ホーム >> 無線ブログ集 >> <2024年3月31日をもって業務終了>TSS株式会社、「アマチュア局保証業務」から撤退へ

無線ブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link hamlife.jp hamlife.jp (2024/2/28 6:05:38)

feed <2024年3月31日をもって業務終了>TSS株式会社、「アマチュア局保証業務」から撤退へ (2023/12/8 13:45:13)

2001年4月からアマチュア局の保証業務を行ってきたTSS株式会社 保証事業部(東京都千代田区神田神保町)が、2024年3月31日をもって同業務を終了することをホームページ上で発表した。

 

 

 

 

 アマチュア局の保証業務(いわゆる保証認定)は、1959(昭和34)年12月から1992(平成4)年3月まで、JARL(当時の社団法人日本アマチュア無線連盟)が実施してきた(当初は空中線電力10W以下の局のみ。1983年7月から100Wまでに拡大)。
 その後はJARD(当時の財団法人日本アマチュア無線振興協会)が1992年4月から2001(平成13年)年3月まで実施。TSS株式会社はJARDの業務を移管する形で2001年4月から同業務に参入した。なお2014(平成26)年からはJARDも同業務に再参入している。

 

 12月8日に発表されたTSS株式会社の告知は次のとおり。

 


 

アマチュア局保証業務終了のお知らせ

 

平成13年から総務大臣公示により、保証業務の実施者としてアマチュア局の開局・変更申請の保証業務を行って参りましたが、令和6年(2024年)3月31日をもちまして、当該業務を終了させていただくことに致しました。

 

関係各位の皆様のご支援ご厚情に深く御礼申し上げます。

 

TSS株式会社

 


 

 12月8日13時現在、TSS保証事業部のホームページに「保証申し込みの最終受付期限」などの案内は記載されていない。なお、同社の撤退により2024年4月以降、アマチュア局の保証業務はJARDのみが行うことになる見込みだ。詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

こちらの記事も参考に(2023年12月2日掲載)
<JARDが「アマチュア局保証業務」の料金改定を発表>「基本保証料」は2024年2月、「スプリアス確認保証料」は同4月から値上げ

 

 

 

●関連リンク:
・アマチュア局保証業務終了のお知らせ(TSS保証事業部)
・TSS保証事業部

 

 

 

The post <2024年3月31日をもって業務終了>TSS株式会社、「アマチュア局保証業務」から撤退へ first appeared on hamlife.jp .


execution time : 0.017 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが 無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...