NX47旧ブログ - ICB-880Tの外部マイク

ICB-880Tの外部マイク

カテゴリ : 
CB無線
執筆 : 
nx47 2010/5/3 16:38

人がいるところでボンネットに置いた、でかい無線機に向かってしゃべるってのはどうもなぁ、、、、せめて外部マイクがあればなぁ。

そうだ! DJ-R20D用のスピーカーマイクをいつも車に載せているから、これを使えるようなインターフェース(というほどでもないが)を今度作ろう、、、



マイクは3ピンだから、たぶんコンデンサーマイクでしょう。

スピーカー側は当然2ピン。ん?


スピーカーをマイク代わりに使えばいいのでは?


この上のジャックとICB-880Tの外部マイクをつなぐコードさえあればいいのだ。

って、これ、同じ間隔では?


ありゃ! スッポリ!

な~~んにもなしで、接続!



PTTを押して(もちろんICB-880Tの)、SPマイクに向かってしゃべると結構変調メーターが触れまくり。問題は音質だ。 スピーカーをマイク代わりにすると、大体こもって聞こえるのだ。今はモニターできる環境にないなぁ、、、、



いやいや、VX-5があった! 27.144×2=54.288 だから、54.290MHz、AMで受信。 結構いけそうな音質だぞ?

ふくおかOE101局が背振山からQRVとのことで、試してみたいが、聞こえない。


家に帰ってモニターしてみたけど、いけそうだ!

これで運用がかなり楽になる。

トラックバック

コメント一覧

投稿ツリー


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
nx47  投稿日時 2010/5/5 19:03
ん? どなたなんだろう! クーガー2200は、いつのまにやら廃品で処分したようです。86年だと私は22歳ですから、もうCBはやっていなかったですね。
ゲスト   投稿日時 2010/5/5 11:36
飛行機やF1の生録が好きでした。デッキ並の性能を誇るウォークマンプロフェッショナルWMD6Cを日夜活用していましたが、それに使っていたSONYのステレオエレクトレットコンデンサマイクを880Tにつないで使っていました。ウォークマンはプラグインパワーだったからそのまま差し込んでいましたが、880Tには単三電池一本で動く付属ユニットを介してつないでいました。衿元にマイクをとりつけてプレストークを押すだけだったから楽チンでしたが付属ユニットをさわったらたまにハウリングしてました。
790Tを買った時、ヘッドセットCBH2をおまけに付けてもらいましたが声ののりが悪くあまり使いませんでした。
D6CはCB開局した86年春に買って、移動する度に運用を生録しました。14年間愛用しました。当時のカセットテープは今でもたくさんあり、貴重な資料です。ミーティングして、カセットスカイセンサーで再生したら盛り上がるでしょう。ところでクーガは今でも現役でしょうか。


カテゴリ一覧
ブログ カレンダー
« « 2022 12月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
最新のエントリ
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが NX47旧ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...