ホーム >> CB無線ブログ集 >> フリラjp

CB無線ブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link フリラjp フリラjp (2017/4/25 17:36:33)

現在データベースには 147 件のデータが登録されています。

feed 第二回高知幕末維新ロールコール交信結果&高知にYLフリラー誕生! (2017/4/21 17:46:32)
4月16日に開催された「第二回高知幕末維新ロールコール」の結果報告がひろしまRK715氏から届きました。 先日16日に開催した第二回高知幕末維新ロールコールの交信結果を発表いたします。 開催当日は全国で4つのイベントが重なりました。 ・UHF-CBオンエアミーティング ・広島湾特小ロールコール ・別府湾ロールコール ・高知幕末維新ロールコール この影響もあってか移動局がたくさんいたそうです。 (動画は、当局ひろしまRK715がロールコールのあとすぐ仕事で出張にでたので後日編集して配信します) さて、肝心の第二回高知幕末維新ロールコールの結果は以下の通りです。 キー局運用地:高知県仁淀川町 中津明神山(1540m) 交信結果 〇デジタル簡易無線の部〇 えひめEA36 愛媛県松山市高縄山 M5 ひろしまBW48 広島県廿日市市 M5 かがわMC36 香川県満濃町 M2(コールサインのみ聞き取れました) かまがりAA793 広島県呉市灰ヶ峰 M5 ひろしまPM64 広島県呉市灰ヶ峰 M5 おおいたTN24 大分県杵築(いつき)市 M5 やまぐちLX16 山口県岩国市高照寺山 M5 えひめAO27 愛媛県松山市高縄山 M5 ふくおかSY31 福岡県行橋市 M5 合計9局チェックイン 〇市民ラジオの部〇 やまぐちLX16 山口県岩国市高照寺山 RS53 かがわMC36 香川県満濃町 RS51 おおいたTN24 大分県杵築(いつき)市 RS52 かまがりAA793 広島県呉市灰ヶ峰 RS53 合計4局チェックイン 〇特小無線の部〇 えひめEA36愛媛県松山市高縄山 M5 かまがりAA793 広島県呉市灰ヶ峰 M5 えひめAO27 愛媛県松山市高縄山 M5 やまぐちLX16 山口県岩国市高照寺山 M5 合計4局チェックイン やまぐちLX16局に関しては山口県岩国市高照寺山と高知県仁淀川町中津明神山までの直線距離99kmを特小1mwでおつなぎいただきましたで今回の高知ベストオブシンプレックスとさせていただきます! 第一回のリベンジができたとおもっております! 各局ご参加ありがとうございました! そしてこの度、高知県にもついにYLフリラーが誕生いたしました! コールサインは「こうちHT1127」です! 今回のロールコールの休憩時間中に当局と、とさKO486局で指導しながらの初運用でした! 今回交信していただいた各局様ありがとうございます! 特に電波越しに御指導いただきました、ひろしまBW48局・やまぐちLX16局に感謝いたします。 後日公開する動画にて交信の模様をお送りいたします! 貴重な、はちきんYLフリラーです! 今後ともよろしくお願いします! ※「はちきん」とは土佐弁で「男勝りな女性」という意味がありますが、「高知の女性」という意味合いもあります。 第2回高知幕末維新ロールコールは大成功だったようですね。 各地のロールコールが4か所も同時開催されているなんて言うのも最高の結果をもたらしたきっかけになっていると思います。 今後は各地のロールコールの連携という時代が来るかもしれないですね。 それとやはり、4エリアの局とも交信できたのは編集部の予想通りでしたが、まさか6エリアの局とも交信できるとはすごいです。 環瀬戸内海地域の可能性を感じますね。 今後も「高知幕末維新ロールコール」のますますの発展をお祈りいたします。 それとYL局が開局とのことで益々盛り上がりそうですが、YL局への配慮をふりらの方へはお願いしたいと思います。 フリラに限らず、アマチュアでもそうですが、YL局の運用される期間は短いということがあります。 色々とトラブルがあるみたいなんですね。 アマチュア無線家で熱心なYL局はトラブルを避けるために音声による交信から、CWや文字通信などにシフトしてしまう傾向があります。 皆で楽しく運用するためにはYL局への様々な配慮をお願いします。 写真は編集部の勝手なイメージです。

4月16日に開催された「第二回高知幕末維新ロールコール」の結果報告がひろしまRK715氏から届きました。

先日16日に開催した第二回高知幕末維新ロールコールの交信結果を発表いたします。
開催当日は全国で4つのイベントが重なりました。
・UHF-CBオンエアミーティング
・広島湾特小ロールコール
・別府湾ロールコール
・高知幕末維新ロールコール

この影響もあってか移動局がたくさんいたそうです。
(動画は、当局ひろしまRK715がロールコールのあとすぐ仕事で出張にでたので後日編集して配信します)

さて、肝心の第二回高知幕末維新ロールコールの結果は以下の通りです。

キー局運用地:高知県仁淀川町 中津明神山(1540m)

交信結果

〇デジタル簡易無線の部〇
えひめEA36 愛媛県松山市高縄山 M5
ひろしまBW48 広島県廿日市市 M5
かがわMC36 香川県満濃町 M2(コールサインのみ聞き取れました)
かまがりAA793 広島県呉市灰ヶ峰 M5
ひろしまPM64 広島県呉市灰ヶ峰 M5
おおいたTN24 大分県杵築(いつき)市 M5
やまぐちLX16 山口県岩国市高照寺山 M5
えひめAO27 愛媛県松山市高縄山 M5
ふくおかSY31 福岡県行橋市 M5
合計9局チェックイン

〇市民ラジオの部〇
やまぐちLX16 山口県岩国市高照寺山 RS53
かがわMC36 香川県満濃町 RS51
おおいたTN24 大分県杵築(いつき)市 RS52
かまがりAA793 広島県呉市灰ヶ峰 RS53
合計4局チェックイン

〇特小無線の部〇
えひめEA36愛媛県松山市高縄山 M5
かまがりAA793 広島県呉市灰ヶ峰 M5
えひめAO27 愛媛県松山市高縄山 M5
やまぐちLX16 山口県岩国市高照寺山 M5
合計4局チェックイン

やまぐちLX16局に関しては山口県岩国市高照寺山と高知県仁淀川町中津明神山までの直線距離99kmを特小1mwでおつなぎいただきましたで今回の高知ベストオブシンプレックスとさせていただきます!
第一回のリベンジができたとおもっております!

各局ご参加ありがとうございました!

そしてこの度、高知県にもついにYLフリラーが誕生いたしました!
コールサインは「こうちHT1127」です!
今回のロールコールの休憩時間中に当局と、とさKO486局で指導しながらの初運用でした!
今回交信していただいた各局様ありがとうございます!

特に電波越しに御指導いただきました、ひろしまBW48局・やまぐちLX16局に感謝いたします。
後日公開する動画にて交信の模様をお送りいたします!
貴重な、はちきんYLフリラーです!
今後ともよろしくお願いします!

※「はちきん」とは土佐弁で「男勝りな女性」という意味がありますが、「高知の女性」という意味合いもあります。

第2回高知幕末維新ロールコールは大成功だったようですね。

各地のロールコールが4か所も同時開催されているなんて言うのも最高の結果をもたらしたきっかけになっていると思います。
今後は各地のロールコールの連携という時代が来るかもしれないですね。

それとやはり、4エリアの局とも交信できたのは編集部の予想通りでしたが、まさか6エリアの局とも交信できるとはすごいです。
環瀬戸内海地域の可能性を感じますね。
今後も「高知幕末維新ロールコール」のますますの発展をお祈りいたします。

それとYL局が開局とのことで益々盛り上がりそうですが、YL局への配慮をふりらの方へはお願いしたいと思います。
フリラに限らず、アマチュアでもそうですが、YL局の運用される期間は短いということがあります。
色々とトラブルがあるみたいなんですね。
アマチュア無線家で熱心なYL局はトラブルを避けるために音声による交信から、CWや文字通信などにシフトしてしまう傾向があります。
皆で楽しく運用するためにはYL局への様々な配慮をお願いします。


写真は編集部の勝手なイメージです。


feed 【レピ速】3エリアの特小レピーター速報! (2017/4/21 16:06:11)
近畿(3エリア)に新しい特小レピーターが開設されました。 オオサカNP436氏より兵庫県エリアの特小レピーターの情報が届きました。 ●豊中庄内北RPT 3A-L12-08 オオサカNP436氏からの情報提供に感謝いたします。 このレピーターはローカルレピーターということですでに2016年10月に開局しているということで、サービスエリアは以下の通りとのことです。 阪急宝塚線 庄内駅周辺 吹田市南西部や大阪市淀川区の神崎川付近でもアクセス可能 近畿特小RPTリスト ●特小レピーターの利用について 特小レピーターは、そのほとんどが個人で設置運営されています。 予告なく突然の廃止や休止、運用周波数やトーン周波数の変更などもあります。 特小レピーターを使用する際は、運用マナーを守って設置者の方に感謝の気持ちを忘れずに運用を楽しみましょう。 ●フリラjpからのお願い フリラjpでは特小レピーター情報を随時募集しています。 新規の常設特小レピーターの他、移動運用での臨時特小レピーター情報や、既に運用されている特小レピーターの周波数変更などの情報提供も大歓迎です。 特小レピーター情報は「Contact」からお寄せください。 Contact

近畿(3エリア)に新しい特小レピーターが開設されました。

オオサカNP436氏より兵庫県エリアの特小レピーターの情報が届きました。
●豊中庄内北RPT       3A-L12-08

オオサカNP436氏からの情報提供に感謝いたします。

このレピーターはローカルレピーターということですでに2016年10月に開局しているということで、サービスエリアは以下の通りとのことです。

阪急宝塚線 庄内駅周辺
吹田市南西部や大阪市淀川区の神崎川付近でもアクセス可能

近畿特小RPTリスト



●特小レピーターの利用について
特小レピーターは、そのほとんどが個人で設置運営されています。
予告なく突然の廃止や休止、運用周波数やトーン周波数の変更などもあります。
特小レピーターを使用する際は、運用マナーを守って設置者の方に感謝の気持ちを忘れずに運用を楽しみましょう。

●フリラjpからのお願い
フリラjpでは特小レピーター情報を随時募集しています。
新規の常設特小レピーターの他、移動運用での臨時特小レピーター情報や、既に運用されている特小レピーターの周波数変更などの情報提供も大歓迎です。
特小レピーター情報は「Contact」からお寄せください。

Contact



nomore_bougai_640


feed 第二回高知幕末維新ロールコール開催予告・高知第一特小レピーター臨時運用 (2017/4/11 19:51:25)
ひろしまRK715氏より「第二回高知幕末維新ロールコール開催予告・高知第一特小レピーター臨時運用」の運用告知が届きましたので、お知らせいたします。 ひろしまRK715氏からの情報提供に感謝いたします。 最近になって、4エリア・5エリアのフリラ各局の動きが活発になってきているようですね。 アナウンスは以下の通りです。 前回、散々な結果に終わった第一回ですが、時間を空けて4月!! 桜も満開になったからにはもう雪は南国土佐には存在しないはずです! ということで第二回!!という名前で実は「第1”改”」(「改」という字に意味があります)高知幕末維新ロールコールを開催いたします! 同日開催イベントで「第4回広島湾特小ロールコール」が13時に開催されるので前回開催時間より30分遅らせて開催いたします。(事前告知等でDCRが使用されるため) 開催日時:4月16日 14:30~順次以下の順で開催 開催順番:市民ラジオ→デジタル簡易無線→特小無線 (オペレーターが今回は2名以上になる可能性があるので、市民ラジオとデジタル簡易無線が同時スタートになる可能性があります。その際は高知幕末維新RCのツイッターで告知いたします) 高知幕末維新RCのツイッターID: @kochi_rs150 〇運用チャンネル〇 市民ラジオ :3ch(当日のコンディション次第で変更になる場合があります) デジタル簡易無線 :15ch呼出し後10ch(フリラ秘話コード設定あり) 特小無線 :L04-08 運用場所:高知県仁淀川町 中津明神山(1540m) 今回はかねてから計画していた「高知第一特小レピーター」の臨時試験運用も行います。 運用予定チャンネル:3A-L10-14(中継) 運用開始時間は高知幕末維新RCのツイッターで告知いたします。 今回は第1回目のリベンジです!皆さん、ぜひご参加よろしくお願いいたします! 編集部でカシミール3Dを使用して、運用地から120Km半径のサービスエリアを計算してmたところ、4エリアも狙えそうです。 CBやデジ簡でQSOのチャンスがありそうですが、ロケーションさえ良ければ、特小でも行けなくはない距離だと思います。 4エリアの局も、ぜひ「第二回高知幕末維新ロールコール・高知第一特小レピーター臨時運用」に参加してみてはいかがでしょうか? 高知幕末維新RCのTwitterアカウントでもアナウンスがあるとのことなので、直前の情報などが流れると思われます。 ロールコールに参加される方は「高知幕末維新RC」のアカウントをフォローしておくと便利かもしれません。 https://twitter.com/kochi_rs150

ひろしまRK715氏より「第二回高知幕末維新ロールコール開催予告・高知第一特小レピーター臨時運用」の運用告知が届きましたので、お知らせいたします。
ひろしまRK715氏からの情報提供に感謝いたします。
最近になって、4エリア・5エリアのフリラ各局の動きが活発になってきているようですね。

アナウンスは以下の通りです。

前回、散々な結果に終わった第一回ですが、時間を空けて4月!!
桜も満開になったからにはもう雪は南国土佐には存在しないはずです!

ということで第二回!!という名前で実は「第1”改”」(「改」という字に意味があります)高知幕末維新ロールコールを開催いたします!

同日開催イベントで「第4回広島湾特小ロールコール」が13時に開催されるので前回開催時間より30分遅らせて開催いたします。(事前告知等でDCRが使用されるため)

開催日時:4月16日 14:30~順次以下の順で開催

開催順番:市民ラジオ→デジタル簡易無線→特小無線
(オペレーターが今回は2名以上になる可能性があるので、市民ラジオとデジタル簡易無線が同時スタートになる可能性があります。その際は高知幕末維新RCのツイッターで告知いたします)

高知幕末維新RCのツイッターID: @kochi_rs150

〇運用チャンネル〇

市民ラジオ :3ch(当日のコンディション次第で変更になる場合があります)

デジタル簡易無線 :15ch呼出し後10ch(フリラ秘話コード設定あり)

特小無線 :L04-08

運用場所:高知県仁淀川町 中津明神山(1540m)

今回はかねてから計画していた「高知第一特小レピーター」の臨時試験運用も行います。

運用予定チャンネル:3A-L10-14(中継)

運用開始時間は高知幕末維新RCのツイッターで告知いたします。

今回は第1回目のリベンジです!皆さん、ぜひご参加よろしくお願いいたします!

編集部でカシミール3Dを使用して、運用地から120Km半径のサービスエリアを計算してmたところ、4エリアも狙えそうです。
CBやデジ簡でQSOのチャンスがありそうですが、ロケーションさえ良ければ、特小でも行けなくはない距離だと思います。
4エリアの局も、ぜひ「第二回高知幕末維新ロールコール・高知第一特小レピーター臨時運用」に参加してみてはいかがでしょうか?



高知幕末維新RCのTwitterアカウントでもアナウンスがあるとのことなので、直前の情報などが流れると思われます。

ロールコールに参加される方は「高知幕末維新RC」のアカウントをフォローしておくと便利かもしれません。

https://twitter.com/kochi_rs150


feed モトローラという選択もあるのでは? GDR4200発売 (2017/4/6 15:06:29)
今回は、デジタル簡易無線機(デジ簡)の3R規格(登録局)の新製品を紹介します。 このたび、フリラjpのお友達の輪にモトローラ・ソリューションズ株式会社様に加わって頂けることとなりました。 そこで、新製品である「GDR4200」の紹介をお届けできることとなりました。 フリラjp編集部では、モトローラ・ソリューションズ株式会社様との出会いは大変光栄なこととと感じております。 今後はモトローラ・ソリューションズ株式会社様からの製品情報もご案内できるかと思われますので、読者各位様にあってはご期待いただければと思います。 まずはスペックから モトローラといえば、日本はもちろん、世界的にも有名な歴史ある通信機メーカーであることは間違いありません。 そんなモトローラですが、今回はデジタル簡易無線機(3R)の新製品であるGDR4200が発売されました。 https://www.motorolasolutions.com/ja_jp/products/pcr_main/gdr4200.html プレスリリースはwebで確認することができます。 GDR4200の面白い特徴を紹介します。 ●最大出力が2.5w まず気になったのが、最大出力2.5wです。 今までの無線機は最大出力5wとか1wというのが一般的でしたが、GDR4200は2.5wの最大出力となっています。 モトローラといえば業務用無線機の老舗ですから、今までに培ったノウハウがあります。 ハンディー機なので、電池の持ちというのは重要な性能の一つです。 無線の知識がない方ですと、一般的にはデフォルト設定のままで使用されることが多いようなので、最大出力5w出力で多くの方が通信を行っているかと思われますが、GDR4200は最大出力が2.5wなので半分の出力になるということです。 もちろん電池の消耗も低く抑えられるので、業務で頻繁に通信を行う方にとっては重要な性能に直結する「機能の一つ」です。 出力切り替えは、2.5w/2w/1wとなっていますが、2.5wの一段下が2w出力というのは面白い設定ですね。 仮に2.5wの下の出力設定が1wだった場合ですと、ざっくりとで表現するとSメーター一つ半くらい信号が弱くなってしまいます。 デジタル通信の場合ですと、電波のS/N比というのが重要ことなので、S/N比を向上させる手段として、2.5wと1wの中間に2w出力を設定したのではないかと推測しています。 モトローラという老舗業務機メーカーとして、GDR420に採用した機能ですから、明確な意図があって採用されたものでしょう。 ●堅牢なボディー モトローラ独自の信頼性テストを行っているようです。 独自のノウハウに基づいた5年間酷使した状況をシミュレートテスト(ALT)をして行っているようです。 毎日バリバリ使っても安心して使えるということですね。 ●クリアーな音声通話 音声出力は500mwということですが、この数字は結構大音量何でよ。 以前のアマチュア無線機などですと、最大ボリュームで受信音を上げると筐体に響いてしまって桁ものではないという無線機も散見されました。 ですが、GDR4200はすでに堅牢なボディーが採用されていますので、このようなことはないと思われます。 モトローラという選択もありでは? 今回紹介しましたGDR4200ですが、業務ユースとして開発されていますので趣味の交信をメインに使うフリラの方が使うことは想定されていません。 最近ではアルインコのDJ-DPS70がフリラユーザーを意識した設計になって話題になっていますが、まだまだデジタル簡易無線機は業務ユーザーを意識した設計が主流となっています。 ですが、フリラのデジ簡運用は趣味なので、あえてモトローラのGDR4200を使うという楽しみもありますよね? 購入方法は、全国の業務無線機販売店やアマチュア無線機の販売店で「八重洲製品」を扱っている販売店で購入が可能です。 GDR4200はモトローラ・ソリューションズ株式会社の製品ですが、製造と販売は「八重洲無線株式会社」が担当しています。 八重洲無線株式会社が、モトローラ・ソリューションズ株式会社の総代理店を担っているということなので、あくまでも「モトローラの無線機」であり、「八重洲の無線機」ではありません。 モトローラがSNSを開設していました。 Facebook https://www.facebook.com/motorolasolutionsjapan Twitter Tweets by MotoSolsJPN

今回は、デジタル簡易無線機(デジ簡)の3R規格(登録局)の新製品を紹介します。
このたび、フリラjpのお友達の輪にモトローラ・ソリューションズ株式会社様に加わって頂けることとなりました。
そこで、新製品である「GDR4200」の紹介をお届けできることとなりました。
フリラjp編集部では、モトローラ・ソリューションズ株式会社様との出会いは大変光栄なこととと感じております。
今後はモトローラ・ソリューションズ株式会社様からの製品情報もご案内できるかと思われますので、読者各位様にあってはご期待いただければと思います。

まずはスペックから

モトローラといえば、日本はもちろん、世界的にも有名な歴史ある通信機メーカーであることは間違いありません。
そんなモトローラですが、今回はデジタル簡易無線機(3R)の新製品であるGDR4200が発売されました。

https://www.motorolasolutions.com/ja_jp/products/pcr_main/gdr4200.html

プレスリリースはwebで確認することができます。
GDR4200の面白い特徴を紹介します。

●最大出力が2.5w
まず気になったのが、最大出力2.5wです。
今までの無線機は最大出力5wとか1wというのが一般的でしたが、GDR4200は2.5wの最大出力となっています。
モトローラといえば業務用無線機の老舗ですから、今までに培ったノウハウがあります。
ハンディー機なので、電池の持ちというのは重要な性能の一つです。
無線の知識がない方ですと、一般的にはデフォルト設定のままで使用されることが多いようなので、最大出力5w出力で多くの方が通信を行っているかと思われますが、GDR4200は最大出力が2.5wなので半分の出力になるということです。
もちろん電池の消耗も低く抑えられるので、業務で頻繁に通信を行う方にとっては重要な性能に直結する「機能の一つ」です。
出力切り替えは、2.5w/2w/1wとなっていますが、2.5wの一段下が2w出力というのは面白い設定ですね。
仮に2.5wの下の出力設定が1wだった場合ですと、ざっくりとで表現するとSメーター一つ半くらい信号が弱くなってしまいます。
デジタル通信の場合ですと、電波のS/N比というのが重要ことなので、S/N比を向上させる手段として、2.5wと1wの中間に2w出力を設定したのではないかと推測しています。
モトローラという老舗業務機メーカーとして、GDR420に採用した機能ですから、明確な意図があって採用されたものでしょう。

●堅牢なボディー
モトローラ独自の信頼性テストを行っているようです。
独自のノウハウに基づいた5年間酷使した状況をシミュレートテスト(ALT)をして行っているようです。
毎日バリバリ使っても安心して使えるということですね。

●クリアーな音声通話
音声出力は500mwということですが、この数字は結構大音量何でよ。
以前のアマチュア無線機などですと、最大ボリュームで受信音を上げると筐体に響いてしまって桁ものではないという無線機も散見されました。
ですが、GDR4200はすでに堅牢なボディーが採用されていますので、このようなことはないと思われます。

モトローラという選択もありでは?

今回紹介しましたGDR4200ですが、業務ユースとして開発されていますので趣味の交信をメインに使うフリラの方が使うことは想定されていません。

最近ではアルインコのDJ-DPS70がフリラユーザーを意識した設計になって話題になっていますが、まだまだデジタル簡易無線機は業務ユーザーを意識した設計が主流となっています。
ですが、フリラのデジ簡運用は趣味なので、あえてモトローラのGDR4200を使うという楽しみもありますよね?
購入方法は、全国の業務無線機販売店やアマチュア無線機の販売店で「八重洲製品」を扱っている販売店で購入が可能です。
GDR4200はモトローラ・ソリューションズ株式会社の製品ですが、製造と販売は「八重洲無線株式会社」が担当しています。
八重洲無線株式会社が、モトローラ・ソリューションズ株式会社の総代理店を担っているということなので、あくまでも「モトローラの無線機」であり、「八重洲の無線機」ではありません。



モトローラがSNSを開設していました。

Facebook
https://www.facebook.com/motorolasolutionsjapan

Twitter
Tweets by MotoSolsJPN


feed 電通大前のコンビニがハンパなくヤバイらしいw (2017/4/5 0:21:23)
今回はフリラの話から若干離れた話題です。 皆さんは、東京都調布市にある電通大(国立電気通信大学)をご存知でしょうか? http://www.uec.ac.jp/ 電気通信のことを学べる国立大学として、開学から100年の歴史があるということです・ フリラjp編集部でも、以前別件で取材させていただいたこともあり、思い出深い存在です。 そんな電通大からニュースが入ってきましたので紹介します。 まるで調布市にできた秋葉原やぁ~ 今回紹介するのは電通大ではなくて、電通大の前にあるコンビニです。 すでにtwitterなどでも話題におなっているようですね。 http://twinavi.jp/topics/tidbits/58e27e17-a478-4687-8ce2-6fa6ac133a21 投稿された写真を見ると、コンビニではなくて、そこは秋葉原ではないのかと、目を疑うような光景です。 電子パーツが充実の品ぞろえです。 もちろんコンビニですから、24時間電子パーツを購入することが可能なのです。 夜中に何か自作しているとパーツが体内ってことがよくありますよね?(どんなシチュエーションだよ) そんな時には東京の調布市にあるコンビニまでくればパーツの購入ができというのは須吾pく便利じゃないですか!(だから、どんなシチュエーションだよ) パーツの納入はマルツさんが担当しているようで、マルツさんとセブンイレブンがコラボを組んで実現した品ぞろえのようです。 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=355 こちらのコンビニは4月1日にオープンした様で、名前は「セブン・イレブン電気通信大学前店」とのことです。

今回はフリラの話から若干離れた話題です。

皆さんは、東京都調布市にある電通大(国立電気通信大学)をご存知でしょうか?

http://www.uec.ac.jp/

電気通信のことを学べる国立大学として、開学から100年の歴史があるということです・
フリラjp編集部でも、以前別件で取材させていただいたこともあり、思い出深い存在です。
そんな電通大からニュースが入ってきましたので紹介します。

まるで調布市にできた秋葉原やぁ~

今回紹介するのは電通大ではなくて、電通大の前にあるコンビニです。
すでにtwitterなどでも話題におなっているようですね。

http://twinavi.jp/topics/tidbits/58e27e17-a478-4687-8ce2-6fa6ac133a21

投稿された写真を見ると、コンビニではなくて、そこは秋葉原ではないのかと、目を疑うような光景です。
電子パーツが充実の品ぞろえです。
もちろんコンビニですから、24時間電子パーツを購入することが可能なのです。
夜中に何か自作しているとパーツが体内ってことがよくありますよね?(どんなシチュエーションだよ)
そんな時には東京の調布市にあるコンビニまでくればパーツの購入ができというのは須吾pく便利じゃないですか!(だから、どんなシチュエーションだよ)
パーツの納入はマルツさんが担当しているようで、マルツさんとセブンイレブンがコラボを組んで実現した品ぞろえのようです。

http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id_=355

こちらのコンビニは4月1日にオープンした様で、名前は「セブン・イレブン電気通信大学前店」とのことです。


feed 「第1回高知幕末維新ロールコール」結果報告 (2017/3/28 12:07:27)
ひろしまRK715氏より「第1回高知幕末維新ロールコール」の結果報告が届きました。 ロールコール参加局は以下の通りです。 市民ラジオ・DCR:交信成立局なし 特小無線(左:当局からのレポート、右:相手からのレポート) こうちAD124 M5/M5(高知県高知市五台山) こうちNX330 M5/M5(高知県いの町加茂山) とくしまLM72 M5/M4(徳島県山嶺) とくしまAZ501 M4/M4(徳島県山嶺) ロールコール当日は積雪があったということで、ロールコール開催ということでは最悪の状況だったようです。 CBやデジ簡での交信数がないというのは分かりますが、一番飛ばないであろう特小で交信が成立しているという子tに驚いています。 ロールコールのキー局はもちろん、参加された各局様の気合いを見せつけられたようです。 第2回目以降、高知幕末維新ロールコールの礎となること思わせます。 これに懲りず、高知幕末維新ロールコールの回数を重ねられることを期待したいと思います。

ひろしまRK715氏より「第1回高知幕末維新ロールコール」の結果報告が届きました。

ロールコール参加局は以下の通りです。

市民ラジオ・DCR:交信成立局なし

特小無線(左:当局からのレポート、右:相手からのレポート)
こうちAD124 M5/M5(高知県高知市五台山)
こうちNX330 M5/M5(高知県いの町加茂山)
とくしまLM72 M5/M4(徳島県山嶺)
とくしまAZ501 M4/M4(徳島県山嶺)

ロールコール当日は積雪があったということで、ロールコール開催ということでは最悪の状況だったようです。
CBやデジ簡での交信数がないというのは分かりますが、一番飛ばないであろう特小で交信が成立しているという子tに驚いています。
ロールコールのキー局はもちろん、参加された各局様の気合いを見せつけられたようです。
第2回目以降、高知幕末維新ロールコールの礎となること思わせます。
これに懲りず、高知幕末維新ロールコールの回数を重ねられることを期待したいと思います。


feed 【レピ速】3エリアの特小レピーター速報! (2017/3/28 11:46:10)
近畿(3エリア)に新しい特小レピーターが開設されました。 こうべAR46氏より兵庫県エリアの特小レピーターの情報が届きました。 ●神戸西落合RPT 3A-L12-08 こうべAR46氏からの情報提供に感謝いたします。 近畿特小RPTリスト ●特小レピーターの利用について 特小レピーターは、そのほとんどが個人で設置運営されています。 予告なく突然の廃止や休止、運用周波数やトーン周波数の変更などもあります。 特小レピーターを使用する際は、運用マナーを守って設置者の方に感謝の気持ちを忘れずに運用を楽しみましょう。 ●フリラjpからのお願い フリラjpでは特小レピーター情報を随時募集しています。 新規の常設特小レピーターの他、移動運用での臨時特小レピーター情報や、既に運用されている特小レピーターの周波数変更などの情報提供も大歓迎です。 特小レピーター情報は「Contact」からお寄せください。 Contact

近畿(3エリア)に新しい特小レピーターが開設されました。

こうべAR46氏より兵庫県エリアの特小レピーターの情報が届きました。
●神戸西落合RPT       3A-L12-08

こうべAR46氏からの情報提供に感謝いたします。

近畿特小RPTリスト



●特小レピーターの利用について
特小レピーターは、そのほとんどが個人で設置運営されています。
予告なく突然の廃止や休止、運用周波数やトーン周波数の変更などもあります。
特小レピーターを使用する際は、運用マナーを守って設置者の方に感謝の気持ちを忘れずに運用を楽しみましょう。

●フリラjpからのお願い
フリラjpでは特小レピーター情報を随時募集しています。
新規の常設特小レピーターの他、移動運用での臨時特小レピーター情報や、既に運用されている特小レピーターの周波数変更などの情報提供も大歓迎です。
特小レピーター情報は「Contact」からお寄せください。

Contact



nomore_bougai_640


feed アルインコからデジ簡「DJ-DPS70」が発表 (2017/3/24 20:33:00)
アルインコから新型のデジタル簡易無線機「DJ-DPS70」が発表されました。 発表されたのは、本体が同一で、セットされたバッテリーの容量が異なる2タイプのパッケージです。 【DJ-DPS70KA】 Li-ion バッテリーパック EBP-98(7.4V 2200mAh) 【DJ-DPS70KB】 Li-Ion バッテリーパック EBP-09 (7.4V 3200mAh) セット内容 本体/ 保証書・取扱説明書・申請書類/ハンドストラップ/ シングル充電スタンド EDC-214R/ 充電用AC アダプター EDC-215/ アンテナEA-247/ ベルトクリップEBC-46 注目の機能 ◆意外によく飛ぶ2W出力にも対応 DJ-DPS70は最高出力5Wですが、2W出力に設定することが可能となっています。 すでにデジ簡を運用されている方であれば、5W出力で移動運用していると電池の消耗が気になル問声も多く聞かれます。 中には「移動運用時は1W出力しか使わない」という方も少なくありませんが、1Wとなると、5W出力時と比べて「飛び」がよくないのではと不安になることもあります。 そんな問題を解決したのが今回採用された「2W出力への切り替え」という機能です。 ちなみに、出力は5W、2W、1Wと3段階切り替えが可能となっています。 ここ一番の時にはパワフルな5W、飛びと電池の消耗のバランスで考えれば2W、運用時間重視で考えれば1W出力という選択ができます。 ◆大音量700mWのオーディオ出力 オーディオ出力って見落とされることが多いんですが大切なことだと思います。 業務ユースでは、ノイズの多い現場とかで活躍しますし、ホビーユースでも屋外の運用や、スピーカーマイクなどを使った特に出力が大きいと便利です。 初期設定では、イヤホンを使用した場合耳を傷めることがないように、イヤホンからの音は小さくなるようになっています。 ◆秘話設定時でも秘話無し信号を受信(対象外受信機能) デジ簡では通常のQSO時にサブチャンネルで秘話コードを使用した交信も行われています。 もちろん秘話コードを使用すること自体も自由なのですが、今までの無線機では秘話コードを設定してしまうと、設定された秘話コードと異なるコード、もしくは秘話コードが設定されていない信号は受信音が聞こえませんでした。 そのため、音が聞こえなくても混信が発生してしまい、場合によってはキャリアセンスが動作してしまい送信ができないなんて言う現象も起こっていましたが、DJ-DPS70では秘話コードを設定していても「秘話無し信号」に限っては受信できる機能を搭載しました。。 ホビーユーザーにとっては非常にうれしい機能となっています。 ◆Sメーター表示機能 Sメーターの表示が2通りに切り替えることできます。 1つ目は携帯電話のような傘のようなマークの横に棒が表示されるタイプ。 2つ目が、本格的なバータイプの表示です。 バータイプの表示はS1からS9オーバーまで表示されるようになり、QSO時のレポート交換に便利です。 ◆残り時間表示機能 デジ簡の場合は、連続送信できる時間が最大で5分までと決められており、制限時間を超えての連続送信ができないようになっています。 フリラの方が通常のQSOなどで、連続して5分以上の送信状態になることはあまりないと思いますが、ロールコールのキー局など、特殊な状況では通信制限時間をオーバーしてしまい、送信中にもかかわらず、送信が途絶えるということも想定されます。 DJ-DPS70では3分前から表示されるようになり、2分、1分、30秒、10秒のタイミングで表示がカウントダウンされます。 ロールコールのキー局が「一旦切りまーす」というアナウンスを時間に正確にできるようになりました。 ◆サブPTT機能 短縮キーという機能を使用して、あらかじめ設定した送信出力専用のサブPTTとして動作させることが可能です。 たとえばメインのPTTを押下した場合は5W出力、サブPTTを押下した場合は1W出力という切り替えが可能となります。 ◆約35分の通話録音機能 約35分の通話録音機能が搭載されました。 この機能を使えば、移動運用などにメモを忘れても、交信した相手のコールサインが録音できます。 代表的な使用できるアンテナ DJ-DPS70で使用できる代表的なアンテナを紹介したいと思います。 基本的に現在アンテナメーカーから発売されているデジタル簡易無線用のアンテナは網羅されていますが、念のためフリラの方が使用する機会が多いと思われるアンテナを確認しておきましょう。 ◆ハンディーホイップ 第一電波(ダイヤモンド) SRH350DH コメット PDH351-04 第一電波工業 ダイヤモンド 351MHzデジタル簡易無線(登録局)用ハンディーアンテナ(43cm) SRH350DH ◆モービルホイップ 第一電波(ダイヤモンド) AZ350R コメット PDM351-1 アンテナテクノロジー MA351-02M 第一電波工業 ダイヤモンド 351MHz帯デジタル簡易無線用モービルアンテナ SLIM GAINER AZ350R ◆八木アンテナ 第一電波(ダイヤモンド) A350S5 (5エレ) ラディックス RPY-351M5 (5エレ) ラディックス RPY-351M12 (12エレ) 第一電波工業 ダイヤモンド 351MHzデジタル簡易無線用5エレメント八木アンテナ(基地局用) A350S5 まとめ 今回のDJ-DPS70は回路設計と搭載する機能をゼロから見直し、業務ユーザーはもちろんのこと、フリラにも使いやすく設計されています。 今まではデジ簡といえば、業務無線機として位置づけられていましたが、アルインコはホビーユーザーにも目を向けて設計を始めたようです。 先日発売になった特小のDJ-R200Dもホビーユーザーも納得の機種でしたが、それをデジ簡に迄広げたラインナップとなってきました。 もはや、フリラの存在をメーカーも製品づくりを通して認識してきたということでしょう。 今後、ますますアルインコの新製品から目が離せませんね。 アルインコ 多機能特定小電力トランシーバー ロングアンテナ DJ-R200DL

アルインコから新型のデジタル簡易無線機「DJ-DPS70」が発表されました。

発表されたのは、本体が同一で、セットされたバッテリーの容量が異なる2タイプのパッケージです。
【DJ-DPS70KA】
Li-ion バッテリーパック EBP-98(7.4V 2200mAh)

【DJ-DPS70KB】
Li-Ion バッテリーパック EBP-09 (7.4V 3200mAh)

セット内容
本体/ 保証書・取扱説明書・申請書類/ハンドストラップ/ シングル充電スタンド EDC-214R/ 充電用AC アダプター EDC-215/ アンテナEA-247/ ベルトクリップEBC-46


注目の機能

◆意外によく飛ぶ2W出力にも対応
DJ-DPS70は最高出力5Wですが、2W出力に設定することが可能となっています。
すでにデジ簡を運用されている方であれば、5W出力で移動運用していると電池の消耗が気になル問声も多く聞かれます。
中には「移動運用時は1W出力しか使わない」という方も少なくありませんが、1Wとなると、5W出力時と比べて「飛び」がよくないのではと不安になることもあります。
そんな問題を解決したのが今回採用された「2W出力への切り替え」という機能です。
ちなみに、出力は5W、2W、1Wと3段階切り替えが可能となっています。
ここ一番の時にはパワフルな5W、飛びと電池の消耗のバランスで考えれば2W、運用時間重視で考えれば1W出力という選択ができます。

◆大音量700mWのオーディオ出力
オーディオ出力って見落とされることが多いんですが大切なことだと思います。
業務ユースでは、ノイズの多い現場とかで活躍しますし、ホビーユースでも屋外の運用や、スピーカーマイクなどを使った特に出力が大きいと便利です。
初期設定では、イヤホンを使用した場合耳を傷めることがないように、イヤホンからの音は小さくなるようになっています。

◆秘話設定時でも秘話無し信号を受信(対象外受信機能)
デジ簡では通常のQSO時にサブチャンネルで秘話コードを使用した交信も行われています。
もちろん秘話コードを使用すること自体も自由なのですが、今までの無線機では秘話コードを設定してしまうと、設定された秘話コードと異なるコード、もしくは秘話コードが設定されていない信号は受信音が聞こえませんでした。
そのため、音が聞こえなくても混信が発生してしまい、場合によってはキャリアセンスが動作してしまい送信ができないなんて言う現象も起こっていましたが、DJ-DPS70では秘話コードを設定していても「秘話無し信号」に限っては受信できる機能を搭載しました。。
ホビーユーザーにとっては非常にうれしい機能となっています。

◆Sメーター表示機能
Sメーターの表示が2通りに切り替えることできます。
1つ目は携帯電話のような傘のようなマークの横に棒が表示されるタイプ。
2つ目が、本格的なバータイプの表示です。
バータイプの表示はS1からS9オーバーまで表示されるようになり、QSO時のレポート交換に便利です。

◆残り時間表示機能
デジ簡の場合は、連続送信できる時間が最大で5分までと決められており、制限時間を超えての連続送信ができないようになっています。
フリラの方が通常のQSOなどで、連続して5分以上の送信状態になることはあまりないと思いますが、ロールコールのキー局など、特殊な状況では通信制限時間をオーバーしてしまい、送信中にもかかわらず、送信が途絶えるということも想定されます。
DJ-DPS70では3分前から表示されるようになり、2分、1分、30秒、10秒のタイミングで表示がカウントダウンされます。
ロールコールのキー局が「一旦切りまーす」というアナウンスを時間に正確にできるようになりました。

◆サブPTT機能
短縮キーという機能を使用して、あらかじめ設定した送信出力専用のサブPTTとして動作させることが可能です。
たとえばメインのPTTを押下した場合は5W出力、サブPTTを押下した場合は1W出力という切り替えが可能となります。

◆約35分の通話録音機能
約35分の通話録音機能が搭載されました。
この機能を使えば、移動運用などにメモを忘れても、交信した相手のコールサインが録音できます。

代表的な使用できるアンテナ

DJ-DPS70で使用できる代表的なアンテナを紹介したいと思います。

基本的に現在アンテナメーカーから発売されているデジタル簡易無線用のアンテナは網羅されていますが、念のためフリラの方が使用する機会が多いと思われるアンテナを確認しておきましょう。

◆ハンディーホイップ
第一電波(ダイヤモンド)  SRH350DH
コメット  PDH351-04

第一電波工業
ダイヤモンド 351MHzデジタル簡易無線(登録局)用ハンディーアンテナ(43cm) SRH350DH 第一電波工業 ダイヤモンド 351MHzデジタル簡易無線(登録局)用ハンディーアンテナ(43cm) SRH350DH

◆モービルホイップ
第一電波(ダイヤモンド)  AZ350R
コメット  PDM351-1
アンテナテクノロジー  MA351-02M

第一電波工業
ダイヤモンド  351MHz帯デジタル簡易無線用モービルアンテナ SLIM GAINER AZ350R 第一電波工業 ダイヤモンド 351MHz帯デジタル簡易無線用モービルアンテナ SLIM GAINER AZ350R

◆八木アンテナ
第一電波(ダイヤモンド) A350S5 (5エレ)
ラディックス  RPY-351M5 (5エレ)
ラディックス  RPY-351M12 (12エレ)

第一電波工業
ダイヤモンド 351MHzデジタル簡易無線用5エレメント八木アンテナ(基地局用) A350S5 第一電波工業 ダイヤモンド 351MHzデジタル簡易無線用5エレメント八木アンテナ(基地局用) A350S5

まとめ

今回のDJ-DPS70は回路設計と搭載する機能をゼロから見直し、業務ユーザーはもちろんのこと、フリラにも使いやすく設計されています。
今まではデジ簡といえば、業務無線機として位置づけられていましたが、アルインコはホビーユーザーにも目を向けて設計を始めたようです。
先日発売になった特小のDJ-R200Dもホビーユーザーも納得の機種でしたが、それをデジ簡に迄広げたラインナップとなってきました。
もはや、フリラの存在をメーカーも製品づくりを通して認識してきたということでしょう。
今後、ますますアルインコの新製品から目が離せませんね。

アルインコ
多機能特定小電力トランシーバー ロングアンテナ DJ-R200DL アルインコ 多機能特定小電力トランシーバー ロングアンテナ DJ-R200DL


feed 3月26日開催「第1回高知幕末維新ロールコール」詳細決定! (2017/3/24 14:53:16)
ひろしまRK715氏より、「第1回高知幕末維新ロールコール」の詳細が届きましたので紹介いたします。 3月26日に開催予定の「第1回高知幕末維新ロールコール」について詳細情報をおしらせします。 運用地:高知県仁淀川町 中津明神山(1540m) 運用時間:14時~17時 運用順:市民ラジオ→デジタル簡易無線→特小無線 ●運用バンド● ・市民ラジオ8ch ・デジタル簡易無線15ch呼出し後 10ch秘話コード有り(フリラ秘話コード) ・特小無線L03-08 (特小は開催前にチャンネルチェック音声と5秒間ほど1KHz基準信号が送信されますので、そちらで感度調整をお願いします) デジタル簡易無線と特小無線に関しては市民ラジオの運用が終わり次第開催時間を順次発表します。随時、当局のツイッターをご確認下さい。 現在、高知県の天気予報が降水確率60%まで上がってますが、今のところ雨天決行になります。 強雨などで順延をする場合のおしらせは当局のツイッター・11m掲示板で、午前10時段階の天気状況を見ておしらせいたします! 雨でも運用出来る強者の参上を心よりお待ちしております! けどあまり無理をせず安全に配慮願います。 デジ簡の秘話コードは「フリラ秘話コード」とも呼ばれることがあり、一般的に「27144」が使用されることが多いようです。

ひろしまRK715氏より、「第1回高知幕末維新ロールコール」の詳細が届きましたので紹介いたします。

3月26日に開催予定の「第1回高知幕末維新ロールコール」について詳細情報をおしらせします。
運用地:高知県仁淀川町 中津明神山(1540m)
運用時間:14時~17時
運用順:市民ラジオ→デジタル簡易無線→特小無線
●運用バンド●
・市民ラジオ8ch
・デジタル簡易無線15ch呼出し後 10ch秘話コード有り(フリラ秘話コード)
・特小無線L03-08 (特小は開催前にチャンネルチェック音声と5秒間ほど1KHz基準信号が送信されますので、そちらで感度調整をお願いします)

デジタル簡易無線と特小無線に関しては市民ラジオの運用が終わり次第開催時間を順次発表します。随時、当局のツイッターをご確認下さい。
現在、高知県の天気予報が降水確率60%まで上がってますが、今のところ雨天決行になります。
強雨などで順延をする場合のおしらせは当局のツイッター・11m掲示板で、午前10時段階の天気状況を見ておしらせいたします!
雨でも運用出来る強者の参上を心よりお待ちしております!
けどあまり無理をせず安全に配慮願います。

デジ簡の秘話コードは「フリラ秘話コード」とも呼ばれることがあり、一般的に「27144」が使用されることが多いようです。


feed 【読者投稿】高知初!ロールコール開催! (2017/3/10 19:31:43)
ひろしまRK715氏より「高知幕末維新ロールコール」開催の連絡が届きました。 ひろしまRK715氏からの情報提供に感謝いたします。 高知県では初となるフリーライセンスラジオのロールコールを開催いたします。 先日高知県では「志国高知!幕末維新博」が開幕しました。 この博覧会は2年間、県全域におよぶ長期イベントとなり、坂本龍馬をはじめて各幕末の志士達の歴史を更に知ってもらうと同時に高知へ観光客を更に呼び込むためのイベントです。 そのイベントに今回は便乗しちゃいます! その名も「高知幕末維新ロールコール」です! 現在予定している第1回目の詳細は以下のとおりです。 実施予定日時:3月26日日曜日 14時~17時 運用バンド:市民ラジオ・デジタル簡易無線・特小無線 キー局(予定):ひろしまRK715/5(高知県在住) 運用予定場所:高知県 中津明神山(標高1500m以上)または白髪山(標高1700m以上) ※幕末維新博開催期間中の不定期開催ロールコールです。 ※交信成立局にはフリラ版QSLカード(オリジナルポストカード)を先着または抽選でプレゼントする企画も考えています。(プレゼントには一定の条件があります) 皆様にご参加いただけるように標高の高い場所で開催するようにしていますが、運用予定場所の標高が1000mを超えるため、降雨・降雪等で延期になる可能性もあります。 (高知も雪が降るんです!!!!というか・・・現在降っております) 開催の有無・運用チャンネル等のお知らせはひろしまRK715のツイッター・Youtube・facebookページ「RK VISUAL WORKS」とフリラJPへの情報提供で事前にお知らせしますのでよろしくお願いいたします。 facebookページ「RK VISUAL WORKS」のURL https://www.facebook.com/rkvisualworksjapan/ ひろしまRK715のYoutubeチャンネル https://www.youtube.com/cnsmoviefilm ロールコールの紹介動画もアップせれていましたので紹介します。 ※投稿された文章は修正なく転載しております。

ひろしまRK715氏より「高知幕末維新ロールコール」開催の連絡が届きました。
ひろしまRK715氏からの情報提供に感謝いたします。

高知県では初となるフリーライセンスラジオのロールコールを開催いたします。
先日高知県では「志国高知!幕末維新博」が開幕しました。
この博覧会は2年間、県全域におよぶ長期イベントとなり、坂本龍馬をはじめて各幕末の志士達の歴史を更に知ってもらうと同時に高知へ観光客を更に呼び込むためのイベントです。

そのイベントに今回は便乗しちゃいます!
その名も「高知幕末維新ロールコール」です!

現在予定している第1回目の詳細は以下のとおりです。

実施予定日時:3月26日日曜日 14時~17時
運用バンド:市民ラジオ・デジタル簡易無線・特小無線
キー局(予定):ひろしまRK715/5(高知県在住)

運用予定場所:高知県 中津明神山(標高1500m以上)または白髪山(標高1700m以上)

※幕末維新博開催期間中の不定期開催ロールコールです。
※交信成立局にはフリラ版QSLカード(オリジナルポストカード)を先着または抽選でプレゼントする企画も考えています。(プレゼントには一定の条件があります)

皆様にご参加いただけるように標高の高い場所で開催するようにしていますが、運用予定場所の標高が1000mを超えるため、降雨・降雪等で延期になる可能性もあります。
(高知も雪が降るんです!!!!というか・・・現在降っております)

開催の有無・運用チャンネル等のお知らせはひろしまRK715のツイッター・Youtube・facebookページ「RK VISUAL WORKS」とフリラJPへの情報提供で事前にお知らせしますのでよろしくお願いいたします。

facebookページ「RK VISUAL WORKS」のURL
https://www.facebook.com/rkvisualworksjapan/

ひろしまRK715のYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/cnsmoviefilm

ロールコールの紹介動画もアップせれていましたので紹介します。



※投稿された文章は修正なく転載しております。

 


(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [15] » 

execution time : 0.081 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
26 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが CB無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

もっと...