ホーム >> 無線ブログ集 >> もう一度DXCC de JF1HYG/JR0ELG

無線ブログ集

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link もう一度DXCC de JF1HYG/JR0ELG もう一度DXCC de JF1HYG/JR0ELG (2024/4/22 14:35:47)

現在データベースには 230 件のデータが登録されています。

feed 3A/F6EXV 17F (2022/7/15 19:58:59)

7月10日(日)。

朝起きて朝のクラスターチェックをすると17mで3A/F6EXVなる局が上がっている。

ものは試しとリグのスイッチを入れると我が家のRDPでも-9くらいで見えている。

さっそく呼んでみるとなんと2コールでリターンがあった。

モナコができたのは1984年4月の3A2LF(15mSSB)以来、実に38年ぶり。

ATNOではないが、今度はLoTWでのCFMも期待できるしうれしい。

 


feed HV0A SAE送付、VP2EIH 17F WKD (2022/7/10 7:42:29)

7月9日(土)。

久しぶりに日本郵便のサイトを覗いたらイタリアあての航空便の引き受けが再開されていた。

これはチャンスとばかりに、HV0AのQSL請求のSAEを作り、郵便局から出してきた。

局員さんの話では今貨物が混み合っていて遅配気味だと言うことだったが、いつ正常化するかもわからないので、とにかく航空便で出せるときに出してきた。バルバドス(8P)とセントルシア(J6)の航空便引き受けはまだ再開していなかった。

 

夕方は、なぜか地域の神社の御柱の会合に出席。

本来私が出席するわけではないのだが、本来出席すべき地区の役員が家庭の事情でしばらく出席できなくなったので代理参加。

つまり少なくとも9月の御柱が終わるまでは代理でいろいろ役を務めないといけないらしい。

 

会合から帰ってきて夕食の後、クラスターをチラ見すると7Q5RUが10mFT8に出てきているらしいので、ワッチ。

7Q5RUは見えなかったのだが、同じ時間帯に17mFT8にVP2EIHが出ているらしいのに気づいたので方針変更。VP2EIHを見に行く。

この局、どのバンドでも信号が弱くて我が家で見えることはまれなのだが、今日は-14くらいで見えている。

すぐに呼びに回り、5、6回コール。

PSKRで自局信号をチェックすると、VP2EIHに-17くらいで届いていることを確認。これはいけると思いそのあと数回コール。

コールするのをいったん止めてしばらく様子をうかがっていたらコールバックがありました。無事RR73ももらえて交信完了。

anguillaはATNOでした。


feed ウクライナから届いた (2022/6/22 22:35:38)

Ukcap

タワードライブで使うドアノブコンデンサ(15KV、300pF)、なかなか国内のお店では見つからなかったので結局eBayで購入。

発送元はまさかのウクライナ。

5月28日に注文したものの、本当に届くのだろうか…と心配だったが、昨日6月21日に届いた。

 

さて問題はこのコンデンサをどうウォルボックスの中に固定するか。

セラミックなどの絶縁物のワッシャーをかましてL字金具で固定?あまり工作例を見かけないのでいろいろ検討中。

 


feed VK0MQ 20F 届かず (2022/6/19 22:58:31)

6月19日(日)。

家の掃除をしながら15時台~17時台にかけて断続的にVK0MQを呼んでいたのだが、まったくかすりもしない。

ピークで-5、16時台の後半からはマルチスレッドになってもばっちり見えていたので、今日はいけると思ったのだが、QRT前の空振りCQの時に呼んでも全く反応がなかった。もちろん当局以外にもずいぶん呼んでいる局は残っていたが。

それ以外に見えていた9X2AWもダメだし、Z21RUもダメ。なんでこんなにQSOできないんだ。

 


feed 交信できない (2022/6/18 23:01:34)

ここ1週間ばかり、ほとんど交信できない。

9X2AWなどはほぼ毎日十分な強さで聞こえているのだが、呼べども呼べども全くコールバックがない。

ちゃんと電波は出ているのだろうかとPSKRなど見ても、あまり自局の信号を拾っている局はない(全くないときもある)。

心配になってCQを出している中近東あたりの局を呼んでみても、何度も空振りCQになって交信に至らない。

それではと、比較的設備の良さそうなEUの局を呼ぶと一応コールバックはあるが、それまでには何度か呼ばないといけない。

電波は出ているがちゃんと変調がかかっていないとか、そんなことあるのかな?もちろん常に送信モニターは聞いているのだが。

 

 


feed VK0MQ 30F HRD (2022/6/12 22:03:10)

6月12日(日)。

午前中は掃除。午後は買い物に出かけて少し落ち着いたのが16時過ぎ。

夕方は17時前後からワッチを開始。VK0MQという見慣れない局がクラスターに上がっていて、調べてみるとマコーリー島(MACQUARIE I.)の局らしいので、まずスポットの上がっていた17mFT8に行ってみる。

3回ほど呼んだところで急に静かになってしまった。

PSKRを見ると30mにQSYしていたのですぐに30mに切り替え。

しっかり信号は見えているので何度も呼ぶが応答なし。そもそもJAにリターンが返らない。NA、EU、SAには応答は返るのだが…・JAを避けているかのように見える。ごくごくたまにJAが拾われるが2局続けて拾われることはない。

18時過ぎまで呼んだけど夕飯の支度タイムになったので今日はここまで。ここもできればATNOなのだが。

 


feed 4U1UN 15F 今日もHRD (2022/6/12 5:50:16)

6月11日(土)。

今朝は5時に起床。

せっかく早く起きたのでクラスタを見ると今朝は4U1UNが15mFT8に出ているらしい。

リグのスイッチを入れアンテナを北東方向に向け、しばらく21.091を受信していると確かに信号が見えてきた。

ただ信号は弱く-19とか-23。8局ほどが呼んでいて自分も呼ぶが、CQ連発で誰にも応答しない。PSKRを見ると自局の信号は東海岸には飛んでいるが、4U1UNには届いていないみたい。

今日は出かけるところがあるので6時から朝食など支度に入る。

7時過ぎ、Xの支度が終わるまでの間再度ワッチ。

すると4U1UNはまだ出ている。時々歯抜けになるけれど2局同時に応答しているのが見えるので、5時台よりは強く入感しているのかもしれない。すかさず参戦。

1局に応答しているときの信号は-12とか-13。今までで一番強く入感している。

こちらもDFを変えつつ何度も呼ぶが応答なし。

PSKRで見るとNY州のロングアイランドには-5で届いている。NYCにも届きそうなものだが…。



Xの支度はすでに終わっている。

30分ほど出発を待ってもらったが、7:45、あきらめてお出かけ。

仕方ないので、お出かけ先の写真を貼っておく。(長岡市の国営越後丘陵公園のバラ園)

Img_4052s

Img_4053s

 


feed 9X2AW 10F (2022/6/10 17:37:58)

6月9日(木)。

入浴後あとはもう寝るだけの時間帯にクラスターを見ると、9X2AWが10mFT8に出ているようなので、念のため覗いてみる。

当初入感はなかったのだが、しばらく放置していたら見えるようになってきたので22時くらいから参戦。

 

最初は-18くらいで見えたり見えなかったりと言う感じだったのだが、だんだん信号が上がってきて、ピークでは-2になる時もあった。

これだけ聞こえて(見えて)いればそのうち順番が回ってくるだろうと思っていたが、これがなかなか拾われない。

有名局も多数呼んでいるがずっとリターンのない局もいる。

DFを下は数百から上は3000Hz以上まで変えながら呼ぶが全くダメ。

PSKreporterをみても自局の信号を拾っている局がいないので、アンテナから電波が出ていないのでは?と不安になる。

(実際はアフリカ方向にモニター局がいなかったからだと思う)

 

1時間経過した23時になってもリターンがない。

私の所で見える他の呼ぶ局が2,3局という状況になってもまだリターンがない。

 

それでもあきらめずに呼んでいたら23:40頃になってやっとリターンがあった。こちらの信号は+00だって。そんなに強く届いていたのなら早く拾ってよ・・・。

無事73も確認してQSO完了。ルワンダはATNO。計算が間違っていなければこれでDXCC=300の大台に乗った。

 

9X2AWには6月7日の夜に12mFT8でリターンをもらっていたのだが(なんと1発コール!)73が返ってこなかったので、実はこれはリベンジでした。

M0OXOのオンラインログにはまだ上がっていないけど、12mも合わせてログインしていると思いたい。

 

 

 


feed 4U1UN 15F 20F HRD (2022/5/29 9:20:35)

5月27日(金)。

今日は朝から4U1UNが21.091にF/Hで出ている模様。起床後からJTDXを立ち上げてワッチ状態にしておくが、呼ぶ局はたくさんいれどもご本尊が見えない。

そのまま放置にして朝食など朝の支度。

支度が一段落したところでJTDXを覗くと何度か歯抜けで入感していることが分かる。

それでも見えたタイミングを狙って何度か呼ぶ。

しかし連続して見えることはまれなので、応答があったとしても後が続くかどうか心もとない。

と思っていたら、「JR0ELG 4U1UN -24」とリターンが!

自動応答でレポートを返すが果たして応答があるか?

やはりRR73は確認できなかった。

 

その日の夜は14.090でも信号が確認できたが、こちらも入感が安定せず、未交信に終わった。

バーチカルとはいえ相当な高さのビルの上のアンテナだと聞いているので、何とかなりそうなのだが、なかなか成果が出ない4U1UN。

 


feed 朝のジブラルタル祭り (2022/5/25 7:18:29)

5月24日(火)。

今日は在宅勤務なので、朝食、ゴミ出しの後、始業までの間ワッチ。

クラスタを見ると15CでZB2IFが入感しているらしい。アンテナはどっちに向けようか?

朝のハイバンドは通常W方面が良いはずだが 今のコンディションならきっとEUもSPでいけるだろうと思ってEU方面に向けてみる。

確かにQSBを伴いながらZB2IFが入感している。

2,3局呼んでいるので順番待ち。

3局くらい終わったところでおもむろにコール。JR0?で引っ掛かる。

自局コール3回×2セットくらい繰り返してようやくフルコピーされる。相手も落ち着いて付き合ってくれた。

ZB2IFは昨年何度か見かけながら一度もQSOに至らなかった局。QRZ.comを読むと、モービルホイップでやっているようなのでほとんど無理だと思っていたけれど、思いがけずQSOできた。

 

さて、FT4を見に行ってみるとZB2ERが-7くらいで入感。すかさず呼ぶがコールする人も多く、しばらく順番待ち。強さ十分なのでしばらく待つ。それでもほどなく順番が回ってきた。QSOが成立した時は双方-4だった。ジブラルタルにしてはすこぶる強い。

FT8を覗くとやはりZB局を呼ぶ人がいたけど、こちらでは不感。

今日は他にCTやらアゾレスあたりも聞こえていたが、なんといってもジブラルタルが収穫。ZB2IFはすぐにLoTWに上げてくれてCFMも確認。

 


« [1] 6 7 8 9 10 (11) 12 13 14 15 16 [23] » 

execution time : 0.040 sec
サイト内検索

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 無線ブログ集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...