ホーム >> CB無線ブログ集 >> JK4HNN/とっとりLC575のブログ

CB無線ブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link JK4HNN/とっとりLC575のブログ JK4HNN/とっとりLC575のブログ (2019/1/22 22:36:03)

現在データベースには 305 件のデータが登録されています。

feed BCLラジオのアース (2019/1/20 15:18:37)
マッグネチックループアンテナはノイズが少なくて良好なアンテナです。通信型受信機では同軸ケーブルを接続する端子があるし、高級なBCLラジオなら外部アンテナ端子とアース端子があるので、そのまま接続できます。しかし、普通のBCLラジオだとアース端子がないのでそのままでは接続できません。 またロッドアンテナやワイヤーアンテナはしっかりしたアースがあってはじめて本来の感度が引き出せます。それとアースにはシールドやフィルターの動作を安定させる働きがあって、ノイズを減らす効果があります。 BCLラジオからアースを取る方法としては、電池のマイナス側のバネから取ったり、イヤホンジャックのアース側から取ったりする方法が本に出ていました。もっと簡単に取れる方法がこちらに紹介されていました。 https://www.youtube.com/watch?v=yzv4bmgWzgM 「BCLラジオをアルミホイルの上に敷き、アース線を接続する」です。 <ループアンテナ> ノイズが少なく、信号がクリアーに聞こえます。 <ロッドアンテナ> ラジオを手で持つだけでもアース効果で信号が強くなります。アルミシートにアース線を接続すると信号が強くなります。 <ワイヤーアンテナ> ワイヤーをロッドアンテナに接続すると信号はよく入ってきますが、ノイズが多いです。アース線を接続するとさらにノイズが上がります。アースをつなげてノイズが減れば申し分ないのですが、おそらくアース線がノイズを拾うためのアンテナになってしまっている感じです。アース線からアンテナへの回り込みを疑って、チョークコイルで遮断してみましたが、変化なしでした。本体そのものにアース線からノイズが回り込んでいるものと思います。 最近アースについてあれこれ調べていて、少し実験してみました。 ではまた


マッグネチックループアンテナはノイズが少なくて良好なアンテナです。通信型受信機では同軸ケーブルを接続する端子があるし、高級なBCLラジオなら外部アンテナ端子とアース端子があるので、そのまま接続できます。しかし、普通のBCLラジオだとアース端子がないのでそのままでは接続できません。

またロッドアンテナやワイヤーアンテナはしっかりしたアースがあってはじめて本来の感度が引き出せます。それとアースにはシールドやフィルターの動作を安定させる働きがあって、ノイズを減らす効果があります。

BCLラジオからアースを取る方法としては、電池のマイナス側のバネから取ったり、イヤホンジャックのアース側から取ったりする方法が本に出ていました。もっと簡単に取れる方法がこちらに紹介されていました。
https://www.youtube.com/watch?v=yzv4bmgWzgM

「BCLラジオをアルミホイルの上に敷き、アース線を接続する」です。

<ループアンテナ>
ノイズが少なく、信号がクリアーに聞こえます。

<ロッドアンテナ>
ラジオを手で持つだけでもアース効果で信号が強くなります。アルミシートにアース線を接続すると信号が強くなります。

<ワイヤーアンテナ>
ワイヤーをロッドアンテナに接続すると信号はよく入ってきますが、ノイズが多いです。アース線を接続するとさらにノイズが上がります。アースをつなげてノイズが減れば申し分ないのですが、おそらくアース線がノイズを拾うためのアンテナになってしまっている感じです。アース線からアンテナへの回り込みを疑って、チョークコイルで遮断してみましたが、変化なしでした。本体そのものにアース線からノイズが回り込んでいるものと思います。

最近アースについてあれこれ調べていて、少し実験してみました。

ではまた

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


feed ロースペックPC 復活 (2019/1/6 10:39:04)
1年半前くらいに購入した移動運用で使うノートPCです。車で出掛けて無線する時に交信した記録を残します。 https://blogs.yahoo.co.jp/kimjibi1/28143959.html 「ACER AO1-132」Windows10、メモリー4GB、Flashドライブ32GBで、32,200円でした。めちゃくちゃ貧弱ですが、無線のソフトがいくつか動けばよいので、OKです。 最初はよかったのですが、Windowsの更新が続いていくうちに、ぱんぱんになって、ウイルスソフトの更新もできなくなってしまいました。やっぱりバッタモンはだめかなって感じです。幸い調子が悪かったWindows7のノートPCが治ったので、そちらを使っていました。 こちらの動画を見て、要らないものをカットしていったら、パキパキ動き出しました。普段はMacを使っていて、Windowsのことはあまりよく知りません。他にもやり方があるかもしれません。 こんなのも入れてみました。プロでも勝てない「技巧2」です。そんなの入れてどうするのって感じですが。 ではまた
1年半前くらいに購入した移動運用で使うノートPCです。車で出掛けて無線する時に交信した記録を残します。
イメージ 1

「ACER AO1-132」Windows10、メモリー4GB、Flashドライブ32GBで、32,200円でした。めちゃくちゃ貧弱ですが、無線のソフトがいくつか動けばよいので、OKです。

最初はよかったのですが、Windowsの更新が続いていくうちに、ぱんぱんになって、ウイルスソフトの更新もできなくなってしまいました。やっぱりバッタモンはだめかなって感じです。幸い調子が悪かったWindows7のノートPCが治ったので、そちらを使っていました。

こちらの動画を見て、要らないものをカットしていったら、パキパキ動き出しました。普段はMacを使っていて、Windowsのことはあまりよく知りません。他にもやり方があるかもしれません。
イメージ 2

イメージ 3

こんなのも入れてみました。プロでも勝てない「技巧2」です。そんなの入れてどうするのって感じですが。
イメージ 4

ではまた

feed 受信用マグネチックループアンテナ その3 (2019/1/1 6:58:52)
動画です。 ループアンテナ、ワイヤーアンテナ、ロッドアンテナで比較しました。 ループアンテナはノイズがほとんど無く、とてもクリアーに聞こえます。5mのワイヤーアンテナでは信号は少し強くなる感じですが、それ以上にノイズががんがん入ってきて、聞き取りが悪くなります。ロッドアンテナでは信号がほとんど聞こえずノイズだけといった感じです。 指向性もあって、椅子を動かすと信号が強くなったり弱くなったりします。円の平面と同じ方向で強くなり、垂直方向で弱くなります。 ループアンテナは室内でも十分使えて、ノイズも少ないので優秀ですね。ただ僕の家は木造住宅なのでOKですが、鉄筋のマンションなどではベランダなどに出さないとあまり聞こえないかもしれません。 ではまた


動画です。

ループアンテナ、ワイヤーアンテナ、ロッドアンテナで比較しました。

ループアンテナはノイズがほとんど無く、とてもクリアーに聞こえます。5mのワイヤーアンテナでは信号は少し強くなる感じですが、それ以上にノイズががんがん入ってきて、聞き取りが悪くなります。ロッドアンテナでは信号がほとんど聞こえずノイズだけといった感じです。

指向性もあって、椅子を動かすと信号が強くなったり弱くなったりします。円の平面と同じ方向で強くなり、垂直方向で弱くなります。

ループアンテナは室内でも十分使えて、ノイズも少ないので優秀ですね。ただ僕の家は木造住宅なのでOKですが、鉄筋のマンションなどではベランダなどに出さないとあまり聞こえないかもしれません。

ではまた


feed 受信用マグネチックループアンテナ その2 (2019/1/1 6:57:23)
新兵器のBCLラジオ TECSUN S-8800につないでみました。外部アンテナ用のBNCコネクター端子が裏面にあり、ロッドアンテナと外部アンテナがスイッチで切り替えられます。 椅子の上に乗っけて、椅子を回すと指向性が出ます。ナショナル・クーガのジャイロアンテナみたいですね(笑)。ジャイロアンテナも磁石に巻いたコイルで磁界をとらえているので、原理的には似ています。 見栄えがちょっとあれなのと、椅子に座れなくなるので、普段はカーテンレールにつるしておきます。 これは短波用で、中波ではもう少し大きいほうがよいそうですが、ある程度は使えると思います。66cmのループでは2.65MHzから23MHzで高感度だったというデーターが出ていました。 動作原理はこちらに詳しく書いてありました。 http://www.cepstrum.co.jp/hobby/magnetic_loop/2magnetic_loop.html こちらはすごく専門的です。 https://sites.google.com/site/ja5aea/hf/sumorurupuantenano-zhi-zuo
新兵器のBCLラジオ TECSUN S-8800につないでみました。外部アンテナ用のBNCコネクター端子が裏面にあり、ロッドアンテナと外部アンテナがスイッチで切り替えられます。

椅子の上に乗っけて、椅子を回すと指向性が出ます。ナショナル・クーガのジャイロアンテナみたいですね(笑)。ジャイロアンテナも磁石に巻いたコイルで磁界をとらえているので、原理的には似ています。
イメージ 1

見栄えがちょっとあれなのと、椅子に座れなくなるので、普段はカーテンレールにつるしておきます。
イメージ 2

これは短波用で、中波ではもう少し大きいほうがよいそうですが、ある程度は使えると思います。66cmのループでは2.65MHzから23MHzで高感度だったというデーターが出ていました。

動作原理はこちらに詳しく書いてありました。
http://www.cepstrum.co.jp/hobby/magnetic_loop/2magnetic_loop.html

こちらはすごく専門的です。
https://sites.google.com/site/ja5aea/hf/sumorurupuantenano-zhi-zuo

feed 受信用マグネチックループアンテナ その1 (2019/1/1 6:48:12)
明けましておめでとうございます。ご訪問いただき、ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 年末に受信用のマグネチックループアンテナを製作しました。 シズオカAR96局の記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。 https://blogs.yahoo.co.jp/kurosuke_0422/38363189.html https://blogs.yahoo.co.jp/kurosuke_0422/38309874.html?type=folderlist 直径60cmなので円周188cmです。同軸ケーブル2mを使います。ケーブルは5D-FBです。硬さがあるので、支えがなくても丸くなってくれます。2017年5月に送信用の同調型マグネチックループアンテナを製作しましたが、その時は5D-2Vを使いました。軽くて柔らかく、持ち運びには良いですが、棒で支柱を作る必要があります。おもちゃのフラフープでもよいです。 作り方は輪を作って、根元で網線と芯線を半田付けし、結束バンドで固定して終わりです。半田付けが苦手なら、カッターで浅く切れ目を入れて芯線を突っ込むだけでも動作します。
明けましておめでとうございます。ご訪問いただき、ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年末に受信用のマグネチックループアンテナを製作しました。
シズオカAR96局の記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。
https://blogs.yahoo.co.jp/kurosuke_0422/38363189.html


直径60cmなので円周188cmです。同軸ケーブル2mを使います。ケーブルは5D-FBです。硬さがあるので、支えがなくても丸くなってくれます。2017年5月に送信用の同調型マグネチックループアンテナを製作しましたが、その時は5D-2Vを使いました。軽くて柔らかく、持ち運びには良いですが、棒で支柱を作る必要があります。おもちゃのフラフープでもよいです。
イメージ 1

作り方は輪を作って、根元で網線と芯線を半田付けし、結束バンドで固定して終わりです。半田付けが苦手なら、カッターで浅く切れ目を入れて芯線を突っ込むだけでも動作します。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



feed NTS111 イヤホン可 (2018/12/30 17:38:47)
年末なのにその日のうちに回答頂けました。 イヤホンも使用可だそうです。 「上部にあるマイク・スピーカのコネクタへイヤホンを接続すると使えます。 ただし、モノラルのイヤホンは、差し込むと送信状態になって使用できません。 ステレオ用イヤホンのコネクタ先端に繋がる方を残して、他の線を切ると使えます。 下記サイトの下側ににあるスピーカマイク接続を参考にして下さい。 http://www.nishimusen.co.jp/nts111/nts111.htm 100円ショップで販売しているステレオ用イヤホンも上記の改造して使えます。」 だそうです。
年末なのにその日のうちに回答頂けました。
イヤホンも使用可だそうです。

「上部にあるマイク・スピーカのコネクタへイヤホンを接続すると使えます。
ただし、モノラルのイヤホンは、差し込むと送信状態になって使用できません。
ステレオ用イヤホンのコネクタ先端に繋がる方を残して、他の線を切ると使えます。
下記サイトの下側ににあるスピーカマイク接続を参考にして下さい。
http://www.nishimusen.co.jp/nts111/nts111.htm
100円ショップで販売しているステレオ用イヤホンも上記の改造して使えます。」

だそうです。

feed 新技適CB機「NTS111」のイヤホン端子 (2018/12/30 10:29:58)
開発中の新技適CB機 NTS111は小型で乾電池4本と省エネです。なので、スピーカーから大きな音を出すのは難しいように思います。 運用するのは山の上や河原、海辺などで、風が強いことも多いです。音が小さいと交信できませんが、イヤホンが使えると解決します。 写真を見ると、今のところイヤホン端子はないようです。本体のスペースはぎりぎりで難しいかもですが。 メーカーに「ご要望メール」を送ってみました。 ではまた
開発中の新技適CB機 NTS111は小型で乾電池4本と省エネです。なので、スピーカーから大きな音を出すのは難しいように思います。

運用するのは山の上や河原、海辺などで、風が強いことも多いです。音が小さいと交信できませんが、イヤホンが使えると解決します。

写真を見ると、今のところイヤホン端子はないようです。本体のスペースはぎりぎりで難しいかもですが。

メーカーに「ご要望メール」を送ってみました。

ではまた


feed 西無線研究所 新技適CB機 (2018/12/30 5:06:12)
https://www.hamlife.jp/2018/12/28/nishimusen-nts111-report/ これはすごい。 欲しいです。。 CB無線機の新製品が各社から開発されるとは数年前なら考えられないことでしたね。 ではまた

これはすごい。
欲しいです。。

CB無線機の新製品が各社から開発されるとは数年前なら考えられないことでしたね。

ではまた

feed 海外短波放送 (2018/12/24 11:55:06)
70年代、80年代のBCLブームの頃、短波放送といえば、あらゆる国の言葉や音楽が聴こえて来て、今でいったらインターネットみたいな感じでしたね。 在日米軍のFEN(極東放送)が短波で聴けたので、土曜日の午後に「全米TOP40」なんかよく聴いていました。東京は中波で今でも普通に入るでしょうね。サイパンのKIOYという放送局が洋楽を一日中流してくれていて、これも部屋でずっと聴いていました。 現在の短波放送は縮小や廃止とネットへの移行の一途にあります。がんがん聞こえてくるのは中国国際放送(昔の北京放送)、韓国国際放送(ラジオ韓国)、それと北のあの国の放送です。うるさいくらい聞こえていたロシアの声(モスクワ放送)も知らない間に消滅していました。 10年くらい前(?)にはVoice of America(VOA)、BBC、R.Australiaなどの英語放送も普通に聞こえていましたが、ネットに移行して残念ながら無くなっているようです。 BCLについてのHPやブログはたくさんあるようですが、古いまま更新されていなかったり、マニアックにDXや珍局をねらっておられて、普通には聞こえなかったりします。 日本語放送はこちら http://shourin-bou.sakura.ne.jp/tanpa_japanese.htm http://www.asahi-net.or.jp/~vz6g-iwt/sked-j.html 英語放送はこちら http://shourin-bou.sakura.ne.jp/tanpa_english.htm https://kays1998.web.fc2.com/Bcl/engsche.htm がよくまとめてありました。 ではまた
70年代、80年代のBCLブームの頃、短波放送といえば、あらゆる国の言葉や音楽が聴こえて来て、今でいったらインターネットみたいな感じでしたね。

在日米軍のFEN(極東放送)が短波で聴けたので、土曜日の午後に「全米TOP40」なんかよく聴いていました。東京は中波で今でも普通に入るでしょうね。サイパンのKIOYという放送局が洋楽を一日中流してくれていて、これも部屋でずっと聴いていました。

現在の短波放送は縮小や廃止とネットへの移行の一途にあります。がんがん聞こえてくるのは中国国際放送(昔の北京放送)、韓国国際放送(ラジオ韓国)、それと北のあの国の放送です。うるさいくらい聞こえていたロシアの声(モスクワ放送)も知らない間に消滅していました。

10年くらい前(?)にはVoice of America(VOA)、BBC、R.Australiaなどの英語放送も普通に聞こえていましたが、ネットに移行して残念ながら無くなっているようです。

BCLについてのHPやブログはたくさんあるようですが、古いまま更新されていなかったり、マニアックにDXや珍局をねらっておられて、普通には聞こえなかったりします。

日本語放送はこちら
http://shourin-bou.sakura.ne.jp/tanpa_japanese.htm


英語放送はこちら


がよくまとめてありました。

ではまた

feed BCLラジオ TECSUN S-8800 (2018/12/23 5:22:15)
またまたBCLラジオを買ってしまいました。TECSUN S-8800という中国製ラジオです。 動画を見ると短波の感度はSONYに勝っています。 これを見て思わずアマゾンでポチってしまいました。感度が性能のすべてではないですが。以前はSONYとPanasonicがBCLラジオの王者でしたが、ずいぶん前に撤退してしまったので、寂しい気もしますが、仕方ないかと思います。かつては中国製ラジオといえば怪しいラジオの代名詞でしたが、今はとても高性能です。 デザイン的には、あれパクってるよなあって感じですね(笑)。上面はジャイロアンテナではなくて、取っ手です。 ただ中波の感度は今ひとつのようです。 40年前のラジオなのにナショナル・クーガ2200が一番クリアーな良い音で鳴っています。クーガってすごく優秀なのですね。聴いてみた感じでは特に感度が不足しているとは思いませんでした。 電池はリチウム電池です。先々駄目になった時に入手できるのか、ちょっと気になります。 リモコン、USBケーブル、ACアダプター、BNCコネクターが附属しています。 リモコン操作できるので、すごく便利です。音は小型ラジオのぺらっとした音に比べると柔らかくてずいぶん聞きやすいです。でも、スカイセンサーやクーガの自然なアナログの音には負けますね。 連休中に遊んでみます。 ではまた
またまたBCLラジオを買ってしまいました。TECSUN S-8800という中国製ラジオです。
イメージ 1

動画を見ると短波の感度はSONYに勝っています。



これを見て思わずアマゾンでポチってしまいました。感度が性能のすべてではないですが。以前はSONYとPanasonicがBCLラジオの王者でしたが、ずいぶん前に撤退してしまったので、寂しい気もしますが、仕方ないかと思います。かつては中国製ラジオといえば怪しいラジオの代名詞でしたが、今はとても高性能です。

デザイン的には、あれパクってるよなあって感じですね(笑)。上面はジャイロアンテナではなくて、取っ手です。

ただ中波の感度は今ひとつのようです。



40年前のラジオなのにナショナル・クーガ2200が一番クリアーな良い音で鳴っています。クーガってすごく優秀なのですね。聴いてみた感じでは特に感度が不足しているとは思いませんでした。

電池はリチウム電池です。先々駄目になった時に入手できるのか、ちょっと気になります。
イメージ 2

リモコン、USBケーブル、ACアダプター、BNCコネクターが附属しています。
イメージ 3

リモコン操作できるので、すごく便利です。音は小型ラジオのぺらっとした音に比べると柔らかくてずいぶん聞きやすいです。でも、スカイセンサーやクーガの自然なアナログの音には負けますね。
イメージ 4

連休中に遊んでみます。

ではまた



(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [31] » 

execution time : 0.027 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
39 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが CB無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 39

もっと...