ホーム >> 無線ブログ集 >> 7L4WVU 自作アマチュア無線局

無線ブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link 7L4WVU 自作アマチュア無線局 7L4WVU 自作アマチュア無線局 (2024/2/28 5:05:46)

現在データベースには 240 件のデータが登録されています。

feed 「ちばハムの集い2024」にAKCで出展しました (2024/2/27 5:37:40)
昨日、千葉県の四街道で開催された「ちばハムの集い」というイベントにアマチュアキットクリエイターズ(AKC)で出展してきました。

昨年の入場者は400人程度という小イベントで今回はお天気も悪かったのですが、SNSをみて買いに来て下さった方も結構おられました。また、POTAのアクティブ局の方々ともアイボールできて楽しい時間を過ごさせて頂きました。足元の悪い中ありがとうございました。

会場は、四街道文化センター。自宅から2時間かかるので朝6時に家を出て、四街道駅から徒歩15分程度でした。
IMG_9765

AKCブースは、入口のすぐ近くでした。10時前には結構並ばれていて最初の状態は 残念ながら撮影できませんでした。JA6IRK局のパドル他は早々に売り切れていました。下の 写真は撤収前のものです。
IMG_9767


私の出し物はこんな感じ(これは開始前に何とか撮影)
IMG_E9766

イベント終了後に四街道駅前の居酒屋でメンバー+αで打ち上げ。盛り上がって遠距離なのに遅い時間まで 吞んでしまいした(笑)

来月は、九州のイベントに初参加します。交通費と宿泊費を考えるとどう考えても赤字になりますが観光とPOTAアクチベーションができればよいかなと思っています。

feed ちばハムの集い2024に出展します (2024/2/24 20:15:33)
2024年2月25日(日) 10:00~(頒布は、13:00終了)
千葉県四街道市文化センター 開催される ちばハムの集い2024 にAKC(アマチュアキットクリエイターズ)で出展します。

今回、参加するのは、私と JA6IRK 、JM1VQBさん(JA5FPさんも別ブースで参加)です。皆様よろしくお願いします。



私の頒布品は、このページの以下の部分を随時更新していきますのでチェック頂けましたら幸いです。
★おつりが要らないようにご準備お願いします


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<頒布予定品>

FT8トランシーバー(WVU-604F3 電池内蔵充電式) 頒布価格 7MHz LPF付き 15k    完成品4台
これまで頒布してきたF2タイプを送信出力0.5➡1W、電池容量を1000mAH➡2400mAHに変更したモデルです。出力が1WとなったためLPFは新たに添付の7MHz用のものを製作しましたが他のバンドはまだ製作していませんのでお急ぎの方は自作か中華キットのものをご使用ください(これまでのものは最大0.5Wでした)。コンパクトで軽量なのでPOTAやSOTAでもコンディションやアンテナ次第で楽しめると思います。(免許申請用の系統図料などはこれから作成しますので少しお待ち頂くかも知れません)

★取扱説明書は こちら
GHA_vWkbMAAtchi



FT8トランシーバー(WVU-604F)    頒布価格 7&10MHz LPF付き(50MHz LPFは本体に内蔵済)10k    完成品3台
1.8~50MHzまで送受信できる軽量FT8トランシーバーです。電源はパソコンやモバイルバッテリーからDC5VをMicro USBコネクタで接続して供給します。出力は300mW~500mW程度(個別に調整していないのでバラつきが有ります)ですが、アンテナとコンディション次第で海外局とも交信ができます。200mWでどれくらい交信できるのかは、 こちらを参照 願います
IMG_E3786



●WVU式 POTAロッドアンテナ(POTANT 7)人柱版 頒布価格 10k 完成品3台

★今回入手したトロイダルコアの特性がこれまでのものと異なっておりました。いろいろコイルの巻き数を変更してみましたが、ハイバンドの特性がでなかったため、今回のものは7~18MHz用として頒布させて頂きます。POTA運用では主力が7~10MHzになりますのであまり問題はないと思いますがハイバンドも運用してみたい方は今回は見送って頂くようお願いします。大変申し訳ございません

IMG_9334

IMG_9300

公共交通機関を使ったウォーキングで公園移動がきるコンパクトなアンテナを探していたときに簡単にバンド変更ができるGAWANTをもう少し飛ぶようにならないかと試行錯誤を繰り返して考案したアンテナです。10Wでも使用でき、内蔵の電界強度計でチューニングができますのでSWR計なしで簡単にQSYができます。100か所以上の公園で実験運用を行い、コンディション次第ですが0.5W (主に7MHz FT8)でも80回以上のPOTAアクチベーション(一か所で10局と交信)に成功しています。

主な特徴
 ー周波数: 7~18MHz
 ー送信10W仕様(真空管ラジオ用のバリコン使用)
 ー簡単にチューニングできる電界強度計内蔵
 ーロッドアンテナは2m長
 ー三脚に固定可能。
 ーコネクタはBNC-J
  ★ラジアル線(1/4波長)、同軸ケーブル、パッチンコアなどはご準備頂く必要があります。
  ★飛びは普通の短縮ロッドと同程度と思います
  ★送信中はロッドアンテナに絶対に触らないようにしてください(感電します)


●QRP進行反射電力メーター(WVU-43)  頒布価格 7k 完成品2台
高周波エンジニアの皆様が愛用している米国バード社の43型電力計に少し似た進行反射電力計です。SMAコネクタでQRP用、フルスケールは、1W,10W切替可能です
IMG_5132




アンテナアナライザー(TE-2101)   頒布価格 11k 完成品5台

IMG_8263





●Ashi Paddle 45 (2021バージョン)
 4k  完成品4台(橙色のみ)
SOTA,POTAで今でも人気のあるAshi PAddle。これまでのPLA素材で夏場の高温での変形などがあったため頒布を中断していましたが、新しい3Dプリンターを導入してABS素材で製作できるようになったので久しぶりに作ってみました。
IMG_4768


●Ashi Paddle 45 (2022バージョン)  完成品 4k    1台(赤色のみ)
最近は、北米のPOTA,SOTA愛好家の間で人気になっているモデルです。光造形の3Dプリンターで製作しています。
IMG_2097a







●モールス練習セット  縦ぶり電鍵と発振器セットで3k  完成品5台
FullSizeRender





●中波用バリコン 新品 アルプス製     1k    2個

スクリーンショット 2023-07-12 172700
360pFと150pF(おそらく)のバリコンです。真空管ラジオやアンテナカプラーなどの自作にどうぞ!










★ブースの場所は、下図を参照願います。お待ちしております
001














feed 自作機POTA:豊洲、有明 7公園ウォーキング (2024/2/19 7:22:26)
2/12(月)3連休最後でお天気も良かったので妻と豊洲地区をウォーキングしてきました。私が無線している間、妻は読書するということで一緒に楽しめます。

ルートは、以下の通り、豊洲駅スタートでゆりかもめの有明駅ゴールというもので、徒歩10km程度です。②と③の間は豊洲市場を通ります

QSL_20240212


①春海橋公園移動 JA-1803 江東区
豊洲駅の目の前にある豊洲公園の先の海に面した場所になります。休日の朝なので30mバンドから運用。ロケもよいので、13局と交信(15分)
QSL_春海橋公園



②晴海緑道公園 JA-2069 中央区
晴海大橋をスカイツリーやタワマンを眺めながら渡って②へ。天気がよいと気持ちが良いですが、こういう無機質な街並みは個人的にはあまり好きではありません。

IMG_9603

緑道公園は、ベンチも沢山ありロケーションもよいです。今回は、風が強く三脚が倒れそうでしたが妻が読書中支えてくれました。
QSL_晴海緑道公園


③有明北緑道公園 JA-1801 江東区
途中、豊洲市場を通るルートなので、最近できた千客万来を除いてみました。ランチでもと思いましたが、休日のお昼時ということもあり激混みだったので諦めました。残念。。。
IMG_9611

緑道公園は、高速の下で少しロケは悪そうでしたが40mで13局(18分)
QSL_有明北緑道


④有明テニスの森公園 JA-1802 江東区
先の公園から徒歩で数分で到着。テニスコートの脇のベンチで運用しました。POTAをしてなかったらこんな場所で無線をしようとも思いませんが(笑) 40mで11局(20分)

QSL_有明テニスの森

このあたりでおなかも空いたのでネットで探してビルの中のレストラン街でランチ。とにかく広くて、すべてがビルの中にあるので何がどこにあるのかよく分らない街並みです。どこに行くのにも結構歩くので年寄りには厳しい街なのかも知れません。


⑤有明親水海浜公園 JA-2068 江東区
運河の少し広くなったところの周りの芝生公園です。対岸の緑の樹木が見えて癒されます。陰で少し寒くなってきたためか誰も人がおらず。40mで15局(20分)
QSL_有明親水海浜


⑥東京臨海広域防災公園(都立) JA-1243
⑦東京臨海広域防災公園 (国営)JA-0206

最初、ここは一か所でACTすれば2ferになると思って電池もギリギリと思っていたのですが、現地の看板をみるとなんと写真の赤線で左(都立)と右(国営)で分かれていてました。これは電池残量から無理と焦りましたができるところまでやってみることに。。。

最初は都立側は東口の入口のベンチ付近で10局交信、そのあと設備をそのままの状態でヘリポート脇まで運んで継続しました。途中から電圧が下がって10Wリニアのバッテリーはなく0.5W運用となりましたが、夕方でコンディションも上がっていたので何とか完了できました。パソコンのバッテリーも残り10%でギリギリでした。ヤレヤレ
IMG_9629

●都立側。公園の東口の入り口脇のベンチから。先(南側)に東京ビッグサイトの展示場が見える
QSL_広域防災公園(都立)

●国営側。ヘリポートの脇のベンチから
QSL_広域防災公園(国営)

最後に
埋め立て地の公園巡りは、地面が固いのとまっすぐな道を長距離あるくので脚を痛めやすいです。靴に注意して靴下も厚めのものを履くようにしましょう。歩き慣れていない方は、途中でバスやゆりかもめを使うのも良いと思います。

皆様のPOTA活の参考になれば幸いです。






feed 自作機POTA:祖師谷公園他 京王線沿線の5公園ウォーク (2024/2/15 5:32:42)
2/10(土)3連休初日ですが夕方から都心で新年会があるので朝からウォーキングしてきました。
ルートは、23区内の京王線沿いの昔からある5つの公園をまわる距離約10kmで計画しましたが、そんなに長く歩けないという方は2回に分けて行かれてもよいと思います。

20240210


●祖師谷公園 JA-1241(世田谷区)  
京王線仙川駅から徒歩20分位。仙川沿いの細長いエリアにテニスコートや運動施設が広がり休日ということで若者たちがスケボーで楽しんでました。隣には駒沢大学の野球場があります。休日なので結構人も多く、無線はベンチのない隅っこに設置、混雑している40mは避けて30mで12局と交信(20分)

QSL_祖師谷公園


●蘆花恒春園  JA-1257(世田谷区)
約20分で到着。綺麗に整備された公園でした。ここも人が多かったので端の塀際で運用しました。運用は40mで11局(15分)

QSL_蘆花恒春園


●高井戸公園  JA-1929(杉並区)
京王井の頭線 富士見ヶ丘駅から徒歩7分で到着。駅近公園です。公園を子供達が走り回っているのでここでも隅っこで運用していたのですが、そういうところでも子供達は近寄ってきますね(笑)
40mで11局(15分)交信

QSL_高井戸公園


●善福寺緑地  JA-1929(杉並区)
高井戸公園から徒歩で40分くらいありますが、次の和田堀公園と隣接しています。善福寺川沿いの両側に広がる緑地で川沿いのウォーキングは楽しめます。40mで11局(15分)交信
QSL_善福寺緑地


●和田堀公園  JA-1258(杉並区)
駐車場や売店があって人通りが多い公園でしたので運用場所に少し悩みましたが、駐車場脇の人が通らないところにアンテナを設置しました。ロケーションがあまり良くなかったのですが、40mで16局交信(25分)
QSL_和田堀公園








feed 自作機POTA:箕面公園、服部緑地 (2024/2/9 6:27:40)
2/7(水)大阪にいて午後に東京に新幹線で戻る予定だったので電車で大阪市内から新大阪駅に戻るルートで公園を探してみました。出張などで大阪に来られた時に回られてみては如何でしょうか。


●箕面公園JA-1519 & 明治の森 箕面国定公園JA-0135
箕面公園は明治の森 箕面国定公園の中にありますので2-ferとなります。前回は箕面の滝の先まで行って運用したのですが、散策ルートは谷間で電波が弱くて1時間で2局しか交信できずにACT失敗した場所です。今回はリベンジということで阪急電車の箕面駅からお土産屋さんが並ぶ街並みを徒歩で抜けて短時間で行ける桜広場展望台に登って運用しました。
スクリーンショット 2024-02-09 055058

大阪市のビル街くらいは見渡せる南側に開けた公園でしたのでV、UHFでも楽しめると思います。伝搬もよく、朝8時半から運用して9時を跨いで2日分x2か所(2-fer)交信できました(40mで15局と11局)
QSL_箕面公園



服部緑地 JA-1509
阪急電車の箕面駅から南へ、曽根駅から徒歩で25分位で到着。広大な緑地の真ん中の広場で運用しました。帰りはそのまま東方向に抜けて北大阪急行の緑地公園駅まで歩くと新大阪まで1本で行けるので便利です。暖冬ということで梅も早くから咲いていて公園の景色も楽しめました。(40mで運用、昼時で少しコンディションも落ちていたので20分、14局)
スクリーンショット 2024-02-09 055414

IMG_9543

運用地は中央広場で。冬の公園は人が少ないので気楽に運用できます
QSL_服部緑地





feed 自作機POTA:みさと公園、水元公園、中川公園、東綾瀬公園 (2024/2/6 5:37:06)
常磐線でウォーキングしながらPOTA4つをアクティベーションできる健康コースです。金町駅を朝9時前にスタートして亀有駅に1330到着というルート。亀有駅は、両さん像まわりをしてみました。距離は合計で約10km運用時間を含めて6時間程度でした。運用日2/1(木)、機材は自作機WVU604F2+10Wアンプ、2m長ロッドアンテナ

QSL_20240201


①みさと公園 JA-1173
金町駅を北へ住宅街を抜けて30分程度で到着。広い公園で人も殆どいない公園です。水辺に野鳥の観察小屋などありました。入口付近のベンチで運用して、40mで18局 30分でACT完了
①みさと公園


②水元公園 JA-1251
川を挟んで西側の公園です。こちらの方が広くて整備されていて人も多いようです。東から北方向が水辺になるので北米方向に開けています。ロケが良いので10m~40mまで運用しました。残念ながら北米と交信はできませんでしたがPSKRでみると17mで東海岸までよく届いていました(下図)。風が強くなりアンテナが2回ほど倒れましたが中国、韓国などとQSO。15局、40分
17m

②水元公園



③中川公園 JA-1246
大きな車道沿いに西方向に35分あるいて到着。住宅の庭園のような公園で夜間は入れないように施錠されるようです。風も強く人も殆どいなかったのでベンチに座って三脚を倒れないように手で支えて運用しました。運用は40mのみで12局20分でした。
③中川公園



④東綾瀬園 JA-1247
20分位西方向へ進むと到着。野球グラウンドや管理棟もある手入れされた公園でした。人がいない隅っこのベンチで運用しました。少しコンディションが落ちて昼時ということで空振りCQが続きましたが40mで11局 20分で完了。
④東綾瀬公園


ここからは、綾瀬駅の方が近いと思いますが、こち亀の両津像を見に亀有駅に戻りました。両津像のマップも駅にあるようですがネットで検索して亀有公園などをまわってみました。これは結構楽しいかも。コール頂いたハンターの皆様ありがとうございました。
IMG_9472

IMG_9475









feed 自作機POTA:初の6か所回り達成(新木場周辺) (2024/2/2 9:15:03)
POTAでは1日に5か所以上ACTするとアワードが頂けるというのでずっと狙っていました。しかし、今まで0.5Wで4か所まではいけたのですが、①コンディションがなかなか続かない、②バッテリー切れなどで未達でした。とにかく午後以降の40mはQRPではなかなか飛ばないので10局交信するのに1時間以上かかってしまうのがネックでした。

私は、公共交通機関とウォーキングで移動しているため、この5か所の場所と移動ルート選びがキーとなります。幸い東京の湾岸地域は公園が密集しているので候補地は簡単に見つけることができます。今回はQRPでも狙える地域として前から考えていたルートで、念のため今回は10W運用で6か所回りを計画しました。下図が今回のウォーキングルート、新木場駅を起点に反時計回りまわりに移動します。距離は合計で約9kmあり運用時間を含めて6時間程度でした。運用日1/30(水)、機材は自作機WVU604F2+10Wアンプ、2m長ロッドアンテナ

ルート

①新木場緑道公園 JA-1810
新木場駅の南口を出て広い道をまっすぐ東方向へ歩くと新木場は名前の通り木材関係の会社や、木材博物館などもありました。突き当りが荒川、川沿いが緑道となります。葛西臨海公園の観覧車も見える東側が絶好のロケーションです。運用は、北米を狙って17mから残念ながら交信できませんでしたがDS1TUW局とQSO。そのあとで30mにQSYしてACT完了 約20分で終了
IMG_9398

QSL_①新木場緑道公園


②夢の島緑道公園 JA-1809
北側に歩くとすぐに夢の島緑道の入口になります。入口付近で運用しましたが、この緑道は長くてもっと西側に行くと運用によさそうな場所が沢山ありました。40mで12局、15分で完了
QSL_②夢の島緑道


③夢の島公園 JA-1253
昔の東京都のごみ最終処理場としてなっていた埋め立て地です。競技場やバーベキュー場、植物園などもあり綺麗に整備された広い公園になりました。今回は時間がなく見れませんでしたが、1954年の米国の ビキニ環礁 における水爆実験で被爆した第5福竜丸の展示などもあります。運用は40mのみで13局15分でした。
QSL_③夢の島公園


④辰巳の森海浜公園 JA-1806
地図で見ると近そうに見えますが、まっすぐな道で結構距離がありました。ガーデンゴルフ、グラウンドゴルフ、ラグビー練習場などあります。入口付近で準備をしていたら毎朝体操に来られているというおじさんから話しかけられてアマチュア無線の説明や旅行の話などしながら運用しました。こういう時FT8は便利ですね(笑)。40mで13局 15分でした。
QSL_④辰巳の森海浜公園


⑤辰巳の森緑道公園 JA-1808
ここのテーブルで昼食などされている方が結構おられたのでロケの悪い隅の木陰で運用しました。コンディションも低下、昼時で40mの運用局も少なくなり呼ばれず苦戦。30mにもQSYして10局 30分かかりましたが、0.5W運用時は30分で完了したらよい方だったのでOK
QSL_⑤辰巳の森緑道


⑥新木場公園 JA-1807
魚釣りもできる公園です。5か所回りも達成したので、15m~40mを運用しましたが昼過ぎということで海外は17mでUA0くらいで成果なし。パソコンのバッテリーがなくなるまで運用しました。20局 40分
QSL_⑥新木場公園



最後に今回の5か所まわりでアワードを受領できました。コール頂いたハンターの皆様ありがとうございました。次回は夢の島公園をゆっくり見学してみたいと思います
スクリーンショット 2024-01-30 193648






feed 50.370自作グループ新年会 (2024/1/31 5:57:39)
1/28(日)13時から和光市で東京都板橋区~埼玉県あたりで50MHzで自作を楽しんでいるグループの新年会が4年ぶりに開催されました。グループメンバーも高齢化しており、この会も今回が最終回という声も出ておりましたが、まだまだ作られている方もおられるので来年も開催されることになりました。

●皆さんの力作です
IMG_9394


以下、各メンバーの作品です

●JH1MII...50MHz SSBトランシーバー
IMG_9382


●7N1ICA...POTA移動で使っている7~144MHz CWトランシーバー
IMG_E9390

   
●7M2SIA...50MHz AMトランシーバー
IMG_9391


●JR1PWZ...SDRトランシーバー試作機(JF3HZBさんベース)  
IMG_9389


●7N3TFI...レコードプレイヤー
IMG_9387


その他にもいろいろありましたが写真を撮り忘れてしまいました(すみません)。私は、この会の前にPOTA移動で使ったWVU604Fとロッドアンテナを持参しました。


feed POTA用ロッドアンテナの15,17mバンドの運用テスト:川越公園 (2024/1/28 21:42:45)
これまで使っていたPOTA用ロッドアンテナは、20~40mバンド用だったのですが、10Wという出力があるのでハイバンドも試してみました。アンテナにコイルタップ切替SWをつけて15~17mバンドのテストを実施しました。以下、備忘録

場所は、川越公園(JA-1174)、東武東上線の霞ヶ関駅から徒歩2km(約30分)、JRの西川越駅からの方が近いですが電車の本数が少ないです。今回は、入間川の河川敷で運用を行いましたが「スズメバチ注意」の看板があるせいか人は殆どいませんでした。また、到着したのが1115で13時から和光市で新年会があるので運用可能時間は1200まで。僅か45分なので最初に40mでACTしてから17,15mバンドでCQを出してPSKRで飛びをチェックすることにしました。

スクリーンショット 2024-01-28 204430

設置は、こんな感じです。ロッドは30~40mバンドは2m長。15~20mバンドは半分くらいの長さにしないとSWRが落ちません
IMG_9375


●40mバンド
15分運用して12局、今日も10Wなのでパイルになり途切れることなく呼ばれました。いつもの0.5Wとはえらい違いです(笑)
IMG_9374


●17mバンド
昼前でしたがコンディションは北米に開けているようで、UA0と交信後にK0IEAから呼ばれてPOTA移動で初の北米との交信ができました。15分程度運用してPSKRをみたら結構飛んでいるようで驚きました。1m程度の長さのロッドアンテナでこれくらい飛んでくれたら十分で、自宅のDPアンテナと比べても遜色ない感じです
30m

●15mバンド
コンディションは北米にはあまり良くなく、オセアニアの局が沢山入感していました。中国、フィリピンと交信でき、PSKRをみると南方向によく飛んでいます
15m

いずれのバンドもラジアル線の長さを切り替えて、メーターの振れが最大になるようにバリコンのダイアルを回すだけでSWRは簡単に落ちてくれるのでQSYは簡単で楽です。

ただ、30mバンドのSWRが下がらないときがあるのでコイルのタップはもう少し調整する必要があるようです。また、メーター感度調整もあった方がよいかなと。

もう少し、異なる設置条件で実験をしてみたいと思います





feed 「ラジオの製作」の元編集長とラジオの製作 (2024/1/28 9:21:56)

「ラジオの製作」元編集長の大橋太郎さんと作る・語る「おじさん、おばさん達のラジオの製作」 https://www.hamlife.jp/2023/11/10/bcl-meeting-ja1nzh/

に参加しました。会場は、大橋さんのご自宅(練馬区)で1/27(土)14時から開催されました。大橋さんは、JA1NZHのコールサインも持たれており海外交信に熱中していた時もあったようで、コリンズの無線機もありました。

IMG_9369


まず、最初はFM用DSPラジオキットの製作から。半田ごても沢山あってご自宅でこういうことができるというのは凄いです。部品は予め大橋さんがDSPチップのはんだ付けをして頂いた基板にリード部品を差し込んではんだ付けするだけで簡単に完成...と思ったのですが、いきなり「鳴らない」、「電池が異様に熱い」、そして「煙がでている」などとんでもない結果に。3台がNGということになりました。

私が調べてみるとICの脚の半田付けが浮いているものが1台、製作途中でICの脚に半田が落ちてショートしていたものが1台でこれらは無事鳴らすことができました。残り1台は配線は問題なくならなかったのでおそらくICの不良かなという感じです。ここでもわかりますが、動作しない殆どの原因は半田付けの不良です。必ず電源を入れる前に確認しましょう。完成したラジオ。選局した周波数は分からないが、感度が高くてFB。アリで300円程度ということでした。初めて自分で作ったものが鳴って嬉しいという参加者もおられたのでよかったです。

そのあとで牡丹鍋を囲んでみんなでワイワイガヤガヤ楽しみ、大橋さんの編集ノートを見せて頂きながら、当時の懐かしい話など聴かせて頂きました。

私は社会人になってリタイアまでずっと放送や携帯などの無線関係の仕事をしていたのですが、その発端が小学生のころにBCL情報を得るために購読していた「ラジオの製作」だったので昔のことをいろいろ思い出すことができて大変楽しい時間を過ごすことができました。

大橋さん、みなさま、ありがとうございました。


IMG_9361

IMG_9363


IMG_9364


IMG_9366


IMG_9367





 

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [24] » 

execution time : 0.051 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...