ホーム >> CB無線ブログ集 >> スーパー・ラド・アンテナの試作 de JE4URN

CB無線ブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link スーパー・ラド・アンテナの試作 de JE4URN スーパー・ラド・アンテナの試作 de JE4URN (2018/11/16 0:05:35)

現在データベースには 428 件のデータが登録されています。

feed EL2EL/4 (Liberia) CLUBLOG UP (2018/11/14 5:28:32)
Web-site: https://af111newiota.com/ 先日運用があった EL2EL/4 (リベリア) CLUBLOGにログ上がっていました。 コールバックは確実だったので大丈夫とは思いましたが安心しました。 ATNOでしたので1UPです。CWも欲しかったですがこれは次回のお楽しみに。 OQRSはこれからです。
イメージ 1

先日運用があった EL2EL/4 (リベリア)  CLUBLOGにログ上がっていました。
イメージ 2

コールバックは確実だったので大丈夫とは思いましたが安心しました。
ATNOでしたので1UPです。CWも欲しかったですがこれは次回のお楽しみに。
OQRSはこれからです。


feed VP6D(Ducie I.) OQRS => LoTW cfm (2018/11/5 19:18:22)
https://vp6d.com/ 先日まで運用のあったVP6D (Ducie I.) 無事に帰国されたようでOQRSが 出来るようになっていました。運用中はDXAとLogsearchが一致しない交信が いくつかありましたが、マージされて完全になったようです。 160m~12mまでQSO頂きました。残念ながら10mは逃しました。 一番コールする回数が少なく出来たのは意外や意外に160mでした。 運用開始の序盤、1.826.5MHz UPでCQ出していましたが、応答がない様子 だったのでダメ元でJAが 出られるDown側でわずか3回程のコールで リターン あり驚きました。丁度タイミングが良かったようで信号は強力でした。 DXAにピコーンと表示された時はうれしかったです(笑)。 OQRSは済ませました。LoTWも素早くUPされありがたいです。











先日まで運用のあったVP6D (Ducie I.) 無事に帰国されたようでOQRSが
出来るようになっていました。運用中はDXAとLogsearchが一致しない交信が
いくつかありましたが、マージされて完全になったようです。

イメージ 2




















160m~12mまでQSO頂きました。残念ながら10mは逃しました。
一番コールする回数が少なく出来たのは意外や意外に160mでした。
運用開始の序盤、1.826.5MHz UPでCQ出していましたが、応答がない様子
だったのでダメ元でJAが 出られるDown側でわずか3回程のコールで リターン
あり驚きました。丁度タイミングが良かったようで信号は強力でした。
DXAにピコーンと表示された時はうれしかったです(笑)。

OQRSは済ませました。LoTWも素早くUPされありがたいです。

イメージ 3



feed 第19回全日本CW王座決定戦 (2018/11/4 19:53:25)
第19回全日本CW王座決定戦プチ参加しました。 交換するコンテストナンバーは、RST + CW運用可能となった従事者免許年(西暦) の下二桁 + キーの種別 なのが面白い。 こんな時でないと縦ぶりキーは使いません。 ここ何年かはキーイング含めてCTESTWINで済ませてます。 今回しまい込んでいた縦ぶりキーを取り出して運用しました。 交信数は少ないですがログは出したいと思います。
第19回全日本CW王座決定戦プチ参加しました。
交換するコンテストナンバーは、RST + CW運用可能となった従事者免許年(西暦)
の下二桁 + キーの種別 なのが面白い。
こんな時でないと縦ぶりキーは使いません。
ここ何年かはキーイング含めてCTESTWINで済ませてます。
今回しまい込んでいた縦ぶりキーを取り出して運用しました。
交信数は少ないですがログは出したいと思います。

イメージ 1



feed 11月 DXペディション (2018/11/2 6:00:00)
DX WORD.netのDXPEDITIONS TIMELINEより http://www.dx-world.net/ http://www.hamradiotimeline.com/timeline/dxw_timeline_1_1.php EL2EL/4 (リベリア) ここはATNOです。期間が短いので恐らく私の設備では 出来ないかもしれない。 後はバンドやモードNEW狙い。 EP6RRC (イラン)もあるようですね。160mが欲しいです。
DX WORD.netのDXPEDITIONS TIMELINEより 
http://www.dx-world.net/  
http://www.hamradiotimeline.com/timeline/dxw_timeline_1_1.php  

イメージ 1

EL2EL/4 (リベリア)  ここはATNOです。期間が短いので恐らく私の設備では
出来ないかもしれない。
後はバンドやモードNEW狙い。
EP6RRC (イラン)もあるようですね。160mが欲しいです。


feed DT8A (South Shetland Is.) @30mFT8 (2018/11/1 0:21:05)
30日 DT8A (SOUTH SHETLAND ISLAND) WKD 最近 20m 30m FT8によく出ているようです。 コールサイン上「Rep. of Korea」ですが、 SOUTH SHETLAND ISLAND です。 (あまり知らせない方がパイルが薄くなっていいかなとか?(笑)) LoTWの対応も素早くその日のうちに上がって来ました。 SOUTH SHETLAND ISLANDは、別の局でCFM済みでしたが、LoTW対応では ありませんでした。今回これでLoTWでCFM出来ありがたいです。
30日 DT8A (SOUTH SHETLAND ISLAND) WKD
最近 20m 30m FT8によく出ているようです。

イメージ 1

コールサイン上「Rep. of Korea」ですが、 SOUTH SHETLAND ISLAND   です。
(あまり知らせない方がパイルが薄くなっていいかなとか?(笑))

LoTWの対応も素早くその日のうちに上がって来ました。

イメージ 2

SOUTH SHETLAND ISLANDは、別の局でCFM済みでしたが、LoTW対応では
ありませんでした。今回これでLoTWでCFM出来ありがたいです。


feed JARL BURO(10月) (2018/10/31 23:42:12)
JARLからQSLカードが届きました。(届いたのは数日前) 今回はBURO WACは完成せず。NAがありませんでした。 アフリカは何枚か来てました。 3B9HA (Rodrigues I.) 3C1L (Equatorial Guinea) CT9/DJ9RR (Madeira Is.) ET3AA (Ethiopia) TN5E (Congo (Republic of the))
JARLからQSLカードが届きました。(届いたのは数日前)
今回はBURO WACは完成せず。NAがありませんでした。
アフリカは何枚か来てました。

3B9HA (Rodrigues I.)
3C1L (Equatorial Guinea)
CT9/DJ9RR (Madeira Is.)
ET3AA (Ethiopia)  
TN5E (Congo (Republic of the))

イメージ 1



feed ダイレクトQSL N4EFS (2018/10/31 19:00:14)
ダイレクトでQSLカード頂きました。 返信用封筒も入っていますが、私の QSLはDXサイズではないので 手持ちの封筒に入れて返信します。
ダイレクトでQSLカード頂きました。
返信用封筒も入っていますが、私の QSLはDXサイズではないので
手持ちの封筒に入れて返信します。

イメージ 1


feed 20m用デルタループ(△タイプ) (2018/10/28 18:04:00)
ここ最近20mは、ずっとグラスファイバー釣り竿利用のGPで出ていましたが VP6Dの 運用があるという事で久しぶりにデルタループを上げてみました。 各局の製作例では▽が多いですね。私も▽は多く作りました。 材料がしっかりしていればどちらでもいいですが、▽タイプは、グラスファイバー 釣り竿利用 だとTOPが重くなるので20m用となると大きくく少しの風でかなり しなります(笑)。 これでもしなりますが少しだけですがマシなようです。 給電点は下の中央。インピーダンスは110Ω前後なので具合がいいです。 ジャンクのテレビ用の5C-FVケーブルでQマッチです。 5C-FVの波長短縮率は0.78のようなのでこれで切り出しました。 ケーブル切り出しはラフに作っても全く問題なくエレメント長に問題がなければ 一発で決まりSWRはストーンと気持ちよく落ちます。 バランは付けていなくQマッチの先に圧着端子を付けてエレメントと接続です。 ソーターバランぐらいはあってもいいのかもしれません。 で・・・・肝心の結果ですが、VP6D 20mなかなか捕まりません(笑) なんだか弱いんですよね。20mはFT8ではQSO出来ました。 でもQSOした時のアンテナは従来のグラスファイバーのGPでWKDしました。 GPの方がノイズが少なくデコードが良かったのです。 ループはノイズに強いと言われますが、いつもいつもそうとは限らないようです。 2つの性格の異なるアンテナを切り替えるようにして使わないとわからないです。 FT8でCQを出してRUNしてPSKRを見るとやはりGPよりレポートは多く 上がるようです。しばらくしたら下ろすと思いますが、少し使ってみます。
ここ最近20mは、ずっとグラスファイバー釣り竿利用のGPで出ていましたが
VP6Dの 運用があるという事で久しぶりにデルタループを上げてみました。

イメージ 1


各局の製作例では▽が多いですね。私も▽は多く作りました。
材料がしっかりしていればどちらでもいいですが、▽タイプは、グラスファイバー
釣り竿利用 だとTOPが重くなるので20m用となると大きくく少しの風でかなり
しなります(笑)。 これでもしなりますが少しだけですがマシなようです。

給電点は下の中央。インピーダンスは110Ω前後なので具合がいいです。
ジャンクのテレビ用の5C-FVケーブルでQマッチです。
5C-FVの波長短縮率は0.78のようなのでこれで切り出しました。
ケーブル切り出しはラフに作っても全く問題なくエレメント長に問題がなければ
一発で決まりSWRはストーンと気持ちよく落ちます。
バランは付けていなくQマッチの先に圧着端子を付けてエレメントと接続です。
ソーターバランぐらいはあってもいいのかもしれません。

で・・・・肝心の結果ですが、VP6D 20mなかなか捕まりません(笑)
なんだか弱いんですよね。20mはFT8ではQSO出来ました。
でもQSOした時のアンテナは従来のグラスファイバーのGPでWKDしました。
GPの方がノイズが少なくデコードが良かったのです。
ループはノイズに強いと言われますが、いつもいつもそうとは限らないようです。
2つの性格の異なるアンテナを切り替えるようにして使わないとわからないです。

FT8でCQを出してRUNしてPSKRを見るとやはりGPよりレポートは多く
上がるようです。しばらくしたら下ろすと思いますが、少し使ってみます。


feed KH1/KH7Z(Baker Is.) QSL 到着 (2018/10/14 20:41:09)
KH1/KH7Z ベーカー島のQSL到着してました。 これで ベーカー島 160m~12mまでCFM。
KH1/KH7Z ベーカー島のQSL到着してました。
これで ベーカー島  160m~12mまでCFM。

イメージ 1




feed 10月 DXペディション (2018/10/2 1:27:50)
DX WORD.netのDXPEDITIONS TIMELINEより http://www.dx-world.net/ http://www.hamradiotimeline.com/timeline/dxw_timeline_1_1.php 今月は、VP6D(Ducie I.) ここはATNOです。なんとか1バンドでも。 他はいつも通りバンドNEW、モードNEW狙い。
DX WORD.netのDXPEDITIONS TIMELINEより 
http://www.dx-world.net/  
http://www.hamradiotimeline.com/timeline/dxw_timeline_1_1.php  

イメージ 1


今月は、VP6D(Ducie I.)  ここはATNOです。なんとか1バンドでも。
他はいつも通りバンドNEW、モードNEW狙い。


(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [43] » 

execution time : 0.029 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが CB無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...