ホーム >> 無線ブログ集 >> <減少数が3か月ぶりに「▲1,300局/月」を超える>総務省が2023年10月末のアマチュア局数を公表、前月より1,347局少ない36万3,136局

無線ブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link hamlife.jp hamlife.jp (2024/2/28 4:35:27)

feed <減少数が3か月ぶりに「▲1,300局/月」を超える>総務省が2023年10月末のアマチュア局数を公表、前月より1,347局少ない36万3,136局 (2023/12/6 12:25:30)

2023年12月5日、総務省は2023年10月末のアマチュア無線局数を公表した。それによると前回の2023年9月末のデータから1か月間で1,347局減少して、363,136局となった。3か月ぶりに「▲1,300局/月」を上回る減少数となった。依然として減少スピードの増加傾向は続いている。

 

 

今回公表された2023年10月末のデータは対前月比で▲1,347局となり、グラフからもアマチュア局の減少数推移は悪化傾向にあることがわかる

2006年4月末から2023年10月末までのアマチュア局数の推移

 

 

 アマチュア局は、1995年3月末に過去最高の136万4,316局を記録したピークから増減を繰り返し、ピーク後に最高となった2016年4月末の43万6,389局から、現在も“ピーク後最低局数”を更新し続けている。ピーク後に最高となった43万7,736局から91か月間で71,906局減少した。

 

 

●2023年10月末、アマチュア局の各エリア(管内)局数内訳

 

・1エリア(関東管内): 107,775局(108,140局)

・2エリア(東海管内): 46,153局(46,340局)

・3エリア(近畿管内): 44,014局(44,208局)

・4アリア(中国管内): 21,919局(21,990局)

・5エリア(四国管内): 16,821局(16,878局)

・6エリア(九州管内): 30,214局(30,336局)

・7エリア(東北管内): 37,738局(37,902局)

・8エリア(北海道管内):32,853局(33,000局)

・9エリア(北陸管内): 8,596局(8,622局)

・0エリア(信越管内): 14,904局(14,937局)

・6エリア(沖縄管内):  2,149局(2,130局)

 

※カッコ内の数字は2023年9月末の局数を表す。

 

 

アマチュア局登録の多いエリア順に並べると、1エリア(関東管内)は11万局以上の登録があるが、2番目は2エリア(東海管内)で3位が3エリア(近畿管内)、そして4位には7エリア(東北管内)、5位は8エリア(北海道管内)、6位は6エリア(九州管内)と続く

 

 

 

●関連リンク: 無線局統計情報(総務省)

 

 

 

The post <減少数が3か月ぶりに「▲1,300局/月」を超える>総務省が2023年10月末のアマチュア局数を公表、前月より1,347局少ない36万3,136局 first appeared on hamlife.jp .


execution time : 0.017 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...