局M5/55(73km呉市野呂山)

[EB]
ヤマグチWM201局
ヤマグチFD402局
 
帰り間際にコバルト台地に移動しましたが…
ノーメリッツ(^◇^;)
各局ありがとうございました^ ^
帰宅後は
LCRポチポチウォーキング^_^
ヤマグチTK926局からポチポチ応答いただきまして
元気もらいました!
ありがとうございましたm(_ _)m
本日は
これにて
閉店ガラガラ。
あざした!
feed 疲れたよ… in link 元気なクマの日曜日 (2022/1/16 19:10:07)

疲れた~


今季初めてのスキー。


先程無事家に帰りました。


今朝走った道ですが。


こんな道…



スキー場の積雪は1mオーバー。


当然スキー場の手前は雪道だよね。


なので久しぶりの雪道走行でした。


とりあえず今日のブログはここまで。


さすが今日は疲れました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ
CB無線・パーソナル無線へ
  PVアクセスランキング にほんブログ村
feed 萱ヶ崎山 1/16 in link JO7TCX アマチュア無線局 (2022/1/16 16:34:29)

 

 

 朝起きたら津波注意報発令とのことで、沿岸部の常磐線沿いはやめにして久しぶりに萱ヶ崎山に登ることにしました。ちょうど2年ぶりになります。自宅を出て地下鉄とバスを乗り継いでも1時間ちょっとで山頂に立ててしまう最も手軽な山で、以前はよく無線運用に登りました。山頂に高圧線鉄塔があり、その影響と思われるノイズが気になるようになり足が向かなくなっていました。標高372m、合併前、かつてはこの山が仙台市の最高峰だったそうで、ロケ自体は悪くないです。

 

 茂庭台4丁目バス停下車。馬越石トンネルから登る主ルートと別に茂庭台団地から2ルートありますが、そのうちの1つは私有地ということで数年前から立ち入り禁止になってしまいました。今回は4丁目バス停近くの登山口から入山。たまたま「発見」した登山口で、標識や赤布の類はなにもなし。もしかするとこの登山口も私有地なのか、イノシシの捕獲罠が設置されていました。入り口はわかりにくいもののその先は明瞭な踏み跡があり、5分ほどで馬越石トンネルからのルートに合流。小さな祠の脇から急坂を登り切ると、ちょっとした展望地に出ました。形良くどこからでもそれと分かる太白山、今日は太平洋も光って見えていました。

 

馬越石ルートとの合流点

展望地より太白山

 

 雑木の尾根道が続き、ほどなく萱ヶ崎山山頂。2年前は低木が生い茂って眺望はありませんでしたが、この低木がすっかり刈り取られ、蔵王連峰が一望となっていました。そのためかどうか、蕃山からこの山頂まで足を延ばして引き返す方が多いようで、みなさん三々五々といった感じで登ってきます。鉄塔、高圧線、反射板と無粋なものがてんこ盛りで、けっして落ち着ける雰囲気の山頂ではないのですが、眺望が得られるようになったのは有難いです。

山頂付近

山頂

 

 今日はオール宮城コンテスト、145MHzバンド内はいつになく賑わっていました。自分はコンテスト参加ではなく、行き当たりばったりの通常運用。混み合うFMを避けてSSBでCQを出してみました。高圧線の抑圧ノイズは相変わらずですが、3エレを回してみるとかなり強弱があることに気づきました。向きによってはほぼ皆無となります。この状態に固定して運用。約1時間半、ぽつりぽつりという感じではありますが福島、宮城の10局に交信いただきました。この山頂は福島との相性は悪くないようでいづれも59-59で安定して交信できました。試しにD-starレピーターもアクセスを試みたところ、福島430不可、福島伊達430はダウンリンクが戻ってきました。山掛けCQを出してみましたが応答はありませんでした。

 

 

 気温1~2度。はじめは日差しが少しあったものの、みるみる雲が覆って寒い山頂でした。そんな中、弁当を広げていたご夫婦らしき二人組と言葉を交わし、同じ道を下山しました。

 

 

 

 

 

 

feed 今月の同軸コリニア納入実績 in link ありがとうって伝えたくって (2022/1/16 16:15:51)

今月は本日までに4件発送

●東京都内 レピーター局用430MHz 10段同軸コリニア(山岳・海上用ダウンチルトタイプ)

●東京都内 レピーター局用430MHz 15段同軸コリニア(通常タイプ)

●茨城県内局 430MHz 15段同軸コリニア(山岳用ダウンチルトタイプ)

●奈良県内局 430MHz 10段同軸コリニア(山岳ダウンチルトタイプ)

最近はダウンチルトタイプが多いか?

feed シグナルとノイズのデジコミ in link ヒョウゴAB337/1のブログ JE1XNJ >JM3RWI (2022/1/16 15:48:29)

今日は2台の車のオイル、エレメント交換。

カミさんや子供たちは乗りっぱなしなので、必然的に二往復。

山岳RCのとうきょうSS44局が車内の特小L8で聞こえてくるが、

とても走行しながら交信できる信号強度ではない。

 

帰路ではデジコミに移ったようだが、建物の陰になるとノーメリット。

急いで自宅に戻り、ベランダへ直行。

 

ロッドアンテナでポイントを検索

 

シグナルが最高、ノイズが最低になるポイントを慎重に探します。

最高信号で復調できたのは、1月8日に日の出山移動のサイタマKM117局とQSOしたポイントと同じ。

 

これより上がってピークでRS59

 

我が家は東京にしては比較的広めのベランダですが、デジコミ運用には一箇所しか向かないようです。

 

本日もFB QSOありがとうございました。

 

使用機種 DJ-PV1D

東京都西東京市

12::32 とうきょうSS44 東京都西多摩郡奥多摩町六ッ石山47km 59/M5 LCR16ch

 

 

 

 

feed 半田こて先クリーン治具 in link Ham Radio 修理日記 (2022/1/16 11:27:42)

半田こて先クリーン治具 祐徳電子さんオリジナル

半田こて先クリ-ン治具 祐徳電子オリジナル ( ZHW-TOOL-051 ) | 高品質低... (yutokudenshi.com)

 

スポンジに水を含ませこて先をきれいにしていましたが、こて温度が下がったり水を供給しなければと

面倒でしたが、とても使い勝手が良い物がありました。

 

 

筐体はステンレスで、クリーン部分は耐熱シリコンパット、

重量もあり、ゴム足がしっかりホールドして動いたりしません。

 

 

シリコンパットにこすりつけるだけ、とてもきれいに半田を落とせます、

さすが大手電機メーカーに採用されていただけのことはあります。

 

 

参考に、こて先温度

 

 

手放せません。

 

feed 新刊情報が上位独占! アマチュア無線専門誌、1位が「HAM world」&2位が「CQ ham radio」--1月9日(日)~1月15日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/16 9:30:45)

先週のアクセスランキング1位と2位は、2022年1月19日(水)発売のアマチュア無線専門誌2誌が独占した。1位は電波社のアマチュア無線誌「HAM world(ハムワールド)」2022年3月号に関する情報。特集は「愛機の寿命を延ばしてさらに活用する! オールドリグ復活の技」、注目記事は「ディスプレイもマウスも不要! 無線機からのコマンドでdmonitor運用」など。続く2位は、アマチュア無線界で唯一の月刊誌、CQ出版社の「CQ ham radio」2022年2月号に関する情報。同誌の特集は「まずは使ってみよう! ハムログ活用のススメ」 。別冊付録として「BCLをまるごと楽しむ本2022」が付く。

 

 

電波社「HAMworld 2022年3月号」表紙

「CQ ham radio 2022年2月号」と別冊付録「BCLをまるごと楽しむ本2022」の表紙

 

 

 続く3位は「<代表者の逝去に伴い>奈良県生駒市の無線ショップ『けいはんな通信』が閉店」。奈良県生駒市の無線ショップ「けいはんな通信」が、このほど閉店したことがわかった。2021年12月12日に同店代表者の今西利行氏(JF3LFL)が逝去されたことに伴うもの。同店は「今までアンテナ工事させていただいた方々につきましては、メンテナンスを含め引き続きご対応させていただく予定にしております」と告知。訃報を知り、ショップを利用したことのある多くの無線家たちから、店主との思い出話や感謝の言葉などがSNSを中心にあふれていた。

 

 

けいはんな通信が掲載した告知(けいはんな通信のホームページより)

 

 

 4位は、株式会社マイナビが運営する総合ニュースサイト「マイナビニュース」で、俳優の玉木 宏のインタビュー記事を掲載。この中で、玉木が「2022年はアマチュア無線や無線の資格にチャレンジしたいと思っています」と話し、アマチュア無線家の注目を集めているというニュース。これはオンライン通信資格講座「スタディング」の新CM(あなたの挑戦は?編)に玉木が出演することから、マイナビニュースが同CMの紹介と撮影を終えた本人へのインタビューを行った際、「2022年に挑戦してみたいことは?」と問われた玉木が「いろいろなライセンスは持っていますが、アマチュア無線とか、無線の資格をちょっとチャレンジしたいと思ってますね」と答えたもの。

 

 

俳優の玉木 宏のインタビュー動画がYouTubeのマイナビニュース公式チャンネルで公開された(一部を画像処理しています)

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<特集「オールドリグ復活の技」、注目記事「無線機からのコマンドでdmonitor運用」ほか>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2022年3月号を1月19日(水)に刊行

 

2)<特集は「ハムログ活用のススメ」、別冊付録「BCLをまるごと楽しむ本2022」付き>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2022年2月号を刊行

 

3)<代表者の逝去に伴い>奈良県生駒市の無線ショップ「けいはんな通信」が閉店

 

4)<マイナビニュースに掲載>俳優の玉木 宏「2022年はアマチュア無線の資格にチャレンジしたい」と語る

 

5)<1位は再割当ての関係で3年連続「JJ1」>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング 2021末」発表

 

6)<トップは11局持ち、続いて9局持ち…>同一コールサインの下で一番局数が多い免許人を独自調査「第11回 全日本局数持ちコンテスト」

 

7)<往年の名機から現行機種まで>無線雑貨の店「HAM-NET」、1月29日(土)と30日(日)の2日間「中古品販売会」を東京・秋葉原で開催

 

8)<免許を受けずに無線航行移動局を開設>東北総合通信局、プロ資格を持つ無線従事者(第三級総合無線通信士)に対して48日間の行政処分

 

9)<除排雪作業車両のドライバーに向けて>北海道総合通信局、アマチュア無線を仕事で使わないなどルール厳守をラジオCMで周知

 

10)【1月12日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.35」の追加・修正ファイル(ベータ版)を公開

 

 

 

feed 本日のQSO in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2022/1/16 8:38:23)

固定より

DCR

さいたまMG585局さん、志木市荒川55/55かなりの業務が入ってパイル状態でした、スーパー関連みたいだったが、なんとかQSOできました。

feed 【写真投稿】<髙尾JARL会長、泉田衆議院議員(7K1KJK)らが出席>アマチュア無線で遭難船舶の救助に貢献したJARL会員を連盟表彰 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/16 8:00:08)

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)新潟県支部は2021年1月15日、県内の登録クラブ関係者が出席する「令和3年度 第2回 新潟県支部クラブ代表者会」を長岡市のアトリウム長岡で開催した。この席上、昨年8月21日に新潟県日本海沖で発生した船舶遭難事故の際に、アマチュア無線を使って救助活動に貢献した2名のJARL会員(新潟県支部所属)に対する連盟表彰が行われた。出席者からその模様の写真投稿が届いたので紹介する。

 

 

「令和3年度 第2回 新潟県支部クラブ代表者会」の冒頭で表彰式が行われた(出席者撮影)

 

 

 2021年8月21日、北海道から沖縄へ回航する途中の小型船(9.9トン)が電源故障を起こして新潟県沖の日本海を漂流。唯一の連絡手段となったアマチュア無線で「SOS」を出したものをアマチュア無線家が傍受、船舶と交信して状況確認を行うとともに、警察や海上保安庁に連絡するなど迅速な対応を行い、船舶と乗組員が無事に救助されるという事件があった。

 

 

こちらの記事も参考に(2021年9月7日掲載)
アマチュア無線で「SOS」を偶然キャッチ--河北新報、漂流中の小型船乗組員2名の救助に無線家が連携と伝える

 

 

 遭難発生時、アマチュア無線を通じて船舶の救助に貢献した3名(宮城県/JL7RKY 桜井幸夫氏、新潟県/JJ0SYY 山鳥和彦氏、新潟県/JE0WYH 竹内崇臣氏)は、昨年12月に海上保安庁の新潟海上保安部から表彰を受けているが、JARLも3名が連盟正員であることから、昨年12月13日の文書理事会で「連盟表彰」を行うことを決定。このほど新潟県支部のクラブ代表者会議の会場に同支部所属の山鳥氏と竹内氏を招き、髙尾JARL会長(JG1KTC)が表彰状の贈呈を行った。

 

 

髙尾JARL会長からJJ0SYY 山鳥和彦氏へ表彰状を贈呈(出席者撮影)

 

 

髙尾JARL会長からJE0WYH 竹内崇臣氏へ表彰状を贈呈(出席者撮影)

 

 

 また当日は、7K1KJKのコールサインを持つ新潟県出身の泉田裕彦衆議院議員(国土交通大臣政務官、復興大臣政務官、内閣府大臣政務官)も急遽出席、表彰者への祝辞と「アマチュア無線の今後について」のスピーチを行った。

 

挨拶する7K1KJK 泉田裕彦衆議院議員(出席者撮影)

 

 なおJARLは近く、宮城県支部所属のJL7RKY 桜井氏についても表彰式を行うことを計画している。

 

 

 

●関連リンク:
・JARL新潟県支部
・第58回理事会(文書による)報告/遭難船舶の救助協力による連盟表彰について(JARL Web 会員専用ページ ※要パスワード)
・漂流漁船の位置特定 アマ無線家を表彰 新潟海保 大崎・桜井さんら3人(毎日新聞ニュースサイト地方版2021年12月9日 ※有料記事)

 

 

 

feed RHM-12 試してみました in link アマチュア無線局 JO1KVS (2022/1/16 6:34:22)


久しぶりの城山湖

RHM12お試し運用してみました。
車の基台に取り付け適当な長さに合わせて7MHzを受信してみます。コンディションも良く大変賑わっています。Sメーターも9オーバーの局もたくさん聞こえる状況でした。コイルを上下させて同調を取ってみます。受信音を聞いていればおおよその同調点は見つかります。この辺かな、と合うところに合わせたら受信ならばそれで十分。送信するなら微調整でSWR最下点を探ります。その調整は難しいことはありません。バンド無いいくつかのポイントで測定(リグのSWRメーターで)、バンド内で最下点が見つかれば希望の周波数で一番落ちるようにコイルを上下させます。バンド内に最下点がない時はバンドの上の方か下の方、どちらがSWRが低いか見て、低い方ならコイルを下げ、高い方ならコイルを上げます。
ところが7MHz帯、確かに同調しているようなのですがSWRイマイチ落ちきりません。2を越えているかなと言う感じ。これまでこのてのアンテナ、何本も使っているけれど肝心の7MHzのSWRが落ちきらないのはこのアンテナだけ。車、ケーブルその他様々な状況との相性なのでしょう。条件変われば結果は変わるかなと思われます。リグ外付けチューナーがあるので運用に支障はありません。大阪のQRP局とのSSBで交信できました。他のバンドはどうか引き続き試していきます。10、14、18、21、24はリグのSWRメーターが振らないレベルまで落ちました。


写真はそれぞれのバンドで落ちた時の位置。これは運用地の状況で変化しますから目安です。

28、29はまた今度、飛び越えて50MHz。このバンドはロッドアンテナを縮めて合わせていきます。


このくらい縮めたらしっかり落ちました。
18MHzのコンディションが開けていたのでCQ出してみました。山口県の方と交信できました。先方の方の信号がメチャ強かったです。
お楽しみのオプションコイル、1.8MHz、3.5MHzも試してみます。こちらも良好。3.5MHzの方はベタ落ちになりませんでしたが十分使えます。

1.8MHzの方はベタ落ち。このバンドではコイルの調整も数センチ動かしても10kHzくらい変化するだけなのでとても合わせやすい。但し、超短縮アンテナの宿命、同調点を外れるとバンド内であっても受信感度が明らかに変わるくらいです。逆にダイヤル回せばどこに合っているか簡単に解っちゃいます。
オプション含めると結構なお値段になってしまいますが、いいと思いました。
feed TS820-DDS-VFOその3 in link jl7gmnのblog (2022/1/16 4:31:57)
TS820-DDS-VFO本体の中に組み込む事を今回考えてきたDDS-VFOですが、現状うまく動作してくれているので、少し残念なのですが、実装を考えた場合にこの回路では、基板スペ−スが大きすぎて組込む為にIC類をSOPタイプに変えるとかチップR,Cにするとかのサイズ変更検討が必要になりそうです。特にBCDでの制御ではESP32DivkitCへの出力する為のゲートICの4050のバッファーICも結構スペースを取ります。またバンド検出用のダイオードはとても個数が多い為スペースを取る要因の一つとなっています。直接11ポートのバンド情報をそのまま使う方法ではバンド検出用ダイオードは11本で済みますのでBCD回路のバンド情報検出使用の24本は11本までに減る事によりスペースをかなり減らす事が可能となります。バンド検出トランジスタ以降の2本は同じ回路を使いますので減らせません。タイマーIC2個とパルス発生ICも変更無しで使います。

ふと思い、方針を変える事にしました。今までの方式はバンド情報をBCDの4ポートに変換してESP32DivKitCへのポート使用を減らす事を考えていました。当初全部のバンド情報用にポートを11個をESP32DivKitCに割り当てるのは無理だと思っていましたが、調べてみると直接11ポートを用意できる事に行き着きました。とにかく11ポートが割り当てできればいいので、下記の様に調べた結果を考慮し割り当てしました。特に使用出来ないポートが結構あるので、割り当ては本当に注意しないといけません。TFT液晶、SI5315A、ロータリーエンコーダ、シリアルポートは割り当て済みでの残りのポートで問題なく使えるポートとしての割り当てです。
書き忘れましたが、11個のバンド情報用ともう一つパルス入力のポート割り当ても合わせるとトータル12個のポート割り当てが必要です。

左側がバンド情報用として割り当てたポートです。
右側のIO16にバンド検出時のパルス入力ポートを割り当てました。外部VFOではハムログ用のシリアルポートとして使っていましたが、今回はハムログ用としてのシリアルポートはTXD0とRXD0を割り当てすることにしています。

TS820のバンド情報の11本は設定時バンドポートに+9Vがかかるので4.5Vに抵抗で分圧する回路は同じですがそれ以降がシンプルに検出用ダイオード11本となりまたバッファーICが不要なシンプルな回路となります。分圧されたバンドのポートはESP32DivKitCの上記D0,D1,D2,D3,D4,D5,D6,D7,D8,D9,D10に直接つながるのでとてもシンプルな回路となります。

前に完成してるTS820本体側のArduinoNANOの回路と同じでESP32DivKitCでも直接ポート11本が繋がる回路となります。ESP32DivKitCでは入力11ポートの電圧分圧で抵抗アレーを使用するぐらいが変更点です。

ESP32DivKitC用の回路図はこれから作成しますが、基板の配置は現状のTS820のVFOのユニット内もしくは、そのスペースにはESP32DivKitCとSI5315Aの基板とTS820と同じLPF基板の2枚を入れ、バンド検出用の基板はVFOの横のスペースに取り付けることで全部で3基板を予定しています。あくまでも今の所の予定です。

LPFは前と同じ実績のあるこの回路基板を使います。

ロータリーエンコーダの取り付けをしての空きスペースに基板が収まるかどうかも見なければなりません。

随分と大きな変更となってしまいますが、実装出来るものでないと何にもなりませんので変更は必然的な事だと思っています。
今のBCD回路は満足に動作してますが、ソフトウェアは直接バンド情報をESP32DivKitCに繋ぐ方法でも4ポートが11ポートに変わるだけですので若干のif文の変更で同じように動作してくれると思っています。また検出原理も同じですから新たに考えるルーチンなどは特にありません。今までと同じ様にコーディングしてゆく事で問題無いと思っています。ソフトウェアより、VFOの位置に置く2枚の基板が上手く収まるかどうかがどちらかと言うと一番重要なポイントになると思っています。久しぶりのeagle CAD作業です。eagle CADでの回路図からの基板おこしも適切な基板サイズで収める事が出来るか、感を取り戻して何とか上手くまとめれればと思います。

また、確認で必要な実験用ボード配線も変更しなければなりません。やることが本当、増えてゆきます。

つづく?


feed バーチカルアンテナの修理2022年1月15日 in link jl7gmnのblog (2022/1/16 2:01:53)
つい最近のロシアからの寒気団が日本にも降りてきて台風並みの強風が吹き荒れてた為にバーチカルの上方のエレメントが折れていました。折れているのに気づいたのは、最初は1月初頭のニューイヤーパーティで久々にQSOした様に無線で7MHzにオンエアーしようと思い、いつもの様にアンテナのSWRをネットワーク・アナライザ−で確認するため電源を入れ、7MHzのプリセットデータを読みこませ、SWRモードに設定し、バーチカルアンテナを切替器でネットワーク・アナライザー側に繋いでみたところ、共振周波数がやけに高い方へ動いているようで、裾しか見えない状態でした。これはもしかしたらエレメントが折れたんではないかと思い外へ確認しに言った所、予想した通り、先端から1.5mぐらい下のところから折れていました。

早速折れているエレメントを探そうと思い、強風で折れたんなら、少し離れた場所に落下しているだろうと思い、アンテナから10mぐらいの距離の辺りを中心に探してみました。しかし何処にも見当たりません。一体何処に落ちたのだろうと思いながらアンテナの下辺りも探してみましたが、一向に見つかりません。すぐそばに小屋があるので、もしかしたら屋根の上にないかと思い、少し離れて屋根の上も見てみましたが、なさそうです。不思議だな−と思いながら、ふと真下にある柿の木の枝を見た所、枝と枝の間に挟まってるエレメントがありました。飛ばされずに真下に落下して柿の枝に引っかかっていました。案外枝から取り外すのは大変で、少々時間がかかりましたが、釣竿を使い何とか折れたエレメントを枝から下ろす事が出来ました。
先ずは現物を見て、どこが原因で折れたかの確認です。



毎回エレメントのネジ止めしている箇所から亀裂が入り折れるのと同じ状況ですが、今回はかなり上の方の細い部分です。前回2021年2月に折れた箇所は今回は全く問題ありませんでした。前回は、ほぼ原因がわかり対策を行なっていたので、今回は別の弱い箇所で折れたようです。今回は、折れたエレメントを持った時に、およそ見当がつきました。トップヘビーが原因だと思われます。先端部は前回少し長いステンレス棒に変えていました。アルミと比べるとかなり重いエレメントとなった為、しかも長さを長くした事も重なり、しなりが前よりも大きくなり、丁度折れた辺りがしなる箇所となった為、そこの取り付けネジ部に歪みが発生し亀裂ができて折れたと思われます。やはりタッピング用のネジ穴が原因となるようです。これはクリエイトなどのメーカーが行なっているネジ穴固定でなくネジで押さえつけて固定する方法を採用する理由が分かる気がします。ネジ穴は亀裂が入り易く折れる原因の元であることは間違いないです。Hi!このバーチカルはいままですべて折れた箇所はネジ穴で折れていました。クリエイトCL15の5エレ八木アンテナは同じ環境でも20年エレメントは折れたりせず現在までもっています。弱いところはラジエーターのプラスチックホルダーがありますが、太陽光線による劣化とラジエーターエレメントの重量負荷がホルダーの中心にかかる為、劣化が進み弱くなっってくると歪によりヒビがはいってヤジロベーの様に曲がってしまいます。過去2回程修理しています。一度ホルダーをテープをまいて補強しましたが、やはりヒビが入りヤジロベーになっています。ある程度消耗品と考えるのが正解かもしれません。あとはラジエータのホルダーを止める箇所を増やすとかすれば、ラジエータのエレメントの重量荷重がホルダーにかからない様に対策をとれば解決するのではないかと思っています。メーカーさんは余り対策は採りたくないかもしれません。
話がそれましたが、バーチカルの今回の折れた原因の対策はステンレスの棒を別の軽い金属棒に変えないとできない事なので行いません。やりませんが、出来るとするとステーを追加することぐらいでしょうか?とりあえず復旧作業のみということで、強風の回数が少ない事を祈ります。

エレメントの取り付け直し後のテーピング完了写真

修理完了し元の位置に取り付け直したバーチカルアンテナ写真
エレメントが15㎝程短くなった為、バランとアンテナエレメントまでの間の接続銅線を15㎝長くする事で折れた長さを補修対策し、共振周波数をチェックすることにしました。

エレメントを鋼管に取り付けバラン接続完了後、家に戻り7MHzにてネットワーク・アナライザでSWRを確認したところ共振周波数は7.125MHzでSWR:1.0でした。バンド帯域内は1.15以下です。珍しく調整作業することなかったので、修理完了としました。
早速無線室に戻り、テスト運用してみました。OMさん2局(1エリア、2エリア)コンタクト出来ました。まずまずです。
最近はトラブルが発生が多くなってきた感じがあります。長年何もなかったからなおさらトラブルが続くのかもしれません。オーバーホールを考えないといけない物が、考えてみると結構あります。タワーもしかり、アンテナも、無線機も、そして同軸ケーブルも、家の冷蔵庫なんかも最近トランスが唸るような音が出始めてきています。冷蔵庫はオーバーホール出来ないので買い替えとなると、トホホです。!

つづく? トラブルは続かないでほしい!
feed 第322回 広島湾ロールコール 結果 in link ひろしまHK227/JO4FOC (2022/1/15 23:59:59)


2022年(令和4年)1月15日(土)22時~ 天候:良
第322回 キー局:ひろしまBW48(廿日市市)
《デジタル簡易無線の部》
ひろしまNA12  M5/M5 (×) 東区
ひろしまMP361 M5/M5 (59+) 呉市
ひろしまYK707 M5/59 (59+) 安芸区 絵下山
ひろしまHK227 M5/59+ (-) 熊野町
ヒロシマGT510 M5/M5 (54) 南区 黄金山
ひろしまMI320 M5/59+ (51) 西区 古田台
ひろしまKS55  M5/M5 (59+) 熊野町
ひろしまMT326 M5/59 (59+) 安芸区 絵下山
ひろしまTR430 M5/M5 (57△) 安芸区 絵下山
くれCV184 ※お声かけのみ確認

以上 10局
※ 各局コールサイン後にあるカッコ内のRSレポートまたは各種記号は
  当局(熊野町)での入感状況を参考情報として記載しております。
  S値(信号強度)は、アルインコDR-DPM60でのSメーター表示値

広島湾特小レピーター状況 2022/01/15現在
第1 ○ 運用中  L13-08 / 中継22-08
第2 ○ 運用中  L12-08 / 中継21-08
※第1 アマRPT439.30MHzからの抑圧影響あり 要確認
※第2 太陽光・充電池稼働のため悪天候時の電力不足による停止あり
※両レピーター共「ピ・ピ・プー」のアラーム音が鳴りません。
 トーンの有無、ハングアップタイムの有無で、当該RPTであることをご判断ください。
※同chトーン無しで反応する業務用RPTを確認したら使用は控えてご報告ください

★ イベント情報 ★
広島湾特小ロールコール
12月19日(日) 終了 
※1月は休みとのこと
2月 3月 4月 基本的に第3日曜日
詳細は分かり次第、随時更新します
キー局募集中!

春の全国一斉オンエアデイ
3月21日(月・春分の日)  9:00~15:00

ゴールデンウィーク一斉オンエアデイ
5月3日(火) 21:00 ~ 4日(水) 15:00

次回 第323回 広島湾ロールコール
1月22日(土)22時より
キー局:ひろしまHK227(予定)にて開催予定
★キー局募集中!いつでもOK!★
各局様ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

feed 2022/01/15ログ in link ヤマグチST702 / JO4LWJ (2022/1/17 11:17:03)
土曜日の本日は
何かと諸々ありまして
隙間運用でしたが
Esオープンで
ラッキーなお年玉いただきました。
各局ありがとうございました^ ^

[D-STAR]ターミナル→
JK4CBH(ヤマグチFD402)局/ターミナル
JG4XZK(ヒロシマZX27)局/ターミナル

[CB]島田川河口→
1321トヤマAL52局57/55
1329トヤマRF87局55/59
1331ミヤギNE410局55/54
1332ニイガタAA462局53/53
1339トウキョウAD879局(7)55/54

[山口西方面ロールコール]DCR
光市固定→2022チェックイン!
ヤマグチYL115局M5/54(山陽小野田市竜王山)
 
[ひかりロールコール]DCR
光市固定→2116チェックイン!
ヤマグチTK926局M5/59(光市固定)
feed 1/15 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2022/1/15 23:00:22)

 

木、金と厳しい平日坊主が続き....!?

 

土曜日のスタートはA1C OAM.

8時過ぎにSWITCHを入れたところ休憩中のようでした~

その後強力な信号が入感し、15分くらい呼んでピックアップされました。KEY局は3エリアからです。

 

さて週末のランチタイムは~すでに午前中からEsオープンの報告が!?1時間のランチタイムを有意義に..

12:10現着~

(小金井市)

かごしまTB483/種子島(今年もよろしくお願いいたします~)

おきなわKC736/中城村浜漁港(今シーズンもゆたしくお願いします~)

やまぐちSV221/周南市菅野湖サイド山頂(8CHはパニックでした~)

かがわMC36/丸亀市(チャンネルチェック中にお呼びしてしまいました~(-_-;)

みやざきCB001/国富町西部山沿い(この後ずっと強力に入感しておりました~)

くまもとIA52/荒尾市?(激しいコンディションで、仰圧もあったようですが...)

かごしまAK56(きれいに入感しておりました~)

 

ということで本日は今年初のEs/F祭り(大漁)でした~ランチタイム12:40には撤退しなければならず、まだまだプロパゲーションは

続いていたのですが泣く泣く~公園去りました。

こうなると北の各局様とのオープンも俄然期待してしまいます~明日に期待!

 

各局様、本日もFB QSOありがとうございましたm(__)m

ルノー12の思い出。バブルの頃は何かが流行るとみんな右向け右で

買った。例えばボートハウスのトレーナーとか...そんな中でも人と違ったことを目指す人もいた。友人はある日このルノー12を

買った。隣に載せてもらった時の衝撃は忘れられない。国産車にはないシンプルで優雅な(広い)車内。

臭いも違う!その車で千葉までサーフィンサファリをして満喫した。フロントのライトはフランス社の場合黄色く光るのです。

これは戦争中、フランス人の乗る車と他国の車を見分けるに役立ったという~

その日から’くるまにあ’という雑誌を毎月買い、研究した。中古車の掘り出し物がないかと血眼で探した。できればだれも乗っていないような車を~アメ車よりも欧州の車にほれ込んでいた。

ヨーロッパには小さくておしゃれな車がたくさんあった。シトロエン2CV、GSパラス,ルノー4,5、VWポロ、ビートル、ゴルフ.、アウトビアンキ、

フィアットパンダ、500、ミニクーパー、BM02 ETC...参考になる.ヨーロッパの映画も良く見た。ラブーム、フェラーリの鷹等。

結局選んだのはVWビートル1971年型。ビートルは毎年どこかがマイナーチェンジすることで有名だがこのビートルは

古き良きスタイルを内外に残していた最後のモデルと言えよう。残念ながら最後は上福岡駅そばの踏み切りで底が抜け

バッテリーが落下。隣にいた友人と線路外に出し九死に一生を得る苦い思い出があったが、今では笑い話である。

その後も懲りずにVWゴルフ82年型を購入、楽しい日々を過ごしたが最後はデートで湘南に行く途中、第三京浜でラジエター故障!

港北インターのヤナセに来てもらい工場に入庫、新幹線で帰ったとさ。数日後に一人で工場に車を引き取りに行きました。

ドイツ車でこれですから他の車は??!!!

ということでトラブルの多かった外車ですが、それらにも代えがたい何かがあったのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

feed 【定点観測】FT-818ND、本日のお値段 in link jh4vaj (2022/1/15 21:14:29)
恒例の「5のつく日」のY!ショッピングでの価格調査。 今回も在庫が確認できたのは日栄ムセンだけ。 販売価格もポイント類も前回と同じで、67,800円に6,085+1,356=7,441。差引き60,359円相当。 前回あ...
feed 雪がある中の車中泊 in link 元気なクマの日曜日 (2022/1/15 20:30:26)

すみません。


今週は寒くて全く走っていません。


昨日は3キロだけ歩きましたが

feed 1月度ミーティング in link de JL1LNC (2022/1/15 19:59:28)

新年会ではなく

 

今年の抱負は、製作モノもがんばる、ということで

 

 

feed 1月15日運用 in link みやざきAL101の落書き帳 (2022/1/15 18:23:15)

1月15日運用

午前運用宮崎市山崎一ッ葉海岸遅めのランチ運用宮崎市田吉大淀川河口から運用しました。

 

午前到着時にはキュルキュルと南のポーが入感その裏に合法局入感してました。

そんな中サイタマAB847局を皮切りに1.2.7エリア各局とQSO頂きました。

沢山の局が入感しお呼びしますが真冬のシビアなコンデションでQSOなりませんでした。

遅めのランチタイム運用は午前よりさらにキュルキュル強く入感してました。

そんな厳しいコンデションな中みやぎNE410局を皮切りにミヤギCB46局とQSO頂きました。

今日も沢山の皆様有難うございました。

午前運用

サイタマAB847局5252

さいたまFL20局5252

ミエAA469局5353

福島H82局5353

遅めのランチ運用

みやぎNE410局5355

ミヤギCB46局5454

CBL多数

1.2.7.0.JR6

 

feed ちょっとだけ相模原緑区特小レピーター in link ヒョウゴAB337/1のブログ JE1XNJ >JM3RWI (2022/1/15 13:37:37)

本日もお買い物ついでのスキマ運用。

 

各BANDで声を出しましたがノーメリット。

 

クルマを離れようと思ったら、

 

特小緑区RPTでCQ入感

 

みなみたまFN533局でした。

以前のハムフェア以来でお久しぶりです。

 

本日もFB QSOありがとうございました。

 

使用機種 DJ-P24L

東京都東久留米市

11:42 みなみたまFN533 神奈川県相模原市 M5/M5 特小緑区RPT

 

 

feed 5か月半ぶりに2エリアで更新。JS2の1stレターが「L」から「M」へ、1エリアはJK1の1stレター「K」から「L」へ--2022年1月15日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/15 9:30:55)

日本における、2022年1月15日時点の「アマチュア無線局のコールサイン発給状況」をまとめた。新たに1エリア(関東管内)の関東総合通信局と2エリア(東海管内)の東海総合通信局から更新発表があった。東海総合通信局からの発表は2021年8月17日時点の発給状況以来、実に5か月半ぶりとなる。なお、関東管内の1エリアはJK1のサフィックスファーストレター「K」が終了し「L」へ、また東海管内の2エリアはJS2のサフィックスファーストレター「L」が終了し「M」へ割り当てが移っている。

 

 

 

 各総合通信局で公表している、コールサインの発給状況は下表の通りだ。

 

 

 

 

 ところでアマチュア局のプリフィックスの割当ての順番に触れておこう。まず1エリア(関東管内)を例に取ってみると、最初はJA1 → JH1 → JR1 → JE1 → JF1 → JG1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JS1と一度目の発給が行われた。

 

 その後JE1からプリフィックスのアルファベット順での空きコールサインの再割り当てが行われ、JE1 → JF1 → JG1 → JH1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JR1 → JS1と進んだ。

 

 さらにその後、数字の7で始まる7K1 → 7L1 → 7M1 → 7N1 → 7K2 → 7L2 → 7M2 → 7N2 → 7K3 → 7L3 → 7M3 → 7N3 → 7K4 → 7L4 → 7M4 → 7N4の発給が行われ、その後にJA1 → JE1 → JF1 → JG1 → JH1 →JI1 → JJ1と2度目の再割り当てが進行している。

 

 また2エリア(東海管内)と3エリア(近畿管内)も、関東の1回目の再割り当てと同様に「JS2(JS3)終了後に、JE2(JE3)からプリフィックスのアルファベット順」で再割り当てが進行している。

 

 しかし6エリア(九州管内)は、JQ6までの発給が終了後(JS6は沖縄に割り当て)、JA6から、プリフィックスのアルファベット順での再割り当てが行われている。

 

 このあたりの経緯と詳細は、日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林氏のWebサイトが詳しい。

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<総務省のデータベース「無線局等情報検索」で判明>7エリア(東北管内)、令和3(2021)年1月28日付で「JQ7AAA」を発給

 

<令和3(2021)年1月20日発給分から>6エリア(九州管内)、「JE6」のプリフィックスが終了し「JF6AAA(二巡目)」からの割り当て開始

 

 

 

●関連リンク:
・JQ7の割り当てに突入(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・The Enigma of Japanese Call Sign System(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・「「7K1~7N1」「7K2~7N2」「7K3~7N3」「7K4~7N4」は再割り当てされません」?(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

feed ハムログ 電子QSLが楽しい! in link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2022/1/15 7:14:02)
先週からハムログの電子QSL hQSLを楽しく使っています。

ほぼ毎日、3.5, 7のFT8に出ておりますが、こんなに交信したのは何年振りでしょうか。昨年のトータル交信局数を1週間で超えました(笑)

さて、hQSLですが、ほぼ1週間たったのでデータを見てみたいと思います。まだ少ないので何とも言えませんが、改めてハムログのユーザー数の多さに驚き、また、hQSLの普及率も高いことがわかりました。

交信局数(海外局は除きます)は247局 で、その中で ハムログユーザ数は205局(83%) と8割以上の方がユーザということでした。

そして、 hQSL登録局は、97局(39%) でした。ハムログの作者 MOUさんのブログをみると年明けから登録数が急増しているということですので、今後、さらに増加して、国内交信であれば数年内に7-8割くらいまでhQSLでQSL交換ができるのではないかと予想しています。

hQSLのよいところは、電子QSLの送受が大変簡単で、交信が終わる(交信中でも)とボタン一つで即送受信できる点です。VHFの電話交信などでは、交信中にQSL交換ができて、QSLをみながら話も弾むのではないでしょうか。

海外のeQSLやLOTWだと送信はファイル変換してuploadする必要がありますのでどうしてもまとめての送信となってしまいます。受信もまとめてになりますので、交信した局との印象がどうしても薄れてしまいます。

受信したQSLは、以下のようにフォルダに自動でストアされますのでQSLの整理の手間がかかりません。カードはご覧の通りオリジナルデザインのものばかりです。これは受け取っても楽しいです。海外のeQSLのようにドネーションしなければ規格デザインしか使えないということもありません。
スクリーンショット 2022-01-15
062727



多くのhQSLに、紙カードは不要と書かれていますので、大幅にカード発行の手間が省けます。約4割はhQSL対応なのでとても助かります。

また、ハムログユーザーが8割ということですので、 「QSL交換は、紙カードでは行わない」 ということをユーザーリストに明記しておけば、 JARLに入会しなくても FT8で安心して運用できるのはないかと思います。

これでようやく紙カードの発行がやめられそうです。JARLのQSL転送会費は今年の秋までなので、ハムフェアあたりで紙カードを持って行って印刷は終了にしようと考えています。

それから、hQSLの送る方の楽しみですが、30種類のカードレイアウトが保存できるということです。私は、実際に交信に使用した自作無線機のQSLを送っていますが、30種類も作れるのか疑問があります(笑)

最後に今週発行した私のカードを載せておきます。

7L4WVU_220109_1640_3.532_FT8_JR0NEA
7L4WVU_210821_2201_3.5_CW_JI0VWL
7L4WVU_210414_2029_50.313_FT8_JG3XTZ
7L4WVU_220111_1508_7.041_FT8_JM3ABW















feed 超コンパクト八木 13.2dBi 1200MHz LAZY-Hを製作 in link ありがとうって伝えたくって (2022/1/15 5:44:11)

久しぶりにLaxy-Hアンテナを制作した。今回は1200MHz用だ

実は色々な材料で作ってみたのだけどエレメントの材料によっては上手く調整できなかったりして時間がかかってしまった。結局2mmの銅線を使用して解析結果を再現させた。

ラジエーター側のエレメントの長さが95mm、リフレクター側が102mm、斜めのエレメントが63mm、左右のエレメント間隔は1/2λ、前後のエレメント間隔は40mmだ

マッチングは1.5D同軸のオープンスタブで行った

Lazy-Hの特徴はエレメントサイズに対してクリティカルでないこと、1200MHzでも1-2mmの誤差でも問題なく動作する

上記FreeSpaceでの解析値結果が下図だ。

不要なサイドローブもなく非常に綺麗なパターンとなっている。標高700m同士で100km超えの交信も成立した

これをカタログ上のRADIXの1200MHzのアンテナと比較してみた

2eleで13.2dBi・・マジか?との声が聞こえるが事実だ。実は原理的には2elex2x2なのだ

MODEL RADIX 5ele RADIX 10ele Lazy-H 2ele 形式 5ele 10ele 2ele 周波数 1260-1300MHz 1260-1300MHz 1270-1300MHz VSWR 1.5 1.5 1.5 利得 10dBi 13.8dBi 13.2dBi FB比 20dB以上 20dB以上 12dB 最大入力 10W 10W 10W コネクター NJ NJ SMA 全長 365mm 785mm 50mm 回転半径 295mm 720mm 50mm 高さ 120mm 120mm 270mm

実物

コンパクトさとゲインを考えると非常に良い選択肢だと思うのだけど!

特にアパマンハムにとってはブーム長が短いのは朗報では?

feed 安全運転する方法 in link アマチュア無線局 JO1KVS (2022/1/15 4:15:21)
今日は無線とは関係ない話です。安全運転の心得について。
交通ルール、守らなければならない、守らないと違反で捕まる。事故を起こしたら大変なことになる。だから守る、なんて気持ちでは十分ではありません。心からそうしたいと思うことが大切です。
車は便利な乗り物。歩くより楽で速いもの。楽しいもの。速く無いと気が済まない。早く着かないと気が済まない。便利でないと不満になりがち。そうでないと楽しくない。だから急いでしまう。急ぐ用を車でやろうとした時点で既にアウトなんですけどね。
どんな気持ちで運転すると安全運転になるか。それは簡単。
自分以外の人、歩行者、自転車、バイク車などに乗っている人が全員自分の一番大切に思う人、と考えればいいんです。
みんなあなたの家族だと思えばどうでしょう。そのすぐ脇をビュンと通り過ぎますか?あなたの可愛いヨチヨチ歩きの子供の側を車で通ろうと思いますか?あり得ないですよね。
大切な人の前では自然と最大限安全を図るでしょう。それを誰に対してもやればいいだけ。実に簡単です。
あの自転車邪魔だなぁ、って思っちゃったとしても、それが家族の一人だと思えばそんな気持ちは消えるでしょう。
横断歩道、早く渡れよと思う相手があなたの母だと思えばどうでしょう。どうぞゆっくり、慌てないで、なんでしたら僕が車から降りてでも一緒に渡りましょう、って自然に思えませんか。
子供たち、守ってあげたくなりませんか。
車だからスイスイ進みたい、に加え、他人だから邪魔、他人だからイライラする、他人だから頭に来る。そんな小さな、狭い気持ちで運転するから安全運転が疎かになるんです。
その人はあなたの大切な人と思ってみてください。(きっと誰かの大切な人です。)思いやりも持てるし、寛容にもなるでしょう。
愛が足らない。それです。この言葉、受ける愛で使われる事が多いけど(笑)、皆さん、与える愛、足りてますか?与えてないから与えられないんですよ。(関係ないか)
オラオラ運転は最低です。すぐに取消しにしてやりたい。
何を急いでいるんだかイライラしてるんだか、その心境で運転していること自体免許を持つ資格はありません。車の免許は甘すぎます。免許制度では技術よりももっと安全運転の心得を教えるべきです。
最近はオラオラ顔のミニバンが増えました。それを買う人ってどうなんでしょう?安全運転の資質の無さを宣伝して走っているように思えてしまいます。(偏見ですけど)実際事故割合高いんじゃないかな。運転荒い車って車種決まってますよね。あの車とかあの車とか。アルなんとかとかハイなんとかとか。
ある事故率ワースト一位だったバス会社、運転適性試験を頻繁に受けさせ、更に毎朝その人の調子を確認し、アドバイスして送り出す、を徹底したら、ベスト一位に変わったとか。適性試験って頻繁に受ける必要無いものだと思ってましたが、頻繁に受けると意識が高まるんですね。
安全運転は技術よりも運転する人の意識なんです。
他人を家族と思う。やってみてください。(毎朝の通勤など、運転以外でも、他人が邪魔と思いがちな環境ならどこでも実践できます)
feed 【レピ速】0エリアの特小レピーター速報! in link フリラjp (2022/1/15 1:36:30)

長野県駒ヶ根市から特小レピーターの開局情報が届きました。
設備の変更に伴って、設定周波数及びグループコードを変更しました。
設置者の方から以下のようなコメントが入っています。

将来的に地域防災で活用できることを目論み2015年4月に、一旦プライベートレピーターとして設置しましたが、その後何年も予算都合で特小の導入が却下され最近になってDCRが導入されたことにより今後使用する機会がほとんど無いため今回公開します。

特小レピーターの開局情報を提供していただいた設置者の方に感謝いたします。

●駒ヶ根RPT           3A-L13-08

信越(0エリア)特小RPTリスト JA0ZRY特小RPT    3A-L10-00 トンデン山RPT           3A-L11-...
www.freeradio.jp
2016-05-08 18:52
●特小レピーターの利用について
特小レピーターは、そのほとんどが個人で設置運営されています。
予告なく突然の廃止や休止、運用周波数やトーン周波数の変更などもあります。
特小レピーターを使用する際は、運用マナーを守って設置者の方に感謝の気持ちを忘れずに運用を楽しみましょう。

●フリラjpからのお願い
フリラjpでは特小レピーター情報を随時募集しています。
新規の常設特小レピーターの他、移動運用での臨時特小レピーター情報や、既に運用されている特小レピーターの周波数変更などの情報提供も大歓迎です。
特小レピーター情報は「Contact」からお寄せください。

お問い合わせ・レピーター情報・機器ID登録フォーム このコンタクトフォームでは、特小レピーター情報や、ショップ情報、各種投稿やご意見などど...
www.freeradio.jp
2015-03-19 09:41

The post 【レピ速】0エリアの特小レピーター速報! first appeared on フリラjp .
feed 手ハンダが苦にならないチップ抵抗の最小サイズは? in link jh4vaj (2022/1/14 19:40:50)
チップ部品のハンダ付けが苦手だという声が多いけれど、現在ではチップ部品を避けるのも難しい。チップ部品のハンダ付けのテクニックなどもあちこちで紹介されている(ブログとかYouTubeとか)。 私が頒布しているキットでもチッ...
feed 1月14日運用 in link みやざきAL101の落書き帳 (2022/1/14 19:06:46)
1月14日運用
ランチタイム運用宮崎県都城市よりショートに運用しました。

みやざきST204局のランチタイム運用ポイントから運用で今日は不在な様子
電源オンで南のポーが弱いながら入感、キュルキュルも入感しますが残念ながらノイズレベル高めでした。
そんな中おきなわOS404局にコールバック頂き今年度何度か入感はしましたが、今年度初のQSOになりました。
QSO終了後も入感してました。

今日も有難うございました。
おきなわOS404局4141 沖縄県石垣島


feed <免許を受けずに無線航行移動局を開設>東北総合通信局、プロ資格を持つ無線従事者(第三級総合無線通信士)に対して48日間の行政処分 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/14 18:30:24)

1月14日、東北総合通信局は免許を受けずに無線航行移動局を開設し、電波法第4条の規定に違反した宮城県名取市在住の無線従事者(第三級総合無線通信士)に対して、その業務に従事することを48日間停止する行政処分を行った。なお、船舶用レーダー装置などが無線航行移動局に分類される。

 

 

船舶用レーダー装置の例。無線航行移動局に分類される(ウィキペディアから)

 

 

東北総合通信局が発表した処分内容は次のとおり。

 

 

 東北総合通信局は、電波法に違反した無線従事者1名に対して、1月14日、従事停止の行政処分を行いました。

 

1.違反の概要および行政処分の内容
 被処分者: 宮城県名取市在住の男性(73歳)
 違反の概要: 免許を受けずに無線航行移動局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。
 処分の内容: 無線従事者(第三級総合無線通信士)として、その業務に従事することを本日から48日間停止する。

 

2.法的根拠
 本件処分は、電波法第79条第1項の規定に基づくものです。

 

 

電波法(昭和25年法律第131号)(抜粋)

 

第4条(無線局の開設)
 無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。 (以下略)

 

第79条第1項(無線従事者の免許の取消し等)
 総務大臣は、無線従事者が左の各号の一に該当するときは、その免許を取り消し、又は三箇月以内の期間を定めてその業務に従事することを停止することができる。
 一 この法律若しくはこの法律に基く命令又はこれらに基く処分に違反したとき。 (以下略)

 

 

 

 東北総合通信局は「電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波の監視を行い、電波法令違反に対しては厳正に対処してまいります」と説明している。

 

 

 

 

 

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

 

●関連リンク:
・東北総合通信局 電波法違反者に対する行政処分-48日間の無線従事者の従事停止処分-
・無線航行移動局(ウィキペディア)

 

 

 

feed <今年の活動予定報告>アマチュア無線番組「QSY」、第135回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/14 16:00:13)

神奈川県横須賀市にあるコミュニティFM放送局「FMブルー湘南(横須賀エフエム放送株式会社、JOZZ3AD-FM、空中線電力20Wほか)」では、2017年4月からアマチュア無線家向けの番組「QSY」をオンエアーしている。放送は毎週金曜日の22時から30分間だが、新たな内容の番組は第1・3・5金曜日に流され、第2・第4金曜日は前週の再放送という形式だ(2017年7月から)。放送音声は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されている。

 

 

 

 2022年1月7日の第135回放送は新年1回目ということで「今年の活動予定報告」がテーマ。昨年1月1日の放送でJK1BAN 田中氏とJH1OSB 小濱氏が話した「2021年の目標」がどの程度実現できたかを振り返りつつ、新たに2022年の目標を立てた。田中氏はクルマに無線機を積みたい、ハムフェアの準備を進めたいと語った。小濱氏はQSLカードを印刷発行したい、事情があって購入した固定用無線機(SunSDRのMB1)を使って7MHz帯にオンエアしたいと語った。

 

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QSY 第135回放送
・QSYゆるーく無線を楽しむ(YouTube)
・QSY 番組案内ページ

 

 

 

feed TS-830V 修理 in link Ham Radio 修理日記 (2022/1/14 12:50:16)

TS-830V 100W改造機です。

とてもきれいな無線機、錆もほとんどありません。

 

 

VFOの点検、エアバリの接点手直し

 

 

WARCバンド送信改造、

ここを切れば10MHz、18MHz、24MHz一括で送信できるようになります。

 

 

28MHz100W化 

RECT unitのPD1とPD2をストラップすると100W出る様になります。

 

 

各部再調整

 

 

 

 

ACケーブルが…

 

交換しました。

 

 

feed <トップは11局持ち、続いて9局持ち…>同一コールサインの下で一番局数が多い免許人を独自調査「第11回 全日本局数持ちコンテスト」 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/14 12:25:30)

日本のアマチュア無線局のコールサインは「同一コールエリアでは1つのみ」という原則がある。とは言っても、個人局の場合は「移動する局」の1局のみか、「移動する局」とハイパワーの「移動しない局」の2局を開設するケースも多くみられる。今回、コールサイン研究で知られるJJ1WTL 本林良太氏が、2021年末時点の「総務省無線局等情報検索(2022年1月5時点)」データを元にした調査によると、同一コールサインで「11局分」のアマチュア無線局免許(状)を持っているのが1免許人、続いて「9局分」「7局分」「6局分」が各1免許人。さらに「5局分」が10免許人、「4局分」は55免許人、「3局分」は622免許人存在することが判明しと紹介している。同氏が「第11回 全日本局数持ちコンテスト」と名付け調査結果をもとに詳しく見てみよう。

 

 

JJ1WTL 本林氏が集計した「第11回 全日本局数持ちコンテスト」(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 JJ1WTL 本林氏は今年で11回目となる調査結果を「第11回 全日本局数持ちコンテスト」として同氏のブログ「CIC」で紹介している。

 

 これは総務省が提供する「無線局等情報検索」のデータを用いて集計し、国内における個人局、社団局の無線局免許状発行状況から調査分析したものだ。それによると同一コールサインでもっとも多くのアマチュア無線局を設置しているのは、昨年(2020年末時点)に続き“11局持ち”のJA3LOZだった。

 

 さらに“9局持ち”がJL1HHN、“7局持ち”がJA1LHC、“6局持ち”がJE6DND。“5局持ち”がJA1WSX、JF1UOW、JF1UOX、JH1EGJ、JJ1BMB、JL1RUC、7M3URL、JL3RDC、JQ3TAN、JS3CTQの10免許人(JL1RUCと7M3URLは今回が初めてとなる。そのほかは昨年と同じ)。さらに“4局持ち”は55免許人と続く(昨年は61免許人)。同氏のブログには“3局持ち”まで、すべてのコールサインを紹介している。

 

 同一免許人による複数の局数持ちは増加傾向にあるが、これは別宅シャックを設けたり、遠隔操作(リモートシャック)を行う局が増えたこと、設備共用(パラサイトシャック)の影響ではないかと同氏は分析している。

 

 なお、「エリアをまたがって局を複数持っている場合には,本集計では合算されません」としているが、知る限り…と断ったうえで、「8コールサイン>JE1POA、JD1BNY、JP3DOM、JJ5JQA、JA6UFZ、JI7SPU、JM8DQX、JJ0QYU」「7コールサイン>JA1RAL、JD1BLY、JN4RDX、JI5RPT、JA6PSI、JO7LSG、JS6QVQ」があるとしている。

 

 一方、社団局を調査すると“3局持ち”がもっとも多く、以下の8免許人が確認できる。

 

・JA1YJR NTVハムクラブ(東京都千代田区×1局、東京都港区×2局)

 

・JO1YYP わいわいぴークラブわいわいぴークラブ(埼玉県越谷市×2局、千葉県四街道市)

 

・JQ1ZDK フリーライセンスラジオアクティブクラブ(東京都三鷹市×1局、東京昭島市×1局、神奈川県相模原市緑区×1局)

 

・JR2ZVN 海津スーパークラブ(岐阜県海津市×3局)

 

・7J2YAB パラオDXクラブ(静岡県浜松市東区×1局、同北区×1局)、THE INTERNATIONAL MOUNTAIN TOP CLUB(静岡県島田市×1局)

 

・JA3YMP 毎日放送茶屋町アマチュア無線クラブ(大阪市北区×2局、大阪府東大阪市×1局)

 

・JA3YUA ICOMアマチュア無線クラブ(大阪市平野区×2局、上郡町×1局)

 

・JE4YFZ イチフジアマチュア無線クラブ(広島県福山市×3局)

 

 

 本林氏は「昨年比では“3増1減”でした。JQ1ZDK、7J2YAB、JE4YFZの3免許人が増えて、JQ1ZKBの1免許人が減りました」としているが、“アヤシイ点”として、7J2YABとJG1ZKBに触れている。

 

 詳細は下記の関連リンクから、本林氏のブログを参照してほしい。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<免許人による手記を掲載!!>日本初!?「10枚組み」のアマチュア局免許状が発行に

 

信越総合通信局から発給された、10枚組みの無線局免許状(鈴木氏提供写真)

 

 

 

●関連リンク:
・第11回 全日本局数持ちコンテスト(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・総務省 アマチュア局無線局等情報検索

 

 

 

feed <マイナビニュースに掲載>俳優の玉木 宏「2022年はアマチュア無線の資格にチャレンジしたい」と語る in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/14 12:05:16)

株式会社マイナビが運営する総合ニュースサイト「マイナビニュース」は、2022年1月13日に俳優の玉木 宏のインタビュー記事を掲載した。この中で“2022年に挑戦したいことは?”と問われた玉木 宏が「アマチュア無線や無線の資格にチャレンジしたいと思っています」と答えるシーンが見られ、アマチュア無線家の注目を集めている。

 

 

マイナビニュースのインタビュー動画(YouTube)画像を クリックすると動画がスタート!

 

アマチュア無線資格取得への言及は動画の4分50秒付近から(マイナビニュースの公式YouTubeチャンネルより)

 

 

 玉木 宏は1980年生まれの42歳。1998年に芸能界入りし、NHKの大河ドラマや民放各局のテレビドラマ、映画などで幅広く活躍している人気俳優だ。このほどKIYOラーニング株式会社が運営するオンライン通信資格講座「スタディング」の新CM(あなたの挑戦は?編)に玉木が出演することから、マイナビニュースが同CMの紹介と撮影を終えた本人へのインタビューを『玉木宏、俳優業の心構えとは?「ときには音楽家に」「難しいことばかり」 』のタイトルで1月13日に掲載。さらにインタビュー動画をYouTubeで公開した。

 

 インタビュー後半、「2022年に挑戦してみたいことは?」と問われた玉木が「身近に取れる資格を手にしたいなと思っています。 いろいろなライセンスは持っていますが、アマチュア無線とか、無線の資格をちょっとチャレンジしたいと思ってますね」と述べたことがアマチュア無線界でも注目を集め、SNS上では歓迎する感想などが流れている。それによると玉木はかつて、アマチュア無線が重要な役割を果たすストーリーの映画「ミッドナイト・イーグル」(2007年 松竹)にも出演していたそうだ。

 

 もしかしたら今年、JARD養成課程講習会の会場か、日本無線協会のCBT試験会場でアマチュア無線資格取得に挑戦する玉木の姿を見かけるかもしれない。ぜひハムの仲間入りを果たし、その美声でアクティブに運用してもらいたいものだ。

 

 マイナビニュースのインタビュー記事とインタビュー動画は下記関連リンク参照。

 

 

●関連リンク:
・玉木宏、俳優業の心構えとは?「ときには音楽家に」「難しいことばかり」(マイナビニュース)
・玉木宏、美ボイスで挑戦する人を応援!「スタディング」新TVCM『あなたの挑戦は?編』&メイキング・インタビュー映像公開(YouTube/マイナビニュース公式チャンネル) ※アマチュア無線の言及は4分50秒付近から
・Wikipedia 玉木 宏

 

 

 

feed えらいこっちゃ! in link ひろ局長 〜JI2OEY なごやAB36〜 (2022/1/14 12:04:19)

みなさま、こんにちわ〜おねがい


ご無沙汰しております。
JI2OEY ひろでございます音譜

近況報告させてくださいね〜おねがい

つまらない会社の話で恐縮なのですが、
昨年の年末から、隣りの課の課長がメンタル不調で会社を休んでしまっていますショボーン

その課長がわたしの後輩ということもあり、その課の面倒をわたしが掛け持ちでみることにしました。
自分の課だけでも、持て余し気味だったのですが、二つの課を見るのは、まぁ毎日がお祭り状態ですチュー

その影響により、なかなか休みが取れない状況でして、アマチュア無線はもとよりブログの更新もできない状況でございます。

みなさまのブログにお邪魔できなくて、ごめんなさいねショボーン
残念ながら、しばらくはこの状況が続きそうです

とはいうものの、
ストレスを癒すことは欠かさず行っていますチョキ

つる師匠の弟子としては、アマチュア無線の他にこれはやっておかないとねビックリマーク



子供の頃からのレールとか出してきて、在宅ワークしながら遊んでます爆笑
ほんとうは、ジオラマにしてレイアウトをきちんと作りたいんですけどね〜ニヤリ

ではでは
近況報告でした〜照れ
feed なんかやる気が出ないです in link 元気なクマの日曜日 (2022/1/14 10:31:51)

ブログネタがありません

feed Enusic BT01バッテリテスタ試用 in link jh4vaj (2022/1/13 20:32:50)
Banggoodからバッテリテスタを送ってもらったので試してみる。 概要など これは自動車やバイクのバッテリの状態をチェックする道具。自動車用品ショップなどでバッテリチェックをやってもらうときに使われているあれかなぁ、と...
feed <「バッテリーヘルスの判定を見直し」ほか>アイコム、広帯域受信機「IC-R30」の新ファームウェア Version1.12を公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/13 19:30:24)

アイコム株式会社は2022年1月13日、ハンディタイプの広帯域受信機「IC-R30」の新ファームウェア、「Version 1.12」を同社サイト上に公開した。今回の変更点は「バッテリーヘルス(良好/注意/警告)の判定を見直し」と「その他、軽微な変更」の2項目だ。

 

 

アイコムの広帯域受信機「IC-R30」

 

 

 IC-R30の新ファームウェア公開は2020年10月16日以来となる。今回公開されたVersion 1.12の変更点は下記の通り。

 

●IC-R30の新ファーム(Version 1.12)

 

おもな変更点:

・バッテリーヘルス(良好/注意/警告)の判定を見直し

 

・その他、軽微な変更

 

 IC-R30のファームアップはmicroSDカードと付属のUSBケーブルを使用して行う。書き換え後はバージョン情報の数字が次のように表示されるという。

 

CPU: 1.12
DSP : 1.03
GPS : 11613
Bluetooth : 1.11

 

 詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

 

 

●関連リンク: ファームウェア/ドライバダウンロード・IC-R30(アイコム)

 

 

 

feed <往年の名機から現行機種まで>無線雑貨の店「HAM-NET」、1月29日(土)と30日(日)の2日間「中古品販売会」を東京・秋葉原で開催 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/13 18:30:42)

ハンドメイド商品を中心に、アマチュア無線やライセンスフリー無線に関する雑貨のネット販売を行う「無線雑貨の店 HAM-NET」では、2022年1月29日(土)と30日(日)の2日間にわたり、東京・秋葉原の「通運会館(JR秋葉原駅から徒歩5分、東京都千代田区外神田3-16-18)」で、「HAM-NET中古品販売会」を開催する。当日は「主に固定機を中心に、往年の名機から、現在販売店で新品を求められるものまで、各種取り揃えています。また、測定器はスペアナ、オシロ、SSGなども取り揃えています。周辺機器として電源や外部VFOといったものも用意する予定です」と案内。中古品販売以外にも同ショップのオリジナル商品の販売も行われる。なお、JARL東京都支部が出展を予定しているということだ。

 

 

「HAM-NET中古品販売会」に関する情報はtwitterで発信している

 

 

 

 今回、無線雑貨の店「HAM-NET」が扱う無線グッズを紹介しよう。

 


 

 いつも無線雑貨の店HAM-NETをご利用いただきありがとうございます。

 

 当店では、「無線雑貨」の領域を超えて、「中古品販売会」を実施します。

 

 日時は、1月29日(土)、30日(日)の2日間、場所は秋葉原の「通運会館」(秋葉原駅電気街口から徒歩5分)です。

 

 当日は、主に固定器を中心に、往年の名機から、現在販売店で新品を求められるものまで、各種取り揃えています。

 

 また、測定器は、スペアナ、オシロ、SSGなども取り揃えています。

 

 また、周辺機器として電源や外部VFOといったものも用意する予定です。

 

 昔欲しかったけど買えなかったという機械を入手するチャンスでもあります。

 

 ぜひ、皆さんお越しください。

 

 なお、時間については、現在調整中ですが、29日は正午ごろから4時ころまで、30日は10時ころから4時ころまでの予定となっています。

 

 変更については、twitter等でもアナウンスしていきますので、そちらもご覧ください。

 

 

 

●会場の「通運会館」(Googleストリートビュー)

 

 

当日出品予定の無線機器の一部

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<1点1点、表情が違う手作り感>無線雑貨の店「HAM-NET」、動物と無線機をモチーフに寄木で作ったストラップとキーホルダー各5種類を新発売

 

<個人レベルで製作した無線グッズの委託販売スタート>無線雑貨の店「HAM-NET」から手作りパドルや多機能エレキー、FT-817/818用の直立スタンドを発売

 

<持ち運びに便利! 移動運用のお供に>無線雑貨の店「HAM-NET」、「クリアファイル2種セット フォネティックコード/和文通話表」を発売

 

 

 

●関連リンク:
・無線雑貨の店HAM-NET
・無線雑貨の店HAM-NET(Twitter)
・通運会館

feed TS-670 受信感度不安定 in link Ham Radio 修理日記 (2022/1/13 15:30:50)

TS-670

突然受信感度が低下し、送信すると回復したりします。

 

 

不具合の原因は、T/R、BPFのリレー接触不良によるものです。

 

 

BPFunitを取り出し交換します。

 

 

 

密閉型リレーに交換

 

 

フロント部スクリーン清掃

 

 

ボリュームガリ、接点洗浄実施

 

 

PLL再調整

 

 

受信感度など再調整しました。

 

 

交換部品

 

 

メーター照明をLED化、清掃し完了です。

 

feed 簡単なPSNの実験 in link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2022/1/14 9:02:36)
1.はじめに
SOTAで使えるFT8の小型軽量ポケトラを作ってみようと、昨年から考えています。ネットをみていたらシンプルなPSN(Phase Shift Network)回路がありました。うまく使えればかなり簡単なトランシーバーで作れることになります。

この回路では簡易型なので、ある1点の周波数のみ90度の位相差が得られます。音声帯域が広いSSBとしては無理がありますが、FT8であれば、通常、送受信周波数は別々ですので混信などなければ、いつも同じ周波数に固定していろんな周波数の局と交信ができます。

これは、単一周波数でよいということになりますので、このPSN回路で十分なものができるのでないかと思いました。そこで周波数から離れたところでサイドバンドがどれくらい抑圧できるのか知りたいのですがデータがなかったので調べてみました。

試作回路は、以下のようなものです。試作基板は短時間で作るためにルーターでカットしました。

IMG_1179



2.AF位相回路
最初に運用周波数を1kHzとしたときに90度の位相差を持たせる回路を確認します。信号源は、お手軽にパソコンからフリーソフトのWaveGeneを使ってサイン波を出力しました。

オシロスコープでリサージュ波形をみて確認してみたところ1100-1200Hzくらいで丸に近くなりました。
IMG_E1185



IMG_E1186


IMG_E1184



3.RF信号
RFも90度の位相差が必要となります。これは、Si5351を使うとプログラムで作ることができるのでお手軽です。ハードは、RFワールドで頒布した発振器を使用しました。
スケッチは、実験なので5351のライブラリにあったsi5351_phaseを使いました。14.100MHzの固定周波数です。


4.測定
以下のような接続で1kHzは前述のとおりパソコンから入力しています。
IMG_1195


5.結果
少しAFレベルが低いようですが、LSBを作ったときのスペクトラムです。信号を逆につなぐとUSBを出すことができます。

一番サイドバンドの漏れが少ない周波数は1140Hzでした。このときに抑圧レベルは35dBくらいになりました。

また、真ん中がキャリア周波数の14.100MHzとなりますが45dBくらい抑圧できています。これをみると使えそうな感じですが、キャリア抑圧の調整が非常にクリチカルです。これだと温度や振動で簡単に変動しますので運用前に調整しないといけません。

<1140Hz>→最良点
IMG_E1190



<840Hz>
IMG_E1191


<1440Hz>
IMG_E1192


最後に周波数とサイドバンド抑圧レベルの特性です。もう少し帯域が広ければよいのですが、帯域外スプリアス規定はクリアできていませんので、このまま使用するのは難しいようです。
data

6.帯域外領域のスプリアス規定からみたコメント
 帯域外領域のスプリアス規定は、HF帯の1W以上のSSBにおいて、占有帯域幅3kHzからプラマイ10kHzの範囲で-40dBという規定があります。測定は無変調で規定されているので、この方式でも音声帯域の高調波を押さえればSSBではまず問題ありません。しかし、FT8の場合は無変調の場合でも副搬送波が出るのでサイドバンド抑圧は、40dB以上(50MHz以上は60dB)とる必要があると考えられます。
 そのため、FT8ではこういう簡単な方式で帯域外スプリアス規定をクリアするのは非常に困難ということがわかりました。













feed なんとなく庭掃除してみました? in link さいたまBF19!フリーライセンスで楽しめる無線交信! (2022/1/13 13:14:00)
本日は、当局の定期点検ですが、帰宅後に自宅で食事して、時間が空いたので、久し振りに庭掃除してみました?
先日の雪はなくなり、みかんの木の落葉がかなり目立つので、雑草と合わせて拾って見ました?

雪☃️が積もったので、みかんの葉も驚き落ちた⁉️意外と目立つので、掃除する甲斐はあります?

掃除後はご覧のようにスッキリしました!この時期、風が強いので、タワーには登れないので、短波帯用ツェップの調整は4月頃に調整予定です?早く暖かくならないかなぁ!



feed <1位は再割当ての関係で3年連続「JJ1」>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング 2021末」発表 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/13 12:05:55)

日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林良太氏が、2022年1月5日時点の「総務省無線局等情報検索」のデータを用いて、国内におけるアマチュア個人局のコールサインの数でみたプリフィックスごとの免許局数の多さを調査。その結果を、毎年恒例、本林氏命名による「雑魚プリフィクスランキング 2021年末」のタイトルを付けて同氏のブログで公表した。1位は3年連続で「JJ1」、2位以降は「JP7」「JP3」「JE6」「JH1」「JI1」…と続く。これはプリフィックスの再割り当ての影響が大きく、「JJ1」の次に再割り当てされている「JK1」は、昨年(2020年末)は20位だったが、今回は8位まで上昇。来年は1位になると予想される。一方で「7J5」「7J7」「7J9」プリフィックスは消滅(本人が再開局すれば元のコールサインが復活できる)。また「JQ7」が今回から加わったと紹介している。

 

 

 

 JJ1WTL・本林氏は2022年1月10日付けのブログで、総務省が提供する「無線局等情報検索」の2021年末(2020年1月5日時点)データを用いて、プリフィックス別で免許されている局数を調査した、同氏命名による「雑魚プリフィクスランキング 2021年末」を発表した。なお、1つのコールサインの下に複数の局を持っている場合でも、「1」と数えて集計している。同氏の調査はこれで12年目を数える。

 

 個人局コールサインのプリフィックス順位で最も有効な免許数が多いのは、1位は昨年(2020年末結果)と変わらず「JJ1」だった。これは1エリアにおいて、再発給のコールサインによる影響が大きいと考えられる。ちなみに2年前(2019年末結果)までは「JI1」が3年連続で1位だった。

 

 すでに「JJ1」の再発給も終了し「JK1」へ移行している。最近の1エリアでは概ね3年で1プリフィックスの発給(再割り当て)が終わっていることから、次回(2022年末)のデータでは「JK1」が1位になると思われる。

 

 2位以降は、「JP7」「JP3」「JE6」「JH1」「JI1」…(1年前は「JP7」「JP3」「JI1」「JE6」「JH1」…、2年前は「JI1」「JP3」「JP7」「JE6」「JH1」…、3年前は「JP7」「JP3」「JJ1」「JR2」「JE6」、4年前は「JR2」「JP3」「JP7」「JE6」「JG1」、5年前は「JR2」「JP3」「JP7」「JE6」「JG1」…、6年前は「JR2」「JP3」「JP7」「JG1」「JE6」…、7年前は「JR2」「JI1」「JG1」「JP3」「JE6」…、8年前年は「JG1」「JR2」「JL8」「JF1」「JE6」…)の順位となっている。

 

 一方で希少価値が高いプリフィックスは「7J*」シリーズとなっている。7Jプリフィックスは1985年に外国籍の個人局に割り当てられるようになり、1993年からは外国籍の代表者による社団局にも発給されたが、1999年に新たな発給が停止した経緯がある(失効した場合も、本人が希望すれば再取得は可能)。

 

 2013年末のデータ集計では「7J9」は1局、「7J7」「7J0」は2局、「7J8」は3局だったものが、2014年末のデータで集計で「7J9」と「7J0」の1局ずつ、「7J7」が2局、「7J8」が3局。ただ1局だけ残っていた「7J5」のプリフィックスを持つ「7J5AAF」が更新しなかったことで失効、消滅してしまった経緯がある。

 

 2017年末のデータ集計では、流暢な日本語でオンエアーしていた青森県三沢市在住の「7J7ACT/KJ4VJK(Simon Belnald氏)」が2016年11月に亡くなりコールサインが失効。唯一発給されていた「7J7」プリフィックスが消滅。すでに「7J5」「7J9」プリフィックスも消滅。

 

 この結果、「7J5」「7J7」「7J9」が0局(1年前、2年前、3年前、4年前も同じ)、「7J3」が28局(1年前は31局、2年前は32局、3年前は36局、4年前は36局)、「7J1」が22局(1年前は25局、2年前は26局、3年前は29局、4年前は36局)、「7J2」が13局(1年前は13局、2年前は14局、3年前は15局、4年前は7局)、「7J6」が5局(1年前は6局、2年前は7局、3年前は10局、4年前は11局)、「7J4」は6局(1年前は6局、2年前は6局、3年前は6局、4年前は7局)、「7J0」が2局(1年前は3局、2年前は3局、3年前は3局、4年前は4局)、「7J8」が1局(1年前は1局、2年前は1局、3年前は3局、4年前は4局)となっている。

 

 さて、貴局のプリフィックスの希少価値はいかがなものだろうか? 詳しくは本林氏のブログでチェックしてほしい。

 

 

↓JJ1WTL 本林氏による過去の「雑魚プリフィクスランキング」結果

 

 

●2020年末のデータで集計
<再割当ての関係で1位は2年連続で「JJ1」>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング 2020末」発表

 

●2019年末のデータで集計
<再割当ての関係で「JJ1」が1位に上昇>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング 2019末」発表

 

●2018年末のデータで集計
<再割当ての関係で「JI1」が3年連続で1位!>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィクスランキング 2018年末」発表

 

●2017年末のデータで集計
<再割当ての関係で「JI1」が昨年に続き超雑魚に!>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」発表

 

●2016年末のデータで集計
<超雑魚プリフィックス1位は「JI1」に!>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」発表

 

●2015年末のデータで集計
<昨年に続き「JH1」が超雑魚!2位以下が変動…>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」発表

 

●2014年末のデータで集計

<昨年に続き「JH1」が超雑魚に!>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」発表

 

●2013年末のデータで集計

<貴局の希少価値は!?>国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」! 超雑魚は「JH1」、1局残っていた「7J5」は消滅

 

 

 

●関連リンク:
・雑魚プリフィクスランキング 2021年末(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・雑魚プリフィクスランキング 2021年末(完全版)(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・総務省 アマチュア局無線局等情報検索

 

 

 

feed <全参加局の中から抽選で図書カードを贈呈>JARL宮城県支部、1月15日(土)18時から「2022年 第43回オール宮城コンテスト」を開催 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/13 10:00:54)

宮城県内局のアクティビティーを高め、運用技術の向上および交信を通じて会員相互の親交を深めることを目的として、JARL宮城県支部は2022年1月15日(土)18時から16日(日)12時までの18時間、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430MHz帯と1200MHz帯以上の各アマチュアバンドの電信・電話で日本国内のアマチュア無線局、SWLを対象に「2022年 第43回オール宮城コンテスト」を開催する。なお、今回のコンテスト規約の一部に変更点があるので注意して参加しよう

 

 

 

 本コンテストの交信対象は、宮城県内で運用する局(県内局)は全国内局、宮城県外で運用する局(県外局)は宮城県内局となる。

 

 今回、主催者から「今回のコンテスト規約の変更点について」として以下の案内が行われている。

 

・参加部門の変更
 「1.9MHz電信」は「1.8MHz電信電話」とします。
 「電信電話YM」は「電信電話Jr」に呼称を変更しました。

 

・運用周波数について
 1.8MHz、50MHzバンド周波数はJARLのコンテスト周波数帯とします。

 

・ログ・サマリーの提出期限を1週間短縮しました。締切日にご注意ください。

 

 

 呼び出し方法は県内局の電信が「CQ MG TEST」、電話は「CQ 宮城コンテスト」。県外局の電信が「CQ MGX TEST」、電話は「CQ 宮城コンテスト こちらは県外局 JA7○○(※コールサインの後に「MG」を付けない)」。

 

 ナンバーは県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用地点を示す市区町村の略符号」、県外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用地点を示す都府県支庁ナンバー」となる。

 

 参加書類の締め切りは1月31日(月)消印有効、また電子ログの受け付けも行っているが、その場合「注意事項を必ずご確認ください」としている。提出書類は紙ログ、電子ログともにバンドごとに集計のこと。

 

 そのほか「コンテストの交信で、同一バンド・モードで既にQSLカードを交換済みのときなど、必要なもの以外はできるだけ交換しないようにしませんか?(コンテストでの交信はQSLカードを発行しないという事ではありません。通常の交信でもコンテストの交信でも1QSOに変わりはありません)」などの案内も行っている。

 

 全参加局(ログ提出局)の中から抽選で図書カードが贈られる。詳しくは「オール宮城コンテスト」の規約で確認してほしい。

 

 

「2022年 第43回オール宮城コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・2022年 第43回オール宮城コンテスト規約
・電子ログ申請の注意点について《オール宮城コンテスト用》
・JARL宮城県支部

 

 

 

feed <番組で2022年にやりたいこと>アマチュア無線番組「QRL」、第504回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/13 8:30:18)

東京都西東京市にあるコミュニティFM放送局「FM西東京(JOZZ3AU-FM、84.2MHz 出力20W)」は、2012年からアマチュア無線に特化した情報番組「QRL」をスタートし、毎週木曜日の23:30から30分間オンエアーしている(番組は2017年6月にリニューアルが図られた)。放送内容は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されており、このほど2022年1月6 日夜に放送した第504回分がアップされた。

 

 

 2022年1月6日(第504回)の特集は「番組で2022年にやりたいこと」。今年初の放送であることから番組としての年間方針を発表した。「お年玉プレゼント」は次回放送で詳細を発表、「QRL QSOパーティー」は内容を検討して企画、「ハムフェア2022」のブース出展(会場での番組公開収録)、移動運用を兼ねたイベントの開催、リスナーの自宅訪問、番組キャラクター“登美子さん”の登場回数増加、番組ロゴ入りグッズの作成検討などを挙げた。

 

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QRL For Amateur Radio Station 第504回放送
・QRL Facebookページ

 

 

 

feed 早出に残業 それを言い訳に… in link 元気なクマの日曜日 (2022/1/13 8:12:32)

昨日は、帰宅が遅くなりノーラン

feed 1/16(日)の第68回山岳ロールコール@六ッ石山 & POTAについて in link とうきょうSS44/JJ1RUIはまたまた遊んでる (2022/1/13 8:07:47)

毎月第三日曜日は山岳ロールコールの日。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

 

    第68回山岳ロールコール

2022年01月16日(月祝) 10 :00〜

 

場所:

六ッ石山(1,478m)

東京都西多摩郡奥多摩町

 

band:

特小単信

 (L03アナウンス→他ch)

デジコミ

 (呼出chアナウンス→他ch)

 

    POTA(Parks On The Air)

JA-0014 秩父多摩甲斐国立公園

7~430mhz

SSB/FM/AM

※6mSSBと10mFM辺りをメインに。

※気象条件良ければ山頂で、そして下山後も運用予定。


可視マップ


feed <48日間の無線局運用停止と業務従事停止>近畿総合通信局、アマチュア無線局を不法に開設した第四級アマチュア無線技士を行政処分 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/12 18:30:53)

1月11日、近畿総合通信局は免許を受けずにアマチュア無線局を開設していた大阪府枚方市在住の第四級アマチュア無線技士に対して、48日間のアマチュア無線局の運用停止および無線従事者としてその業務に従事することを停止する行政処分を行った。近畿総合通信局は「捜査機関との共同取り締まりで摘発した無線従事者に対して、電波法に基づく行政処分を行いました」と説明している。

 

 

 

 

 

近畿総合通信局が発表した内容は次のとおり。

 

 

 近畿総合通信局は、捜査機関との共同取り締まりで摘発した無線従事者に対して、電波法に基づく行政処分を行いました。

 

 当局では法令遵守に関する周知の徹底と電波監視により電波利用秩序の維持を図り電波法令違反に対しては厳正に対処してまいります。

 

1.違反の概要および行政処分の内容

 

被処分者: 大阪府枚方市在住の男性(41歳)
違反の概要: 免許を受けずにアマチュア無線局を開設し、電波法第4条第1項の規定に違反した。
処分の内容: アマチュア無線局を本日から48日間運用停止及び無線従事者(第四級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを、本日から48日間停止する。

 

 

2.行政処分の根拠

 

 無線局の運用停止は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は電波法第79条第1項に基づくものです。

 

 

3.関係法令および適用条項(電波法抜粋)

 

第4条第1項
 無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。(以下省略)

 

第76条第1項
 総務大臣は、免許人等がこの法律、放送法 若しくはこれらの法律に基づく命令又はこれらに基づく処分に違反したときは、三月以内の期間を定めて無線局の運用の停止を命じ、又は期間を定めて運用許容時間、周波数若しくは空中線電力を制限することができる。

 

第79条第1項
 総務大臣は、無線従事者が次の各号の一に該当するときは、その免許を取り消し、又は三箇月以内の期間を定めてその業務に従事することを停止することができる。
 一  この法律若しくはこの法律に基づく命令又はこれらに基づく処分に違反したとき。
 二 (以下省略)

 

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

 

●関連リンク:
・近畿総合通信局 電波法違反の無線従事者に対する行政処分-無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分-
・総務省 不法無線局の特徴・影響・障害事例(PDF形式)

 

 

 

feed <特集は「ハムログ活用のススメ」、別冊付録「BCLをまるごと楽しむ本2022」付き>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2022年2月号を刊行 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/12 17:00:47)

CQ出版社はアマチュア無線界で唯一の月刊誌、「CQ ham radio」の2022年2 月号を1月19日(水)に発売する。同誌は1946(昭和21)年9月号の創刊で今号は通巻908号となる。特集は「ハムログ活用のススメ」、別冊付録としてJS1BXH 長谷川眞也氏による「BCLをまるごと楽しむ本2022」がつく。価格は990円(税込)。

 

 

「CQ ham radio」2022年2月号の表紙

 

 

 1月19日(水)に発売される「CQ ham radio」2022年2月号のおもな内容は下記の通り。

 

<特集>まずは使ってみよう!「ハムログ活用のススメ」

 

・入門的ライトな利用法
 ハムログ入門2022

 

・オリジナルデザインが楽しめる
 ハムログで素敵なQSLカードを作ろう

 

・話題のJT-Get’sやhQSLを使いこなす
 ハムログ新機能ガイド

 

・南極 昭和基地でも大活躍
 8J1RLとハムログ

 

・FT8 時代に対応した快適な「Turbo HAMLOG」利用環境を構築しよう !
 マルチモニタの強みを生かしたハムログ最適活用術

 

・通常の交信やコンテストでの活用
 ハムログを使用したハムライフの一例

 

 

【ファースト・インプレッション】

・第一電波工業 1.9/7MHz帯ダイポール・アンテナ「W719」

 

 

【ユーザー・レポート】

・八重洲無線 144/430MHz帯 C4FM/FMモービルトランシーバ「FTM-300DS」

 

 

<トピックス>

・もう1つの自然豊かな硫黄島(いおうじま)からCQ CQ

 

・アマチュア無線と消防団の活動

 

・シリーズ 米国アマチュア無線草の根レポート
 パンデミックに揺れたニューヨーク[前編]

 

・南ブラジルに設置された謎のレーダー
 「オーバー・ザ・ホライズン OTH 0100」

 

・続 お気に入りのマイクを探す

 

・新製品情報

 

・バッテリを使ってもっと楽しむ !
 ぶらり途中下車の駅前QRV

 

・アマチュア無線の面白チャレンジ
 第11回 QRP用電源を作る その1「整流と平滑回路」

 

・J5T+ J5HKT ギニアビサウ共和国DXペディション

 

・SV2RSG/A マウントアトスから“FT8”初運用

 

 

<テクニカル・セクション>

・7MHz SSB用モニターの話〈後編〉

 

・7195kHz水晶振動子で作る簡単受信機

 

 

<DX World>

・近着QSL紹介
・短期連載 ダニー・ウェイル パート7(最終回)
・DX News
・Low-Band DXing
・High-Band DXing
・Digital Mode DXing
・Short Break
・DX Report
・QSL Information
・近着QSL情報

 

 

<連載>

・ものづくりの小部屋
・真空管で試す基本回路
・無線通信と日本海軍 第9回(最終回)レイテ沖海戦と日本海軍の通信総括
・From USA
・新 移動運用セミナー
・ライセンスフリーワールド
・記念局INFORMATION
・2mSSBで楽しもう !
・FT8最新事情
・CW運用ステップアップ
・以心電信
・Let’s enjoy Ham life
・みんなで楽しむAM通信
・アワード収集を楽しもう!
・HF帯コンディション予報
・衛星通信情報
・EME(Earth-Moon-Earth)
・マイクロウェーブ ワールド
・ARDF NEWS
・モールス通信セミナー 基礎編
・Let’s Enjoy C4FM & WIRES
・APRSでコミュニケーション
・D-STARインフォメーション
・海外コンテスト
・国内コンテスト
・海外 / 国内コンテスト規約

 

 

<インフォメーション>

・CQ情報室
・アマチュア無線技士 国家試験日程
・アマチュア無線技士 養成課程講習会

 

 

<読者の広場>

・HAM交換室
・ローカルトピックス/ハム交換室 投稿用紙
・読者の声
・ハムクイズ!?
・次号予告 / 編集部から

 

 

<別冊付録>「BCLをまるごと楽しむ本2022」 JS1BXH 長谷川眞也/著

 BCLの歴史や子供の頃憧れた懐かしのラジオを振り返りつつ、最新情報も盛り込んで「今だからこそ楽しい」BCLの世界をまるごと紹介しています。表紙や裏表紙などのイラストも、この別冊付録のため特別に描き下ろし、ラジオ・無線を楽しむ方必携の一冊です!

 

 

 

★こちらも参加を! 投稿締め切りは1月31日↓
<投稿採用分には掲載誌や粗品を贈呈>CQ ham radio編集部が「私のアマチュア無線の楽しみ方」「シャックや運用中の写真」の投稿を募集中

 

 

 同誌に関する情報は下記関連リンクから。また予約・購入は下のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・CQ ham radio WEB MAGAZINE
・CQ ham radio(CQ出版社 WebShop)

 

 

 

feed TM-D700 修理 in link Ham Radio 修理日記 (2022/1/12 15:21:24)

TM-D700 点検修理でお預かりしました。

表示部のバックライトが点灯していない箇所があります、

センター付近と右側

 

 

表示部のバックライトはLEDを3個ずつシリーズ接続させ、点灯させています。

 

 

半田不良の個所が何か所もありました、

再半田の為、フラットケーブルを傷つけない様養生して行います。

 

 

全か所点灯

 

 

再調整、

周波数はU/V別々のトリマーを調整、フロントエンドの調整はVHFのみです。

 

 

スケルチ、Sメーター、の調整はテストモードにて行います、

アクセサリーコネクターに治具を差し込み、テストモードへ。

 

 

同じくパワー、Devの調整

 

 

2台お預かりした1台のスピーカーがビリつきの為、交換しました。

 

 

清掃し完了です。

 

 

feed 1/12 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2022/1/12 14:29:32)

さて平日、昨日は雨で公園デビューできず~

しかしその雨の中、JR6と交信している1エリアの勇者がいました~

FL20さんとMS25さんです~流石~~リスペクトです~♪

 

本日は晴れたので同じ時間帯に公園へ~

(小金井市)

よこはまSH531/都筑区(ノイズの中、なんとか拾っていただき坊主回避~感謝)

 

という事でJR6はできませんでしたが、FB QSOありがとうございましたm(__)m

 

 

CBやっていた中学生の時みた有名なサムペキンパー監督のこの映画。米国のCBERが羨ましかったです~
冒頭のこの主題歌ってRAPじゃね?ラップ音楽の先駆者?
日本では吉幾三のおら東京さ行ぐだが日本語ラップの元祖とか言われてますがそれより6年も前です~
 
 
 
 

 

 
 

 

feed <代表者の逝去に伴い>奈良県生駒市の無線ショップ「けいはんな通信」が閉店 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/12 13:30:05)

奈良県生駒市の無線ショップ「けいはんな通信」が、このほど閉店したことがわかった。2021年12月12日に同店代表者の今西利行氏(JF3LFL)が逝去されたことに伴うもの。同店は「今までアンテナ工事させていただいた方々につきましては、メンテナンスを含め引き続きご対応させていただく予定にしております」と告知している。

 

 

けいはんな通信のホームページより

 

 

 けいはんな通信は奈良県生駒市の無線ショップ。1998(平成10)年2月に開業し、アマチュア無線機器の販売をはじめ、無線機器メーカーを招いての展示会、地域のアマチュア無線局のアンテナ工事などを積極的に行ってきたが、昨年12月12日に代表者の今西利行氏(JF3LFL)が逝去されたことで閉店が決まり、このほどホームページで発表した。

 

 同店は、「ここまで続けさせていただきましたのもひとえに皆様のご支援ご愛顧によるものと、心から御礼申し上げますとともに心からお詫び申し上げます」と挨拶した上で、「今までアンテナ工事させていただいた方々につきましては、メンテナンスを含め引き続きご対応させていただく予定にしております」と案内し、今後の連絡先のメールアドレスを記載している。

 

けいはんな通信が掲載した告知

 

 

 今西利行氏のご逝去に心からご冥福をお祈り申し上げます(hamlife.jp)

 

 

 

●関連リンク:
・けいはんな通信
・旧 JE3YUI けいはんな通信のblog
・けいはんな通信 新・店主のブログ

 

 

 

feed <はばたけ! 新風吹かす わかもの達>YOTA Japan主催、1月15日(土)13時~オンラインイベント「第3回 わかものハムの集い」開催 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/12 12:25:52)

26歳未満対象の若手育成プロジェクト「Youngsters On The Air(YOTA)」の国内チーム「YOTA Japan」は、若い世代のハム同士の交流や議論の場を提供するイベント、「第3回 わかものハムの集い」を2022年1月15日(土)13時から開催する(終了時間未定)。今回のキャッチコピーは「はばたけ! 新風吹かす わかもの達」で、参加希望者は「参加登録フォーム」へ事前登録のこと。なお「わかもの発表会」のみの視聴は事前登録の必要はなく、オンライン会議ツールのZoomやYouTube Liveでの配信を通して、すべてのアマチュア無線家がリアルタイムで視聴することができる。

 

 

 

 

 

 

 以下、主催者から発表のあった概要を紹介しよう。

 

 


 

「第3回 わかものハムの集い」

 

1.日時
2022年1月15日土曜日 13時から(予定・終了未定)

 

【わかもの発表会の部】
13:00~(時間割は現在調整中です)

 

【わかもの懇親会の部】
19:00~ 終了時間未定(わかものハムの方のみ参加可能な交流会です)

※上記スケジュールは変動の可能性があります。

 

2.場所
オンライン会議ツール「Zoom」および YouTube Live にて。

 

3.内容

 

前半「わかもの発表会」
 わかものハム達による発信の場です。オンライン会議ツールでの参加のほか、YouTube Live を通じてすべての方にご参加いただけます。
※発表は「テーマ発表」と「一般発表」の2種類があります。

 

【テーマ発表】

 今回のテーマは「3分でアマチュア無線の魅力を伝えてください」

 

 テーマについて、わかものハムの皆さんによる3分以内のショートプレゼンをしていただきます。

 

 発表・動画の時間は、一人あたり3分以内です(短い分には、例えば1分でまとめていただいても構いません)。

 

 内容について参加者による投票を行い、もっとも評価の高かった発表を「優勝」として賞品を贈呈します。

 

 参加方法は「Zoomでのリアルタイムのスライド発表」と「事前に作成した動画の投稿」の2形態を予定しています。

 

 わかものハムの皆様、学校クラブ様で、発表していただける方を募集しております。参加登録フォームの「テーマ発表希望」の欄にチェックしてご登録ください。

 

 

【一般発表】

 発表は、質疑応答含めて一枠25分です。10分~15分目安の発表になります。

 日頃の活動や技術的トピック、問題提起等について、わかものハムによるスライド発表などを行います。

 

 わかものハムの皆様、学校クラブ様で、発表していただける方を募集しております。参加登録フォームの「一般発表希望」の欄にチェックしてご登録ください。

 

※ゲーム企画「オンラインコンテスト」〉
 前回好評を博しましたゲーム企画「オンラインコンテスト」を、今回も開催します。優勝者には景品もご用意しております。

 

後半「わかもの懇親会」

 わかものハム同士の交流の場です。コロナ禍によって対面イベントが中止になっているこのご時世、今こそオンラインで全国のわかものハム同士繋がりましょう!

 

 参加はわかものハム(26歳未満の方、または30歳未満の学生の方)に限定しています。YouTube Live 配信は行いません。

 

4.参加方法

 

 下記リンクの参加登録フォームへご登録ください。特にわかもの参加者の方は必ずご登録ください(オンライン会議ツールのURLをお送りします)。

 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd-bVWq35KzBFOFEhXvmTmziCP_34PhEtUyCe2Z9aV7PalowQ/viewform

 

 参加形態は2通りあります。

 

1.ルーム参加

 

 わかものハム(26歳未満の方、または30歳未満の学生の方)が対象です。

 

 当日、オンライン会議ツールに参加していただけます。発表に対する質問や意見等を、オンライン会議ツール内でリアルタイムに発言できます。一般発表・テーマ発表をされる方は、こちらへご登録ください。

 

 また、後半の「わかもの懇親会」にご参加いただけます。

 

2.ライブ視聴

 

 すべての方が対象です。当日、YouTube Live にて、「わかもの発表会」の様子をご覧いただけます。発表に対する質問や意見等は、YouTube のコメントとして投稿いただけます。

 

 後半の「わかもの懇親会」にはご参加いただけません。わかものハムの方は、「ルーム参加」されることをおすすめします。

 

5.問い合わせ

 

主催: YOTA Japan (http://jouban.jp/yota-ja/)
Twitter: @YOTA_Tsudoi_21
Email: yota.tsudoi [at] gmail.com

 

 詳しくは記事下の関連リンクから確認してほしい。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<26歳未満対象の若手育成プロジェクト「Youngsters On The Air(YOTA)」>誕生!日本国内に新しい若手無線家のコミュニティー「YOTA Japan」

 

 

 

●関連リンク:
・第3回 わかものハムの集い(YOTA Japan)
・第3回 わかものハムの集い 参加登録フォーム
・わかものハムの集い2022(Twitter)
・YOTA Japan – Encouraging Amateur Youngsters in Japan

 

 

 

feed <捜査機関との共同取り締まりで摘発>近畿総合通信局、無線従事者(第四級アマチュア無線技士)に対して43日間の行政処分 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/12 12:05:28)

近畿総合通信局は、捜査機関と共同で不法局の取り締まりを行い、免許を受けずにアマチュア無線局を開設し、電波法第4条第1項の規定に違反したことにより摘発した第四級アマチュア無線技士の資格を有する無線従事者2名に対し、その業務に従事することを43日間にわたり停止する行政処分を行った。

 

 

「令和3年度電波利用環境保護活動用」のPRポスターに、元グラビアアイドルで現在は女優やタレントとして活躍している「橋本マナミ」を起用

 

 

近畿総合通信局が下した行政処分の発表内容は以下のとおり。

 

 

 近畿総合通信局は、捜査機関との共同取り締まりで摘発した無線従事者に対して、電波法に基づく行政処分を行いました。

 

1.違反の概要および行政処分の内容

 

被処分者: 兵庫県尼崎市在住の男性(56歳)
違反の概要: 免許を受けずにアマチュア無線局を開設し、電波法第4条第1項の規定に違反した。
行政処分の内容: 無線従事者(第四級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを、本日から43日間停止する。

 

被処分者: 兵庫県宍粟市在住の男性(75歳)
違反の概要: 免許を受けずにアマチュア無線局を開設し、電波法第4条第1項の規定に違反した。
行政処分の内容: 無線従事者(第四級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを、本日から43日間停止する。

 

2.法的根拠

 

 無線従事者の従事停止処分は、電波法第79条第1項に基づくものです。

 

 

 

【参考】 電波法(昭和25年法律第131号)抜粋

 

第4条第1項
 無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。(以下省略)

 

第79条第1項
 総務大臣は、無線従事者が次の各号の一に該当するときは、その免許を取り消し、又は三箇月以内の期間を定めてその業務に従事することを停止することができる。
 一 この法律若しくはこの法律に基づく命令又はこれらに基づく処分に違反したとき。
 二 (以下省略)

 

 

 

 近畿総合通信局は「法令遵守に関する周知の徹底と電波監視により電波利用秩序の維持を図り電波法令違反に対しては厳正に対処してまいります」と説明している。

 

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

 

●関連リンク:
・近畿総合通信局 電波法違反の無線従事者に対する行政処分-無線従事者の従事停止処分-
・近畿総合通信局 電波法違反の無線従事者に対する行政処分-無線従事者の従事停止処分-

 

 

 

feed <最近作ったもの>OMのラウンドQSO、第293回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/12 9:30:47)

「地元・茨城のOM3人がお送りする新番組です。無線歴50年以上、平均年齢なんと69歳! アマチュア無線から地元のネタまで、楽しい話題で盛り上がります」というアマチュア無線番組「OMのラウンドQSO」。2016年6月5日から茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送されている。スタートから5周年を迎え、レギュラー陣の平均年齢も74歳になったという。2019年1月の番組改変で30分番組に昇格し、毎週日曜日の21:30~の放送となった。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは、2022年1月9日(日)21時30分からの第293回放送。前半では「最近作ったもの」をテーマにレギュラー陣が語りあった。JA1JRK 谷田部氏は160mバンド用の4SQアンテナ(受信は全長320mのビバレージアンテナを6方向に展開)が絶好調で米国からパイルアップを浴びているという話。JA1NFQ 中島氏は横浜・山下ふ頭の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に行き、入場記念でもらえるガンダムのプラモデル(ガンプラ)を組み立てた話を披露した。

 

 番組後半の一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)の情報を毎週伝える「JARDコーナー」は、JARD専務理事の坂本純一氏(JJ1JXK)が登場。JARDの役割について、“アマチュア無線の社会貢献”への取り組み(防災面での活用、防災士の資格取得者へのPR)や、ビギナーズセミナーの充実でCBT方式国家試験との差別化を図るといった方針を語った。

 

 

 番組音源は下記関連リンクにあるページで聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。最近FMぱるるんのWebサイトがリニューアルし、番組音源公開ページが変更になっているので注意が必要だ(「CQ ham for girls」「Radio JARL.com」も変更されている)。放送終了後一定期間が経過したファイルから削除される可能性があるので早めのワッチをオススメする。

 

 

 

●関連リンク: OMのラウンドQSO(FMぱるるん)

 

 

 

feed 今年初めてのラーメンはやはり太一商店 in link 元気なクマの日曜日 (2022/1/12 7:35:17)

昨日は寒くて走れませんでした…


夕方帰ったら、外気温は4度でしたからね

feed SV2RSG/A 20F CFM in link もう一度DXCC de JF1HYG/JR0ELG (2022/1/11 22:44:47)

Img_3594s

12月15日に20FでQSOしたSV2RSG/Aのカードが届きました。

今回JA向けマネージャを引き受けておられるJA1ADT佐々木さんの所のQSLの在庫が少なくなっており、次のQSLの入荷は1/20頃という情報をQRZ.comで見ていましたので、私の所にQSLが届くのは月末になるのかなあ…と思っていましたが、間に合ったようです。

SV/Aは1980年代の頃からチラチラと情報を見聞きしていましたが、当時はアポロ神父の時代でなかなか交信が難しく、自分が交信できるなんて思ってもみませんでした。アポロ神父亡き後、イアコボス修道士が活発に運用してくれているおかげで、やっとQSLを手に出来ました。

彼のおかげでSV/Aの要求度もぐんと下がるかもしれませんね。

 

feed 【1月11日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.35」の追加・修正ファイル(ベータ版)を公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/11 18:00:40)

アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2021年12月26日に「Ver5.35」としてバージョンアップ(DXエンティティ選択画面の廃止など修正)したが( 2021年12月27日記事 )、今回「その後の進捗状況」として、3日後の2022年1月9日、さらに1月11日に「追加・修正ファイル(ベータ版)」が公開(更新)された。

 

 

12月26日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.35

 

 

 

 JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。そのWindows版が2021年12月26日に「Ver5.35」としてバージョンアップしたが、今回「その後の進捗状況」として2022年1月9日→1月11日に「追加・修正ファイル(ベータ版)」が公開(更新)された。

 

 

 

その後の進捗状況(2022/1/11の更新内容)

 

※Ver5.34bに上書きしてください。
※ベータ版(テスト版)につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

 

・MessageBox()は常にスクリーン中央に表示されて操作しにくいので、自作してウインドウ中央に表示させるように変更。また、フォントを大きくして見やすくしました。
・環境設定の設定3でMessageBoxのフォントサイズを調整できるようにしました。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2022/1/9の更新内容)

 

※Ver5.34bに上書きしてください。
※ベータ版(テスト版)につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

 

・MessageBox()は常にスクリーン中央に表示されて操作しにくいので、自作してウインドウ中央に表示させるように変更。また、フォントを大きくして見やすくしました。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・Turbo HAMLOG/Win Ver5.35
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

feed タワークレーンで3ヶ月ぐらい仕事します in link 元気なクマの日曜日 (2022/1/11 17:51:36)

昨日は出勤。


しかも会社を午前5時発。


今年1発目の自分の担当現場は、下松の第一埠頭。


そこで4月ぐらいまで作業があります。


今回はタワー仕様だから、クレーンの組み立ては2日間。


いつもは1日で組み立てますが、トラックの台数が多くいるので2日かかります。


なので初日は半分組んでおしまい。


だから少し早めに帰れました。


それからのジョギング。


もう全くもってペースが上がりません。




ダラダラしたペースが体に染み付きましたね

feed 1/9(日) POTAツアー in 山梨県 第二弾 in link とうきょうSS44/JJ1RUIはまたまた遊んでる (2022/1/11 17:19:15)

POTAツアー in 山梨県 第二弾

4公園巡ってまともな休憩なし

移動も運用もいと楽し(^^)

※現場の状況を共有するため写真多めです(^_^;)

 

今回もPOTAにて山梨県内4つの公園を巡ってまいりました。

JA-1333 富士川クラフトパーク

JA-1326 四尾連湖県立自然公園
JA-1332 山梨県立フラワーセンターハイジの村
JA-1334 富士北麓公園 & JA-0016 富士箱根伊豆国立公園

寝坊して04:00起床。準備し05:00出発。中央道と中部横断道で下部温泉ICへ向かいましょう。

おー、南アもよく見えてますね(^^)

快晴無風で良い一日になりそうです。

    JA-1333 富士川クラフトパーク

特に支障なく07:30現着。とっとと準備して07:45運用開始。

 

昨年に家族と身延ドライブで立ち寄りカキ氷食べた場所なので駐車場の雰囲気はなんとなく覚えてます。まだ時間も早いしオフシーズンなので閑散としてます。地元の方のお散歩くらいか。

 

 

既に明るい時間ですが、40mFT8、80mFT8と交信頂き9:00過ぎに終了。

09:30に次なる地へ移動開始!

    JA-1326 四尾連湖県立自然公園

林道ちっくな細い道で標高を上げて四尾連湖方面へ進みますが、途中で中央道を城山湖向け移動中のながのAA601局を430で捕捉!他の方を呼び出していましたがお声がけ。

10:30現着しましたが、山と森に囲まれて極めて環境悪し(*_*)

しばらく40mFT8で頑張りましたが明らかにデコード数が少なく応答もなしなので、公園エリア内にある「大門碑林公園」へ転戦致しましょう。

11:00転戦移動開始。

 

 

転戦道中からの山並み。向こう側に見える南アは白い頂。

 

11:30大門碑林公園到着。

速攻で40mモビホとV/Uモビホを屋根上に掲げて運用開始!

…開始するも応答が芳しくありません。ここも運用不適地かHFは奮いません。あと1局でコンプまで来たところで北杜市某局お呼び出し(笑)タイミング良く聞いていたようで応答頂き何とかコンプ(^^)ありがとうございました!

こんな場所なのね。

12:30に次なる地へ移動開始。

    JA-1332 山梨県立フラワーセンターハイジの村

 

13:40現着。

相変わらず良い天気で風もなく最高の無線運用日和。

ここでは竿&ロングワイヤー設置。

八ヶ岳連峰も丸見え。

甲斐駒ヶ岳も。

鳳凰三山も。

 

40mFT8、2mFT8、6mSSBと楽しんで無事コンプ。ハイシーズンはきっと人がたくさんの当地も今日は閑散。

15:30終了し最後の地へ移動開始。

    JA-1334 富士北麓公園 & JA-0016 富士箱根伊豆国立公園

 

 

韮崎から一宮御坂まで高速、そこからは下道の御坂みちにて16:50現着し、17:05運用開始。

ここでは80mFT8を中心に2mでも遊ばせて頂きます。

17:40に無事コンプ。今日のミッションを全てコンプリートして一安心です。

あ、18:00頃に坊主仲間も現着合流(笑)

色々当地や当エリアについてご教授頂き感謝!

あとは時間の許す限り無線を楽しむのみ!

6mFT8で頑張ったのですがやはり厳しく2mFT8へ。泣きそうでした(笑)

すっかり陽も落ちておかしな車が2台(^^)

駐車場も広くイベントが無い限りは一杯になるような事もないようですね。

20:25に当地40局交信となり店仕舞いとします。

 

21:00に当地出発し家路につきましょう。

大月までは下道、そこからNo渋滞の高速で帰宅と相成りました。

わざわざ現地へ来てくれた やまなしFK909局 さん、ありがとうございました!

 

交信頂きました皆様ありがとうございました!

 

2022年01月09日(日)

POTA(Parks On The Air)

○JA-1333 富士川クラフトパーク

 40m FT8 12局

 80m FT8 2局

○JA-1326 四尾連湖県立自然公園
 80m FT8 7局

 2m FT8 2局

 0.7m FM 1局

○JA-1332 山梨県立フラワーセンターハイジの村
 40m FT8 10局

 2m FT8 5局

 2m FM 1局

 6m SSB 1局

○JA-1334 富士北麓公園 & JA-0016 富士箱根伊豆国立公園

 80m FT8 33局

 2m FT8 5局

 6m FT8 1局

 0.7m FM 1局


POTA以外

アマチュア無線

JR0IVN 0.7m 59/59 中央道須玉付近

JQ1AFJ 0.7m 59/59

7N2XKD 0.7m 59/59

ライセンスフリー

やまなしHY614局 DCR

かながわCG61局 DCR

やまなしAC358局 DCR

ながのDF58局  DCR


feed <「QSOパーティ」の書類提出期限(1月31日)に注意>Radio JARL.com、第158回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/11 16:30:34)

「JARLの話題や最新情報はもちろんのこと、アマチュア無線界の話題や情報などもお知らせする楽しい情報番組です」という、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)のラジオ番組、Radio JARL.com。パーソナリティはJARL会長の髙尾義則氏(JG1KTC)が務めている。2019年1月6日から毎週日曜日の21時~21時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送がスタートした。2019年8月18日からは毎週日曜日の23時に東京都西東京市の「FM西東京」でも放送されている。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2022年1月9日(日)21時からの第158回放送。前半では大雪に見舞われた首都圏の話題、新型コロナウィルス(オミクロン株)の拡大について、1月7日まで開催された「QSOパーティ」についてと書類提出期限(1月31日)の案内など。

 

 後半では3月6日まで行われているJARLの入会金無料キャンペーンの告知。最後に近く行われるJARL支部主催のコンテスト(1月10日「オール埼玉コンテスト」、1月15~16日「オール宮城コンテスト」、1月16日「神奈川ニューイヤーQRVデー」)を案内した。

 

 

 番組は下記関連リンクの「Radio JARL.com」の音源公開ページまたはJARL Webの特設ページから。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後は一定時間が経過するとファイルが削除される可能性があるので、早めの聴取をお勧めする。

 

 

 

●関連リンク:
・Radio JARL.com 音源公開ページ(FMぱるるん)
・毎週放送 JARLのラジオ番組「Radio JARL.com」(JARL Web)
・Radio JARL.com番組案内ページ

 

 

 

feed 日曜日は2年ぶりのフィールドミーティングでした。 in link TCVのハムブログ (2022/1/11 16:06:10)
この日曜日は2年ぶりに多々良沼公園でフィールドミーティングを行いました。
昨年は新型コロナの影響でやむなく中止。
今年は出来るかなと思っていたら、オミクロン株が猛威を振るいだし感染者が急増しだし、ちょっと心配でしたが何とか無事におわりました。

遠く東京からお越しの2名を含め8名の参加でした。
無線関係以外に年金の話とか盛り上がりました。
s-IMG_1691.jpg

s-IMG_1693.jpg

参加者の方からの頂き物。

s-IMG_1711.jpg

判りますかね?
このままでは絶対に使えないので、なんとか使えるようにちょっと考え中です。

風もなくぽかぽか暖かく良かったです。
来年もミーティング出来たらいいなあ。
feed 2022 ARRL Roundup in link ぎょうむにっし (2022/1/11 14:47:12)
2022arrlru001

久しぶりにARRL ラウンドアップコンテストに参加しました
家の用事で参加時間がかなり遅れたので、今回は交信局数も
かなり少ないのですが・・・・・・
私が参加したのは、FT8とFT4だけでしたので
今回、皆さんがどのバンドのどの周波数で
QRVしているのかがわからず、探すのに一苦労しました
それと、以前に比べて、FT8,FT4での参加局は減ったように感じました
交信いただきました、各局ありがとうございました。

feed WSJT-X v2.5.4 in link ぎょうむにっし (2022/1/11 13:31:51)
wsjtx254001

WSJT-Xの新しいバージョンが出たようです 受信しかしてませんが
とりあえず立ち上がりは問題は無いようです。
feed <除排雪作業車両のドライバーに向けて>北海道総合通信局、アマチュア無線を仕事で使わないなどルール厳守をラジオCMで周知 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/11 12:25:56)

北海道総合通信局は、1月10日(月・祝)から北海道内のAM、FMラジオ4局(HBCラジオ、STVラジオ、AIR-G’/FM北海道、FM NORTH WAVE)のスポットCM(20秒)を通じて、この時期にピークを迎える除排雪作業の車両ドライバーに向けて、アマチュア無線を仕事に使わない&コールサインの送出など、アマチュア無線のルールを守るよう、昨年に続き今年も注意喚起を行っている。北海道では除排雪の作業にともない、アマチュア無線を仕事で使う不法運用がとくに増えることから、あえて今回のラジオCMでも「アマチュア無線」「仕事に使用してはいけません」というフレーズを明示している。

 

 

(画像はイメージです)

北海道総合通信局電波監理部の公式Twitterから

 

 

 北海道総合通信局が行っているラジオ・スポットCM(20秒)の内容は以下のとおり。ちなみに、ナレーションは女性の声だ。

 

 


 

総務省北海道総合通信局からのお知らせです。

 

アマチュア無線を楽しんでいるみなさん。

 

アマチュア無線を運用する際は必ずコールサインを送信しましょう。

 

仕事に使用してはいけません。

 

アマチュア無線は電波法に従いルールを守って運用しましょう。

 


 

 

 

 

 

 

 

 ラジオCMが流れる数日前の1月7日(金)に、北海道総合通信局電波監理部の公式Twitterでは、ラジオCMの開始とともに、ルールを守ってアマチュア無線の運用を!と注意喚起した。

 

 


 

総務省 北海道総合通信局電波監理部
@08hokkaidodenpa

 

電波利用環境課は、1月10日から北海道内のAM、FMラジオCMでアマチュア無線の運用についての注意喚起を行います。除排雪作業のピークを迎える中、作業車両運転手の皆さんはアマチュア無線を仕事に使用しない、コールサインを送出するなどルールに従った運用をお願いします。。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<電波監視業務についてのお知らせ>北海道総合通信局、電波法に違反する無線局への申告対応の手順例や情報提供の内容などを紹介

 

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

 

●関連リンク:
・北海道総合通信局電波監理部の公式Twitter
・北海道総合通信局 電波利用環境に関する相談・申告窓口

 

 

 

feed <特集「オールドリグ復活の技」、注目記事「無線機からのコマンドでdmonitor運用」ほか>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2022年3月号を1月19日(水)に刊行 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/11 12:05:57)

株式会社電波社のアマチュア無線誌「HAM world(ハムワールド)」2022年3月号が、1月19日(水)に刊行される。特集は「愛機の寿命を延ばしてさらに活用する! オールドリグ復活の技」、注目記事は「ディスプレイもマウスも不要! 無線機からのコマンドでdmonitor運用」。そのほか「アースの工夫で実力アップ、第一電波工業RHM12使いまくりレポート」「FT8つまずき解消マニュアル」「50MHzバンドパスフィルターとハイパスフィルターの製作」「クリスタルフィルターの製作」など、今号も盛りだくさんな内容だ。価格は1,000円(税込み)。

 

 

「HAM world 2022年3月号」の表紙

 

 

 電波社の「HAM world」は同社の月刊誌「ラジコン技術」の増刊として、2015年9月にVol.1、2016年2月にVol.2、6月にVol.3、9月にVol.4、12月にVol.5、2017年3月にVol.6、6月にVol.7、9月にVol.8、12月にVol.9、2018年3月にVol.10、6月にVol.11、9月にVol.12、そしてVol.13から独立創刊を果たし“月号表記”となり、12月に2019年2月号、3月に2019年5月号、6月に2019年8月号として3か月に1回のペースで刊行。

 

 そして、2019年11月号からは隔月刊(2か月ごと)で発行されるようになって、今回の2022年3月号でシリーズ29冊目を数えるアマチュア無線専門誌だ。

 

 

 記事内容など概要は下記の通り。

 

 

★「HAM world」2022年2月号の概要

 

◆発売日: 2022年1月19日(水)全国書店発売
◆定価: 1,000円(税込み)
◆発行: 株式会社電波社
◆体裁: A4 平綴じ
◆記事内容: 下記の通り

 

 

★「HAM world」2022年3月号の概要

 

<特集:愛機の寿命を延ばしてさらに活用する! オールドリグ復活の技>
・長年使ったIC-706の黒ずんだ液晶表示を補修!
・〔コラム〕液晶ディスプレイの仕組み
・真空管式のオールドリグFT-102が規制に挑む
・水晶式144MHz・FM機、TR-7200Gがエアバンド受信機に変身

 

<見逃せない! 注目の記事>
・ディスプレイもマウスも不要! 無線機からのコマンドでdmonitor運用
・アースの工夫で実力アップ、第一電波工業RHM12使いまくりレポート
・FT8つまずき解消マニュアル
 >FT8交信履歴を瞬時に確認N201_1010p
 >HAMLOG.onlineを利用してロシアのアワードを狙おう

 

<単発記事>
・D-STAR完全マスター
・モールス通信(CW)のお話し〔その4〕
・CW送受信ソフト「DSCW」
・ミニマルチアンテナUMX42A
・50MHzバンドパスフィルターとハイパスフィルターの製作
・クリスタルフィルターの製作
・Radio Amazonia訪問記〔前編〕
・1200MHzミニチュアアンテナシリーズ
 >スイスクワッド&デルタループ6素子
・世界の短波放送を聴こう!
・カーメイト製ルーフキャリア活用で理想的アンテナ・セッティング
・EDXC 2021年秋のZOOMミーティング
・ギタリストHarukaのハムライフ
・無線機ミュージアム「東芝トライエックス2000」
・HFモービル・ホイップアンテナ利用のアース処理〔その2〕
・ぶらり移動運用記<西日本編1>
・第40回2エリア6mAMロールコールグランドミーティング
・JARL NOW!
・極めろ! フリラ道
・DSBという電波型式
・読者の広場「シモウマ・ラウンジ」
・アマチュア無線面白ヒストリー

 

 

 

 

 

同誌の確実な予約・購入には下のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

 

※以下は「HAM world」創刊号(Vol.1)から2022年1月号までのバックナンバー。プレミアム価格で取り引きされている号もある

 

 

 

●関連リンク: HAM world(電波社)

 

 

 

feed 2台のPCで マウスとキーボードの共有する エレコム UC-TV3BK in link ぎょうむにっし (2022/1/11 10:42:00)
uctv3bk001

友人からの情報で、面白いツールがあるとの情報で購入して使ってみました
本来は、PC間のデーターの転送するツールのようですが
他にも色んな使い方ができ、私が使っているのは
2台のPCのマウスとキーボードの共有です
ネットで検索すると、悲惨なコメントが多く、使えないとの記述も沢山あるのですが
今のところ、少し癖はあるのですが、問題なく使えてます
使用しているPCは、2台とも。OSは、win11です
私のPCの設定では、USBなどを挿しても、自動起動しない設定ですので
インストールには、かなり手間取ってしまい結局
下記のような
タスクトレイのアイコン(デバイスとプリンターを開く)から
本体のフォルダーにアクセスしその中に入っているドライバーをインストールでき
使用しています、使い方は沢山あるので使い方次第で、大変重宝しています。
feed <CQ誌1月号の内容紹介その3>CQ ham for girls、第390回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/11 8:30:06)

「アマチュア無線初心者の2人がお送りする一般の方・無線初心者向けの番組です。もちろんベテランの方も聞いてください。そして2人の珍質問に笑ってください」という、女性だけのアマチュア無線番組、CQ ham for girls。2014年8月3日から毎週日曜日の15時~15時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送が行われている。また千葉県木更津市のコミュニティ局「かずさFM」でも毎週日曜日の15時30分~16時に同内容が放送されている。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2022年1月9日(日)15時からの第390回放送。前回に続いてアマチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」副編集長の吉澤氏(JS1CYI)が登場し、CQ誌1月号(2021年12月18日発売)の内容(「懐かしのCQ ham radio」、新連載「Let’s enjoy Ham life」)を紹介した。

 

 番組は下記関連リンクの「CQ ham for girls」の音源公開ページから(FMぱるるんのWebサイトリニューアルでURLアドレスが変更になっているので注意が必要)。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後1か月が経過したファイルから削除されているので早めのワッチをオススメする。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・CQ ham for girls
・CQ ham for girls Facebookページ

 

 

 

feed MSHV-初夢代わりの偽デコード in link 7L4IOU (2022/1/11 5:30:09)

 MSHVを初めて実戦で使いましたが、面白い現象がいくつかありました。

その一つが、この画面です。

SunSDR2のRX1を左(14.130のFT8)、RX2を右(14.080のFT4)にセットしました。

14.130のFT8はWの局も見えず閑散としており、たまにRTTYの信号が見えるくらいでした、

そんな状態で、JI1某OMのCQと共に飛び出したのが、このデコードです。

我が家から数キロ圏内、いつも+20dB前後で入感しますが信号は非常に綺麗なので、大方AGCか何かのいたずらでしょう。

それとも初夢代わりのプレゼント?

MSHVも、お茶目と言ったら良いのか、何と言ったら良いのか? なかなかアグレッシブな解読をしてくれるようです。 hi



feed 1/10 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2022/1/10 23:31:28)

またまたハムッテパーティの季節が週末から始まりました~♪

9日の23時過ぎから参加~430FMで10局ほどやってお休み。

本日は15時まで埼玉コンテストで終わるまで出れない感じ~

ランチタイムはいつもの公園へ~

 

(小金井市)

みとBB501/常陸大宮市(ご無沙汰してます~)

かながわCE47/城山湖(連日感謝です~)

 

昨日より少し寒い小金井公園でした~坊主回避、感謝です。

明日からの平日ランチタイムまた坊主に舞い戻りか???!!(-_-;)

 

本日も各局様FB QSOありがとうございましたm(__)m

 

帰宅後ハムッテパーティの続きを...15局ほど呼ばれてゴ~~~ル!

後程ログ提出しますが、今回はどんなコロナグッズ(笑)!が送られてくるのだろう~?!

 

HAMLIFE.JPを見るとJJYの記念ベリカードの発行記事が!!?40KHzと60KHz聞いてみましたが

何も聞こえず~( ;∀;)

先日お話した160メーターハンドブックの表紙。この本買って妄想にふけってました。

答えは45年経っても見つからず...CB Es交信の夢は思ったより簡単に実現したのですが...(-_-;)

こんな新製品もCQ誌に載っていた。RHMよりこちらの方が飛びそう~

1.2KWまで行ける。アンテナ張れないので当然移動となるが..

しかしどこに移動するか30mの電線を張れる場所~

よく考えると80m->30mって結構短縮してるな~

移動専用のリグ(50W機?)と電源、アンテナチューナーもほしいなあ~

気長にヤフオクで探すか?

バンドの様子ほとんど知らないのでミステリーだらけである。

いつが一番局数稼げるのか?どのコンテストか??

壮大な160メーターデビュー計画である。

 

 

 

 

                            

 

 

 

 

 

feed 【速報】JARL千葉県支部、2月13日(日)開催予定の「ちばハムの集い2022」を中止 in link ニュース – hamlife.jp (2022/1/10 23:00:59)

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)千葉県支部は2022年1月10日、きたる2月13日(日)に開催を予定していた「ちばハムの集い2022」を、新型コロナウイルス感染拡大のため中止すると発表した。

 

 

JARL千葉県支部のWebサイトに掲載された発表より

 

 

 JARL千葉県支部は1月10日夜、本年2月13日に開催を予定していた「ちばハムの集い2022」を、新型コロナウィルスの感染拡大のため中止すると発表した。同イベントの開催中止は2年連続となる。

 

 

 

●関連リンク: JARL千葉県支部

 

 

 

feed 【頒布】RMEE01再頒布 in link jh4vaj (2022/1/10 21:39:43)
「RMEE01 – E24系列に基づく抵抗計」の再頒布の準備ができました。 これは、測定して抵抗がE24系列でどれに相当するのかと、誤差を表示する抵抗計です。デジタルテスタなどを使えば抵抗誌は簡単に測定できます。例えば4...
feed AR-DV10 外部バッテリーケーブル導入 in link つくば通信管理局 (2022/1/10 21:35:05)
IMG_1562.JPG

外で持ち出し時にバッテリーの減りが早い為に、外部バッテリー用ケーブルを導入
普通に受信していれば、神経質になる程では有りませんがスキャン時はバッテリーの
減りが多く感じます。

スマホ用バッテリーから充電出来るので、多い日も安心!


メルカリで購入
招待コードでお得に購入(招待コード:nrG493)
feed 2022/01/10ログ in link ヤマグチST702 / JO4LWJ (2022/1/10 21:25:24)
3連休最終日。
休みは…あっという間に過ぎていく…
 
午前中は
[DCR]
ヤマグチWM201局
ヤマグチTK926局
ヤマグチSV221局
ヤマグチRK609局
あざました。
 
島田川河口に移動して
ヤマグチSV221局
ヤマグチTK926局
ソーシャルディスタンスEB^_^
あざました!!
 
-島田川河口移動-
[CB]
ヤマグチTS118局(茶臼山)
 
[D-STAR]周南430→
JA4SVS(ヤマグチSV221)局/周南430
午後は
自宅でまったりと。
[eQSO]ひかりLCR-GW→
サガHI39局(久留米特小GW)
 
[D-STAR]ターミナル→
JF4---局/山口430
JA4SVS(ヤマグチSV221)局/周南430
JH4---局/鳥取430
JR4DHK(ヒロシマBW48)局/広島廿日市430
JO4---局/ターミナル
JE8---局/旭川430
 
各局ありがとうございました^ ^
イブニングはwalking
[LCR]
ヤマグチWM201局
ヤマグチTK926局
ポチポチに応答していただき感謝です^_^
明日からCMですな…
モード切り替えせねば…。



(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [581] » 

execution time : 0.860 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが 無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...