ホーム >> 無線ブログ集 >> メイン

無線ブログ集

ライセンスフリー無線のブログ集でしたが、最近はブログ書くのを辞めた方が多いようです。令和2年7月より、アマチュア無線も含めた無線全般のブログ集に変更しました。
  メイン  |  Googleマップ  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 54556 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed 5/18 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2021/5/18 21:03:17)

本日も朝一で公園へ~

(小金井市)

みやざきAL101/塩路一ッ葉海岸(連日ありがとうございます~)

くまもとDH304/大牟田市世界遺産三池港(素晴らしい場所からだったのですね~)

あおもりCC39/八戸(毎度です~)

ならSX65/高市郡(お久しぶりです~)

ふくしまTT244/4広島市(お久しぶりです~)

おおいたTN24/杵築市海岸?(毎度です~)

かがわMC36/丸亀市(毎度です~)

くまもとDX55(毎度です~)

しりべしCB49/余市町(本日唯一の北海道局~)

いわてIW123/岩泉(毎度です~)

あさくちBB434/浅口市(お久しぶりです~)

あきたSS229/秋田市(お久しぶりです~)

やまぐちWM201/光市島田川河口(お久しぶりで~す)

みやざきCB001/国富町(毎度です~)

みやぎIT03(お久しぶりです~)

 

ここまで約36分、なかなか良いレート(コンテストじゃないから?!)~で撤退。

 

ランチタイムはGWのみ、途中AB33さんの声がちらっと5CHで聞こえましたが~

(小金井市)

ちばTM71/千葉市(GW~)

おおたY16/舎人公園(われら公園同盟~)

 

本日も各局様、エキサイティングなQSOありがとうございました~

 

ルパンネタは昨日でお終い~さてこの車は何でしょう?

実在しないから難しいですよね。

正解は満スペシャル~巨人の星で不良少年時代に花形満が

乗っていた車です。後にミツルハナガタ2000なんてのもありましたが

そちらのほうが断然かっこよかったですね~

花形満はスポーツカー等を製造する花形モータースの御曹司、伴宙太はトラック等を

製造する伴自動車工業の御曹司という設定も面白かったですね~

 

 

 

 

 

feed 【5月18日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.32b」の追加・修正ファイル(テスト版)を公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/18 21:00:45)

アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2021年5月4日に「Ver5.32b」としてバージョンアップ(「JT-Get’s」と命名した機能など細かな改修)したが( 2020年5月4日記事 )、今回「その後の進捗状況」として、6日後の5月10日に続き5月15日→5月18日に「追加・修正ファイル(テスト版)」が公開(更新)された。

 

 

5月3日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.32b

 

 JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。そのWindows版が2021年5月4日に「Ver5.32b」としてバージョンアップしたが、今回「その後の進捗状況」として、5月10日に続き5月15日→5月18日に「追加・修正ファイル(テスト版)」が公開(更新)された。

 

 

 今回更新された内容は以下のとおり(同Webサイトから)。

 

 

その後の進捗状況(2021/5/18の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

 

・バージョン情報で使用中のファイル名を表示するようにした。
・JT-Get’sのB4の表示個数を設定できるようにした。最少が5個。
・JT-Get’sに「交信時刻はtime_offを転送」の設定を追加。73やRR73を送った時刻が転送されます。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2021/5/15の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

 

・バージョン情報で使用中のファイル名を表示するようにした。
・JT-Get’sのB4の表示個数を設定できるようにした。最少が5個。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2021/5/10の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・バージョン情報で使用中のファイル名を表示するようにした。

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・Turbo HAMLOG/Win Ver5.32b
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

feed 2021/5/18 自宅固定運用 in link 「おおさかCB1456・JQ3BAK」のブログ (2021/5/18 20:06:56)

忙しい朝に限ってコンディションが上がる。

そして,一生懸命仕事して定時で退勤して帰ってきたらコンディションが上がらない。しかも今日は帰り道に限って雨。

Esと梅雨のいじわる・・・。

 

19時半も回って,やっと微かに聞こえてきたのが「くしろG73局」“51”と聞こえてくるけど,当局宛か自信なし。

5分後こちらから呼んでみたら今度は確かにつながってQSO。今日は1局だけ。

 

 

2021年5月18日 大阪府吹田市固定

市民ラジオ:NTS115

 

19:45 くしろG73局 51/51 CB8 EsQSO

 

 

 

 

 

 

 

feed 体重がヤバイ… in link 元気なクマの日曜日 (2021/5/18 20:04:34)

日曜日の夕方。


雨が降って無かったのでいつものコースをジョギング。


最後自宅横の河原に…






カラスが沢山

feed 5月18日運用 in link みやざきAL101の落書き帳 (2021/5/18 18:37:00)
5月18日早朝運用
宮崎市塩路一ッ葉海岸から運用しました。

早朝5時過ぎから005はエリア不明で入感してました。
7時過ぎに到着時には合法局違法局賑やかに入感してました。
また今朝は60mhz周辺ではロシア系アナログTVの音声も早朝から入感してました。

今日も沢山の皆様有難うございました。
お呼び頂き取り切れなかった皆様次回お願い致します。

さいたまFL20局5454
さいたまF886局5356
あおもりCC39局5353
とうきょうMS25局5353
カワサキTC767局5353
ふくしまHO723局5451
さいたまKS73局5353
イワテNS22局5353
ミヤギIT03局5353
とちぎ4862局5454
やまがたAA21局5252
ぐんまYB20局5252
コオリヤマTM621局5252
よこはまUQ3局5454
しりべしCB49局5454
よこはまAM56局5353
さいたまUG100局5454
カワサキCH101局5453
ニイガタAA462局5554
とうきょう13131局5453
とうきょうE50局5555
ニイガタNG37局5351
feed <採用分には掲載誌や粗品を贈呈>CQ ham radio誌が「FT8運用体験記」の投稿を募集中 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/18 17:30:59)

マチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」編集部は2021年5月18日、Webサイトに『投稿募集!「FT8運用体験記」』という告知を掲載した。同誌2021年8月号(7月19日発売予定)の別冊付録に関連した企画で、アマチュア無線界で流行しているデジタルモード“FT8”の運用に関連して、「始めるきっかけ」や「運用で苦心したこと」「一番感激したこと」「始めてからのハムライフの変化」「運用上の工夫点」などの投稿を呼び掛けている。締め切りは6月25日(金)必着。投稿採用分には掲載誌や粗品(同誌オリジナルグッズ)が贈呈される

 

 

 

 

 CQ ham radio編集部のWebサイト「CQ ham radio WEB MAGAZINE」に掲載された内容から抜粋で紹介する。

 

読者の皆さんの「FT8運用体験記」を募集します

 

 CQ ham radio編集部では、2021年8月号(7月19日発行)に、FT8を中心としたデジタルモードの最新情報を掲載した別冊付録を付ける予定です。この中に、読者の皆さんの「FT8運用体験記」を紹介するコーナーを設ける予定です。苦心談や感動体験、工夫点など、なんでも結構です。ぜひお気軽にお寄せください。

 

★テーマ:FT8運用体験記
 FT8に代表されるデジタルモードが大流行していますが、皆さんの「FT8運用を始めるきっかけ」「FT8運用で苦心したこと」「FT8を始めて一番感激したこと」「FT8運用で楽しかったこと」「FT8を始めてからのハムライフの変化」「FT8運用で工夫していること」など、なんでもご自由にお書きください。なお、JT65、FT4、Q65などWSJT系デジタルモードも対象とします。

 

★必要事項:
・ご投稿の原稿本文は最大800字程度でお願いします

 

・投稿内容に沿った写真、スクリーンショット、FT8運用シャックや投稿者様ご自身のスナップなど、写真(1~2枚)の添付を歓迎します。jpgやpng型式のデジタル画像、またはプリントした写真の郵送も受け付けます

 

・投稿者様のお名前(フリガナもお忘れなく)、コールサイン、郵便番号、住所、メールアドレス(編集作業時の問い合わせ用)を必ずお書きください
 ※いただいた情報は、今回の記事制作と掲載誌などの発送のみに使用します。

 

★宛て先:
・メールの場合  hamradio@cqpub.co.jp
 ※件名欄に「FT8運用体験記の投稿」とお書きください

 

・郵送の場合
  〒112-8619 東京都文京区千石4-29-14
   CQ出版社 CQ ham radio編集部「FT8運用体験記」係

 

★締め切り: 2021年6月25日(必着)

 

★その他:
・採用の判断は編集部にご一任ください。採否のお問い合わせには応じかねます
・掲載分の校正は、お寄せいただいた原稿を基に、編集部にて進めさせていただきます
・掲載スペースの関係で、ご投稿は文意を変えない程度にまとめさせていただく場合があります
・ご投稿の採用分には後日、粗品と掲載誌をお送りいたします
・お送りいただきました写真等は返却できません。貴重な写真はスキャンデータなどでお寄せください

 

 

 この投稿募集については「CQ ham radio」誌2021年6月号(5月19日発売)の「CQ情報室」コーナーでも短く案内されている。詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・投稿募集!「FT8運用体験記」(CQ ham radio WEB MAGAZINE)
・CQ ham radio WEB MAGAZINE

 

 

 

feed 年に一度のご挨拶 in link Citizen Band & Convenience Radio いばらぎW24 (2021/5/18 13:23:00)
https://twitter.com/W2421787042/status/1394463193410326528?s=09

イワテIW123局と今季初交信。毎年最初の交信では必ず

『今年も繋がって嬉しいです!』

と添えてくださいます。私も同じく。

お会いしたこともないのに旧知の間柄。CB無線の楽しさが、ここにありますね。
feed <「ハムフェア2021」出展申し込みの締切日について>「Radio JARL.com」第124回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/18 10:00:56)

「JARLの話題や最新情報はもちろんのこと、アマチュア無線界の話題や情報などもお知らせする楽しい情報番組です」という、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)のラジオ番組、Radio JARL.com。パーソナリティはJARL会長の髙尾義則氏(JG1KTC)が務めている。2019年1月6日から毎週日曜日の21時~21時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送がスタートした。2019年8月18日からは毎週日曜日の23時に東京都西東京市の「FM西東京」でも放送されている。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは2021年5月16日(日)21時からの第124回放送。前半では前回に引き続いて、東京2020オリンピック・パラリンピックのPR記念局が運用を開始したことを紹介。さらに新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の影響について説明。さらに今年度の「傷害補償保険」「雷事故補償保険」の加入手続き締め切り日(6月11日)について案内した。

 

 後半では今年10月2日、3日に東京ビッグサイトで「ハムフェア2021」の開催する計画で、出展申し込みの締め切りは5月31日になっていることを案内。なお「(新型コロナウイルスの)状況を見て、やはり“厳しい”という状況であれば、残念ですが中止をさせていただく場合もございます」という補足もあった。続いて「JARL NEWS」2021年春号の56~57ページに掲載した「JARL NEWS温故知新」という記事の紹介を行った。

 

 

 番組は下記関連リンクの「Radio JARL.com」の音源公開ページまたはJARL Webの特設ページから。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後は一定時間が経過するとファイルが削除される可能性があるので、早めの聴取をお勧めする。

 

 

 

●関連リンク:
・Radio JARL.com 音源公開ページ(FMぱるるん)
・毎週放送 JARLのラジオ番組「Radio JARL.com」(JARL Web)
・Radio JARL.com番組案内ページ

 

 

 

feed IC-730S プリアンプ動作せず in link Ham Radio 修理日記 (2021/5/18 9:57:55)

IC-730S 

プリアンプスイッチを入れると受信感度が悪くなります、

 

 

RFのプリアンプリレー不良の為、

 

 

代品を取り付け。

 

 

WARCバンド改造。

 

 

RFアンプを改善、感度アップします。

調整は必要です。

 

 

全バンド再調整。

 

 

2ndIF再調整

 

 

 

メーター照明をLED化、完了です。

 

 

feed <CQ誌6月号の予告とキャンペーン紹介>「CQ ham for girls」第356回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/18 8:30:46)

「アマチュア無線初心者の2人がお送りする一般の方・無線初心者向けの番組です。もちろんベテランの方も聞いてください。そして2人の珍質問に笑ってください」という、女性だけのアマチュア無線番組、CQ ham for girls。2014年8月3日から毎週日曜日の15時~15時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送が行われている。また千葉県木更津市のコミュニティ局「かずさFM」でも毎週日曜日の15時30分~16時に同内容が放送されている。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは、2020年5月16日(日)15時からの第356回放送。アマチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」副編集長の吉澤氏(JS1CYI)をゲストに、同誌2021年5月号(4月19日発売)の内容紹介(CQ ham for girls:8J1MITO運用開始)と、6月号(5月19日発売)の予告(創刊75周年・通巻900号記念号)と記念キャンペーンの紹介を行った。

 

 番組は下記関連リンクの「CQ ham for girls」の音源公開ページから。聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後1か月が経過したファイルから削除されているので早めのワッチをオススメする。

 

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・CQ ham for girls
・CQ ham for girls Facebookページ

 

 

 

feed TR-9000 電源が落ちる in link JHGのブログ (2021/5/18 1:16:42)
TR-9000 電源が落ちるとのことでお預かりしました。

システムベース BO-9との組み合わせで使っているとのことです。

IMGP1810

内部を見ると電源トランスからジリジリという音が出ています。


IMGP1812

メモリーバックアップ用電源のプラグの電圧を測ってみると、10mVしかありませんでした。


IMGP1811

電源トランスの電圧を測ってみました。


IMGP1814

電源トランスの電圧は18Vあるのを確認しました。

ふつうは、トランスが壊れるということはまずありません。

IMGP1815

整流基板の電解コンデンサーを交換しました。


IMGP1813

整流ダイオード2本交換しました。

これで正常に9Vを出力するようになり、トランスのジリジリ音も消えました。

IMGP1816

TR-9000の点検です。


IMGP1817

パネルを取り外し、長年のホコリを清掃しました。


IMGP1818

周波数エンコーダーにぐらつきがあります。

緩んだネジを増し締めしました。

IMGP1819

艶出し用のケミカル剤「アーマーオール」です。

「クレ・ポリメイト」という同じような商品もあります。

IMGP1820

「アーマーオール」にてパネルとツマミの汚れを落としました。

タバコのヤニなどもキレイに落ちます。

IMGP1821

Sメーターの照明をLED化しました。


IMGP1822

分解です。


IMGP1823

電球を取り外しました。


IMGP1824

LEDを取り付けました。


IMGP1825

組み立てです。


IMGP1826

点灯確認しました。


IMGP1827

PLL電圧の調整です。


IMGP1828

PLLの発振が最大になるように調整。


IMGP1829

それぞれの項目を順番に調整。


IMGP1830

何について調整しているかは割愛です。


IMGP1831


IMGP1832

Sメーター感度調整。


IMGP1833

変調が弱い症状があり、原因を調査しているところです。

トランジスタ1個と電解コンデンサー2個を交換しました。

しかし、結果はよろしくありません。
 
原因が分からず、迷宮入りとなりました。

IMGP1837

原因はマイクロホンにありました。

マイクユニットが裏表反対に取り付けてありました。

どうりで、調子が悪いわけですね。

IMGP1839

こちらが正しい取り付け方向です。


IMGP1840

しかし、今度は音のビビリがヒドイことに。

振動膜のエッジを接着している接着剤が劣化して剥がれていました。

再生も考えましたが、寿命と判断しました。

IMGP1841

中古ですが、部品の在庫があったので交換しました。


IMGP1842

交換した部品です。


IMGP1845

周波数。


IMGP1835

FMデビエーション

4.6Khz 

IMGP1838

出力 10W


IMGP1834

スプリアス良好。


IMGP1846

受信感度。

ー123.9dBm (SINAD)

IMGP1836

システムベースとドッキングして、電源が落ちないのを確認しました。

使ってみて下さい。

IMGP1843
feed お風呂場の床や壁面の乾燥が良くない ファンまわし続けてもちっとも乾かない原因 in link NaganoAY21_JH0IQI (2021/5/18 0:47:43)

入浴後のお風呂場の乾燥が

ファンをまわしていても

乾きが悪くなった

出入り口の扉にある開閉可能な 外気取り込み

のシャッター?に引っかかったゴミの塊を

小さなブラシを使って取り除いても

乾燥が悪いことが 思ったほど改善されない

乾燥が悪くて 

床面がぬるぬるしてしまうので 入浴後 浴室内のふき取りを

毎回している 風邪ひいてしまう

 

そんな現象を 長期間味わいました。

湯船につかって 天井の排気ファンの化粧パネル?が このごろ

拭いていない事に気が付いて 拭いてみましたが

この時気が付いたのです。このファンの排気の性能が落ちていないだろうか!

料理の排煙換気扇だって 油煙でべたべたになって 音が大きくなったり するし・・・

我が家の排気ファンの化粧パネル?は天井に張り付いている?タイプ いろんなタイプが有って

どのお家も同じではありません

(ここから後日 脚立を浴室に持ち込んで 水が無く 滑らない状態にして自己責任で作業開始)

 化粧パネル?を地側に軽く引っ張ると 脱落防止のばねが付いていて

これを外しながら化粧パネル?取り除いて 回転部を観察

羽根に埃が沢山付着して性能が低下していたことがわかりました

化粧パネルを外すこと自体 高所です この行為自体自己責任です 足元ふらついて滑って 大けがも予想されます 自己責任です

電動モーターによって羽根をまわすので 第三者が 知らずにスイッチ入れたらケガをしますので 恐ろしいことに

メンテ中はスイッチを入れさせない張り紙と周知徹底を!慌てて行って

メンテナンス開始  顔に埃 ゴミが落ちますのでマスク&メガネ装着

 さらに自己責任で羽根の破損も覚悟して(我が家はシロッコファンタイプでした)とりあえず 古 歯ブラシ 実施しました

付着した 埃の塊が出るわ出るわ ホントはもっと毛足の長いブラシが良いのかな まあとりあえずできる範囲で壊さない

変形させないように・・・最小限の力で・・・ そっと そっと

 

自分自身が床面に戻ってから自分の手で 排気ファンのスイッチ入れてみてガラガラ音が無いかどうか

要は静かにいつものように静かに回るか 確認できたので 化粧パネル?も取り付けて

 

その晩のお風呂使用後の 床面の乾燥の早い事 早い事 

ここ1年ぐらいは壁面も 床面も 念入りに拭いていましたが 

ササッと拭く程度で 後はファンにお任せ あーーーーもっと早く

排気ファンの長年のほこりによる性能低下に  気か付けばよかったなあ

 

排気ファンはプロペラ型もある様です プロペラ自体の回転力が落ちている場合もある様です

その時は交換かな・・・

 虫侵入防止用の細かい網でほこりが詰まることもあるのかな は外壁のウエザーカバーの方なのかな

そっちも後日確かめなきゃ です

 

そうそう こちら見て ご自分で点検や メンテナンス行おうとする方がいらしたら 

電気設備 機械設備の予備知識が必要ですし なんせ 高所の事です 墜落事故の危険性も十分あります

お勧めしません 何か起こってからでは とりかえしがつかないので・・・・ 

 

 

 

feed 【頒布】AWAB01 – AVR書込みボード in link jh4vaj (2021/5/17 23:44:07)
AVRにプログラムを書き込むための治具です。ATmega328P、ATtiny85、ATtiy13Aに対応しています(他は未確認)。USBaspやArduinoISPと接続して使用します。 詳細と頒布申込みはこちらで。 ...
feed 2021/05/17ログ in link ヤマグチST702 (2021/5/18 20:34:30)
朝練。
本日もFB QSO!
5月は17日連続のEs QSO継続中^_^
06:50-07:30
0706コオリヤマTM621局57/55
0709サイタマF886局57/56
0712サイタマKS73局54/M5
0714サイタマFL20局55/53
0716カワサキTC767局53/55
0720トウキョウMS25局57/56
各局。本日も、ありがとうございました^ ^
 
イブニングは…
18:00-18:50
撃沈…
ノーメリッツ!!
GWヤマグチTS118局
EB ヤマグチWM 201局
EB ヤマグチFS703局
あざましたっ∠(^_^)
feed 5/17 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2021/5/17 21:54:26)

最近のプロパゲーションは朝にEsが必ず出るという事が定石となっております。

ということで本日も早起きをして7:15には公園入り~

昨晩も夜遅くまで005でCBが聞こえておりましたし、朝も賑わっておりましたので当然、

 

(武蔵野市)

おおいたTN24/杵築市海岸?(お仕事前との事!)

みやざきAL101/宮崎市一ッ葉海岸(ワンノーワン、ワンノーワンという声が響いてました~)

みやざきCB001/国富町(安定したトーク~)

くまもとIA52(土砂降りINFOいただきました。落ち着いたお声はAJさんに似ている気が!!)

という事で15分くらいでスピード撤退~

 

ランチタイムまた公園へ~あれ静か!?

(武蔵野市)

さっぽろMJ11/札幌市東区仕事場P(厳しそうでした~ノイズ高い?)

坊主回避したので撤退~

 

いざ夕方と再度公園に乗り込んだものの、静かAGAIN!

8CHでVXさんを呼んでいるCHさんが聞こえました。

こちらにも聞こえたり、聞こえなかったり...大阪の局と交信している模様~時々53とか

部分的に聞こえてきます。交信終わったと思われるところでコールしますがバックなし~( ;∀;)

そのうちKC736さんのコールが聞こえたので呼びますがやはりコールバックなし~

入園30分後くらいに!

(小金井市)

おきなわZA35/座間味島(最後はこの局!)

 

という事で坊主回避の撤退~

本日も各局様、FB QSOありがとうございましたm(__)m

 

やはりルパン三世と言えばこれかな~カリオストロの城で有名ですが

ファーストシリーズでも後半運転してました~

不二子ちゃんもそうですがミニクーパーとか2CVとか小さい庶民的車に乗っているのが良いですね~

SSKとは対極ですが...チンクチェント、FIAT500いろいろな呼び方がありますが僕はトッポリーノかな~

今でも街中で走っているのを見掛けますよね~新型も黄色の車体をたまにみます。ルパンファンかな?

僕的にはルパン以外でもグレートブルー(グランブルー)という映画でENZO(ジャンレノ)が乗っていたぼろぼろの

FIATが印象的です~この車YOUTUBEでみるとやはりファンが多くて、運転は大変そうです~

生産台数が多い事もありますが現役車が多い、2CV,BEETLE,これらに共通するのは作りがシンプルという事ですね。

部品は交換!直して使う!いいと思います。最近フランスでは直して使う文化に回帰しているとか~サスティナブル?

さて、無線界でも同じことが言えそう~複雑な回路のリグはメーカーが途中で修理しません宣言!

一方、真空管リグは直して使っている方が多いですね~コリンズとかドレークとか!僕には0-V-1があっているかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

feed 了解度の高いAMの音(変調/受信)とは in link JL7KHN/ミヤギKI529のブログ (2021/5/17 21:04:46)

■Esシーズン突入

また更新に間が空いてしまいました。最近は新たな事にのめり込み始めてますが、「無線実験もゼロでは無いよ」ということで更新します。

 

さて、今年もGW前半から本格的なEsシーズンに入りました。その恩恵を受けているかどうかは別として、直接波QSOはもちろん、Es-QSOでは少しでも確実に繋がる様にしたいものです。

繋がる為には、まず受信が出来なければいけません。そして聞こえたからには届かなければなりません。どういう音であれば聞きやすく、届きやすくなるのか?を考えてみたいと思います。

 

 

■人の声の聞きやすさ

無線で言うと、ノイズの中から人の声を聞き分ける必要があります。ノイズと人の声の差が大きければ聞きやすくなりますが、その比率の事をSN比と言います。そのS/Nがどのくらいあれば聞き取れるのか?を示したわかりやすいグラフがこちら。

*「聞こえのぶろぐ」より引用 (元となっている、もっと詳細な論文はすぐに見つかると思います)

個人差があったり、無線受信音に当て込むのも正確では無い所もありますが、概ね同傾向かと思います。グラフセンターの0dB、即ち「人の声の大きさ=ノイズの大きさ」であば、90%程度は聞き取れるということになります。

了解度を上げるためには、まず人の声とノイズの分離度を大きくする必要があるという当たり前の結果になります。

 

そこでやるのが、LPFやDSPノイズリダクションです。

 

LPFは、ノイズレベルが高くなりかつ人の耳の特性(ラウドネス特性)で感度の高い周波数のレベルを下げる事で、聞きやすくする事が出来ます。

ただやり過ぎてしまうと、人の声の倍音成分のレベルも一律に下げてしまうゆえに、極端に了解度が向上すると言うわけでもありません。

 

ではどの程度までか?ですが、概ねfcは2kHzまでがいいところでは?と思います。

ある論文では、2~5倍音、3~6倍音、2~6倍音とそれぞれで構成された複合音の知覚実験をした結果、2~5倍音で構成された音が一番知覚度が高く、逆に3~6倍音が悪くなっていたとの事でした。

 

これをわかりやすく変調の方で言えば、「カリカリ変調は聞き取りにくい( =MC20とかは不利 )」ということです。

また、変調度を低くしてしまうと、変調回路のf特も相まって、より聞き取り辛くなるとも言えます。いわゆるキレイな変調は弱くなると聞きづらいのはコレもあるかと考えてます。

 

難しいですが、基本波主体の太い変調も☓、低音がなさすぎても☓ということになります。

 

*NCB-8では、2~5倍音付近がほぼフラットになるようになっています

 

一方、ノイズリダクション。こちらはDSP様様の技術で、かなり活用しています。特にFIRLMSでは、ホワイトノイズを低減する効果があり、受信音のベースにある位相がランダムに変化するノイズ成分だけを削除するので、結果的にノイズから人の声が浮いてくる様になります。

 

ただ、このノイズリダクション、効きを強くしていくと確かにノイズが下がっていきますが、了解度がめちゃくちゃ上がるものでも無く、更には「水が流れる様な音」がし始めます。理由は良くわかりませんが、群遅延特性で倍音部分の位相がずれてしまうからであり、了解度が上がりきらない理由なのかな?と考えてます。

 

 

■まとめ

送信/受信とまぜこぜで散らかってしまいましたが。。。一旦まとめたいと思います。(他にも測定実験データがあるので、それはそのうち)

結局の所、人の声を聞き取りやすくするためには、倍音部分のコントロールが非常に重要であることがだいぶ分かってきました。

特にAMは信号強度が落ちてくると極端に聞き取り辛くなります。送信・受信ともにS/Nを良くするためには攻めどころを絞り込む必要があるようです。

 

 

■おまけ

AM用のアナログフィルタであれば、「電解コンデンサ(+抵抗を直列)+コイルの並列共振型パッシブフィルタ」が手軽に作れ、ぼちぼちの効果があります。LCの並列共振回路ですので、共振周波数前後の周波数が減衰するフィルタです。どぎつい特性とはかけ離れていますが、逆に自然な感じであり、私はこれをモービルの外部SPに内蔵して使っています。

共振周波数をまずは1kHz程度になるように作ります。後は受信スピーカーに並列に接続すればOKです。

使うスピーカーの周波数特性によって共振周波数を聞きやすい状態となるように多少調整すればOKです。

コア(コイル)は0.5mH程度、抵抗は4.7~10Ω程度、コンデンサは47μF程度の無極性オーディオタイプがオススメです。

ただし、D級アンプ等の出力に接続すると、L負荷駆動になりアンプが上手く動作しないものがあるかもしれません。

feed 茨城県小美玉市のD-STARレピータ「JP1YKY」廃止 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/17 19:00:10)

2021年5月17日付の「D-STAR NEWS」によると、茨城県小美玉市に設置されているD-STARレピータ「JP1YKY(小美玉430)」が5月21日をもって廃止されることが決まった。

 

 

 廃止されるJP1YKYは2020年3月15日に茨城県石岡市茨城から移設。インターネット接続で小美玉市羽鳥から434.28MHzのDVモードで運用していたが「管理団体の都合等」により2021年5月21日をもって廃止が決定した。

 

 

 

●関連リンク: JP1YKY廃止のお知らせ(JARL D-STAR NEWS)

 

 

 

feed 5月17日運用 in link みやざきAL101の落書き帳 (2021/5/17 18:51:00)
5月17日早朝運用宮崎市一ッ葉海岸からショートに運用しました。

今朝は5時過ぎから005はうっすら聞こえ始めてました、あわてて朝のウオーキング済ませいっもの海岸に出陣でした。
到着時は各chキュルキュル8chは南のポー合法局もうっすら聞こえてました。
そんな中あおもりCC39局を皮切りに1.7.8.9.0エリア皆様とQSO頂きました、8chではイワテB73/2局なごやCE79局と入感しますが直ぐにロストしました。

今日も有難うございました。
お呼び頂き取り切れなかった皆様次回お願い致します。

早朝運用
あおもりCC39局5152
カワサキTC767局5656
さいたまF886局5656
よこはまAM56局5655
ぐんまAD17局5453
とうきょうMS25局5454
さいたまUG100局5454
コオリヤマTM621局5252
よこはまMK71局5353
とうきょうE50局5555
ニイガタAA462局5656
オオサカCB708/9局5252
あおもりCC39局5252 2回目
しりべしCB49局5252
アバシリAB39局5253

feed 5月17日運用 in link みやざきAL101の落書き帳 (2021/5/17 18:51:00)
5月17日早朝運用宮崎市一ッ葉海岸からショートに運用しました。

今朝は5時過ぎから005はうっすら聞こえ始めてました、あわてて朝のウオーキング済ませいっもの海岸に出陣でした。
到着時は各chキュルキュル8chは南のポー合法局もうっすら聞こえてました。
そんな中あおもりCC39局を皮切りに1.7.8.9.0エリア皆様とQSO頂きました、8chではイワテB73/2局なごやCE79局と入感しますが直ぐにロストしました。

今日も有難うございました。
お呼び頂き取り切れなかった皆様次回お願い致します。

早朝運用
あおもりCC39局5152
カワサキTC767局5656
さいたまF886局5656
よこはまAM56局5655
ぐんまAD17局5453
とうきょうMS25局5454
さいたまUG100局5454
コオリヤマTM621局5252
よこはまMK71局5353
とうきょうE50局5555
ニイガタAA462局5656
オオサカCB708/9局5252
あおもりCC39局5252 2回目
しりべしCB49局5252
アバシリAB39局5253

feed 家庭菜園の始まり in link JA8TDL(さっぽろJR294)の忘備録 (2021/5/17 17:00:00)

札幌もようやっと暖かくなって来ましたね~気温も20℃近くまでなって来たので、猫の額程の畑に苗木を植えました。

植える苗は、毎年同じ苗を植えます。

トマト、ミニトマト、キュウリ、シシトウ、枝豆、大根、ゴウヤです。

ゴウヤは、毎年50本程収穫でします。

 

feed 今川焼きのキーマカレー味 in link 元気なクマの日曜日 (2021/5/17 12:45:45)

日曜日。


朝から天気が悪い…


はずだが、どうも曇りの天気予報。


だが遠出のできる状態ではない。


なので近場をウォーキング。


車で周南市に行き、周南駅前をウォーキングしました。


新しくなった駅を見たり、行きたかったラーメン屋さんの場所を確認したり。


そしたら駅前に変なパン屋さんを発見。



最近高級食パン専門店があちこちにできてるけど、これもそうかな?


食パンはホームベーカリーで自宅で焼けば、美味しいのができるのにな~。


そしてシャッター街になりつつある商店街を歩いていたら。



今川焼きの店を発見。

(大判焼き)



1度は前を通り過ぎましたが、なんか気になる品が…



ん?


キーマカレー???



それにフルグラいちご???


なんやそれ

feed <「今さらPLLの原理について」ほか>「月刊FBニュース」、9本の連載とニュース2本をきょう公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/17 12:25:55)

アマチュア無線の電子マガジン「月刊FBニュース」は、毎月1回行う連載記事の掲載タイミングを見直し、2017年10月からは“毎月1日更新”と“毎月15日更新”のバランスを考慮するようになった。きょう2021年5月17日には新たにニュース2本が掲載されたほか、お馴染みの連載「大好き!アマチュア無線」「FBのトレビア」「Short Break」など合計9本の連載記事が公開された。

 

 

 

 

 5月17日、新たに公開されたニュースは「“東京2020”PR局運用と記念アワードがスタート」「“令和3年度電波利用環境保護活動”PRポスター発表」の2本。その他の連載記事の更新状況は次のとおり。

 

★FB LABO~エレクトロニクス研究所~
 英国で現在も使用されているハンディタイプの軍用無線機(2.4GHz、50mW)「PRR」を徹底レポート。

 

★Short Break
 アイコムのポータブル機「IC-705」で使用するための50MHz帯MLA(マグネチック・ループアンテナ)の製作記事。今回はバリコンレスで製作する方法を説明。

 

★大好き!アマチュア無線 第21回
 FBニュースの新人編集部員であるアキラくんが、初心者~中級者により実践的な内容を提供。今回は超小型コンピュータ「ラズベリーパイ」でファクシミリ通信を楽しむ方法を説明。

 

Summits On The Air(SOTA)の楽しみ 第43回
 JH0CJH・JA1CTV 川内 徹氏がナビゲートする連載。今回はこれまで紹介した3種類の山岳移動用のバッテリーを比較した記事の後編を掲載。

 

★FBのトレビア 第24回
 Dr.(ドクター)FB氏が電気・電子・無線関係について、ちょっとした情報をやさしく提供。24回目は「今さらPLLの原理について」と題して、PLLの動作原理を解説した。

 

★大阪そぞろ歩き その2
 自他共に“鉄ちゃん”と認めるJK3AZL 高岡奈瑞氏が「大阪の廃線跡を巡る」をテーマに担当。今回はアイコム本社横にある阪和貨物線の廃線跡を巡った。

 

★JACOTA(Japan Castles On The Air) 第4回
 日本のお城や城趾から運用する「JACOTA」の活動を実践しているJO3SLK Greg Cook氏による連載。今回は京都府長岡京市の「勝竜寺城」からIC-705と6mの3エレ八木とMLA(AL-705)で運用した際のリポート。

 

★JAIAコーナー
 アツデンのHF+50MHz帯 1kWリニアアンプ「AZR-1000」の出荷開始を告知。

 

★頭の体操 詰将棋

 

 

 それぞれの記事は下記関連リンクから読むことができる。次回の記事更新は6月1日を予定している。

 

 

 

関連リンク:
・月刊FBニュース2021年5月号
・月刊FBニュース Facebookページ

 

 

 

feed <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(5月17日時点)、アマチュア局は1週間で160局(約23局/日)減少し「385,805局」 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/17 12:05:27)

日本国内の各アマチュア局について、許可されている電波の型式、周波数、空中線電力といった免許情報について、コールサインなどから検索できる総務省のデータベース「無線局等情報検索」によると、2021年5月17日時点で、アマチュア局は「385,805局」の免許情報が登録されている。前回紹介した5月10日時点の登録数から1週間で160局ほど減少した。

 

 

 

 総務省が提供する「無線局等情報検索」では、アマチュア局以外に、パーソナル無線、簡易無線、放送局など、さまざまな無線局の免許データが検索できる。2019年1月7日から同サービスのWebデザインを含めて仕様変更が行われ、ほぼリアルタイムで無線局データが確認できるようになった。

 

 その後、2020年3月16日夜の更新を最後に4月15日まで、1か月間にわたるメンテナンス作業が行われた。電波法施行規則の一部改正に合わせて“免許状記載事項等が不公表となっている公共業務用無線局等(警察、消防ほか)”の一部データを反映するための改修だったようだ( 2020年4月15日記事 )。

 

 今回、2021年5月17日時点で、同じコールサインでも「移動しない局」「移動する局」など、それぞれ無線局免許が分かれている場合を含め、アマチュア局として「385,805局」の免許状情報が登録されていた。前回、5月10日時点のアマチュア局の登録数は「385,965」だったので、1週間で登録数が160局ほど減少したことになる。

 

 なお、1982(昭和57)年12月にスタートした「パーソナル無線」は、有効期限が残っている一部の局を除き2015年(平成27年)11月30日をもって使用期限を迎えたが、2021年5月17日時点のデータベースによると、パーソナル無線局として「90局」の免許情報が登録されていた。前回、5月10日時点の登録数は「98局」だったため、この間に1週間で8局が免許を失効したと思われる。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

 

<官報号外で公布、4月15日から施行>電波法施行規則を一部改正、公共業務用無線局等(警察や消防などの一部)の“公表制度の見直し”を反映

 

<hamlife.jpスタッフの雑記>「令和」の無線局免許状を総合通信局で受け取ってきた

 

<免許状の有効期限まで継続運用可能>900MHz帯の「パーソナル無線」は、平成27年11月30日以降も使用できる!!

 

 

 

 

2019年1月7日からWebサイトのデザインと仕様が変更された総務省が提供する「無線局等情報検索」サービス

例えば一般社団法人 日本アマチュア無線の中央局「JA1RL」で検索すると、「移動しない局」(左)と「移動する局」(右)の2つの免許状情報が表れる

 

 

●関連リンク:
・総務省電波利用ホームページ 無線局等情報検索
・総務省 許認可等の有効期間の延長等が認められる場合があります
・総務省 特定非常災害特別措置法の概要(PDF形式)
・アマチュア局40万局割れ(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・無線局等情報検索の更新タイミング(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

feed <特集は「第一人者に聞く、Parks On The Air の魅力」>「ハムのラジオ」第437回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/17 8:30:38)

「毎週、アマチュア無線を肴に、おかしく楽しく、そして深く、時には涙を、 時には役立つ話題をお送りしたいと思います。多彩なゲストをお迎えし、楽しく語って行きたいと思います。乞うご期待!」というハムのラジオ。2013年1月6日からインターネットでコンテンツの公開を行い、同年10月から2018年12月末までは茨城県水戸市の「FMぱるるん」で放送。2019年1月からは再びインターネット配信に戻っていたが、同年6月から毎週日曜日21時に千葉県成田市の「ラジオ成田」で地上波放送が再開した。さらに2020年4月からは毎週月曜日の13時から再放送も行われるようになった。

 

 

 2021年5月16日の第437回放送の特集は「第一人者に聞く、Parks On The Air の魅力」。4月11日の放送でも紹介した米国発祥によるアワードプログラム「Parks On The Air (POTA)」について、第一人者であるJO1LNK 鳥羽氏を招き、魅力を語ってもらうという内容だ。

 

 公開されたポッドキャスト音声は約49分。聴取は下記関連リンクから。Web上のほかiTunesかSticherのリンクからも聴くことができる。

 

 なお「ハムのラジオ」は、地上波としては千葉県成田市のラジオ成田で毎週日曜日の21時に放送されているが、2020年4月6日からは毎週月曜日の13時に前日の再放送も開始された。

 

 

 

●関連リンク: ハムのラジオ第437回の配信です

 

 

 

feed 移動運用のアンテナのネジの落下防止 in link アマチュア無線局 JO1KVS (2021/5/17 8:08:48)


移動運用のアンテナのネジ、落下防止に熱収縮チューブを付けてみました。これ、ダイソーの商品です。
移動運用のアンテナ類のネジは、緩めた状態だと車の振動で勝手に回り、気がついたら無くなっていた、何てことがよくありますね。これで大丈夫かな。
feed カーボンロッドエレメントアンテナの続き in link アマチュア無線局 JO1KVS (2021/5/16 22:35:06)




昨日の続きです。

接続コードを新調して再び昨日と同じことをやってみました。

7MHzはそれなりにメーター振りまくってにぎやかに聞こえますが、飛びはいくらSWRが落ちていてもそれほど飛びませんね。
エレメントのみでは同調していませんから。

移動局同士の交信でしたが、59-41 の交信となりました。厳しい!

ハイバンドは、受信性能がよくならないですね。
同調したモービルホイップのほうが聞こえそうな感じでした。
エレメント短くして1/4波長近くにしてみても大差なしでした。

feed 2021/05/16ログ in link ヤマグチST702 (2021/5/18 20:34:09)
本日も朝練。
雨は降っておりません!
07:10-08:55
想定外にCND良く
各局とFB QSO!
ありがとうございました^ ^
まだまだ聞こえてましたが
所用により撤収…

0726シリベシCB49局53/53
0730アオモリCC39局52/52
0736ソラチYS570局52/53
0810アオモリGG104局54/54
0812イワテJA77局55/53
0815ミヤギNE410局53/53
0824アキタCL824局53/53
0850アキタSS229局55/54
EBヤマグチWM201局
EBヤマグチTS118局
  
14:00-17:00
午後も運用してみましたが…
チーンっ…
まぁそんな日もありますわ。
EBヤマグチWM201局
feed 2021.05.16_BCLロールコールin旭区 結果報告 in link はまっこラヂヲ通信・・・。(ヨコハマAA815・JN1GIH) (2021/5/16 22:10:36)
5月上旬で終了するかと思っていた「まん延防止予防等重点措置」。
しかし感染患者数は増える一方。
結局まん延防止期間は延期されたため、山岳開催から急きょ自宅開催に変更しました。

数か月前にFT-107を導入したのでこれまで使っていたFT-847Sは押し入れにしまっていたのですが、ロールコールの開催のため急きょ引っ張り出しました。
E1exOfLVcAYrsiM_1.jpg

今日は群馬コンテストも開催されており、周波数の確保が心配でしたが開始10分前になんとか確保。

10時になり毎度チェックイン募集のアナウンス。
スタンバイすると「シーン・・・。」
3回ほどアナウンスしてもコールがありません。

「あれっ、電波出ていない?マイクゲイン大丈夫?」

最近使っていなかったのでちょっと心配に。
しかしやっとコールがかかり、あとは2時間45分ノンストップでラジオの楽しいおしゃべりをさせていただきました。

今回も1st チェックインの局長さんがいらっしゃり、同じ行政区でお近くでした。
こんな近くにBCLの方がいらっしゃるなんてすばらしい!

またロールコールを通して中華ラジオやミニループAN-200を購入、その後日談などをお話し下さる局長さんも多数。
ほんの少しだけBCL界が盛り上がっているように感じられ開催者として嬉しかったです。
ただマンションの鉄筋コンクリート造や周辺ノイズなどの問題で思っていたより中波が聞こえないといったお悩みも。

ロールコールが終了して遅い昼食をとりながら文化放送千倉真理さんのミスDJを聞いていたら、さいたまUG100局さんのリクエストが採用されていました!
夜のKTWRフレンドシップラジオでは以前チェックイン頂いたJJ1GID局さんのお便りが採用されていました!
皆さま、おめでとうございます!すごいすごい!

というわけで本日の運用結果です。

運用地:神奈川県横浜市旭区固定(65m) 10:00~12:45
運用機材:FT-847S(20W)、GP

10:00 JR2RZC/1局 59/59 横浜市青葉区固定
(オススメのD-808を購入。手軽に聴けて便利。中波アンテナ端子が無いのが残念。外部アンテナを何とか活用したい。)

10:15 JJ1BDX局 57/59 東京都世田谷区固定
(50MHzやFM放送帯のEスポが開かない。FM帯のワッチで固定から栃木、山梨など遠距離局が聞こえることを発見した。)

10:25 JL1EHV/1局 59/59 横浜市港南区さえずりの丘公園前移動
(昔SSR-1でなくFRG-7を購入。ドレークは海外メーカーでメンテが心配だった。D-808で青森、愛媛、九州局にチャレンジ中。)

10:40 JE4OFK/1局 51/53 茨城県つくば市御幸ヶ原移動
(本日は運用でなく登山でやってきた。最近職場に昔BCLをやっていた同僚が多数いることが判明。)

10:49 JI1TPV局 59/59 横浜市旭区固定
(1stチェックイン。普段はradikoだがTwitterの影響でROK技術倶楽部のラジオによる受信にチャレンジ予定。)

11:03 JJ1ETX局 59/59 川崎市麻生区固定
(AN-200購入するも雨戸を閉めると感度低下の傾向で箱に入ったまま。ミスDJへのリクエストも始めるもなかなか採用されない。)

11:19 JJ1NIU局 58/59 東京都町田市固定
(琉球放送のべリゲット。山陰・山陽放送は返信待ちだが再報告予定。NHK第2放送終了に向けて報告作業を進める予定。)

11:30 JN1ROH局 57/59 横浜市緑区固定
(AN-200&ミニループなどTwitter事例を試すもうまくいかない状態で悩み中。)

11:45 JI1BJK局 57/59 東京都日野市固定
(オススメのR-108、AN-200購入するもマンションでRC構造ゆえ良く聞こえない。RFラジオ日本も厳しい。ロシアFMはチェック中。)

12:04 JA1GQC局 59/59 横浜市神奈川区固定
(FM放送帯のEスポが低調。HCJB70週年記念番組にレポート出した。AN-200の話題にひかれて先ほどポチった。)

12:29 JF9NTY/1局 59/59 横浜市鶴見区固定
(Twitterのドレークネタ。昔チリ駐在中に現地アマ倶楽部に入り使用。セットノイズが少なく、つまみ配置など操作性良好だった。)

各局さん、本日もチェックイン&QSOありがとうございました。

ご注意:通常のアマ無線の交信記録としてはコールサインの明記は控えていますが、BCLの仲間探しの参考にしていただけたらとBCLロールコールの運用記録に関してはコールサインを明記しております。ご了承ください。掲載を希望されない場合は当局のコールサイン(あっとまーく)jarl.comまでご連絡願います。
feed 5/16 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2021/5/16 22:05:02)

朝一でわかコールにお声がけして

本日も朝練へ~

(小金井市)

そらちYS570/南幌町(朝一ありがとうございます!)

時間がないので坊主回避ですぐ撤退~

ランチタイムは13時過ぎにこれまたちょこっと参戦~

(武蔵野市)

とかちST617/池田町利別川堤防(毎度です~)

そらちYS570/南幌町(こちらの移動地変わりましたのでお声がけ~)

 

でまた撤退~イブニングは17:30から~

(武蔵野市)

さっぽろMJ11/札幌市東区仕事場P(強力でした!)

あおもりAM624(2日ぶり~)

あおもりTY100(ファースト!いつもCCさんのTWEETでコールは拝見しておりました~)

あおもりCC39(毎度です~)

そらちYS570/南幌町(本日3度目!↑の交信と同時!?)

1時間ほどで撤退~

本日はトラトラトラでなくキタキタキタ~でした~

 

夜はKTWR受信&動画TWEET,2mCWロールコール参加、残念ながら6mAM RCはKEY局聞こえず三冠王どまり~

本日も各局様、FB QSOありがとうございました!

昨日はいきなりルパンのマニアックな車をご紹介してしまいました~

ルパン三世の車といったら皆様何を想像しますか?

やはりこのBENZ SSKは外せませんね~五右衛門の斬鉄剣で真っ二つに

なったこともあります~(笑)ベンツのマークがスリースターでなく+になっているのは

どうしてでしょうか?

 

 

 

 

feed 2021/5/16 京都府乙訓郡大山崎町にて in link 「おおさかCB1456・JQ3BAK」のブログ (2021/5/16 21:54:13)

午前中の北海道祭りはかなり盛り上がっていたようだが,やんごとなき事情で運用できず。アマチュア機でワッチのみしていて,やっとこさ手が空いた~と思ったらすっかり落ちていたのである。

 

このまま家でウダウダしていても折角の休日が終わってしまうぞ~と思って,京都府乙訓郡大山崎町の堤防へ。予想通り「えひめCA34局」がおられたのであった。

 

「とかちST617局」を何回か呼んでQSO。あとローカルさんとQSOした後は静かなもので。

結局家にいようが移動しようが,コンディションが上がらないのは上がらないので,CA34局とAMノイズを聴きながら過ごすのみ。

image

 

そこに「きょうとAA322局」「きょうとKH618局」が見えられて,4局合同ノイズ鑑賞会。もう帰ろうか…とか言っていると徐々にコンディションアップ。ただ逃げ足の早いコンディションでなかなかQSOならず。「さっぽろMJ11局」とQSO。

 

19時前に「えひめCA34局」は撤収されて,ほか当局含め3局も20時前に撤収したのであった。

 

 

 

2021年5月16日 京都府乙訓郡大山崎町

市民ラジオ:NTS115

 

13:25 とかちST617局 52/52 CB8   EsQSO
13:50 きょうとFS01局 51/51 CB8 京都府亀岡市  
13:52 きょうとAA322局 57/58 CB8 京都府京田辺市  
14:25 ならNS123局 53/52 CB3 奈良県生駒市  
17:38 さっぽろMJ11局 52/52 CB5   EsQSO
18:52 きょうとGT260局 51/52 CB8 京都府京都市  

 

 

 

 

 

 

 

feed DT71 – ファームウェアアップデートなど in link jh4vaj (2021/5/16 20:00:18)
ピンセット型のDMMのファームウェアのアップデートなどをやってみる。 入手 最新のファームウェア等は公式サイトから。前の記事にも書いたけど、ちょっとわかりにくいので直リンク。 Material Download For ...
feed 5月16日運用 in link みやざきAL101の落書き帳 (2021/5/16 19:22:00)
5月16日運用
宮崎県児湯郡新富町新富漁港より運用しました。
7時過ぎに到着時には各ch静かで8chはたまに
南のポー入感でした。
ウトウトしながら時間が過ぎに合法局がうっすら入感して来ました、そらちYS570局らしき信号でした。
そんな中しりべしCB49局そらちYS570局あおもりCC39局とQSO頂きました。
コンデションアップするかな想ってた所雨が降り出し撤収しました。
今日はカバンにスマホもガラホも入れ忘れ写はなしてす(笑)

今日も有難うございました。

しりべしCB49局5353
そらちYS570局5252
あおもりCC39局5353


feed RJ-410・RJ-480Dの定期メンテナンス in link ヒョウゴAB337/1のブログ JE1XNJ >JM3RWI (2021/5/16 16:59:36)

今日は事前の予報通り強風と雨。

とても運用などできそうにないので、定期的に行っているメンテナンスおば。

 

ロッドアンテナの清掃と

 

何度か登場したネタ

 

RJ-410・RJ-480Dはかなりの確率でチギレてしまっているゴムキャップのメンテナンスです。

不思議とチギレ発生確率が高いのがRJ-410とRJ480D。

おなじ機種でもRJ-480やZシリーズは不具合の発生確率が低いのです。

RJ-480とRJ-480Zの同箇所は黒ゴム、一方RJ-480Dは青に着色ゴムなので、その影響か?

ここには写っていませんが、所有しているRJ-480Dも完全硬化しチギレている。

 

RJ-410は同じ黒ゴムでも生産ロットで品質が違うのか、RJ-410Z・RJ-411A・RJ-411よりチギレている確率が高い気がする・・・

などと考えながらのメンテナンスでした。

効果のほどは?よくわかりませんが自己満足の世界です。

 

 

feed NY144Xを430で使う in link JO7TCX アマチュア無線局 (2021/5/16 16:27:40)



 ナテックの2エレ八木NY144Xはメーカー的には狩猟用受信アンテナという位置づけながら、収納時のコンパクトなところが気に入っていろんな山で使ってきました。耐入力10Wで送信も問題ありません。2m用ですが、ロッドエレメントを最短にすると430にマッチングが取れることも何度か書きました。ただ、自分のアナライザーでは測定外なのでどんな風にマッチングしているのか疑問なところがあり、本日IC-705のSWRプロット機能で測ってみました。あわせて同じナテックの430用3エレ八木NY430X3との比較をしてみました。









 いつもの大年寺山。この周辺で430が使えるのは東端の公園のみです。それ以外は3基のテレビ塔から常時盛大な抑圧を受けてしまいます。小広い草地の公園で北に開け、仙台駅あたりのビル群が同じくらいの高さに見え、ロケ的にも悪くありません。今日もJP7IEL局(距離約40Km)にロングにお付き合いいただきました。





 さっそくNY144Xのエレメントを最短にした状態でSWRを測ってみました。433.000で1.6、上に行くほど悪化していきます。432.000あたりで最も下がるもののフラットでどこに共振点があるのかはよくわからず。メインより下の周波数なら送信も問題ないかな、といったところです。メインから上は厳しい。エレメントの長さを調整してもこれ以上良くなりません。続いてNY430X3のSWRをプロットしてみました。500Kステップで430.000~436.000まで1.5以下。メインで1.2。このアンテナもメインから下が良好のようです。



NY144XのSWR


NY430X3のSWR


 実際の交信では信号の拾い方が異なるのか、強くなる方角に少し違いがあり微調整しました。双方5W、NY144Xで51-51、NY430X3で51-52。JP7IEL局からはどちらもSメーターは振れないもののNY430X3の方がノイズは少なく3エレなりの効果が若干感じられる、とのこと。こちら側も同様な感触でした。



NY144X(430もどき)

NY430X3


 2エレと3エレの違いもありますが、430用に作られたNY430X3には及ばず、の結果です。でも予想したほど大きな違いではなく、メインより下の周波数なら使えなくもない、ということがわかったのは収穫でした。自分の場合430はD-starレピーターに短時間アクセス後シンプレックスにQSY、というような使い方なので問題ないかなと思います。今日の結果を念頭にまた山で使ってみます。









 本日は気温23度。外部バッテリー15V給電にて430FMとDVで2時間半交信を続けたところ、リグの温度表示(TEMP)はピンクからレッドゾーンを行ったり来たりでした。背面に装着したヒートシンクは触れないほど高温に。やはり冬場とは違いますね。5Wでこうなのでマックスパワーならどうなるんだろう、と少し心配になりました。








feed 第1,395回板橋ロールコール神奈川県横浜市戸塚区まさかりが淵展望台(70 m)2021年5月16日13時〜日曜版 in link さいたまBF19!フリーライセンスで楽しめる無線交信! (2021/5/16 15:46:00)
本日は同じ横浜市戸塚区ですが、固定ではなく、まさかりが淵展望台(70 m)からのフルバンドの開催です!
期待のLCRでは、ノーメリットです!横浜市からはまだLCRでは.チェックイン出来ません?

外部アンテナを許可されているのは、LCRとDCR だけなので、固定運用には限界があります!
移動運用で、フルバンド開催は大変ですね?
なかなかいつも、コールしてくる局に合わせ立ち位置を変えてのQSOは神経使いますね?
当局は大体、いつものさいたま市緑区固定なので、キー局の方が合わせてもらっています?

何とかRS54でチェックインしました!当局が送信している時に、立ち位置を変えて最も、最良ポイントを探してもらっています!
距離が離れている分、立ち位置は重要なポイントになります!立ち位置いかんでは、ノーメリットになりますね?
なんとか、LCRで横浜市戸塚区を取りたいですね?

方位はこの位置がベストでした!いつもの戸塚区固定だと、丹沢ビームがベストでしたが、この位置だと、完全に富士山ビームになりますね?
今月末まで、緊急事態宣言が出ているので、板橋ロールコールも近隣開催になっていますね?
今度からは特小レピーターの開催があるので、当局のタワーに安全ベルトをして、特小レピーターを堪能しないと?



feed 土曜日は進めヴァイキングで焼肉モーニング in link 元気なクマの日曜日 (2021/5/16 15:14:29)

土曜日。


なぜか朝から足が痛い

feed <送信開始80周年、海外向け短波放送の発信源>写真で見る「KDDI八俣送信所」の送信機、アンテナ in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/16 12:05:23)

茨城県古河市にある「KDDI八俣(やまた)送信所」は、NHKが行っている短波による国際放送(NHKワールド・ラジオ日本:Radio Japan)の送信所として知られている。同送信所は2021年に“送信開始80周年”を迎えたことから、記念式典に先駆けて報道各社を対象にした見学ツアーが行われた。hamlife.jpはアマチュア無線メディアで唯一、このツアーに参加。送信機やアンテナなど多数の写真を撮影してきた。

 

 

300kW短波送信機の内部を見学

広大な敷地に18基のアンテナを展開

 

 

 KDDI八俣送信所は、1940(昭和15)年10月に「国際電気通信株式会社(KDTK)八俣送信所」としてこの地に開設。翌1941(昭和16)年1月から50kW送信機で海外向けラジオ放送の送信を開始した。短波の送信所には平坦で広大な土地が必要であるほか、台風被害や雪害が少なく、海から離れて塩害の心配がないといった条件をクリアする必要があり、この場所が好適地として選ばれたという。

 

左からKDDI株式会社 運用管理部 八俣送信所 インフラグループリーダー 松井一浩さん、所長 齊藤稔充さん、マネージャー 堀江 孝さん

KDDI八俣送信所の局舎。戦前に建築されたものを補修しながら現在も一部使用している

終戦後に撮影された八俣送信所の局舎写真

 

 終戦後は逓信省や電気通信省の所管施設として対米向け電話回線の運用などを行い、昭和27(1952)年に日本電信電話公社の八俣送信所となり海外向け放送「ラジオ日本(Radio Japan)」の送信を再開。昭和28(1953)年には「国際電信電話株式会社(KDD)八俣送信所」、平成12(2000)年に「KDDI八俣送信所」と組織が変わったが、途絶えることなく世界中に向けた短波放送の送信業務を行ってきた。

 

 また昭和の終わりから平成末期にかけてはカナダ放送協会(CBC)、ラジオ・フランス・インターナショナル(RFI)、英国放送協会(BBC)の中継送信も行っていた。一方で平成20(2008)年からは送信設備の縮小化が始まり、送信機やアンテナの一部撤去も行われた。

 

KDDI八俣送信所の主な歴史(組織、設備)

局舎の古いプレートも保管されていた

 

 現在の敷地面積は約100万平方メートル。東京ドーム22個分(東京ディズニーリゾートとほぼ同じ)という広大な敷地に、カーテンアンテナ15基、水平ログペリアンテナ3基を配置し、300kW送信機5台と100kW送信機2台を備えている。NHKから国際放送の送信業務を受託し、全世界に向けて18言語(日本語、英語含む)で「NHKワールド・ラジオ日本(Radio JAPAN)」の電波を発信している。

 

KDDI八俣送信所の空撮写真。赤で囲まれた部分が敷地で約100万平方メートルある。周辺住民の利便性を図るためか広大な敷地内を南北に突っ切る道路が2本あり、自動車や歩行者などが24時間通行可能だ

局舎の面積は約8,250平方メートル。左側に2つの送信機棟がある

見学ツアーで配布された送信所の説明資料より

広大な敷地に、カーテンアンテナ15基、水平ログペリアンテナ3基を配置

 

 今年、KDDI八俣送信所は送信開始80周年を迎え、5月19日(水)には同所で関係者を招いての記念式典が開催される予定だ。これに先だって4月26日に報道各社を対象とした施設見学ツアーが開催された。同送信所は一般公開を行っていないので、全貌を知る上で非常に貴重な機会となった。

 

報道各社向けの見学ツアーには、地元の新聞社や放送局、ケーブルテレビ局、IT系Webメディアの記者などが参加した

 

 

 次ページからは、この見学ツアーでhamlife.jpが撮影した同送信所の「 管制室 (2ページ目)」「 送信機 (3ページ目)」「 アンテナ (4ページ目)」の写真を紹介していく。

 

 

「管制室」の写真は 次ページ 参照!

 

feed 本日のQSO DCR&LCR in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2021/5/16 12:00:00)
固定より
LCR
7:43さいたまFT727局さん荒川河川敷距離19Kピーク20/S55/55FBQSO
8:01ふくおかOC68局さん大宮区15K/53/53/FBQSO

DCR
8;12さいたまMG585局さん、おはよう空友コール志木市荒川河川敷距離19K/58/58FBチェックインQSO
12:10ちば4126局さん、千葉県君津市三石山55/55FBQSO
13:19八木沢WA23局さん、青梅市急流59+1/59+1FBQSO
feed 不要メールの停止 in link Tune-in (2021/5/16 11:43:47)
Todoistのタスクリストの、1カ月毎のリピートタスクに「不要メールの停止」という項目のタスクを入れている。これは会員になったいろいろな会社から頻繁に届く広告や案内のメールで不要なものを停止することにしているもの。今日は、ガス会社からの会員登録の案内メール、携帯会社からのお得な情報のメールを停止処理の手続きをした。こういう類のメールは不思議と無くならないもので、いつの間にか増えてくる。ひと手間かかるが、定期的に配信停止依頼するのが良い。
feed 本日のQSO LCR in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2021/5/16 10:57:33)
固定より
東京SS44局さん、山岳東京あきる野市金毘羅山/山岳ロールコール56K/55/55FBQSO
feed こちらは、なごやAB36 でーす♪ in link ひろ局長 〜JI2OEY なごやAB36〜 (2021/5/16 9:58:15)

シーキュービックリマーク シーキュービックリマーク

こちらは、なごやアルファーブラボー36ですチュー


各局様、おはようございまーす音譜


港ハウスにICB-R5を持ってきましたチョキ

CQを出されていた、アイチJE 37局と交信させていただきました

今後ともよろしくお願いしますニコニコ


で、今日もEスポ出てるみたいですね。

こちらからは確認できませんでしたが、アイチJE 37局さんは網走の局をお呼びになっていました。


いろいろやりたいことの一つに、ICB-R5の技適を取るというのがあります。

BPF追加、ケースのシールド化などなど

みなさまの情報を頼りに頑張ってみたいと思います。


今年の目標のひとつですおねがい

feed どれも70%OFF!の仰天価格、見覚えのある無線機器がズラ~リと並ぶ偽の通販サイト(詐欺サイト)--5月9日(日)~5月15日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/16 9:30:43)

先週のアクセスランキング1位になったのは、以前からアマチュア無線機器などを扱い激安をうたう通販サイト(詐欺サイト)の存在をhamlife.jpでは伝えていたが、またまたフィッシング詐欺が疑われる怪しい通販サイトが見つかったというニュース。見覚えのある無線機器がスラ~リと並び、どの商品もこの手の偽の通販サイトにありがちな激安価格をうたっている。時を同じくして、日本経済新聞(2021年5月4日付)が「偽の通販サイトで被害、消費者庁、巣ごもり影響か」との見出しで、消費者庁がイオンのプライベートブランドのロゴを盗用するなどした偽の通販サイトを5件確認したと伝えた。

 

 

日本経済新聞(2021年5月4日付)が報じた「偽の通販サイトで被害、消費者庁、巣ごもり影響か」記事。記事で「連絡先に電話番号の記載がないものは、特にリスクが高い」と消費者庁の担当者が注意喚起している

 

 

 2位と3位は、新刊のお知らせ。2位は「<特集『激安・多機能測定器を使いこなせ』、第2特集『FT8つまずき解消マニュアル』>電波社、『HAM world(ハムワールド)』2021年7月号を5月19日(水)に刊行」で、3位は「<通巻900号記念号、特集は『原点回帰 モールス通信を楽しもう』>CQ出版社が月刊誌『CQ ham radio』2021年6月号を刊行」。さらに7位に「<徹底解説『八重洲無線 FTDX10スコープ活用ガイド』>CQ出版社が『別冊CQ ham radio QEX Japan No.39』を刊行」、8位には「<新規筆者を投入して3年ぶりの発売>三才ブックス、『おもしろ無線受信ガイド ver.21』を刊行」がそれぞれランクインしている。先週は無線関係の雑誌やムックの発刊情報を伝える記事のラッシュとなった。

 

 

「HAM world 2021年7月号」の表紙

通巻900号の「CQ ham radio2021年6月号」

「別冊CQ ham radio QEX Japan No.39」表紙

「おもしろ無線受信ガイド ver.21」表紙

 

 

 続く4位は、2021年5月10日(月)に総務省が「令和3年度電波利用環境保護活動用」の新PRポスターを公表した記事。総務省では、毎年6月1日から6月10日までを「電波利用環境保護周知啓発強化期間」と定め、関係各省庁や各種団体と協力し、電波法令の周知啓発と法令違反の未然防止に関する広報活動を行ってる。それに合わせ、毎回印象的なポスターを制作しているが、今年度の「令和3年度電波利用環境保護活動用」の新PRポスターに、元グラビアアイドルで現在は女優やタレントとして、バラエティー番組などでも活躍する「橋本マナミ」が起用された。昨年度(令和2年度)のイメージキャラクターは「壇蜜(だんみつ)」だったので、2年続けて大人びたセクシーさを売りするタレントの起用となった。なお、令和3年度のキャッチコピーは「守って! 電波のルール」だ。

 

 

「令和3年度電波利用環境保護活動用」のPRポスターに、元グラビアアイドルで現在は女優やタレントとして活躍している「橋本マナミ」を起用

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<住所に存在しない“丁目”表記>商品の中に海外仕様の無線機器も…、後を絶たない偽の通販サイト(詐欺サイト)

 

2)<特集「激安・多機能測定器を使いこなせ」、第2特集「FT8つまずき解消マニュアル」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2021年7月号を5月19日(水)に刊行

 

3)<通巻900号記念号、特集は「原点回帰 モールス通信を楽しもう」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2021年6月号を刊行

 

4)<イメージキャラクター、橋本マナミ>キャッチコピーは「守って! 電波のルール」、総務省が「令和3年度電波利用環境保護活動用」PRポスターを公表

 

5)<スプリアス除去に新開発のハイブリッドフィルターを採用>アツデン、HF+50MHz帯の1kWリニアアンプ「AZR-1000」を5月下旬から出荷開始

 

6)<AC110V/DC12V/QC3.0/Type-C PDなどの出力端子を装備>ポータブル電源「Anypro OD500N」レビュー

 

7)<徹底解説「八重洲無線 FTDX10スコープ活用ガイド」>CQ出版社が「別冊CQ ham radio QEX Japan No.39」を刊行

 

8)<新規筆者を投入して3年ぶりの発売>三才ブックス、「おもしろ無線受信ガイド ver.21」を刊行

 

9)<1アマの増加率が“急ブレーキ”>総務省、「資格別 無線従事者免許取得者数の推移」を公表

 

10)<50MHz帯ポケットダイポールアンテナの製作>「月刊FBニュース」2021年5月1日号きょう公開

 

 

 

feed カーボンロッドをエレメントとして使ってみる in link アマチュア無線局 JO1KVS (2021/5/16 9:15:49)



Twitterで見たのを真似してみました。
アマゾンで注文していたカーボンロッド、城山湖でエレメントに使えるのかどうか簡単に試してみました。ロッドは8m、一番下の段の外側は導通がありませんが、下から2段目から上は導通があります。下から2段目に目玉クリップを付けてチューナーに接続、アースはグレーチングにつないでみました。
チューナーはLDG社のZ-817、電池内蔵のシールドされていない無い小型のオートチューナーです。シールドされていないので、アンテナの一部としての動作もあるのかな。
7MHzはSメーターがばんばん振りましたのでエレメントとしての有効性が認められたと思います。お手軽移動運用で使えるかと思います。

feed 本日のQSO DCR&LCR in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2021/5/16 7:40:09)
固定より
LCR
7:43さいたまFT727局さん荒川河川敷距離19Kピーク20/S55/55FBQSO
8:01ふくおかOC68局さん大宮区15K/53/53/FBQSO

DCR
8;12さいたまMG585局さん、おはよう空友コール志木市荒川河川敷距離19K/58/58FBチェックインQSO
feed 第288回 広島湾ロールコール 結果 in link ひろしまHK227/JO4FOC (2021/5/15 23:59:59)

【速報版】第288回 5月15日(日)22時 天候:雨

《デジタル簡易無線の部》
ひろしまTR430 M5/M5 (51▲) 中区 市役所付近?モービル
ひろしまME530 M5/M5 (51▲) 【新】佐伯区
ひろしまNA12  M5/M5 (×) 【新】東区
ひろしまMP361 M5/M5 (59+) 呉市 ※1W
ひろしまHK227 M5/59+ (-) 熊野町
ひろしまKS55  M5/M5 (59+) 熊野町
ひろしまMT326 M5/M5 (59+) 安芸区 絵下山
ヒロシマGT510 M5/M5 (55) 南区 黄金山
ひろしまMT303 M5/M5 (59) 南区
ひろしまCN44  M5/M5 (53) 西区 己斐峠
ひろしまYH129 M5/M5 (54) 西区 R2旭橋付近

以上 11局
※ 各局コールサイン後にあるカッコ内のRSレポートまたは各種記号は
  当局(熊野町)での入感状況を参考情報として記載しております。
  S値(信号強度)は、アルインコDR-DPM60でのSメーター表示値

【お知らせ】
新局さんの地名表記(ひらがな・カタカナ)が不明または
未定の場合は暫定的に「ひらがな」としています。
カタカナ表記を希望される場合は、お申し出ください。

梅雨入り 今年はえらい早いな、おい。
市民ラジオは雨に弱いのです… やれなくもないですが
大切な無線機を濡らしてまでやるのはお勧めしませんよ~

緊急事態宣言 発令予定
おいおい、マンボウから急すぎやしないかい?
どこぞの知事や専門家が早めに打って出たのでしょうか。
熊野町のように人口が少なく小回りの利く小さな自治体は
高齢者向けのワクチン接種が既に始まってきていますが
大御所の広島市は対象者をかなり絞り込んでいるようで
接種券や案内状が、まだ届きそうもないという話も?
予約も殺到してパンクすること必至。大丈夫なのかな。
はてさてどうなることやら…

皆様ご自愛くださいませ~

次回:5月22日(土)22時 ひろしまHK227(熊野町)予定

feed 2021/05/15ログ in link ヤマグチST702 (2021/5/16 15:41:18)
早朝はまだ雨が降っておらず
市民ラジオ運用に。
CNDアップを期待しましたが
降雨によりQRT…
各局ありがとうございました^_^
 
0630-1030
0755イワテCY16局54/54
0822ウラソエVX124局54/52
/EB/
ヤマグチWM201局
ヤマグチTK926局
ヤマグチKT244局
ヤマグチTS118局

雨が降ってます…
自宅DCRにて

1247ヒョウゴAK135局M5/M5
山陽道下松SA付近モービル移動
FB QSOありがとうございました^ ^
お気をつけて∠(^_^)

本日、山口県は梅雨入り。
雨雲の隙間を狙って出発。
久々にRJ-410と580を使用。

頑張ってくれました^_^
各局 FB QSO TNX!!
 
1530-1620
1528シリベシCB49局M5/53
1652ミヤギCB46局M5/53
1654ミヤギNE410局M5/53
1732アオモリCC39局M5/52
1803オキナワKC736局55/53
EBヤマグチWM201局

ではまたり!73&88!!

feed 5/15 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2021/5/15 21:56:09)

土曜日は恒例のA1C OAMから~本日はKEY局が9エリアのOMで呼び始めてから

30分でやっとチェックイン成功、おかげでCBデビューが8時30分過ぎに!!??

(武蔵野市)

みやざきCB001/国富町西部山沿い(連日ありがとうございます!)

つくばKB927/6熊本港(本日はメッカよりの運用ですね~)

かごしまMH37/薩摩川内市(5日ぶりです~)

みやざきAL101/宮崎市大淀川緑地公園一ッ葉大橋下(雨の中運用ご苦労様でした~)

 

読書も並行して、闇の奥読破です~深~い話でした!

 

その後は所用でオンエアできず、夕方4エリア等が開けていたようですが、デビュー間に合わず!

それでもローカル各局からお声がけいただきました!

 

さいたまAD966/所沢市(POTA活動応援してます~アマのQSLカード受領しました!)

かわさきTC767/青葉区(いつもEsでの元気なお声聞いております~)

 

という事で本日も各局様FB QSOありがとうございましたm(__)m

この車が何かわかる方はかなりの通!

Ferrari312B 僕の大好きなアニメ、ルパン三世ファーストシリーズ、第一話、ルパンは燃えているか?で

次元とルパンが乗っていたレーシングカーです。

 

 

 

 

 

 

feed 【定点観測】FT-818ND、本日のお値段 in link jh4vaj (2021/5/15 21:38:32)
危うく二回連続で忘れるところだった。恒例の「5のつく日」Y!ショッピングでのFT-818ND価格調査。 今回も最安値は山本無線CQ。売価がさらに下がって66,800円になっている。ポイント類が、8,684+1,336=1...
feed イブニング運用 2021.5.15 in link JK4HNN/とっとりLC575のブログ (2021/5/15 21:34:13)
本日から中国地方も梅雨入りとのことです。まだ5月半ばなのに滅茶苦茶早いですね。

いつもの河原でCB無線を運用しました。小雨だったので車内からアンテナだけ突き出してCQを出します。北海道とつながりました。
IMG_2011.jpg

1831 そらちYS570  52/52

ありがとうございました。

ではまた にほんブログ村 その他趣味ブログ
CB無線・パーソナル無線へ
にほんブログ村
feed 5月15日運用 in link みやざきAL101の落書き帳 (2021/5/15 18:22:00)
5月15日運用
早朝運用宮崎市大淀川緑地公園一ッ葉大橋下から
ショートに運用しました。

雨のため橋の下から30分程の運用でしたが沢山の皆様とQSO頂きました。
各chキュルキュル8chは南のポーが入感
チバMR21局を皮切りに1.2.7エリア皆様と
QSO頂きました。
9時半過ぎに撤収後には雨も強くなり雷警報もアップグレードして昼過ぎまでは大雨にビカドンでした。

今日も沢山の皆様有難うございました。
お呼び頂き取り切れなかった皆様次回お願い致します。

チバMR21局5353
かながわCU64局5353
サガミFJ1300局5353
サイタマF886局5254
とちぎ4862局5355
みやぎNE410局5353
よこはまSH531局5555
とうきょうMS25局5353
さいたまUG100局5454
さいたまFL20局5353
チバRT128局5454
とうきょうHT135局5353
さいたまAB847局5252
いばらきVX7局5255
シズオカNH789局5353
feed 【5月15日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.32b」の追加・修正ファイル(テスト版)を公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/15 18:00:45)

アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2021年5月4日に「Ver5.32b」としてバージョンアップ(「JT-Get’s」と命名した機能など細かな改修)したが( 2020年5月4日記事 )、今回「その後の進捗状況」として、6日後の5月10日に続き5月15日に「追加・修正ファイル(テスト版)」が公開(更新)された。

 

 

5月3日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.32b

 

 JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。そのWindows版が2021年5月4日に「Ver5.32b」としてバージョンアップしたが、今回「その後の進捗状況」として、5月10日に続き5月15日に「追加・修正ファイル(テスト版)」が公開(更新)された。

 

 

 今回更新された内容は以下のとおり(同Webサイトから)。

 

 

その後の進捗状況(2021/5/15の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

 

・バージョン情報で使用中のファイル名を表示するようにした。
・JT-Get’sのB4の表示個数を設定できるようにした。最少が5個。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2021/5/10の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・バージョン情報で使用中のファイル名を表示するようにした。

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・Turbo HAMLOG/Win Ver5.32b
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

feed 川沿いを草刈り in link 元気なクマの日曜日 (2021/5/15 17:58:42)

昨日はいつもの6キロのジョギングのあとに3キロのウォーキング。



 


そして帰ってテレビを見てたら…


広島県に緊急事態宣言

feed 送信を忘れない程度に in link ヒョウゴAB337/1のブログ JE1XNJ >JM3RWI (2021/5/15 17:32:26)

最近どうも移動運用モチベーションが下がり気味です。

運用してるのに、ブログを更新してないわけではありません。

交信そのものがご無沙汰です。

 

平日にTwitterを見ると結構Esは出ているようですが、羨ましいとか悔しいなどの感情が湧かないのです。

完全にスランプです。

 

明日は天気が崩れそうなので自身にムチを入れて・・・

清瀬市の畑に来てみました。

 

D-808でモニターしながら到着

 

到着時に沖縄がD-808から聞こえていたのですが、開店準備が終わると・・・

 

静香ちゃん・・・

 

D-808で27.005MHzをモニター良い感じ。
3時間ほど粘りましたがその後のオープンはありませんでした。

 

4月4日

使用機種 TPZ-D553

東京都西東京市

10:13 さいたまMG585 埼玉県志木市 M5/52 DCR6ch

 

5月15日

使用機種 RJ-580kai4・TPZ-D553

東京都清瀬市

12:15 とちぎRC845 栃木県足利市大岩山 M5/58 DCR22ch

13:08 サイタマKM117 埼玉県所沢市 53/54 CB8ch

 

本日もFB QSOありがとうございました。

 

feed 28MHz AM/SSB受信機の最終調整と久々の交信-7エリア漸くCFM in link 真空管にゲルマトランジスタ、8mm映画にコダクローム-アナクロおやじのアナログブログ (2021/5/15 16:21:50)
今年の正月休みにBW=4kHzとBW=2.3kHzの7.8MHzクリスタルフィルターを使って作り直した28MHz AM/SSB受信機である。 https://fujichrome.exblog.jp/32115555/ 先週、95年頃に6mでお世話になったJH7VTE局にスケジュールQSOして頂いた。 2014年に28MHz AMにQRVして以来、7エリアの局とは男鹿市の1局とだけ交信したが...
feed Ham World 7月号 を Amazonで予約 in link Tune-in (2021/5/15 14:52:25)
HAM World 2021年 07 月号

電波社 Ham World 7月号は5月19日発売。今回もAmazonで予約しました。ここ2回くらいは、発売日に届いているが今回はどうだろうか。
特集は、「無線機メンテ、アンテナ調整の強力アイテム、激安・多機能測定器を使いこなせ」で、今はやりのtinySAやnanoVNAの活用方法があるもよう。
nanoVNAは先日購入したもののまだ使っていないのでこれを機にSWRの測定に使ってみたいと思っている。
第2特集は、こちらも今はやりのFT8に関するもの。
最近はCQ誌を買わずに、Ham World誌だけにしている。
feed 本日のQSO LCR in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2021/5/15 13:53:37)
固定より

やまなしYT127局さん、山梨県上野原移動75/51/51FBQSO

feed TM-841S 修理 in link Ham Radio 修理日記 (2021/5/15 10:10:40)

TM-841S 

電源は入りますが、バックライトが点灯していません。

 

 

 

フロント部外すと、ケミコンが外れてきました

LED化されていますが、電源がかかっていません、

 

 

液漏れ腐食しています。

動作しないキーもあり、パターン断線の為手直し、交換。

 

 

Fキーを押した後点灯する、赤いLED切れていました。

 

 

スイッチを押す部品、破損しているためキーが動作しません、

ボタンにかさ上げ加工し動作するようにしました。

 

 

スポンジ劣化

 

 

丸洗い後、交換

 

 

時計用の電池交換、

タブなしCR2032へ左側の電池から端子など移植、スポット溶接で端子を取り付け。

 

 

メモリー電池ホルダー化

 

 

430のユニット、RFケーブルがショートしています。

 

 

交換しました。

 

 

電源ケーブル、危ない

 

ヒューズホルダー、T型コネクター交換

 

 

再調整中

 

 

交換部品

 

 

完了です。

 

 

一緒にお預かりした、TM-941S

430の周波数が大幅にずれていました、各部再調整。

 

 

フロント部のケミコン交換、メモリー電池のホルダー化

 

 


feed 本日のQSO in link 俺の空 みんなの空 電波の空 (2021/5/15 9:54:33)
固定より

とうきょうAT65局さん、城山湖移動傘1/57FBQSO
feed 1エリア(関東)で発給進む--2021年5月15日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/15 9:30:16)

日本における、2021年5月15日時点の「アマチュア無線局のコールサイン発給状況」をまとめた。1エリア(関東管内)の関東総合通信局から更新発表があった。5月に入って、いまだ更新発表が行われていないエリアは、9エリア(北陸管内)の北陸総合通信局と、0エリア(信越管内)の信越総合通信局となる。とくに信越総合通信局からは、2020年12月1日時点のコールサイン発給情報を最後に、6か月以上も更新発表が行われていない。

 

 

 

 各総合通信局で公表している、コールサインの発給状況は下表の通りだ。

 

 

 

 

 ところでアマチュア局のプリフィックスの割当ての順番に触れておこう。まず1エリア(関東管内)を例に取ってみると、最初はJA1 → JH1 → JR1 → JE1 → JF1 → JG1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JS1と一度目の発給が行われた。

 

 その後JE1からプリフィックスのアルファベット順での空きコールサインの再割り当てが行われ、JE1 → JF1 → JG1 → JH1 → JI1 → JJ1 → JK1 → JL1 → JM1 → JN1 → JO1 → JP1 → JQ1 → JR1 → JS1と進んだ。

 

 さらにその後、数字の7で始まる7K1 → 7L1 → 7M1 → 7N1 → 7K2 → 7L2 → 7M2 → 7N2 → 7K3 → 7L3 → 7M3 → 7N3 → 7K4 → 7L4 → 7M4 → 7N4の発給が行われ、その後にJA1 → JE1 → JF1 → JG1 → JH1 →JI1 → JJ1と2度目の再割り当てが進行している。

 

 また2エリア(東海管内)と3エリア(近畿管内)も、関東の1回目の再割り当てと同様に「JS2(JS3)終了後に、JE2(JE3)からプリフィックスのアルファベット順」で再割り当てが進行している。

 

 しかし6エリア(九州管内)は、JQ6までの発給が終了後(JS6は沖縄に割り当て)、JA6から、プリフィックスのアルファベット順での再割り当てが行われている。

 

 このあたりの経緯と詳細は、日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林氏のWebサイトが詳しい。

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<総務省のデータベース「無線局等情報検索」で判明>7エリア(東北管内)、令和3(2021)年1月28日付で「JQ7AAA」を発給

 

<令和3(2021)年1月20日発給分から>6エリア(九州管内)、「JE6」のプリフィックスが終了し「JF6AAA(二巡目)」からの割り当て開始

 

 

 

●関連リンク:
・JQ7の割り当てに突入(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・The Enigma of Japanese Call Sign System(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・「「7K1~7N1」「7K2~7N2」「7K3~7N3」「7K4~7N4」は再割り当てされません」?(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)

 

 

 

feed JE6QJV 牧野OM サイレントキー in link JG6DMH・ふくおかNX47のブログ (2021/5/15 18:49:52)
JE6QJV 牧野OM

10mFMのTOP DXer JE6QJV 牧野弘征OMが令和3年5月13日、お亡くなりになりました。ここ数年は病気と闘いながらも仲間と移動運用をしたり、西日本ハムフェアではオール九州グループとして出展されたり、最後の最後まで無線家でした。

亡くなった翌日の今日、訃報を受け、覚悟はしていたものの、思い出すと涙が止まりません。

私は、開局以来35年にわたり、アマチュア無線だけではなく人生の師としてお世話になってきました。今、こうして幸せに生活できるのも牧野さんのお陰だと思っています。

先月27日にお会いした際には、「また新たな病気が見つかったんだよ、もう先は短いよ」とおしゃったものの、私に依頼された片付け作業を自らもやられるので、私の方から「無理せんどいてください」と言うほど。少し元気になられたなと安心していたのですが、本日訃報を受けまして、涙が止まりません。

御霊安らかに静まりませと心よりお祈り申し上げます。

※実は昨夜、このことを書こうとキーボードに向かっていたら、どんどん思い出話になってしまいました。改めてQJV局との思い出は書きたいと思います。

 

 

 

 

feed 2021/05/14ログ in link ヤマグチST702 (2021/5/16 15:38:14)
朝練。
明日から本格的な雨模様。
早くも梅雨入りの様相。

0650-0715
0653オキナワH58局54/51
0658オキナワZA35局55/54
EB ヤマグチWM201局
GW ヤマグチRK609局
 
CM帰り。
イブニング運用。
今日は厳しかった…
全ch海外のオッさん被り…
ボウズかと思った…
良かった〜
神様現れた!

1810-1930
1925ウラソエVX124局54/55
EBヤマグチWM201局
 
各局。
本日もFB QSOありがとうございました^_^
 
明日は
やはり
雨予報…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
feed KENWOOD TS-940V その5 in link ひろ局長 〜JI2OEY なごやAB36〜 (2021/5/15 0:03:20)

各局様、こんばんわ〜

JI2OEY ひろ局長ですチュー


仕事がめちゃくちゃ忙しくなってしまって、へこたれそうですが、なんとかTS-940Vのバンドスコープ化完成させましたウインク


まずは動画からどうじょビックリマーク


パソコンからTS-940Vがコントロールできてますニコニコ

バンドスコープも実現できましたハートブレイク ウインク


1月の終わりに購入して、ずーっと放置してあったPIEXXのInterfaceBoardをTS-940Vにセットして、CAT対応にしました。

こんな感じキョロキョロ


今回写真は無いけど、SDR受信機は、RTL-SDR V3(RTL2832U+R820T2+TCXO)を使っています。

TS-940VのIF出力を入れています。


SDRソフトは、HD SDR v2.8です。

COMはOmni Rigで中継してあります。

使い勝手はいいですね〜ウインク


HD SDRから送信の制御もできるので、リモート運用もできそうです。

こんなソフトがフリーなんてすごいビックリマーク

わたしのような、この年代の無線機好きには、嬉しいですねニコニコ

feed DT71 – ピンセット型DMM in link jh4vaj (2021/5/14 22:30:41)
ピンセットタイプのデジタルマルチメータDT71(MINIWAVE社)をBanggoodからレビュー用として提供を受けた。実際に使ってみたところ、表面実装部品(SMD)を測定するのに思った以上に便利。 主な仕様 まず、測定...
feed 5/14 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2021/5/14 21:00:28)

昨日はEsオープンしてましたが雨で出撃できず~

本日は一転、晴天なので朝練から~

8時前に公園入りするもののEsはなし~

8CHワッチしているとCQが~

(小金井市)

とうきょうTM269/立川市多摩川河川敷(坊主回避!サンクスです~)

坊主免れたので撤退~

その後掲示板も賑わいなし~

15時過ぎに本をもって公園にカムバック~8CHワッチしながら読書~

何も聞こえないので’闇の奥’読書が進みます~

16時過ぎるとYTさんとCUさんがJR6と交信の報告が~MHさんのCZ18さんのCBLリポートや

CZ18さんのJR6 CBLが上がり始め~MHさんが一瞬聞こえ、6エリアに注目していると逆来た~

(小金井市)

さっぽろMJ11/札幌市東区仕事場P(南狙って北きたのでびっくり!)

しりべしCB49/余市町(来たくれば当然この局も!)

くまもとDH304/南函町(やっと南できました)

つくばKB927/6熊本市江津湖公園(おっと、つくばさんも遠征中でしたか?!)

くまもとIA52(ピーク59触れてました~強い)

あおもりAM624(8CHで聞こえたので混信の中、高速交信~)

みやざきCB001/国富町西部山沿い(毎度です~交信後信号強くなっていきました~)

おおいたTN24/杵築市海岸?(8CHで4CH QSY情報しかと聞きました~)

 

沖縄局も聞こえましたが、交信ならず、まだEs聞こえてましたが18時前には撤退~

 

ということで本日もEs&GW QSO楽しめました~各局様ありがとうございましたm(__)m

掲示板へのタイムリーアップは慣れてきました~

 

サンセット@小金井公園

feed <不具合の修正、機能改善および最適化など5項目>八重洲無線、FTDX10シリーズの新ファームウェアを公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/14 19:15:34)

八重洲無線株式会社は2021年4月8日、HF/50MHz帯トランシーバーの新製品「FTDX10シリーズ」の新ファームウェアをリリースした。今回は不具合の修正を中心に機能改善および最適化など合計5項目の変更となっている。

 

 

 

「FTDX10シリーズ」の新ファームウェア公開は2021年4月8日以来、これで3度目となる。今回の修正点は次のとおり。

 

★ファームウエアバージョン(2021/5)
・MAIN : V01-08
・DISPLAY : V01-03
・DSP (IF DSP) : V01-01
・SDR : V01-00
・AF(AFCPU): V01-00

 

★ファームウェアアップデート対象モデル
・FTDX10
・FTDX10M
・FTDX10S

 

★主な変更点

 

1. SDカードに保存した旧ファームウエアバージョンの「MENU」設定が新ファームウエア書き込み後に正しくロードされない不具合を修正しました。

 

2. 「FUNC」メニューの「PEAK」レベルの選択で「PRESET」動作がエラーになる不具合を修正しました。

 

3. 「BAND」キー押下後、MPVD(多機能ダイヤル)によるバンド切り替えとバンドスタックが有効にならない不具合を修正しました。

 

4. PSKモード運用時の動作モードを“PSK-LSB”から“PSK-USB”に変更しました。

 

5. その他、機能改善および最適化を行いました。

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク: FTDX10シリーズ ファームウエアアップデート(八重洲無線)

 

 

 

feed <不具合の修正など6項目>八重洲無線、FTDX101シリーズの新ファームウェアを公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/14 18:30:35)

八重洲無線株式会社は2021年5月14日、HF/50MHz帯トランシーバー「FTDX101シリーズ」の新ファームウェアをリリースした。今回は不具合の修正を中心に機能改善および最適化など6項目が変更されている。

 

 

 

「FTDX101シリーズ」の新ファームウェアが公開されるのは2021年4月8日以来となる。今回の変更・改善点は次のとおり。

 

★ファームウェアバージョン(2021/5)
・MAIN : V01-22
・DISPLAY : V01-08
・IF DSP (MAIN DSP/SUB DSP) : V01-07
・SDR (MAIN SDR /SUB SDR) : V02-06
・AF DSP : V01-00

 

★ファームウェアアップデート対象モデル
・FTDX101MP
・FTDX101D
・FTDX101DM
・FTDX101DS

 

★主な変更点

 

1. SDカードに保存した旧ファームウエアバージョンの「MENU」設定が新ファームウエア書き込み後に正しくロードされない不具合を修正しました。

 

2. 「FUNC」メニューの「PEAK」レベルの選択で「PRESET」動作がエラーになる不具合を修正しました。

 

3. PSKモード運用時の動作モードを“PSK-LSB”から“PSK-USB”に変更しました。

 

4. ANT3/RX端子の動作選択の初期値を“TRX”から“RX-ANT”(受信専用)に変更しました。

 

5. RS232Cポートを使用した時のCATコマンドエラーを修正しました。

 

6. その他、機能改善および最適化を行いました。

 

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

 

●関連リンク: FTDX101Dファームウエアアップデート(八重洲無線 FTDX101シリーズ商品情報)

 

 

 

feed <AC110V/DC12V/QC3.0/Type-C PDなどの出力端子を装備>ポータブル電源「Anypro OD500N」レビュー in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/14 12:25:08)

2021年4月、見知らぬ会社からhamlife.jpに「取り扱っている製品のレビュー記事を書いて欲しい」という依頼が届いた。製品はACコンセントのほか、DC12V、USB、USB QC3.0、Type-C PDといった出力端子を装備している小型のポータブル電源だという。はたしてアマチュア無線の運用に使えるものなのか、ゴールデンウィーク中に試用したレビューを掲載する。

 

 

中国・深センのAnypro(エニープロ)が販売するポータブル電源「Anypro OD500N」を試用してみた

 

 

 レビュー依頼があったのは中国・深センのAnypro(エニープロ)が販売するポータブル電源「Anypro OD500N」という製品だ。製造元は同じく中国・深センのBPI(Shenzhen Better Power Battery)社だという。通常、日本のAmazonではAnypro JPによって33,600円(税込み)で販売されており、以下のような特徴があるという。

 

<Anypro OD500Nの特徴(取扱説明書などから抜粋、編集)>

 

●120000mAh/444Wh(3.7V)のリチウムイオン充電池を搭載
●豊富な出力端子
 AC出力:110V 60Hz(純正弦波) ×2口
 USB出力:5V/2.1A ×2口
 DC出力:12V/8A MAX ×4口(シガーソケット変換ケーブル 1個付属)
 Type-C PD 45W対応:5V/3A、9V/3A、12V/2.5A、15V/2A、20V/2.2A ×1口
 USB QC 3.0出力:5V/3A、9V/2A、12V/1.5A ×1口
●定格出力:500W(瞬間最大750W)
●豊富な充電方式
 付属ACアダプタ(AC100~240V → DC19.0V 3.0A)約8時間
 DC入力端子
 付属の充電用シガーソケットで車内充電可能 約15時間
 ソーラー充電用 アンダーソン端子(17~32V 3A MAX)約8時間
●LEDライト(2W)を2基装備。強/弱/モールスSOS/点滅の切替可
●冷却ファン内蔵
●BMS(バッテリー管理システム)によって電圧、温度を適切に管理
●オプションのソーラー充電器を接続可能
●サイズ:290W×200H×120Dmm、本体重量 約4.5kg
●PSE、FCC、ROHS、UN38.3など必要な認証を全部取得
●日本語取扱説明書、保証カード付属

 

 hamlife.jpスタッフ宅に貸出品として届いたAnypro OD500Nは、昔の小型ラジカセを思わせるデザインで意外にコンパクトだ(本体サイズは290W×200H×120Dmm)。本体重量は約4.5kg、八重洲無線のFT-991Aシリーズとほぼ同じ重さだが、取っ手にサスペンションが組み込まれているので、手に取って持ち運ぶ場合にも過剰な重さは感じなかった。

 

Anypro OD500Nの外観。サイズは290W×200H×120Dmm、本体重量は約4.5kg。昔のラジカセのようなデザインだ

 

 フロントパネルにはType-C PD、USB QC 3.0、USB、DC12Vの出力端子が並び、それぞれにスイッチが装備されている。中央には小型ディスプレイを装備し、バッテリーの残量や充電状態、現在ONになっている出力端子などがグラフィックで表示される。

 

フロントパネルにType-C PD、USB QC 3.0、USB、DC12Vの出力端子が並び、それぞれにスイッチを装備。動作状態がわかるディスプレイもある

左側面下部には充電器の接続端子とソーラー充電用のアンダーソン端子がある。右側面はAC110Vのコンセントが2基と2つのLEDライトを装備。ライトはスイッチの切り替えで「SOS(・・・ --- ・・・ )」の点滅も可能

背面パネルの規格表示

Anypro OD500Nの付属品。上は充電用ACアダプター(日本のPSEマークも取得)、左は取扱説明書、中央がDC12V出力用のシガーソケット変換ケーブル、下は自動車からの本体充電用ケーブル

 

 AC出力端子(コンセント)は本体の右側面に2つ装備。到着時点では内蔵バッテリーが未充電だったため、まずは付属のACアダプターで充電を行った(初回の満充電には約11時間かかった)。その後にAC出力端子の電圧を測定すると「111.6V」。日本のAC100Vよりも高いのは米国への輸出を想定してだろうか? 電源周波数は60Hzで安定していた。

 

AC出力端子(コンセント)の電圧は111.6Vだった

 

 ちなみにAmazonの同製品販売ページには「100-110V/50Hz・60Hz変換可能」という記載があるが、本体に電圧や電源周波数の切り替えスイッチは見当たらない。Anypro JPのカスタマーセンターに問いあわせたところ、「 AC出力は電器によって電圧と周波数が変更できます。ご安心利用ください 」という回答があった。しかし試用期間中に手元にある電気製品を接続してみた限り、出力が自動的に100Vや50Hzに変更されるケースは確認できなかった。

 

 またAmazonの同製品販売ページには「同時充放電機能 パススルーに対応」というタイトルで、「本製品はパススルー(同時充放電)に対応して、本体の充電を待たなくてもスマホなどの端末が充電できると大変便利です」という説明が書かれている。ところが取扱説明書には「電源使用中に充電することができません」という、矛盾する注意事項が記載されている。この点について尋ねると「 充電しながら使用できますけど、バッテリーの寿命を縮める可能です。だから、お勧めません 」という回答が来た。

 

Amazonの販売サイトには「同時充放電機能 パススルーに対応」とあるのだが…

 

 

 気を取り直して、まずは24時間265日稼働しているWIRES-Xのノード局(FTM-100D、10W出力に低減)の電源として使ってみた。安定化電源(アルインコ DM-330MV)と接続してスイッチを入れると、Anypro OD500Nの内蔵クーリングファンがしばらく回っていたが、数分後に自動的に停止した(その後は長時間の送信時など高負荷になると自動で回転)。出力されるAC電圧は変わらず「111.6V」だったが、DM-330MVでは問題なくDC13.8Vに変換できた。

 

 試用している間にノード局にアクセスしてきた利用者が3、4局しかいなかったこともあり、Anypro OD500Nは約22時間の連続使用ができた。バッテリーがこれぐらい持続するなら、災害などでしばらく停電した場合にも心強いだろう。

 

 続いてゴールデンウィークのある日、Anypro OD500Nと2台の無線機(IC-705、FT-991M)などを持って、近所にある眺望の良い空き地で移動運用を行ってみた。

 

三密を避けて近所の空き地で移動運用。FT-991MとIC-705の電源として使ってみることにした

 

 FT-991MはAnypro OD500NのAC出力端子にDM-330MVを接続して50W運用。IC-705には岐阜県のCQオームが発売している「OHM-CP705」(シガーソケットからIC-705に電源供給ができるケーブル)と「OHM-USB705/OC」(モバイルバッテリーのType-C PD端子からIC-705に電源供給ができるケーブル)の両方を交互に試しながら直接DC電源を供給し、10Wで運用を行った。

 

岐阜県のCQオームが発売する、IC-705専用のシガー電源ケーブル「OHM-CP705」(希望小売価格:3,594円)とUSB PD電源ケーブルの「OHM-USB705/OC」(希望小売価格:4,080円)。どちらもAnypro OD500Nで問題なく使用できた。IC-705ユーザーにはありがたい“お助けケーブル”だ

「OHM-USB705/OC」をTYPE-C PD端子に接続したところ

 

 マルチバンドのホイップとダイポールで2時間半ほどHF~430MHz帯で移動運用を楽しんだが、その間も各出力端子から問題なく電源が供給された。電源由来のノイズを感じることもなく出力電圧もほぼ安定。運用終了時点で40%以上の残容量があった。

 

 一方、少々不安があったのは付属の「シガーソケット変換ケーブル」だ。Anypro OD500Nの本体にはシガーソケットタイプのDC12V出力端子が装備されていない。シガープラグを使った車載機器に電源を供給する場合は、本体のDC12V端子(筒型)に「シガーソケット変換ケーブル」を接続することになる。ところがこの変換ケーブルのコードが意外に細く、はたして最大消費電流(12V 8A)に長時間耐えられるのか心配だった。幸いIC-705は13.8V時の消費電流が3A以下と少ないため、この変換ケーブルと「OHM-CP705」を接続してもトラブルなく使うことができた。

 

付属してくるDC12V出力用の「シガーソケット変換ケーブル」がやや細く、最大8A流せるか心配…。IC-705の10W運用であればまったく問題ない

 

 気になる点はあるが、サイズや重量、出力端子の豊富さを考えると、無線家のシャックに1台用意しておいても良さそうなポータブル電源だ。長時間の本格的な移動運用には不向きとしても、発電機が使えないタイミング(セッティング中や燃料補給時、撤収時間が近づいて発電機を停止した後など)で運用を継続するときに役立つ上、移動運用に持参するノートPCやスマートフォンなどの周辺機器の使用や充電にも使用できる。満充電には時間が掛かるものの、自動車の車内からシガープラグで充電できる点も便利だ。

 

豊富な端子を装備するAnypro OD500N。短時間の移動運用や周辺機器の充電などには便利に使えそうだ

 

 特徴の1つとされる「パススルー」がバッテリーの寿命に影響することなく使えれば、シャックでACコンセントと無線機の間に常時Anypro OD500Nを接続しておき、UPS(無停電電源)のように利用できて便利なのだが、この点は非常に残念だ。ただカスタマーセンターへ日本語で問いあわせたら、すぐ正直な回答(hi)が届いた点は評価しておきたい。

 

 

 Anypro OD500Nの購入は下記のAmazonリンクから可能だ(出荷は日本国内のAmazon倉庫から行われる模様)。同製品は2021年5月13日現在33,600円(税込み)で販売中で、商品ページでは2,000円の割引クーポンも公開されている。

 

 なお販売元によると、日本時間で 5月15日(土)の01:55~13:55までの12時間、Amazon.co.jpのタイムセールで同製品を15%OFFの28,560円(税込み)で販売する予定 という。ただしタイムセール期間中は上記割引クーポンの使用はできない。

 

 

 

 

 同機種の販売および製品に関する問い合わせは、Amazonの販売サイトから「Anypro JP」へ。

 

 

 

●関連リンク:
・500W Portable Power Station(製造元 Better Power Battery社のサイト)
・Anypro(販売元のサイト。OD500Nの掲載なし)
・IC-705専用 シガー電源ケーブル「OHM-CP705」(CQオーム)
・IC-705専用 USB PD電源ケーブル「OHM-USB705/OC」(CQオーム)

 

 

 

feed <写真スタイルの賞状は発行終了>JARL新潟県支部、5月16日(日)13時と16時の3時間ずつ2回に分けて「第21回 新潟コンテスト」開催 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/14 10:00:25)

JARL新潟県支部は2021年5月16日(日)に「第21回 新潟コンテスト」の「7MHz部門」を13時から16時までの3時間、「HFハイバンド(14/21/28MHz)部門」を16時から19時までの3時間開催する。同コンテストは周波数帯によって開催日時が異なるのが特徴で、6月13日(日)には19時から22時まで「HFローバンド(1.9/3.5MHz)部門」が行われる。

 

 

 

 参加資格は、日本国内で運用するアマチュア局でシングルOPのみ。ゲストOPでの参加は不可。交信対象は「新潟県内局」が日本国内で運用するアマチュア局、「県外局」が新潟県内で運用するアマチュア局となる。

 

 ナンバー交換は、新潟県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定の市郡区ナンバー」、県外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定の都府県支庁ナンバー」。

 

 サマリーシートの提出は、紙ログ、電子ログの両方で受け付けるが、「参加区分ごとにログ・サマリシートを提出」「ログ・サマリシートはJARL制定のA4形式(または同形式)」「電子メールの受け付けはJARLコンテスト電子ログサマリーと同形式に限る」としている。

 

 締め切りは7月5日(月) 消印有効。参加証、結果希望者はSASE(長形3号120mm×235mmのサイズ、94円切手を貼る)を同封。結果をE-mailで希望の方は、メールアドレスを明記のこと。詳しくは「第21回 新潟コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第21回 新潟コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・第21回 新潟コンテスト規約
・JARL新潟県支部

 

 

 

feed 今朝の富士山 in link アマチュア無線局 JO1KVS (2021/5/14 9:27:56)


今朝の富士山。近くの山の手前の低い雲がなかなかいい。
ここで移動運用したことある。それはもう、たまりませんでした。HFハイバンドも各バンドやってみました。ヘトヘトで空気薄いせいか、もの拾うだけでゼーゼーハーハーでした。
特小トランシーバー、10mWでもお互い見える位置ならば都内と楽々交信出来ますよ。かつて大雨の富士登山道で、雨の中使える無線機が特小機だけだったのですが、都内の友人と連絡に使えました。
(近年は立ち入り禁止かも)
feed 萩往還 ウォークの受付は終了 in link 元気なクマの日曜日 (2021/5/14 9:15:26)

夏に行われる萩往還マラニック&ウォーク。



今日見たら、ウォークは定員に達し受付終了になってました。



なかなか人気がありますね。


がしかし、山口県は現在ステージ4相当…


ゴールデンウィークで油断したせいか、各地でクラスターが発生しています

feed <IC-71のファイナルは何か?>アマチュア無線番組「QSY」、第116回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/14 8:30:39)

神奈川県横須賀市にあるコミュニティFM放送局「FMブルー湘南(横須賀エフエム放送株式会社、JOZZ3AD-FM、空中線電力20Wほか)」では、2017年4月からアマチュア無線家向けの番組「QSY」をオンエアーしている。放送は毎週金曜日の22時から30分間だが、新たな内容の番組は第1・3・5金曜日に流され、第2・第4金曜日は前週の再放送という形式だ(2017年7月から)。放送音声は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されている。

 

 

 

 2021年5月7日の第116回放送は、JK1BAN 田中氏の「今週の活動報告」はリスナーからのメール紹介(IC-71のファイナルとドライバは何か?)。JH1OSB 小濱氏の「無線は自作でより楽しくなる」はリスナーからのメール紹介(トランジスタ1738個で作る4ビットCPUキット「CPU1738」について)だった。

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QSY 第116回放送
・QSYゆるーく無線を楽しむ(YouTube)
・QSY 番組案内ページ

 

 

 

feed FT-1000MP MARK-V in link Ham Radio 修理日記 (2021/5/14 8:00:00)

FT-1000MP MARK-ⅴ 

受信が感度が極端に悪く、90dBμ以上入れないと受信しません。

 

 

先ず1つ目の原因はRF部 D1055、D1056オープンの為です。

 

 

分かりやすいですね、焼けています。

強電力が加わったと思われます。

 

 

一旦リレーを取り外しD1056も外します。

 

 

オーナーさんがすべて用意してくれました。

 

 

取り付け

 

 

2か所目、ATTの動作がおかしく、6dBを入れると12dBを入れた時より悪くなります?

 

 

R1151の47Ωがオープン、

 

 

R1150もオープン、これも強電力が入ったためでしょうか。

 

 

3か所目、

電源を入れ数十秒で感度がどんどん悪くなります(ANT入力)、

RX入力から入れると問題なく受信しています。

RXラインをONにするリレー、リレーがONになると見る見るうちに接点の抵抗値が上がってきます、

不思議な壊れ方ですね、

 

 

D6456サージアブソーバーもこの通り。

やはり強電界

 

 

同じリードリレーが無いので、手持ちのオムロン LA1に交換。

 

交換

 

 

調整中

 

 

さすがTCXO

 

受信感度、IFゲイン調整

 

 

交換部品

 

 

feed CQ ham radio 通算900号 in link jh4vaj (2021/5/13 23:31:10)
CQ誌の次号(2021年6月号)は通算900号らしい。別冊付録が「CQ ham radioバックナンバーで振り返る75年」とのこと。面白そう。本誌の特集は原点回帰とのことで「モールス通信を楽しもう」だそうだ。詳細は公式サ...
feed 2021/05/13ログ in link ヤマグチST702 (2021/5/14 7:01:00)
06:50-07:30
不安定CND&不安定WX
早朝から各局とFB QSO!
0657シリベシCB49局52/52
0705シリベシCB49局51/53
0725アバシリAB39局53/54
0727アオモリCC39局52/52
 
CM帰り運用
CND不安定で苦戦…
エキサイティング&スパイシーなQSO…
帰り際も薄っすら入感あったけど
今日はまだ木曜日だと気づき
帰路に着く…
18:10-19:45
1821アオモリRD208局54/52
1825ミヤギSA33局53/53
1832イワテAA169局54/53
1832ヤマガタIT910局53/53
1833アオモリYM170局53/55
1852アキタTM022局53/53
1909カワサキTC767局53/53
1910トウキョウMS25局53/53
1913トウキョウAD879局53/53
1923ミヤギNE410局52/51
1923サイタマFL20局55/55
1926イシカリAD416局52/51
1927トカチN47局54/54
1934カワサキCH101局53/53
1934ナナガワCU64局53/53
1943アオモリCC39局52/52
EB ヤマグチTS118局
 
13日連続Es QSO継続中。
何とか踏ん張りたい。
本日現在152局と延べ351回QSO(GW除く。)
各局。ありがとうございます!
ではまた。

feed ネタが無くなった… in link 元気なクマの日曜日 (2021/5/13 21:23:23)

昨日は雨で休足日。


ちょいと喜び過ぎて、夕方に草刈りしようと思ってたのすっかり忘れてました

feed Windowsアップデートで起動不能 - 2 in link 7L4IOU (2021/5/13 14:21:20)

昨日はずしたサウンドカード、性能には満足していたのでちょっと勿体ない。

なにか回避策でもないかと思い、グーグルさんに聞いてみましたが・・・

騒ぎは見つかりませんでした。

念のため、CPU-Zをダウンロードして各パーツの名前などを控えておきました。


ちょうどひと昔まえの最新モデルです hi
オーバークロックができるとかで、当時は人気がありました。

比較的最近入手しましたが、仕様は古いですね。

H61M-USB3-B3
前のボードが壊れたので、一番安いのを買ったような記憶が・・・

JTDXの解読が遅いわけです。

この際ですから、オーバークロックでも試してみましょうかね?

feed <通巻900号記念号、特集は「原点回帰 モールス通信を楽しもう」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2021年6月号を刊行 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/13 11:30:47)

CQ出版社はアマチュア無線界で唯一の月刊誌、「CQ ham radio」の2021年6 月号を5月19日(水)に発売した。同誌は1946(昭和21)年9月号の創刊で今号は通巻900号の記念号となった。特集は「原点回帰 モールス通信を楽しもう」 。別冊付録として「CQ ham radio バックナンバーで振り返る75年」がつく。価格は990円(税込)。

 

 

通巻900号を迎えた「CQ ham radio」2021年6月号の表紙

 

 

 5月19日に発売される「CQ ham radio」2021年6月号のおもな内容は下記の通り。

 

<特集>原点回帰「モールス通信を楽しもう」

 

・若手ハムのアマチュア無線入門記
 モールス通信から始める! アマチュア無線

 

・中学生ハムのCWライフ
 AJAアワードを目標に

 

・電信も移動すると楽しい
 モールス移動運用の勧め

 

・モールス通信と出合って半世紀
 CWは遠くて近い世界探訪

 

・元祖デジタルモード「 CW 」で通信技術の進歩を肌で感じよう !

 

・キー選びはモールス通信上達のキーポイント
 はじめての電鍵選び

 

・アマチュア無線の原点と楽しみ
 モールス通信を楽しく継承しよう

 

・無線機を持って国内外の陸地や島へ移動運用に出掛けよう
 CWでの移動運用と楽しみ方

 

 

【ユーザー・レポート】

・Radix 430MHz帯 3エレメント八木アンテナ「RY-430M3」

 

 

<トピックス>

・Cover history of CQ ham radio No.1~No.900
 本誌創刊号~900号の表紙一挙公開

 

・CQ ham radio 2020 チャレンジ・アワード
 チャレンジ賞受付状況

 

・日本のアマチュア無線機の変遷を探る
 最盛期(1976年)から円熟期へ(21世紀初頭)

 

・小中学生のアマチュア無線の体験機会の拡大

 

・シリーズ アパマン・ハムの工夫と実践
 狭小シャックで複数の無線機を便利に使う工夫(その1)

 

・アンテナのコンディション維持のためのメインテナンス術

 

・読者の製作教室
 ゆらぎキーヤーでモールスを楽しもう !

 

・アマチュア無線の面白チャレンジ
 第7回 交流電源の不思議

 

・米国のアマチュア無線情報誌「CQ Amateur Radio」誌編集長 Rich Moseson氏インタビュー

 

・新製品情報

 

・CQ ham radio編集部発行の「CW77」アワード情報

 

・「第2回 ハムらde無線フェア」イベント・レポート

 

・わたしの2mSSB移動運用への想い

 

 

<テクニカル・セクション>

・釣り竿マスト・スタンドの製作
・アマチュア無線に適したオーディオ用コンプレッサの選び方

 

 

<DX World>

・近着QSL紹介
新連載: DXへの道 パート1
・DX Column
・DX News
・Low-Band DXing
・High-Band DXing
・Digital Mode DXing
・Short Break
・DX Report
・QSL Information
・近着QSL情報

 

 

<連載>

特別寄稿: 無線通信と日本海軍
 連載の概要と日本海海戦の無線通信〈前編〉
・真空管で伝える基本技術
・FT8最新事情
・ライセンスフリーワールド
・隔月連載BCL TODAY !
・From USA
・記念局INFORMATION
・以心電信
・CW運用ステップアップ
・CQ ham for girls
・みんなで楽しむAM通信 特別編
・アワード収集を楽しもう !
・HF帯コンディション予報
・衛星通信情報
・EME(Earth-Moon-Earth)
・マイクロウェーブ ワールド
・ARDF NEWS
・モールス通信実践講座
・Let’s enjoy C4FM & WIRES
・APRSでコミュニケーション
・D-STARインフォメーション
・2mSSBで楽しもう !
・新 移動運用セミナー
・海外コンテスト
・国内コンテスト
・海外/国内コンテスト規約

 

 

<別冊付録>CQ ham radio バックナンバーで振り返る75年

 

 

 同誌に関する情報は下記関連リンクから。また予約・購入は下のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・CQ ham radio WEB MAGAZINE
・CQ ham radio(CQ出版社 WebShop)

 

 

 

feed <全国の個人局が対象、電信電話部門のみ>十勝アマチュア無線クラブ、5月15日(土)21時から24時間「2021年 十勝クラブコンテスト」を開催 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/13 10:30:48)

十勝アマチュア無線クラブ(JA8YAD、JARL登録クラブ01E-1-1)は、2021年5月15日(土)21時から16日(日)21時までの24時間にわたり、「2021年 十勝クラブコンテスト」を日本国内のアマチュア無線局の免許を有する個人局を対象に、7/21/28/50/144/430MHz帯アマチュアバンドの「電信電話」のみで実施する。

 

 

 

 部門は「管内局」と「管外局」の2つ。「管内局」は十勝支庁管内で運用する無線局(固定局、移動局)、「管外局」は十勝支庁管内以外の局と十勝アマチュア無線クラブ特別会員局、十勝クラブ員移動局。種目は「個人局シングルバンド(7/21/28/50/144/430MHz帯の各バンド)」と「個人局マルチバンド」となる。管外局同士でも得点になる。

 

 ナンバー交換は、「管内局」が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市町村名または略記号+識別記号」。「管外局」は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「都府県地域等名または都府県地域等ナンバー(管外局の特別会員は識別記号も)」。識別記号は、「クラブ員:M」「AAA賞受賞局と十勝クラブ特別会員局:GM」「その他の管内局:O」「管外局:記号なし」。

 

 M局との交信を5点、GM局との交信を10点、O局との交信を3点、管外局相互(一般局)の交信及び記号なし局との交信はそれぞれ1点。マルチプライヤーは「管内局」が異なる都府県支庁、十勝管内19市町村、「管外局」は異なる十勝支庁管内19内市町村、M、GM局と交信した都府県支庁。総得点は、「シングルバンド」が当該バンド得点の和×当該バンドマルチの和、「マルチバンド」が各バンド得点の和×各バンドマルチの和だ。

 

 申請は1種目のみ。書類は書面で締め切りは6月21日(月)消印有効。詳しくは「2021年 十勝クラブコンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「2021年 十勝クラブコンテスト」の規約

 

 

●関連リンク:
・2021年 十勝クラブコンテスト規約
・十勝アマチュア無線クラブ

 

 

 

feed <移動運用 マルチオペ参加は感染予防対策を>JARL群馬県支部、5月15日(土)夜と16日(日)朝に「第49回(2021)オール群馬コンテスト」を開催 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/13 9:30:51)

JARL群馬県支部主催による「第49回(2021)オール群馬コンテスト」が、2021年5月15日(土)20時から24時までと、5月16日(日)6時から12時までの2回に分けて、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430/1200MHz帯の各アマチュアバンドの電話と電信で開催される。オール群馬コンテストの活性化に寄与することを目的に、本コンテスト中のQSOで要件を満たすと「オール群馬コンテストアワード」の申請が可能だ。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大から「在宅での運用を推奨します。移動運用およびマルチオペでの参加の際は十分な感染予防対策をお願いします」「新型コロナウイルスの感染の拡大が収まらないため、移動運用予定市町村の公表は中止します」と案内を行っている。

 

 

 

 このコンテストの参加資格は日本国内のアマチュア局とSWL。県内局の交信対象は県内・県外局で、ナンバーは「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市町村ナンバー」。県外局の交信対象は群馬県内局で、ナンバーは「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「都府県支庁ナンバー」となる。

 

 参加部門と種目は バンドごとのほか、「QRP局」「ジュニア局(高校生以下)」「シニア局(70歳以上)」「YL局」「SWL」など、部門が多岐にわたるのも本コンテストの特徴といえるだろう。

 

 書類提出は紙ログの場合、5月30日(日)消印有効。電子ログの場合は5月30日(日)24時00分までに必着のこと。なお主催者側では「JARL制定旧様式で作成したもの(サマリーにバンド別スコアが記載されたもの、またはコンテストログソフトなどで作成したテキスト形式のデータ(R1.0で出力したもの))をメールの本文欄に貼り付けて送信する。自作でのテキストデータはできるだけ項目を揃えてスペース区切りでお願いします(Tabキーで区切らないでください)」としている。

 

 併せて、オール群馬コンテスト中に「オール群馬アワード」と同じ要件(7市3郡、8市8町村、または全市町村、全市全郡)でQSOすることにより、コールサインのサフィックスの何れかの文字を使用して「ALL GUNMA CONTEST AWARD」とつづりを完成させると、本アワードの「73賞」「88賞」「全市町村賞」「全市全郡賞」「オール群馬コンテスト賞」を申請することができる。申請受付の締め切りはオール群馬コンテストと同じ。

 

 部門や得点など、詳しくは「第49回(2021)オール群馬コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第49回(2021)オール群馬コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・第49回(2021)オール群馬コンテスト規約(PDF形式)
・第49回(2021)オール群馬コンテスト
・JARL群馬県支部

 

 

 

feed <POTA(Parks on the Air)について>アマチュア無線番組「QRL」、第470回放送をポッドキャストで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/13 8:30:55)

東京都西東京市にあるコミュニティFM放送局「FM西東京(JOZZ3AU-FM、84.2MHz 出力20W)」は、2012年からアマチュア無線に特化した情報番組「QRL」をスタートし、毎週木曜日の23:30から30分間オンエアーしている(番組は2017年6月にリニューアルが図られた)。放送内容は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されており、このほど2021年5月6日夜に放送した第470回分がアップされた。

 

 

 2021年5月6日(第470回)はゲストにJO1LNK 鳥羽氏を招き、公園からの運用を楽しむという米国発祥のアワードプログラム「Parks on the air(POTA)」の概要と楽しさを紹介した。愛好者は世界に1万1千人いるという。

 

QRLの番組サイトより

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QRL For Amateur Radio Station 第470回放送
・QRL Facebookページ

 

 

 

feed IC-7610 SUBバンドの音が出ない(解決済) in link アマチュア無線局 JO1KVS (2021/5/13 4:08:08)

IC-7610 何か音がガサガサしたり、小さな音がミュートされるような変な音がした。
外部スピーカーの端子とか外部スピーカーのミュートスイッチ辺りの接触不要。
抜き差ししたりスピーカー側のミュートスイッチをオンオフを繰り返したりして解消。

これが原因なのか、いつ起きたのかわからないが、スピーカー端子BにつないでいたSUBバンド用のスピーカーから音が出ないことに気がついた。

無線機側の操作も間違えていない。ボリュームをあげても音が出ない。(SUBは滅多に聞かないんだけど)

ヘッドホンの方もSUB側が出ていない。

でも、操作音(ポップ音)は両方から出ている。
スピーカーも、操作音だけは鳴る。だからスピーカー周りには問題は無さそう。

何がおかしいんだ?

最近やったことと言えばファームアップ。バンドスコープがすこぶる便利になった。おかげでBCLにも快適。4組に増えたバンドエッジをBCL用に割当ている。
エッジを超えてもシフトしてくれるので、聞いている周波数周辺のバンドの状況はいつでも把握できる。

このファームのアップデートが原因?

一旦ダウングレードしてみた。・・・変わらない・・・

もう一度アップデートしてみた。・・・変わらない・・・

前回アップデートしたときの設定ファイルを読み込んで各種設定を呼び出した。・・・サブバンドの音が出た!!!

物理的な問題ではなく、制御系の問題のようでした。
もし、同じような方がいらっしゃったら、SDカードの設定ロード、で治るかも知れませんのでお試しを。

feed BELCOM LS-602 送信・受信ができない in link JHGのブログ (2021/5/13 3:28:09)
BELCOM LS-602 送信・受信ができません。

ダイヤルエンコーダーを回すもセグメントが変わらず、周波数が変化しません。

IMGP1782

送信・受信が両方出来ないのは、PLLが発振していないのかも知れません。

水晶発振子ハンダ強化しました。

BELCOM の無線機はスールーホールのハンダ不良が多いです。

この時代のBELCOMの無線機をいくつか見てきましたが、どれも全体的にハンダ付けがあまく、しかも下手です。

あやしいところは全て再ハンダしました。

IMGP1783


IMGP1784

とりあえず、発振するようになりました。

送信テストを開始します。

パワーは出ませんが、プリドライブからは微弱な電波が出るようになりました。

IMGP1785

RFプローブやオシロスコープを使って、パワーの通過点を追いかけます。

パワーアンプ基板を外したところです。

IMGP1786

プリドライブまではOKです。

次のファイナルトランジスタではベースまで入力がありますが、それ以降の出力がありません。

IMGP1787

ファイナルICをめくっているところです。


IMGP1788

2SC1969 これがNGです。

入手困難な貴重なトランジスターです。

IMGP1789

取り外しました。


IMGP1790

トランジスターテスターで調べてみると、B=61と表示されhFeは目減りしていますが、死亡していませんでした。

まだ使えると判断しました。

IMGP1791

再取り付けしました。

周辺部品のハンダ強化でパワーが復活しました。

IMGP1792

周波数エンコーダーを回してもセグメントが変わらず、周波数も変化しません。

PLL基板を点検、ハンダ不良は徹底的に再ハンダしました。

IMGP1793

周波数エンコーダーOKです。


IMGP1797

Sメーター照明をLED化しました。


IMGP1794

点灯確認です。


IMGP1796

ボリューム等の緩みを増し締めしました。


IMGP1795

周波数。


IMGP1803

出力。

FM・SSB・CW  10W弱

IMGP1802

AM  3W


IMGP1801

スプリアス良好。


IMGP1804

受信感度。

51Mhz FM  ー120.6dBm (SINAD)

IMGP1806

AM変調の音の良さでは定評のある無線機です。


IMGP1807

feed 【レピ速・周波数変更】3エリアの特小レピーター速報! in link フリラjp (2021/5/13 3:02:34)

京都府宮津市から特小レピーターのチャンネルの変更情報が届きました。
設置場所は京都府宮津市内の高台とのことで設置場所は変わらず、周波数のみの変更です
変更前のチャンネルでは、3エリアや9エリアのレピーターと周波数がかぶってしまっていたということで、チャンネル変更に至ったようです。
基本的に24時間運用ということですが、バッテリーは太陽電池で充電されているようで、天候次第(日照時間などの関係)では稼働していない場合もあるということです。
通常は北陸エリアからもアクセスできるということすが、サービスエリアはかなり広いようで、比叡山からもアクセスできるということです。
情報提供いただきました、開設管理者の方へは感謝いたします。

●宮津RPT       3A-B24-08

近畿(3エリア)特小RPTリスト 北比良RPT      3A-L10-08 八丈岩山RPT     3A-L10-08 宝塚特小RP...
www.freeradio.jp
2016-05-08 18:18
●特小レピーターの利用について
特小レピーターは、そのほとんどが個人で設置運営されています。
予告なく突然の廃止や休止、運用周波数やトーン周波数の変更などもあります。
特小レピーターを使用する際は、運用マナーを守って設置者の方に感謝の気持ちを忘れずに運用を楽しみましょう。

●フリラjpからのお願い
フリラjpでは特小レピーター情報を随時募集しています。
新規の常設特小レピーターの他、移動運用での臨時特小レピーター情報や、既に運用されている特小レピーターの周波数変更などの情報提供も大歓迎です。
特小レピーター情報は「Contact」からお寄せください。

お問い合わせ・機器ID登録フォーム このコンタクトフォームでは、特小レピーター情報や、ショップ情報、各種投稿やご意見などどを編集部に連絡す...
www.freeradio.jp
2015-03-19 09:41

The post 【レピ速・周波数変更】3エリアの特小レピーター速報! first appeared on フリラjp .
feed 第1,393回板橋ロールコール神奈川県横浜市都築区東方公園(66m)21:40〜2021年5月12日水曜夜間版 in link さいたまBF19!フリーライセンスで楽しめる無線交信! (2021/5/12 23:51:00)
緊急事態宣言や蔓延防止措置が延長になりましたが、今月末まで長いですね!
本日のロールコールも戸塚区固定より開催地変更により、都築区東方公園(66 m)になりました!
海抜は戸塚区固定の45 mより21 m高いですが、埼玉県方面は余り開けていない模様ですね?
開始から50分位何も聞こえて来ません?

リグが故障かな?しばらくすると、横浜の局が応答していましたが、キー局は入感ありませんでした!
少しすると、いたばしAB303局の変調が途切れ途切れで入感して来ました!
すかさずコールしましたが、取ってもらえずです?
更に少しすると、キー局の変調が強く入って来たので、コールしたところ、要約応答がありました!
立ち位置変えてもらい、RS 52でチェックインしました!
東方公園からモービル半固定で取ってもらったので、第二ポイントと言っていました!

RS 52でしたが、立ち位置変えて安定して入感ですが、先にコールした後に、かながわHK 25局が当局がコールしている事をどうやら、QSPを入れていたようです!
ありがたいですね!フリラー局の局長は皆優しいですね!いつも助けられています!
だから、フリラー無線は楽しくなります!


ビーム方向は、戸塚区固定よりかなり南よりでしたね!富士山ビームでも、丹沢ビームでも無く、ほぼダイレクトに近いようです!
立ち位置変えたら、安定感が大きく増したので、反射波のようではなく、ダイレクトに到達した様です!
戸塚区固定より苦労はしましたが、時間が遅くなっても、取ってくれる所が嬉しいですね!
緊急事態宣言解除になったら、また、サプライズでも、しようと思います!
感染状況と開催地、そして、自分の時間が合えば、さいたまDF 68局と一緒にサプライズチェックインしに行きます!
まだ5月も半ばになった所です?6月の開催予定が分かれば、予定が作れるかな?
でも、コロナ禍でロールコールの開催予定を作るのは大変だし、難しい作業ですね!
もう少しで1,400回なので、開催地もいろいろな場所でやっているので、枯渇状態になっているかも?




feed 2021/05/12ログ in link ヤマグチST702 (2021/5/14 7:00:24)
今朝は雨。
残念ながら朝練は断念…。
CMベース直行。
一日中雨予報でしたが、
奇跡的にCM帰りは雨が上がりました。

17:40-19:10
島田川河口で運用。
CNDは厳しめ。

1800シリベシCB49局55/55

辛うじて
シリベシCB49局さんにキャッチしていただき
5月の連続EsQSOを何とか継続。
さて
明日はどうでしょうかね。
feed アコースティック・ギター修理完了 in link JK4HNN/とっとりLC575のブログ (2021/5/12 22:17:05)
ブリッジ交換の修理に出していたGibson Doveが戻ってきました。
https://575lchnn.blog.fc2.com/blog-entry-721.html

P5123068.jpg

P5123070.jpg
無事元通りになりました。見事なものです。税込み38,500円でした。インレイとサドルが再利用できたとのことで、その分、安く済みました。

こちらは割れたブリッジ。木目に沿って割れています。
P5123072.jpg

P5123073.jpg

弦高は12フレットで6弦25mm/1弦20mmで以前と同じになっていました。とても弾きやすいです。

すっかり元通りになって安心しました。とりあえず、弦は少し緩めておきます。いつまで続くか分かりませんが。

ではまた にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
feed 5/12 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2021/5/12 21:24:48)

本日もレイトランチのみ~

14時過ぎに公園に行ったときには誰もおらず...

じっと我慢の声であった~10分後聞こえてきました~天使の声~

 

(小金井市)

みやざきCB001/国富町(坊主回避!)

 

本日も1交信のみでした。が、坊主との差は大きいのです!

 

MMねたもつきました。最後はマッカーサー!

フィリピンから日本に上陸!帰国後は議員になったそうですが

メジャーな派閥に属せず、冷遇されたとか...。

I SHALL RETURNは彼の有名なセリフ。

 

 

 

 

feed <徹底解説「八重洲無線 FTDX10スコープ活用ガイド」>CQ出版社が「別冊CQ ham radio QEX Japan No.39」を刊行 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/12 20:05:23)

CQ出版社は “別冊CQ ham radioシリーズ”として年4回刊行している「別冊CQ ham radio QEX Japan」の最新号、No.39を2021年5月19日(水)に発売する。今号は徹底解説として「八重洲無線 FTDX10スコープ活用ガイド」を掲載。さらに「Sherwood Engineering Receiver Test Dataの読み方」「ターミナルモード・dmonitor・画像伝送をIC-705とID-52で使いこなす、D-STARの最新機能を楽しもう」「JTAlert 2.50の新機能と使い方」などの記事も掲載されている。価格は1,980円(税込)。

 

 

「別冊CQ ham radio QEX Japan No.39」表紙

 

 

「QEX Japan」は2011年11月創刊、従来同社から刊行されてきた「別冊CQ ham radio」シリーズの誌面を刷新して登場した季刊誌(毎年2、5、8、11月に刊行)。アメリカのアマチュア無線連盟ARRLが発行する技術誌「QEX」のタイトルを同連盟の許可を得て日本版を発行している。国内のアマチュア無線、電子関係の話題はもちろん、ARRLの機関誌「QST」や「QEX」誌からの翻訳記事も収録している。今号のおもな内容は下記の通り。

 

 

<徹底解説>
八重洲無線 FTDX10スコープ活用ガイド

 

 

<Topics>
・【要点翻訳】NCφB ロブ・シャーウッド氏に聞く
 Sherwood Engineering Receiver Test Dataの読み方

 

・歴代TRIO/KENWOODのHFトランシーバに見るスピーチプロセッサの回路技術

 

・ターミナルモード・dmonitor・画像伝送をIC-705とID-52で使いこなす
 D-STARの最新機能を楽しもう

 

・WSJT-X/JTDXと組んで使う人気ツール
 JTAlert 2.50 の新機能と使い方

 

・便利な測定装置の自作記録
 変調波形測定装置の製作

 

・メリット沢山 ! アマチュア無線局の開局や他資格の試験科目免除も
 第一級陸上無線技術士にチャレンジ !

 

 

<Product Report>
・Expert Electronics社製最新型SDRトランシーバ
 「SunSDR2DX」のセットアップと基本動作

 

・RAφSMS設計
 ロシア製アンテナ・ノイズキャンセラの実力と回路検討

 

 

<Technical Section>
・HFローバンド用アンテナの上手なローディング【前編】

 

・パイプをモデルとして考える
 解説 特性インピーダンス

 

 

<連載>
・<短期集中連載>古典から最新原因までを網羅
 低い周波数帯の雑音事情
 AMラジオを悩ます雑音の分析

 

・ラジオいじりを楽しもう!みんなの受信機製作 第6回

 

・測って楽しむ アマチュア無線の測定
 第6回 低周波信号を測る

 

・AM通信機のアマチュア技術
 第13回 半導体によるフローティングキャリア変調への試み

 

 

 同誌の予約・購入は下記のAmazonリンクが確実だ。また詳細は下記関連リンクのCQ出版WebShopにも掲載されている。

 

 

 

 

 

●関連リンク: 別冊CQ ham radio QEX Japan(CQ出版WebShop)

 

 

 

feed 平日の雨は嬉しいよね in link 元気なクマの日曜日 (2021/5/12 17:53:48)

火曜日は水泳なので走らず。


水泳は1時間泳いでますが、泳げる人から見たらなんちゃあないペースと距離。


まずはアップ200m。


これはクロール。


それからキックで25mを1分サイクルで40本。


クマの苦手なバタ足。


だいたい37~40秒かかってます

feed Windowsアップデートで起動不能 in link 7L4IOU (2021/5/12 19:01:31)

数日前からデスクトップPCが軒並み不調です。

特に、シャックのPCは2台(Dell T-1500と自作のi7機)がブートできなくなりました。

再起動した後、BIOSのロゴ表示辺りまでは正常で、変更や保存も問題ありません。

が、HDDやSSD、CDなどからの読み込みに移ったところで、再起動が始まります。

1台なら個体を疑うところですが、2台とも同じなのです。

ひょっとするとAC100Vの電圧低下や瞬間的な停電でも起きているのでしょうか?


20年くらい前の、職場での出来事を思い出しました。

あるフロア全体の容量が不足して、100Vを下回ることがありました。

心配になって、サーバー用の無停電電源装置を入れました。

しかし、状況はますます悪化し、他のPCが軒並みダウンするようになったのです。

業者に見てもらっても埒があきません。

ハタと気づいて、その無停電電源を切ったところ、軒並みダウンはなくなりました。

どういう仕掛けか分かりませんが、電圧が下がると、その装置が電気を搔き集めて独り占めしていたのでした。


しかし、わがシャックにはそんな自己中は居ない筈です。

起動時のAC電圧の変化をテスターで当たっても、102~103Vで安定していました。

何処かで、接触不良でも起きているのでしょうか?

もしそうなら、発火でもしたら大変です。

そんな訳で、スキマーやPSKReporterはお休み。

この二日ほど、ああでもないこうでもないと、思案投げ首でした。

何気なく、ネットニュースに目を通していたら、こんな記事が配信されていました。



https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1323211.html

SCSIアダプタ用ドライバー関連のエラーで、ブルースクリーンの後クラッシュし、起動の度に同じ症状が発生して正常起動できずにループしてしまう。のだとか・・・

確かにありそうな話です!

ブルースクリーンは出ませんが、状況はよく似ています。

いう訳で、追加したカード類を引っこ抜きながら再起動してみました。

結果は、自作のi7はAsusのサウンドカードが大当たりでした。



とりあえず、このPCから復帰させることにします。

それにしても今回のアップデート、OutLookにも不具合が起きているようですね。

消したと筈のアプリを復活させたり、要りもしないニュースの表示とか・・・

勘弁してほしいです。

feed <減少スピードが緩やかに鈍化>総務省が2021年3月末のアマチュア局数を公表、前月より830局少ない38万6,588局 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/12 12:25:02)

2021年5月10日、総務省は2021年3月末のアマチュア無線局数を公表した。それによると前回の2021年2月末のデータから1か月間で830局”減少し、386,588局となった。一方、一部有効期限の残っている局を除き2015年11月末で使用期限を迎えた「パーソナル無線」は、2021年3月末の時点で121局が免許登録している。この1か月の間に17局が廃局となったと思われる。

 

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために生活スタイルが大きく変わり“お家時間”が増えたためか、緩やかではあるが、アマチュア局数の減少スピードが鈍化していることがわかる

 

 

 アマチュア局は、1995年3月末に過去最高の136万4,316局を記録したピークから増減を繰り返し、ピーク後に最高となった2016年3月末の43万6,389局から、現在も“ピーク後最低局数”を更新し続けている。ピーク後に最高となった43万6,389局から60か月間で49,801局減少したことになる。

 

 

2012年以前は1か月間に1,000局から2,000局単位でアマチュア局が減少。2013年以降は「東日本大震災」による開局ブーム!?の影響で減少数も落ち着いてきたが、5年ごとに行うアマチュア局の更新手続き(再免許申請)の煩わしさの影響からか、5年経過したタイミングの2017年12月末から、ほぼ毎月1,000局以上減少し続け、直近では減少スピードが再び加速している

 

アマチュア局登録の多いエリア順に並べると、1エリア(関東管内)は11万局以上の登録があるが、2番目は2エリア(東海管内)で3位が3エリア(近畿管内)、そして4位には7エリア(東北管内)、5位は8エリア(北海道管内)、6位は6エリア(九州管内)と続く

 

 

●2021年3月末、アマチュア局の各エリア(管内)局数内訳

 

・1エリア(関東管内): 112,545局(112.862局)

・2エリア(東海管内): 49,843局(49,944局)

・3エリア(近畿管内): 46,656局(46,696局)

・4アリア(中国管内): 23,469局(23,511局)

・5エリア(四国管内): 17,855局(17,905局)

・6エリア(九州管内): 32,250局(32,301局)

・7エリア(東北管内): 40,976局(41,050局)

・8エリア(北海道管内):35,505局(35,602局)

・9エリア(北陸管内): 9,413局(9,444局)

・0エリア(信越管内): 15,843局(15,861局)

・6エリア(沖縄管内):  2,233局(2,242局)

 

※カッコ内の数字は2021年2月末の局数を表す

 

 

 

 なお、沖縄総合通信事務所管内のパーソナル無線局は2020年7月末のデータから0局に、また北陸総合通信局管内のパーソナル無線局も2021年12月末のデータから0局となり、それぞれの管内からパーソナル無線局は消滅している。

 

 

●2021年3月末、パーソナル無線局の各管内局数内訳

 

・関東管内: 38局(35局)

・東海管内: 16局(11局)

・近畿管内: 4局(4局)

・中国管内: 7局(5局)

・四国管内: 2局(2局)

・九州管内: 21局(17局)

・東北管内: 30局(30局)

・北海道管内: 14局(10局)

・北陸管内: 0局(0局)

・信越管内: 7局(7局)

・沖縄管内: 0局(0局)

 

※カッコ内の数字は2021年2月末の局数を表す

 

 

●関連リンク:
・無線局統計情報(総務省)
・Internet Explorer上でExcelファイルを開いた場合に発生する事象について(総務省)
・東日本大震災(ウィキペディア)

 

 

 

feed No.31 CW解読機 を 作ってみました in link NaganoAY21_JH0IQI (2021/5/12 12:18:00)

JK1XKP/貝原さんのHP  も拝見させていただき作りまして、

3回中身が変わったアルミシャーシーに収めさせていただきました

 

CW解読器に挑戦してみよう! という方はNO.31CW解読器と検索かけると

記事が出てまりますので 熟読の上工作されると 面白いと思います

 

今回の苦労?した点は 手持ちの部品の中から高性能な 部品をえらんで

という点でして LM567トーンデコーダというICに使用するコンデンサで

OUTPUT FILTER パスコンに使用される部品 

・・・NO.31の記事中の部品選定に関するくだりから思案すると

こだわって損は無いと という事で オーディオ店の棚にあって「ネットワーク」に使用され

とてつもなくこだわった高級コンデンサ?の中古、

安価ででしたので購入した記憶から これを採用しました、

流石 オーディオマニアさん向け?部品だけあって 測定してみると値もドンピシャ 

コンデンサ性能を示す値も凄く良い ですが 

でっ、でかい! 大人の親指 第一関節より上の×2の大きさ! 

もう一つ 0.47uFも無極コンデンサ指定でこれもフイルムコンデンサ系採用 これも なかなかの大きさ

予定していた液晶表示機のスペースがなくなりまして 仕方なく

このような収まりになりました。(古めの12V->5Vへ降圧させる部品も収めたのでもう ぎゅうぎゅうです)

 

解読率を上げたくて かなめの コンデンサを交換した というわけでないので 感覚的な比較も

ありませんが 和文交信を聞かせていただくと 当然 送信者の独りよがりでない綺麗な符号 伝搬状況も良いに尽きるのですが

理想状態であれば 電信受信補助装置にはなるなあ・・・という 好印象な様子です

 

コンデンサもこだわらず 部品代を概算すれば記事上の回路図から ですが2000円しないのかな

です

ただ 16F84 PICマイコンに 貝原さんが作られた プログラムを仕込む?機器が 

今回のためだけに用意するとなると インターネット上から 入手できるフリーソフトに 軍配が上がるのか

難しいなあ です    

feed <特集「激安・多機能測定器を使いこなせ」、第2特集「FT8つまずき解消マニュアル」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2021年7月号を5月19日(水)に刊行 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/12 12:05:43)

株式会社電波社のアマチュア無線誌「HAM world(ハムワールド)」2021年7月号が、5月19日(水)に刊行される。今号の特集は「無線機メンテ、アンテナ調整の強力アイテム、激安・多機能測定器を使いこなせ」、第2特集は「仕デジタルモードで交信ができるまでの手順教えます! FT8つまずき解消マニュアル」。そのほか「アマチュア無線面白ヒストリー」「話題のアマチュア衛星RS-44でサテライト通信に挑戦」「帯鋼で作る144MHz円ループ7素子アンテナ」など盛りだくさんな内容だ。価格は1,000円(税込み)。

 

 

「HAM world 2021年7月号」の表紙

 

 電波社の「HAM world」は同社の月刊誌「ラジコン技術」の増刊として、2015年9月にVol.1、2016年2月にVol.2、6月にVol.3、9月にVol.4、12月にVol.5、2017年3月にVol.6、6月にVol.7、9月にVol.8、12月にVol.9、2018年3月にVol.10、6月にVol.11、9月にVol.12、そしてVol.13から独立創刊を果たし“月号表記”となり、12月に2019年2月号、3月に2019年5月号、6月に2019年8月号として3か月に1回のペースで刊行。

 

 そして、2019年11月号からは隔月刊(2か月ごと)で発行されるようになって、今回の2021年7月号でシリーズ25冊目を数えるアマチュア無線専門誌だ。

 

 

 記事内容など概要は下記の通り。

 

 

★「HAM world」2021年7月号の概要

 

◆発売日: 2021年5月19日(水)全国書店発売
◆定価: 1,000円(税込み)
◆発行: 株式会社電波社
◆体裁: A4 平綴じ
◆記事内容: 下記の通り

 

 

★「HAM world」2021年7月号の概要

 

<特集:無線機メンテ、アンテナ調整の強力アイテム、激安・多機能測定器を使いこなせ>
・格安スペクトラムアナライザーtinySAの各種測定方法
・nanoVNAとはどんな測定器なのか
・nanoVNA を使った各種測定法
・SWRの意味と理想的な測定方法を考える

 

<第2特集:デジタルモードで交信ができるまでの手順教えます! FT8つまずき解消マニュアル>
・まだFT8を始められない方のためのFT8受信入門
・FT8で初めての送信にチャレンジ
・交信の流れをマスターしよう!

 

<単発記事>
・無線機ミュージアム ソニー・スカイセンサー6000
・アマチュア無線面白ヒストリー
・特小レピーター+トランシーバー! アルインコDJ-P113R登場
・話題のアマチュア衛星RS-44でサテライト通信に挑戦
・帯鋼で作る144MHz円ループ7素子アンテナ
・世界の短波放送を聴こう!
・FFWクワッドIIの製作
・アマチュア無線局の免許手続き wsjt-xの新モードQ65の諸元について
・読者の広場「シモウマ・ラウンジ」
・開催! 第2回ハムらde無線フェア
・D-STAR完全マスター
・定番スタンドマイクMC-50を再び活用
・28MHz帯300Wリニアアンプの製作
・キューシーキュー企画の通信教育講座リニューアル!
・ハンディ&ホイップアンテナでもっと飛ばすための実験&検証
・抵抗器の周波数特性を考える
・極めろ!フリラ道
・オールドリグ修理日記 日本マランツC8900
・読者モニタープレゼント
・JARL NOW!

 

同誌の確実な予約・購入には下のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

 

※以下は「HAM world」創刊号(Vol.1)から2021年5月号までのバックナンバー。プレミアム価格で取り引きされている号もある

 

 

 

 

●関連リンク: 株式会社電波社

 

 

 

feed <「V/UHF部門」と「SHF部門」に分離>JARL山口県支部、「第20回 オール山口コンテスト」を5月15日(土)と16日(日)の2回に分けて開催 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/12 11:00:18)

JARL山口県支部は2021年5月8日(土)と9日(日)に行った「第20回 オール山口コンテスト」の「HF部門」に続き、5月15日(土)18~24時と16日(日)6~15時の2回に分けて、国内アマチュア局とSWLを対象に50MHz帯以上の全アマチュアバンドの電信・電話で同コンテストの「V/UHF部門」と「SHF部門」をそれぞれ開催する。従来は「V/U/SHF部門」として実施していたが、3年前(2018年)から「V/UHF部門」と「SHF部門」に分けているので注意しよう。

 

 

 

 今回の「第20回 オール山口コンテスト」の「V/U部門」と「SHF部門」は、は5月8日(土)、9日(日)に開催された「HF部門」に続くものだ。交信対象は「V/U部門」と「SHF部門」とも、山口県内局(山口県内より運用する局)が日本全国の局、中国地方局(山口県を除く4エリアより運用する局)が日本全国の局、エリア外局(4エリア以外で運用する局)が4エリアの局となる。

 

 

 3年前から改正されている規約(抜粋)は以下のとおり。

 

・同一局との交信はバンドを変更した場合に10分間以内の交信は禁止する「10分間ルール」を廃止する。

 

・「V/U/SHF部門」を「V/UHF部門」と「SHF部門」に分ける。

 

・SHFでの交信はすべて1点とする。ただし、山口県内局との交信は1交信2点とする。

 

・コンテスト期間内の運用地の変更は自由。ただし、他の参加部門に移動はできない。

 

 

 ナンバー交換は、県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市町番号」、中国地方局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定市郡区番号」、エリア外局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「JARL制定都府支庁県番号」。

 

 紙ログと電子ログの締め切りは6月1日(火)当日消印有効 。詳しくは「第20回 オール山口コンテスト」で確認してほしい。

 

 

「第20回 オール山口コンテスト」の規約

 

 

●関連リンク:
・第20回 オール山口コンテスト規約
・第20回 オール山口コンテスト規約(PDF形式ダウンロード)
・JARL山口県支部

 

 

 

feed かなり正確な位置を伝えることが出来るアプリ in link アマチュア無線局 JO1KVS (2021/5/12 9:56:18)
ピンポイントで位置を伝えることが出来るアプリ This free app helps you find, share and navigate to any precise location
位置を使える方法としては、住所、緯度経度、グリッドロケーター、最近ではスマホのマップアプリでも伝えられますが、中でもこれはなかなかのものです。
地球上を3mグリッドで仕切ってそのひとつの枠に名前がついている。それは3つの単語の組み合わせでひらがな。なので無線で伝えて相手がスマホに打ち込むと正確な位置が伝えられる。
GPSでは誤差が生じることがあるけどこれは自分でグリッドを示して、その名前を送るから誤差は無い。アプリの航空写真(衛星写真?)がかなり鮮明。
例えば、城山湖でよく車を停める場所はここ///よびだす。ほのぼの。まざる。といった具合。


イベント時の受付はここ!とか大磯港のどこに居るの?四日市港のどこに居るの?車はどこに停めるの?等でも役に立ちそうです。
先日某OMを連れて沖縄をゲットしたポイントはここ(私はダメでしたが)


https://w3w.co/%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%8C%E3%80%82%E3%81%A4%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%99%E3%80%82%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%97

お試しください。
feed <コールサインあれこれ>「OMのラウンドQSO」第258回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開 in link ニュース – hamlife.jp (2021/5/12 8:30:23)

「地元・茨城のOM3人がお送りする新番組です。無線歴50年以上、平均年齢なんと69歳! アマチュア無線から地元のネタまで、楽しい話題で盛り上がります」というアマチュア無線番組「OMのラウンドQSO」。2016年6月5日から茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送されている。スタートから250回を超え、レギュラー陣の平均年齢も74歳になったという。2019年1月の番組改変で30分番組に昇格し、毎週日曜日の21:30~の放送となった。

 

 

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは、2021年5月9日(日)21時30分からの第258回放送。自分のコールサインと同じ(似ている)サフィックスの局や珍しいサフィックスの局など、コールサインあれこれで盛り上がった。

 

 番組後半の一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)の情報を毎週伝える「JARDコーナー」は、管理部長の伊藤 純氏(JH1OPI)が登場。JARD受講者交流サイトの「HAMtte」メンバー専用サイトに寄せられた意見を参考に、「エリア別掲示板」「ドローン愛好者の掲示板」の設置構想について。また初心者向けに「開局の手順」「交信の仕方」といった資料の公開も考えているという。また毎回、ハムフェア開催時に東京ビッグサイトの会議棟に設けている「HAMtteサロン」を紹介した。

 

 番組は下記関連リンクの「OMのラウンドQSO」のWebサイトから。下部に並んだ日付から聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送終了後一定期間が経過したファイルから削除される可能性があるので早めのワッチをオススメする。

 

 

 

●関連リンク: OMのラウンドQSO(FMぱるるん)

 

 

 

feed Roses in my garden(庭のバラ) in link Radio Experimenter's Blog (2021/5/12 5:30:00)
Photo : 2021.05.02 09:30 JST at my garden
feed 5/16(日)の第55回山岳ロールコール@鷹ノ巣山について in link とうきょうSS44はまたまた遊んでる (2021/5/12 4:55:51)
毎月第三日曜日は山岳ロールコールの日。
皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

第55回山岳ロールコール@鷹ノ巣山

日時:
2021年05月16日(日) 10:00〜

場所:
鷹ノ巣山(1,737m)
東京都西多摩郡奥多摩町

band:
特小単信
 (L03アナウンス→他ch)
デジコミ
 (呼出chアナウンス→他ch)

可視情報:
★POTA運用
JA-0014 秩父多摩甲斐国立公園
08:00-16:00 (山岳RCで 途中中断)
40m〜6m SSB/AM/FM

他のbandは随時運用。
天候体調諸事情で日時変更、運用地変更、中止等あります。
随時ブログ、Twitter等SNSにてお知らせ致します。
feed 2021/05/11ログ in link ヤマグチST702 (2021/5/12 15:06:45)
本日もCM前の朝練から。
06:50-07:10
島田川河口運用
ラッキーなことに
ZAさんとFB QSO^_^
0657オキナワZA35局55/51
0702オキナワZA35局54/52(2回目5ch)

 
明日から雨模様。
降ってなければ行くしかあるまい!
CM帰りの島田川河口。
今日は厳しいか…と思った矢先に
7エリア入感^ ^
各局。ありがとうございました∠(^_^)
17:50-19:30
1827アキタTM022局55/54
1829アキタYO214局54/53
1838フクシマTT244局54/54
1841フクシマB53局54/53
1855トウキョウAD879局54/53(7)
1904イワテCY16局54/54
1924オキナワKC736局53/52
/EB/
ヤマグチWM201局
ヤマグチFS703局
 
イブニング運用は
到着後は何も聞こえずでしたが
フクシマB53局が
突如として現れ
そこからCNDやや上がり
各局とQSOできました。
アップダウンもあり
QSBもあり。
今日も苦戦しました(^◇^;)
ヤマグチFS703局と
フクシマTT244局とのQSO動画。
今日の厳しさ。
伝わりましたかね(^◇^;)
イオノは良かったんですけどね…
ではまた。73&88!!
feed 5/11 in link さいたまUG100 簡易無線運用記 (2021/5/11 19:53:12)

本日は朝練参加できず~( ;∀;)

ランチも超レイトで15時前に公園へ~IAさんらしき声がちらっと聞こえましたが

その後、静寂。そのまま8CHワッチしていると

(武蔵野市)

ながさきTB209/島原市(坊主回避!感謝)

 

という事で何とか坊主免れることできました。夕方もぱっとしない様子BY掲示板なので

出勤なし~

本日もありがとうございましたm(__)m

 

大日本帝国の一式砲(ホニI)MADE IN 日立製作所亀有工場~

ルソン島やビルマで使用されました~

 

 

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [546] » 

execution time : 0.792 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
46 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが 無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 46

もっと...