ホーム >> 無線ブログ集 >> メイン

無線ブログ集

ライセンスフリー無線のブログ集でしたが、最近はブログ書くのを辞めた方が多いようです。令和2年7月より、アマチュア無線も含めた無線全般のブログ集に変更しました。
  メイン  |  Googleマップ  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 68898 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(5月20日時点)、アマチュア局は1週間で181局(約26局/日)減少して「356,893局」 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/20 12:25:00)

日本国内の各アマチュア局について、許可されている電波の型式、周波数、空中線電力といった免許情報について、コールサインなどから検索できる総務省のデータベース「無線局等情報検索」によると、2024年5月20日時点で、アマチュア局は「356,893局」の免許情報が登録されている。前回紹介した2024年5月13日の登録数「357,074局」から、1週間で181局ほど減少した。なお、いわゆる「アマチュア無線の制度改革」により、電波法施行規則等の一部を改正する省令や関係告示などで2023年9月25日から施行されたルールに則り、免許状に記載される周波数等(電波の型式、周波数及び空中線電力)は、アマチュア無線技士の資格別に対応した「一括表示記号」が導入された( 2023年3月22日記事 )。

 

 

 

 総務省が提供する「無線局等情報検索」では、アマチュア局以外に、パーソナル無線、簡易無線、放送局など、さまざまな無線局の免許データが検索できる。2019年1月7日から同サービスのWebデザインを含めて仕様変更が行われ、ほぼリアルタイムで無線局データが確認できるようになった。

 

 その後、2020年3月16日夜の更新を最後に4月15日まで、1か月間にわたるメンテナンス作業が行われた。電波法施行規則の一部改正に合わせて“免許状記載事項等が不公表となっている公共業務用無線局等(警察、消防ほか)”の一部データを反映するための改修だったようだ( 2020年4月15日記事 )。

 

 今回、2024年5月20日時点で、同じコールサインでも「移動しない局」「移動する局」など、それぞれ無線局免許が分かれている場合を含め、アマチュア局として「356,893局」の免許状情報が登録されていた。前回、2024年5月13日時点のアマチュア局の登録数は「357,074局」だったので、1週間で登録数が181局ほど減少した。

 

 

 

日本国内の各アマチュア局について、許可されている電波の型式、周波数、空中線電力といった免許情報について、コールサインなどから検索できる総務省のデータベース「無線局等情報検索」

2023年9月25日から施行されたルールに則り、免許状に記載される周波数等(電波の型式、周波数及び空中線電力)は、アマチュア無線技士の資格別に対応した「一括表示記号」が導入され、例えば一般社団法人 日本アマチュア無線の中央局「JA1RL」で検索すると、「移動しない局」の「電波の型式、周波数及び空中線電力」は一括表示記号の「1AF」に(左)、移動する局の「電波の型式、周波数及び空中線電力」は「1AM」となった(赤枠はhamlife.jpが記入)

以前の表記を見ると、「移動しない局」(左)と「移動する局」(右)の2つの免許状情報それぞれ、周波数帯ごとに許可されている空中戦電力(出力)が表記されていた

 

 

↓この記事もチェック!

 

< “即日施行” と “9月25日施行” に分かれる>総務省「アマチュア無線の制度改革」、3月22日の官報号外で公布される

 

<官報号外で公布、4月15日から施行>電波法施行規則を一部改正、公共業務用無線局等(警察や消防などの一部)の“公表制度の見直し”を反映

 

<hamlife.jpスタッフの雑記>「令和」の無線局免許状を総合通信局で受け取ってきた

 

 

 

●関連リンク:
・総務省電波利用ホームページ 無線局等情報検索
・総務省 周波数等の一括表示記号
・全局の、周波数等のお一括表示記号(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・総務省 許認可等の有効期間の延長等が認められる場合があります
・総務省 特定非常災害特別措置法の概要(PDF形式)

 

 

 

The post <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(5月20日時点)、アマチュア局は1週間で181局(約26局/日)減少して「356,893局」 first appeared on hamlife.jp .

feed 【米国ハムベンション2024】<JARLも出展、森田会長(JA5SUD)の姿も…>世界最大級のアマチュア無線イベントの主要ブースを写真リポート in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/20 12:05:54)

世界最大級のアマチュア無線イベント「Hamvention(ハムベンション)2024」が、現地時間で2024年5月17日(金)朝9時から19日(日)13時まで(日本時間:18日22時から20日午前2時まで)、米国オハイオ州ジーニア市の「グリーン郡フェアグランド・エキスポセンター(Greene County Fairgrounds and Expo Center)」で開催された。初日には、アイコム株式会社が同社創業60周年を記念するアマチュア無線機のコンセプトモデル「X60」のサプライズ発表( 2024年5月18日記事 )を行い盛り上がりを見せたほか、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)もブースを出展して非常に多くの訪問者で賑わっていた。ブースには森田耕司JARL会長(JA5SUD)の姿もあった。

 

 

 

2日目の屋外風景

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は、ARRLブースすぐ裏の一等地にブースを出展し各種アワードやJARL NEWSなどを展示、多くの訪問者で賑わっていた。写真中央が森田JARL会長。山本国際課長も同行した

 

 

※パソコンでご覧の場合、小さい画像はクリックすると拡大します。

 

 

 

JVCケンウッドのブース。今年は新製品の初お披露目はなかった

アイコムのブース

 

 

 毎年5月に米国で開かれている世界最大級のアマチュア無線イベント「Hamvention(ハムベンション)」。2016年までの60年以上にわたって、オハイオ州デイトン郊外のハラ・アリーナで開催され「デイトン・ハムベンション」の名前で親しまれてきたが、同施設の閉鎖が決まったため2017年からはオハイオ州ジーニア市の「グリーン郡フェアグランド・エキスポセンター(Greene County Fairgrounds and Expo Center)」で開催されている。コロナ禍で2020年と2021年の中止を経て、一昨年(2022年)に再開。今年も日本のアマチュア無線機器メーカー(現地法人を含む)を始め、多数の有名メーカーや地元無線ショップが出展し、全米はもちろん、世界各国から多くのアマチュア無線家が訪れ大いに賑わった。

 

アイコムは創立60周年の記念ロゴを刺繍したキャップを会場で配布

 


アイコムは創立60周年を記念して懐かしい無線機器を展示

 

 

 

アイコム創立60周年の記念モデル「X60」の主要基板とユニット類。この展示については別記事で詳報している

初日は朝方に雨が降って肌寒い天候だったが、昼には回復して多くの来場者で賑わった。会場建物の外では軽食を取ったりアイボールQSOを楽しんだりする人も

FlexRadioのブース

SDRトランシーバー「FLEX8000シリーズ(FLEX-8400/8400M/8600/8600M)」は今年8月発売予定。デュアル受信対応で最大1つのバンドで40kHzの帯域の受信が可能。FT8なども複数周波数が受信できDXペディション局のQRVも把握しやすそうだ(復調が簡単にできるのかは不明)。GPSと小さいアンテナも標準で装備するという。FLEX6000シリーズは生産完了になる見込み

 

 

FLEX-8600の本体(右)とリモート兼用のフロントパネル「マエストロ」(左)も展示

FLEX-8600Mのフロントパネル

FLEX-8600の諸元

 


売り上げを入門者向け受験支援サイト「HAMSTUDY」の運営に出資しているという、ハンドメイドのカラフルなアンテナ屋さん。2バンド用ホイップは1本20ドルから。右は価格表

 

懐かしい「コリンズ」のアマチュア無線機を特設展示コーナーで披露

コリンズの特設展示コーナーにあったレトロな無線カー

車内には往年の名機がズラ~リ

エレクラフト(Elecraft, Inc.)のブース

昨年新発売された7/10/14/18/21MHz帯アマチュアバンドの送受信(CWモード)と6.7~22.0MHzの連続受信(CW/LSB/USBモード)が可能なハンディトランシーバー「KH1」

 


Elecraftは「K4」のリモート運用をデモンストレーション。左はWindowsタブレットによる「VK4(Virtual K4ソフトウェア)」、右はリモートコントロールパネル「K4/O」を使用したもの

 

米国FCC(Federal Communications Commission/米国連邦通信委員会)のアマチュア無線資格試験をサポートし、ボランティアによる試験を実施している「W5YI」のブース。各地の試験チームにお馴染みの事務局のお二人(左:WB5QNG、右:N5DYE)が対応

初日の屋外風景

屋外では多くのジャンク類が並ぶフリーマーケットも開催、懐かしい無線機も見かけた。値引き交渉もハムベンションの楽しみの1つだ

 

 

 

 

無線機器用マイクやヘッドホンなどで知られるHEIL社(HEiL Sound)の創設者・Bob Heil氏(K9EID)が今年2月に他界。それを偲んでアイコムのスタッフが「今年もBobは一緒だよ」と紫色のリボンを配っていた

 

 

好天に恵まれた2日目の屋外風景

アンテナメーカー、コメットの展示

コメットは、サッシ窓を閉じた状態で同軸ケーブルを挟み込める「ウインドウ・スルーケーブル」を紹介

 

八重洲無線ブースも来場者に特製キャップを配布

八重洲無線の米国仕様のハンディトランシーバー。会場で初お披露目の新製品はなかったようだ

 

 

ハムベンション記念局の設営準備風景

 

 

初日の屋外風景

 

 

 Hamvention2024の会場写真をご提供いただきました皆様にお礼申し上げます。(hamlife.jp)

 

↓この記事もチェック!
【米国ハムベンション2024】<速報>アイコム、創業60周年コンセプトモデル「X60」を発表

 

 

 

●関連リンク: hamvention2024 公式サイト

 

 

 

The post 【米国ハムベンション2024】<JARLも出展、森田会長(JA5SUD)の姿も…>世界最大級のアマチュア無線イベントの主要ブースを写真リポート first appeared on hamlife.jp .

feed 蔵王・南屏風岳 5/19 in link JO7TCX アマチュア無線局 (2024/5/20 12:00:06)

 

 

 この数日続いた好天も崩れつつある予報ですが、なんとか今日一日は持ちそうということで、南蔵王の縦走路を歩いてみることにしました。

 

 自宅を3時に出てエコーラインの刈田峠駐車スペースに4時30分着。すでに陽がのぼって明るく、後烏帽子岳やこれから歩く杉ヶ峰、屏風岳などが眼前に見えていました。

登山口

 

 午前4時45分、南蔵王登山口より入山。例年ならすぐに雪面となりますが、杉ヶ峰の手前に雪が残っていたほかは、ほとんどが夏道となっていました。天候は山形側や福島側も安定しているようで、朝日連峰や二口山塊の山々、船形山から泉ヶ岳への稜線も一望でした。50分ほどで杉ヶ峰に到着。

前方に杉ヶ峰

朝日連峰

二口山塊、船形山~泉ヶ岳(右端)

杉ヶ峰山頂

 

 この先、芝草平までは冷気で硬く締まった雪面が続き、慎重に下りました。早朝でまだ行き交う人もなく、静寂そのもの。前方に芝草平の湿原と南屏風岳が見えてきました。

屏風岳、南屏風岳(右)

 

 芝草平は半分ほど新たな木道が敷かれ、以前と同様に歩けるようになっていました。杉ヶ峰と屏風岳に囲まれた谷間に段差状に点在する高層湿原、目視できるのは3カ所くらいでしょうか。前方に吾妻連峰、足元はショウジョウバカマ、風もなく立ち去りがたいところですが、まだ先は長く、屏風岳への登りにかかりました。

芝草平より吾妻連峰

 

 ろうづめ平への分岐を過ぎ、登山開始からちょうど2時間、屏風岳山頂に到着。標高1817m。眼下は目もくらむ秋山沢の深い谷筋、その北に後烏帽子岳、南に水引入道と馬ノ神岳。ただ、この山頂は標高の割には高山的な雰囲気に乏しいきらいがあり、あまり長居することはありません。

屏風岳山頂

後烏帽子岳

馬ノ神岳と水引入道(右)

 

 屏風岳を後に南屏風岳へ。水引入道の分岐まで来ると、めざす南屏風岳とそれに続く不忘山が目に飛び込んできました。細々として明るく開放に満ちた縦走路。前方奥には月山、朝日、飯豊、吾妻の山々。まさに南蔵王のハイライト。ふと思い立って南蔵王に行きたくなるのは、この道を歩きたいから、かもしれません。

不忘山、南屛風岳

 

 午前7時15分、登山口から2時間30分、南屏風岳山頂着。少し先に進み、不忘山の写真を撮って、山頂に引き返しました。標高1810m。ここは高山的な雰囲気と眺望に優れ、適度な広さもあって無線運用にも適しており、今回が4回目の運用となります。QTHは宮城県白石市。

南屏風岳山頂↑ ↓

不忘山を望む

 

 しばし休憩後、山頂の隅にアンテナを設置しました。FTM10SにPDバッテリー12V給電、前半10W設定、後半はバッテリー容量が危うくなり3Wにパワーダウンし、約2時間運用を続けました。以前は145MHzFM、10W設定で2時間半くらいは持ったのですが、徐々に衰えつつあるようです。山岳では早池峰山、北塩原村の磐梯山、安達太良山の山頂移動局といづれも59-57で交信、早池峰山とは距離186km、本日の最遠方交信でした。0エリアは新潟市と長岡市。いづれも固定局でGPとのこと、飯豊連峰の北と南をかすめる位置関係で、どちらも安定して交信できました。距離130~160km。運用開始からほぼ連続して呼んでいただき、岩手、宮城、山形、福島、新潟の29局と交信しCL。

軽量3エレ八木(145MHz)

 

 10時前、山頂を後に往路を刈田峠まで引き返しました。このルートは行きも帰りもアップダウンが続き、時間的にはあまり変わりません。気温が上がり、ザラメ状になった残雪の登り下り、けっこう疲れます。途中、刈田峠避難小屋の様子を見、ほどなくエコーライン登山口に正午過ぎ到着。

往路を戻る

南屏風岳を振り返る

刈田峠避難小屋

エコーライン登山口付近

 

 まだ5月中旬とあって、今回も思いのほか静かでした。シャクナゲのつぼみが一部赤くなって、開花は早まるのかもしれません。今シーズン、何度か訪れてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

feed なんちゃってマルチカップラー ― DA-144の転用 in link 7L4IOU (2024/5/20 11:47:47)

受信機が増えてくるとアンテナが問題になります。

バンド(受信機)毎にあげたいところですが、夢のまた夢・・・

現実は、広帯域のアンテナを共用することになります。

分かりやすいのは、テレビでも良く使われる分配器(スプリッター)です。

が、二つに分けると2分の1になるので-3dB、四つに分けると4分の1で-6dB相当のロスになります。

これは辛いですね。

そこで登場するのが、某オークションにも時々出品されるマルチカップラーです。

有名なのはJRCのNAJ-XXXXシリーズですが、皆さん狙っているようで結構な値段で落札されています。

何か良い方法はないかな?とあちこち眺めていたら、面白いページに行き着きました。

The poor man's receiver Multicoupler.

https://gm1sxx.blogspot.com/2018/01/the-poor-mans-receiver-multicoupler.html

何といっても、タイトルがピッタリです。hi

この記事では、Rへの入力をGにも分けて、1入力→4出力、最大8出力にしているようです。

こういう手が有ったか!そういえば何処かで見かけたな~

さっそく某オークションを覗いて見ると、良さそうなものがありました。

イメージニクスのDA-144、1入力4出力映像分配器。

仕様では、60Hz~10MHz ±0.1dB以内、10MHz~30MHz +0.3dB~-2dB以内とのこと。

https://imagenics.co.jp/products/da-144/

送料込みで2,200円の散財となりました。

前面

背面

入力した信号は、電源オフ時はリレー経由(?)で、スルーに出てきます。

電源オン時にも、バッファー経由(?)で出てきます。

したがって、動作中は1本のアンテナに5台の受信機が繋げることになります。

NanoVNAで見てみました。

Input → Thr

Off時のスルー端子出力です。キャリブレーションエラー+変換コネクタ類の損失で、-2.23dBとなっています。

Input → Out1

30MHzで、-2.89dBになりました。0.66dBのロスがあります。

分配器のインピーダンスは75Ωなので、50Ωとのミスマッチも影響しているのかも知れません。

結果の良し悪しは分かりませんが、ゲイン補償調整で補える範囲のようです。

Out1 → Out2

出力ポート間の分離は、約30dB確保できるようです。

SWRが低いのがちょっと不思議ですが、こういう物なのでしょうか?

さっそく KiwiSDRにつないで眺めてみましたが、目視では違いが良く分かりません。

そこで、SpectrumLabへデータを渡して、8005kHzのキャリアのSNグラフを見ました。

左から、アンテナ直結、DA-144経由、自作のスプリッター(2分配器)です。

スプリッターは半分になるので、3dBのロスがあるのですが、完全にパッシブなのでSNはそれほど悪くなりません。

こうして眺めると、DA-144は僅かにノイズフロアが上がるようです。

が、電離層が変動する時間帯だったので、真夜中のほうが良かったかもしれません。

ここまでは、期待以上の性能で、大満足です。

feed <特集は「案外簡単、リモート運用」>ハムのラジオ、第594回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/20 8:30:13)

「毎週、アマチュア無線を肴に、おかしく楽しく、そして深く、時には涙を、 時には役立つ話題をお送りしたいと思います。多彩なゲストをお迎えし、楽しく語って行きたいと思います。乞うご期待!」というハムのラジオ。2013年1月6日からインターネットでコンテンツの公開を行い、同年10月から2018年12月末までは茨城県水戸市の「FMぱるるん」で放送。2019年1月からは再びインターネット配信に戻っていたが、同年6月から毎週日曜日21時に千葉県成田市の「ラジオ成田」で地上波放送が再開、2020年4月からは再放送も始まった(現在は毎週水曜日の24時から再放送中)。また2023年10月からは兵庫県丹波市の「805たんば」で毎週日曜日の20時から1週前の番組が放送されるようになった。

 

 

 2024年5月19日(第594回)の特集は「案外簡単、リモート運用」。アマチュア無線でよく行われるようになったリモート運用(遠隔操作)について、番組メンバーが使っているリモート運用の設備を紹介しながら、意外に簡単にできるリモート運用を提案するという内容だ。

 

 公開されたポッドキャスト音声は約46分。聴取は下記関連リンクから。Web上のほかiTunesかSticherのリンクからも聴くことができる。

 

 

 

●関連リンク: ハムのラジオ第594回の配信です

 

 

 

The post <特集は「案外簡単、リモート運用」>ハムのラジオ、第594回放送をポッドキャストで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 自作機POTA:ACT難易度が高い公園(コンテナふ頭公園) in link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2024/5/20 6:06:05)
先日ACTした公園ですが、まったくメンテされておらず、アクセスも非常に危険な場所がありましたので書いておきます。自分がこれまで行った公園の中では難易度MAXでした(笑)

とにかく雑草が生い茂る季節は絶対に行ってはいけません。冬場に行く公園ですね。また、行かれるときはアクセスが危険なので道を渡るときはトレーラーとかに十分注意してください。車は止める場所がないので品川シーサイド駅から徒歩になると思います。


●JP-1816 コンテナふ頭公園 (JCC100109 東京都品川区)
まず、ネットでみると以下のように憩いの場と紹介されています。
スクリーンショット 2024-05-20 052107

航空写真だとこんな感じです
スクリーンショット 2024-05-20 052513


品川シーサイド駅からGoogleマップでみると徒歩30分位ですが公園の位置が片道3車線くらいの道路に挟まれていてどうやって行くのかよく分りませんでした。駅から大きな道の西側の歩道(途中で大きな歩道橋を渡る)を南下していくと到着。公園の西側は柵があるので入ることはできません。また、東側も道路(こちらは関係者以外立ち入り禁止区域)となっているので、おそらく入り口は南側になります。ところが、その南側(写真)は1mくらいの高さの雑草が密集するとんでもない状態になっていました。 
IMG_1242

IMG_1235


雑草をかき分けて進むとなんとか無線ができそうなエリアがありましたので設営。いろんな虫がいそうで怖いです。蚊が大群で襲ってきましたが虫よけで何とかセーフ(コンテナターミナルなので海外からのヒアリもいるかも)。早めに10局交信して退却したいところですが、持参したトランシーバーがお手軽1W QRPセット、さらにコンディションも全然でCQを出しても全く呼ばれず。どうして10W機を持ってこなかったのかと後悔しても遅し(笑)

中止しようかと思いましたが、再度ここに来るのは絶対避けたいので40m~15mまでバンドチェンジをしながら呼びに回ったりして、10局交信するのになんと2時間もかかりました。やれやれ
IMG_1236






feed PCXのオイル交換 in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/20 0:02:21)

広島に出張中のクマ。


以前広島に出張に来ていた時は、通勤快適のYAMAHA GEARを持って来ていました。



その時の作業は日勤と夜勤がありましたが。


日勤の時は渋滞回避の通勤に。


夜勤の時は、昼間バイクに乗ってあちこち出歩いたりしてました。


そのYAMAHA GEARは、去年の春にフェリーに乗せて、松山へドナドナされて行きました…


で、現在の通勤快速はPCX125。


屋根が無くなり快適性が失われましたがショボーン


排気量が上がったから、通勤快適から通勤快速になりましたよウインク


そのPCXを、今回広島に連れて行こうか思案中です。


で日曜日に自宅に帰った時に、PCXのオイル交換をしました。


前回のオイル交換から2500キロくらい走ってるね。



まずはエンジンをかけたら近所を一周。



オイルを温めてからオイルを抜いて。


抜いてる間にジクサーとYBRもエンジンかけて試運転。


どのバイクもバッテリーは上がっていませんでしたウインク


そんで古いオイルをできるだけ抜く為。


バイクを傾けオイルをキッチリ出し。


ドレンボルトも以前買っていたマグネット付きに変え。


オイルは買い置きのワコーズをニヤリ


これも早く使わんといかんね。


でもYBRのオイルはまだ綺麗だし、ジクサーはこの間オイル交を換したばかり。


てか、今年に入って全然バイクに乗れてないよねえーん


仕事が忙しく休む暇もないし。


なので広島の現場が終わったら、仕事を休んで弾丸ツーリングに行きますよニヤリ







にほんブログ村 その他趣味ブログ
CB無線・パーソナル無線へ
 
feed バスケットボール B2 滋賀レイクスが優勝 in link Tune-in (2024/5/19 23:44:57)
sound ポッドキャスト : image/jpg
バスケットボールの日本代表がパリオリンピックの出場を決め、これほどバスケットボールが盛り上がるとは思っていなかった。
地元滋賀県にもプロバスケットボールチーム、滋賀レイクスがある。昨年、B1リーグから降格し、今年はB2リーグとなったが、上位2チームとなり、B1リーグにカムバックすることが確定していた。
この週末はプレーオフで越谷と対戦、滋賀レイクスが2勝し優勝を決めた。
自分は現在滋賀県民であるが、バスケットボールには興味が無かった。滋賀レイクスのB1昇格の対戦や、プレーオフの対戦が気になっていたのはあくまでも、にわかファンである。
来年度はB1リーグでの好成績を期待している。
近所にダイハツアリーナができたので、試合も見に行ってみたい。 月刊バスケットボール 2024年6月号 (2024-04-25) [雑誌]
日本文化出版日本文化出版  月刊バスケットボール 2024年 05 月号 [雑誌]

日本文化出版 
feed 2024.05.19_BCLラジオ愛好家ロールコールin高尾山を開催しました in link はまっこラヂヲ通信・・・。(ヨコハマAA815・JN1GIH) (2024/5/19 22:37:00)
「頂上に着いた~。あれ?八木が見える・・・・。」

一か月ぶりの高尾山です。
最近の移動運用は天候に恵まれていたのですが、今回は曇り空。

家を6時過ぎに出発し、8時過ぎに高尾山口駅到着。
子供達も多く、山頂もにぎやかになりそうな予感です。
IMG_9933.jpg

ケーブルカー駅までの道端にオープンした揚げドーナッツ屋さん。いつか食べたいと思いつつ先を急ぎます。
IMG_9934.jpg

ケーブルカーの行列も伸びておらずひと安心。
IMG_9935.jpg

よく見ると、今日はリフトも08:30から運行開始との事。
せっかくなのでリフトで気持ちのいい風に吹かれながら登ることにしました。(徒歩で登る発想はゼロ!)
IMG_9937.jpg

中腹からの景色。靄がかかっていて遠くは見えません。
IMG_9940.jpg

参道の途中の切り株にあるいつもの折り紙。今日は母の日バージョンですね。
IMG_9941.jpg

階段などをえっちらおっちら。
IMG_9943.jpg

40分ほど登って09:30に山頂に到着。
と同時に視界に八木が飛び込んできました。
「バッティングしたか~!」

今までもハンディー+ホイップの局長さんがいらっしゃったことがあったのですが、こんなにがっつり運用の局長さんとのバッティングは初めてです。

八木の大きさから2mや1200ではなく「430!」です。
IMG_9944.jpg

いつもの東屋の近くでは、八木のフロント側に位置してしまい抑圧や混信でご迷惑になるので、今日は富士山が見える西側の場所で良さそうなところを探します。
IMG_9945.jpg

丁度、ハイカーさんの邪魔にならない場所を発見。ここにお店を開きます。出力はいつもの2.5W ではなく1Wにしました。
IMG_9947.jpg

IMG_9949.jpg

IMG_9950.jpg

運用の前に先客の超OMさんにお声がけし、少し離れた西側で運用させていただきたい旨を説明し了承を得ることが出来ました。その後、直にご挨拶もチラッとさせていただきました。

本当は、BCLの大先輩OMのさいたまSC556局さんがアマ無線開局ということで山頂でアイボールを予定していたのですが、前述の通りの運用場所変更のバタバタで時間が無くなり、ちょっとだけのアイボールになってしまいました。(SC556局さん、本当にすいませんでした・・・。)

10時に何とかロールコールをスタートし、いつもよりのんびりペースでラジオ話に花を咲かせていきます。2時間半で8局(うち5局が1stチェックイン)さんからチェックイン頂きました。

お昼時になるとまわりでレジャーシートを敷いてクッカーでラーメンを作ったりといい匂いがしてきます。
IMG_9951.jpg

終盤では今まで経験のない抑圧を受けるようになり、最後のチェックイン局さんとは早々にファイナルを送る羽目に。原因は不明ですが今日の場所が原因なのかもしれません。

13時ごろには雨がポツポツ。撤収時、いつの間にか頂上はハイカーさんでいっぱいになっていました。
IMG_9954.jpg

中腹まで下山し今日こそは名物「天狗焼き」を買おうとお店に向かうとすでに行列が。
次回にお預けです。
IMG_9956_20240519180257bd9.jpg

帰りもリフトでお気楽下山。
IMG_9958_20240519180300df8.jpg

何とか雨に降られることなく電車に乗ることが出来ました。

というわけでロールコール結果です。

運用地:東京都八王子市高尾山山頂移動(599m)10:00~12:25
運用機材:VX-8D(1W)、SG-7900モービルアンテナ

10:07 JQ7DAY/1局(1st) 57/59 東京都大田区固定
(昨年10月にRCは聞いておりチェックインしてみたかった。静かな音楽が好きで、FM東京ジェットストリームやNHKラジオ深夜便などがお気に入り。FMの遠距離受信が好きで宮城にいたころは沖縄の南大東島局などを受信したことも。自宅ではコンポのチューナー、屋外ではアイワAR-MD20を使っている。

10:25 JL1AOL/1局(1st) 59/59 東京都八王子市高尾山山頂移動
(最近、アマ無線を開局。記念すべき1回目の交信となった。仲間とHF7メガなどで交信を試みるも聞こえるが飛んでいかない状態が続いている。(←ご本人はBCLでHCJBのベリカードにもお顔が載るほどのOMさんです。 ))

10:31 JF1RPM局(1st) 58/53 神奈川県横浜市保土ヶ谷区固定
(アマ無線のきっかけはBCL。74年小学6年生でBCLブーム。スカイセンサー5800を買ってもらい、毎晩夕食時の15分間日本短波放送のハロージーガムをよく聞いていた。バチカン放送などは受信が難しかった。当時のラジオの製作や初歩のラジオなども数冊残っている。現在の主力はPL-660。

10:56 JL1EHV/1局 58/59 神奈川県横浜市港南区さえずりの丘公園下移動
中波DXは最近日の出が早くなってしまいなかなか起きられない。移動中の電車でFMをワッチしていると今まで知らなかった中継局を見つけることがあったりして楽しい。

11:15 JK1WDB局(1st) 59/59 神奈川県横浜市泉区固定
(3~4か月前に58年ぶりに再開局。ラジオの話を聞いていて懐かしくなってチェックイン。アマ無線の前は当時SWL、今でいうBCLを楽しんでいた。また60年にFM東海が試験放送を始めナショナルFMワイヤードパックFM-P1を製作して聞いていた。難しい部分は組み立て済みといったキット。音が最高に良かった。FMが本放送後は、ステレオ番組は一日1時間のみ。ステレオになるとパイロットランプが赤く光るのが印象に残っている。中波2局でのステレオ同時放送を2台のラジオで聞いたこともある。お気に入りラジオはソニーソリッドステート11。

11:46  JJ1FAX/1局 56/55 神奈川県横須賀市衣笠山移動
(来週、栃木県足利市に新しいCFM「FM DAMONO」 が開局予定。先日、横須賀のCFM局ではトラブルがあった模様。

11:57  JJ1ETX/1  59/59 東京都稲城市住宅地移動
(最近、再びラジオタイランドを聞き始めた。2局前の交信話に出てきたMPX OUT端子。子供の頃、手持ちのスカイセンサー5800にもその端子があり、それに接続するステレオヘッドフォンアダプタを 購入した。ステレオの音のすばらしさに惚れてしまい、当分の間BCLそっちのけでステレオ放送ばかり聞くようになってしまった。)

12:16 JK1QXY (1st) 52/51 神奈川県横浜市戸塚区固定
(普段はTS-940でBCLを楽しんでいる。KTWR、台湾、タイランドなどの日本語放送が中心。(その後抑圧がありショートでファイナルとなってしまいました。すいません。))

各局さん、本日もチェックイン&QSOありがとうございました。

ご注意:通常のアマ無線の交信記録としてはコールサインの明記は控えていますが、BCLの仲間探しの参考にしていただけたらとBCL/ラジオ愛好家ロールコールの運用記録に関してはコールサインを明記しております。ご了承ください。掲載を希望されない場合は当局のコールサイン(あっとまーく)jarl.comまでご連絡願います。
feed 5/19 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/5/19 21:43:02)

本日は真夜中過ぎにISSで1交信~

朝から多忙で帰宅は18時過ぎ、帰宅後公園に駆け付けましたがEsは間に合わず~

聞こえたのは おきなわBK248さん53,ねやがわCZ18/1さん 53.えどがわAA387さん 55,めぐろXXさん 41

いづれもCBL~( ;∀;)

 

そして特小でCQ~

 

(小金井市)(特小)

とうきょうBS73/東久留米市(本日も坊主回避感謝!)

 

ということで撤退~夜のタスクは21:02 6mAM RCはつくば市からのKEY局で2番目にチェックイン、

21:15-からはKTWR録画&TWEET,21:33には2mCW RCチェックインで今週のタスクは

’EXCELLENT’でした~

 

各局様、本日もFB QSOありがとうございましたm(__)m

これ先日アンテナ交換したときに使った脚立です。何とアルインコ製!

御社にはハンディー肩たたき機、特小、1200MHz、そしてこの脚立とたくさんお世話になっております(笑)

 

 

feed 自作機POTA:ACT難易度が高い公園(海の森公園) in link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2024/5/19 21:00:31)
東京都内のPOTA公園のACTも残り20程度になったのでACTが難しい公園についてメモ程度ですが書いておきます。これからACTされる方の参考になれば嬉しいです。


●JP-2075 海の森公園(JCC100108江東区)
東京湾に作られたごみで埋め立てられたところに木を植えて森を作った公園です。東京テレポート駅から車で15分程度で到着しますが、2025年3月ごろにオープン予定となっているので現在は立ち入り禁止となっています。

今の時点でここからACTするにはたまに開催されるイベントを利用するしかありませんのでHPをチェックしておきましょう。私はGWのイベントでACTしてきましたが、通常入ることができない公園も含まれているというのは面白いですね。

海の森公園URL: https://www.kouwan.metro.tokyo.lg.jp/kanko/uminomori/

IMG_1033

イベントのチャーターバスの車内からみたところ
スクリーンショット 2024-05-19 204558

東京ゲートブリッジが見える。また、羽田の着陸機が横を頻繁に通過します
IMG_1021




feed 5/11 古礼山山岳移動 in link とうきょうSS44/JJ1RUIはまたまた遊んでる (2024/5/19 20:57:09)

進入厳禁林道はもう嫌です

転戦してお手軽新緑萌え紀行で古礼山

最高の山歩きが約束される山

 

古礼山へは2回訪れてますね。

以下、ちょっと振り返ってみましょうか。。。

 

2010年4月10日

 

 

 

うーん、若い!

この頃はやたらと自撮りしてて今見ると恥ずかしい(-_-;)

そして懐かしやこのザック「OSPRAY SCARAB」

モノが沢山入りザックの自重も結構ありましたが使い倒しました。

しかもこのストックは今もまた使ってる骨董品だ...。

ストック新調したい。

山頂は今と比べると笹ボーボーで人が訪れる事が少ない証左。

 

-2021年6月12日-

 

6/12(土) 古礼山&水晶山山岳移動運用 | とうきょうSS44/JJ1RUIはまたまた遊んでる (ameblo.jp)

未踏の水晶山目的の山行での立ち寄り。

この頃の山頂はだいぶ部まれて今と同じ状態。

それにしてもド偉いポール、いや竿を持って行ったな。

そりゃ木に引っかかるわ。

アホでしょう(笑)

 

ここから今回のネタです(^^)

 

さて、この日は本来は一ノ瀬高橋地区から駐車ポイント→白沢峠→倉掛山→白沢峠→石保戸山→駐車ポイントと周回する予定でした。

一ノ瀬林道で分岐をいつもは右折するところを直進して侵入。

舗装路ですがかなり荒れており深い轍に。

普通に走行すると車の腹を擦る事必至なので脇ギリギリに避けながら徐行。

暫く進むもあまりに道中央部が凸となっておりこれ以上避けて進むのも危険と判断して、厳しいながらもUターンして引き返し。と此処で道路脇の岩に助手席下エアロパーツ部を「ゴゴゴゴ!」

うわっ!やっちまった!!

真下なので目立ちはしませんが白化しており擦ってしまいました。

何とかUターンを済ませてまた細心の注意のもと徐行して何とか分岐まで復帰。

暫くはこの後どうするか思案。

意気消沈し帰宅しようかとも思いましたが、帰ったら帰ったで後悔する事は分かり切ってますので、ここは人気の山「笠取山」でも行くかと一ノ瀬林道メインルートを進みます。

作場平。

笠取山登山口のある駐車場に到着するも結構満車。

ギリ2台空いており滑り込みセーフ(^^;)

ドンドンきれいになりますがが相変わらず人気の場所で直ぐに車道まであふれる事でしょう。

準備して出発。

 

 

緩やかに沢沿いを登っていくこのルートは至極快適かつ極上の山歩きが出来るので、初心者にもおすすめ。

新緑萌え歩きを堪能しましょう(^^)

 

ヤブ沢峠。

それなりに汗かいて一服タイム。

最高に気持ちが良いので自然と笑顔になりますね。

やはり来て良かった。

笠取小屋。

テントは2張り。

これから沢山のハイカーが上がってきて埋め尽くされるんでしょうね。

用もないので通過。

 

 

 

分水嶺。

荒川、富士川、そして我らが多摩川の分水地。

この地での放〇ネタは某KM117局にお任せしてありますので、私は紳士に立ち去ります。

 

で、ここでちょっと。

このまま人気の山の笠取山へ向かうか、または雁峠燕山経由で古礼山へ向かうか。

続々とハイカーが分水嶺付近を通過しており好天の日は笠取山もワンサカ賑わう事でしょう。それは私の望むところではない。「静かな山歩き」が目的なので今日は久々に古礼山へまいりましょうか!

雁峠方面も笹原の先の森を抜けて向かいます。

雁峠小屋。いや廃屋。

ビバークするにしてもさすがの私でもこの中で夜を明かしたくない。

 

雁峠。

いつ来ても最高の峠。

初めて訪れた時は至極感動したものです。

ここで昨晩笠取小屋でテン泊したハイカーと暫く談笑。

ここから下界へ下りる予定でバスまでまだ時間があるとの由。私も今日は時間に余裕ありありなのでマッタリ色々お話ししました。

今度は広瀬ダムサイトに車を停めて、雁峠→古礼山→水晶山→雁坂峠と周回しよう!

 

 

 

 

暫くの急登をこなして奥秩父の甘い香りの森を抜けると燕山。

今日は富士山が終日良く見えてます。

このルートは終始展望が良いので歩くのも遅くなりますね。

 

 

 

 

もうずっとニヤニヤしながら歩いてます。

空気はヒンヤリしてますが強い陽射しもあり至極快適。

まだこの辺りは新緑に届いておらず冬枯れ。

奥秩父っぽい。。。

 

 

 

ずいずい進んでいくと古礼山下の分岐。

右へ行くと山頂を巻いてしまいますので左へ進んで山頂へ。

山頂直下の笹原ベンチ。

もうここで一晩過ごしたい衝動にかられますよ。

2021年に来た時はここでIC-705から40mSSBで遊んだな。

 

古礼山。標高2,112m。

当然人おらず南面の岩に腰かけて持ってきた微糖コーヒー&一服タイム。

結構風が強くて寒いですが、耐えられない程ではありません。

ノンビリしたら市民ラジオ運用しましょう。

昨今Xで市民ラジオの山岳移動運用について賛否あるようですが、今のところ私は自分のスタイルを変えるつもりなし(^^)

今日も山での市民ラジオは 栃技研の新技適機RJ-410 をお供に楽しみました。

ここから 沼津局と交信 出来たのは魂消ました。

 

 

以前もですが自分のタイツの脚にちょっとドキドキしてしまいました。

〇ロいと思ってしまうのはダメオヤヂの証。

市民ラジオの後はデジコミ。

 

さて10:50になったので引き上げましょう。

本当は10:00に引き上げ予定ですがまぁ良いでしょう。

帰路は山頂直下のこのベンチでちょっとだけ一服。

ここで一晩中無線やっても良き(^^)

お、雁峠が見えてきた。

誰もいないな...。

 

雁峠。

看板はだいぶボロくなってますね。

南北で植生が違うとの解説。

南北とは、山梨県側と埼玉県側。

 

登り返しをこなして笠取山手前の草原まで戻ってきた。

 

笠取小屋のテン場は徐々に埋まりつつあり、予想通りテン泊小屋泊のハイカーがワンサカです。

帰路は一休坂るーとにて。

新緑萌え~

 

 

新緑萌え~

下山完了して作場平。

所定外の場所に沢山車が停まってて無法地帯。

ちょっとモラルがありませんね(-_-;)

下山し着替えと一服済ませたらいつもの展望台でお無線。

暫く運用しますがどうにも思うように交信が出来ない。

仕方ないので奥多摩湖畔の大麦代駐車場へ移動する事にします。

大麦代駐車場。

40m、2m、0.7mで何とか交信出来ましたが消化不良は否めない。

最後に40mのCNDが上がって締めのパイルを浴びます(笑)

これ以上やっててもCNDには勝てないので帰宅の途につきました。

 

振り返って。。。

古礼山は想定通りの好ルート好展望。

好天も相まって気持ちの良い山歩きが出来て満足満足。

無線的には微妙でしたが、この日は山歩きメインなので良しとしましょう。

当初予定のルートはまたそのうち。

とにかく今後は無理な林道突撃は控えるようにします。

 

交信頂きました皆様ありがとうございました。

 

2024年05月11日(土)

 

    POTA JP-0014 秩父多摩甲斐国立公園

一ノ瀬林道展望台

大麦代駐車場

 

    ライセンスフリーラジオ

古礼山(2,112m)

市民ラジオ

とちぎ4862 57/57
さいたまLB380 57/55
ぐんまAB17 57/55
さいたまBB85 55/56
かながわHI173 53/52
よこはまAA815 53/52
さいたまOM321 53/54
しずおかCE33 51/51 沼津!
やまなしAB38 59/58
デジコミ
しずおかHA320 
かながわAC310 70km
やまなしTA152
さいたまBB85 98km

 

 

 

 

feed アンテナ設営におすすめ工具 in link アマチュア無線局 JO1KVS (2024/5/19 20:30:59)


アンテナ設営のお勧め工具ラチェットは四種類の径に対応してます。10mmそしてなぜか13mmが使われていること多いですね。アンテナ関係。このラチェットは両方に、さらに14、17まで使えるのでいろいろ役に立つでしょう。
それよりも注目はラチェットではなくてとんがっている方。のし。その名は「のし竹」が由来とか。穴の位置合わせとか、番線しばりに使うもので鳶さん必携のツールです。鳶さん必携のはラチェットが17と21が多いですね。鉄骨のボルト、ナットがほぼそれです。この写真のはそれよりも小ぶりの物です。我々の作業にそれほどパワーの要る仕事はそうそう無いですから。
番線しばり。あまりアマチュア無線、アンテナ関係では登場することは無いけれど、実は移動運用や、金具が無いときの固定に(固縛)に凄く活躍します。ぶっとい鉄線までいかなくても、被覆のあるカラー番線でマストやアンテナをギュッっと縛れば仮設としては充分いけます。ただ、番線縛りは見よう見まねではガッチリ固定できません。プライヤーでギュッとやっても捻っても全然足りません。この、のしを使ってこんな感じやあんな感じで決めると、ギュッと見事に決まります。
是非YouTubeみてみてください。手に馴染むまで練習しましょうね。





しの、欲しくなったら本物です。(笑)
feed RJ-410改だけで参戦 in link ヒョウゴAB337/2のブログ >JE1XNJ>>>JM3RWI (2024/5/19 15:05:19)

月曜は新宿でCMなので、1ヶ月ぶりの自宅です。

ここ数日市民ラジオのコンディションが良いので、どのリグを持参するか?

 

実用性か?携帯性か?

 

今回は月曜、火曜が降雨のようなのでRJ-410で携帯性重視。

数日前のRJ-410Zとは違い、今回は新技適のRJ-410をチョイス。

 

Es交信は未経験

 

実はこの新技適のRJ-410ではEs交信未経験。

なかなか出番がなかったので、今回はコヤツに賭けてみる。

ただ、カミさんの行動次第では電源も入れず持って帰ることになります。

 

日曜朝といればソラ友。

本日もたくさんのチェックイン局で通常版はことごとく競り負け。

増波版に望みを掛けましたが、通常版でRS56の位置では入感なし。

「冗談だろ~」と位置を調整すると、

 

ギリギリ落ちない位置

 

衣装ケースギリギリの端で何とか入感。

同じBANDでこうも違うのですね。

 

無事にチェックインしたころに娘が起きだしカミさんとゴソゴソ。

「ちょっと横浜に行ってくる。」ですと!!

心の中では飛び上って喜びたかったのですが冷静に対応。

 

送り出した後、息子とワンコを残しいざ出陣。

清瀬の畑へ。

 

横着してサンルーフから

 

こんな状態でも6エリア、8エリアが聞こえ初Es交信もできました。

RJ-410だけでも何とかなりました。

 

使用機種 RJ-410改・DJ-P22・DJ-DPS70E

10:16 イワテB73/6 熊本県 M5/56 CB4ch

10:26 東京HM61 東京都青梅市御岳山 59/M5 DCR13ch

10:48 つくばKB927/6 熊本県熊本市熊本港 M5/53 CB8ch

11:04 とうきょうBS73 東京都東久留米市 M5/M5 特小西東京RPT

11:55 イワテC9 熊本県 M5/56 CB8ch

 

本日もFB QSOありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

feed 第1,573回板橋ロールコール神奈川県秦野市大山中腹461m2024.5.19午後1時〜 in link さいたまBF19!ライセンスフリーで楽しめる無線交信! (2024/5/19 14:03:00)
本日の板橋ロールコールは13時過ぎから、DCR4ch秘話でチャンネルチェックがメリット5で入りました!

大山中腹で、移動先QTHは秦野市との事でした!461mの海抜です
天候は小雨が時々降るあいにく天候です!

ラディックス12エレのビーム位置はこの方向がベストでした!
こちらからのシグナルレポートはRS55を送りましたが、シグナルレポートのとこだけ、取れなかったとの事で、3回レポートを送りました?
キー局からはRS57をもらいました!
立ち位置を上手く調整して頂き、良いレポートをもらいました!

さいたま市緑区の天候は時折小雨が降るbfな天候です!

本日は一日中こんな天気かな?
本日のDCRはチェックイン成功でました!
もしかするとLCRでも取れるかも?

とりあえずワッチしてみます!



feed アマチュア無線新刊3誌、「CQ ham radio 6月号」「HAM world 7月号」「QEX Japan No.51」がランクイン --5月12日(日)~5月18日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/19 9:30:20)

先週のアクセスランキングは、2024年5月17日(金)に発売されたアマチュア無線関連の新刊3誌の誌面情報が上位を独占した。1位は、アマチュア無線界で唯一の月刊誌、CQ出版社の「CQ ham radio」2024年7月号に関する情報で、特集は「運用や設備の疑問をスッキリ解決!アマチュア無線Q&A 2024」。3位には、株式会社電波社が発行する「HAM world(ハムワールド)」2024年7月号に関する情報。特集は「シンプルなエレメントで多バンド運用! アンテナチューナー活用の極意」。さらに10位に、年4回刊行CQ出版社から発行されている「別冊CQ ham radio QEX Japan No.51」がランクインしている。

 

 

「CQ ham radio 2024年6月号」の表紙

「HAM world 2024年7月号」の表紙

「別冊CQ ham radio QEX Japan No.51」表紙

 

 

 

 続く2位は、先々週のランキングで3位だった、2024年5月8日から10日にかけて太陽表面で最大クラスの「太陽フレア(爆発現象)」が発生して、短波帯の無線通信に大きな影響が生じたニュースがランクイン。X線などの強い放射線や電気を帯びた粒子が地球に到達し磁場が乱れる「磁気嵐」が発生。デリンジャー現象などもあり、日中いつもは賑わう7MHz帯が驚くほど何も聞こえない状態だった。数日間、電離圏が大きく乱れていることを実感した無線家も多かったようだ。収束に向かっているものの、サイクル25の太陽活動がピークを迎える中で、今も大規模な太陽フレアが断続的に発生している。電離圏の乱れにより、5月11日には日本各地でもオーロラの観測報告が相次いだ。

 

 

サイクル25の太陽活動がピークを迎える中、太陽表面では大きな黒点の出現や最大クラス(Xクラス)のフレア発生が相次いでいる

 

 

 4位は「<JA1CP入谷さん手作り新作アンテナ2種>無線雑貨の店『HAM-NET』、移動運用に便利な多バンド対応(18~50MHz帯)と電車で持ち運べる50MHz帯アンテナの販売開始」。通信販売を中心に、アマチュア無線やライセンスフリー無線に関する商品を販売する「無線雑貨の店 HAM-NET」が、新たにJA1CP入谷さんの新作手作りアンテナ2種類の取り扱いを始めたという情報。1つ目は、18/21/24MHz帯はV型ダイポールとして、28/50MHz帯はデルタループとして動作する多バンド対応の1エレメントアンテナ。もう1つは、“電車で持ち運べるアンテナ”というコンセプトで製作した、仕舞寸法30cmの50MHz帯デルタループアンテナだ。どちらも移動用として簡単に組み立てられてすぐ運用できるとして人気を博している、

 

 

「無線雑貨の店 HAM-NET」が、JA1CP入谷さんの手作り新作アンテナとして、移動運用に便利な多バンド対応(18~50MHz帯)1エレメントアンテナと、“電車で持ち運べるアンテナ”というコンセプトで製作した仕舞寸法30cmの50MHz帯デルタループアンテナの取り扱い開始した

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<特集は「アマチュア無線Q&A 2024」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2024年6月号を刊行

 

2)<全世界で「オーロラ」の観測報告、11日(土)夜は北海道・東北・新潟でも?>強烈な「磁気嵐」が発生、短波帯のコンディションは絶不調

 

3)<特集「アンテナチューナー活用の極意」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2024年7月号を5月17日(金)に刊行

 

4)<JA1CP入谷さん手作り新作アンテナ2種>無線雑貨の店「HAM-NET」、移動運用に便利な多バンド対応(18~50MHz帯)と電車で持ち運べる50MHz帯アンテナの販売開始

 

5)【写真リポート】<近隣から多くの無線家が来場してお宝をゲット>5月12日(日)、神奈川県横浜市泉区で「2024不用品交換会」の様子

 

6)<アマチュア無線による全国一斉情報伝達試験>Team7043、5月22日(水)11時から全国瞬時警報システム(Jアラート)訓練に合わせて通信訓練を実施

 

7)<難航している山手線駅前QRV 50MHz編>「月刊FBニュース」、記事6本とニュース2本をきょう公開

 

8)【米国ハムベンション2024】<速報>アイコム、創業60周年コンセプトモデル「X60」を発表

 

9)<LoTWにアクセス不能>ARRLのシステムに「重大なインシデント」が発生中

 

10)<巻頭企画「MLA最新事情 2024年版」、「UV-K5(8)用 周波数コンバーターの設計と製作」も掲載>CQ出版社が「別冊CQ ham radio QEX Japan No.51」を刊行

 

 

 

The post アマチュア無線新刊3誌、「CQ ham radio 6月号」「HAM world 7月号」「QEX Japan No.51」がランクイン --5月12日(日)~5月18日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 first appeared on hamlife.jp .

feed 今年も走るよ下関海響マラソン in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/19 0:02:23)

はい!


土曜日の昼に思い出したようにエントリーしました。


それは…


下関海響マラソン爆笑


皆さんは秋が大会のスタートになりますよね。


しかしクマは、これがシーズン最後の大会になります。


今年は周防大島マラニック70キロで始まり。


萩往還33キロウォークは仕事でDNS。


そして下関海響マラソンで、その年の大会を締めています。


他にも出てみたい大会は沢山ありますが、エントリー代金が高いから、あれもこれも出れません笑い泣き


なのでできるだけ自宅から近い、有名な大会だけ…


今年もエントリーしたからには、これから秋に向け少しずつトレーニングをしていきますよプンプン


今年もあの感動を再び味会う為に…



何故かウルトラマラソンよりフルマラソンの方が、完走した時の感動がいいんだよね。






にほんブログ村 その他趣味ブログ
CB無線・パーソナル無線へ
 
feed FT-736M 修理 in link Ham Radio 修理日記 (2024/5/18 22:09:09)

FT-736M

2mの送受信が出来なくなるとの事です。

 

 

VCOのコイル付近を触るとノイズが出ます、

 

 

半田不良でした、再半田で安定しました。

 

 

430側のVCOも手直し、再調整。

 

 

1200MHzコネクター接触不良の為交換。

 

 

VCO再調整

 

 

送受信再調整。

 

 

メーター照明のランプ切れ、LED化しました。

 

 

交換部品

 

 

全調整実施、完了です。

 

 

feed 久しぶりの6m AM ロールコール(受信だけ) in link ひろ局長 〜JI2OEY なごやAB36〜 (2024/5/18 21:42:13)

こんばんは〜ウインク


週末は、緑区鳴海の別宅にきてます。


TS-830S がびーんの投稿に、沢山のアドバイス、ご指導ありがとうございます!

続報させていただきますので、よろしくお願い致します。


久しぶりに豊田市根引峠からの6m AM ロールコールを受信しました。

根引峠から西方向に7エレが向いているとのことで、若干ズレているかな?

でも59+で届いていますチョキ


SWRが2程度とあまりよくないので送信はやめておきました。

cometのアンテナチューナーを常置場所に持って帰ってしまったんですよねあせる

さらにTS-690Sの内蔵アンテナチューナーは6mは動かないんです。


話は変わって、BSのチャンネル

260のBS松竹東急ってご存知でした?

適当に受信してたら(アマチュア無線風にいえばワッチw)、全米プロゴルフがやっててびっくり


調べたら2022年に放送開始した新しい局なんですね。

https://www.shochiku-tokyu.co.jp

ゴルフの番組が多くて嬉しい〜ウインク


同様に263のBS Japanext

こちらもBS松竹東急と同じ2022年に放送開始

https://www.bsjapanext.co.jp

こっちもゴルフ番組がたくさんありますね。

feed 5/18 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/5/18 21:19:09)

週末土曜日はA1CLUB OAMから、時間なくぎりぎりでしたのでQRPモードになったとき

5Wで無事チェックイン~

 

その後は所用でした。掲示板やBS73さんによると今日の夕方はEs大爆発とか??( ;∀;)

 

帰宅後自宅からCQ~

 

(西東京市)(特小)

 

とうきょうBS73/東久留米市(本日も坊主キラー感謝です~)

 

本日もFB QSO ありがとうございましたm(__)m

 

CQ誌6月号が発売されました。巻頭は八木宇田アンテナ発明100周年記念フォーラムの報告、八木アンテナは開局時にお世話になりました~特集はFT-8、まだ当局はやっていないのでスルー、そしてCW運用あるある問答集、いつものJDIさんの記事。
A1Cの谷口さんは電鍵比べ~高校生ハムの米国訪問記、円安の中すごい!ご両親?に感謝してね~♪
5月と言えば8J1RLとの交信報告、南米ブラジル便り?なんかQEXといい、ハムワールドと言いブラジルの記事多い気がするのは当方だけ?駅前QRVは水戸駅、私が歩いた秋葉原、これは毎回楽しみです~中学生になって...
ユーザーレポートはワイヤーアンテナとAR5001D,テクニカルセクションにJ5CCの送信機際限の記事あり!
これは秀逸、読みごたえがありました。連載はWIRESXはFT-3Dでも画像送れるという話、何とわれらがライセンスフリーワールドには三上さんのインタビューが!!素晴らしい!ということで今月号はFAIRとしておきましょう、因みにQEXの最新号はFT-991Aの特集記事がありましたがあまり自分には役に立つ記事ではありませんでした~
 

 

 

 

 

 

feed <JARL・JARD・JAIA・CQ出版社が後援、副賞あり!>「アマチュア無線の魅力向上アイデアコンクール」開催、優秀者はハムフェア2024会場で発表 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/18 10:30:24)

かつては“世界最多の局数”を誇っていた日本のアマチュア無線界。現在は著しい減少傾向と年齢構成の高齢化が進んでいるが、このほど “若い世代にとって魅力あるアマチュア無線とするためのアイデア” を公募する「アマチュア無線の魅力向上アイデアコンクール」がJARL、JARD、JAIA、CQ出版社の後援のもとで行われることになった。応募は年齢やアマチュア無線資格の有無を問わず誰でも可能で締め切りは2024年7月19日。優れたアイデアの提案者は「ハムフェア2024」会場で発表の機会が与えられ、さらにゴールド賞、シルバー賞、ブロンズ賞には副賞としてギフトカードが贈呈される。

 

 

 

 2023年12月、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)、一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)、日本アマチュア無線機器工業会(JAIA) 、CQ出版株式会社の4者は、アマチュア無線の継続的発展に向けた具体的取り組みと協力体制について検討するための会議体「アマチュア無線継続的発展会議(SD会議)」を発足させ、定期的な会議や青少年層などのアマチュア無線家へのヒアリングを行っている。

 

JARL、JARD、JAIA、CQ出版社による「SD会議」が定期的に開催されている(写真:JARL Web)

 

 このほど、SD会議構成メンバー4者の後援で「アマチュア無線の魅力向上アイデアコンクール」が開催されることになり、4者による告知が始まった。ここではJARDの発表内容から、その概要を一部抜粋・補記で紹介する。

 


 

「アマチュア無線の魅力を向上するアイデア」を募集
 ~優秀な提案をハムフェア2024で表彰~

 

 世界最大を誇った日本のアマチュア無線局数は、現在35.8万局(2024年4月)であり、依然として減少傾向が続いています。 また、人口構成の高齢化も進んでいます。海外では局数が増加している国が多く、減少している国でも日本ほど大きく減少している国はありませんが、 若者にとって魅力あるアマチュア無線とすることは各国共通の課題です。

 

  アメリカではアマチュア無線を教育に活用するための教員研修会や大学生ハムへの奨学金支給などを行っています。 また、欧州では若者を主体としたYOTA (Youngsters On The Air)という国際活動に取り組んでおり日本へも波及しています。

 

 このような海外の取り組みも参考にして、日本でも若い人達に魅力あるアマチュア無線とするための取り組みが必要であり、そのアイデアを広く募るのがこのコンクールの目的です。応募された提案は、①魅力度、②実現に要するコスト・人材・時間、③普及の見込みの観点から評価し、優れたアイデアの提案は「ハムフェア2024」の会場で発表していただき、提案したグループまたは個人を表彰します。そして、それらのアイデアの実現と普及を推進します。

 

 これぞというアイデアをグループまたは個人でご応募下さい。特に若い人の斬新なアイデアに期待しています。

 

◆主催: アマチュア無線の魅力向上アイデアコンクール実行委員会
 後援:一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)、一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)、日本アマチュア無線機器工業会(JAIA) 、CQ出版株式会社

 

◆提案カテゴリー(AかBいずれかを選択):
 A:既に開局している若者や初心者にとっての魅力を一層高めるアイデア
 B:アマチュア無線を知らない若者に興味を抱かせ資格取得を動機づけるアイデア

 

◆応募要領:
・応募資格:個人またはグループ。アマチュア無線技士の資格の有無に関わらず誰でも可
・応募件数:同一人または同一グループが何件でも応募可
・応募書類
 ①提案書(必須:提案書書式によるWordファイルまたはPDFファイル)
 ②参考情報(任意:資料の場合はPDFファイル、Web情報の場合はURLを記載)

 

◆書類提出方法:
 提案書類をメール添付またはファイル転送サービスにより送付
・提出・問い合わせ先:アイデアコンクール事務局 concours@jard.or.jp
・応募締切:2024年7月19日

 

◆応募後の予定:
・評価委員会による評価(必要に応じてヒアリングを行う場合があります) を経て優れたアイディアを決定
・結果通知:8月9日(金)までにメールで連絡します

 

◆発表および表彰:
・優れたアイデアは「ハムフェア2024」(8月24~25日 有明GYM-EX)会場にて提案者に発表していただきます(ハムフェアに参加されない方はオンラインで発表をお願いする予定です)。
・優れたアイデアの提案者に下記の表彰と副賞を授与します。
 ゴールド賞 副賞:5万円ギフトカード
 シルバー賞 副賞:3万円ギフトカード
 ブロンズ賞 副賞:1万円ギフトカード

 


 

 

 詳細は「CQ ham radio」誌2024年6月号誌上(226ページ)、JARDホームページに掲載されている。今後JARL WebとJAIAホームページにも掲載される予定だ。

 

 

 

●関連リンク:
・「アマチュア無線の魅力を向上するアイディア」を募集~優秀な提案をハムフェア2024で表彰~(JARDホームページ)
・「アマチュア無線の魅力向上アイデアコンクール」募集案内 PDF(JARDホームページ)
・「アマチュア無線の魅力向上アイデアコンクール」提案書式 Wordファイル(JARDホームページ)
・「アマチュア無線継続的発展会議(SD会議)」の発足(JARL Web)

 

 

 

The post <JARL・JARD・JAIA・CQ出版社が後援、副賞あり!>「アマチュア無線の魅力向上アイデアコンクール」開催、優秀者はハムフェア2024会場で発表 first appeared on hamlife.jp .

feed 1エリア(関東)、9エリア(北陸)、6エリア(沖縄)で更新---2024年5月18日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/18 9:30:14)

日本における、2024年5月18日時点の「アマチュア無線局のコールサイン発給状況」をまとめた。新たに、1エリア(関東管内)の関東総合通信局、9エリア(北陸管内)の北陸総合通信局、6エリア(沖縄管内)の沖縄総合通信事務所からそれぞれ更新発表があった。

 

 

 

 各総合通信局で公表している、コールサインの発給状況は下表の通り。

 

 

 

 

 ところでアマチュア局のプリフィックスの割当ての順番に触れておこう。まず1エリア(関東管内)を例に取ってみると、最初はJA1 → JH1 → JR1 → JE1 → JF1 → JG1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JS1と一度目の発給が行われた。

 

 その後JE1からプリフィックスのアルファベット順での空きコールサインの再割り当てが行われ、JE1 → JF1 → JG1 → JH1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JR1 → JS1と進んだ。

 

 さらにその後、数字の7で始まる7K1 → 7L1 → 7M1 → 7N1 → 7K2 → 7L2 → 7M2 → 7N2 → 7K3 → 7L3 → 7M3 → 7N3 → 7K4 → 7L4 → 7M4 → 7N4の発給が行われ、その後にJA1 → JE1 → JF1 → JG1 → JH1 →JI1 → JJ1 → JK1と2度目の再割り当てが進行している。

 

 また2エリア(東海管内)と3エリア(近畿管内)も、関東の1回目の再割り当てと同様に「JS2(JS3)終了後に、JE2(JE3)からプリフィックスのアルファベット順」で再割り当てが進行している。

 

 しかし6エリア(九州管内)は、JQ6までの発給が終了後(JS6は沖縄に割り当て)、JA6から、プリフィックスのアルファベット順での再割り当てが行われている。

 

 このあたりの経緯と詳細は、日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林氏のWebサイトが詳しい。

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

【追記:三巡目の「JL1AAA」発給】<「令和6(2024)年3月21日付」の発給から>1エリア(関東管内)、「JK」のプリフィックスが終了し「JL1AAY(三巡目)」からの割り当て開始が判明

 

<総務省のデータベース「無線局等情報検索」で判明>7エリア(東北管内)、令和3(2021)年1月28日付で「JQ7AAA」を発給

 

<令和3(2021)年1月20日発給分から>6エリア(九州管内)、「JE6」のプリフィックスが終了し「JF6AAA(二巡目)」からの割り当て開始

 

 

 

●関連リンク:
・総務省電波利用ホームページ 無線局等情報検索
・JL1の再々割り当てに突入(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

The post 1エリア(関東)、9エリア(北陸)、6エリア(沖縄)で更新---2024年5月18日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 first appeared on hamlife.jp .

feed 夜勤後の睡眠 昼間遊びに行くのはあり? in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/18 0:02:26)

現在広島で夜勤をしているクマ。


勤務時間は21時過ぎから翌朝の6時まで。


勤務終了時間は毎日同じではなく、早い時は4時か5時頃になる事もあります。


でもアパートに帰った頃には夜が明けてますが笑い泣き


その広島の夜勤が始まり、約1週間ほど経ちましたが。


夜勤が終わってアパートに帰り、寝るタイミング分からず、毎日寝不足です。


以前夜勤してた時は、いつ寝てたんかなキョロキョロ


そう言えば、毎日14時間労働してた頃もあったっけ…


今週は月曜日の朝、山口から広島に移動。


広島までは高速で来て、広島インターチェンジを降りたら、近くのラムーで1週間分の食材を購入。



買い物は毎回千円前後かな。


貧乏なクマは、これで1週間を過ごします。


そして出張先のアパートに入りますが、やっぱり昼間は寝れず。


昼間の仮眠を取らず、月曜日の夜勤に突入します。


夜中はもちろん眠いよね…


夜勤を終え火曜日の朝は、帰ってすぐにジョギングに行きました。


そして昼から寝ようと思っていましたが、明るい昼間にはやっぱ寝れず。


火曜日は全く寝ないままに夜勤へ突入。


夜中はさすがに眠かったです。


なので水曜日は、帰ったらご飯食べて朝から昼まで寝てました。


やはり夜勤明け、帰ったらすぐに寝るのが良いのかな?


そして水曜日の夜、夜勤に行きましたが。


やっぱ夜中眠いのは変わらんね笑い泣き


そんで木曜日の朝は、仕事が終わったらそのままの柳井市の会社に帰り。


その後、岩国警察署に移動して車の免許の更新。


昼過ぎには広島のアパートに帰りましたが、やっぱ昼間は寝れない。


なので木曜日も全く寝ないままで夜勤に突入。


なんか2日に1回しか寝てないようなガーン


しかし夜中の眠い度合いは変わらんかなキョロキョロ


金曜日の朝は、帰ったらご飯食べてすぐに寝ました。


やはり仕事から帰ったらすぐに寝た方が良いね。


ですが昼には目が覚めるんだよね。


お腹もすくしよだれ


まあ5時間くらいは寝てるから、大丈夫かな…



今回はこんな感じで夜勤をしています。


なので…


午前中寝て、午後は遊びに行くのは有りかな?


そんで夜は仕事とかグラサン


まあそんな体力があればですが…


あ、でも。


遊びたい気力はあるが、肝心な財力が無かったね笑い泣き








にほんブログ村 その他趣味ブログ CB無線・パーソナル無線へ
 
feed 【米国ハムベンション2024】<速報>アイコム、創業60周年コンセプトモデル「X60」を発表 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/18 0:00:00)

アイコム株式会社は2024年5月17日 午前9時30分(日本時間:5月17日22時30分)、米国オハイオ州ジーニア市で開幕した世界最大級のアマチュア無線イベント「Hamvention(ハムベンション)2024」の会場で、同社創業60周年を記念するアマチュア無線機のコンセプトモデル「X60」を発表した。今回はX60の主要基板とユニットのみの展示で、スタッフは詳細は明らかにせず『2024年8月に東京で開催する「ハムフェア2024」のアイコムブースを楽しみにして欲しい』という案内のみが行われた。

 

 

アイコムブースでスタッフがベールを取り除く瞬間

 

 

 現地を訪れたアマチュア無線家によると、アイコムのブース前には新機種の発表を待つ大勢のアマチュア無線ファンが待機。現地時間の9時30分にICOM USAのスタッフが黒いベールを取り払うと、「60th Concept Model X60」と書かれた案内プレートと、アクリルケースに収められた「X60」の主要基板とユニット類が現れた。

 

 

「60th Concept Model X60」と書かれた案内プレートと、アクリルケースに収められた「X60」の主要基板が現れた

X60の基板の一部。左はフロントパネルに装着するエンコーダー類とメモリーカードスロット、右は「ANT-SW BOARD」

X60の基板とユニットの一部。手前の2つは「DIGISEL UNIT」、奥は「RF BOARD」。どうやら2波受信に対応しているようだ

X60の基板の一部。左奥は「MAIN BOARD」、右奥は「FILTER BOARD」。左手前は「PA BOARD」、右手前は「LOGIC BOARD」。HF機であることは間違いなさそうだ

X60の「CONNECT BOARD」。3つのUSB端子の他にDVI端子を装備

 

 詳しい説明は行われなかったが、展示された基板の内容から、2波同時受信が可能な大型サイズのHF機であることは想像できた。単なるコンセプトモデルだけのためにこれだけの基板を作るとは考えられず、今後何らかの形で「アイコム60周年記念」の新型HF機が登場すると考えられる。

 

 X60がどのような製品として登場するのか、全貌は東京の「ハムフェア2024」で発表されるということなので、楽しみに待つことにしたい。

 

 

 

●関連リンク:
・hamvention2024 公式サイト

 

 

 

The post 【米国ハムベンション2024】<速報>アイコム、創業60周年コンセプトモデル「X60」を発表 first appeared on hamlife.jp .

feed がび〜ん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) in link ひろ局長 〜JI2OEY なごやAB36〜 (2024/5/17 22:09:40)

こんばんわ〜おねがい


フューズが切れちゃうTRIO TS-830S


この基板のダイオードの短絡だと狙いをつけて交換してみたんだけど、残念ながら違ってましたショボーン


交換前


交換後




V08J(800V 1A)
V06E(400V 1A)   

V03C(200V 1A)

互換品

1N4006

1N4004

1N4003

とのこと


電源入れると

ぶーーーん って唸り声をあげますガーン

そしてしばらくすると、バチってフューズが切れます。


見事にお切になっております。。。


ちなみに外したダイオードをテスターで調べてみたら、確かに短絡してませんでした。


うーん。。。

どこだろう。。。泣




プロフィールを更新してみました。


コイツ変わった奴だけど、何者やねん!?

って不審に思われてる方もいらっしゃるのでは?

と思い、いろいろ書いておきましたので、よろしければご覧になってください。


https://profile.ameba.jp/ameba/alba-chan01



feed 伊豆の国市亀石峠ランチタイム運用 in link ヒョウゴAB337/2のブログ >JE1XNJ>>>JM3RWI (2024/5/17 16:47:51)

今日は朝から005が元気でした。

そうなるとオシリがムズムズ、で無理くり箱根方面のCMを入れてみた。

伊豆スカイラインを使うので玄岳駐車場や滝知山運用を検討したが、伊豆半島を北上すればするほどアクティブな局長さんとバッティングする可能性が高くなる。

よって運用実績は無いが、トイレも完備の亀石峠で早めのランチタイムを迎えてみる。

 

強風のため車内で水平偏波

 

こんな状態なのに強力に聞こえる声がある。

その主は一味唐辛子を買いに行ったはずの「つくばKB927」局。

タイミングよく55/55で交信成立したが先日同様QSBが激しい。

続いて「くまもとDX55」局が聞こえるが、魂の叫びが届かない。

諦め比較的ノイズの低い4chでCQ~

すると「ヤマグチSV221」局から嬉しいコールバック。

こうなると強風なんかに負けてられない。

 

強風なのに通常モード

 

何度もココから落下耐久テストをしてしまっているのに懲りませんね。

その後は上がったり下がったり、聞こえてくるエリアも南から北からぐちゃぐちゃ。

その中でも強く入感する「とやまRF87/9」局にお繋ぎいただきタイムアップとなりました。

 

箱根に向かう道中の

 

玄岳駐車場にも立ち寄りたいが時間がない・・・(´;ω;`)

 

使用機種 CH-580

静岡県伊豆の国市亀石峠

11:06 つくばKB927/ 熊本県熊本市江津湖 55/55 CB5ch

11:21 ヤマグチSV221 山口県周南市 53/55 CB4ch

11:35 とやまRF57/9 富山県砺波市 55/55 CB5ch

 

本日もFB QSOありがとうございました。

 

 

feed TS-790S 操作不良 in link Ham Radio 修理日記 (2024/5/17 14:34:48)

TS-790S

ボタンを押しても反応しないとの事です。

 

 

タクトスイッチの接触不良により、全数交換しました。

 

 

PLLユニット

周波数再調整。

 

 

RFユニット

 

 

メインユニット

 

 

清掃し完了です。

 

 

feed <JA1CP入谷さん手作り新作アンテナ2種>無線雑貨の店「HAM-NET」、移動運用に便利な多バンド対応(18~50MHz帯)と電車で持ち運べる50MHz帯アンテナの販売開始 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/17 12:25:00)

通信販売を中心に、アマチュア無線やライセンスフリー無線に関する商品を販売する「無線雑貨の店 HAM-NET」が、移動用として簡単に組み立てられてすぐ運用できるとして人気を博している、JA1CP入谷さんの手作り新作アンテナとして、多バンド対応(18~50MHz帯)1エレメントアンテナの販売開始した。18/21/24MHz帯はV型ダイポールとして、28/50MHz帯はデルタループとして動作するとしている。販売価格は16,500円。また“電車で持ち運べるアンテナ”というコンセプトで製作した、仕舞寸法30cmの50MHz帯デルタループアンテナも登場。販売価格は6,600円。どちらも別途送料がかかる。

 

 

「無線雑貨の店 HAM-NET」が、JA1CP入谷さんの手作り新作アンテナとして、移動運用に便利な多バンド対応(18~50MHz帯)1エレメントアンテナと、“電車で持ち運べるアンテナ”というコンセプトで製作した仕舞寸法30cmの50MHz帯デルタループアンテナの取り扱い開始した

 

 

 JA1CP入谷さんはこれまでに、自身が製作したアンテナの頒布をハムフェア会場などで行ってきたが、常時購入できるようにとの理由で、昨年(2023年)から「無線雑貨の店 HAM-NET」で取り扱いを開始した。

 

 その第1弾が、50MHz帯と144MHz帯デルタループアンテナ3種類( 2023年6月12日記事、価格などは当時のもの )。軽量で移動に便利だと好評を博している一方で、1点ずつが“手作り”のため品薄が続いてい状態だ。

 

 今回、新しく18~50MHz帯まで使用できる多バンド対応のアンテナと、“電車で持ち運べるアンテナ”というコンセプトで製作した、仕舞寸法30cmの50MHz帯アンテナの仲間が登場。「無線雑貨の店 HAM-NET」の商品案内から抜粋して紹介しよう。

 

 


 

●18/21/24/28/50MHz用デルタループアンテナ(16,500円)

 

 本品は移動用として製作したフルサイズの50MHz/28MHz/24MHz/21MHz/18MHz兼用アンテナです。

 

 エレメントの長さを変え50MHz/28MHzはデルタループとして、24MHz/21MHz/18MHzはV型ダイポールアンテナとして動作します。

 

 使用周波数帯の設定はエレメント用アルミパイプを出し入れし、印に合わせてクランプで固定、50/28MHzは上部にステンレスワイヤーを目玉クリップで挟み、バランのスイッチをD(4:1)にしてデルタループアンテナとして動作します。

 

 24/21/18MHzでは上部ステンレスワイヤーは不要、バランスイッチをV(1:1)にしてV型ダイポールとして動作します。18MHzでは先端に50cmのアルミパイプを差し込みます。

 

★エレメントの印は目安値です、また印は油性ペンで記入しています、出し入れにより薄くなりますので必要に応じて記入してください。

 

 各周波数に於けるSWR値は規格1.5以下をカバーしていますが、アンテナの高さにより周波数が若干ズレます(高く揚げると周波数は高くなります)ので、必要に応じてエレメントの長さを調整してSWRの最良値に設定しご使用ください。また、風により18/21MHzではエレメントが揺れます、強風時には使用を控えるようにしてください。

 

【主な仕様】
アンテナ型式: 50/28MHzはシングルデルターループ、24/21/18MHzはV型ダイポール
バランSWR: 50/28MHzはD(4:1)、24/21/18MHzはV(1:1)
許容入力: 100W CW 以下
エレメント: アルミパイプ13、10、7φと1mmステンレス線18MH用に5φアルミパイプ
基部材質: ポリカーボネイト板厚5mm
使用マスト径(mm): 20~38φ
寸法/重量: 仕舞寸法約1300mm、約960g
(注)本アンテナは移動用として製作したものです。長期の固定設置は対候性などの面からおすすめできません。また、移動運用でも、強風時はご使用にならないようにお願いします。

 

 

多バンド対応(18~50MHz帯)1エレメントアンテナ。18/21/24MHz帯はV型ダイポールとして、28/50MHz帯はデルタループとして動作する。画像は18MHz帯でのV型ダイポール仕様例

 

 

 

●50MHz用コンパクトデルタループアンテナ 仕舞寸法30cm(6,600円)

 

 お客様からのご要望により作成された商品です。本品は山岳運用などに超軽量で携帯できる仕舞寸法30cmのフルサイズ50MHz用デルタループアンテナです。組立図に従い、簡単に組み立て(1分ぐらい)できるように設計しました。

 

 エレメントは2m長のステンレス製ロットアンテナを、給電部にはバランを使用。無調整で48~53MHz帯でSWR1.5以下を得ています。本アンテナの利得は、約3dbあり2エレメントHB9CVアンテナに匹敵する性能だと思います。

 

【主な仕様】
アンテナ形状: フルサイズ(1λ)デルタループ型
給電部: 1:4バラン使用
VSWR: 48~53MHz 1.5以下、50Ω M-R接栓
耐入力: 50W 以下
エレメント: 2mステンレス製ロットアンテナ、およびステンレスワイヤー
仕舞寸法: 30cm
使用マスト: 32φ以下
質量: 約430g
(注)固定用として長期の固定設置は対候性などの面からおすすめできません。

 

 

“電車で持ち運べるアンテナ”として、仕舞寸法30cmのフルサイズ50MHz用デルタループアンテナ

同梱品はご覧のとおり。パーツ類も少なく、軽量で組み立ても簡単に行える

 

 


 

 

 詳しくは、 無線雑貨の店「HAM-NET」の商品紹介から確認してほしい。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<JA1CP入谷さんの手作りアンテナ>無線雑貨の店「HAM-NET」、移動運用に便利な軽量デルタループアンテナ3種類(50MHz帯と144MHz帯)の取り扱い開始

 

 

 

 

●関連リンク:
・18/21/24/28/50MHz用デルタループアンテナ(無線雑貨の店 HAM-NET)
・50MHz用コンパクトデルタループアンテナ 仕舞寸法30cm(無線雑貨の店 HAM-NET)
・無線雑貨の店 HAM-NET

 

 

 

The post <JA1CP入谷さん手作り新作アンテナ2種>無線雑貨の店「HAM-NET」、移動運用に便利な多バンド対応(18~50MHz帯)と電車で持ち運べる50MHz帯アンテナの販売開始 first appeared on hamlife.jp .

feed <アマチュア無線による全国一斉情報伝達試験>Team7043、5月22日(水)11時から全国瞬時警報システム(Jアラート)訓練に合わせて通信訓練を実施 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/17 12:05:04)

全国アマチュア無線非常通信ボランティア団体「Team7043」は、国内のアマチュア無線局を対象に、2024年5月22日(水)に実施される「全国瞬時警報システム(Jアラート)訓練」に合わせて、7MHz帯(SSB)と430MHz帯(FM)において11時から14時まで(参加局数が増えた場合は延長)の予定でロールコール形式の通信訓練「全国一斉情報伝達試験」を行う。交信証としてのQSLカードはJARL会員のみに発行する。

 

 

「Jアラート(全国瞬時警報システム)」の伝達の流れ(イメージ)

 

 

 今回、通信訓練を行う「Team7043」では毎年3月と9月の年2回、「日本大震災復興祈念全国ネットワーク・非常通信のためのロールコール」を行っているが、そのほか気象庁が発信する地震速報に限定した「全国一斉緊急地震速報訓練」や「全国瞬時警報システム(Jアラート)訓練」の際して、アマチュア無線を介した全国規模の「全国一斉情報伝達試験」を実施している。

 

「Team7043」による通信訓練「全国一斉情報伝達試験」に関連したアマチュア無線での訓練の概要は以下のとおり。主催者は「関心のある各局は通信訓練にご協力よろしくお願いいたします」と呼び掛けている。

 

 


 

●令和6年度(2024年度)全国一斉情報伝達試験

 

日時:
2024年5月22日(水)11時ごろから14時ごろまで

 

11時訓練合図が出ましたら
11:04~12:00>7.123MHz+- SSB JF3YYE(OP:JH3DMQ)
12:00~12:30>7.012MHz+- CW Key JH9YYL(福井大学CoC無線研究会さん)
※優先の高い業務が入れば中止。

 

13:00~13:30>439.34MHz FM
13:31~14:00>439.11MHz FM
※12:00~12:50>休憩 JF3YYE
※中止が出ましたら通信訓練は中止。

 

※注意事項などは「全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用した情報伝達試験(訓練)」と同じ。
※7.123MHzが混信の場合は変動します。
※当日、デリンジャー現象でSSBでまったく運用できない場合は、7.041MHz/FT8で交信に切り替えます。30分後?に再び7.123MHz+- SSBで運用してみます。交信できない場合はご容赦願います。
※Jアラート訓練が中止になった場合は、通信訓練も中止します。中止になった場合はTeam7043のブログでお知らせします。
※QSLカード発行については、JF3YYEからはJARL会員は1WAY

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<ボランティアという位置づけだが、免許人が状況に応じて柔軟に>総務省、「アマチュア局による非常通信の考え方」を公表

 

 

 

●関連リンク:
・5月日程(電文伝達&通信訓練)(Team7043)
・内閣官房 国民保護ポータルサイト
・Jアラートの概要(PDF形式)
・全国瞬時警報システム(Jアラート)の概要(消防庁)
・Team7043

 

 

 

The post <アマチュア無線による全国一斉情報伝達試験>Team7043、5月22日(水)11時から全国瞬時警報システム(Jアラート)訓練に合わせて通信訓練を実施 first appeared on hamlife.jp .

feed <13時から7MHz帯、16時から14/21/28MHz帯>JARL新潟県支部、5月19日(日)に「第24回 新潟コンテスト」の7MHz部門とハイバンド部門を3時間ずつ開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/17 10:30:58)

日本国内で運用するアマチュア局を対象に、JARL新潟県支部は2024年5月19日(日)に「第24回 新潟コンテスト」の「7MHz部門」を13時から16時までの3時間、「ハイバンド部門(14/21/28MHz帯)」を16時から19時までの3時間、それぞれ開催する。同コンテストは周波数帯によって開催日時が異なるのが特徴で、6月9日(日)の19時から22時まで「ローバンド部門(1.9/3.5MHz帯)」が行われる。なお、写真スタイルの賞状の発行は第20回(2020年)をもって終了している。

 

 

 

 

 参加資格は、日本国内で運用するアマチュア局でシングルOPのみ。ゲストOPでの参加は不可。交信対象は「新潟県内局」が日本国内で運用するアマチュア局、「県外局」が新潟県内で運用するアマチュア局となる。

 

 ナンバー交換は、新潟県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定の市郡区ナンバー」、県外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定の都府県支庁ナンバー」。

 

 サマリーシートの提出は、紙ログ、電子ログの両方で受け付けるが、「参加区分ごとにログ・サマリシートを提出」「ログ・サマリシートはJARL制定のA4形式(または同形式)」「電子メールの受け付けはJARLコンテスト電子ログサマリーと同形式に限る」としている。

 

 締め切りは7月1日(月) 消印有効。参加証、結果希望者はSASE(長形3号120mm×235mmのサイズ、94円切手を貼る)を同封。結果をE-mailで希望の方は、メールアドレスを明記のこと。詳しくは「第24回 新潟コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

 

「第24回 新潟コンテスト」の規約

 

 

●関連リンク:
・第24回 新潟コンテスト規約
・JARL新潟県支部コンテスト委員会
・JARL新潟県支部

 

 

 

The post <13時から7MHz帯、16時から14/21/28MHz帯>JARL新潟県支部、5月19日(日)に「第24回 新潟コンテスト」の7MHz部門とハイバンド部門を3時間ずつ開催 first appeared on hamlife.jp .

feed <全国の個人局が対象、電信電話部門のみ>十勝アマチュア無線クラブ、5月18日(土)21時から24時間「2024年 十勝クラブコンテスト」を開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/17 9:30:23)

十勝アマチュア無線クラブ(JA8YAD、JARL登録クラブ01E-1-1)は、2024年5月18日(土)21時から19日(日)21時までの24時間にわたり、「2024年 十勝クラブコンテスト」を日本国内のアマチュア無線局の免許を有する個人局を対象に、7/21/28/50/144/430MHz帯アマチュアバンドの電信電話部門のみで実施する。

 

 

 

 

 部門は「管内局」と「管外局」の2つ。「管内局」は十勝支庁管内で運用する無線局(固定局、移動局)、「管外局」は十勝支庁管内以外の局と十勝アマチュア無線クラブ特別会員局、十勝クラブ員移動局。種目は「個人局シングルバンド(7/21/28/50/144/430MHz帯の各バンド)」と「個人局マルチバンド」となる。管外局同士でも得点になる。

 

 ナンバー交換は、「管内局」が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市町村名または略記号+識別記号」。「管外局」は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「都府県地域等名または都府県地域等ナンバー(管外局の特別会員は識別記号も)」。識別記号は、「クラブ員:M」「AAA賞受賞局と十勝クラブ特別会員局:GM」「その他の管内局:O」「管外局:記号なし」。

 

 M局との交信を5点、GM局との交信を10点、O局との交信を3点、管外局相互(一般局)の交信及び記号なし局との交信はそれぞれ1点。マルチプライヤーは「管内局」が異なる都府県支庁、十勝管内19市町村、「管外局」は異なる十勝支庁管内19内市町村、M、GM局と交信した都府県支庁。総得点は、「シングルバンド」が当該バンド得点の和×当該バンドマルチの和、「マルチバンド」が各バンド得点の和×各バンドマルチの和だ。

 

 申請は1種目のみで複数の申請は不可、申請は郵送のみとし、電子申請は受け付けない(電子メールなどへの添付申請もNG)。申請も締め切りは6月17日(月)消印有効。詳しくは「2024年 十勝クラブコンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

 

「2024年 十勝クラブコンテスト」の規約

 

 

●関連リンク:
・2024年 十勝クラブコンテスト規約
・十勝アマチュア無線クラブ

 

 

 

The post <全国の個人局が対象、電信電話部門のみ>十勝アマチュア無線クラブ、5月18日(土)21時から24時間「2024年 十勝クラブコンテスト」を開催 first appeared on hamlife.jp .

feed <LoTWにアクセス不能>ARRLのシステムに「重大なインシデント」が発生中 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/17 8:00:43)

米国のアマチュア無線連盟であるARRL(American Radio Relay League)は2024年5月16日(現地時間)、同連盟のネットワークと本部システムに“重大なインシデント”が発生し、DXCCをはじめとする各種アワードで使用する世界的な交信認証システム「LoTW(Logbook of The World)」などが影響を受けていることを発表した。現在、外部の専門家と共に復旧に向けて対応中という。

 

 

ARRLのWebサイト。システム障害でしばらくアクセスできなかったが一部復旧。しかしLoTWシステムなどは依然として接続できない状態だ

 

 

 ARRLのシステム障害は日本時間の5月15日に発生した。TQSLを含むLoTWシステムへのアクセスが5月17日朝(同)になってもアクセスできない状態であるほか、一時はARRLのWebサイト自体にも接続できなかった(現在、Webサイトは一部を除き閲覧可能)。

 

 5月16日(現地時間)、ARRLが発表した告知は次のとおり。

 


 

ARRL Systems Service Disruption

 

We are in the process of responding to a serious incident involving access to our network and headquarters-based systems. Several services, such as Logbook of The World and the ARRL Learning Center, are affected. Please know that restoring access is our highest priority, and we are expeditiously working with outside industry experts to address the issue. We appreciate your patience.

 

This story will be updated with new developments.

 

 

<参考:日本語機械翻訳>

 

ARRLシステムのサービス途絶

 

現在、ネットワークおよび本部システムへのアクセスに関する重大なインシデントに対応しています。「Logbook of The World」や「ARRL Learning Center」など、いくつかのサービスが影響を受けています。アクセスの復旧は最優先事項であり、外部の専門家と協力し迅速に対処しています。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

この記事は新しい進展があり次第更新されます。

 


 

 米国では5月17日(金)の朝10時(日本時間5月17日23時)から、世界最大規模のアマチュア無線イベント「Hamvention 2024」がオハイオ州で開催される。イベント運営に影響が出ないよう、早急な復旧が望まれるところだ。

 

 

 

●関連リンク:
・ARRL
・ARRL Systems Service Disruption
・ARRL LoTWサイト(障害発生中でアクセス不能)

 

 

 

The post <LoTWにアクセス不能>ARRLのシステムに「重大なインシデント」が発生中 first appeared on hamlife.jp .

feed 大臀筋と腸脛靭帯のストレッチ in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/17 0:02:14)

長い間、腸脛靭帯炎のクマ。

(腸脛靭帯炎とマラソン膝は同じらしい)


これはいけないと思い、薬を塗りつつストレッチを初めました。


薬はコレ。



薬と言うか、痛み止めかな…


これは以前、膝に水が溜まった時に貰った塗り薬。


それを塗りつつ、足のストレッチも始めました。


ストレッチは大臀筋と腸脛靭帯を伸ばすストレッチ。


元々体が硬いクマ。


普段しないストレッチで足の筋を伸ばしたら、あら不思議びっくり


だんだんと膝の痛みが引いて来ました。


歩いても痛みが出ないし。


これはストレッチの効果かなおねがい







にほんブログ村 その他趣味ブログ
CB無線・パーソナル無線へ
 
feed 5/16 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/5/16 23:44:46)

本日は午前中からES交信が報告され、ランチタイムに公園に~

 

(武蔵野市)

あおもりCC39/八戸(今シーズン初!)

(小金井市)

くまもとDX55/上天草市大矢野町野釜島(ISSでもつながるといいですね~)

いわてB73/6(きた~神局!)

おきなわMO583(多分行けたかと....)

 

 

(特小)

とうきょうBS73/東久留米市(本日も特小坊主回避!)

 

他IW123、GG104,SC500、MC36各局様も入感ありましたがCBLどまり~(-_-;)

 

その後夕方も開けていたようですが、所用があり18時過ぎに再度公園入りしましたが、Esは終わってました~

それでも....

 

(小金井市)

とうきょうMT106/調布市(夕方坊主回避感謝です~)

 

本日も各局様FB QSOありがとうございましたm(__)m

 

1年ほど前に交信した155TW747さんから大変FBなQSLカードが届きました。

JARL経由でお送りしたものが無事届き、ダイレクトで返信いただいたものです。

また金門島からのQRV計画されているようなので是非次回はリベンジしたいです~

 

 

 

 

 

 

 

 

feed VUデュアル 3エレ OWA八木の特性 in link JO7TCX アマチュア無線局 (2024/5/16 13:03:12)

 

 

 このアンテナは2種類作り、1本はすべてロッドエレメントで重さ150g、2本目は放射器にロッドエレメント、導波器および反射器に4mmアルミパイプを使い軽量化を図り重さ115g。どちらも2年半ほど前に製作し、山で使ってきました。1本目の方がロッドエレメントを伸ばすのみなので扱いが楽ですが、エレメントがきれいにそろいにくい欠点があります。2本目は導波器と反射器を蝶ナットを回して固定する作業があり、ひと手間かかりますが、エレメントはきれいにそろいます。最近よく使うのは2本目の方で、栗駒山の運用でもそれなりの手ごたえが感じられました。製作時に調整して以来、特に問題なく使えてはいますが、どんな特性だったのか気になり、あらためて測定してみました。

収納状態 ロッドエレメントタイプ(上) アルミパイプエレメントタイプ(下)

 

 

 はじめに、145MHz単体の状態で測定した結果です。バンド内どこもSWR1.1以下フラット、見事なほどのベタ落ちとなりました。アマチュアバンド外に広げて測定したところ150MHzあたりまでは2.0以下、鍋底を形成し、きわめて広帯域な特性が見て取れました。

アマチュアバンド内フラット

140MHz~155MHzで測定

 

 続いて430MHz用のオープンスリーブエレメント(導波器2本)を追加して測定してみました。145MHzの特性は変化なし。430MHzの方は430~440MHzまでSWR1.5以下、433.000メイン周辺は1.1以下と、145MHzに比べはるかにバンド幅が広いにも関わらず、こちらも広帯域でフラットな特性を示してくれました。

430MHzオープンスリーブエレメント追加

145MHzは変化なし

430MHz帯も広くフラット

 

 OWA八木は Optimized Wideband Antennaの略だそうで、広帯域に最適化されたアンテナということになるかと思います。145MHzの3エレ八木は、設計によっては9dbiほどの高ゲインが得られますが、OWAはゲイン重視ではなく、広帯域と安定性、使いやすさ重視といったところです。ブーム長も50cmと短く、利得は7dbiほどかと思われます。放射器と反射器の間隔を広めにし、導波器との間隔は狭く設定するのが勘所のようで、自分はネットで公開されているデータでほぼそのまま作り、ついでに430MHz用のオープンスリーブエレメントを追加してVUデュアル八木として使っています(製作時の記事「八木アンテナ」カテゴリー)。当初、430MHzの方の性能はどうなんだろうと、疑問視していたところがありましたが、430MHz単体の3エレ八木と比べて特に遜色ないとの感触で、悪くありません。

 

 今回測定してみて、再調整の必要はまったく感じず、安定的に使える特性のよいアンテナと見直した次第です。

 

 

 

 

 

feed 2024/5/16 大阪府吹田市固定 in link 「おおさかCB1456・JQ3BAK」のブログ (2024/5/16 12:07:15)

きょうはおやすみの日…といってもいろいろ所用が入っているが。

ちょっとだけ暇ができたタイミングでコンディションの確認をすると少々良さげなので運用。

2局さんとEsQSOができた。これが今シーズン初のEsQSO。

 

2024年5月16日 大阪府吹田市自宅固定

市民ラジオ:NTS115

 

11:08 とかちST617局 53/53 CB8 北海道池田町 EsQSO
11:32 あおもりCC39局 53/53 CB8   EsQSO

 

 

 
 
 
 
 
 
feed <今回から「電子ログは原則として添付ファイルによる提出」とする>JARL群馬県支部、5月18日(土)夜と19日(日)朝に「第52回(2024)オール群馬コンテスト」を開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/16 11:30:04)

JARL群馬県支部主催による「第52回(2024)オール群馬コンテスト」が、2024年5月18日(土)20時から24時までと、5月19日(日)6時から12時までの2回に分けて、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430/1200MHz帯の各アマチュアバンドの電話と電信で開催される。オール群馬コンテストの活性化に寄与することを目的に、本コンテスト中のQSOで要件を満たすと「オール群馬コンテストアワード」の申請が可能だ。なお、今回から「電子ログは原則として添付ファイルによる提出」とするとしている。

 

 

 

 

 参加資格は、日本国内のアマチュア局とSWL。県内局の交信対象は県内・県外局で、ナンバーは「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市町村ナンバー」。県外局の交信対象は群馬県内局で、ナンバーは「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「都府県支庁ナンバー」となる。

 

 参加部門は「電信」「電話」「電信・電話」のほか「社団」「ジュニア(高校生以下)」「シニア(70歳以上)」「YL」「SWL」が設けられているのも本コンテストの特徴といえるだろう。

 

 書類提出は紙ログの場合、6月3日(月)消印有効。電子ログの場合は6月4日(日)24時00分までに必着のこと。なお、「JARL制定様式で作成したもの(コンテストログソフトなどで作成したJARL様式で出力したものをメールに添付して送信する(JARL様式はR1.0、R2.0どちらでも構いません)自作でのログデータは項目を揃えてスペース区切りでお願いします(Tab キーを使わないでください)」としている。

 

 併せて、オール群馬コンテスト中に「オール群馬アワード」と同じ要件(7市3郡、8市8町村、または全市町村、全市全郡)でQSOすることにより、コールサインのサフィックスの何れかの文字を使用して「ALL GUNMA CONTEST AWARD」とつづりを完成させると、本アワードの「73賞」「88賞」「全市町村賞」「全市全郡賞」「オール群馬コンテスト賞」を申請することができる(賞状のみ500円、賞状と楯は3,000円、ただしJARL会員は無料)。申請受付の締め切りはオール群馬コンテストと同じ。

 

 部門や得点など、アワードを含めて詳しくは「第52回(2024)オール群馬コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

 

「第52回(2024)オール群馬コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・第52回(2024)オール群馬コンテスト規約(PDF形式)
・第52回(2024)オール群馬コンテスト
・JARL群馬県支部

 

 

 

The post <今回から「電子ログは原則として添付ファイルによる提出」とする>JARL群馬県支部、5月18日(土)夜と19日(日)朝に「第52回(2024)オール群馬コンテスト」を開催 first appeared on hamlife.jp .

feed JARL宮崎県支部と宮崎2mSSB愛好会、5月19日(日)に「アイボールミーティング」を都城市で合同開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/16 10:30:58)

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)宮崎県支部は、2024年5月19日(日)に都城市の金御岳(かねみだけ)公園 サシバの館で「アイボールミーティング」を宮崎2mSSB愛好会と共同開催する。誰でも参加できるが、参加希望者は事前登録が必要だ。

 

 

 

 

●アイボールミーティング「集まれ!たまには直接語ろう!」
 (協力:都城アマチュア無線クラブ)

 

◆日時: 2024年5月19日(日)10:00~

 

◆会場: 都城市金御岳公園「サシバの館」 https://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/site/kanko/2220.html
    885-0063 宮崎県都城市梅北町11449-60 電話:0986-39-6727
   ・都城市街地から南へ約10km。車で約20分の道のりです。
   ・駐車場に制限があります、極力「相乗り」での参加でお願いします。

 

◆ジャンク市:
 ・当日は、色々な物を持ち込み販売できます。 未使用品(無線関係以外の物でも可能です)等持参ください。

 

◆当日の注意事項:
 ・参加費は無料です。
 ・だれでも参加できますが、参加者確認のため必ず登録をお願いします。
  登録は「都城アマチュア無線クラブ」及び「宮崎2mSSB愛好会WEB」に必ずお願いします
 ・お弁当、飲み物など各自でご用意ください。
 ・参加局数にもよりますが、自局の自己紹介を約30秒位にてお願いします。

 

 

 

●関連リンク:
 ・ アイボールミーティング開催のお知らせ(JARL宮崎県支部)
 ・ 宮崎2mSSB愛好会WEB

 

 

 

The post JARL宮崎県支部と宮崎2mSSB愛好会、5月19日(日)に「アイボールミーティング」を都城市で合同開催 first appeared on hamlife.jp .

feed JARL三重県支部、5月19日(日)に三重県四日市市で「フィールドミーティング2024」を開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/16 9:30:50)

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)三重県支部は、2024年5月19日(日)に三重県四日市市の三重県営北勢中央公園で「フィールドミーティング2024」を開催する。詳細は同支部のWebサイトで下記のように発表されている。

 

 

●JARL三重県支部「フィールドミーティング2024」

 

◆日時: 2024年5月19日(日)10:00~16:00
 ※雨天等で中止の場合は、当日午前6:00に三重県支部のホームページでお知らせします。

 

◆場所: 三重県営北勢中央公園(三重県四日市市西村町1080)
    詳細地図 リンク

 

◆受付: 北エントランス駐車場「東屋」
   (注)駐車場は、5箇所にありますので上記リンクをご覧いただきお間違えなく。
    ※公園管理事務所には、問い合わせをしないでください。

 

◆アクセス:
・車の場合:東名阪自動車道四日市東インターより車で20分
      東海環状自動車道東員インターより車で10分
・電車の場合:三岐鉄道三岐線 北勢中央公園口より徒歩30分

 

◆内容: ミニFOXハンティング(144MHz FM)、ビンゴゲーム、8J2TKI公開運用、無線体験運用

 

◆参加料: 無料

 

 詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
JARL三重県支部 行事案内
北勢中央公園公式サイト

 

 

 

The post JARL三重県支部、5月19日(日)に三重県四日市市で「フィールドミーティング2024」を開催 first appeared on hamlife.jp .

feed <ゴールデンウィーク中の無線ライフを振り返り>アマチュア無線番組「QRL」、第626回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/16 8:30:37)

東京都西東京市にあるコミュニティFM放送局「FM西東京(JOZZ3AU-FM、84.2MHz 出力20W)」は、2011年4月7日からアマチュア無線に特化した情報番組「QRL」をスタートし、毎週木曜日の23:30から30分間オンエアーしている(開始当初は隔週放送で翌週は再放送。番組は2017年6月にリニューアルが図られた)。放送内容は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されており、このほど2024年5月9日 夜に放送した第626 回分がアップされた。

 

 

 

 2024年5月9日の第626回放送の特集は「ゴールデンウィーク中の無線ライフを振り返り」。ゴールデンウィーク中に開催されたコンテストとDXペディションを振り返り、太陽活動の活発化によるコンディションの乱高下などに触れた。なおQRLは今年も「ハムフェア2024」にブース出展することとし、申込書類を提出したという報告もあった。

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QRL For Amateur Radio Station 第626回放送
・QRL Facebookページ

 

 

 

The post <ゴールデンウィーク中の無線ライフを振り返り>アマチュア無線番組「QRL」、第626回放送をポッドキャストで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed ベランダアンテナ周りメンテナンス in link アマチュア無線局 JO1KVS (2024/5/16 8:23:22)
週末はベランダに設置してあるアンテナのメンテナンスを行いました。
うちのアンテナは基本マストをベランダの手すりに縛り付け、そのマストにパイプ基台、モービルアンテナ、小型のローテーター、小型の八木などの構成。マストの縛り付け部分がしっかりしていないといけません。
最初取り付けた時はタイラップとかインシュロックとかそう言う樹脂製のバンドで締め付けていました。黒いやつが紫外線に強く屋外用です。そこそこの耐久性はあるのですが、毎日日光を受け続ける箇所はやはりそんなに持ちません。最後はパリッと割れて落ちてしまいます。なので定期的な点検、交換は必須です。
今回は被覆番線の縛りを追加してみました。番線縛り技の要る奥の深そうな世界です。本職の世界では被覆の無い番線使ってますから、全く同じ要領では無いとは思います。
タイラップよりも耐久性も縛り付ける強さも期待できますが、ちゃんと効いてないとただの針金の輪でしかなく、縛ったつもりが破断直前、なんて失敗もあります。
YouTubeでお勉強。たる巻き、一本縛り、箱縛り、その他いろいろ出てきます。ウンコ巻きという失敗したものも紹介されてます。しののかけ方、回し方、仕上がりの様子う~ん、わかったつもりでも簡単そうで実際やると難しいぞ!回しても締まっていかないくせに破断!とか
移動運用でも番線巻きは使えそう。上手くなりたい技術です。
その他モービルホイップの位置を変えたり、アンテナ変えたり細かくいろいろやりました。
feed 自作機POTA:都内有料庭園での運用(その2) in link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2024/5/16 7:08:16)
5/15(水)週初めまでコンディションの低下を起こした磁気嵐も落ち着いてきたので前回行けなかった都内有料庭園へハンディ機を持って移動しました。今回移動したのは以下の2庭園です。ACT難易度は向島百花園は高く今年HFでACTされたのはAWCさんとAZMさんの2回のみでした。浜離宮は前にも行ったことがありますが広いのでHFを運用できる場所はかなりありハードルは低いです。
 繰り返しになりますが、都内の有料庭園は一般の人が多いので無線の騒音や目立つ設備での運用は止めましょう。また、シートを敷いて座ったりすることも禁止されています(浜離宮の一部エリアはOKでした)。アマチュア無線禁止にならないよう十分配慮してPOTAを楽しんで頂きたいと思います。
今回の記事が参考になったら嬉しいです。

  JP-1217向島百花園(入場料150円)
  JP-1216浜離宮恩賜庭園(入場料300円)
  
IMG_E1219



●JP-1217向島百花園
東武伊勢崎線スカイツリーライン東向島駅徒歩10分程度です。江戸時代に骨董商の方が江戸の文人の協力を得て開園した庭園、狭いところに木々が密集している感じですが芭蕉などの句碑なども立ち並び文人の足跡をたどることができます。狭い庭園なので運用場所は、ちょっと困りましたが桑の茶屋跡にベンチがあり人通りも少なかったので座って運用しました。

IMG_1169

スクリーンショット 2024-05-16 063445

IMG_1176



JP-1216浜離宮恩賜庭園
JR新橋駅から徒歩18分くらいです。途中の汐留の地下道はサラリーマン時代にお客様との会議で毎日のように歩いた場所なので懐かしさがいっぱいです。徳川将軍の庭園ということもあり、広大な敷地に鴨場もあり当時の風景がみられます。今回はお花畑のところのベンチ(地図の X印 )に三脚をたてて運用しましたが、東京湾側のベンチなどの方が電波の飛びはよいと思います。

IMG_1200

IMG_1198

IMG_1205

IMG_1212



★最後に
都内の有料庭園はどこも素晴らしいところが多いので無線だけでなく時間をとって是非とも散策をされてみることをお薦めします。

また、今回の設備は、WVU-604Fh ハンディトランシーバー(30~40mバンド、出力0.5~1W)内蔵ロッド2m長でした。ラジアル線は10m、コンディションは30mで東北から近畿まで開いていたので問題なくACTできました。ワッチ頂いた皆様ありがとうございました。

◎お空の状態は一昨日くらいから落ち着いてきたようです。X線フレアのリアルデータをみているとたまに強くデリンジャー現象が発生しているようですがこれらは数分から1時間程度で回復するのでその時は食事をしたりして待つことで移動運用は楽しめるでしょう。

IMG_1217






feed 岩城山で豚汁の炊き出し in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/16 0:02:17)

ゴールデンウィークネタもこれが最後。


6日は雨で自宅警備してましたから笑い泣き


ゴールデンウィーク3日目の5月5日。


田布施町スポーツクラブの中のひとつの遊歩クラブ。


これは月一で開催される、町内を歩くサークル。

(夏期は週一で早朝ウォーキングあり)


そのイベントで、岩城山登山に参加しました。


ただしクマは今回も豚汁の炊き出し担当ですが笑い泣き


しかしきっちり山は登りますよプンプン


なので事前に荷物を持って車で山を登り。


そこからスタート地点の城南公民館まで歩いて山を降ります。


距離は約5キロ。


相方と歩いてちょうど1時間ですね。


城南公民館に着いたら少しして、クマは再度山を登ります。


みんなが来る前に豚汁を作らないと行けないからね。


まあ走れそうな所は少し走り、きつい坂は歩き。


約45分で車のある広場に到着しました。


そして豚汁を作りますが、今回はマキで作りました。



去年はガスで作りましたが、なかなか沸騰しないから、時間ギリギリになりましたが。


今回マキで作るとすぐに湯が沸きました、


やっぱマキの方が火力が良いね。



で、今年も肝心な完成品の画像は撮り忘れ。


売り切れ直前に画像を撮りました。



すみません、具がほとんど無いですね笑い泣き



毎回味は濃いめに作るんですが、今回も濃いすぎるぐらいになりました。


すみませんショボーン


普段作るより大量な場合、なかなか美味く作れんよね。


でも来年は大丈夫だと思いますよ。


毎年忘れるレシピを、今年は描き残してるからね。



そして自宅に帰り鍋を洗いますが…


やっぱ煤の付いた鍋は洗うのが大変でした笑い泣き








にほんブログ村 その他趣味ブログ
CB無線・パーソナル無線へ
 
feed 【市民ラジオハンディーリリース記念実験】アンテナの裏ワザ的調整方法 in link JL7KHN/ミヤギKI529のブログ (2024/5/15 22:31:59)

■ハンディー機の新技適化

いや〜、凄いですよね。またフクオカ局が新技適にチャレンジされ、無事認証合格されました。

勝手ながら、盛大に祝福してます。

おめでとうございます。


何が凄いって、680にノイズブランカとアンテナチューナー、ゲイン調整をぶち込んだ様です。(Xの写真からの勝手な推測)


しかも、私の好きな、

・見た目は限りなくノーマル

・性能重視

です。


マイコン使った機能追加は、ぶっちゃけ超楽です。ヤフブロ時代に散々くだらないマイコン特権乱用の記事を上げていましたので、一部の方はご存知かと。


でもそうでは無く、「交信する為の基本的性能を上げる機能」であるのは素晴らしいの一言。

もう尊敬です。


全く、栃技研は何やってんだ?と怒られそうです…



■目玉のアンテナチューナー

これ、欲しい方って沢山いらっしゃると思います。

アンテナチューナーは、簡単な様で、小さいサイズでロスを低く作るのは結構難しいんです。


現に、バリコンとコアの並列共振を使ったものは、実測して驚きましたが、電力の半分くらいはロスになってしまいます。

まぁ、雑な作りだったというのもありますが…


何れにせよ、共役回路を上手く作るのがとても重要になります。



■アンテナチューナー有りと戦うには?

NTS115は、アンテナマッチングが簡易的に見られる様になっており、それが手頃な故に気にされる方が多いと聞きます。


振れば良い、と言うわけでは無いですが、そこそこは振らせ、アンテナチューナー搭載機と戦いたい!(?)のが当たり前の性です。


しかし、上手くマッチングが出せない場所や個体もあるわけです。


そこで、合法的にやれるとすれば…

ということで、アイデアをひとつ紹介します。


■いざ、トライ
使ったものは
・87Rロッドアンテナ
・アルミ板(筐体代わり)
・お手製ローディングコイル(私の一部技適機で使用したものを実験の為にちょっとずらしたもの)
コレを使って、先ずはSWRを測ります。

すると、SWRはちょい上に来ます。
気に入らないですよね?(笑)

そこで、あるものを挟みます。

するとどうでしょ?バッチリどセンターに来ます。

さて、次はNTS115でやってみます。
鉄骨造の部屋の中なので、だいぶイマイチですがご容赦を。
こんな感じで、クリップを挟むとマッチングが改善方向へずらす事が出来ます。


メカニズムは単純で、ローディングコイル近くにキャパシティハットを付けると、アンテナ共振点を比較的大きく下げる事が出来ます。

また、アンテナ全長を変える事無く、しかもアンテナ型式も単一型から変更になる訳でも無く、外部アンテナに接続される訳でも無いので、法規上も問題ないと思います。

共振周波数を上げるにはアンテナを縮めれば良いですが、共振周波数を下げるには有効な手段になります。

要は、 ロス無しの外付けアンテナチューナーと言うわけです。



feed Arduinoで三角関数を計算してみたが・・・ in link シズオカAR96/JR2GUI (2024/5/15 21:39:00)
ArduinoとGPS(正確にはGNSS)受信モジュール、OLED(有機ELディスプレイ)を使って目的地までの直線距離を表示するアイテムを作ってみました。ところが 目的地に近づくと表示がおかしくなる 事象が発生。当初はきっと原因は桁数まるめの影響ですぐに解決するだろうとタカをくくっていたのですが、調べれば調べるほどに謎が深まっています。どうにも行き詰まりつつあるので詳しい方のお知恵をお借りしたく記事にすることにしました。

テスト中の様子。シャッタースピードの関係で上部の文字が消えてしまっていますが、OLEDの最上段が目的地までの直線距離、中段が現在地の標高、下段が受信している衛星数のバーグラフ表示です。

<事象>
1)目的地の5kmくらい手前まで近づくと距離表示がおかしくなる。
  (具体的には3.114km、2.202km、0.000kmをランダムに表示するようになる。)
2)目的地から大きく離れているときには正確な距離が表示される。
3)GPSから受信した位置情報(緯度経度)を元に手計算すると、目的地付近でもちゃんと距離が出る。
4)GPSから受信した位置情報のバラツキは大きくても20m程度。分解能は1.5m程度。
5)GPSからの受信の代わりに位置情報を手入力した値を用いた場合も、現在地と目的地が近いと表示がおかしくなる。

上記3)、4)、5)から、 GPSの位置精度のバラツキが原因ではない ことが分かりました。
手入力した固定値の位置情報でも表示がおかしい ことから、計算過程に何らかの問題があると思われます。計算式は下記のものを用いています。

直線距離 = 地球の半径 × Arccos(sin(y1) × sin(y2) + cos(y1) × cos(y2) × cos(x2-x1))
地球の半径:6378.137km
x1:現在地の経度
y1:現在地の緯度
x2:目的地の緯度
y2:目的地の経度

計算式や地球の半径の値はネットから引用しています。Google Mapで適当な2地点の緯度経度を調べて上記の式で計算してみると正確に距離が算出されるので、計算式は問題ないと思います・・・少なくとも手計算では。

ところがこれをArduinoに書き込んで計算させてみると、直線距離が近いときに手計算とアンマッチが生じてしまうのです。

式のどの部分でアンマッチが生じているかを検証したのが下のグラフです。
横軸は式の中の各項、縦軸はArduinoと手計算との差異のパーセンテージです。直線距離0kmの場合から710kmの場合まで13パターンをプロットしています。これを見るとArccosのカッコの中までは差異が±0.00001%程度に収まっており問題ないように思えるのですが・・・

その先、 Arccosを計算すると途端にブッ飛びます 。−100%になっているのは、Arduinoでは計算結果がゼロになってしまっているものです。
※横軸の”acos()”はArccos(sin(y1) × sin(y2) + cos(y1) × cos(y2) × cos(x2-x1))を、”kyori”は目的地までの直線距離を表しています。

ちなみにArduinoと手計算での直線距離の算出結果は以下の通りです。目的地までの直線距離が28kmでようやく差異50mとなります。せめてこのくらいの誤差で収まってほしいのですが・・・。目的地の5km以上手前からあてにならないのでは役に立ちません。まぁそもそも「直線距離を表示」って時点で実用性などほとんどなく、スマホやクルマのナビの方が便利なのは分かりきっていますが(笑。


<疑問点>
・Arccosの段階で途端に誤差が大きくなるのは何故か?
・手入力した固定値をそのままserial.printで表示させるとなぜか少し値がズレるのは何故か?
 たとえば135.001000,35.001000と入力 → 表示は135.001007080,35.000999451となる。
 ただし整数で入力したものはズレない(例:135.000000)。


以下に検証用のスケッチを記します。
これのx2,y2の値を色々と変えて各項の値や直線距離の計算値を吐き出させたのが上記グラフです。
疑問点についての解答やヒント、ここ確認してみたら?などアドバイスいただけると嬉しいです。


#include <stdio.h>
#include <math.h>
double EARTH_RAD = 6378.137;

void setup() {
 Serial.begin(57600);
 while (!Serial) {
 ;
 }

void loop() {
    double x1 = 135.000000 * (M_PI/180);  //現在地の経度
    double y1 = 35.000000 * (M_PI/180);   //現在地の緯度
    double x2 = 135.100000 * (M_PI/180);  //目的地の経度
    double y2 = 35.100000 * (M_PI/180);   //目的地の緯度
    double kyori = EARTH_RAD * acos(sin(y1) * sin(y2) + cos(y1) * cos(y2) * cos(x2 - x1));  //目的地までの直線距離
    
    Serial.print(kyori,3);
    }
feed <難航している山手線駅前QRV 50MHz編>「月刊FBニュース」、記事6本とニュース2本をきょう公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/15 12:45:18)

アマチュア無線の電子マガジン「月刊FBニュース」は、2017年10月から原則として毎月1日と15日に連載記事の更新を行っている。きょう2024年5 月15日には新たにニュース2 本と、お馴染みの連載「PHONEで楽しむQRP通信」「アパマンハムのムセンと車」「Summits On The Air(SOTA)の楽しみ」「新・エレクトロニクス工作室」「ラジオ少年」など6本の記事を公開。さらに英語版の「FB NEWS Worldwide」にも新規記事が1本掲載された。

 

 

 

 

 5月15日号で新たに公開されたニュースは「JH1CBX運用情報(HFハイバンド&SHF)」「6月30日“アマチュア無線入門講座in大阪”が開講」の2本。その他おもな記事の掲載・更新状況は次のとおり。

 

PHONEで楽しむQRP通信 第11回
 JE1ECF 斎藤氏による連載。今回は「難航している山手線駅前QRV 50MHz編 途中経過ほか」として、IC-705を使って50MHz帯SSBによる「山手線駅前QRV」に挑戦している状況を報告。さらに7月1日から7日に開催する「IC-705ユーザーQSOパーティ」を紹介した。

 

★アパマンハムのムセンと車 第20回
 1980年代に50MHz帯でアクティブだったJF1KKT 横田勝彦氏の執筆による連載。「車とアマチュア無線」「アパマンとアマチュア無線」の切り口で綴っていく。今回も「モービル&アパマン運用に役立つヒント」と題し、デリンジャー現象の発生について、賃貸物件にアマチュア無線用アンテナを建てる方法、モービルから手軽に運用する方法を紹介した。

 

★Summits On The Air(SOTA)の楽しみ 第79回
 SOTA日本支部のJH0CJH・JA1CTV 川内 徹氏がナビゲートする連載。今回は「簡単SOTA運用地8」と題し、長野県の美ヶ原高原の最高標高地点(2,034m)である松本市の王ヶ頭(JCC#0902, SOTA#JA/NN-067)を紹介した。

 

★新・エレクトロニクス工作室 第25回
 JE1UCI 冨川寿夫氏による連載。今回は「ACアダプタ風ミニ電源2&専用ダミー」と題して、約7~13Vを供給できるAC電源と、この電源のテスト用ダミーを製作した。

 

★ラジオ少年 第14回
 コールサインが聞き取れない場合などに役立つ、不揮発性メモリーISD1820が搭載された録音再生ボードを使ったICレコーダー(録音時間最大10秒)を製作した。

 

 

 それぞれの記事は下記関連リンクから読むことができる。次回の記事更新は6月3日(月)を予定している。

 

 

 

関連リンク:
・月刊FBニュース2024年5月号
・月刊FBニュース Facebookページ

 

 

 

The post <難航している山手線駅前QRV 50MHz編>「月刊FBニュース」、記事6本とニュース2本をきょう公開 first appeared on hamlife.jp .

feed <スマホでも電子免許状の検索や写し表示OK>総務省、無線局の電子免許状等の導入等に係る関係省令等の改正案に対する意見を6月13日まで募集 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/15 12:25:19)

総務省は、政府全体で進められている「デジタル原則」等を踏まえ、“無線局の申請等から免許状等交付までの一連の手続をデジタル処理で完結するため”として、「電波法施行規則等の一部を改正する省令案等」を公表し、2024年5月15日(水)から6月13日(木)まで、広くパブリックコメント(意見)募集を行っている。

 

 

イメージ写真

 

 

 今回の意見提出期間は2024年5月15日(水)から6月13日(木)まで(必須/郵送による提出の場合、締切日の消印有効)で、「意見公募の趣旨・目的・背景」は以下のとおり(一部抜粋)

 


 

 総務省では、無線局の免許申請手続等においてインターネットを利用した電子申請を平成16年に導入しており、これらの電子申請率は8割を超えています。一方、免許状等を含む処分通知等は書面により交付しているところ、政府全体で進められている「デジタル原則」等を踏まえて、申請等から免許状等交付までの一連の手続をデジタル処理で完結できるよう、エンドツーエンドでのデジタル対応を進める必要があります。

 

 書面による免許状の交付の電子化は、「規制改革実施計画(令和4年6月7日閣議決定)」においても掲げられており、これらを受けて、総務省では、総合無線局監理システム(電子申請・届出システム)の更改(リニューアル)等により、令和7年1月に電子免許状等の電子処分通知等を導入等する予定です。

 

 このため、今般、電子免許状等の導入等に係る制度整備を行うため、電子免許状等に係る備付け・掲示の方法、電子免許状等を希望する場合の手続及び電子免許状等を訂正・返納する場合の手続等を定める「電波法施行規則等の一部を改正する省令案」等を作成しましたので、当該制度改正案に対して意見募集を行います。

 

 電子免許状等の導入により、より速やか・確実に免許状等の処分通知等の交付を受けることができるようになるなど、免許状等の処分通知等の発送・受取事務や保管・管理業務等について、申請者・免許人等及び総務省の双方の業務のさらなる迅速化や効率化、コストの削減等が実現されます。

 

 

 


 

 なお、日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林良太氏のブログ(CIC)では、今回の意見募集について “電波法令、または省令の改正案” でわかりやすく要点をまとめているので、記事下の「関連リンク」から一読をお勧めする。

 

 

本林氏がとりまとめた「無線局免許状デジタル(電子)化」でのアマチュア局の視点(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログから)

 

 

●関連リンク:
・総務省 無線局の電子免許状等の導入等に係る関係省令等の改正案に対する意見募集(電波法施行規則等の一部を改正する省令案等)
・総務省 意見公募要領(PDF形式)
・総務省 無線局の電子免許状等の導入等に係る関係省令等の改正案(概要)(PDF形式)
・パブコメ募集:局免の電子化(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・デジタル原則(日経BPガバメントテクノロジー)

 

 

 

The post <スマホでも電子免許状の検索や写し表示OK>総務省、無線局の電子免許状等の導入等に係る関係省令等の改正案に対する意見を6月13日まで募集 first appeared on hamlife.jp .

feed <5年ごとの更新手続きを行わずアマチュア無線機を使用>信越総合通信局、不法無線局を開設していた第四級アマチュア無線技士に対して17日間の行政処分 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/15 12:05:24)

5月14日、信越総合通信局は総務大臣の免許を受けずにアマチュア無線機を使い、不法無線局を開設した新潟県小千谷市の 第四級アマチュア無線技士(40歳代)に対して、17日間の従事停止処分を行った。本件は、信越総合通信局による電波監視活動の中で発覚したもので、新潟放送によると、被処分者は大型ダンプトラックの運転手で、アマチュア局を一度開局したにもかかわらず、5年ごとの更新手続きを行わないまま数年にわたって免許失効状態でアマチュア無線機を使用していたとみられると伝えている。

 

 

令和6年度電波利用環境保護活動用のキャッチコピー「えっ 仕事でアマチュア無線、違法じゃない?」PRポスター

 

 

信越総合通信局が発表した内容は次のとおり。

 

 

 信越総合通信局は、総務大臣の免許を受けずに無線局を開設した無線従事者に対し、無線従事者業務の停止を命ずる行政処分を行いました。

 

 本件は、当局の電波監視活動の中で確認した不法無線局です。

 

1.違反の概要および行政処分の内容
被処分者: 新潟県小千谷市在住(40歳代)
違反概要: 免許を受けずにアマチュア無線用の無線設備を使用し、不法無線局を開設した。
処分内容: 5月14日から17日間、第4級アマチュア無線技士の従事停止処分

 

2.行政処分の根拠

 無線従事者の従事停止処分は、電波法第79条第1項の規定に基づくものです。

 

 

【参考】 電波法(昭和25年法律第131号)(抜粋)

 

第4条(無線局の開設)
 無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。(以下略)

 

第79条第1項(無線従事者の免許の取消し等)
 総務大臣は、無線従事者が次の各号の一に該当するときは、その免許を取り消し、又は三箇月以内の期間を定めてその業務に従事することを停止することができる。
 一 この法律若しくはこの法律に基く命令又はこれらに基く処分に違反したとき。(以下略)

 

 

 信越総合通信局は「電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波の監視を行い、電波法違反者に対しては厳正に対処してまいります」と説明している。

 

 

↓この記事もチェック!

 

<東京都青梅市の路上で地元警察署と不法局の取り締まり>関東総合通信局、自己の運転する車両に免許を受けずアマチュア無線機を設置していた3人を告発

 

 

↓この記事もチェック!

 

<「免許をもっていても電波法違反です」と明記>総務省、「アマチュア無線は仕事に使えません!」ページ開設&リーフレット作成

 

 

 

<取り締まり対象者を明確化>総務省がアマチュア局の免許人(約35万通)に注意喚起ハガキ「-重要- アマチュア無線は仕事に使えません!」を送付

 

総務省は社団局も含めすべてのアマチュア局の免許人に対して、「アマチュア無線をご利用の皆さまへ、大事なお知らせがあります」というハガキを送付した

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

 

●関連リンク:
・信越総合通信局 電波法違反の無線従事者に対する行政処分~不法無線局を開設した無線従事者の従事停止処分~
・免許失効にもかかわらず大型ダンプトラックで無線を使用「電波法違反」で40代の運転手に無線使用禁止の行政処分(TBS NEWS DIG/新潟放送)
・総務省 不法無線局の特徴・影響・障害事例(PDF形式)

 

 

 

The post <5年ごとの更新手続きを行わずアマチュア無線機を使用>信越総合通信局、不法無線局を開設していた第四級アマチュア無線技士に対して17日間の行政処分 first appeared on hamlife.jp .

feed JARL神奈川県支部、5月19日(日)に愛甲郡清川村で「第10回かながわアマチュア無線フィールドミーティング in 宮ヶ瀬」を開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/15 11:30:56)

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)神奈川県支部は、この時期恒例となった宮ヶ瀬湖畔(愛甲郡清川村)での親睦イベント「第10回かながわアマチュア無線フィールドミーティング in 宮ヶ瀬」を、2024年5月19日(日)に開催する(雨天の場合は中止)。概要は次のとおり。

 

 

 

★「第10回かながわアマチュア無線フィールドミーティング in 宮ヶ瀬」概要

 

ご家族で、仲間と、ご参加ください!
 アマチュア無線を楽しんでいる皆様との親睦を図るとともに、これからアマチュア無線を始めてみたい方や一般の方にもアマチュア無線の楽しみを知っていただくことを目的に、毎年移動運用に最適な新緑の5月第3日曜日に「かながわアマチュア無線フィールドミーティング in 宮ケ瀬」を開催しております。
 今年で10回目の開催となりますが、昨年は一般来場者も含め534名もの来場者をお迎えし盛大に開催することができました。
 例年どおりJARLの会員増強企画とさらに連携を強め、無線機器を中心としたフリーマーケット(ジャンク市)を中心に、JA1YAAの公開運用、体験局の運用、子供さんを対象にした特定小電力無線機を使用した無線通信体験会、ラジオ製作教室、移動運用車両コンテストなど多彩な内容で開催する予定です。
 会場も一昨年から園地内の多目的広場を確保、すべてのイベントを同じ会場内で内で実施できるほか、ジャンク市等の出店者の皆様も、会場内まで直接車両で乗入れ可能となります。
 これにより、より多くのジャンク市や登録クラブ等の出展が可能になるほか、多数の家族連れの一般参加者の来場が見込め、これまでとは一味違ったより一層賑やかな催しとなります。JARL会員の方はもちろん、これからアマチュア無線を始めたい方など、一般入場者を含めどなたでも無料で自由に参加することができます。
 新緑の季節、自然環境に恵まれた宮ヶ瀬ダムの湖畔で、ご家族お揃いでお楽しみください。

 

◆主催: 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)神奈川県支部
 共催:一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
    一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 東京都支部
    一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 山梨県支部
 後援:公益財団法人 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団
    宮ヶ瀬レイクサイドエフエム放送機構株式会社

 協賛:幸伸通信技術 有限会社 ハムランド
 協力:各登録クラブ、各販売店、各メーカー

 

◆日時: 2024年5月19日(日) 10:00~15:00
 ※雨天の場合は中止

 

◆場所: 宮ヶ瀬湖畔園地、小中沢多目的広場(神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-5)

 

◆交通:
・小田急小田原線「本厚木駅」下車北口より、神奈中バス5番乗り場「宮ヶ瀬」行き に乗車し、終点「宮ヶ瀬」下車(約60分) 現地へのアクセスリンク
・駐車場あり、1日500円(必ず小中沢駐車場をご利用ください)GoogleMapで「小中沢駐車場」と検索してください。 リンク

 

◆入場料・参加費: 無料
・駐車場については、正規の駐車場料金が掛かります(イベント参加による無料化、割引等はありません)。
・主催者と協力者、施設管理者は本イベントにおいて、開催日当日に会場を提供すること以外に関するトラブル等への一切責任を負いません。ケガや事故、トラブル等が発生しても当事者ならびに当事者間にて解決していただきますようお願いいたします。

 

◆イベント内容:
・開会式:10:00~ メインステージにて

 

・JA1YAA/1公開移動運用:
 宮ヶ瀬から日本、世界に向けてJA1YAA/1の電波を発信いたします(HF及びU/Vでの運用を予定)。移動運用はJARL会員であれば、誰でも参加できますので、運用希望のJARL会員は無線従事者免許とJARL会員証をご持参ください。

 

・アマチュア無線交信体験運用(JA1YRL/1): 
 アマチュア無線交信体験制度を利用して、無資格(アマチュア無線免許をお持ちでない)方向けの体験運用を行います。
アマチュア無線の交信に興味がある方は是非御体験ください。

 

・ジャンク市・フリーマーケット(出店は事前受付締切済):
 無線機器、部品、パソコン機器、家電、玩具、書籍、衣類等を販売する予定です。昨今、公共の場ではジャンク市などの開催が難しくなっていますが、宮ヶ瀬ではオールフリーです。貴重な掘り出しものをお探しください。

 

・無線機器・アンテナメーカー出店:
  メーカー:八重洲無線株式会社・アイコム株式会社・第一電波工業株式会社
  販売店:西湘ハムセンター(株式会社桜田商事)・むせんZONE25

 

・ラジオ製作教室:
 部品から組み立てて、ラジオを作ってラジオを受信してみましょう! スタッフが製作方法を懇切丁寧に指導させていただきます。先着20名までキット代無料でチャレンジいただけます。

 

・水中ドローン操作体験会:
 神奈川県立海洋科学高等学校による、水中ドローン操作体験会を行います。なかなか操作する機会が無い水中ドローンを是非御体験ください。

 

・移動運用車両コンテスト:
 アマチュア無線を楽しむために、無線機器を設置した自家用車、二輪車(軽車両を含む。以下「車両等という」)等を展示します。普段運用している車両等を公開してください。素晴らしいと思った移動運用車両に投票をお願いします。

 

・アイボール&ハンディ機QSOコンテスト:
 より多くの方とアイボール若しくはご持参のハンディ機やモービル機等(以下「ハンディ機等」という)で交信し、既定の用紙に記載してください。自分と同じアルファベットを使用するサフィックスのコールサイン(文字並びの順番は問いませんが、1文字を複数対応は不可)の方を探してください。2文字以上合えば1点としてカウント、3文字合えばマルチもカウント(ファースト局はマルチ1)、若しくはご持参のハンディ機等を使用して交信してください。アイボール得点や交信局数上位者に記念品を贈呈。

 

・アマチュア無線PR、相談、JARLコーナー:
 アマチュア無線の魅力をお伝えします。また、各種ご相談を広くお受けさせていただくほか、JARLコーナーとして、お試し入会等新規会員の入会申込みや継続会費・個人賛助会員の受付を実施します。

 

・JARL連携地元PRコーナー:
 JARLに入会された方や継続会費・個人賛助会員入会・継続会費等を納入いただいた方に地元名産品を記念品として贈呈するほか、宮ヶ瀬周辺の魅力をお伝えいたします。是非、宮ヶ瀬を楽しんでください。

 

・移動運用車両コンテスト表彰式/閉会式:
 移動運用車両コンテスト参加者の表彰式(15:00~)を行います。また、閉会式を引き続き行います。

 

・QSL転送BOXの設置:
 JARL会員のQSLカードをビューローへ転送します。

 

◆その他・開催注意事項:
・当日の連絡周波数は432.420MHz付近をワッチしております(デジタル簡易無線は4ch、特定小電力無線は4chをワッチしております)※基本的には誘導等は行いません。

 

・開催にあたって、ゴミ対策、自然環境対策を下記リンクにて確認し遵守ください。

 

・発熱・咳等の症状がみられる方は、参加をお控えくださるようお願いします。参加中に体調の変化を感じられた場合は、無理をなさらずに早めにお申し出ください。ご協力をお願いいたします。

 

・今後のイベントについて中止・延期になった場合は、ホームページ、SNSでお知らせいたしますのでご確認ください。

 

 

 詳細は下記リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク: 第10回かながわアマチュア無線フィールドミーティングin宮ヶ瀬(JARL神奈川県支部)

 

 

 

The post JARL神奈川県支部、5月19日(日)に愛甲郡清川村で「第10回かながわアマチュア無線フィールドミーティング in 宮ヶ瀬」を開催 first appeared on hamlife.jp .

feed <平均値上げ率は12.2%、7月1日以降の申し込みから適用>JARDが「養成課程(集合講習、eラーニング)」の受講料等を全面改定 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/15 11:00:29)

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2024年5月14日、同協会が実施するアマチュア無線技士の「養成課程(集合講習、eラーニング)」の受講料等を全面改定し、2024年7月1日以降の申し込み分から適用することを発表した。入門者向けの集合講習「第四級標準コース」の一般料金は2,800円(12.1%)値上がりし25,950円(税・無線従事者免許申請手数料を含む、以下同様)、同18歳以下の料金は4,000円(40.6%)値上がりして13,850円になる。また人気が高い4アマ所持者対象の集合講習「第三級短縮コース」は2,000円(15.4%)値上がりして14,950円、3アマ所持者対象のeラーニング「二アマ短縮コース」は2,400円(5.3%)値上がりし47,950円になる。公表された改定料金から算出した平均改定率は12.2%になる。

 

 

JARDの養成課程講習会風景(講習終了後のビギナーズセミナーで撮影)

 

 

 JARDはhamlife.jpの取材に対し「受講者数の減少等により、厳しい赤字経営状況が続いており、自助努力だけでの改善は極めて厳しいと判断し、やむなく改定に至りました」と説明している。

 

 公式サイトで発表した改定後の養成課程受講料等は下表の通り。この受講料は2024年7月1日以降の申し込みから適用される。またeラーニング養成課程(第三級標準コース、第二級標準コース)を受講する青少年の割引料金は、従来「22歳以下」が対象だったが、この改定により対象は第四級標準コースと同様の「18歳以下」に改められているので注意が必要だ。

 

JARDが公式サイトで発表した改定後の受講料等。この表に記載がない不合格者対象の「再受講割引」なども改定されている

 

 JARDの代表的な養成課程における、新旧の受講料金を比較すると次のようになる(いずれも消費税と無線従事者免許申請手数料を含む)。

 

<集合形式>
・第四級標準コース
 一般:現行 23,150円 → 改定後 25,950円
 青少年(18歳以下):現行 9,850円 → 改定後 13,850円
・第三級短縮コース(4アマ対象)
 現行 12,950円 → 改定後 14,950円

 

<eラーニング形式>
・第二級短縮コース(3アマ対象)
 一般:現行 45,550円 → 改定後 47,950円
 青少年:現行(22歳以下) 20,150円 → 改定後(18歳以下) 24,850円
・第三級標準コース(誰でも受講可能)
 一般:現行 27,250円 → 改定後 28,150円
 4アマ所持者:現行 12,950円 → 改定後 14,950円
 青少年:現行(22歳以下) 12,950円 → 改定後(18歳以下) 14,950円

 

 なお従来から行っている「eラーニング割引券(旧 JAIA割引券)」「HAMtteクーポン」による割引制度は今後も継続される。

 

 募集中の養成課程については、2024年6月30日までに申し込みを完了すれば現行料金での受講が可能だ。誰でも受講できる「3アマeラーニング養成課程」は随時開催されているので、申し込めばすぐに始められる。人気が高い3アマ対象の「2アマeラーニング養成課程(短縮コース)」の次回開講は2024年7月期だが、募集は6月上旬からスタートするので、これも現行料金での申し込みが可能だ。詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・養成課程受講料等の改定について(令和6年7月1日より)PDF(JARDホームページ)
・JARD 集合講習案内ページ
・JARD eラーニング案内ページ
・JARDホームページ

 

 

 

The post <平均値上げ率は12.2%、7月1日以降の申し込みから適用>JARDが「養成課程(集合講習、eラーニング)」の受講料等を全面改定 first appeared on hamlife.jp .

feed <今回からのルール変更に注意>JARL山口県支部、「2024年 第23回 オール山口コンテスト(V/U部門、SHF部門)」を5月18日(土)と19日(日)に分けて開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/15 10:32:04)

JARL山口県支部は2024年5月11日(土)と12日(日)に行った「2024年 第23回 オール山口コンテスト」の「HF部門」に続き、5月18日(土)18時から24時までと、19日(日)6時から15時までの2回に分けて、国内アマチュア局とSWLを対象に50MHz帯以上の全アマチュアバンドの電信・電話で同コンテストの「V/UHF部門(50~430MHz帯)」と「SHF部門(1200MHz帯以上)」をそれぞれ開催する。「HF部門」同様、今回からコンテスト名称に山口県の方言で「おいでませ(いらっしゃいませ=相手が来ることに対する期待を表す表現)」が加わっている。

 

 

 

 

 交信対象は「V/U部門」と「SHF部門」とも、山口県内局(山口県内より運用する局)が日本全国の局、中国地方局(山口県を除く4エリアより運用する局)が日本全国の局、エリア外局(4エリア以外で運用する局)が4エリアの局となる。

 

 ナンバー交換は、県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市町番号」、中国地方局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定市郡区番号」、エリア外局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定都府支庁県番号」。

 

 交信対象は山口県内局(山口県内より運用する局)が日本全国の局。中国地方局(山口県を除く4エリアより運用する局)が日本全国の局。エリア外局(4エリア以外で運用する局)が4エリアの局となる。

 

 ナンバー交換は、県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市町番号」。中国地方局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定市郡区番号」。エリア外局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定都府支庁県番号」。

 

「OM部門参加局」は2024年5月31日以前に70歳以上の局、「ニューカマー局」は2023年5月31日以降に初めて開局した局、「ジュニア局」は2024年5月31日に18歳以下の局と定義。ニューカマー局、およびジュニア局は別途表彰が行われる。

 

 なお「昨年からの主な変更ポイント」として以下の項目を挙げている。

 

・2種目以上(例えばHF電話とHF電信)の参加を認める。ただし、同一の交信内容を2種目以上に重複して提出することはできない。
・「シングルオペ」はコンテスト中の運用に関わるすべてのことを一人で行った場合とし、それ以外は「マルチオペ」とする。
・「マルチオペ」は全オペレ-タ-、運用補助者等のコールサイン(または氏名)をサマリ-シ-ト意見欄に記入すること。
・山口県内局との交信:1交信につき2点。
・中国地方局・エリア外局との交信:1交信につき1点。
・「HF部門」以外は、同一バンド内の電話と電信での重複交信(受信)を認める。
・バンドで得た都府県支庁、中国地方市郡区、山口県内の市町(別表2)の数。ただし、同一バンド内で電話と電信で交信(受信)してもマルチはどちらか1つのみ有効とする。
・SWLは各バンドで得た山口県内の市町、中国地方市郡区の数。
・山口県内の町村のコンテストナンバーが変更になっています。
・JARLの電子ログシートはR1.0でご提出してください。

 

 

 紙ログと電子ログの締め切りは6月1日(土)当日消印有効 。2018年から「10分間ルールを廃止する」「コンテスト期間内の運用地の変更は自由(ただし、ほかの参加部門に移動はできない)」など変更点がある。詳しくは「2024年 第23回 おいでませオール山口コンテスト規約」を確認してほしい。

 

 

「2024年 第23回 おいでませオール山口コンテスト」の規約

 

 

 

●関連リンク:
・2024年 第23回 おいでませオール山口コンテスト規約
・2024年 第23回 おいでませオール山口コンテスト規約(PDF形式ダウンロード)
・JARL山口県支部

 

 

 

The post <今回からのルール変更に注意>JARL山口県支部、「2024年 第23回 オール山口コンテスト(V/U部門、SHF部門)」を5月18日(土)と19日(日)に分けて開催 first appeared on hamlife.jp .

feed JARL和歌山県支部、5月19日(日)に「和歌山ハムベンション(春季)」を和歌山市で開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/15 10:00:23)

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)和歌山県支部は、2023年5月14日(日)に和歌山市の水軒鉄鋼団地西側駐車場で「和歌山ハムベンション(春季)」を開催する。詳細は同支部のWebサイトやJARL NEWSで下記のように発表されている。

 

 

★和歌山ハムベンション(春季)

 

・日時: 2023年5月19日(日)13:00~17:00 雨天順延(前日17:00に決定し支部ホームページで周知)

 

・場所: 和歌山県和歌山市雑賀崎 
    「水軒鉄鋼団地」西側駐車場 (株)日通ロジスティックス西側

 

・おもな内容:
 ハム向けのフリーマーケットを開催します。出展スペースはマイカーのトランク、ハッチバックの開いた範囲とします。事前申し込みは不要です。
 出店車は駐車場内へ。出店しない方は前面道路西側(駐車禁止ではありません)もしくは南北の駐車場へご協力をお願いします。

 

・問い合わせ先: jr3kuf(あっと)jarl.com 宛て

 

 詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
JARL和歌山県支部春季和歌山ハムベンション実施要領(PDF)
JARL和歌山県支部

 

 

 

The post JARL和歌山県支部、5月19日(日)に「和歌山ハムベンション(春季)」を和歌山市で開催 first appeared on hamlife.jp .

feed <ゴールデンウィークはどう過ごした?>OMのラウンドQSO、第413回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/15 8:30:52)

「地元・茨城のOM3人がお送りする新番組です。無線歴50年以上、平均年齢なんと69歳! アマチュア無線から地元のネタまで、楽しい話題で盛り上がります」というアマチュア無線番組「OMのラウンドQSO」が2016年6月5日から茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送されている。2019年1月の番組改変で30分番組に昇格し、毎週日曜日の21:30~の放送となった。2023年4月にレギュラー陣の1人だったJA1JRK 谷田部氏がサイレントキーとなり、現在はOM2名(JA1NFQ 中島氏、JH1DLJ 田中氏)とMCの演歌歌手 水田かおり(JI1BTL)で進行。さらに不定期でFMぱるるんの“局長”ことJA1VMP 海老澤氏が加わっている。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2024年5月12日(日)21時30分からの第413回放送。レギュラー陣が「ゴールデンウィークをどう過ごしたか」を報告。ATUを入手した、病院に行ったという話で盛り上がった後で、“若い頃のゴールデンウィークの思い出”を語りあった。

 

 

 番組後半のJARDコーナーは、JARD管理部長・事務局長の伊藤 純氏(JH1OPI)が登場。5月5日から19日まで行われている「HAMtte交信パーティー2024春」のルール(開催規約)について、今回からの変更点と注意点を紹介した。

 

 

 番組音源は下記関連リンクにある放送済み音源公開ページで聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。放送終了後一定期間が経過したファイルから削除されるので早めのワッチをオススメする。

 

 

 

 

●関連リンク:
・OMのラウンドQSO 放送済み音源公開ページ
・palulun.net

 

 

 

The post <ゴールデンウィークはどう過ごした?>OMのラウンドQSO、第413回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 昨夜のアマチュア業務 in link ひろ局長 〜JI2OEY なごやAB36〜 (2024/5/15 0:54:05)

金銭上の利益のためでなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術研究の業務をいう。


試験に出ます(笑)


その1

KENWOODのステーションモニター SM-230

ちょっと前から右上のツマミ RF ATTが緩んできました(滑べる)。


ちょっくら締めてやろうと、カバーを開けたらビックリびっくり



シャフトカップリング式になってるんだ!

しかも割れてるしガーン

 

確かFT-102を修理した時にシャフトカップリングは余分に買っておいたはず。


お!

ありましたぁチュー

隣のやつも変えておきました。



「あーあー」の動画

「あーあー」うるさいですw


その2


2022年の6月に購入依頼、緑区鳴海の別宅シャックで放置してたアンテナチューナー COMET CAT-300

さすがに勿体ないので、常置場所に持ち帰ってきました。

今まで使っていたTRIO AT-200と入れ替えをしました。


COMETのSWRクロスメーターは照明を点けると綺麗ですねおねがい


が!


TUNEがめっちゃシビア!

2年間ほぼ使ってなかったので、知らんかったんですけど、これはムズイ!

ちょいTUNEを動かしただけで、SWRがビュンビュン!


取説のこれ重要


これを目安にセットしておけば、TUNEが楽かも


これは試験に出ません(笑)


その3

隣の常滑市のJI2コールの局長さんと、久しぶりのQSO

真空管機をこよなく愛しており、今回もTS-520X

を使ってました。

(こっちはサボってTS-990Sでしたけどw)


無線機談義に花が咲きました。


同じJI2コールなので、もしかしたらと思い、歳を尋ねたら同い年でした

しかも、アマチュア無線はお互い6mデビューで、当時のわたしのメインの移動地である常滑市の本宮山にも良く行かれてたようで、いろいろ気が合いそうですウインク


昨夜はアマチュア業務頑張りました爆笑

feed 膝がボロボロ… in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/15 0:02:20)

先週から始まった広島の現場。



作業が夜間しかできないから、夜から朝まで仕事して、夜が明けてからアパートに帰ります。


まだそのリズムに体が慣れてないから、昼間はほとんど寝れず…


ん?


日曜日は一日中寝てましたが大あくび


毎日睡魔との戦いで作業をしています。


火曜日も(月曜日の夜勤)アパートに帰ったのが朝の7時前。


それからジョギングに出ましたが…


これが悪かったのか?


ジョギング後、お風呂に入り膝のアイシング。


もちろんアワアワを飲みながらニヤリ


お風呂から上がったら、焼酎を飲みながらご飯を食べてぐっすり寝る予定が…


全然寝れないガーン


なので火曜日の夜勤はほぼ寝ないで勤務に挑みます笑い泣き


その火曜日のジョグは、いつもの反対周りで太田川の河川敷を走りましたが。


運良く、柴田さんを2匹発見ラブ



この時間なら散歩してるんだね照れ


しかし相変わらず腸脛靭帯が痛い…


周防大島を走ってから随分たつのに、なんか痛みが酷くなった気がする。


これは無理して走らん方がええんかな?


ウォーキングも膝を動かすからダメなんかな?


寝てても膝を曲げたら痛いんよね。


なので今週はちょっと様子を見ますわショボーン





にほんブログ村 その他趣味ブログ
CB無線・パーソナル無線へ
 
feed うっすらと岩手まで飛んだ in link ヒョウゴAB337/2のブログ >JE1XNJ>>>JM3RWI (2024/5/14 17:36:16)

今日は熱海・湯河原で仕事。

ランチタイムに海辺に出られるよう時間を逆算して出発。

今年のEsは全くダメダメですが、この時期丸腰で外出する勇気はどうしても持てない。

ICB-87RやCH-580は嵩張るので今日はRJ-410Z。

 

アンテナを伸ばしたが

 

熱海市多賀で受信してみてもやっぱり静か。

神奈川局がGWできこえるものの、RJ-410Zでは届かなかった。

 

早々に諦め熱海と湯河原でCM。

帰りは国道135号線を避け頼朝ラインへ。

いつもは素通りする「頼朝の一杯水」、今日はなぜか停まってみようと思った。

駐車場が空いていたのでアンテナを伸ばすと8chで何か聞こえる。

 

開けた場所で水平偏波

 

日本語か外国語か聞き分けられず、開けた場所に移動し水平偏波にしてみると、QSBを伴ったイワテIW123局の声が!!

ICB-87Rなどのメイン機ならともかく、RJ-410ZでこのQSBじゃ無理だな。

でも誰も居ない駐車場なので一応Call・・・

一発ピックアップしていただきました。

毎年のこのシーズンではまず届きそうにない聞こえ方でしたが、これも太陽フレアの影響でしょうか?

 

使用機種 RJ-410Z

静岡県熱海市上多賀頼朝の一杯水ポイント

14:48 イワテIW123 岩手県下閉伊郡岩泉町 M5/53 CB8ch

 

本日もFB QSOありがとうございました。

 

feed 【写真リポート】<近隣から多くの無線家が来場してお宝をゲット>5月12日(日)、神奈川県横浜市泉区で「2024不用品交換会」の様子 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/14 12:05:57)

2024年5月12日(日)、神奈川県横浜市泉区とその周辺のアマチュア無線家が加入する「横浜泉アマチュア無線クラブ(JL1YIC)」主催による「2024不用品交換会」が、神奈川県横浜市泉区の泉区役所奥にある「泉遊水池3池」で2年ぶりに行われた。午前9時から午前11時までの開催時間にもかかわらず、準備のために関係者が朝6時前に訪れると、すでにゲート前には数台の車が待機していたという。遠くは長野や沼津、大宮や千葉のナンバーも見受けられ、メイン会場に約150台、近隣の駐車場(有料)に約75台が集まる大盛況ぶりだった。主催者や出店者、参加者から当日のリポートが届いたので紹介しよう。

 

 

 

 

※パソコンでご覧の場合、小さい画像はクリックすると拡大します。

 

 

 毎年、この時期に「横浜泉アマチュア無線クラブ(JL1YIC)」主催による「不用品交換会」が行われているが、昨年は雨天のため急きょ中止となったため、今回は2年ぶりの開催とあって、期待が高まっていた。

 

 

 

 

 

 以下、参加者のリポートです。

 

 


 

 当日の朝は曇り空。開催地が調整池ということもあり、降水での中止が心配されていましたが、誘導を行っている430MHz帯の周波数を聞くと、開催が決定したこと、朝7時30分にはメインの駐車場が満車になったことなどの情報が飛び込んできました。

 

 メイン会場の駐車場は、早々に満車になりましたが、数百メートルはなれた場所にある(テニスコートの奥)有料駐車場は、まだ余裕があるようで(1日300円と安価)、スタッフの誘導のもと駐車することができました。

 

 午前9時前なのに、すでに会場は多くの無線家で賑わっています。会場を囲むような出店スタイルで出店者はジャンク品を並べている最中。会場中央のスペースを利用して、あちらこちらでアイボールQSOを楽しむ来場者の姿が目立ちました。

 

 

 

 

 

 

 販売していたものは、アマチュア無線機器がメインでしたが、移動運用に使えそうな発電機や電動工具、ドライバー、ペンチなどの工具類、さらにカーナビやドリンクホルダーなどのカーグッズ、鉄道模型など多岐にわたります。

 

 アマチュア無線関係では、全体的に固定タイプの無線機がかなり安価で販売されていました。1980年代の固定機などは、なんと3,000円での販売で驚きました。

 

 終了時間の午前11時になると、会場スタッフが蛍の光を流しながら巡回。どこからともなく、トランペットの演奏による蛍の光が聞こえてきました(笑)。

 

 心配していた雨もほぼ降らず、熱中症になるような暑さでもなく、屋外イベントとしては最高のコンディションだったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

●関連リンク: 横浜泉アマチュア無線クラブ

 

 

 

The post 【写真リポート】<近隣から多くの無線家が来場してお宝をゲット>5月12日(日)、神奈川県横浜市泉区で「2024不用品交換会」の様子 first appeared on hamlife.jp .

feed <巻頭企画「MLA最新事情 2024年版」、「UV-K5(8)用 周波数コンバーターの設計と製作」も掲載>CQ出版社が「別冊CQ ham radio QEX Japan No.51」を刊行 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/14 11:30:47)

CQ出版社は “別冊CQ ham radioシリーズ” として年4回刊行している「別冊CQ ham radio QEX Japan」の最新号、No.51を2024年5月17日(金)に発売する。今号は巻頭企画として「マグネチックループアンテナの楽しみ方再発見! MLA最新事情 2024年版」を掲載。さらに「受信専用ファームウェア改造済み専用 UV-K5(8)用 周波数コンバーターの設計と製作」「ネット通販で購入できる安価なリニアアンプの実力」「超高密度実装GT管5球スーパー」「八重洲無線FT-991A 徹底解説」などの記事も掲載されている。価格は1,980円(税込)。

 

 

「別冊CQ ham radio QEX Japan No.51」表紙

 

 

「QEX Japan」は2011年11月創刊、従来同社から刊行されてきた「別冊CQ ham radio」シリーズの誌面を刷新して登場した季刊誌(毎年2、5、8、11月に刊行)。アメリカのアマチュア無線連盟ARRLが発行する技術誌「QEX」のタイトルを同連盟の許可を得て日本版を発行している。国内のアマチュア無線、電子関係の話題はもちろん、ARRLの機関誌「QST」や「QEX」誌からの翻訳記事も収録している。今号のおもな内容は下記の通り。

 

 

<巻頭企画>
マグネチックループアンテナの楽しみ方再発見!
MLA最新事情 2024年版

 

01 MLAにおける固定コンデンサーとバリコン、プリセット装置の製作
02 「いつでもHH_MLA」の開発と運用実験
03 ひげ付きダルマ型MLA
04 MLA+ループアンテナ 反射器系ハイブリッドアンテナ
05 HHE-152 CCLoop MLA-Horn 2mの実験製作進捗…MLAにHorn(角)を生やす
06 MLAを結合させて指向性を持たせたMCBアンテナの紹介
07 1.8/7MHzをカバー 本棚に設置したコア給電方式MLA
08 MLAでDXCC

 

 

<Product Report>

 

・120%の活用法を教えます
 八重洲無線FT-991A 徹底解説

 

 

<Technical Section>

 

・手の上に乗るシリーズ第3弾
 超高密度実装GT管5球スーパー

 

・受信専用ファームウェア改造済み専用
 UV-K5(8)用 周波数コンバーターの設計と製作

 

・アマチュア無線機のメンテナンス
 トリオの名機 9R-59D徹底ガイド
 ケンウッド TM-455のメンテナンス

 

・受信機の感度不足を補うために
 SDR用RFプリアンプの検討

 

・現代の放送設備に学ぶ 2021年 自作品コンテスト最優秀賞(総務大臣賞)受賞作品
 7MHz デジタル処理型 100W AM送信機

 

・Raspberry Pi PicoでSSB復調を
 ダイレクトコンバージョン受信機の製作

 

・自作の素材としても活用可能
 ネット通販で購入できる安価なリニアアンプの実力

 

 

<Topics>

 

・その魅力とMax outな実践的活用法
 八重洲無線HF/50MHzトランシーバー快適受信術

 

・QEX Japan No.50 中波帯用コイルデータから作る
 高感度・高分離ゲルマニウムラジオの製作

 

 

 

 同誌の予約・購入は下記のAmazonリンクが確実だ。また詳細は下記関連リンクのCQ出版WebShopにも掲載されている。

 

 

 

 

 

●関連リンク: 別冊CQ ham radio QEX Japan(CQ出版WebShop)

 

 

 

The post <巻頭企画「MLA最新事情 2024年版」、「UV-K5(8)用 周波数コンバーターの設計と製作」も掲載>CQ出版社が「別冊CQ ham radio QEX Japan No.51」を刊行 first appeared on hamlife.jp .

feed <JARL神奈川県支部長が5月19日(日)開催「かながわアマチュア無線フィールドミーティング in 宮ヶ瀬」を案内>ラジオ番組「ビームアンテナ」、第45回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/14 10:00:57)

「アマチュア無線家の皆様がいま知りたい話題などを、いろいろな方にお電話をつなぎ、詳しい情報をお聞きしたいと思います」という、茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」の独自制作によるアマチュア無線番組「ビームアンテナ」が2023年7月2日にスタートした。番組は毎週日曜日の21時~21時30分に放送、MCは徳間ジャパン所属の演歌歌手で第2級アマチュア無線技士のJI1BTL 水田かおりが担当している。

 

 

 

 

 新たな音声ファイルが公開されたのは2024年5月12日(日)21時からの第45回放送。番組前半ではJARL神奈川県支部長の森野富士彦氏(JF1NEF)が登場し、5月19日(日)に神奈川県愛甲郡清川村で開催する「 第10回かながわアマチュア無線フィールドミーティング in 宮ヶ瀬 」を案内した。昨年は500名以上の参加者があったという。

 

 番組後半ではアマチュア無線ニュースサイト hamlife.jpのスタッフが、最新のアマチュア無線界の話題と番組収録前(今回は5/3~5/10)に同サイトに掲載された記事の中で、特に注目されたものをピックアップして紹介、水田かおりとあれこれ語りあった。

 

 

 

●関連リンク:
・ビームアンテナ 放送済み音源公開ページ
・FMぱるるん
・palulun.net

 

 

 

The post <JARL神奈川県支部長が5月19日(日)開催「かながわアマチュア無線フィールドミーティング in 宮ヶ瀬」を案内>ラジオ番組「ビームアンテナ」、第45回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed <位置情報を交換し合う「APRS」とは?>CQ ham for girls、第512回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/14 8:30:13)

「アマチュア無線初心者の2人がお送りする一般の方・無線初心者向けの番組です。もちろんベテランの方も聞いてください。そして2人の珍質問に笑ってください」という、女性だけのアマチュア無線番組、CQ ham for girls。2014年8月3日から毎週日曜日の15時~15時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送が行われている。また千葉県木更津市のコミュニティ局「かずさFM」でも毎週日曜日の15時30分~16時に同内容を放送。さらに2023年4月からは栃木県の県域局「CRT栃木放送」でも毎週日曜日の10時から同内容の放送がスタートした。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2024年5月12日(日)15時からの第512回放送。前回までに引き続き、アマチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」編集長の吉澤氏が出演。同誌 2024年5月号(4月19日発売) の記事内で紹介したJVCケンウッドのハンディ機「TH-D75」の搭載機能に関連して、GPSで取得した自局の位置情報などを交換し合う「APRS(Automatic Packet Reporting System)」の概要と楽しみ方を紹介した。

 

 番組は下記関連リンクの「CQ ham for girls」の音源公開ページから。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後1か月が経過したファイルから削除されているので早めのワッチをオススメする。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・CQ ham for girls 放送済み音源公開ページ
・CQ ham for girls Facebookページ
・palulun.net

 

 

 

The post <位置情報を交換し合う「APRS」とは?>CQ ham for girls、第512回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed FT-757GX 修理 in link Ham Radio 修理日記 (2024/5/14 5:07:08)

FT-757GX

電源が入らないとの事でお預かりしました。

 

 

電源が入らないのはMOX(送信)スイッチが押されたまま電源スイッチを入れると

電源が入らない仕様の為でした。

 

 

電源が入った、と思った瞬間無線機内部から煙がモクモクと…臭い!

 

 

燃えた原因はこれPAユニットの電源ラインに入っている

タンタルがショートして燃えていました、Σ(゚Д゚) 交換。

 

 

各部再調整。

 

 

メーター照明をLED化

 

 

メモリー電池はここへホルダーを取り付け。

 

 

交換部品

 

 

清掃し完了です。

 

 

feed 神戸クック ワールドビュッフェ in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/14 0:02:58)

ゴールデンウィークの2日目。


この日はゴールデンウィーク唯一の爆食になりました。


行ったのは小倉南区にある「神戸クックワールドビュッフェ」。



山口県には無いので、ずっと前から気になってたお店です。


以前広島にはありましたが、撤退されましたえーん



行った時は中華フェアをしてました。



このお店。


ゴールデンウィークだから客が多いのかと思いきや…



予約しなくても大丈夫なくらいでしたね。


半分くらいの客入りかな…



で今回の90分1本勝負は…

(平日ランチは時間無制限らしい)



何度も取りに行くのがめんどくさいから、一気に3皿取ったのですが…



ちょっと多く取りすぎたみたいで…



全種類の半分程度食べて撃沈。


いやマジ種類が多彩笑い泣き


でもスイーツは別腹。


甘い物も少しだけ食べて、終了しました。



お店の雰囲気や料理の種類は多くて良いのですが、肝心の味はやはりお値段相応。


高級志向の都会ではやっていけなさそうな感じはしますが。


貧乏人のクマには、夢のようなお店でした。


今どきバイキングで2000円以下はなかなか無いですからね。


今後もこのお値段で末永く続けて欲しい物ですね。



ご飯食べる時もメガネが頭の上に乗るクマです(爆)






にほんブログ村 その他趣味ブログ CB無線・パーソナル無線へ
 
feed フリラの連載記事が読める!電波社からHAM world7月号が5月17日発売 in link --- (2024/5/13 18:48:42)

電波社から発行されているHAM world(ハムワールド)2024年7月号が5月17日に全国書店で発売されます。
7月号の特集は「シンプルなアンテナで多バンド運用!アンテナチューナー活用の極意」と題され、アンテナチューナーの活用が紹介されているようです。

もちろんライセンスフリー無線の連載「極めろ!フリラ道」も楽しめます。

↓↓ 買い漏らしがないようにネット書店の活用も検討したい

発売日:2024年5月17日
定価:1,000円(税込)

もう少し詳しく・・・

今回の特集「シンプルなアンテナで多バンド運用!アンテナチューナー活用の極意」では、先日発売され、全国的に大人気となっているダイヤモンドの「 CPATU 」をメインに紹介しながら八重洲の「 FC-40 」を使って話題が進行しているようです。
話の中では、ATUを使用する場合に大前提となるアースの話や、内蔵チューナーと外部チューナーの違いなどを解説しています。

●注目の記事
・アイコム創立60周年記念企画
無線史に残るアイコムの名機を負う「IC232」

・たくさん呼んでアワードゲット!
POTA運用を始めよう

・FT8でアワードを狙おう!
イギリス・RSGBが発行するアワードをゲット!

・26MHzで今年も南極「8J1RL」と交信成功!
こどもの日特別運用

・極めろ!フリラ道
デジタル簡易無線変更申請(増波申請)のススメ

feed VX-6 受信不良 in link Ham Radio 修理日記 (2024/5/13 13:43:06)

VX-6

スケルチが深く、受信感度が極端に悪くなっています。

 

 

450KHzセラミックフィルター不良です。

 

 

交換

 

 

テストモードにて調整します。

受信正常になりました。

 

feed <特集は「アマチュア無線Q&A 2024」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2024年6月号を刊行 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/13 12:45:30)

CQ出版社はアマチュア無線界で唯一の月刊誌、「CQ ham radio」の2024年6月号を5月17日(金)に発売する。同誌は1946(昭和21)年9月号の創刊で今号は通巻936号となる。特集は「運用や設備の疑問をスッキリ解決!アマチュア無線Q&A 2024」。さらに「ボストンでアマチュア無線を探す旅 高校生ハムの米国訪問記」「小型PC用簡易UPSの製作」「2エレ八木を小型化! 手軽に移動運用できる28MHz MOXONアンテナの製作」「ハンディ機&ポータブル機 こだわりの運用スタイル拝見」といった記事も掲載している。価格は990円(税込)。

 

 

「CQ ham radio」2024年6月号の表紙

 

 

 5月17日(金)に発売される「CQ ham radio」2024年6月号のおもな内容は下記の通り。

 

<特集>運用や設備の疑問をスッキリ解決!「アマチュア無線Q&A 2024

 

・FT8運用と設備のQ&A

 

・CW運用あるある問答集

 

・モールス電鍵選びQ&A

 

・フォーンで海外交信を狙う・楽しむためのQ&A

 

・電波伝搬の基礎知識Q&A

 

・自作再入門Q&A

 

 

ユーザーレポート】

 

・コンパクトな広帯域ワイヤーアンテナ
 コメット「CHA-Broad Wire 2300」

 

・プロも使うアナログ受信機
 エーオーアール コミュニケーションレシーバー「AR5001D」

 

 

<トピックス>

 

・八木・宇田アンテナ発明100周年記念フォーラム

 

・シニアハムのプチ旅行 埼玉県行田市
 古墳と桜と花手水の街からCQ CQ

 

・ボストンでアマチュア無線を探す旅
 高校生ハムの米国訪問記

 

・JARL南極局 8J1RL「こどもの日特別運用」

 

・電波で遊びと学びの交流を!
 「第4回 ハムらde無線フェア」ア・ラ・カルト

 

・ハンディ機&ポータブル機 こだわりの運用スタイル拝見

 

・総務省 電波利用 電子申請・届出システムLiteの利用
 新制度下の申請方法 Part 5

 

・[南米ブラジル便り]
 三国境アマチュア無線博物館 訪問記

 

・PDバッテリーを使った停電対策とラズパイ用電源瞬断対策のアイデア
 小型PC用簡易UPSの製作

 

・[シリーズ]鉄分多めの駅前QRVコレクション
 JR常磐線 水戸駅 編

 

・[シリーズ]米国アマチュア無線草の根レポート
 事件で行動したハムたち/地元クラブのミニ講座/MFJの商品企画

 

・シーキュー回想サロン
 私が歩いた秋葉原 第3回

 

・手の上に乗るシリーズ第3弾
 超高密度実装GT管 5球スーパー

 

・スイス ジュネーブにあるITUのアマチュア無線局
 4U1ITU訪問記

 

 

<テクニカルセクション>

 

・2エレ八木を小型化! 手軽に移動運用できる
 28MHz MOXONアンテナの製作

 

・戦前のDXer J5CC 堀口文雄さんの送信機を再現

 

 

<DX World>

 

・近着QSL紹介
・DX News
・QSL Information
・近着QSL情報
・DX Report
・Short Break
・Digital Mode情報

 

 

<連載>

 

・ものづくりの小部屋
・真空管受信機の回路技術
・記念局INFORMATION
・入門「ハムの英会話」
・みんなで楽しむAM通信
・Let’s enjoy Ham life
・アワード収集を楽しもう!
・HF帯コンディション予報
・以心電信
・CW運用ステップアップ
・衛星通信情報
・EME(Earth-Moon-Earth)
・マイクロウェーブ ワールド
・ARDF NEWS
・Let’s Enjoy C4FM & WIRES
・APRSでコミュニケーション
・D-STARインフォメーション
・BCL TODAY! FLASH
・ライセンスフリーワールド
・海外コンテスト
・国内コンテスト
・海外/国内コンテスト規約

 

 

<インフォメーション>

 

・CQ情報室
・アマチュア無線技士 国家試験日程
・アマチュア無線技士 養成課程講習会

 

 

<読者の広場>

 

・ローカルトピックス
・HAM交換室
・ローカルトピックス/HAM交換室 投稿用紙
・読者の声
・ハムクイズ!?
・アマチュア無線に関する手続きの概要
・次号予告/編集部から

 

 

 同誌に関する情報は下記関連リンクから。また予約・購入は下のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・CQ ham radio WEB MAGAZINE
・CQ ham radio(CQ出版社 WebShop)

 

 

 

The post <特集は「アマチュア無線Q&A 2024」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2024年6月号を刊行 first appeared on hamlife.jp .

feed 栗駒山 5/12 in link JO7TCX アマチュア無線局 (2024/5/13 12:44:42)

 

 

 前回この山に登ったのは2019年6月2日なので、かれこれ5年ぶりとなります。どうして足が向かなかったのか、自分でも不思議ですが、たぶん年々登山者が多くなり、有名どころの山を避けていた、ということかと思います。天気は徐々に崩れていく予報ですが、山開き前の今なら人も少ないだろうと、しばらくぶりに登ってみることにしました。

 

 午前5時40分、登山口のいわかがみ平に到着。あたりは濃霧で、視界20mほど。路面は乾いており、濡れるようなガスでないのが救いではあるものの、山頂までずっとこの状態なのでは? 少し不安を抱きつつ中央コースを登り始めました。

登山口付近

 

 ミネザクラが見頃を迎えており、鶯のにぎやかなさえずりを聞きながら、ひたすら登ること40分、小ピークに達したあたりで、ガスが薄くなってきました。そして一瞬、山肌が姿を現したかと思ったら、みるみる空が広がり、いつの間にか足元には雲海が・・・。これが雲抜けというものでしょうか。さきほどまでの不安な気分もたちまち吹き飛びました。山に登っているとまれにこうした現象に遭遇します。もちろん逆のケースも。はじめから先が見えている山歩きより、先の見えない、そして突如起こる変化に身をゆだねる、そんな山歩きの方が案外面白いのでは? と思わなくもありません。

東栗駒山方向

 

 山頂直下の雪面に出ると、北側の眺望が得られ、焼石岳が雲海に浮かんでいました。今年は雪解けが早く、中央コースのほとんどがすでに夏道ですが、ここだけは変わらず大雪面が残っていました。

焼石岳

遠くに泉ヶ岳、船形山

山頂直下

 

 登山開始から約1時間30分、栗駒山山頂に到着。標高1627m。時刻は午前7時20分、まだ誰もいない静かな山頂。南に船形山から泉ヶ岳への稜線とその奥に蔵王、西に高松岳や新庄神室の山々、北には秣岳。鳥海山もこの時点では見えていませんでしたが、後で姿を現してくれました。

山頂

高松岳、新庄神室

秣岳(手前)

 

 さっそく山頂から少し離れたところに3エレを設置。今日は0エリアVHFコンテストの最中で、自分はコンテストに参加というわけではありませんが、山や峠、高台に移動される局が多く、0エリアと交信の可能性が高まるので、毎年の楽しみになっています。

軽量3エレ

 

 145MHz、バンド内ワッチすると、コンテストのCQが何局か聞こえてきました。41~55ほど。はじめに新潟県妙高市移動局。相手局側に信号の落ち込みがあったようで、何度かこちらの移動地を聞き返えされたものの無事確認し、59-55でレポート交換。59はあくまでコンテスト相場かと思います。実際は41~51? 距離約320km。

FTM10s+PDバッテリー(12V給電 実パワー9W前後)

 

 コールサインを了解できた局に順次応答し、長岡市、五泉市、佐渡市、上越市、村上市、三条市、妙高市(2局)の8局に交信いただきました。移動局が多いですが、固定局との交信もありました。上越市とは約300km、佐渡市とは約230km。最遠方は妙高市の関見峠移動局。こちらに55で入感。お呼びすると「/7局、再度コールサインどうぞ」とのこと。59のレポートをいただきましたが、厳しいのかなと思い、リアルレポートをお願いしたところ、そうでもないようで、強く入って驚いているとのことでした。相手局はモービルホイップ、標高1030mのFBなロケのようです。コンテスト中ではあるものの、お互いの設備、移動地などを紹介しあい、終始安定した信号で交信を続けることができました。距離327km。

 

 一方、こちらに52~53ほどで入感し、十分コールサインも了解できる信号でも、応答いただけないケースも多々ありました。応答してもすぐにCQが始まってしまう、スケルチが開いてくれないのでは? と思いますが、もどかしさも感じ、ロケ、設備、タイミング、コンディション、互いのいろんな条件が揃ってはじめて交信が成立、あるいは成立しないということを、あらためて考えさせられました。もっとも、簡単にはつながらない、まれにしかつながらないから嬉しいのであって、これが無線の醍醐味でもあるのかな、とも思います。

 

 ひと段落して、3エレを北に向けてみたところ、8エリア函館局が聞こえてきたものの弱く、そのうち聞こえなくなってしまいました。北方向は、秋田市、大仙市、横手市、鹿角市、八幡平市、滝沢市、盛岡市各局。最遠方は鹿角市の藤助森移動局と59-59。八幡平の西側の山のようです。距離113km。北方向へは信号の伸びは感じられませんでした。3時間ほど山頂にとどまり、28局と交信し、CL。

 

 

 撤収し、往路を下山開始。いつの間にか山頂に人が増えていました。まだ正午前、続々と登ってくる様子も見て取れました。来週19日が山開き、みなさん考えることは同じで、その前に登ろうということなのかもしれません。

雪形が以前とだいぶ違っています

いわかがみ平

 

 長くて単調な石畳の下山路。風もなく暑くなってきました。12時30分、いわかがみ平着。朝、1台もなかった駐車場は半分ほど埋まっていました。

 

 

 

 

 

feed <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(5月13日時点)、アマチュア局は1週間で27局(約4局/日)増加して「357,074局」 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/13 12:05:31)

日本国内の各アマチュア局について、許可されている電波の型式、周波数、空中線電力といった免許情報について、コールサインなどから検索できる総務省のデータベース「無線局等情報検索」によると、2024年5月13日時点で、アマチュア局は「357,074局」の免許情報が登録されている。前回紹介した2024年5月6日の登録数「357,047局」から、1週間で27局ほど増加した。これはアマチュア局の減少傾向が改善されたわけでなく、5月初めの大型連休明けというタイミングで、各総合通信局(沖縄総合通信事務所を含む)のデータ更新にバラつきが生じているためだと思われる。データ上の一時的な増加に過ぎないだろう。

 

 

 

 総務省が提供する「無線局等情報検索」では、アマチュア局以外に、パーソナル無線、簡易無線、放送局など、さまざまな無線局の免許データが検索できる。2019年1月7日から同サービスのWebデザインを含めて仕様変更が行われ、ほぼリアルタイムで無線局データが確認できるようになった。

 

 その後、2020年3月16日夜の更新を最後に4月15日まで、1か月間にわたるメンテナンス作業が行われた。電波法施行規則の一部改正に合わせて“免許状記載事項等が不公表となっている公共業務用無線局等(警察、消防ほか)”の一部データを反映するための改修だったようだ( 2020年4月15日記事 )。

 

 今回、2024年5月13日時点で、同じコールサインでも「移動しない局」「移動する局」など、それぞれ無線局免許が分かれている場合を含め、アマチュア局として「357,074局」の免許状情報が登録されていた。前回、2024年5月6日時点のアマチュア局の登録数は「357,047局」だったので、1週間で登録数が27局ほど増加した。

 

 

 

日本国内の各アマチュア局について、許可されている電波の型式、周波数、空中線電力といった免許情報について、コールサインなどから検索できる総務省のデータベース「無線局等情報検索」

2023年9月25日から施行されたルールに則り、免許状に記載される周波数等(電波の型式、周波数及び空中線電力)は、アマチュア無線技士の資格別に対応した「一括表示記号」が導入され、例えば一般社団法人 日本アマチュア無線の中央局「JA1RL」で検索すると、「移動しない局」の「電波の型式、周波数及び空中線電力」は一括表示記号の「1AF」に(左)、移動する局の「電波の型式、周波数及び空中線電力」は「1AM」となった(赤枠はhamlife.jpが記入)

以前の表記を見ると、「移動しない局」(左)と「移動する局」(右)の2つの免許状情報それぞれ、周波数帯ごとに許可されている空中戦電力(出力)が表記されていた

 

 

↓この記事もチェック!

 

< “即日施行” と “9月25日施行” に分かれる>総務省「アマチュア無線の制度改革」、3月22日の官報号外で公布される

 

<官報号外で公布、4月15日から施行>電波法施行規則を一部改正、公共業務用無線局等(警察や消防などの一部)の“公表制度の見直し”を反映

 

<hamlife.jpスタッフの雑記>「令和」の無線局免許状を総合通信局で受け取ってきた

 

 

 

●関連リンク:
・総務省電波利用ホームページ 無線局等情報検索
・総務省 周波数等の一括表示記号
・全局の、周波数等のお一括表示記号(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・総務省 許認可等の有効期間の延長等が認められる場合があります
・総務省 特定非常災害特別措置法の概要(PDF形式)

 

 

 

The post <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(5月13日時点)、アマチュア局は1週間で27局(約4局/日)増加して「357,074局」 first appeared on hamlife.jp .

feed <アマチュア無線の真髄を探る 第4回>ハムのラジオ、第593回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/13 8:30:49)

「毎週、アマチュア無線を肴に、おかしく楽しく、そして深く、時には涙を、 時には役立つ話題をお送りしたいと思います。多彩なゲストをお迎えし、楽しく語って行きたいと思います。乞うご期待!」というハムのラジオ。2013年1月6日からインターネットでコンテンツの公開を行い、同年10月から2018年12月末までは茨城県水戸市の「FMぱるるん」で放送。2019年1月からは再びインターネット配信に戻っていたが、同年6月から毎週日曜日21時に千葉県成田市の「ラジオ成田」で地上波放送が再開、2020年4月からは再放送も始まった(現在は毎週水曜日の24時から再放送中)。また2023年10月からは兵庫県丹波市の「805たんば」で毎週日曜日の20時から1週前の番組が放送されるようになった。

 

 

 2024年5月12日(第593回)の放送は、「アマチュア無線の真髄を探る 第4回」。アマチュア無線を熱く語るために “アマチュア無線とは何か” をレギュラー陣が深掘りしていく月一回の企画の4回目だ。番組では「アマチュア無線とはなんでしょうか。一言ではとても言い表せない魅力にあふれています。しかし、将来に向けて、その魅力を伝えていく必要があります。いろいろな側面から、アマチュア無線を見つめてみます」としている。

 

 公開されたポッドキャスト音声は約51分。聴取は下記関連リンクから。Web上のほかiTunesかSticherのリンクからも聴くことができる。

 

 

 

●関連リンク: ハムのラジオ第593回の配信です

 

 

 

The post <アマチュア無線の真髄を探る 第4回>ハムのラジオ、第593回放送をポッドキャストで公開 first appeared on hamlife.jp .

feed 唐揚げと中津城 in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/13 0:02:27)

日曜日の朝は午前5時まで仕事。


それから自宅に帰りましたが、途中から雨が降り出し。


日中は雨がザーザー。


萩往還を走った人は大変だっただろうね。


すみません、クマは自宅で寝てましたが大あくび


てか、やっぱ夜勤は辛いね。


人は昼間寝るようにはなってないから、夜が明けて帰ってから寝ても。


やっぱ数時間しか寝れないよ。


まさに昼寝…


おまけに今回はクレーンがいつものと違うから、少し神経を使うんだよね。


夜だから視界が悪いし。


モニターカメラは小さくなり進化してるけど。


ちょっと画質が悪いね。



最近はワイヤレスカメラがあるから、電源さえあればすぐモニターが付けれるんだよね。

(リースのモニターカメラを付けてます)


運転席から見えない地下の様子は、ブームの上に付けた無線カメラで確認。


これと三者同時無線機を使い、仕事をしていきます。



まあこんな話はみんな興味はないだろうけどね。


で話は元に戻り、ゴールデンウィーク2日目の5月4日。


4日は夕方までに自宅に帰らないといけないんよね。


5日のイベントの準備があるから。


なので予定では朝別府を出て、途中寄り道しながら、小倉で昼ごはんを食べて帰ります。


まずは安心院で写真を撮り忘れたお店。

        (あじむ)


里の駅 小の岩の庄。



地域交流館的なお店。


地元の方が作る物が安く販売されてました。


ここで鰯寿司 骨唐揚げ 鳥の唐揚げ きな粉餅を買いました。


どれも帰ってから自宅で食べましたが、なかなか美味しかったですよ。


鰯寿司。



大分の唐揚げは、ニンニク醤油味で美味しいんだよね。



そして中津市に寄り、中津城へ。



ここは20数年ぶりに来ましたが。


中津城の周りは神社だらけなんですね。


クマは神社にあまり興味はありませんが、行った先に在れば、お賽銭をあげてお参りはします。



この神社は、中津城の前だから中津神社かと思いきや、奥の平神社でした。


帰って調べたら、中津神社は駐車場の左手にありましたね。


なので中津神社へは寄ってないです。



で中津城は…



コンクリート作りの立派な天守閣でした笑い泣き



中には。


ん?


ドラゴンボール?



これは珍しい石ですね。



菊花石だって。



など、武具以外にも見るものが少しありました。


やっぱお金払って入るんだから、中に展示物は欲しいよね。


丸亀城の天守閣は、中に何もありませんでしたが…




で城の上から景色を見てると、下に何やらゆるキャラが居るのが見えました。



なので急いで降りて一緒に記念撮影。



そんな感じて中津城を見てたら、いい時間になりました。


そこから小倉に移動。


さあ次はこのGW最初で最後の爆食ですよだれ






にほんブログ村 その他趣味ブログ CB無線・パーソナル無線へ
 
feed 5/12 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/5/12 22:24:15)

本日は朝から掲示板とにらめっこ~

ルーティンは10:00からの6mAM RCから~ロコのKEY局だったので福男ゲット~

そして同じ時間から始まっているアメリカリンクのRCをリスニング、4局目くらいに

指定され、ソーラーフレアでプロパゲーションが良くないですね~と世間話。

 

掲示板にDX情報掲載されないのでお昼食べた後自宅からCQ~

 

(西東京市)

とうきょうBS73/東久留米市(安定の坊主キラー局)

やまぐちUC66/小金井公園(EBしたかったのですがこの後すぐ外出予定が...)

 

 

19時くらいに帰宅後、掲示板を見るとEs交信が報告されているではありませんか!!

しかし19:35-ISSでアンテナの実力を試したかったのでグッと我慢~

ISS、0エリアの局と交信を済ませスクランブルダッシュ!

 

(小金井市)

みやざきCB001/国富町自宅前(今シーズンもよろしくです)

くまもとIA52/荒尾市IAベース?(本日も強力!)

 

他B73さんやC9さん、更にCC39さんもCBLできましたが直ぐにフェードアウト( ;∀;)

 

本日この後もイベント盛りだくさんにて撤収、しかし太陽フレアで本日CB坊主覚悟してましたが、まさかのEs QSO!

 

帰宅後、KTWR受信&Xに動画アップ、そしてすぐにISSチャレンジ、今回も別の0エリアの1局さんとQSO~\(^o^)/

 

アンテナ交換で調子が良いこと確認、その後2mCW RCも参加~難なくチェックイン。

いつも55-57程度のKEY局が本日は58で入感、相手からのRSもいつも539-569程度だったのが579いただきました~

明らかに新アンテナ効果出ております~良かったです!!

今週の成績はパーフェクト!

 

各局様 本日もFB QSOありがとうございましたm(__)m

 

TVでも盛んに太陽フレアの報道がなされております。北海道では20年ぶりにオーロラが観測できたとか...

本日も昼間はぱっとしませんでした..オーロラと言えばオーロラの彼方へという映画がありましたね。

元ラブコメの女王メグライアンの夫デニスクエード主演のなかなかの秀作でした。

使われていたリグはヒースキット!ARRLが協力したんじゃなかったかな~

また見てみたいなあ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

feed そういえば。。。 in link ひろ局長 〜JI2OEY なごやAB36〜 (2024/5/12 21:47:25)

みなさま、こんばんは〜おねがい


いつも土日は名古屋市緑区の別宅にきています。


その別宅にも、アマチュア無線機が設置してあります。

メインの無線機は、KENWOOD TS-690Sです。

こちらもほんと久しぶりに電源を入れました。

動いて良かった(笑)


さて

タイトルの「そういえば」ですが

スプリアス保証認定業務をしてくれていたTSSが保証業務を終わってしまったんですねショボーン


昔の無線機を新たに加えることがなければお世話になることはないと思いますが、わたしは往年の無線機に憧れてまして、そんな無線機をコレクションすることが趣味です。


メンテナンスや修理を施し、動作可能状態にして保管していますが、その中のいくつかの無線機はJARDやTSSで新スプリアス規格の保証認定をしてもらい免許を受けています。


こちらはちょっと前の常置場所のシャックの写真です。

この中で新スプリアスの技適番号があるのは、TS-990SとIC-705の2台だけです。

その他の無線機は全て保証認定を受けています。
TS-870S、TS-940Sをはじめ、
真空管機のTS-530S、TS-830S、FT-102
VU +1200MHz機のTS-790S
中学2年の時からずっと愛用しているIC-720AS
ですね。

また、その他このラックには載せきれない、
FT-726、IC-741、IC-271、IC-371などなど
かなりの数の保証認定をしてもらっています。

その中で特に苦労したのが八重洲のFT-102です。

FT-102は、JARDの新スプリアス保証可能リストには載っていません。

無線機単体では新スプリアスの規格を満足することができず保証認定を受けることができませんが、TSSの担当の方に、規格を満足するための方法を丁寧にアドバイスして頂き、無事保証してもらうことができました。

本当にありがとうございました。


撤退は残念ですが、事業として存続させるのは難しいのでしょうね。

ちなみに、JARDは保証業務を継続しますが保証料金が値上げになってますね。


余談ですが、

新スプリアス保証可能リストに載っている機種でもBPFが離調している無線機はスプリアスがかなり出ていますね。


以前、IC-505をメンテナンスした時にBPFの調整の重要性を実感しました。

電波を出す無線機は定期的なメンテナンスが必要ですね。



次に欲しいOLD無線機は、

八重洲では、FT-980、FT-ONEくらいですかね。

ロシアに回ってしまって入手が困難だとか。

TRIOではTS-820S、TS-520Sも欲しいですね。


新しい無線機の登場も待ち望んでいますが、なかなか出ませんね。

IC-9700が欲しいんですけど、IC-9710とか出ないですかね?(笑)


あとKENWOOD。。。

VU固定機のTS-7シリーズは、もう出さないのかな?


ハムフェアで各メーカーから明るい情報が入ると良いですね〜おねがい

feed 2024年JARL選挙の振り返り in link 7K1BIB/AC1AMの業務日誌 (2024/5/12 17:19:19)

大型連休前に、JARL全国理事候補選につき、当選証書を頂きました。改めて、その重みを噛みしめております。

2024年のJARL選挙の結果が告示されてから3週間。連休中も、その意味について思いを巡らせておりました。

1.私は、3856票、有効投票の20.3%という最多得票を頂き、トップ当選することができました。全国理事候補選に初挑戦の私が、前会長・JG1KTC髙尾義則氏に勝つことができました。連戦連勝だった髙尾氏の得票数は2884票で、前々回の選挙から激減。お陰様で、私と髙尾氏の得票数には1000票近い差が付きました。

これは、ひとえに、会員の皆さまの勝利であったと確信しています。

私は、 JA5SUD森田耕司会長の「積極的な活動と情報発信」「組織運営の透明化」を2本の柱とし、クリーンな事業運営を行うというご方針を全面的に支持すると宣言 し、森田執行部の代理戦のつもりで選挙戦を戦いました。そして、選挙ハガキや個別メールは一切使わず、お金もかけず、ブログとTwitter(現X)とZoomを使ったネット選挙を行いました。多くの方が、私の考えを口コミで伝えてくださいました。

したがって、私に投票してくださった方々は、森田執行部を支持され、かつ、私の所信をお読みになり、 特に1番目に挙げた「組織運営の透明化・活性化」「不祥事が二度と起こらない体制作り」に貢献したい との点を支持して、投票してくださったのだろうと思っています。 今回の選 挙で示されたJARL会員の民意は、 「もうあの時代に戻してはならない」ということであると受け止めています。

2.では、前会長の2884票に託された「民意」は何であると考えればよいのでしょうか。

髙尾氏が有権者に直接、相当なお金をかけて送った選挙ハガキには、太く赤字で「JARLの1丁目1番地はQSLカードの転送です」と書かれていました。髙尾氏に投票された多くの方々は、QSLビューロー遅延問題を早期に解決してほしいと考えていらっしゃると考えました。

私は、ビューロー遅延問題の解決を望む皆さまの声を、誠実に受け止めたいと思います。

ビューローに500万枚ものカードが滞留してしまったのは髙尾前会長の無策が原因であり、選挙ハガキの物言いはとても無責任だと思いますが、それはさておき、滞留分の処理には莫大なお金がかかり、会員の皆さまからお預かりした大切な資金を無計画に投入するわけにはいきません。ですが、森田執行部のもと、 昨年11月の「QSLカード転送遅延の解消のための『「発行枚数見直し』のお願い」により、ビューローへの到着枚数は着実に減っており 、ある程度お金をかけても、滞留分の処理に取り組む下地が整ってきたと思います。そもそも、今の業者は、ビューロー業務をもうやめたいと言っているという話もあります。

QSLビューローをどうやって適正規模で存続させるか。私が理事に就任することができましたら、真っ先に取り組まなけえればいけない課題のひとつと考えています。

3.では、髙尾氏に投票された2884人の方々は、 「前会長・髙尾執行部に関する報告書」が指摘した髙尾氏に関する数々の問題点 を「許した」と考えて良いのでしょうか。

髙尾氏の選挙ハガキには、当然、自分に不利なことは書かれていません。報告書の存在に気づかず、選挙ハガキだけをご覧になって投票された方も、多かったのではないでしょうか。

中には、報告書の指摘は全くあたらないと信じている方々もいらっしゃるかもしれませんが、私は、JARLがそのような方々が多数派を占める組織であってほしいとは思えないのです。

多数の使途不明の飲食費、割り勘金問題、独断による組織運営。髙尾氏は、未だにこれらを自己正当化し、現執行部の批判に終始し、反省も後悔も返金もされていません。そして、これまでの支持者も、続々と髙尾氏から離れておられます。

髙尾氏が2位で当選されたことで、髙尾氏の「禊ぎ(みぞぎ)」は済んだと考えてよいのか、慎重な検討が必要であると考えています。

(2024-05-12 記)

feed 今シーズン初!?8エリア交信 in link ヒョウゴAB337/2のブログ >JE1XNJ>>>JM3RWI (2024/5/12 17:09:47)

太陽フレア?デリンジャー?ゴレンジャー?ポークジンジャー?か知らんけど、

市民ラジオは絶不調ですね。

土曜も期待はできませんが、食料買出しの前にちょっとお空のご機嫌伺い。

 

クルマから降りてICB-87RGのロッドアンテナを伸ばすと「トカチ」?

思わずシャウトして「トカチST617」局と交信成立。

北海道は今季初か?なんて考えていると「しりべしCB49」局から嬉しいコール指定呼出し。

54/54余裕の交信で祭りか!?と思ったが・・・

 

腰を据えてセッティングしても

 

運用地到着10分で祭りは終了。

ネットで確認してみると、どうやら祭りの終盤に参戦した模様。

その後1時間受信し続けたが無念の撤収。

 

明けた日曜も「二匹目のどぜう」を期待して小室山へ。

 

車高の低いクルマが隣に

 

結果期待は期待に終わりましたが、板橋ロールコール3バンドチェックインと、高そうなクルマを間近で見られたことが収穫でした。

 

使用機種 ICB-87RG・DJ-DPS70E・DJ-PV1D

5月11日

静岡県伊東市川奈EMポイント

15:01 トカチST617 北海道中川郡池田町 53/53 CB8ch

15:02 しりべしCB49 北海道余市郡余市町 54/54 CB8ch

 

5月12日

静岡県伊東市小室山 

11:36 かながわBY123 神奈川県厚木市白山展望台 55/53 DCR32ch

12:54 さむかわSA326 神奈川県茅ケ崎市里山公園55km 53/53 LCR16ch

13:20 いたばしAB303 神奈川県横須賀市大楠山 56/53 DCR4ch

 

静岡県伊東市川奈港

14:02 しずおかQS500 静岡県伊東市小室山1595m 59/59 LCR16ch

14:48 いたばしAB303 神奈川県横須賀市大楠山55km 52/M5 LCR3ch

15:09 いたばしAB303 神奈川県横須賀市大楠山 53/53 CB4ch

 

本日もFB QSOありがとうございました。

 

 

 

feed 2024/5/11 2024年第五回関西OAM 開催報告 in link 「おおさかCB1456・JQ3BAK」のブログ (2024/5/12 16:16:37)
夕方、「ヒヨウゴAB717局」を車に乗せて、六甲山へ出発。



山頂についてみると、なんだか強い風。というか、いままでの六甲山頂運用の中で経験したことのないような暴風。当局はテントの設営を開始するも、テントが暴れる暴れる。普段は張らない張り綱までつかってガッチリペグダウン。それでもテントは風にあおられる。





19時に<デジ簡の部>がスタートする裏側で、久しぶりのアマチュア無線の運用。何局かから「関西OAM待機しています!」とのお知らせをいただいて嬉しい限り。


「トヨナカAA244局」や「おおさかYM520局」がこられてひとつ相談。特小レピーターをどうするか。いつもの夜間開催では、ポールを上げた先に、レピーターモードにしたDJ-R100DLをとりつけておくのだが、風でリグが飛んでいきそう…。それですめばいいが、ポールごと倒れてきたら、誰かがケガをしそう…。という判断で、今回ポールはなし。

いつもお世話になっている木の支柱にリグだけをくくりつけることにした。レピーターにアクセスできなかった方々にはすみませんでしたが、こういう事情ですのでご容赦ください。


<デジコミの部>担当の「トヨナカAA244局」も少しでも風の影響を少なくするために山頂から数メートル下がったところで運用。



<特小単信の部>の「おおさかYM520局」は南側のところへ。




20時になって<市民ラジオの部>がスタート。ノイズの影響はさほどないが海外や違法の混信が時折入るような状況。ただそれよりもやはり気になるのは風の影響。テントがバタバタと揺れる。国内DXはなし。



「オオサカKS419局」がこられて、先ほどの特小レピーターの設置状況の件を説明して、運用を担当していただくことに。



それにしても、わたし以外のキー局さんはみなさん風をまともに受けながらの運用。みなさんがんばられるなぁ…わたしにはこの状況でテントなしはまず無理…汗



ようやっと21時ごろになって風がなくなったわけではないが、並の風に。



ちなみに「オーロラは見えますか?」ときかれたのだが、そもそもこんなどんよりした曇り空なのでまったくオーロラは見えず。見えるのは街明かりの反射だけ。


21時半ごろに各バンドとも一斉に終了して撤収。

一軒茶屋の駐車場で「オオサカKS419局」のご家族様から差し入れをいただきました。ありがとうございました。


「ヒヨウゴAB717局」に夕飯をご馳走になってから帰宅した。


最後になりましたが、今回もみなさまのご参加ありがとうございました。

次回は6月1日(土)20時からの予定です。

ログは関西OAMのブログをご覧ください。







feed 2024/5/11 吹田市公園移動運用 in link 「おおさかCB1456・JQ3BAK」のブログ (2024/5/12 15:55:40)

久しぶりに完全なOFFの日…かと思いきや朝一番で電話がかかってきて…。

その対応をしたあとに朝とも昼ともつかないごはんでも食べに行こうかと思ったら、「ヒヨウゴAB717局」が、自宅近所の公園で運用されているとのことで、ICB-87Rをもっていってアイボール。

 

途中でモーニングを食べに行って、また公園に戻ってきて、しばらくすると「おおさかYK520局」もこられて…きょうはここでOAMか?笑みたいな状態に。

 

談笑しながら何度かCQを出してみるもQSOはなし。「ソラチAA246局」と思われる声が一瞬だけきこえたのみ。

ちなみに「ヒヨウゴAB717局」は盛岡の局とQSOできたとのこと。






 

 

feed 第1,572回板橋ロールコール神奈川県横須賀市大楠山241m2024.5.12午後1時〜 in link さいたまBF19!ライセンスフリーで楽しめる無線交信! (2024/5/12 15:12:00)
本日のロールコールは、いつものビーム位置だとノーメリットでした?
当局のエリア外かな?
ラディックスの12エレを南に振っていたら、キー局の変調が、一瞬入感しました?
この辺を何度も行ったり来たり、ローテーターはお疲れ様です!
ようやく捕まえました!ワッチレポートから、神奈川県横須賀市の大楠山241mと判明しました!
さいたま市からはかなり遠いけど、241mと高さはありますが、何か障害物がありそうです!
3回程コールしましたが、受付出来ず?
時間がどんどん過ぎて2時20分
誰もキー局を呼んでいないので、DCRの部が終わったかと思って、何度かキー局をコールしていたら、キー局から応答があり、チェックイン成功しました!


さいたま市緑区の天気は曇りで、涼しく強い風が吹いています!
大楠山は雨が降り☔、止んでいる様です!
雨が降り出したので、あずまやでも入っているのかな?
当局のシグナルレポートはRS51でした!
キー局からはRS52を貰いました!
チェックインするのに、手こずりました!


ビームアンテナがあって助かります!

3段GPではノーメリットでした!
GPだと、QRMにも弱く、業務局に潰されます!
ビームでも、目的方向が一緒だと、QRMにやられます?
お互いキャリアセンスはあるものの、入感してない?
なんだか、今回は押しかけ女房の様なチェックインでしたね!
正にギリギリの所でしたね?
これ以上は設備をグレードアップは出来ないので、やるだけやって諦めるしか無い?
アンテナもこれ以上のゲインがある物は使え無いので、やり様がありません?


今回の大楠山には登山コースがいつくもありますが、一度行った湘南国際村のコースもあるので、ロケーションは良さそうですが、当局とは相性は良くなかった?
何とかチェックイン出来て良かったです!



feed 3月以降の活動記録 in link とうきょうSS44/JJ1RUIはまたまた遊んでる (2024/5/12 10:09:20)

2024年3月以降の記録

仕事繁忙で記事書けず

せめて記録だけでも

2024年2月18日の第100回山岳ロールコール@雲取山を最後にブログをサボってました(^^;)

せめて記録だけでも記事化しておきます。

 

    2024.02.24 POTA活動

深夜に家出して伊豆方面へ。

PMにひょうごAB337局と邂逅してご無沙汰ぶりです。

POTA JP-1292 真鶴半島県立自然公園

POTA JP-0016 富士箱根伊豆国立公園

 

    2024.03.02 POTA活動

近場の公園にて。

POTA JP-1280 平山城址公園/JP-1206 都立多摩丘陵自然公園

 

    2024.03.03 鷹ノ巣山山岳移動

久しぶりに好きな鷹ノ巣山へ。

ルートは最短距離だけど山歩き的には良いルートです。

POTA JP-0014 秩父多摩甲斐国立公園

SOTA JA/TK-003 鷹ノ巣山

 

    2024.03.09 POTA活動

いつものご近所六道山公園へ。

POTA JP-1274 野山北・六道山公園/JP-1207 都立狭山自然公園

 

    2024.03.10 POTA活動、信州CWRC確認

JJ0TJS局主宰の「信州CWロールコール」交信に向けて深夜から山梨県へ。

安曇野まで曽根丘陵公園からイケる!

POTA JP-1330 曽根丘陵公園

 

    2024.03.16 三頭山山岳移動

久しぶりに降雪後の三頭山へ鶴峠から。

ほとんど人と会わない良いルート。

下山後は奥多摩周遊道路の月夜見第二駐車場で無線遊び。

POTA JP-0014 秩父多摩甲斐国立公園

SOTA JA/TK-005 三頭山

 

    2024.03.17 POTA活動

これまたご近所六道山公園

POTA JP-1274 野山北・六道山公園/JP-1207 都立狭山自然公園

 

    2024.03.24 POTA活動

風張林道上部より。

携帯圏外なのでPOTA的には運用しずらい。。。

POTA JP-0014 秩父多摩甲斐国立公園

 

    2024.03.30-31 鬼キャンMINIの合間にPOTA活動

神之川キャンプ場で山鬼キャンプミニ参戦。

キャンプメインですが合間でPOTAリング(^^)

変わらずヤバイキャンプ。

POTA JP-0113 丹沢大山国定公園

 

    2024.04.07 POTA活動

またまたご近所

POTA JP-1274 野山北・六道山公園/JP-1207 都立狭山自然公園

 

    2024.04.12 大菩薩嶺山岳移動

これから暖かくなると人気の大菩薩。

まだ人少ない時期に行っておこうかと柳沢峠から。

下山後も勿論柳沢峠からPOTAリング。

POTA JP-0014 秩父多摩甲斐国立公園

SOTA JA/YN-024 大菩薩嶺

 

    2024.04.13 POTA活動

一度家族ドライブで訪れた「全国育樹祭記念広場」で。

人少なくて駐車場広くノンビリするには好都合。

無線的には良くはないけど。

JP-0016 富士箱根伊豆国立公園

 

    2024.04.21 POTA活動

またまたご近所

その後は「ハムらde無線フェア」参戦。

ライセンスフリー&POTAブースにて。

POTA JP-1274 野山北・六道山公園/JP-1207 都立狭山自然公園

 

    2024.04.27 POTA活動

車点検後に途中の公園にて。

ここは駐車場狭くてやり辛いな...。

JP-1265 小宮公園

 

    2024.04.28 POTA活動

またまたご近所

POTA JP-1274 野山北・六道山公園/JP-1207 都立狭山自然公園

 

    2024.04.29 倉掛山山岳移動

 

大好きな山域、柳沢峠から三窪高原でXXXの頭を沢山踏んで。

復路は面倒になりALL林道歩きにした。

帰路途中で一ノ瀬林道の展望台でPOTA遊び。

SOTA JA/YN-033 倉掛山

POTA JP-0014 秩父多摩甲斐国立公園

 

    2024.05.03 全国一斉OAD(富士山麓)

ライセンスフリーラジオのイベント「全国一斉オンエアデー」参戦。

どちらかというと野営メイン(^^)

POTA JP-0016 富士箱根伊豆国立公園

 

うーん、遊び過ぎかね?(笑)

 

feed IC-706 表示不良 in link Ham Radio 修理日記 (2024/5/12 9:45:37)

IC-706

液晶が真っ黒です。

 

 

ビネガーシンドローム

 

 

偏光板交換しました。

 

 

す、すごい埃

 

 

エアーダスター後

 

 

7MHz拡張、ダイオード追加

 

 

各部再調整

 

 

清掃し完了です。

 

feed アマチュア無線が衰退!? 老舗のショップ「無線のクマデン(熊電総業)」が6月末で閉店--5月5日(日)~5月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/12 9:30:25)

先週のアクセスランキング1位は、1973(昭和48)年9月に神奈川県で創業、翌年に熊本県に移ってアマチュア無線機器販売店を開業した、老舗のショップ「無線のクマデン(熊電総業)」(熊本県熊本市東区)が、2024年6月30日(日)をもって閉店することを同店ホームページなどで発表したというニュース。一時期は、熊本県八代市、福岡県福岡市、宮崎県宮崎市、鹿児島県鹿児島市と川内市に支店があり、中九州エリアを代表する無線ショップだった。現在の店舗も広く大勢のスタッフが働き、イベントや企画も頻繁に行っていただけに閉店の一報を信じられない思いで聞いた人が多かったようだ。無線家からは「クマデン」でお世話になったエピソードや、ニュース後に店舗を訪れたという様子、なかにはアマチュア無線衰退の象徴的な出来事と捉えて惜しむ声などが飛び交った。

 

 

 

●アマチュア無線ショップ「無線のクマデン(熊電総業)」店舗 (Google ストリートビュー)

 

 

 

 

 続く2位は「<無線従事者の資格を持ちながら免許を受けず不法無線局を開設>関東総合通信局、第四級アマチュア無線技士3名に対して48日間の行政処分」。関東総合通信局が、2か月前に警視庁生活安全部保安課、青梅警察署、福生警察署、東大和警察署とともに、東京都青梅市の青梅街道で行った、ダンプカーなどの車両に開設した不法無線局の取り締まりにおいて、電波法違反行為(免許を受けず不法に無線局を開設)が発覚し地元警察署へ告発した第四級アマチュア無線技士の資格を有する無線従事者3名に対して、その業務に従事することを48日間停止する行政処分を行った話題。5位にも、電波法違反の関連記事がランクインしている。

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

令和6年度電波利用環境保護活動用のキャッチコピー「えっ 仕事でアマチュア無線、違法じゃない?」PRポスター

 

 

 3位は、2024年5月8日から10日にかけて、太陽表面で最大クラスの「太陽フレア」(爆発現象)が連続で起き、X線などの強い放射線や電気を帯びた粒子が次第に地球に到達し磁場が乱れる「磁気嵐」が発生、日本時間の5月11日(土)朝10時の時点で、短波帯の無線通信に大きな影響が生じているニュース。国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)が、Xクラスの太陽フレアが6回発生したことを伝え(54時間以内にXクラス以上のフレアが6回発生したのは18年8か月ぶり)、「デリンジャー現象の発生による通信障害」「GPSの誤差拡大」「人工衛星の障害」「地磁気の乱れによる誘導電流の発生で送電施設のトラブル」などが想定されると警戒を呼び掛けている。いつもは日中賑わう7MHz帯が、驚くほど何も聞こない。電離圏が大きく乱れ、異常な状態が続いている。その後、夜になると日本各地でオーロラの観測に成功。hamlife.jpがSNSで画像リポートを見たものでは、北海道各地のほか、秋田県の男鹿半島、新潟県の佐渡島、能登半島の石川県能登町、兵庫県北部の香美町、栃木県の那須高原、宮城県仙台市、福島・茨城県境、愛知県東栄町などでも観測に成功したようだ。

 

 

サイクル25の太陽活動がピークを迎える中、太陽表面では大きな黒点の出現や最大クラス(Xクラス)のフレア発生が相次いでいる

 

 

 4位は、株式会社サイエンテックスから、同社3機種目となる新スプリアス規格対応の27MHz帯市民ラジオ(CB)無線機の新製品「SR-01X」の発表と、注文受付を行うという情報。同機種は好評を博したCB機「SR-01」(2016年発売)の後継機種という位置づけで、送受信の基本性能と操作性はそのままに塗装をブラックに変更、Sメーターの視認性向上、パネルスイッチとマイクコネクタの変更、アンテナ軸受けの変更といった改良が施されている。直販価格(税・送料込み)は195,800円と、SR-01よりも57,800円(約42%)値上がりしている。なお、当初5月16日(木)12時から注文受付(120台先着順)を行う予定だと告知していたが、「SR-01Xに使用予定の材料に品質上の問題が見つかったため」として、受注受付の日程を延期することが明らかになった。「今後の予定につきましては、改めてお知らせ致します」と案内している。

 

 

サイエンテックスのSR-01X

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<赤字が累積し、52年間の歴史に幕>熊本市東区のショップ「無線のクマデン(熊電総業)」、6月30日(日)で閉店

 

2)<無線従事者の資格を持ちながら免許を受けず不法無線局を開設>関東総合通信局、第四級アマチュア無線技士3名に対して48日間の行政処分

 

3)<全世界で「オーロラ」の観測報告、11日(土)夜は北海道・東北・新潟でも?>強烈な「磁気嵐」が発生、短波帯のコンディションは絶不調

 

4)<精悍なブラックボディ、細部を改良>サイエンテックス、27MHz帯の市民ラジオ(CB)無線機「SR-01X」を受注生産で新発売

 

5)<大阪市大正区の路上で不法局の取り締まり>近畿総合通信局、免許を受けず運転する車両にアマチュア無線機を設置していた1人(49歳)を告発

 

6)【写真リポート】<5月5日に行われた「こどもの日特別運用2024」>10W機(4アマ)を含め、子供たち9人全員が28MHz帯で南極昭和基地「8J1RL」との交信に成功

 

7)<特集「アンテナチューナー活用の極意」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2024年7月号を5月17日(金)に刊行

 

8)<キャッチコピー「えっ 仕事でアマチュア無線、違法じゃない?」ほか>総務省、令和6年度電波利用環境保護活動用PRポスター2種類を公表

 

9)<1本で21/24/28MHz帯をカバー>クリエート・デザイン、ハイバンド用の3エレ八木アンテナ「328」を新発売

 

10)<新製品CPATU、IC-PW2のインプレッション掲載>「月刊FBニュース」2024年5月1日号きょう公開

 

 

 

The post アマチュア無線が衰退!? 老舗のショップ「無線のクマデン(熊電総業)」が6月末で閉店--5月5日(日)~5月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 first appeared on hamlife.jp .

feed フリラコールブック2024製作開始 in link び〜ななさんの日記 (2024/5/12 8:50:58)

1年あっという間ですね。

今年も製作開始したいと思います。

毎年同じような形になりますが、下記要項に従って掲載希望局は表明宜しくお願い致します。締切は5月末予定です。

1.市民ラジオ、特小、DCR(デジタル簡易無線)、デジタルコミュニティ無線、いずれかの運用実績が直近であること。
2.当局とQSO(ロールコールチェックイン含む)またはアイボール実績がある局
3.各エリア局長様からの情報で運用局と認められた局
4.当局が運用局と認めた局


掲載については上記いずれかの条件が当てはまることと、総合的に判断したいと考えております。
また、各局様からのアクティブ運用局の情報もお待ちしております。当局宛てDMにて宜しくお願い致します。
※違法運用局など迷惑局は除外します。

各局様のご協力宜しくお願い致します。

なお、配布については7月以降を予定しております。
配布方法は改めてお知らせ致します。

feed チップインダクタをNanoVNAで測ってみる in link jh4vaj (2024/5/12 0:26:22)
最近入手したSMDのインダクタの特性を確認しておく。 測定対象は、2012M(0805)サイズの100nH、220nH、270nH。それと、1608M(0603)サイズの100nH、270nH、470nH。 道具はNan […]
feed 久しぶりのジョギング 膝が痛いよ in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/12 0:02:16)

はいは〰️いチュー


ゴールデンウィークのネタで、ブログを延々と引っ張ってるクマです。

だって今は、日々仕事のみで単調な生活をしてるから、ブログネタがないんだよねショボーン

なので今回は少しジョギングネタで。

周防大島マラニックを走ったクマ。

普段のトレーニング不足で発症した右足の腸脛靭帯炎と左膝の痛みが、随分時間がたつのに全然良くなりません。

なのでそのあとずっとジョギングをサボっていましたがえー

5月8日に受けた健康診断で、最近測って無かった体重を知りました。

知りたくなくて目を背けてましたが、現在の体重が71.3キロとか…

マジかガーン

だから体が重く感じるんだえーん

しかし日々貧乏な節約生活で、質素な食事しかしてないのに、この体重はなに?

毎日傍若無人に食べ歩いてる横浜のグッチさんと体重が変わらないとか…

あ、グッチさんのブログは無駄でリンクを貼ってますてへぺろ

毎日ひもじい食生活を送ってるクマが、毎日豪勢な食生活を送ってるグッチさんと体重が同じくらいだとか…

いやありえんやろプンプン

やはりダイエットは運動なのか?

毎日歩くだけでも違うのか?

クマは最近全然歩いてもないからね…

そんなクマが広島に来て、初めての出張ランをしました。

夜勤をした後、アパートに帰りますが。
(土曜日の朝ですね)

その前に写真をパチリ。

夜が明けた、現場近くの風景。



広島の駅付近ですが、見事に車が居ないよね凝視



こんな時間なら、この辺りをジョギングしても気持ち良いかもね。


いやクマはジョギングする格好じゃないから、とりあえずアパートに帰ってから走ります。


あ、すみません。

ランではなくジョグ&ウォークですよ。


ジョギングコースは、以前よく走っていた太田川をぐるっと1周回るヤツ。


散歩してる柴犬目当てで、川沿いを選びましたが…



残念ながらであえませんでしたショボーン


都会は柴犬遭遇率が低いです。


記録は夜勤明けのジョグなんで、チンたら走ですが。


相変わらずおっそ笑い泣き


ゆっくりですが、走ると膝と腸脛靭帯が痛いし…


その後アパートのお風呂でアイシングしましたが…



アパートのお風呂は足が伸ばせない小さな浴槽…


こんなんじゃ疲れは取れないよねえーん


そんなクマは土曜日も夜勤です。


夜勤が終わるのは日曜日の朝。


12日の日曜日は萩往還マラニック&ウォーク。




クマは33キロウォークにエントリーしてましたが、日曜日の朝まで仕事なんで、萩往還はDNS。


しかし今の足では出んほうが良かったかもね。


しかも天気予報は雨ですし


仕事が終わったら自宅に帰りのんびり過ごします。





にほんブログ村 その他趣味ブログ CB無線・パーソナル無線へ
 
feed 第441回 広島湾ロールコール 結果 in link ひろしまHK227/JO4FOC (2024/5/11 23:59:59)

無事に終了しております。ありがとうございました。

担当のHK227は日曜も広島市内某所でお仕事のため
編集作業は日曜の深夜または月曜以降とさせて頂きます。
ご了承ください。

ここ数日は太陽フレア・磁気嵐・デリンジャー現象などなど
アマチュア無線のHF帯は超が付くほど絶不調の模様。
某ショップでは、なーんにも聞こえない!との話題が多数。
そういえば市民ラジオでもEスポの話題をあまり聞きませんね。
人工衛星とか通信や送電網に何も起きなければ良いのですが…

某連盟の某地方も大荒れとのこと。まったく何やってんだか。

そんでもって明日、12日(日)は大雨の可能性あり。大丈夫かいな?


feed 太陽元気過ぎ、Es元気無さ過ぎ… in link JL7KHN/ミヤギKI529のブログ (2024/5/11 21:11:23)
太陽活動が活発だそうで、それに引っ張られるかの如く、朝からバタバタと色んな仕事をこなしました。

※太陽フレアは、規模の小さいものから順にA、B、C、M、Xの大きく5段階で分類、今回はXクラス。茨城県でも地磁気が523nTも変動したそう。
今年2月にはスターリンク衛星の8割が喰らって壊れたそう。今回も壊れたかな…?


天気が良いのはやっぱりテンションが違いますね。


さて、今日はローカル局と久し振りにスケジュールEB。
「今年はコンディションだめですね〜」なんて言っていたら、6エリアが急に聞こえ始めました。
(ちょっと強すぎるけど…
feed 5/11 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/5/11 16:58:53)

週末土曜日はA1CLUBのOAMからスタート、太陽フレアの影響か3エリアの局の信号は

安定しません。それでも何とかお取り上げいただき無事チェックイン!

 

その後はFLさんの掲示板報告を受け、公園に~

 

 

(武蔵野市)

とかちST617/池田町(今シーズン初8エリア)

あばしりKC223(今シーズンもよろしくです~)

 

(特小)

とうきょうBS73/東久留米市(安定の特小坊主回避!)

 

ということで無事、ES交信達成いたしましたので撤退~

 

 

本日も各局様FBQSOありがとうございましたm(__)m

その後、先日購入したX50を設置いたしました。

20年以上経たVK610との交換と相成りました~

設置後、430を聞くとあまり変化はわかりませんが何とか交信はでき、こちらの

信号は相手局にしっかり届いているよう、ただし受信はFT-991AMなので

弱い局はやはり..(-_-;)成果はISS交信で判るでしょう~一番大きいのは50Wパワーで

送信できることです。

ところでハムッテパーティ開催中でしたので本日から参戦~当日コンプリ!

 

 

 

feed <特集「アンテナチューナー活用の極意」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2024年7月号を5月17日(金)に刊行 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/11 12:05:03)

アマチュア無線誌「HAM world(ハムワールド)」2024年7月号が、5月17日(金)に株式会社電波社から刊行される。特集は「シンプルなエレメントで多バンド運用! アンテナチューナー活用の極意」。注目の記事は「アイコム創立60周年記念企画 無線史に残るアイコムの名機を追う IC-232」「たくさん呼んでアワードゲット! POTA運用を始めよう」「TH-D75の専用ソフトをインストール」など、今号も盛りだくさんな内容だ。価格は1,000円(税込み)。

 

 

「HAM world 2024年7月号」の表紙

 

 

 電波社の「HAM world」は同社の月刊誌「ラジコン技術」の増刊として、2015年9月にVol.1、2016年2月にVol.2、6月にVol.3、9月にVol.4、12月にVol.5、2017年3月にVol.6、6月にVol.7、9月にVol.8、12月にVol.9、2018年3月にVol.10、6月にVol.11、9月にVol.12、そしてVol.13から独立創刊を果たし“月号表記”となり、12月に2019年2月号、3月に2019年5月号、6月に2019年8月号として3か月に1回のペースで刊行。

 

 そして、2019年11月号からは隔月刊(2か月ごと)で発行されるようになって、今回の2024年7月号でシリーズ43冊目を数えるアマチュア無線専門誌だ。

 

 

 記事内容など概要は下記の通り。

 

 

★「HAM world」2024年7月号の概要

 

◆発売日: 2024年5月17日(金)全国書店発売
◆定価: 1,000円(税込み)
◆発行: 株式会社電波社
◆体裁: A4 平綴じ
◆記事内容: 下記の通り

 

 

<特集:シンプルなエレメントで多バンド運用! アンテナチューナー活用の極意>
・3.5~50MHz帯屋外型ATU専用エレメント CPATUで快適運用
・CPATUとチューナーを屋外に持ち出して運用してみる
・FT710+FC40で移動運用! 簡単セットで多バンドOK
・屋外ATUの働きとアース確保の方法
・内蔵ATUと外付けATU その違いを説明します

 

<注目の記事>
・アイコム創立60周年記念企画 無線史に残るアイコムの名機を追う IC-232
・たくさん呼んでアワードゲット! POTA運用を始めよう
・「FT8でアワードを狙おう!」シリーズVol.2
・イギリス・RSGBが発行するアワードをゲット!
・TH-D75の専用ソフトをインストール

 

<そのほかの記事>
・期待の新製品NEW MODEL 144/430MHzビームアンテナA1430S8登場
・アンテナ設置の鉄則 同軸ケーブルが関係する見かけ上での「アンテナSWR改善」
・FMレピータの仕組みを利用しよう
・28MHzで今年も南極8J1RLと交信成功! こどもの日特別運用
・連載 モールス通信(CW)のお話し
・トーンコントロール機能付き外部スピーカーBOXの製作
・移動運用で使いたい430MHz帯11素子×2 円ループアンテナの製作
・世界の短波放送を聴こう!
・マットグロッソ州の州都 クイアバ旅行記 PART①
・連載 D-STAR完全マスター
・EVENT NEWS 29MHz FMの2大イベント同時開催!
・1アマ国試対策室
・披露します! 自慢のマイシャック
・軍用無線機解剖学 PRC-85K
・クルマのバッテリーから無線機の電源を取る方法
・ヤエスFT-710シリーズでサイクル25を迎え撃つ
・ヤエスFTM-500Dのオプションを活用
・オフセットパラボラもどきの製作
・クランプコアによるフロート・バラン効果の考察
・DMRデジピータの2段リンク成功
・極めろ!フリラ道
・デジタル簡易無線 変更申請(増波申請)のススメ
・読者の広場「シモウマ・ラウンジ」
・JARL NOW!

 

 

 

同誌の確実な予約・購入には下のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●関連リンク: HAM world(電波社)

 

 

 

The post <特集「アンテナチューナー活用の極意」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2024年7月号を5月17日(金)に刊行 first appeared on hamlife.jp .

feed <全世界で「オーロラ」の観測報告、11日(土)夜は北海道・東北・新潟でも?>強烈な「磁気嵐」が発生、短波帯のコンディションは絶不調 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/11 11:40:16)

2024年5月8日から10日にかけて、太陽表面で最大クラスの「太陽フレア」(爆発現象)が連続で起き、X線などの強い放射線や電気を帯びた粒子が次第に地球に到達し、磁場が乱れる「磁気嵐」が発生、5月11日の朝10時(JST)の時点では短波帯の無線通信に大きな影響が生じている。さらに南半球のオーストラリアやニュージーランド、北半球ではヨーロッパ各国やアフリカ西部でもオーロラが観測され、今夜には日本でも北海道などでも観測できる可能性が高くなっている。専門家は「このような状況が夕方まで続くと1958年2月のように東北地方や新潟でもオーロラが見られるかもしれません」と予測する一方、「オーロラが見事と喜んでばかりもいられない “深刻な” レベルになりつつあります」と厳重な警戒を呼び掛けている。

 

 

 

 

 サイクル25の太陽活動がピークを迎える中、太陽表面に大きな黒点が発生したり、最大クラス(Xクラス)の太陽フレアが相次いで発生している。

 

 国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)は5月10日の21時に公式サイトに出している「大規模太陽フレア発生に関する臨時情報」を更新、5月8日10時41分から5月10日15時54分(JST)の間に、Xクラスの太陽フレアが6回発生したことを伝え(54時間以内にXクラス以上のフレアが6回発生したのは18年8か月ぶり)、「デリンジャー現象の発生による通信障害」「GPSの誤差拡大」「人工衛星の障害」「地磁気の乱れによる誘導電流の発生で送電施設のトラブル」などが想定されるとして警戒を呼び掛けている。

 

 

NICT 宇宙天気予報の“現状”欄より。地磁気擾乱が「猛烈に活発」で、デリンジャー現象も「発生」している(5月11日10時29分現在)

 

 短波帯のアマチュアバンドもコンディションは劣悪で、DXクラスターを見ても5月11日の0時(JST)以降のDX入感リポートは世界的に少ない状態だ(相対的にVHF帯のリポートが目立っている)。

 

 

DXクラスターにアップされた入感情報も少ない。DXSCAPEのJA局発のリポート画面では、10日22時59分(JST)からの12時間で、わずか25件のリポートしか上がっていない

 

 また太陽活動の指標を見ると「SSN(太陽黒点数):156、SFI(放射エネルギー強度):223」と活発な状態を示す一方、数値が低い方が良好であるとされる地磁気指数は「A(宇宙磁気):118」「K(地球磁気):9」と極めて高く、電離圏が大きく乱れていることがわかる。

 

 

太陽活動は活発だが、地磁気の乱れが激しく、HF帯は全バンドが「Poor」という状態だ

 

 

 一方でオーロラの観測も世界各地で相次いでいる。一般にオーロラは高緯度のところで発生(観測)しやすいが、今回はイタリア南部、スイス、インド、アフリカ西部などでも観測されているようだ。X(旧Twitter)ではハッシュタグ「#solarstorm」「#aurora」で世界のオーロラ画像を見ることができる。

 

 京都大学大学院理学研究科附属地磁気世界資料解析センターが公表している地磁気データによると、オーロラ活動を示す指数(AE指数)が2024年5月10日のデータで振り切れているほか、太陽面での大規模爆発で放出された高エネルギー粒子が地球に到達した際に観測される磁気嵐指数が「-400」を突破しているという異常な状態を示している。

 

 

オーロラ活動を示す指数(AE指数)が振り切れるという、未だかつて見たことのない数値を表している(京都大学大学院理学研究科附属地磁気世界資料解析センターの地磁気データから)

磁気嵐指数の較差が急激に大きくなった(京都大学大学院理学研究科附属地磁気世界資料解析センターの地磁気データから)

 

 この状態が続けば、今夜からは日本でも北海道を中心に観測される可能性が高い。オーロラ研究の専門家である片岡龍峰氏(国立極地研究所准教授)は、自身のX(旧Twitter)で「太陽風の勢いは増しています。磁場は非常に強く南向き50 nT、高速700 km/s、高密度20 /ccと、さらに非常に大きく磁気嵐を発達させる条件が整っています。これから再び磁気嵐が強まります。このような状況が夕方まで続くと 1958年2月のように東北地方や新潟でもオーロラが見られるかもしれません 」と発信している。

 

 その一方で、「約20年ぶりの猛烈な磁気嵐です。2003年10~11月よりも大きな磁気嵐に発達する恐れがあります。 世界各地で停電の恐れなど、様々な宇宙天気災害が心配されるレベル になりつつあります」「磁気嵐が急激に発達しており、オーロラが見事と喜んでばかりもいられない“深刻な”レベルになりつつあります。世界各地の航空関係や電力関係で事故が起こったりしてないことを祈ります」と述べ、厳重な警戒を呼び掛けている。

 

 

太陽黒点相対数(SSN=サンスポットナンバー)の推定値。直近では“150”前後で推移しているので、コンディションも期待できるはずだが、実際は非常に厳しい状態が続いている(宇宙天気情報センターのWebサイトから)

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・大規模太陽フレア発生に関する臨時情報(NICT)
・宇宙天気予報 現況(NICT)
・地磁気データサービス(京都大学大学院理学研究科附属地磁気世界資料解析センター)
・「太陽フレア」6回発生 通信衛星やGPSなどに影響のおそれ(NHK)
・太陽フレアで大規模通信障害!?現代に与える深刻な影響とは(NHK防災)
・片岡龍峰氏 Xアカウント

 

 

 

The post <全世界で「オーロラ」の観測報告、11日(土)夜は北海道・東北・新潟でも?>強烈な「磁気嵐」が発生、短波帯のコンディションは絶不調 first appeared on hamlife.jp .

feed デリンジャー現象とPOTA移動 in link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2024/5/11 13:53:41)
デリンジャー現象が連日発生 する中、5/8~9にかけて兵庫県中央部のPOTA移動を行いました。

SNSなどみるとここ数日はコンディションが悪いという書き込みが多数ありました。しかし、デリンジャー現象が発生している間は確かにダメですが、通常は強い影響があるのは日中の数分~1時間程度で丸一日ずっとコンディションが悪いということはないようです。そして早朝や夕方は普通に40mでも交信を楽しめることが多いです。また、影響があるのは短波帯ですが、その中でも高い周波数は影響が少ないので40mに留まらずに30mバンドやハイバンドもワッチしてみることをお薦めします。

今回は、こういう珍しい機会なのでネット公開されている イオノグラムのリアルタイムデータ などを見ながらデリンジャー現象がどのように影響するのか実運用で確認することを移動の目的としました。感覚的に役立ちそうなチャートはどれかなどメモしましたので参考になれば幸いです(ここで参照するのは国分寺のデータなので実際には位置が離れているので誤差はあります)


1.今回のPOTA運用時間、移動場所、バンド毎の交信数
今回のPOTAはコンディションが悪いと言われる中でしたが、結果は以下の通りほぼ通常通りの時間でACTできました(設備は、自作10W機とPOTANT-7)。今回、強いデリンジャー現象が発生していたのは黄色のマーカー部分となります。この期間は確かにバンド内が全く聞こえないときもありましたが10分程度で徐々に復旧してきたので少し待っていれば戻ってくる感じでした。また、40mより30mの方が伝搬が強く入感していましたので周波数が高い方が影響は少ないようです。30mは日中ほぼ良好で17mはEスポで関東が開けていたこともありましたが平日ということと「コンディションが悪い」という思い込みで全体的にHunter局が少なかったのが残念でした。

5/8(水)

1049-1116 (27分間) 、JP-1549一庫公園 (&JP-1529) ( 40m 11局 ) 
1217-1245 (28分間)、JP-1993宝塚西谷の森公園 ( 40m 7局 30m 7局 ) 
1340-1424 (44分間) 、JP-1540有馬富士公園 ( 40m 3局 30m 7局 ) 
1622-1657 (35分間)、JP-1997三木総合防災公園 ( 30m 11局 17m 4局 )

5/9(木)

0805-0828 (23分間)、JP-1991舞子公園 ( 40m 4局 30m 7局 ) 
1019-1044 (25分間)、JP-1547三木山森林公園 ( 40m 4局 30m 11局 ) 
1158-1214 (16分間)、JP-1536播磨中部丘陵自然公園 ( 30m 11局 ) 
1300-1334 (34分間) 、JP-1553フラワーセンター ( 40m 8局 30m 5局 ) 
1438-1500 (22分間)、JP-1551播磨中央公園 ( 30m 10局 ) 
1609-1628 (19分間)、JP-2001やしろの森公園 ( 40m 12局 ) 
1653-1714 (21分間)、JP-1530清水東条湖立杭自然公園 ( 40m 17局 )



2.デリンジャー現象の発生がわかるグラフ
SNSなどをみると 地図データのもの が参照されていますが、リアルタイムの 太陽X線のグラフ が分かりやすいです。以下は5/8-5/10までの過去データですがグラフで赤丸をつけた部分が運用していた中でデリンジャー現象が強かった時間になります(先の黄色マーカー)。他の時間もの発生していますが基本的に日中のみ影響を受けますので日本の国内交信では無視できます。

グラフ中の時間はUTCなので一番左が5/8の9時JSTとなり、赤丸は11時前、14時頃となります。このグラフを見ると立ち上がりが急峻であることがわかります。実運用しているとこの時間にリンクして40mなどのコンディションが急激に悪化することが体験できるので面白いです

スクリーンショット 2024-05-11 053449


ここで5/8の2点のデリンジャー現象とイオノグラフを示します。

まず、10:30-11:00までのもの。10:45が一番電離層反射が少なかったのですが10分程度で通信できる状態になりました。
1045


次に1330-1430のもの。X線フレアのグラフからわかるように時間が長めで1時間程度悪い状態が続きました。
1400


あと、1645のグラフです。このときEスポが発生しているのに気が付き(下図の黄色丸部分)、18MHzにQSYして3エリアから1エリアと良好に通信できました。これからの季節はEスポも活用すれば効率が上がりますね。
0508_1645



3.まとめ
今はSNSやニュースで短波帯の通信に影響がでているからと移動しないというのでなく、どういうことが起こっているのか知るチャンスです。リアルタイムグラフに同期してコンディションが急変する様子や復旧する様子がよく分りますので。様々なリアルタイムのデータから、どのバンドにでれば一番交信できるのか分かるようになると移動運用はもっと楽しめると思います。

最後に今回の移動スナップです。Hunterの皆様、ワッチ&コール頂きましてありがとうございました。

●舞子公園
QSL_20240508

●宝塚西谷の森公園
IMG_1074

●有馬富士公園
IMG_1077

●清水東条湖立杭自然公園
IMG_1128





feed C701 修理 in link Ham Radio 修理日記 (2024/5/11 9:39:32)

C701

fずれでお預かりしました、

 

 

調整の前に、ケミコン液漏れ予防交換。

 

 

電池接点の磨き、

いろいろ試しましたが、砂消しゴムを使って汚れ、錆を落とすのが一番いいです。

 

 

組み込み

 

 

再調整。

 

 

しました。

 

 

一緒にお預かりした、IC-T82

 

 

こちらも周波数のずれ(+2.5KHz)があり、再調整しました。

周波数以外に問題はありませんでした。

 

 

feed 関東、九州、北海道の各エリアで発給進む---2024年5月11日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/11 9:30:16)

日本における、2024年5月11日時点の「アマチュア無線局のコールサイン発給状況」をまとめた。新たに1エリア(関東管内)の関東総合通信局、6エリア(九州管内)の九州総合通信局、8エリア(北海道管内)の北海道総合通信局からそれぞれ更新発表があった。

 

 

 

 各総合通信局で公表している、コールサインの発給状況は下表の通り。

 

 

 

 

 ところでアマチュア局のプリフィックスの割当ての順番に触れておこう。まず1エリア(関東管内)を例に取ってみると、最初はJA1 → JH1 → JR1 → JE1 → JF1 → JG1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JS1と一度目の発給が行われた。

 

 その後JE1からプリフィックスのアルファベット順での空きコールサインの再割り当てが行われ、JE1 → JF1 → JG1 → JH1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JR1 → JS1と進んだ。

 

 さらにその後、数字の7で始まる7K1 → 7L1 → 7M1 → 7N1 → 7K2 → 7L2 → 7M2 → 7N2 → 7K3 → 7L3 → 7M3 → 7N3 → 7K4 → 7L4 → 7M4 → 7N4の発給が行われ、その後にJA1 → JE1 → JF1 → JG1 → JH1 →JI1 → JJ1 → JK1と2度目の再割り当てが進行している。

 

 また2エリア(東海管内)と3エリア(近畿管内)も、関東の1回目の再割り当てと同様に「JS2(JS3)終了後に、JE2(JE3)からプリフィックスのアルファベット順」で再割り当てが進行している。

 

 しかし6エリア(九州管内)は、JQ6までの発給が終了後(JS6は沖縄に割り当て)、JA6から、プリフィックスのアルファベット順での再割り当てが行われている。

 

 このあたりの経緯と詳細は、日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林氏のWebサイトが詳しい。

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

【追記:三巡目の「JL1AAA」発給】<「令和6(2024)年3月21日付」の発給から>1エリア(関東管内)、「JK」のプリフィックスが終了し「JL1AAY(三巡目)」からの割り当て開始が判明

 

<総務省のデータベース「無線局等情報検索」で判明>7エリア(東北管内)、令和3(2021)年1月28日付で「JQ7AAA」を発給

 

<令和3(2021)年1月20日発給分から>6エリア(九州管内)、「JE6」のプリフィックスが終了し「JF6AAA(二巡目)」からの割り当て開始

 

 

 

●関連リンク:
・総務省電波利用ホームページ 無線局等情報検索
・JL1の再々割り当てに突入(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

The post 関東、九州、北海道の各エリアで発給進む---2024年5月11日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 first appeared on hamlife.jp .

feed <採用分には掲載誌や粗品を贈呈>CQ ham radio編集部が「FT8運用、私の工夫」「FT8を始めてから変わったこと、分かったこと」の投稿を募集中 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/11 8:00:08)

アマチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」編集部は2024年5月11日、Webサイトに『「FT8運用、私の工夫」「FT8を始めてから変わったこと、分かったこ と」 投稿を緊急募集!』という告知を掲載した。同誌2024年7月号(6月19日発売予定)の別冊付録に関連する企画で、FT8の運用スタイルなどの気軽なリポートを呼び掛けている。投稿採用分には掲載誌と粗品が贈呈される。締め切りは5月31日(必着)。

 

 

 

 

 CQ ham radio編集部のWebサイト「CQ ham radio WEB MAGAZINE」に掲載された内容から抜粋で紹介しよう。

 

「FT8運用、私の工夫」「FT8を始めてから変わったこと、分かったこと」 の投稿を緊急募集!

 

 CQ ham radio編集部では、2024年7月号に人気のデジタルモード「FT8」の最新情報を満載した別冊付録を付ける予定で制作作業を進めています。その中に、読者の皆さまの「FT8ハムライフ」を披露していただくコーナーを設けます。ぜひお気軽にご投稿ください。

 

★①「FT8運用、私の工夫」の投稿募集:
 FT8は小規模の設備でもDX QSOが容易にできるなど、魅力にあふれていますが、微弱な信号をピックアップするためには工夫が欠かせません。また快適な運用のためにPCやシャックに工夫しているかたも多いようです。そこで以下のような内容(いずれか1つで構いません)を募集します。

 

例:
・FT8のデコードや受信能力改善のための工夫
・FT8をオペレートする際の工夫(交信テクニック)
・快適に運用するためのシャックの工夫(レイアウト、周辺機器など)
・通信用ソフトウェア(WSJT-X、JTDXなど)の設定上の工夫
・FT8運用に便利な各種ソフトウェアについて
・交信ログやQSLカード(電子QSL)の工夫
・FT8移動運用における機材の工夫

 

★②「FT8を始めてから変わったこと、分かったこと」の投稿募集:
 皆さんがFT8の運用を始めてから、ご自身の運用スタイルに変化があったり、新たな“気付き”を得たことがあれば、ぜひご投稿をお願いします。以下はその一例です。

 

例:
・毎朝、早起きしてシャックに向かうようになった
・シャックのPCとモニターが増えた
・最新の無線機を購入し、アンテナもグレードアップした
・DXペディションのスケジュールが気になるようになった
・海外局からSASEが届くようになった
・その日の電波状態や太陽活動が気になるようになった
・海外局が身近に感じられ、プリフィックスで国名も分かるようになった
・時計を見なくても「15秒」「30秒」が正確に分かるようになった

 

 これらについて、なるべく具体的にお知らせください(関連写真やQSLカードも付けていただけるとFBです!)

 

★必要事項:
・①②のいずれか1つで結構です。最大800字程度でお寄せください。投稿に関連した写真や資料(QSLカード、シャック写真、画面キャプチャ他)、投稿者様ご自身のスナップ写真なども歓迎します。
・写真を添付いただける場合は、長辺800ピクセル以上のものを数点、簡単な説明も添えてください
・投稿者のお名前(フリガナもお忘れなく)、コールサイン、郵便番号、住所、メールアドレスを必ずお書きください。編集担当からご連絡を差し上げる場合があります。
 ※いただいた情報は、今回の記事制作と掲載誌などの発送のみに使用します

 

★宛て先:
・メールの場合  hamradio@cqpub.co.jp

 

・郵送の場合
  〒112-8619 東京都文京区千石4-29-14
   CQ出版社 CQ ham radio編集部「7月号別冊付録」係

 

★締め切り: 2024年5月31日(必着)

 

★その他:
・いただいたご投稿の一部は、本誌または今後の別冊付録で紹介することがあります
・採用の判断は編集部にご一任ください。採否のお問い合わせには応じかねます
・掲載分の校正は、お寄せいただいた原稿を基に、編集部にて進めさせていただきます
・掲載スペースの関係で、ご投稿は文意を変えない程度にまとめさせていただく場合があります
・ご投稿の採用分には後日、粗品と掲載誌をお送りいたします
・お送りいただきました写真等は返却できません。貴重な写真はスキャンデータなどでお寄せください

 

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・「FT8運用,私の工夫」「FT8を始めてから変わったこと,分かったこと」 の投稿を緊急募集!(CQ ham radio WEB MAGAZINE)
・CQ ham radio WEB MAGAZINE

 

 

 

The post <採用分には掲載誌や粗品を贈呈>CQ ham radio編集部が「FT8運用、私の工夫」「FT8を始めてから変わったこと、分かったこと」の投稿を募集中 first appeared on hamlife.jp .

feed HQsl効果 in link アマチュア無線局 JO1KVS (2024/5/11 7:39:22)
自分の中での効果です。
バンドワッチしていてCQが聞こえる。全部に声かけるわけではなく、やはり交信したいなと思う局を呼ぶ。その理由はいろいろあるけれど、ハムログにコールサイン打ち込んでHqslマークが出ると、おっ!交信してみよう、って思う。
このシステム、交信した相手全員に送られるのではなく、登録のある相手に限って送られる仕組み。なので見つけると、送る楽しみが加わる。
初心者モードのたいしたものではないけれど、自慢のアンテナやら移動先の風景を送ることが出来てデザインするのも楽しんでます。
と言うわけで声かけ率、少し高まってます。
feed いつもの場所で車中泊 in link 元気なクマの日曜日 (2024/5/11 0:02:22)

9日の夜勤は、現場へクレーン搬入から始まりますが…


現場が狭いから、これを道路で降ろして。



現場に無理やり搬入…


マジ狭いんですけど(滝汗)


まあどうにか収まりました。


そしてクレーン組み立て。


で朝まで作業して。


現場の仮籠いを復旧して作業は終了。



それからアパートに帰りますが。


足りない書類の連絡なんかで、会社とあれこれ連絡があり、昼までは寝れず。


午後から少しだけ寝て、金曜日の夜勤に向かいます。


はあ…


初日から大変でしたショボーン


そんなクマのゴールデンウィークの続きですが。


佐伯で海鮮丼を食べたあと。


別府まで移動して、いつもの温泉へ。



この日のお値段は600円!


GW価格になっていますが、アメニティはもちろんサウナに水風呂も入れるから、文句は言いませんえーん



温泉のあとはいつもの場所で車中泊。


徹夜走りの弾丸登山をしたから、この日はすぐに爆睡。


朝までぐっすり眠りました。



この日(4日)は夕方までに自宅に帰らんといけんから、別府での温泉巡りはせず。


相方はジモセン嫌いだしえーん



なので途中で寄り道しながら、のんびり帰りますよ。



温泉巡りはまた今度ね。






にほんブログ村 その他趣味ブログ CB無線・パーソナル無線へ
 
feed UV-K5 HFフルバンド受信化モジュールに付いているLCについてのちょっとした考察 in link jh4vaj (2024/5/10 23:57:51)
AliExpressなどで販売されているUK-K5をHFフルバンド受信対応にするモジュールにLとCが付いているものがある。 例えば、これら。 探せば他にもあると思う。 これをどう使うのか(どこに付けるのか)の解説がYou […]
feed 太陽フレアによる影響 in link Tune-in (2024/5/10 23:43:51)
sound ポッドキャスト : image/png
ここ数日、アマチュア無線の短波帯で電波の伝播が弱く、聞こえる局数が少なく、非常に非常に静かな状況が続いている。この週末もコンテストがいくつか予定されているようだが、交信数は伸びない可能性がある。
宇宙天気予報のサイト では、下記のような報告が上がっている。(要約です)5月8日から10日にかけて、太陽面中央の黒点群で大規模な太陽フレアが6回発生し、コロナガスが地球方向へ複数回放出された。これにより、地球周辺の宇宙環境が数日間乱れ、人工衛星の障害やGPSの誤差増大、短波通信障害などが生じる可能性がある。
とのことです。数日間ということですので、しばらく交信が活発にできない状況が続くようで残念ですね。
社会への影響の可能性 ・短波通信の障害・航空機の航路変更・人工衛星の障害・測位(GPS)の誤差・宇宙飛行士などの被曝・送信設備のトラブル・オーロラが見える
にほんブログ村 上または下のバナーをクリック頂けると励みになります!
feed 5/10 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2024/5/10 21:46:08)

本日は夕方フリーになり、Esは出ていませんでしたが昨日の連想で公園に~

 

(武蔵野市)

とうきょうTM106/調布市(ご無沙汰でした~)

(小金井市)

よこはまAM56/多摩市(先週の堂平に続きサンクス!)

ねやがわCZ18/1墨田区(やはり地獄耳でした~)

 

(特小)

とうきょうBS73/東久留米市(本日も特小坊主回避~♪)

 

他にもKU111さん、HD607も入感しておりましたのお呼びするも届かず~

先方ノイズが多いと思われ~実際はSR-01のパワーダウン疑惑があります(-_-;)

購入当初は聞こえる局は必ずゲットできると豪語してたものですが~

 

本日も各局様FB QSOありがとうございましたm(__)m

明日こそはEs狙いたいです~

 

 

 

先週デリンジャー現象が観測されたとの事。初めてこの言葉を知ったのはハムになる本ではなく

ウルトラQのガラダマの巻でした~御覧の通りオシロスコープも出てきちゃってます~

そういえば怪物君とかサスケとか昔の番組で科学の基礎学びましたね~

 

 

 

 

 

 

 

feed <特集は「この星のしくみから環境問題まで 地球のぎもん」>誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2024年6月号を刊行 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/10 18:30:46)

株式会社誠文堂新光社は2024年5月10 日(金 )に月刊誌「子供の科学」2024年6月号を刊行した。今号は特集が「この星のしくみから環境問題まで 地球のぎもん 」、その他の記事として「身近にあるけど超奥深い ねじの知られざる世界」「学校でも塾でも教えてくれない 生き残る技術/い、家に帰れない!」「電気で学ぼうSDGs/新しい農業のカタチ 超巨大ミニトマト工場」「二宮康明先生お別れの会で紙飛行機教室を開催! 」なども掲載。さらに綴じ込み付録として「地動説ペーパークラフト」が付いてくる。価格は770円(税込み)。

 

 

「子供の科学」2024年6月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。誠文堂新光社が刊行している月刊誌「子供の科学」は、大正13(1924)年9月の創刊という老舗雑誌だ。同誌が2015年に行った読者(小中学生が中心)アンケートによると、取ってみたい資格の第1位が「アマチュア無線」という結果になり、アマチュア無線界からも注目されている。

 

 また同誌は2020年3月、「子供に科学の楽しさを96年間伝え続け、日本の理系親子が絶大の信頼を寄せている」として、日本の文化活動に著しく貢献した人物・グループに対して贈呈される吉川英治文化賞を受賞した。

 

 通巻1058号となる2024年6月号は、特集が「この星のしくみから環境問題まで 地球のぎもん」、その他の記事として「身近にあるけど超奥深い ねじの知られざる世界」「学校でも塾でも教えてくれない 生き残る技術 / い、家に帰れない!」「電気で学ぼうSDGs / 新しい農業のカタチ 超巨大ミニトマト工場」「二宮康明先生お別れの会で紙飛行機教室を開催!」「まんが ロジカル・ミステリー・ツアー / プリンのおいしさの理由」なども掲載。また電子工作の「ポケデン」コーナーでは、誰かが引き出しを開けると光センサーで明るさを感知して音が鳴り、LEDが光ることで知らせてくれる装置「 アケタラケーホー 」を作っている。
 なお今号の情報コーナーには無線関連の記事・情報は掲載されていない。

 

 

 同誌の購入は下記のAmazonリンクが便利で確実だ。

 

 

 

 

●関連リンク:
・子供の科学2024年6月号はこんな内容だ(KoKa Net)
・中高生の科学 Kokademia(KoKa Net)

 

 

 

The post <特集は「この星のしくみから環境問題まで 地球のぎもん」>誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2024年6月号を刊行 first appeared on hamlife.jp .

feed <「規約改正となりました、規約を熟読ください」と案内>JARL長野県支部、「2024年 第19回 長野県QSOパーティー(前期)」を5月13日(月)から14日間開催 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/10 11:00:58)

JARL長野県支部は「FMモードを利用しV・UHF帯で手軽に運用できるFM系の魅力を改めて認識すること」を目的に、2024年5月13日(月)0時から5月26日(日)23時59分までの14日間にわたり「2024年 第19回 長野県QSOパーティー(前期)」を開催する。今回から「前期のみの参加でも上位入賞できるよう規約を改正しました。前期は相手がQSOパーティーに参加していない場合も、RSレポート+オペレーターネーム『運用者名またはそれに代わるもの』+ 運用地『市町村名』を交換すれば得点となります」と案内している。

 

 

 

 

 対象はアマチュア局(県外局、県外局の県内への移動運用も可(参加中の運用場所の変更OK)、運用時は「/0(移動地)」を明らかにするなど運用規則を遵守のこと。

 

 使用周波数は、FM(電話)が免許された周波数(28MHz帯以上のアマチュア局に許可された周波数)のみ。ナンバー交換は(1)RSレポート、(2)オペレーターネーム「運用者名またはそれに代わるもの」、(3)運用地「行政区分による市町村名」。送信受信ともにこの3つをログシートに記載する。同一局との交信も、バンドまたは日付が異なれば重複交信が可能。

 

 通常のQSOに準じて呼び出しを行い、交信相手は県内局、県外局ともに自局、または相手局のどちらかが長野県内で運用していること(双方が長野県外から運用の場合は不可)。VoIP経由の交信は不可だが430MHz帯と1200MHz帯のアナログレピーター経由の交信は得点に計上できる。

 

 従来、「長野県QSOパーティー」は「前期」と「後期」の合計点により上位者が表彰されていたが、今回(2024年)から「前期のみの参加でも上位入賞できるよう規約を改正しました」としている。参加者(希望者)に参加証を配布のほか、参加証を5年間継続して集めた全員に賞品が贈られる。

 

 ログ締め切りは6月10日(月)消印有効(日本郵便による提出を推奨)。「参加証」を希望の場合はログにそのむねを朱書きのうえ、84円分の切手を同封のこと。詳しくは「2024年 第19回 長野県QSOパーティー(前期)規約」で確認してほしい。

 

 

 

「2024年 第19回 長野県QSOパーティー(前期)」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・2024年 第19回 長野県QSOパーティー(前期)
・長野県支部QSOパーティーに5年間参加された方へ(JARL長野県支部)
・JARL長野県支部

 

 

 

The post <「規約改正となりました、規約を熟読ください」と案内>JARL長野県支部、「2024年 第19回 長野県QSOパーティー(前期)」を5月13日(月)から14日間開催 first appeared on hamlife.jp .

feed 【2024年6月期】JARD養成課程講習会・3アマ短縮コース日程 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/10 10:32:02)

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)が各地で開催している「第三級アマチュア無線技士」養成課程講習会(短縮コース)の、2024年6月期の開催日程を紹介する。

 

 

●2024年6月の第三級短縮コース開催日程

 

東京都豊島区/JARDハム教室(6月16日開催)○
神奈川県横浜市/マリンハイツ1号館(6月30日開催)○
神奈川県平塚市/平塚商工会議所(6月16日開催)○
愛知県大府市/愛三文化会館(6月30日開催)○
兵庫県姫路市/(株)有楽庁(6月30日開催)○
香川県丸亀市/城乾コミュニティセンター(6月30日開催)○
秋田県大仙市/神岡農村環境改善センター(6月16日開催)○
山形県河北町/河北町職業訓練センター(6月16日開催)○
福島県棚倉町/棚倉町商工会館(6月23日開催)○
北海道札幌市/札幌市清田区民センター(6月30日開催)○
新潟県三条市/三条・燕地域リサーチコア(6月23日開催)○

※受講申込締切日:開講日1週間前の日(その前に定員に達したときは定員に達した日)
 〇印は下記リンク先にてWeb申し込みが可能

 

 第三級短縮コースは、第四級アマチュア無線技士の無線従事者資格を取得している者が対象。法規4時間、無線工学2時間の講習を受け、当日行われる修了試験に合格すると3アマの無線従事者免許証を手に入れることができる。JARDによると平成23年度の実績は受講者数:4,651名で、合格率は99.0%。受講費用や申し込み方法などの詳細は下記関連リンクで。

 

 JARDでは2017年4月から、4アマ資格のない者でも自宅等からインターネットに接続したパソコンを使って学習ができる「eラーニング方式」の養成課程(3アマ標準コース)を随時開講している。 4アマ有資格者なら割引料金(第三級短縮コースの養成課程講習会と同額)で受講可能 。最短なら申し込みの翌日から受講を始められ、修了試験受験者の合格率はほぼ100%。

 

◆割引制度について
 過去にJARDの養成課程講習会を受講し修了した人を対象にした、無料の受講者交流サイト「HAMtte(ハムって)」の会員は、その後のJARD養成課程講習会(集合講習、eラーニングとも)を受講する場合や、アマチュア局の開局・変更、スプリアス確認保証をネットで申込みをする場合に、 各料金から500円を減額 する「HAMtteクーポン」を得ることができる。また全国のアマチュア無線ショップ(旧JAIA加盟店)や講習会協力機関で配布している「eラーニング割引券」があれば、eラーニング養成課程(2アマ、3アマ)の 受講料が1,000円割引 になる。

 

 

 

●関連リンク:
・JARD講習会年間開催予定(JARD)
・JARD 4アマ 3アマ養成課程講習会案内(JARD)
・JARD 3アマ 2アマeラーニング養成課程案内(JARD)
・各種割引制度のご案内(JARD)

 

 

 

The post 【2024年6月期】JARD養成課程講習会・3アマ短縮コース日程 first appeared on hamlife.jp .

feed 【2024年6月期】QCQ企画の養成課程講習会・3アマ短縮コース日程 in link ニュース - hamlife.jp (2024/5/10 10:30:09)

株式会社キューシーキュー企画が全国各エリアで開催している「第三級アマチュア無線技士」養成課程講習会(短縮コース)の、2024年6月期の開催日程を紹介する。

 

 

●2024年6月の「第三級アマチュア無線技士 短縮コース」開催日程

 

<北海道エリア> 6月の開催はなし

<東北エリア> 宮城県仙台市/フォレスト仙台(6月29日開催)

<関東エリア> 埼玉県さいたま市/大宮ソニックシティビル(6月2日開催)

<信越エリア> 長野県松本市/松本商工会館(6月30日開催)

<北陸エリア> 6月の開催はなし

<東海エリア> 6月の開催はなし

<近畿エリア> 兵庫県神戸市/神戸市産業振興センター(6月9日開催)

<中国エリア> 岡山県岡山市/第一セントラルビル1号館(6月30日開催)

<四国エリア> 6月の開催はなし

<九州エリア> 福岡県北九州市/パークサイドビル(6月30日開催)

 

 第三級短縮コースは、第四級アマチュア無線技士の無線従事者資格を取得している者が対象。法規4時間、無線工学2時間の講習を受け、当日行われる修了試験に合格すると3アマの無線従事者免許証を手に入れることができる。また2023年3月からは4アマ有資格者を対象に自宅で学習できる「3アマeラーニング養成課程(短縮コース)」も開講している。それぞれの受講費用や申し込み方法などの詳細は下記リンクで。

 

◆追加料金と割引
 キューシーキュー企画が実施する教室形式の養成課程講習会、eラーニング養成課程とも、受講申し込みは同社ホームページ上からの会員登録が必要(インターネット環境及びメールアドレスが必須)。インターネット環境がない者が電話やFAX、郵送などで受講を申し込む場合は 2,000円の追加料金 がかかる。
 また同社の提携ハムショップ店頭から養成課程講習会、eラーニング養成課程を申し込んだ場合は 3,000円割引になるチケットコード (または3,000円割引になる受講申込用紙)が受け取れる。

 

 

 

●関連リンク:
・第三級 第四級アマチュア無線技士 養成課程講習会(株式会社キューシーキュー企画)
・第三級 第四級アマチュア無線技士 eラーニング養成課程(株式会社キューシーキュー企画)
・あなたの街のハムショップ(株式会社キューシーキュー企画)

 

 

 

The post 【2024年6月期】QCQ企画の養成課程講習会・3アマ短縮コース日程 first appeared on hamlife.jp .

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [689] » 

execution time : 1.057 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
32 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが 無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...