ホーム >> CB無線ブログ集 >> ナガノK2のブログ

CB無線ブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link ナガノK2のブログ ナガノK2のブログ (2017/10/21 13:35:35)

現在データベースには 486 件のデータが登録されています。

feed メンテナンス つづき (2017/10/20 13:19:41)
本日、爆快晴です。外気温6℃ ポカポカです。 今日の朝錬は中止し、昨日の続きに着手しました。 山中3.5MHzダブルバズーカアンテナの、冬対応メンテナンスです。 まずは、昨日の続き。 残り30mの同軸ケーブルをコルゲートチューブに入れる作業です。 その前に、給電点の確認に行って参ります。(気合が必要) 笹やぶの入り口です。 同軸ケーブルを這わせてある入り口とは別のところです。(ケーブルは、一部、崖を登らせていますので、それを追ってやぶに入ることはできません。) ここを、ゴキブリのように四つん這いになって這っていきます。 笹は背丈以上で込み合っていますので、アンテナは目視できません。 だいたいの見当を付けて、進みます。 しばらく格闘すると。 ありました。給電部。 地上高5mほどです。 自然の樹木に滑車を縛り付けてあります。 この中で、コルゲートチューブのはめ込み作業と同軸ケーブルの引き回しを同時に行います。笹にムチ打たれながら。5本くらいアザが…。 ところどころで、樹木に縛り付けます。 締まった雪の力で強く引っ張られるので、ケーブルは地表で、かなりゆとりを持たせてあります。 ワイヤーは、径1mmのアルミ線。強く引っ張ると切れる仕組みで、同軸ケーブルを痛めません。(のはず) 給電部のある木の下まで来ました。 コルゲートチューブは手の届くギリギリまではめ込みました。 給電部を下ろしたいのですが、枝がエレメントを巻き込む恐れがありますので止めました。 写真にはありませんが、上部でゆとりを持たせてあります。 しかし、この部分が雪に埋もれた時、一番心配です。 余分なケーブルは、木の根元にできた穴に収納します。 こうすると、雪の影響が少なく、春には真っ先に融けるので、取り出して引き伸ばすことができます。 ここでタイムリミット。お仕事です。 約2時間半の作業でした。 しかし、 ・・・コルゲートチューブのないところを食べるんだろうなあ。(悩) そして明日も筋肉痛…。
本日、爆快晴です。外気温6℃ ポカポカです。

今日の朝錬は中止し、昨日の続きに着手しました。

山中3.5MHzダブルバズーカアンテナの、冬対応メンテナンスです。

まずは、昨日の続き。
残り30mの同軸ケーブルをコルゲートチューブに入れる作業です。

その前に、給電点の確認に行って参ります。(気合が必要)



イメージ 1


笹やぶの入り口です。
同軸ケーブルを這わせてある入り口とは別のところです。(ケーブルは、一部、崖を登らせていますので、それを追ってやぶに入ることはできません。)

ここを、ゴキブリのように四つん這いになって這っていきます。
笹は背丈以上で込み合っていますので、アンテナは目視できません。
だいたいの見当を付けて、進みます。







イメージ 2


しばらく格闘すると。

ありました。給電部。
地上高5mほどです。
自然の樹木に滑車を縛り付けてあります。









イメージ 4


この中で、コルゲートチューブのはめ込み作業と同軸ケーブルの引き回しを同時に行います。笹にムチ打たれながら。5本くらいアザが…。








イメージ 3


ところどころで、樹木に縛り付けます。
締まった雪の力で強く引っ張られるので、ケーブルは地表で、かなりゆとりを持たせてあります。
ワイヤーは、径1mmのアルミ線。強く引っ張ると切れる仕組みで、同軸ケーブルを痛めません。(のはず)







イメージ 5


給電部のある木の下まで来ました。

コルゲートチューブは手の届くギリギリまではめ込みました。

給電部を下ろしたいのですが、枝がエレメントを巻き込む恐れがありますので止めました。

写真にはありませんが、上部でゆとりを持たせてあります。
しかし、この部分が雪に埋もれた時、一番心配です。







イメージ 6


余分なケーブルは、木の根元にできた穴に収納します。
こうすると、雪の影響が少なく、春には真っ先に融けるので、取り出して引き伸ばすことができます。



ここでタイムリミット。お仕事です。

約2時間半の作業でした。



しかし、

・・・コルゲートチューブのないところを食べるんだろうなあ。(悩)



そして明日も筋肉痛…。



feed 冬が来た (2017/10/19 19:34:42)
ここのところ、忙しく、無線もほとんどしていません。 昨日は業務用食品の展示会に行って参りました。 冬に向けていろいろと準備を進めています。 そして本日。 今朝の温度です。0℃ 高天ヶ原ゲレンデです。雪が降りました。 渋峠です。真冬のようです。 仕事の隙間を見つけて、冬用アンテナの整備も着々と進めています。 今日は、同軸ケーブルを延長して、コルゲートチューブに入れる作業をしました。 動物にかじられるのを防ぐための処置です。 今年の春、心線までかじられるという、悲惨な経験をしましたので。 この作業はけっこう大変。コツがいります。 同軸と同じ太さのドライバーを使うと楽に入ります。 しかし、外気温は0℃近く、小雨。手が凍って動きません。 外壁に沿って、同軸ケーブルを這わせます。 極力、雪害が少ないと思われる場所を選んで設置。 この場所は、雪が積もると屋根と地面が同じ高さになります。 ここから先は山の中、笹薮を40mほど潜って行きます。 が、ここでタイムリミット。 中断です。30mほど終了しました。 ここからが大変そうです・・・。 スプリアス確認保証の手続きも、早めに終わらせておきたいと思い、着手。 とりあえず4台申請。 JARL会員割引で、2500円+1000円=3500円になります。(4台の場合) あ~、時間が足りない~。遊ぶ時間がない~。 それ全部、遊びでしょって? (笑)
ここのところ、忙しく、無線もほとんどしていません。

昨日は業務用食品の展示会に行って参りました。




イメージ 1








イメージ 2


冬に向けていろいろと準備を進めています。






そして本日。


イメージ 3


今朝の温度です。0℃







イメージ 4


高天ヶ原ゲレンデです。雪が降りました。







イメージ 5


渋峠です。真冬のようです。







イメージ 6


仕事の隙間を見つけて、冬用アンテナの整備も着々と進めています。

今日は、同軸ケーブルを延長して、コルゲートチューブに入れる作業をしました。
動物にかじられるのを防ぐための処置です。
今年の春、心線までかじられるという、悲惨な経験をしましたので。

この作業はけっこう大変。コツがいります。
同軸と同じ太さのドライバーを使うと楽に入ります。
しかし、外気温は0℃近く、小雨。手が凍って動きません。








イメージ 7


外壁に沿って、同軸ケーブルを這わせます。
極力、雪害が少ないと思われる場所を選んで設置。

この場所は、雪が積もると屋根と地面が同じ高さになります。

ここから先は山の中、笹薮を40mほど潜って行きます。


が、ここでタイムリミット。

中断です。30mほど終了しました。


ここからが大変そうです・・・。



スプリアス確認保証の手続きも、早めに終わらせておきたいと思い、着手。
とりあえず4台申請。
JARL会員割引で、2500円+1000円=3500円になります。(4台の場合)


あ~、時間が足りない~。遊ぶ時間がない~。

それ全部、遊びでしょって? (笑)



feed RJ-380 (2017/10/16 15:14:45)
マウス、着弾。 「わたし、失敗しまくりですから」(爆)
イメージ 1





マウス、着弾。




「わたし、失敗しまくりですから」(爆)





feed イベント終了 (2017/10/15 20:55:20)
昨日、本日と、ここ2日間のコンディションアップ。 こんな時に限って、忙しく、運用時間が取れませんでした。 そんな中、仕事を抜け出して、ショートトライ。 昨日のランチタイムに、なんとか1局、Es?交信ができました。 ・・・・・・・・ 【2017.10.14 ランチタイム ログ】 長野県下高井郡山ノ内町 志賀高原高天ヶ原 自宅庭より リグ SR-01 おおいたTN24局 大分県杵築市海岸 51/51 CB4ch どうもありがとうございました! ・・・・・・・・・ 変わって本日は、イベントを開催いたしました。 『第22回 高天ヶ原湿原自然再生イベント』です。 環境保全の活動です。 小学生、高校生、大学生、一般企業、行政、大学の先生など、お手伝い頂きました。 参加者は約90名。多くの方にご協力を頂きました。 ボランティアの皆さん、外気温7℃、雨の中、本当にありがとうございました。 風邪など召されませんように。 連なる火山のど真ん中、溶岩台地の志賀高原。ここを訪れる多くの方に、この希少な自然と、何万年にも遡る歴史を感じて頂きたいと思っております。
昨日、本日と、ここ2日間のコンディションアップ。
こんな時に限って、忙しく、運用時間が取れませんでした。


そんな中、仕事を抜け出して、ショートトライ。
昨日のランチタイムに、なんとか1局、Es?交信ができました。


・・・・・・・・

【2017.10.14 ランチタイム ログ】
長野県下高井郡山ノ内町 志賀高原高天ヶ原 自宅庭より
リグ SR-01

おおいたTN24局 大分県杵築市海岸 51/51 CB4ch

どうもありがとうございました!


・・・・・・・・・





変わって本日は、イベントを開催いたしました。

『第22回 高天ヶ原湿原自然再生イベント』です。




イメージ 1


環境保全の活動です。








イメージ 2



小学生、高校生、大学生、一般企業、行政、大学の先生など、お手伝い頂きました。

参加者は約90名。多くの方にご協力を頂きました。

ボランティアの皆さん、外気温7℃、雨の中、本当にありがとうございました。
風邪など召されませんように。





連なる火山のど真ん中、溶岩台地の志賀高原。ここを訪れる多くの方に、この希少な自然と、何万年にも遡る歴史を感じて頂きたいと思っております。





feed 7MHzテスト発信 (2017/10/13 23:55:10)
本日、新しく設置したV型短縮ダイポールで、7MHz初QSOさせて頂きました。 7MHzは、冬の間も、なんとかオンエアできそうです。 ひとまず、ホッとしました。 昨日は記念日につき午後から美容院へ。 そのあと、夜はパーティ。ガッツリ焼き肉。(笑) セカンドからのプレゼント。悩ましいクマ枕。 結局、昨日は、家族は誰も気づいてくれませんでしたので、こちらから請求しました。(爆) 今年も何か新しいことにチャレンジしていきたいと思います。 これからもよろしくお願い致します。
本日、新しく設置したV型短縮ダイポールで、7MHz初QSOさせて頂きました。
7MHzは、冬の間も、なんとかオンエアできそうです。
ひとまず、ホッとしました。




イメージ 1


昨日は記念日につき午後から美容院へ。

そのあと、夜はパーティ。ガッツリ焼き肉。(笑)







イメージ 2


セカンドからのプレゼント。悩ましいクマ枕。




結局、昨日は、家族は誰も気づいてくれませんでしたので、こちらから請求しました。(爆)






今年も何か新しいことにチャレンジしていきたいと思います。


これからもよろしくお願い致します。





feed アンテナ撤去 (2017/10/11 20:32:25)
降雪に備え、そろそろアンテナ群を冬バージョンに変えようと思います。 快晴の本日、作業開始。 まずは、2m八木アンテナの撤去。 アンテナ自体は簡単に外せますが、ステンレスワイヤーのステーを支えている鉄棒の取り外しがけっこう大変。径20mm×500mm、4本が、固い地盤に打ち付けてあります。 そのまま残すという方法もありますが、草刈りの時、ビーバーの歯に当たると危険なので完全撤去を命じられています。 で、明日はおそらく筋肉痛。同軸ケーブルの巻き付けで、腕に青あざ。(笑) 何より悲しいのは、今後、週末の2mCWロールコールのチェックインが厳しくなること。しばらくの我慢です。 7MHzダイポールワイヤーアンテナも撤去。(涙) そして、今までと違うのは、、、 冬に向け、こちらのHFのV型ダイポールの設置を行います。 7MHz、21MHz、24MHz、29MHzの4バンドアンテナか? ただ、こんな感じで、設置場所が外壁ギリギリなので、飛ぶのかどうか心配。 しかし、冬はここしか設置できる場所がありません。 他の場所は、屋根からの落氷、もしくはブルドーザーの通り道。 本日はここまで。コマーシャルのため午前中で作業終了です。 ちなみに、この作業、毎回一人でやっています。 (絶対に手伝ってくれない主人!!) おかげで体力がつきました。(爆) 明日から雨の予報。終盤となった紅葉も散ってしまうと思われます。 仕事が終わって、近辺ドライブ。 紅葉では、私いち押しの『発哺温泉』ですが、時期的に終わりのようです。 夕刻、最後の舞台の上演です。 裏山では。 霜が降りる頃になると、なめこが顔を出します。 本当の天然ではなく、2年前、白樺に菌打ちしたもの。味はイマイチ。 白樺への菌打ちは初めて。やはり樹木の種類によって味が違うのか…。 夕方の雲。庭から。 地震雲かなと、ドキッ! 何事もありませんように…。
イメージ 6


降雪に備え、そろそろアンテナ群を冬バージョンに変えようと思います。

快晴の本日、作業開始。

まずは、2m八木アンテナの撤去。
アンテナ自体は簡単に外せますが、ステンレスワイヤーのステーを支えている鉄棒の取り外しがけっこう大変。径20mm×500mm、4本が、固い地盤に打ち付けてあります。

そのまま残すという方法もありますが、草刈りの時、ビーバーの歯に当たると危険なので完全撤去を命じられています。

で、明日はおそらく筋肉痛。同軸ケーブルの巻き付けで、腕に青あざ。(笑)


何より悲しいのは、今後、週末の2mCWロールコールのチェックインが厳しくなること。しばらくの我慢です。







イメージ 7


7MHzダイポールワイヤーアンテナも撤去。(涙)

そして、今までと違うのは、、、
冬に向け、こちらのHFのV型ダイポールの設置を行います。
7MHz、21MHz、24MHz、29MHzの4バンドアンテナか?








イメージ 8



ただ、こんな感じで、設置場所が外壁ギリギリなので、飛ぶのかどうか心配。
しかし、冬はここしか設置できる場所がありません。
他の場所は、屋根からの落氷、もしくはブルドーザーの通り道。






本日はここまで。コマーシャルのため午前中で作業終了です。

ちなみに、この作業、毎回一人でやっています。
(絶対に手伝ってくれない主人!!)

おかげで体力がつきました。(爆)









イメージ 1


明日から雨の予報。終盤となった紅葉も散ってしまうと思われます。

仕事が終わって、近辺ドライブ。

紅葉では、私いち押しの『発哺温泉』ですが、時期的に終わりのようです。








イメージ 2

夕刻、最後の舞台の上演です。






裏山では。


イメージ 3


霜が降りる頃になると、なめこが顔を出します。







イメージ 4


本当の天然ではなく、2年前、白樺に菌打ちしたもの。味はイマイチ。
白樺への菌打ちは初めて。やはり樹木の種類によって味が違うのか…。





イメージ 5


夕方の雲。庭から。

地震雲かなと、ドキッ!

何事もありませんように…。







feed 花火 (2017/10/10 15:51:59)
ここ山ノ内町では、毎年、10月の連休、最終日に開催される花火大会があります。 昨夜、『第60回全国煙火競技大会兼第34回 長野県後継者花火コンテスト』を見に行ってきました。 小さな町ですが、毎年、2万人ほどの観客でにぎわいます。 ちなみに、この町全体の人口は1万3千人に満たない小さな田舎町です。 志賀高原、北志賀高原という広大な自然はありますが。 夜店が並ぶ川沿いの下町。 道路端の観覧絶好ロケーションを陣取る。 椅子を置いて、道向かいに並ぶ屋台を物色。 串焼き、おでん、たこ焼きなどをつまみながら、歓談。 こうなると、花火が目的なのか、飲食が目的なのか。 でもこういうのって、久しく無かったなあ、と。 仕掛け花火「ナイアガラの滝」 この橋を渡ってすぐのところに、セカンドが住んでいるマンションがあり、臨時駐車場も隣なので、「花火見ようよ~」と誘いました。(笑) いつもは一人です。 今年は暖かく、ダウンジャケットを持って行きましたが、無くても大丈夫でした。 これ、これ。これが欲しかったの。 最近ブームの『電球ソーダ』です。 電球の形をしたプラスチック製の容器の中に、ソーダが入っています。 底面には時間差で点滅する3色のLEDライト、ストローにもLEDライトが付いています。 スイッチもあり、ボタン電池も交換できそう。 ソーダ水を入れれば、再び楽しめます。 インテリアとしても素敵です。 これで500円。高いのか安いのかは分かりませんが、私は十分満足できました。 全国の花火師さん、今年もたくさんの感動を頂き、ありがとうございました!
ここ山ノ内町では、毎年、10月の連休、最終日に開催される花火大会があります。

昨夜、『第60回全国煙火競技大会兼第34回 長野県後継者花火コンテスト』を見に行ってきました。






イメージ 1


小さな町ですが、毎年、2万人ほどの観客でにぎわいます。

ちなみに、この町全体の人口は1万3千人に満たない小さな田舎町です。
志賀高原、北志賀高原という広大な自然はありますが。




夜店が並ぶ川沿いの下町。
道路端の観覧絶好ロケーションを陣取る。
椅子を置いて、道向かいに並ぶ屋台を物色。
串焼き、おでん、たこ焼きなどをつまみながら、歓談。

こうなると、花火が目的なのか、飲食が目的なのか。

でもこういうのって、久しく無かったなあ、と。





イメージ 2


仕掛け花火「ナイアガラの滝」

この橋を渡ってすぐのところに、セカンドが住んでいるマンションがあり、臨時駐車場も隣なので、「花火見ようよ~」と誘いました。(笑)
いつもは一人です。








イメージ 3


今年は暖かく、ダウンジャケットを持って行きましたが、無くても大丈夫でした。








イメージ 4


これ、これ。これが欲しかったの。

最近ブームの『電球ソーダ』です。
電球の形をしたプラスチック製の容器の中に、ソーダが入っています。
底面には時間差で点滅する3色のLEDライト、ストローにもLEDライトが付いています。
スイッチもあり、ボタン電池も交換できそう。
ソーダ水を入れれば、再び楽しめます。
インテリアとしても素敵です。

これで500円。高いのか安いのかは分かりませんが、私は十分満足できました。






イメージ 5



全国の花火師さん、今年もたくさんの感動を頂き、ありがとうございました!






feed 実験 (2017/10/4 19:36:34)
実験1 アンテナの角度による電界強度の変化 アンテナを地面に対して垂直にした場合 アンテナを15度倒すと。 アンテナを30度倒すと。 アンテナを45度倒すと。 ・・・・・・・・・・ 実験2 人体のアース効果 アンテナを垂直に戻し、自分の顔を近づけていきます。 もっと近づけます。 リグに顔を押し付けると。 左手も添えて一心同体。 ・・・・・・・・ でした。 実験リグ ICB-880T

実験1
アンテナの角度による電界強度の変化



イメージ 1


アンテナを地面に対して垂直にした場合







イメージ 2


アンテナを15度倒すと。









イメージ 3


アンテナを30度倒すと。









イメージ 4


アンテナを45度倒すと。





・・・・・・・・・・


実験2
人体のアース効果



イメージ 5


アンテナを垂直に戻し、自分の顔を近づけていきます。







イメージ 6


もっと近づけます。







イメージ 7


リグに顔を押し付けると。







イメージ 8


左手も添えて一心同体。





・・・・・・・・




でした。

実験リグ ICB-880T



feed トレッキング学習会 (2017/10/4 17:50:39)
昨日、同業者の山歩き仲間とフィールド学習会に行って参りました。 長野県栄村の大滝(「おおぜん」と読みます。)に向かいました。 (歩行距離 往復約2時間) 今回の目的、『緑色凝灰岩(グリーンタフ)』です。 プレート移動による隆起で見られる地層で、海底にあった火山岩や火砕岩が変質してできたのではないかと言われています。 日本の限られた場所で見られます。 「ツキヨタケ」(毒)です。 夜になると光ります。 『大滝(おおぜん)』です。 落差は約30m、一枚岩を削りながら流れ落ちる姿は豪快です。 展望台があり、間近で見られます。 『虫こぶ』の一種です。 赤い実のような中に、虫の卵が入っています。 葉が変形して、このような姿になります。 この虫こぶは、通称『天使の涙』と呼んでいます。 などなど。 今回もいろいろ勉強になりました。 志賀高原にいらした方にご案内できるよう、スキルを上げていきたいと考えています。 ・・・・・・・・・・・・・ 帰宅すると、お届け物が…。 箱を開けると、 温度計。雫の形です。 同封されたお手紙によりますと。 誕生日プレゼント、とのこと。 忘れておりました。(^^; お気遣いいただき、ありがとうございます。
イメージ 1


昨日、同業者の山歩き仲間とフィールド学習会に行って参りました。
長野県栄村の大滝(「おおぜん」と読みます。)に向かいました。
(歩行距離 往復約2時間)








イメージ 2

今回の目的、『緑色凝灰岩(グリーンタフ)』です。
プレート移動による隆起で見られる地層で、海底にあった火山岩や火砕岩が変質してできたのではないかと言われています。
日本の限られた場所で見られます。







イメージ 3









イメージ 4


「ツキヨタケ」(毒)です。
夜になると光ります。







イメージ 5


『大滝(おおぜん)』です。
落差は約30m、一枚岩を削りながら流れ落ちる姿は豪快です。
展望台があり、間近で見られます。







イメージ 6

『虫こぶ』の一種です。
赤い実のような中に、虫の卵が入っています。
葉が変形して、このような姿になります。

この虫こぶは、通称『天使の涙』と呼んでいます。



などなど。


今回もいろいろ勉強になりました。
志賀高原にいらした方にご案内できるよう、スキルを上げていきたいと考えています。



・・・・・・・・・・・・・



帰宅すると、お届け物が…。
箱を開けると、



イメージ 7


温度計。雫の形です。

同封されたお手紙によりますと。
誕生日プレゼント、とのこと。
忘れておりました。(^^;

お気遣いいただき、ありがとうございます。








イメージ 8




feed 鎌倉移動② (2017/9/30 21:38:06)
2日目は『鶴岡八幡宮』に移動。 この日は、夕方までここにいました。 とくに『国宝館』は素晴らしかったです。端から端までじっくり鑑賞させて頂きました。撮影禁止のため、写真はありません。実物をぜひに。 日没が近づいてきましたので、再び海へ。 サンセットを眺めながら、ティータイム。 カメラマンがいっぱい。 江ノ島に沈む夕日。 そして、この渋滞の中に入りました。 帰りは藤沢ICから入り、関越道経由でした。 帰宅は日付が変わって、本日午前0:20。 怒涛のような仕事が待っていました。分かってはいましたが。(^^; 想像以上に楽しかったです。 また行きたいです。
イメージ 1


2日目は『鶴岡八幡宮』に移動。
この日は、夕方までここにいました。

とくに『国宝館』は素晴らしかったです。端から端までじっくり鑑賞させて頂きました。撮影禁止のため、写真はありません。実物をぜひに。







イメージ 2

日没が近づいてきましたので、再び海へ。
サンセットを眺めながら、ティータイム。







イメージ 3

カメラマンがいっぱい。









イメージ 4

江ノ島に沈む夕日。








イメージ 5


そして、この渋滞の中に入りました。

帰りは藤沢ICから入り、関越道経由でした。
帰宅は日付が変わって、本日午前0:20。
怒涛のような仕事が待っていました。分かってはいましたが。(^^;



想像以上に楽しかったです。

また行きたいです。






(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [49] » 

execution time : 0.049 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
37 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが CB無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 37

もっと...